総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
らーめん大の塩らーめん(野菜マシマシ)650円
らーめん650円+豚120円
ウェーブのかかった太麺は、食べ応えがあります!
豚は割箸でつまむと崩れるほどやわらかい仕上がり!
らーめん大のメニュー(23年11月現在)
野菜マシマシは、超過激な盛り付けです!
東京スカイツリー周辺を散策した帰り道、ランチは地元の『らーめんだい』へ。
メニューは、らーめん650円/塩らーめん650円/つけめん750円/油そば850円/中盛100円増し/大盛200円増し/豚120円、など。
前回より少し値上げしていますが、無料トッピングは健在です。
嫁さんは、らーめん650円+豚120円(ニンニク)、
僕は、塩らーめん650円(野菜マシマシ、ニンニク)をオーダー。
5分ほど待つと、先にらーめん+豚が出来上がり。
うわ〜、豚6枚とモヤシが丼を埋め尽くして、とても旨そうではないか!
そして、いよいよ塩らーめんの登場です。
お待たせしました、「野菜マシマシ」です!・・・ドスン!
おぉぉぉ〜〜〜、すごい迫力!
直径20センチの丼に、見事に盛り付けられた超高層野菜タワー!
その高さは、なんと20センチを超えてます!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
この「野菜マシマシ」が無料なのだから、本当に太っ腹なお店だと思います。
嫁さんも、あまりに過激な盛り付けに、気絶しそうになってます!
それでも、『らーめんだい』蒲田店に比べれば、控えめな盛り付け。
これなら余裕で攻略できそうです。
まずは、野菜タワーのてっぺんから攻撃開始。
野菜ゾーンを一気にクリアすると、ようやく太麺と豚が姿を現します。
ウェーブのかかった太麺は、割箸ほどの太さがあり、食べ応えがあります。
豚2枚は、割箸でつまむと崩れるほどやわらかい仕上がり。
表面に脂の浮いた塩スープは、マイルドな味わい。
ニンニクを加えると、さらに食欲を刺激します。
麺は普通盛りなので、味わいながら完食して、満腹度はジャスト100%。
いや〜、うまかった!
日頃から不足しがちな野菜をタップリ補給して、大満足の一杯でした!
これで650円ですから、コストパフォーマンスは最強です!
お店の前から、東京スカイツリーを眺められます。

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。