総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
特大トンテキ500gは、メガトン級の肉のかたまり!
こんなにぶ厚いのに、ふっくらやわらかく仕上がってます!
フライパンに盛り付けた、特大トンテキ定食500g2,200円
東京トンテキのメニュー(24年6月現在)
東京トンテキの美味しさの秘密!
特大トンテキ500gは、横から見ると、まさにデカ盛りです!
スンドゥブ風煮込みコマトン定食1,100円
昼時は、いつも行列の絶えない渋谷の『東京トンテキ』。
カウンター15席+テーブル20席ほどの店内は、
オシャレでスタイリッシュな雰囲気。
メニューは、トンテキ定食(200g)1,000円/大トンテキ定食(300g)1,200円/特大トンテキ定食(500g)2,200円など。
ここは迷わず、特大トンテキ定食(500g)2,200円をオーダー!
そして、15分ほど待つと出来上がり!
うわ〜〜〜、す・すげ〜〜〜!!!
直径21センチのフライパンに盛り付けられた、メガトン級の肉のかたまり!
よく見ると、ぶ厚い肩ロース肉をグローブ状にカットしてあり、
何とも奇妙な形状をしています!
さっそく、ナイフでカットして食べてみると・・・
パクッ・・・ジュワ〜〜〜
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜たまらん!!!
ぶ厚い肉を噛みしめると、口の中は肉汁の大洪水!!!
いいですね〜!!!
肉をガッツリ食べたという満足感があるぞ!
ワイルドだぜぃ〜!!!
丼に盛り付けられたライスと豚汁もとても美味しい!
それにしても、こんなにぶ厚い肉を、どのように調理しているのだろう?
メニューを見ると、書いてありました!
厚切り肩ロースを低温のラードでじっくり火を通す。
なるほど、そんな調理方法があったのか!!!
だから、肉が固くならず、やわらかく仕上がるんですね!
美味しいトンテキをお腹一杯食べて、満腹度は90%。
う〜ん、このトンテキなら、行列が絶えないのも納得です!
嫁さんが注文したのは、スンドゥブ風煮込みコマトン定食1,100円。
こちらも、ほど良い辛さでお勧めです!