gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2012年01月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
ゴーゴーカレーのメジャーカレー1,000円
メジャーカレーのボリュームは、ハンパじゃありません!
カレールーは、コッテリ濃厚なデミグラスソース風!
ゴーゴーカレーのメニュー(24年1月現在)
金沢カレーブームの火付け役!ゴーゴーカレー
メジャーカレーは、直径35センチのデカ皿を使用!
金沢カレーブームの火付け役!『ゴーゴーカレー』水道橋西口店へ。
カウンター14席の店内は、明るく小ぎれいな雰囲気。
中国系の店員さんが、「イラシャイマセ〜!」と笑顔で迎えてくれます。
券売機で、「メジャーカレー1,000円」の食券を購入し、店員さんへ。
大皿に大量のライスを盛り付け、カレールーをかけ、キャベツを添えます。
揚げ立てのカツをカットして、盛り付ければ出来上がり!
お待たせしました、メジャーカレーです!・・・ドスン!
おぉぉぉ〜〜〜、デカッ!
直径35センチのデカ皿に、揚げ物を敷き詰めた高カロリーカレー!
トンカツ、チキンカツ、海老フライ、ウインナー、ゆで玉子・・・
もうデカ皿の上は、揚げ物パラダイス状態!
こんなの見たら、本場のインド人も腰を抜かすぞ!
メジャーカレーとネーミングするだけあって、
ボリュームもハンパじゃありません!
見るからに濃厚そうなカレールーは、それほど辛くなく、
甘さ控えめのデミグラスソース風!
ライスの量に対して、カレールーの割合が少ない感じ。
フォークでは、カレーとキャベツが食べにくく、ペースが上がりません。
そして後半になると、揚げ物と濃厚なカレールーに飽きてきます。
それでもチビチビと食べ続け、何とか完食して満腹度は110%。
水を2杯も飲んだので、思った以上にお腹が膨れてしまったぞ!
「メジャーカレーワールドチャンピオンクラス」の総重量は2.5キロ!
さすがに、これに挑戦するのは無謀なので、やめておこう!

お店の前の通りにパーキングメーターがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★☆☆☆☆ 1pt
雰囲気:★★☆☆☆ 2pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
正ちゃんの看板メニュー・・・牛煮込み450円
濃厚な味付けでお酒が進む!・・・手羽先煮400円
極寒の中でも、みんな朝から元気に呑んでます!
正ちゃんのメニュー(24年1月現在)
正ちゃんの飲み物メニュー(24年1月現在)
「汚いけど美味しいお店」の認定証が飾ってあります!
浅草寺へ初詣に行った帰り道、牛煮込み『正ちゃん』で燃料補給。
お店は、ウインズと山田うどんの向かいにあります。
年季の入った薄暗い店内に、L型カウンター10席ほど。
店頭にはビニールシートで囲われた、
オープンテラス風???の特設席があります。(←冬は寒いぞ!)
店内を見渡すと、「汚いけど美味しいお店」の認定証が飾ってあります。
う〜ん、確かに汚い店だが・・・美味しいのなら我慢しよう!
焼酎お湯割り400円、牛煮込み450円、手羽先煮400円を注文しますが・・・
店員さんが1人しかいないので、注文をさばききれない様子。
しばらく待つと、お湯割りが出てきます。
そして、お湯割りを飲み終わる頃、ようやくツマミが出てきました。
○牛煮込みは、牛筋をしっかり煮込んで味は濃いめ。
ご飯にかけても美味しいと思います。
○手羽先煮は、さらに味が濃く、少々しょっぱい味わい。
身ばなれが良く、お酒が進みます。
その後店員さんが2人に増えますが、相変わらず対応が追いつかない状態。
注文しようと思っても、「順番にやりますから」と言ったきり放置プレイ。
注文が通っても、忘れてしまい、いつまで待っても出てこない・・・
自分のペースで気分良く飲めないので、お湯割り1杯でお店を出ました。
元旦だからなのか?
それとも、いつもこの様な状況なのか???
この周辺には、午前中から呑める煮込みのお店がたくさんあるので・・・
残念ながらリピートはないと思います。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
らーめん大の塩らーめん(野菜マシ)+肉770円
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
強いウェーブのかかった太麺
豚は、薄切りで小ぶりです。
油断すると野菜が崩れ落ちます!
野菜タワーの高さは、なんと20センチを超えてます!
今日は野菜タップリのラーメンを食べたい気分!
という訳で、お気に入りの『らーめんだい』五反田店へ。
今回も、塩らーめん650円+豚120円の食券を購入。
前回より50円値上げしていますが、無料トッピングは健在です!
ラーメンが出来上がると、ご主人にトッピングをオーダーします。
今回は控えめに、「野菜マシ、ニンニク」をお願いします!
特に制止されることもなく、オーダーが通りました。
すると、ご主人が大きなザルに入った茹で野菜をトングでつかみ、
ラーメンの上にのせる・・のせる・・・まだまだのせる・・・
おいおい、僕のオーダーは、「野菜マシマシ」ではないぞ!
そして、ザルに入った野菜を全部のせると出来上がり!
お待たせしました、「野菜マシ」です!・・・ドスン!
どひゃ〜、すごい迫力!
直径20センチの丼に、これでもかと盛り付けた超高層野菜タワー!
その高さは、なんと・・・20センチを超えてます!
見た目は、前回食べた「野菜マシマシ」と変わらないぞ!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
しかも、「野菜マシ」が無料なんて・・・本当に、いいんですか???
まずは、野菜が崩れないように注意しながら、攻撃を開始!
野菜ゾーンをクリアすると、ようやく麺を食べられる状態に。
太麺は、割箸ほどの太さがあり、強いウェーブがかかっています。
豚は、薄切りで小ぶりなものが7〜8枚。
背脂の浮いたスープにニンニクを加えると、さらに食欲がそそられます!
麺は普通盛りなので、そのまま一気に完食して、満腹度はジャスト100%。
いや〜旨かった!
日頃から不足しがちな野菜をタップリ補給して、とてもヘルシーな一杯!
コストパフォーマンスも素晴らしいと思います!

目黒川沿いにペーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
体育会系の学生もビビリそうな、殺人的なボリューム!
カキセット(カキフライ×3、ヒレカツ、コロッケ)850円
直径22センチの大皿に、まさにテンコ盛り状態!
カキフライは、大きいだけでなく、とても美味しい!
キッチンマミーのメニュー(24年1月現在)
キッチンめみーのメニュー(24年1月現在)
旨い!安い!ボリューム満点の良心的な洋食屋です!
美味しくてボリューム満点という、神保町の『キッチンマミー』。
カウンター8席+テーブル10席の店内は、昔ながらの洋食屋という雰囲気。
年配のママさんと娘さん?が切り盛りしています。
魅力的なメニューが並びますが、冬はやっぱりカキフライということで・・・
カキセット850円を注文。
5分ほど待つと出来上がり。
どひゃ〜〜〜、オ・オレを殺す気か〜〜〜!!!
直径22センチの大皿に、山盛りキャベツと巨大な揚げ物たち!!!
体育会系の学生でもビビリそうな、殺人的なボリュームです!
揚げ物の構成は、カキフライ3個、ヒレカツ1枚、コロッケ1個!
カキフライの直径は、なんと・・・11センチ!
どんだけ大きなカキを使っているんだ???
さっそく食べてみると・・・
サクッ・・・ジュワー・・・おぉぉぉ、こりゃ〜たまらん!
プリプリの身がはじけて、口の中はカキのビッグウェーブ状態!
大きいだけでなく、とても美味しいカキフライです!
ヒレカツの肉は薄めですが、とてもやわらかい仕上がり!
コロッケも、いかにも手作りという、やさしい味わい。
ライスも普通盛りとは思えないほどボリューミー!
キャベツの味噌汁もダシが効いていて、いい味出してます!
野菜もタップリ補給して、満腹度はジャスト100%。
旨い!安い!ボリューム満点!
いいですね〜、こういう良心的なお店は大好きだぞ!
お会計をすると、「いってらっしゃい!」とママさんの声が・・・
初めてのお店なのに、実家に帰ったような雰囲気で、とても癒されます!
気に入ったので、しばらく通って、ほかのメニューも開拓してみよう!

お店の周辺に、パーキングメーターがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★☆☆☆ 2pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
吉祥寺どんぶりのタルタル唐揚げ丼(並)690円
相変わらず過激な盛り付けです!
唐揚げは、子どもの握りこぶしほどの特大サイズ!
タルタルソースは、火山から流れ出した溶岩のよう!
ボタンを押すと味噌汁1杯分が注がれます!
吉祥寺どんぶりのメニュー(23年12月)
何とも気になるメニュー・・・禁断の激辛「ドM丼」
ド派手な店構えが、通行人を誘惑します!
買物帰りに、渋谷の『吉祥寺どんぶり』へ。
吉祥寺のお店では、「肉破壊王1.6キロ」を完食していますが、
明らかに胃袋の容量を超えた挑戦に、大変苦しい思いをしました。
今回は、無謀な挑戦はしないと心に決めて入店です。
カウンター10席+テーブル8席の店内は、飾り気のない簡素な作り。
券売機でタルタル唐揚げ丼(並)690円の食券を購入。
番号を呼ばれたら取りに行くセルフシステム。
みそ汁もセルフで、みそ汁機のボタンを押すと、一杯分が注がれます。
5分ほど待つと出来上がり
うわ〜〜〜、す・すげ〜〜〜!
直径18センチの丼に、唐揚げを積み上げたタルタルマウンテン!
その構造は・・・ライスの上に千切りキャベツ、唐揚げをのせ、
甘いタレとタルタルソースをドバッとかけて、山頂には水菜!
唐揚げは、子どもの握り拳ほどの特大サイズが4個!
タルタルソースは、まるで火山から流れ出した溶岩のよう!
あまり食欲をそそられないルックスですが、さっそく食べてみます。
唐揚げの衣はガリガリですが、中はまだジューシー感が残っています。
唐揚げを避難させながら、一気にライスを掘り進みます。
最初は美味しく食べられますが・・・
すぐに甘ったるい味に飽きてしまいペースダウン!
まだお腹は余裕があるのに、なかなかノドを通りません!
う〜ん、このままリタイアするしかないのか・・・
それでも、みそ汁と紅ショウガで甘さを中和しながら、
ラストアタックを試みます。
そして、最後は水で流し込み、何とか完食して満腹度は80%。
いや〜、今回は本当にダメかと思ったぞ!
大盛にしていたら、確実にギブアップしていたと思います。
今回は、甘いタレに苦戦したので、
次回は、禁断の激辛『ドM丼』を食べてみよう!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
梅林の肉丼大盛1,040円
野菜タップリでヘルシー!・・・野菜やきそば730円
野菜の餡の下には、細麺のやきそばが隠れています!
見た目ほど味は濃くなくて、これがなかなか旨いのだ!
餡をからめた豚肉と小松菜がタップリ!
梅林のご飯メニュー(23年12月現在)
デカ盛りソース焼きそばで有名な、五反田の中華料理店『梅林』。
いつもソース焼きそばを食べるので、新メニューを開拓することに。
今回は、肉丼大盛(840円+200円)、野菜やきそば(730円)を注文。
10分ほど待つと、肉丼大盛が運ばれて来ます。
うわ〜、旨そう!
直径20センチの丼に、餡をからめた豚肉と小松菜がタップリ!
見た目はオイスターソースの濃厚な味をイメージしますが、
食べてみると、それほど味は濃くなくて、これがなかなか旨い!
具材と餡のバランスが良く、ご飯がススム君!
ちなみに、肉丼は大盛りにしても、デカ盛りにはなりません。
野菜焼きそばは、モヤシ、キャベツ、ニンジン、などの野菜がタップリ!
野菜の餡の下には、細麺の焼きそばが隠れています。
こちらも味付けは控えめで、野菜をタップリ補給できる、
とってもヘルシーな一品です!
同行した嫁さんも、「美味しいね!」と満足した様子。
でも、嫁さんが一番気に入ったのは・・・
昼から飲んだ生ビールという噂も???

お店の周辺にコインパーキングがあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
ピラフ大盛の重量は、推定1キロオーバー!
ピラフ大盛は、直径27センチのデカ皿を使用!
刻んだ野沢菜と海老がゴロゴロ入ってます!
お皿が大きいので迫力に欠けますが、デカ盛りです!
ハピネスのメニュー(23年12月現在)
ハピネスの海老野沢菜ピラフ大盛850円
最近お世話になっている、大井町のデカ盛り喫茶『ハピネス』。
これまで、ナポリタン、野菜ベーコンスパゲティ、カツカレーを攻略済み。
そこで今回は、まだ未開拓のピラフ系を攻めてみよう!
という訳で、海老野沢菜ピラフ大盛(750円+100円)を注文。
10分ほど待つと、ママさんが運んで来ます。
お待たせしました!海老野沢菜ピラフ大盛です!・・・ドスン!
どひゃ〜、す・すごいボリューム!
直径27センチの大皿に、山のように盛り付けられたデカ盛りピラフ!
大盛は、相変わらず遠慮のない盛りっぷり!
具材は、刻んだ野沢菜と海老がゴロゴロ入っています。
味付けは控えめで、シンプルだけどなかなか美味しいピラフです。
味わいながら最後まで飽きずに完食して、満腹度はジャスト100%。
さらに、嫁さんが残したカツカレーも完食して、もうお腹はパンパン!
旨い!安い!ボリューム満点!
いいですね〜!こういう良心的なお店は大好きだぞ!
まだまだ気になるメニューがあるので、また通わせてもらいます!

池上通り沿いに、コインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
朝ごはん500円(土・日・祝日の朝限定)
風呂上りに富士山を眺めながら食べる朝食は格別です!
朝らーめん580円(土・日・祝日の朝限定)
具だくさんの豚汁!
わさびごはん600円(土・日・祝日の朝限定)
平常時のメニュー(23年10月現在)
土・日・祝日の朝限定メニュー(23年10月現在)
早朝から行列する人気店です!
ほったらかし温泉から眺めた富士山!
甲府盆地を眺めながら飲むデカ生ビールはメッチャ旨い!
2013.10.22追記
ほったらかし温泉から出ると、もう喉はカラカラ!
たまらず「デカ生ビール800円」を購入!
甲府盆地を眺めながら、デカ生ビールを飲むなんて、ワイルドだぜ〜!

2012.01.03
日の出前から営業している、山梨市の天然温泉『ほったらかし温泉』。
海抜700メートルの温泉から眺める富士山と甲府盆地は、まさに絶景です!
そして、温泉に併設されているのが、軽食スタンド『桃太郎』。
早朝からいつも行列している人気店です。
ここでは土・日・祝日の朝限定で朝食が食べられます。
今回も、朝ごはん500円、わさびごはん600円、朝らーめん580円を注文。
朝ごはんは、豚汁、ご飯、生卵、漬物のセット。
卵ご飯に豚汁なんて、どこで食べても同じと思うかもしれませんが、
風呂上りに甲府盆地を見下ろしながら食べる朝食は、また格別なのです!
平常営業でも、温玉あげ、生ビール、ソフトクリーム、うどん・そば、
ラーメン、カレーライスなど、メニューは豊富。
我が家では、ほったらかし温泉に行くと、
風呂上りにここで食事をするのが定番になっています。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:ファミリー
うわ〜、海の宝石箱や〜!・・・ウニいくら丼2,100円
鮮度抜群のネタを使用!・・・特選上にぎり寿司1,200円
生牡蠣1個200円
仙台2日目の朝食は、松島海岸駅から徒歩15分の『松島さかな市場』へ。
東日本大震災の津波では、この施設も1階が浸水して全ての機材が破損。
営業休止していましたが、7月にようやく全館営業を再開したそうです。
この市場は、マグロ船の船元が経営していて、海産物は産地直送。
だから寿司や海鮮丼が旨いと評判らしい。
1階の寿司・丼コーナーは、旨そうなメニューが並んでいます。
マグロにぎり寿司1,050円/鉄火丼1,050円/ネギトロ丼690円/
いくら丼1,050円/いくらネギトロ丼880円/海鮮ちらし1,575円・・・
悩んだ末に、特選上にぎり寿司1,200円、ウニいくら丼2,100円を注文。
2階の食事席で待つと、10分ほどで運ばれて来ます。
うわ〜、旨そう!
寿司ゲタの上には、大きなネタを使用したにぎり寿司が9カン!
ネタがキラキラと輝いて、ムチャクチャ旨そうではないか!
本マグロ赤身は、一切れが大きく、しっとりした味わい!
ウニ・イクラも文句なし!
どのネタも鮮度抜群という感じで、ペロリと完食。
ウニいくら丼もネタがタップリのっていて、まさに海の宝石箱状態!
いいですね〜、この内容なら多少お値段が高くても納得です!
嫁さんと娘たちも、とても満足した様子。
1階の牡蠣コーナーでは、生牡蠣が1個200円。
注文すると、お姉さんがその場で牡蠣の殻を剥いてくれます。
さっそく食べてみると・・・
ツルン・・・おぉぉぉ〜、こりゃ〜たまらん!
プリプリの身がはじけて、カキのエキスが口の中に広がります!
この独特の香りがたまりません!
いや〜、この市場は気に入ったぞ!
新鮮な海産物やおみやげも販売しているし、また寄らせてもらいます!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 1,000~3,000円
目的:ファミリー
ミニ北海スペシャル丼1,180円は、ウニとイクラがテンコ盛り!
ミニぜいたく丼1,080円は、カニとイクラがタップリ!
刺身4点盛り1,300円は、脂ののったブリが激ウマ!
いか肝味噌漬350円は、お酒が進みます!
ズワイガニのかに味噌500円
盛り塩に火をつけて粋な演出・・・つぶ貝磯焼500円
鰊御殿のメニュー(23年121月現在)
鰊御殿のメニュー(23年12月現在)
左はミニ北海スペシャル丼、右はミニぜいたく丼
仙台の夕食は、国分町の歓楽街にある北海道料理の居酒屋『鰊御殿』へ。
クーポン券で生ビールとソフトドリンクをゲット!
旨そうなメニューをいろいろ注文してみます。
◎刺身4点盛り1,300円/マグロ、ブリ、タコ、ホタテの4種類で鮮度は良さそう。特に脂がのったブリは激ウマです!
○つぶ貝磯焼500円/盛り塩に火をつけた状態で、粋な演出。食べやすくカットされた身がタップリ入っています。
◎いか肝味噌漬350円/凍った状態をスライス。お酒が進みます!
○ズワイガニのかに味噌500円/美味しいけどボリュームは少なめです。
○ミニ北海スペシャル丼1,180円/ウニとイクラが丼を埋め尽くし、ご飯が見えません!ウニは甘みがあり、とても旨い!イクラは粒の大きさが均一でなく、皮が少々硬い感じ。
○ミニぜいたく丼1,080円/ズワイガニとイクラの丼。ズワイガニは旨いが、こちらもイクラは今イチの印象。
○JINROボトル1,980円/手頃な価格です。
家族4人が2時間飲食して、お会計は9,800円。
料理全般の鮮度は良く美味しいが、
このお店の名物である、刺身盛合せと海鮮丼系が値上がりしたのが残念。
これでも良心的な価格だと思うけど、満足度は前回より劣る印象でした。
クーポンはこちらから⇒
http://www.sendaishi-town.com/coupon/sd055621/

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
厚切りの牛タンは、見るからに旨そう!
牛たんかねざきの牛たん定食980円+とろろ100円
肉厚の牛タンは、やわらかくジューシー!
麦飯にとろろ(100円)をかければ、気分はパラダイス!
テールスープも上品で深い味わい!
牛たんかねざきのメニュー(23年12月現在)
牛たんかねざきのメニュー(23年12月現在)
天ぷらそば450円は、自社製笹かま天2個入り!
仙台の観光名所となっている「かまぼこの鐘崎」。
本社工場の隣に、笹かま館・食品館・七夕館があり、全館入場無料です。
鐘崎のイートインコーナー『牛たん かねざき』は食品館にあります。
メニューは、牛たん定食980円/牛たんカレー700円/日替わり定食500円/天ぷらうどん・そば450円/コーヒー200円など、とてもリーズナブル。
店内の自販機で、缶ビールを販売しているのも気が利いています。
牛たん定食+とろろ(980円+100円)と天ぷらそば450円を注文。
先に会計を済ませて、番号を呼ばれたら取りに行くセルフシステム。
ガラス張りの厨房では、職人さんが丁寧に牛タンを焼いています。
5分ほど待つと、天ぷらそばの出来上がり。
天ぷらそばは、自社製笹カマの天ぷら2個がのって、とても旨そう!
さらに5分ほど待つと、牛たん定食の出来上がり。
うわ〜、ムチャクチャ旨そうではないか!
厚切り牛タン7枚にテールスープ、麦めしも付いて、これで980円!
牛たん専門店なら、ランチでも1,300円〜1,500円ぐらいが相場だぞ!
本当に・・・こんなに安くて、いいんですか〜???
しかも、肉厚の牛タンは、切れ目を入れてあり、見るからに旨そう!
たまらず一口食べてみると・・・おぉぉぉ〜、こりゃ〜たまらん!
牛タンの表面は香ばしく、中はとてもやわらかくジューシー!
噛みしめると、牛タンの旨味が口いっぱいに広がります!
テールスープも手抜きはなく、上品で深い味わい!
麦めしにトロロをかければ、もう気分はパラダイス!
いいですね〜、仙台に来てよかった!
牛タンを食べられない娘に、試食させてみたら・・・
この牛タンはすごく美味しい!
私も牛たん定食にすればよかった!とのコメント。
この『牛たんかねざき』は、価格も良心的で、穴場だと思います。
施設内には、焼き立て笹カマの試食、藤城清治メルヘンサロンもあり、
ファミリーやカップルにお勧めです!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
デカイ!うまい!安い!3拍子揃ったカツカレーです!
とんかつ赤城のカツカレー大盛940円
普通のお店なら、このトンカツだけでも1,000円はするぞ!
大盛はライスの量もハンパじゃありません!
とんかつ赤城のメニュー(23年11月現在)
直径27センチの大皿から、いまにもこぼれそう!
温泉マニアのE君を誘って、相模原の天然温泉「ここち湯」で朝風呂。
そしてランチは、お気に入りの『とんかつ赤城』へ。
ポークソテー1,050円/うすかつ定食1,050円/ロース生姜焼き940円/
鳥唐揚げ730円/ハンバーグ730円など、魅力的なメニューばかり!
それでも悩んだ末に注文したのは・・・
やはり今回も、カツカレー大盛(940円+大盛サービス)です!
注文が入ると、ぶ厚いロース肉に塩コショウを振り、
卵、粗めのパン粉をつけて、油の中へ投入。
エプロン姿のママさんが手際よく調理していきます。
山盛りキャベツ、大量のライス、カレールーをドバッとかけて、
揚げ立てのロースカツをのせると出来上がり。
お待たせしました、カツカレー大盛です!・・・ドスン!
どひゃ〜、す・すごいボリューム!
直径27センチの大皿から、今にもこぼれそうなデカ盛りカツカレー!
揚げ立てのロースカツがムチャクチャ旨そうではないか!
たまらずロースカツを一口・・・
サクッ・・・ジャワ〜・・・おぉぉぉ〜、こりゃ〜、たまらん!
揚げ立て熱々のロースカツは、適度に脂身があり、とてもジューシー!
カレールーもほど良い辛さで、食欲をそそります!
キャベツも山盛りで、野菜をバッチリ補給できます!
ハイペースでスプーンを繰り出し、ライスの山を掘り進みます。
終盤になるとお腹が苦しくなりますが、ベルトを緩めてラストスパート!
そのまま一気に完食して、満腹度は110%。
いいですね〜、旨いカツカレーをガッツリ食べて、今回も大満足!
このカツカレー大盛が940円ですから、コストパフォーマンスは最強です!
E君も特選ロースかつ定食1,450円を完食して、満足そうでした。

手前のラーメン店の角を曲がると借上げ駐車場があります。

↑このページのトップヘ