gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2012年06月

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:友人・同僚と
もつ鍋(しょうゆ)2人前2,520円
もつ鍋の具材を食べたら、ちゃんぽん麺を投入!
活イカ姿造り1,050円
プレミアムモルツとお通し
霜降り馬刺し1,200円
ありたどりの炭火焼き690円
辛子明太子590円
芝海老唐揚げ
活イカゲソ天390円
男前きゅうり(浅漬け)290円
とり天290円
博多もつ鍋(しょうゆ)2人前2,520円
博多もつ鍋メニュー(24年6月現在)
博多水炊きメニュー(24年6月現在)
博多名物を豊富に取り揃えていて、価格も良心的な『なぎの木』。
今回は、本店から100メートルほど離れた『なぎの木』西中洲離れ店へ。
このお店のコスパは確認済みなので、旨そうな料理を次々に注文します。
中生ビール560円で乾杯してから、麦焼酎ボトル2,000円。
○霜降り馬刺し1,200円/口の中でとろけます!ボリュームは少なめ。
◎ありたどりの炭火焼き690円/ほど良い歯応え、ゆずコショウが合います!
○辛子明太子590円/さわやかで上品な辛さ!
○芝海老唐揚げ/ほど良い味加減でビールに合います!
◎活イカ姿造り1,050円/採れたてのイカは鮮度抜群で歯応えが違います!
◎活イカゲソ天390円/活イカのゲソを天ぷら又は塩焼きに再調理!
◎とり天490円/衣サクサク、タレをつけてサッパリ上品に!
◎男前きゅうり(浅漬け)290円/ピリッと辛く、お酒が進みます!
◎博多もつ鍋(しょうゆ)1,260円×2人前/唐辛子を効かせた醤油ベースのスープが旨い!肉厚のモツはプルプルの食感!
もつ鍋の具材を食べ終えたら・・・
熊本産牛もつ790円と野菜490円を追加!
さらに、ちゃんぽん麺190円×2人前も追加投入!
これだけ食べると、もうお腹も苦しくなってきます。
帰りの飛行機の時間も気になるので、残念ながらここでお会計。
大人4人が1時間40分思い切り飲食して、お会計は、15,980円!
おいおい、これだけ旨いものを食べたのに1人4,000円って・・・
チェーン店の居酒屋より安いかもしれないぞ!
いいですね〜、このお店のコストパフォーマンスは素晴らしいですね!
料理はどれも美味しくハズレが無いし、
若い店員さんの接客も親切丁寧で、気分よく飲むことができます!
博多に行く時は、また利用させてもらいます!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 3,000~5,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
蒸し立て熱々の鰻は、見るからに美味しそう!
鰻のタレがしみ込んだご飯が絶品です!
元祖本吉屋の特せいろ蒸し3,500円
ご飯の中からウナギが1切れ!サプライズな演出です!
特せいろ蒸しは、きも吸も付いてます!
元祖本吉屋のメニュー(24年6月現在)
元祖本吉屋のメニュー(24年6月現在)
右奥の厨房から大量の煙を排気!苦情は来ないのか?
柳川のランチといえば、やはり柳川名物ウナギのせいろ蒸し!
という訳で、ガイドブックに出ていた『元祖本吉屋』へ。
お店は住宅街にあり、近づくと鰻を焼く旨そうなにおいが漂ってきます!
よく見ると、厨房の大型換気扇から道路に大量の煙を排気しています!
おいおい、これでは近所の洗濯物に鰻のにおいが付いちゃうぞ!
これで近所から苦情は来ないのだろうか???
古民家風の建物の2階に案内されると、とても静かで落ち着いた雰囲気。
すぐに、お茶とおしぼりが運ばれて来ます。
特せいろ蒸し(きも吸、香物付)3,500円を注文すると・・・
そのまましばらく放置プレイ!
そして、40分が経過し、待ちくたびれた頃に運ばれて来ます。
おぉぉぉ〜〜〜、これが柳川名物せいろ蒸しか!!!
直径20センチのせいろに盛り付けた鰻と薄焼き卵が見るからに旨そう!
さっそく鰻を食べてみると・・・
蒸し立て熱々の鰻は、ふっくらやわらかい仕上がり!
いいですね〜、僕は蒲焼よりせいろ蒸しの方が好みだぞ!
そして何より、タレがしみ込んだご飯が絶品です!
見た目は濃厚そうだけど、全然しょっぱくなく、上品で深い味わい!
う〜ん、このタレは気に入ったぞ!
ご飯を食べ進むと、ご飯の中からさらに鰻が1切れ出てきます!
これも、サプライズな演出だと思います!
味わいながら美味しく完食。
きも吸も飲み干して、満腹度は70%。
いや〜、値段は高いけど、とても満足度の高いせいろ蒸しでした!
わざわざ柳川まで遠征したかいがあったぞ!

お店のすぐ近くから、川下りの船が出ています。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
福岡のご当地グルメ、丸天うどん420円
うどんはコシがなく、フワッとやわらかいノド越し!
やりうどんのメニュー(24年6月現在)
西鉄福岡駅ビル2階、改札口の近くにあります。
西鉄福岡駅ビル2階にある『やりうどん』。
乗車前に手早く朝食を食べようと店を探したら、改札口の近くにありました。
カウンター+テーブル席の店内は、ちょっと腰を下ろして落ち着ける雰囲気。
エプロン姿のおばちゃんたちが元気に切り盛りしています。
丸天うどん420円を注文すると・・・3分ほどで出来上がり。
うわ〜〜〜、うまそう〜〜〜!!!
大きな丸天がうどんを覆い隠して、存在感があるぞ!
丸天(揚げかまぼこ)は、ふっくらやわらかくて、とても美味しい!
うどんはコシがなく、フワッとやわらかいノド越し!
『牧のうどん』もそうでしたが、福岡のうどんはコシがありません!
でも、食べ慣れると、このフワフワで心地良い食感が結構ハマリます!
そして何より、いりこダシの効いたつゆが旨いんです!
このつゆを全部飲み干したいところですが・・・
調子に乗ってゴクゴク飲んじゃうと、後でノドが乾きますよ!
いいですね〜、朝から個性的な福岡うどんを味わって大満足!
福岡のご当地うどんを気軽に食べられる、使い勝手の良いお店でした!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
博多名物といえば・・・元祖長浜屋のラーメン400円
ザクザクッと食感の良い細麺!
替玉「麺カタ」を注文すると、すぐに到着!・・・早っ!
細切れ肉を固めたようなチャーシュー!
紅ショウガ、白ゴマは使い放題です!
旧店舗から100メートルほど移動した新店舗!
写真の中央奥が立ち退きになった旧店舗跡地です!
朝4時から営業(24年6月現在)
元祖長浜屋のメニュー(24年6月現在)
早い!旨い!安い!・・・元祖長浜屋のラーメン400円
2年半ぶりで『元祖長浜屋』を訪れると、道路拡張のため移転していました!
新店舗は、100メートルほど移動した立体駐車場の1階です。
入口の券売機で、ラーメン400円+替玉100円の食券を購入。
お店に入ると、ママさんが「4つ?」と尋ねてきます。
麺の硬さなどの注文がなければ、人数分のラーメンが提供されます。
テーブル4卓30席ほどの店内は、まだ新しく簡素な作り。
卓上には、紅ショウガ、白ゴマ、コショウ、醤油ダレが用意されています。
着席すると、すぐにラーメンが運ばれて来ます。
うわ〜、早っ!
直径19センチの丼に、青ネギがタップリのった長浜ラーメン!
豚骨スープといえば、コッテリ濃厚というイメージがありますが、
ここのスープは、意外なほどアッサリ系。
それでもスープが薄い訳ではなく、しっかり旨味が出ています。
細麺は、ザクザクッと食感の良いタイプで、麺の量もかなり多め。
細切れの肉を固めたようなチャーシューは、あまり存在感がありませんが、
替肉100円という食券もあるので、地元では人気があるのかもしれません。
麺を食べ終えて、替玉「麺カタ」をオーダーすると・・・
これまた、1分と待たずにママさんが小鍋にのせて運んで来ます!
う〜ん、この素早い対応は、ストレスが無くていいですね!
提供が早ければ、昼休みの限られた時間を有効に利用できますからね!
替玉を食べ終えて、スープも飲み干すと、
思った以上にお腹にたまり、満腹度は90%。
いいですね〜、早い!旨い!安い!
このラーメンが400円ですから、コストパフォーマンスは最強です!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
角材のようなポークソテーとキャベツのピラミッド盛り!
ポークソテーの厚さは、なんと2センチ以上!
とんかつ赤城のロースかつ定食1,240円
相模原のデカ盛りトンカツと言えば・・・とんかつ赤城!
とんかつ赤城のメニュー(24年5月現在)
ぶ厚いロースカツが見るからに旨そう!
とんかつ赤城のポークソテー定食1,350円!
相模原のデカ盛り店『とんかつ赤城』。
この店では、カツカレー940円がお気に入りですが、
今回は、ポークソテー定食(1,050円+300円)を注文してみました。
ちなみに、定食はライスとキャベツがお替り自由です。
10分ほど待つと、ママさんが手際よく盛り付けて出来上がり。
どひゃ〜〜〜、す・すごい迫力ではないか!!!
直径24センチの角皿に、ワイルドに盛り付けられたポークソテー!
さらに、キャベツの千切りもピラミッドのような豪快な盛り付けだぜぃ〜!
ロース肉を使用したポークソテーの厚さは、なんと2センチ以上!
肉の表面はキツネ色に焦げ目がついて、見るからに旨そう!
ニンニクと醤油の香りが食欲をそそります!
さっそく食べてみると・・・
パクッ・・・ジュワー・・・おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜たまらん!!!
ぶ厚い肉を噛みしめると、もう口の中は肉汁の大洪水!
あぁぁぁ〜〜〜、生きててよかった!
ダシの効いたみそ汁とライスも文句なしの美味しさ!
角材のようなポークソテーとキャベツをモリモリと食べ進み、残さず完食。
満腹度はジャスト100%。
いや〜、とても美味しいポークソテーでした!
嫁さんが注文したのは、ロースかつ定食(940円+300円)。
こちらも、ぶ厚いロースカツが見るからに旨そう!
しかも、キャベツは女性客でも全く手加減なしのピラミッド盛り!
これを見た嫁さんは、思わず気絶しそうになっていました!
キャベツを食べ切れない方は、少なめを注文しましょう!

駐車場の場所は、店員さんに尋ねれば教えてくれます。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
見るからに旨そうな、月見伊勢うどん530円
鰹ダシの効いた甘めのつゆと極太うどんをかき混ぜて!
お店は、江戸時代にタイムスリップしたような雰囲気!
ふくすけのメニュー(24年5月現在)
注文すると木製の札を手渡されます!
ふくすけの伊勢うどん450円
伊勢神宮を参拝した帰り道、伊勢うどんを食べに、『ふくすけ』へ。
おかげ横丁にあるお店は、水戸黄門に出てくるお茶屋のような、なんとも風情のある店構え。
縁台に腰かけると、風鈴の音が聞こえて、時間がゆっくり過ぎていく感じ。
まるで江戸時代にタイムスリップしたような、雰囲気を楽しめます。
メニューは、伊勢うどん450円/伊勢うどん大盛550円/月見伊勢うどん530円/志摩うどん530円/きつねうどん530円/いなりすし240円など。
観光地のわりに、全体に良心的なお値段です。
伊勢うどん450円と月見伊勢うどん530円を注文すると・・・
木製の番号札を渡されます。
10分ほど待つと、番号を呼ばれ、お姉さんが運んで来てくれます。
うわ〜〜〜、うまそう〜〜〜!!!
直径16センチの丼に盛り付けられた伊勢うどんは、見るからに旨そう!
うどんの中央にのせた卵黄が、これまた食欲をそそります!
熱々の麺と真っ黒なつゆをよくかき混ぜて食べてみると・・・
ズズズッ・・・おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜たまらん!!!
極太のうどんは、赤ちゃんのホッペのようにやわらかく、ふわふわの食感!
たまり醤油ベースの真っ黒なつゆは、全然しょっぱくなく、
カツオのダシがよく効いて、甘みがあります!
いいですね〜!
5年ほど前に東京の『カフェ シュガー』で、伊勢うどんを食べて以来、
伊勢神宮に行って、本場の伊勢うどんを食べたいと思っていました。
その夢がようやくかなったぞ!
娘も本場の伊勢うどんがとても気に入った様子!
周辺に伊勢うどんのお店はたくさんありますが、
ここは特にお店の雰囲気が良いのでお勧めです!

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:★★☆☆☆ 2pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★☆☆☆ 2pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
寶来亭の名物、松坂肉牛串1本650円!
寶来亭の店頭販売メニュー(24年5月現在)
お店は、伊勢神宮の参拝客で賑わう、おはらい町にあります。
店頭では、牛串やコロッケ、肉まんを販売しています!
寶来亭のステーキ牛丼メニュー(24年5月現在)
松坂牛を強烈にアピールしています!
伊勢神宮(内宮)を参拝した後、みやげ物屋が軒を連ねる、おはらい町を散策。
お目当てのお店は、松坂牛を食べられる、『寶来亭』。
店頭では、松坂肉牛串650円/飛騨牛牛串400円/松坂牛コロッケ300円/松坂牛まん400円を販売。
さらに店内では、松坂牛ステーキ牛丼2,800円/黒毛和牛ステーキ牛丼2,200円/国産牛ステーキ牛丼1,500円も食べられます。
松坂牛ステーキ丼も魅力的ですが・・・
とりあえず、松坂肉牛串650円を注文してみました!
5分ほど待つと出来上がり。
おぉぉぉ〜〜〜、これが松坂牛なのか???
串に刺さった松坂牛は、1切れが小さく、見た目も貧弱な感じ。
それでも一応松坂牛ですから、期待が高まります!
さっそく食べてみると・・・
あれ???・・・ダメだこりゃ〜〜〜!!!
松坂牛のカルビとモモ肉を使用しているようですが、
肉が硬くて、ジューシー感もなく、全然美味しくないぞ!
残念ながら、まったく期待ハズレの松坂肉牛串でした!
これで1本650円なら、伊勢うどんを食べればよかった!

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
安くてボリューム満点!日替わり定食700円!
伊勢うどん定食700円は、凄まじいコストパフォーマンス!
日替わり定食の海老カツは、衣サクサク、海老はぷりぷり!
日替わり定食700円は、超豪華なラインナップ!
観光地なのに地元価格の良心的な喫茶店です!
キッチンたかまのメニュー(24年5月現在)
キッチンたかまの定食メニュー(24年5月現在)
アップルジュース500円
定食のデザートは、手作りコーヒーゼリー!
伊勢名物と言えば、やっぱり伊勢うどん500円!
本場の伊勢うどんは、ひと味違います!
伊勢うどんに200円プラスすると、とんでもない定食に大変身!
鳥羽駅から鳥羽水族館に向かう途中にある、『キッチンたかま』。
地元のブログでは、安くて美味しいと評判の喫茶店です。
テーブル50席ほどの広い店内は、明るくまったりとした雰囲気。
名物のイタリアンスパゲティ700円を注文すると、残念ながら売切れ。
そこで、伊勢うどん500円、伊勢うどん定食700円、日替わり定食700円を注文してみました。
10分ほど待つと、ママさんが次々に運んで来ます。
伊勢うどんは、煮玉子、カマボコ、ネギがのって、とても美味しそう!
いいですね〜、やっぱり伊勢名物は食べておかないとね!
さらに、伊勢うどん定食が運ばれて来ると、僕の目玉は飛び出しそうに!
うわ〜〜〜、す・すげ〜〜〜!!!
定食にすると、伊勢うどんに加えて、おかず、ライス、漬物が付いてきます!
しかも、おかずの内容は・・・
海老フライ3尾、ナポリタン、ひじき、ポテサラ、サラダとボリューム満点!
通常の定食のおかずに見劣りしないくらい、豪華なラインナップです!
伊勢うどんが500円で伊勢うどん定食が700円。
ということは、この豪華なおかずとライスが200円ということなのか???
これって、ムチャクチャお得なメニューではないか!!!
う〜ん、これはお勧めです!
最後に登場したのが日替わり定食。
どひゃ〜〜〜、な・なんて豪華なランチなんだ!
海老カツ、カボチャコロッケ、ナポリタン、サラダ、煮物、ライス、みそ汁、漬物・・・
こちらもボリューミーで見るからに旨そうではないか!
揚げ立ての海老カツは、衣はサクサクで海老はプリプリ!
カボチャコロッケは、いかにも手作りという懐かしい感じ!
ナポリタンは、トマトの香りがする上品な味わい!
なるほど!このイタリアンスパゲティが名物なら納得です!
ボリュームだけでなく、味も手抜きはありません!
そして、デザートはコーヒーゼリー!
このコーヒーゼリーがまた、とても美味しい!
本当は定食に付くみたいですが、家族全員にサービスしてくれました!
これには、嫁さんと娘たちも大喜び!
初めてのお店なのに、こういうママさんの気配りが、うれしいですね!
周辺のお店のランチは、観光客相手なので、1,000円〜2,000円は当たり前。
でも、『たかま』では、地元価格の700円で豪華なランチが食べられます!
いいですね〜、こういう良心的なお店は大好きだぞ!
安い!旨い!ボリューム満点!
地元にあれば、毎日通いたい、穴場的な喫茶店です!

↑このページのトップヘ