gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2012年05月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
テレビで紹介された、ランチぶっちぎり特選15個800円!
特上にぎり1,000円は、ネタもグレードアップ!
ネタはそこそこ、シャリは大きめで、ボリューム満点!
春夏秋冬のメニュー(24年5月現在)
手頃な価格で寿司を食べられる穴場的なお店です!
ぶっちぎり特選15個(1.5人前)800円
4月末にオープンした、「渋谷ヒカリエ」を散策した帰り道、
テレビで紹介された、道玄坂の『春夏秋冬』へ。
価格破壊のランチメニューは、海鮮丼800円/あじたたき丼800円
/ねぎとろ隠し卵丼800円/大とろあぶり丼1,000円など。
お目当ての、ぶっちぎり特選15個(1.5人前)800円を注文すると・・・
作り置きではなく、目の前で職人さんが握って、すぐに出来上がり。
うわ〜、す・すごいボリューム!
マグロ2カン、海老、サーモン、エンガワ、ほっき貝・・・鉄火巻3個。
数えてみると15カンあり、食べ応えがありそう。
しかも、みそ汁がお替り自由というのは、うれしいサービスです!
さっそく食べてみると・・・
シャリが大きめで、見た目以上にお腹にたまります。
ネタは、そこそこという感じですが、この価格を考えれば贅沢は言えません。
カニカマなどは使わず、すべて海鮮ネタを使用しています!
価格破壊という表現は少々オーバーですが、頑張っていると思います。
にぎり寿司をお腹一杯食べたい!という方にお勧めです!
嫁さんが注文したのは、特上にぎり1,000円。
こちらは、海老も大きく、ウニ、イクラ、ホタテなど、ネタもグレードアップ!
見た目もとても美味しそうでした!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★☆☆☆ 2pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
もみじやの箱ウニ定食(ウニ2箱付き)1,000円
もみじやのおまかせ定食(ウニ1箱付き)1,000円
今回のウニは、ミョウバンの苦味が舌に残ったぞ!
刺身とウニ1箱で、ムチャクチャ豪華な定食ですが・・・
行列が絶えないお店だったのに、店内はガラ空き!
もみじやのメニュー(24年4月現在)
ぶつ切りの刺身を無造作に並べただけのワイルドな盛り付け!
嫁さんと娘を連れて、久しぶりに横浜中央卸売市場の人気店『もみじや』へ。
土曜日の午前10時30分に到着すると、なぜか行列は無く、店内はガラ空き。
おぉぉぉ〜、これはラッキー!・・・と迷わず入店。
『もみじや』といえば、もちろんお目当ては「ウニ」。
そこで、おまかせ定食1,000円と箱ウニ定食1,000円を注文。
お店が空いているので、5分ほど待つとおばちゃんが運んで来ます。
箱ウニ定食の構成は、箱ウニ×2箱、ご飯、みそ汁、マグロ煮、漬物。
箱ウニが2箱って・・・どんだけ豪華な定食なんだ???
続いて、おまかせ定食の構成は・・・
箱ウニ1箱、刺身盛合せ、ご飯、みそ汁、マグロ煮、漬物。
刺身盛合せは、ぶつ切りの刺身を無造作に並べただけだぜぇ〜!
市場の食堂だから、刺身の盛り付けもワイルドだろ〜!
でも、箱ウニと刺身盛合せだから、豪華さでは見劣りしないぜぇ〜!
さっそくウニを食べてみると・・・
うっっっ・・・苦い!!!
なんじゃ〜こりゃ〜!!!
ウニは、本来の甘みが無いばかりか、ミョウバンの苦味が舌に残ります!
こうなると、刺身を食べても、美味しく食べられません!
今まで何度も通ったけど、こんなに苦味のあるウニは初めてだぞ!
もしかしたら・・・行列が無くなった理由は、これなのか???
とりあえず我慢して完食しましたが、食後も舌の苦味が消えません!
う〜ん、せっかく横浜まで遠征したのに、本当にガッカリしたぞ!
嫁さんと娘も、「しばらくウニと刺身は食べたくない!」とのコメント!
残念ながら、再訪はないと思います。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
スカイツリーの開業に合わせて、五反田の超高層野菜タワー!
野菜タワーの高さは、なんと25センチ!
ウェーブのかかった太麺
小さめの豚が標準装備です。
野菜マシマシを注文すると、大変なことに・・・
らーめん大の無料トッピング
らーめん大の野菜盛り付け
らーめん大のメニュー(24年4月現在)
らーめん大の、つけ麺大盛野菜マシマシ850円
野菜タップリのラーメンを食べに、『らーめん大』五反田店へ。
今回は、つけ麺750円+大盛100円の食券を購入。
つけ麺が出来上がると、ご主人に無料トッピングをオーダーします。
いつも通り、「野菜マシマシ、ニンニクをお願いします!」
特に制止されることもなく、注文が通りました。
すると、ご主人が「野菜マシマシ」の制作を開始!
トングで野菜をつかみ、次々に麺の上に盛り付けていきます!
ザルに入った野菜を全部盛り付け、次のザルをスタンバイ!
さらに、のせる・・・のせる・・・まだまだ、のせる・・・
おいおい、どんだけのせれば気が済むんだ???
明らかに、いつもの「野菜マシマシ」より過激な盛り付けになってます!
そして、お待たせしました!「野菜マシマシ」です!・・・ドスン!
それを見た瞬間、僕の目玉は飛び出しそうに・・・
どひゃ〜〜〜、オ・オレを殺す気か〜〜〜!!!
直径28センチの洗面器のようなデカ皿に、
極限まで盛り付けた超高層野菜タワー!
その高さは、なんと・・・25センチ!!!
あまりの殺人的な盛り付けに、思わず気絶しそうになりました!
急傾斜に盛り付けた野菜タワーは、今にも倒壊しそうな超危険な状態!
しまった!大盛りにすると、お皿も大きくなるのを忘れていたぞ!
ちなみに、大久保店で食べた、つけ麺(普通盛り)のお皿は、直径22センチ。
ということは・・・野菜の量は推定1.6倍以上!!!
「野菜マシマシ」は、今まで何度も攻略してきましたが・・・
今回ばかりは、完食は絶望的です!
大盛を注文したことを後悔しましたが、
注文した以上は、少しでも多く食べなければ・・・
とりあえず、野菜タワーの山頂から攻撃を開始しますが・・・
野菜が落下しないように慎重に食べ進むため、ペースが上がりません!
野菜ゾーンをクリアしたいけど、食べても食べても野菜が減らないぞ!
ようやく太麺が姿を現す頃には、もうお腹はパンパン状態!
それでも、ウェーブのかかった太麺を食べると、味が変わって食欲が復活!
さらにニンニクを投入して、太麺を何とかクリア!
残るは野菜のみですが、もうアゴが疲れて、握力も無くなっています!
リタイアも考えましたが、ここまで来たら後へは引けません!
ベルトを緩めて、最後の力をふりしぼり、ラストアタックを試みます!
そして、チビチビと食べ続けて、残った野菜をすべて完食!
40分に及ぶ長期戦を制したものの、もう満腹度は120%超え。
いや〜、今回ばかりは本当にダメかと思ったぞ!
大盛の「野菜マシマシ」は、器が大きくなるので、覚悟して注文しましょう!

お店の周辺に、PメーターとコインPがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★☆☆☆ 2pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
直径16センチの丼に、豚丼がテンコ盛りです!
炭火で焼いた豚バラ肉は、表面は香ばしく、脂身はジューシー!
豚虎のデカ盛りメニュー、豚丼(タイガー)1,300円!
タカトシと温水さんの番組で紹介された、豚丼タイガー!
お店は、本多劇場隣の地下1階にあります。
豚虎のメニュー(24年4月現在)
タカトシと温水さんの番組で紹介された、下北沢の炭焼豚丼『豚虎』。
お店は、本多劇場隣のビルの狭い階段を下りた地下1階にあります。
カウンター15席ほどの店内は、換気が悪く、煙で白くかすんでいます。
おいおい、これでは服に焼肉のにおいが付いてしまうぞ!
壁一面に劇場のチラシが貼られていて、いかにも下北沢という雰囲気。
メニューは、ランチ豚丼480円/並丼680円/大虎丼880円など。
さらに、タイガー1,300円というデカ盛りメニューも用意されています!
ここは迷わず、タイガー1,300円の食券を購入してカウンター席へ。
注文が入ると、豚バラ肉にタレをかけながら、炭火でじっくり焼きます。
丼にご飯を盛り付け、焼き上がった肉をカットし、丁寧に盛り付けます。
そして、最後に青ネギを散らして出来上がり。
うわ〜〜〜、す・すごい迫力!!!
直径16センチの丼を覆い尽くす、豚バラ肉の山!
豚バラ肉が多すぎて、丼のフチからはみ出しちゃってます!
いいですね〜〜〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
焼き立ての豚バラ肉は、見るからに旨そう!
たまらず一口食べてみると・・・
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!
豚バラ肉を噛みしめると、口いっぱいに脂身の旨味が広がります!
表面は香ばしく、脂身はジューシーな仕上がり!
肉を取り皿に一時避難して、ご飯の山を一気に掘り進みます。
薄味のタレが食欲をそそり、ご飯がススム君!
肉とご飯をバランスよく食べ進み、最後まで美味しく完食。
みそ汁も飲み干して、満腹度は110%。
いや〜、今回もガッツリ食べてしまいました!
店内の換気が良ければ、もう少し評価が高いのですが・・・
豚丼はそこそこ美味しいだけに残念です。

周辺にコインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
メガ盛り1キロの見た目の迫力はハンパじゃありません!
左がメガ盛り(1キロ)、右は並盛り(350グラム)
アサリのダシを吸収した麺がメッチャ旨い!
食べても食べてもアサリが出てくるぞ!
メガ盛り(1キロ)は、直径32センチのデカ皿を使用!
卓上には、粉チーズ、タバスコ、唐辛子を標準装備!
五反田TOC地下1階にオープンしたロメスパバルボア
ロメスパバルボアのメニュー(24年4月現在)
塩バジリコ(並盛り350グラム)550円
しょうゆアサリ(メガ盛り1キロ)1,000円
五反田TOC地下1階にオープンした、焼きスパ専門店『バルボア』。
テーブル30席ほどの店内は、あまり飾り気のないシンプルな作り。
メニューは、ナポリタン/塩バジリコ/明太子/しょうゆアサリ/ミートソース/ぼっかけ(牛スジとコンニャクの煮込み)/今月のスペシャル、の7種類。
サイズは、並盛り(350g)550円/大盛り(500g)700円/
特盛り(700g)850円/メガ盛り(1キロ)1,000円、の4種類。
どうやら、銀座の人気店『ジャポネ』を意識したチェーン店みたいです。
嫁さんは、塩バジリコの並盛り(350g)550円。
僕は、しょうゆアサリのメガ盛り(1キロ)1,000円をオーダー。
厨房では、店員さんがフライパンを豪快にあおる様子が見えます。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
どひゃ〜〜〜、デカッ!!!
直径32センチのデカ皿に、豪快に盛り付けられたメガトン級のスパゲティ!
皿がデカイので、高さは今一つインパクトに欠けますが、
見た目の迫力はハンパじゃありません!
並盛りと比較してみると、並盛りがミニサイズに見えるぞ!
しかも、大きいだけでなく、見るからに旨そうではないか!
さっそく一口食べてみると・・・
塩気はあまり強くなく、アサリから出たダシを麺が吸収して、
サッパリ和風の味わい!
いいですね〜、このスパゲティ!・・・メッチャ気に入ったぞ!
具材は、アサリ、玉ネギ、小松菜とシンプルな構成ですが・・・
アサリを1缶分くらい使用していて、食べても次々に出てきます!
おいおい、どんだけ大量のアサリを使用しているんだ???
でも、アサリを大量に使うから、良いダシが出るのだと思います!
アッサリ系なので、飽きることもなく、最後まで美味しく完食。
満腹度は、ジャスト100%。
いや〜、しょうゆアサリは旨かった!
塩バジリコは、バジリコの香りが良く、こちらも好みのタイプですが、
オリーブオイルが効いているので、メガ盛りにすると最後は飽きるかな?
気に入ったので、また他のメガ盛りに挑戦してみよう!

TOCビル内に有料駐車場があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
大盛ライスにクーポンでゲットしたネギトロをトッピング!
アジフライは、衣サクサク、身も肉厚でとても旨い!
日替りランチ(大海老フライ、アジフライ、唐揚げ)900円
生ウニ1箱と生マグロがセットで1,200円はお得です!
三洋食堂のメニュー(24年3月現在)
店頭に並ぶ美味しそうなサンプルメニュー(24年3月現在)
C定食(アジフライ、生マグロぶつ)1,000円
盛合せ定食(大海老フライ×2、カキフライ×2)1,000円
テレビで紹介された、生うに箱・生マグロ定食1,200円
家族がお気に入りの大田市場の『三洋食堂』。
このお店は、鮮度の良い刺身や揚げ物が食べられて、しかもメニューが豊富!
さらに、このお店の最大の魅力とは・・・
クーポンを持参すると、ネギトロ(300円相当)をトッピングしてくれるのだ!
こんな太っ腹なサービスを見逃す手はないぞ!
という訳で、今回も嫁さん、娘と彼氏を連れて突撃です!
今回注文したのは、次の4品。
・日替りランチ(大盛)1,000円(大海老フライ、アジフライ、若鶏唐揚げ)
・盛合せ定食1,000円(大海老フライ×2、カキフライ×2)
・生ウニ1箱・生マグロ定食1,200円(ウニ1箱、生マグロぶつ)
・C定食1,000円(アジフライ、生マグロぶつ)
もちろん、クーポンを利用して、ネギトロをトッピングしました!
10分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜、こりゃ〜すごいぞ!!!
日替りランチは、直径23センチのお皿に盛り付けられて、見るからに旨そう!
アジフライは、衣がサクサクで、身の厚さも十分!
大海老フライも長さが18センチもあり、食べ応えがあります!
そして、山盛りライスの山頂には、ネギトロがタップリ!
醤油をたらして食べてみると・・・
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜たまらん!!!
このネギトロがサービスだと思うと、本当に幸せな気分になります!
こんなにおかずが多いとライスが足りなくなっちゃうぞ!
今回も美味しく完食して、満腹度はジャスト100%。
嫁さんや娘たちも、「美味しいね!」と、とても満足した様子でした!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
カレーが今にもこぼれそうな、超過激な盛り付け!
トッピングが判別できないほど、凄いことになってます!
まんてんの裏メニュー、ジャンボカレー全のせ1,000円
ジャンボカレー全のせは、直径27センチの深皿を使用!
まんてんの並カレー450円
並カレーでも、大盛ぐらいのボリュームがあるぞ!
神保町で根強い人気を誇る「まんてん」
まんてんのメニュー(24年4月現在)
食欲をそそられるサンプルメニュー(24年4月現在)
こんなに過激な盛り付けを見たら、インド人も腰を抜かすぞ!
宿題となっていた、あのメニューを食べに、神保町の『まんてん』へ。
開店直後の11時5分にお店に到着すると、もう空席はわずか。
相変わらず根強い人気をキープしているみたいです!
ご主人がフル稼働で揚げ物を揚げ、息子さんがカレーの盛り付けを担当。
息の合った連係プレーで、注文をさばいていきます。
嫁さんは、並カレー450円・・・
僕は、裏メニューの「ジャンボカレー全のせ」1,000円を注文!
特に制止する様子もなく、注文が通りました!
注文すると、すぐにデミタスコーヒーとスプーンの入ったお冷が出てきます。
先に出てきたのは、並カレー。
並カレーといっても、普通のお店の大盛ぐらいのボリュームがあるぞ!
そして、いよいよ「ジャンボカレー全のせ」の制作開始。
息子さんが大きなお皿にライスとカレールーを盛り付け、ご主人へ。
ご主人が揚げ立てのトッピングを丁寧に盛り付け、再び息子さんへ。
トッピングの上から、さらにカレーをドバッとかけて出来上がり!
お待たせしました!ジャンボカレー全のせです!・・・ドスン!
どひゃ〜〜〜、な・なんて過激な盛り付けなんだ!!!
直径27センチの深皿に、これでもかと盛り付けられたカレーマウンテン!
明らかに容量を超えた盛り付けに、深皿が悲鳴を上げています!
こんなに過激な盛り付けを見たら、本場のインド人も腰を抜かすぞ!
トッピングの構成は、トンカツ、コロッケ、シューマイ、ウインナーの4種類!
でも、それを判別できないぐらい、超過激に盛り付けちゃってます!
カレールーが今にもお皿からこぼれそうな、超危険な状態!
おいおい、これはまさに、カレーの源泉かけ流しではないか!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
粘度の高いカレールーはコッテリ濃厚で、これがなかなかハマリます!
トンカツやコロッケも揚げ立てだし、赤いウインナーは懐かしい味わい!
カレールーがこぼれないように注意しながら、発掘作業を進めていきます!
トッピングが豊富なので、最後まで飽きずに完食して、満腹度は110%。
いや〜、今回もガッツリ食べてしまいました!
旨い!安い!ボリューム満点!
これなら、お店が繁盛するのも納得です!

お店の周辺に、コインPやPメーターがあります。

↑このページのトップヘ