gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2012年04月

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
特大の唐揚げが4枚で、すごいボリューム!
レストランばーくの鳥の唐揚げ定食(中盛)1,400円
少々辛くてスパイシーな、ハンバーグカレー700円
唐揚げは衣がしっとり、肉厚でジューシーな仕上がり!
ライス中盛りは、直径19センチのお皿にドカッと山盛り!
レストランばーくのメニュー(24年3月現在)
JR鶴見駅の高架下に年季の入った店構え
旨そうなサンプルメニューが食欲をそそります!
鳥の唐揚げというより、チキンソテー風です!
とんねるずの番組で、「きたな美味い店」と紹介された、『レストランばーく』。
お店は、JR鶴見駅の高架下にあり、とても年季の入った店構え。
テーブル20席+小上りの店内は、昔ながらの定食屋という雰囲気。
メニューは、ハムカツ定食700円/オムライス700円/かつカレー700円など。
ライスの中盛り+200円、大盛り+300円です。
鳥の唐揚げ定食1,200円+大盛り300円を注文すると・・・
お姉さんが顔色を変えて、「大盛りはすごい量ですよ!!!大丈夫ですか?」
その表情に殺気を感じて、思わず中盛り+200円に変更してしまいました。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径24センチのデカ皿に盛り付けられた、巨大な唐揚げたち!
いやいや、唐揚げというより・・・チキンソテー風ではないか!
唐揚げ1枚に鳥モモ肉2分の1枚を使用!
しかも、それが4枚も!!!
ということは・・・全部で鳥モモ肉2枚分を使用しているのか???
さらに炒めたモヤシと山盛りキャベツも添えてあります!
ライス中盛りも直径19センチのお皿にドカッとテンコ盛り!
いや〜、労働者の町とはいえ、食べ応え十分の唐揚げ定食です!
唐揚げは、衣がしっとりしていて、肉厚でとってもジューシーな仕上がり!
味付けも控えめで、僕好みの味わい!
唐揚げは大好物なので、最後まで飽きずにモリモリと完食!
さらに、嫁さんの残したハンバーグカレーも完食して、満腹度は110%。
ちなみに、カレーは少々辛めで、個性的でスパイシーな味わいです!
お隣さんが食べていた、ハムカツ定食と生姜焼きセットもとても旨そう!
気に入ったので、次回は禁断の「ライス大盛り」に挑戦してみよう!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
枕のようなオムライスLサイズ!覚悟して注文しましょう!
ケチャップライス、ハヤシソースは、上品な薄味!
オムライスLサイズは、直径38センチのデカ皿を使用!
食事プラス280円でドリンクを注文できます!
サイズは、SS,S,M、Lサイズの4種類から選べます。
ポムの樹のメニュー(24年3月現在)
フロア担当は、かわいいお姉さんばかり!(24年3月)
店頭には魅力的なサンプルメニューが並んでいます!
オムパスタプレート1,280円(オムSS、パスタ、ドリンク)
Lサイズは、ライスお茶碗6杯分、卵6個を使用!
デカ盛りオムライスを食べに、『ポムの樹』グランデュオ蒲田店へ。
お店は、グランデュオ蒲田西館7階のレストラン街にあります。
カウンターとテーブル50席ほどの店内は、明るく清潔な雰囲気。
余談ですが、この店のフロア担当は、かわいいお姉さんばかり!!!
ここは『アンナミラーズ』か???(←おいおい、かなり古いぞ!)
メニューは、ケチャップオムライスS780円/ハヤシソースのオムライスS980円/ビーフシチューのオムライスS1,280円など、種類が豊富。
サイズは、SS(S−100円)/S(標準サイズ)/M(S+210円)/L(S+420円)の4種類から選べます。
ちなみに、Lサイズは、ライスお茶碗6杯分、卵6個を使用しています!
そして、僕が注文したのは・・・
カニクリームコロッケのハヤシソースオムライスLサイズ(1,500円)!
ケチャップライスとバターライスを選べますが・・・
ケチャップライスをお願いします!
特に制止されることもなく、Lサイズの注文が通りました。
10分ほど待つと、お姉さんがとんでもない一品を運んで来ます。
うわ〜〜〜・・・デカッ!!!
直径38センチの恐ろしくデカイ皿に盛り付けられた、ド迫力のオムライス!
おいおい、あんまり大きいから・・・枕かと思ったぞ!
こんなに大きなオムライスは、食べ切れないかも・・・
不安になりますが、今さら後悔しても仕方ありません。
よし、できるだけハヤシソースを温存し、ライス多めのペースで攻撃開始!
具材は、ハム、玉ネギ、マッシュルームとシンプル。
ケチャップライスとハヤシソースは、どちらも上品で控えめな味付け。
後半を考えると、薄味の方が飽きずに食べられるので助かります。
次々にスプーンを繰り出し、満腹になる前に一気にライスを掘り進みます!
残り3分の1くらいから、ケチャップライスの味に飽きてきますが、
ここで温存しておいたハヤシソースとクリームコロッケで味を変化させます。
もうお腹は苦しいけど、何とか完食して、満腹度は110%。
こんなファミレス風のお店で、デカ盛りメニューを食べられるとは・・・
Lサイズは総重量1.5キロくらいあるので、覚悟して注文しましょう!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
どひゃ〜、カルボナーラの富士山盛りや〜!
ホテルのバイキングの1品ではありません!
クリームソースがからんで、美味しいカルボナーラです!
カルボ山(1キロ)は、直径24センチのデカ皿を使用!
カルボのメニュー(24年3月現在)
カルボのメニュー(24年3月現在)
何とも食欲をそそる看板が目印です!
カルボ山(1キロ)1,050円・・・デカ盛りです!
デカ盛りのスパゲティを食べに、浅草の『カルボ』へ。
カウンター5席+テーブル15席ほどの店内は、明るく小洒落た雰囲気。
若いイケメン男性2人が切り盛りしています。
メニューは、カルボ、ナポリ、ミカド、ミートの4種類。
サイズは、小(200g)550円、中(400g)650円、大(600g)750円・・・
さらに、山(1キロ)1,050円というデカ盛りも用意されています!
ここは当然、カルボ山(1キロ)1,050円を注文してみます。
パスタを計量して、大きなフライパンで炒めます。
具材を投入し、フライパンを何度もあおり、さらによく炒めます。
そして、クリームソースを加えたら、よくからめて盛り付け。
仕上げに粉チーズと粗挽きコショウを振りかけたら出来上がり。
お待たせしました!・・・カルボ山です!・・・ドスン!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!
直径24センチの大皿に、容赦なく盛り付けられたカルボナーラの山!
これはまさに、カルボナーラの富士山盛りではないか!
まるでホテルのバイキングの1品かと思うほど、凄まじいボリュームです!
お皿を持ち上げてみると、ずっしり重さを感じます!
しまった!・・・パスタ1キロに具材とソースがプラスされて、
重さは1.5キロくらいありそうだぞ!
想定外のボリュームに黄色信号が点灯しますが、とりあえず攻撃開始!
具材は、塩豚、玉ネギ、マッシュルーム。
クリームソースがよくからんで、なかなか美味しいカルボナーラです!
それにしても凄いボリュームだな!
食べても食べても、なかなか減らないぞ!
3分の2ぐらい食べたところで、もうお腹が苦しくなってきます。
でも、注文した以上は残すわけにはいきません!
ここでベルトを緩めて、一気にラストスパート!
もうお腹はパンパンですが、最後は水で流し込んで、満腹度は110%。
いや〜、カルボナーラは大好きだけど、さすがに最後は飽きたぞ!
次回は、醤油味のミカド山(1キロ)を食べてみよう!(←また食べるのか?)

お店の近くにコインパーキングがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
カロリー焼ダブルは、直径22センチの鉄板に見事な盛り付け!
ライス特盛は、見事な盛り付け!
カロリー焼ダブル、ライス特盛850円
牛肉と玉ねぎ炒めの下には、パスタが隠れてます!
レストランカロリーのメニュー(24年3月現在)
学生街のレトロなレストランです!
チキンたつた鉄板焼850円
名物のカロリー焼きは、牛肉と玉ねぎ炒めです!
「カロリー焼」が名物という、学生街のレトロなレストラン『カロリー』。
狭い階段を下りた地下フロアは20席ほどあり、ほぼ満席の人気ぶり。
カロリー焼680円/カツジャンボ鉄板焼850円/シーフードフライ880円/三陸海岸のカキフライ定食800円など、魅力的なメニューが揃っています。
ここは迷わず名物の「カロリー焼」でしょう!
という訳で、カロリー焼ダブル、ライス特盛(850円+無料)を注文。
10分ほど待つと出来上がり。
うわ〜、これが名物の「カロリー焼」ですか?
直径22センチの鉄板に、こんもりと盛り付けられたカロリー焼!
カロリー焼は、パスタの上に、炒めた牛肉と玉ネギがのっています。
う〜ん、見た目が地味で、あまり旨そうに見えないぞ!
ダブルという割に、ボリュームも今一つでテンションが下がります。
でも、特盛ライスは、立体的な盛り付けで、食べ応えがありそう!
さっそくカロリー焼を食べてみると・・・
う〜ん、そのまま食べると味付けが物足りないぞ!
卓上に用意された特製ニンニク醤油を少し加えて、味を調整します。
パスタをおかずにライスを食べるという炭水化物攻撃も苦にせず、
特盛ライスをモリモリと完食して、満腹度は90%。
カロリー焼は、少々期待ハズレでしたが、
お隣さんが注文した、三陸海岸のカキフライ定食は、とても美味しそう!
次回はこれを食べてみよう!

↑このページのトップヘ