gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2012年02月

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
凶暴な日本蕎麦は、コシが強く、ボキボキのゴワゴワ!
角萬竜泉店の名物、冷や肉大1,000円!
豚肉の脂身が旨みを出しています!
冷や肉大は、ナイスな盛り具合で、ボリューム満点!
地味で目立たない店構え!
左は肉南蛮そば950円、右は冷や肉大1,000円
肉南蛮そば950円
「日本蕎麦界のラーメン二郎」という称号を持つ、『角萬』竜泉店。
地味で目立たない店構えなので、気付かずに通り過ぎてしまったぞ!
土曜日の開店直後に到着すると、先客はまだ1名。
でも、次々にお客さんが来店して、席が埋まっていきます。
カウンター3席、テーブル16席、小上り6席の店内は、
あまり飾り気がなく、昔ながらの蕎麦屋という雰囲気。
愛想のないおばちゃん2人が接客を担当しています。
メニューは、客席にはなく、厨房の上に書いてあるだけ。
しかも、達筆すぎて何が書いてあるのか分かりません。
でも、注文するものは決まっていますから・・・
冷肉大1,000円と肉南蛮そば950円をお願いします。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
どひゃ〜、なんですか・・・これは???
直径20センチの丼に、大量の蕎麦を盛り付け、豚肉とネギをトッピング!
でも、よく見ると・・・蕎麦は割箸より太くて不揃いな平打ち麺!
見た目はまるで、「うどん」か「きしめん」のようではないか!
極太の蕎麦は、武蔵野うどんのようにコシが強く、ボキボキのゴワゴワ!
なんつー凶暴な蕎麦なんだ!
もの凄く個性的な蕎麦だけど、僕は好きなタイプだぞ!
つゆは、甘くてしょっぱい下町風。
豚肉の脂身が旨味を出してます。
やわらかく煮たネギもいいですね。
大盛はボリュームがありますが、美味しく完食して満腹度は80%。
お腹にズシッときて、食べ応え十分!
こりゃ〜、ハマル人がいるのも分かる気がします。
肉南蛮そばは、熱いつゆで蕎麦がやわらかくなります。
凶暴な日本蕎麦を食べたい方は、断然冷やしがオススメです!

お店の前の国際通りに、コインPがあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
骨付きの鶏肉が5切れも入ってます!
ライスを投入すれば鶏雑炊に!鳥藤分店の水炊き850円
親子丼にカレーをかけた、親子カレー850円
卵の半熟加減が絶妙です!
レンゲで丼の底をすくうと、鶏つくねが出てきました。
鳥藤分店のメニュー(24年2月現在)
鳥藤分店のメニュー(24年2月現在)
白濁スープは、鶏の旨みが凝縮されて深い味わい!
朝早くから買い物客で賑わう築地場外市場。
買い物を終えて、少し早い昼食は、久しぶりに『鳥藤分店』へ。
このお店は、築地場外の鶏肉専門店『鳥藤』が経営する鳥料理店。
だから鮮度抜群の鳥料理を食べられるんです。
カウンター席+テーブル10席の店内は、簡素で落ち着いた雰囲気。
メニューは、焼鳥丼850円/鳥重850円/ぼんじり温玉のせ680円
チキンカツカレー900円/親子丼850円/親子カレー850円など。
旨そうなメニューばかりで、悩むところですが・・・
水炊き850円と親子カレー850円を注文することに。
水炊きは少々お時間がかかりますが、よろしいですか?
はい、OK牧場です!
そして15分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜、旨そう〜〜〜!!!
水炊きは、土鍋ではなく、深い丼に盛り付けられています。
見た目には、キャベツしか見えないシンプルな水炊きです。
まずは、スープから・・・
ズズズッ・・・おぉぉぉ〜、こりゃ〜たまらん!
じっくり煮込んだ白濁スープは、鶏の旨味が凝縮されて、深い味わい!
さらにレンゲで丼の底をすくってみると・・・
骨付きの鶏肉5切れと鶏つくね3個が出てきます。
鶏肉はやわらかく、これがまた旨いんです!
紅葉おろしとポン酢でサッパリ食べられるのがいいですね!
そして最後にライスを投入すれば、鶏雑炊の出来上がり!
水炊きと鶏雑炊を楽しめて、これはとても満足度が高いぞ!

親子カレーは、深皿に盛りつけた親子丼にカレーをかけた珍メニュー。
親子丼は鶏肉がやわらかく、卵の半熟加減が絶妙です!
カレーと親子丼を一度に楽しめて、こちらもお得なメニューだと思います!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
さぼうる2で、ナポリタンの富士山盛り!
粉チーズをタップリかけていただきます!
子どもの頃食べたような、何とも懐かしい味わい!
ハンバーグセット950円もボリューミー!
セットのコーヒーも旨い!
さぼうる2のメニュー(24年1月現在)
半地下のフロアは、何ともレトロで隠れ家的な雰囲気!
さぼうる2のナポリタンセット大盛1,000円
ナポリタンがデカ盛りという神保町の喫茶店『さぼうる2』。
フロアは、1階と半地下に分かれていて、半地下に案内されました。
半地下のフロアは、狭くて薄暗く、何ともレトロで隠れ家的な雰囲気。
メニューは、ナポリタン650円/ナポリタンセット850円
/海老ピラフ650円/ポークしょうが焼750円など。
ここは迷わず、ナポリタンセット大盛(850円+150円)と
ハンバーグセット950円をオーダーしてみます。
そして10分ほど待つと出来上がり。
おぉぉぉ〜〜〜、す・すごい迫力!
直径23センチのデカ皿に、これでもかと盛り付けられたナポリタンの山!
これはまさに、ナポリタンの富士山盛りや〜〜〜!!!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
具材は、ハム、玉ネギ、マッシュルーム。
粉チーズをタップリ振りかけて食べてみると・・・
う〜ん、子どもの頃に食べたような、何とも懐かしい味わい!
ボリューム的には、食べ切れない量ではないので、
モリモリと食べ進み、最後まで飽きずに完食して、満腹度は90%。
嫁さんが注文したハンバーグも、なかなかボリューミー!
食後のコーヒーも、とても美味しくいただきました。
雰囲気も良いので、別のメニューも開拓してみよう!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
支那そば「はせべ」のワンタンメン850円!
川幅うどんのようなワンタンは、ツルンツルンのノド越し!
佐野から直送された平打ちピロピロ麺は、心地よい食感!
チャーシューは昔ながらのタイプ!
支那そば「はせべ」のメニュー(24年1月現在)
五反田の歓楽街の一角にある支那そば「はせべ」
ランチタイムは、大盛またはライスがサービスです!
今日は、ワンタンメンを食べたい気分!
という訳で、久しぶりに五反田の支那そば『はせべ』へ。
メニューは、支那そば700円/ワンタンメン850円/チャーシューメン950円など。
ランチタイム(11:30〜1430)は、大盛またはライスがサービスです!
ここは迷わず、ワンタンメン850円とライス(サービス)をオーダー。
そして、5分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜、旨そう〜〜〜!
直径20センチの丼に盛り付けられたワンタンメンは、見るからに美味しそう!
スープは、魚介系のダシを効かせた和風醤油味。
このスープが何ともやさしい味わいで、旨いんです!
麺は、佐野から直送された平打ちじれ麺。
このピロピロ麺の心地良い食感がたまりません!
そして注目のワンタンを箸で引き上げてみると・・・
こ・これはまるで、鴻巣名物『川幅うどん』のようではないか!!!
極薄で大判のワンタンは、ツルンツルンのノド越し!
いいですね〜、スープ、麺、ワンタンのそれぞれがとても美味しい!
本当に満足度の高いワンタンメンだと思います!
嫁さんも、「美味しかったね!」と、とても満足した様子でした。

↑このページのトップヘ