gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2013年03月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 1,000~3,000円
目的:ファミリー
旨い、安い、ボリュームあり!・・・キモ焼き370円
もも焼き530円
とりわさ350円
鯨カツ450円
刺身盛合せ1,200円
焼鳥3本(やわらかい)240円
焼鳥3本(かたい)220円
にぎり(並)850円
のり茶漬け330円
手羽先塩焼き380円
土手焼き400円
メニュー(25年2月現在)
メニュー(25年2月現在)
メニュー(25年2月現在)
メニュー(25年2月現在)
メニュー(25年2月現在)
メニュー(25年2月現在)
徳島の夜は、メニューが豊富な大衆酒場!
徳島の夕食は、メニューが豊富な大衆酒場『安兵衛』へ。
土曜日の午後6時、すでに8割ほどの席が地元客で埋まる人気店です!
1階はカウンター席とテーブル席があり、テーブル席は狭くて窮屈。
メニューは、肉料理、魚料理、天ぷら、寿司、鍋など良心的な価格!
旨そうなメニューをいろいろ注文してみました。
○刺身盛合せ1,200円・・・新鮮で切り身は大きいが、かなり割高感あり!
◎鯨カツ450円・・・大きめの鯨カツが4個、これがなかなか旨い!
○焼鳥3本(かたい)220円
○焼鳥3本(やわらかい)240円
◎キモ焼き370円・・・旨い、安い、ボリュームあり!キャベツがよく合う!
 看板メニューだけあって、これはオススメです!テイクアウトしたい!
◎もも焼き530円・・・食べやすくカットしてくれます。期待通りの旨さ!
○にぎり(並)850円・・・ネタがデカイ!ワサビが効いている。味は並です。
○のり茶漬け330円
○手羽先塩焼き380円
◎土手焼き400円・・・白味噌を使用していて、クリーミーな味わい!
◎とりわさ(刺身)350円・・・安くて美味しい!
料理は全体に美味しく、ハズレはありません。
オバちゃんの接客も気配りと人情味があります。
家族4人が1時間半ほど飲食して、お会計は7,900円。
手頃な価格で楽しめる、良心的な大衆酒場だと思います!
地元のお客さんに人気があるのも納得です!
クーポンを持参すると、飲食料金が10%オフになります!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
鯛茶漬けは甘鯛刺身と鯛茶漬けの2種類の味を楽しめます!
薄味のタレに漬けた鯛とハマチをのせた丼です!
徳島名物の阿波尾鶏、そば米、ワカメ、なるとを使用!
テレビで紹介された、鯛茶漬け1,000円
鯛とハマチのタレ漬け丼1,300円
鳴門名物の鯛は、身がプリッと引きしまっているぞ!
阿波尾鶏のそば米雑炊800円
大きな鯛のアラを使用していて、とても美味しい!
鳴門公園千畳敷にある喫茶潮風(2階)
大きな窓から大鳴門橋と鳴門海峡を眺められます!
鯛あら炊き定食900円
喫茶潮風のメニュー(25年2月現在)
喫茶潮風のメニュー(25年2月現在)
喫茶潮風のメニュー(25年2月現在)
鳴門海峡のうずしお観潮船に乗船する前に、ランチは『喫茶潮風』へ。
テレビで「鯛茶漬け」を紹介された、鳴門公園千畳敷にある喫茶店です。
テーブル20席ほどの店内は、明るく清潔な雰囲気。
瀬戸内海に面した大きな窓から大鳴門橋と鳴門海峡を眺められます!
う〜ん、相変わらず素晴らしい眺めだ!
今回は、家族で名物料理をいろいろ注文してみました!
○鯛とハマチのタレ漬け丼1,300円
 薄味のタレに漬けた鯛とハマチをのせた丼。
 鯛とハマチは美味しいけど、コスパはイマイチです!
◎鯛茶漬け1,000円
 桜鯛の刺身と鯛茶漬けの2種類の味を楽しめて、オススメです!
◎鯛あら炊き定食900円
 大きな鯛のあらを使用していて、とても美味しいです!
○阿波尾鶏のそば米雑炊800円
 徳島の郷土料理で、そば米を使用した雑炊。
 鳴門名物のワカメとなるとも入っています!
いろいろ食べ比べて、やはりこのお店では、鯛茶漬けがオススメです!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
山盛り野菜とぶ厚い豚2枚の豪快な盛り付け!
横浜家系「侍」の侍王720円(野菜マシマシ、ニンニク)
野菜をタップリ補給できて、とてもヘルシーなラーメンです!
ぶ厚い豚2枚と野菜が見るからに旨そう!
モモ肉を使用した豚は、厚さ1センチを超える厚切り!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
麺は割箸より細い中太麺で、あまり特徴はありません!
渋谷並木橋の明治通り沿いにあります!
この看板を見て、思わず突撃していまいました!
横浜家系「侍」のメニュー(25年2月現在)
麺の硬さ、醤油の濃さ、鶏油の量は、好みで調整できます!
卓上に用意された調味料!
渋谷並木橋の明治通り沿いに店を構える、横浜家系『侍』渋谷店。
お店の前を通りがかると、野菜山盛りの『二郎』系メニューを発見!
カウンター10席ほどの店内は、あまり清潔感はなく、雑然とした雰囲気。
メニューは、らーめん650円/まぜそば750円/特とん塩650円など。
麺の硬さ、醤油の濃さ、鶏油の量、は好みで調整できます。
お目当ての二郎系メニュー「侍王720円」の食券を購入し、
「野菜マシマシ、ニンニク」をオーダー。
特に制止もなく、注文が通りました。
そして、しばらく待つと出来上がり。
お待たせしました!・・・ドスン!!!
うわ〜〜〜、す・すげ〜〜〜!!!
直径20センチの平べったい丼に、山盛り野菜と肉2枚の豪快な盛り付け!
いいですね〜〜〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
野菜は、『らーめん大』に比べれば、ライト級の盛り付け!
これなら野菜が倒壊する心配もなく、野菜ゾーンはすぐにクリア!
モモ肉を使用した豚は、脂身が少なめで、ジューシー感はイマイチですが、
厚さは1センチ以上あり、なかなかのボリューム!
麺は、割箸より細い中太麺で、あまり特徴はありません!
スープは、醤油ダレを効かせた家系で、マイルドでやさしい味わい!
最後まで飽きずに余裕で完食して、満腹度は90%
二郎系メニューですが、全体にワイルド感はなく、上品にまとめた印象!
土曜、日曜、祝日も営業しているので、使い勝手は良いと思います!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
大とんかつ定食は、ボリューミーで食べ応えがあります!
とんかつ一の大とんかつ定食大盛1,600円
ライス大盛(100円増)は、見事な日本昔話盛り!
ワイルドな盛り付けで、見るからに旨そう!
大とんかつは、直径25センチのデカ皿を使用!
キャベツに支えられて、トンカツがスタンディング〜!
ぶ厚いトンカツは、適度に脂身があって肉汁タップリ!
食べ放題のたくあん!
とんかつ一のメニュー(25年2月現在)
やわらかくてヘルシーな、ヒレとんかつ定食1,000円
メニューが豊富で美味しいと評判のとんかつ一
トンカツのメニューが豊富で美味しいと評判の川崎『とんかつ一』。
カウンター6席+テーブル16席の店内は、明るく清潔な雰囲気。
年配のご主人とセレブ風なママさんが2人で切り盛りしています。
メニューは、ランジリ(バラ先側)500円/ランジリ(ロース芯側)600円
/ゲタ600円/とんかつ700円/上ロース900円/肩ロース1,000円
/ヒレ1,000円/大とんかつ1,500円/特上とんかつ大2,000円
/極上とんかつ大2,800円など種類が豊富。
高額メニューも気になるところですが、まずは様子見ということで、
大とんかつ(1,500円)とライス大盛(100円増し)を注文すると・・・
「ライス大盛は日本昔話みたいになりますが、大丈夫ですか?」
「OK牧場です!」
それからしばらく放置プレイ!
そして、待ちくたびれた頃に、ようやく大盛ライスとみそ汁が到着。
うわ〜〜〜、こりゃ〜〜〜すごいぞ!
大盛ライスは、大きめのお茶碗に見事な日本昔話盛り!
いいですね〜〜〜、こういう過激な盛り付けはテンションが上がるぞ!
続いて、大とんかつが運ばれて来ます。
うわ〜〜〜、デカッ!!!
直径25センチのデカ皿に盛り付けられた、巨大なトンカツ!
しかも、山盛りキャベツに支えられて、スタンディング状態ではないか!
肉の厚さは2センチ以上あり、とってもボリューミー!
甘みのあるソースをタップリかけて食べてみると・・・
サクッ・・・ジュワ〜・・・おぉぉぉ〜〜〜こりゃ〜〜〜たまらん!!!
揚げ立ての大とんかつは、衣はサクサク、脂身は口の中でとろけるぞ!
肉もやわらかく、噛みしめると口の中は肉汁の大洪水!
あぁぁぁ〜〜〜生きてて良かった!!!
千切りキャベツも薄切りで食べやすく、モリモリ食べちゃいます!
ナメコと大根のみそ汁も飲み干して、満腹度はジャスト100%
いや〜〜〜とても満足度の高い大とんかつ定食でした!
嫁さんが注文したのは、ヒレとんかつ1,000円。
こちらも、ヒレ肉がやわらかく、ヘルシーな仕上がり!
う〜ん、このお店、気に入ったぞ!
メニューが豊富なので、他のメニューも開拓してみよう!

お店の並びにコインパーキングがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
バリ男の気合い入らーめん750円(味・量は変わりません)
店員さんが掛け声をかけて、気合を注入してくれます!
割箸ほどの太さの麺は、モッチリした食感!
豚は適度に脂身があり、スープに浸すとトロトロに!
背脂の浮いたスープは、しょっぱくなくマイルドな味わい!
卓上に用意された、ニンニクと赤唐辛子!
ニンニクをタップリ入れるのがオススメみたいです!
赤と黒の巨大でド派手な看板が目印です!
野菜マシマシをオーダーしても、野菜の量は増えません!
バリ男の無料トッピング(25年1月現在)
バリ男のメニュー(25年1月現在)
今日は、『二郎』系のラーメンを食べたい気分!
という訳で、日曜も営業している虎ノ門の『バリ男』へ。
ラーメン店とは思えない、赤と黒の巨大でド派手な看板が目印です!
日曜は人通りも少ないのに、カウンター12席の店内は満席の盛況ぶり!
男性店員3人のあいさつが元気良く、活気があります!
メニューは、らーめん750円/味玉らーめん850円/つけ麺850円など。
気合い入らーめん750円/バリ娘750円/バリ娘ちゃん750円など、
ネーミングが意味不明なメニューもあります!
無料トッピングは、「にんにく」「脂」「気合い」の3種類です!
気合い入らーめん750円の食券を購入し、「野菜マシマシ」をオーダー。
スープに麺を投入し、野菜を軽くひとつかみ盛り付けたら出来上がり。
提供する時に店員さんが掛け声で気合いを注入!(←これが気合いらしい!)
さらに、「ニンニク入れちゃってください!」と丼を手渡されます!
うわ〜〜〜、うまそう〜〜〜!!!
直径19センチの丼に、野菜を控えめに盛り付けたライト級の仕上がり!
「野菜マシマシ」をオーダーしても、野菜の量はあまり増えないみたいです。
野菜ゾーンを一気にクリアすると、太麺が姿を現します!
割箸ほどの太さの麺は、モッチリした食感で、好みのタイプ!
背脂の浮いたスープは、しょっぱくなくマイルドな味わい!
このスープなら、クセがなくて食べやすいぞ!
豚2枚は、適度に脂身があり、スープに浸すとトロトロに!
野菜が少ないので余裕で完食して、満腹度は80%
少々物足りないけど、メタボな中年にはこれくらいで丁度良いかも。
日曜、祝日も営業しているので、使い勝手は良さそう!
次回は、卓上に用意された、ニンニクと赤唐辛子を入れてみよう!

お店の周辺にパーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
どひゃ〜、ちらし寿司の富士山盛りや〜!
直径15センチの丼に海鮮ネタを崩れる寸前までテンコ盛り!
梅寿司の上ちらし大盛(1,800円)
ネタが多すぎて酢飯が足りなくなりそう!
ネタがキラキラと輝いて、見るからに旨そう!
いったい何種類のネタを使用しているんだ???
甘海老の頭を使用したみそ汁!
デカ盛りのちらし寿司が名物の梅寿司
梅寿司のメニュー(25年1月現在)
鉄火巻も本マグロをタップリ使用しています!
本マグロは大きな切り身で酢飯を挟むサンドイッチ状態!
上寿司1,600円、イクラと鉄火巻も付いてます!
軍艦から今にもこぼれそうなテンコ盛りのイクラ!
軍艦からイクラがこぼれ落ちてます!
どひゃ〜、なんつ〜過激な盛り付けなんだ!
梅寿司のサンプルメニュー
ちらし寿司がデカ盛りという、新中野の『梅寿司』。
カウンター11席とテーブル8席の店内は、わりと新しく清潔な雰囲気。
年配のご夫婦が2人で切り盛りしています。
名物のちらし寿司は、並1,400円/中1,500円/上1,800円/特上2,800円。
にぎり寿司は、並1,300円/中1,400円/上1,600円/特上2,500円。
特上ちらしも気になりますが、まずは様子見ということで、
上ちらし大盛(1,800円+サービス)を注文。
注文が入ると、ご主人が上ちらしを制作開始。
丼に酢飯を盛り、手際よくネタを盛り付けて出来上がり。
お待たせしました!・・・上ちらし大盛です!・・・ドスン!
どひゃ〜〜〜、なんつ〜〜〜過激な盛り付けなんだ!!!
直径15センチの丼に、海鮮ネタを崩れる寸前までテンコ盛り!
これはまさに、ちらし寿司の富士山盛りや〜〜〜!!!
新鮮なネタがキラキラ輝いて、見るからに旨そうではないか!
ネタの構成は、イクラ、ズワイガニ、数の子、本マグロ、タイ、サーモン、
ブリ、さば、タコ、イカ、ホタテ、コハダ、海老、玉子焼き・・・
いったい何種類のネタを使用しているんだ???
まるで冷蔵ケースのネタを片っ端から盛り付けたような超過激な盛り付け!
いいですね〜〜〜、こういう超過激な盛り付けは、大好きだぞ!
鮮度抜群のネタは、どれも美味しく、特に本マグロがマイウ〜〜〜!
しかも、本マグロが何切れものっているぞ!
こんなにサービスしちゃって・・・本当に、いいんですか〜〜〜!!!
あまりにネタが多いので、酢飯が足りなくなりそう!
う〜ん、こんなに贅沢なちらし寿司は、なかなかお目にかかれないぞ!
しかも、大盛サービスですから、ご主人のサービス精神に頭が下がります!
新鮮なネタを満喫しながら、最後まで美味しく完食!
甘海老のみそ汁と緑茶も飲み干して、満腹度はジャスト100%
いや〜本当に満足度の高いデカ盛りちらし寿司でした!
嫁さんが注文したのは上寿司1,600円!
こちらもネタが大きくボリューム満点!
豪快に盛り付けたイクラは軍艦からこぼれ落ちているし、
本マグロは大きな切り身で酢飯を挟むサンドイッチ状態!
これには嫁さんも大満足!
本マグロが美味しい!また行きたい!とのコメントでした!

お店の周辺にコインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
やはり天ぷら専門店の特上天丼は、ひと味違います!
天ぷら専門店豊樹の特上天丼大盛1,550円
横から見ると、プチデカ盛り状態!
直径16センチの丼を埋め尽くす、揚げたての天ぷらたち!
タレがしみ込んだ天ぷらは、見るからに旨そう!
穴子の天ぷら
小海老のかき揚げ
特上天丼なのに、海老が小さくてガッカリです!
天ぷら豊樹のパンフレット
天ぷら豊樹のメニュー(25年1月現在)
店内は和風の落ち着いた雰囲気で高級感があります!
お店は、旧東海道の北品川商店街にあります。
北品川商店街『登龍』の斜め向かいに店を構える『天ぷら豊樹』。
カウンター7席の店内は、和風の落ち着いた雰囲気で高級感があります。
メニューは、天ぷら定食(竹)1,200円/(松)2,100円/
並天丼850円/季節の野菜天丼1,100円/特上天丼1,500円/大盛50円。
ここは迷わず、特上天丼大盛(1,500円+50円)を注文。
まだ若くて渋い板さんが、手際よく食材を油に投入していきます。
そして、丁寧に盛り付けて、タレをかけたら出来上がり。
うわ〜〜〜、うまそう〜〜〜!!!
直径16センチの丼を埋め尽くす、揚げ立ての天ぷらたち!
ネタは、海老×2、穴子×2、小海老のかき揚げ、キス、ナス、ピーマン!
天ぷらにタレがしみ込んで、見るからに旨そうではないか!
さっそく食べてみると・・・
サクッ・・・おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜たまらん!!!
天ぷらは衣が薄く、サクッと軽い食感!
タレは、甘すぎず、しょっぱ過ぎず、ほど良く上品な味加減!
タレのしみ込んだご飯が、また美味しい!
やはり専門店の天ぷらは、ひと味違うぞ!
味わいながらペロリと完食し、赤ダシみそ汁も飲み干して、満腹度は90%
いや〜とても美味しい天丼でした!
残念なのは、ネタが全体に小ぶりで、特に海老が小さいこと!
特上天丼なんだから、もっと大きな海老を使用してくれないとね!
コスパを考えると、特上1,500円より並天丼850円の方がお得だと思います!
天ぷら定食1,200円を注文した嫁さんは、
揚げ立ての天ぷらを食べながら、生ビールをグビグビッ!!!
う〜ん、うらやましい・・・

商店街の北品川駅方面にコインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
大好物を一皿に盛り付けて、大人のお子様ランチや〜!
厚さ3センチのぶ厚いハンバーグ!
ハンバーグしょうが焼盛合せ(大盛)920円
大盛ライスもなかなかのボリューム!
注文から3分で到着!どうやら作り置きみたいです!
甘めのしょうが焼きは、昔懐かしい味わいでご飯がススム君!
肉の食感はあまりなく、煮込みハンバーグ風の味わい!
食欲をそそる美味しそうなサンプルメニュー!
食欲をそそる美味しそうなサンプルメニュー!
半ちゃんラーメンで有名な「さぶちゃん」が隣にあります!
キッチングランのメニュー(25年1月現在)
神保町の学生街にある昔ながらの定食屋『キッチン グラン』。
カウンター11席の店内は、シンプルな作りで清潔な雰囲気。
年配のママさんと息子さん?の2人で切り盛りしています。
定食メニューは、とんかつ720円/ハンバーグ680円
/しょうが焼680円/メンチカツ660円/大盛ライス80円。
メンチカツしょうが焼盛合せ780円などの盛合せメニューもあります!
ハンバーグ・しょうが焼盛合せ大盛(840円+80円)を注文すると・・・
3分ほど待つと出来上がり!
うわ〜〜〜、早っ!!!
どうやら作り置きを温めているようです。
直径25センチのデカ皿に、ハンバーグとしょうが焼きを盛り付け、
さらに、山盛りキャベツとナポリタンを添えてあります!
おぉぉぉ〜〜〜、大好物を一皿に盛り付けて、
見るからに旨そうな定食ではないか!
これはまるで、大人のお子様ランチや〜〜〜!!!
ハンバーグは、直径11センチ×厚さ3センチで存在感があります!
表面に焦げ目があり、薄味のソースがかかっています!
肉の食感はあまり無く、煮込みハンバーグ風のやわらかい仕上がり!
甘みのあるしょうが焼きは、とても懐かしい味わいで、ご飯がススム君!
付け合せのナポリタン・・・これがまた泣かせます!
大盛ライスもなかなかのボリューム!
肉、野菜、ライスをバランスよく補給して、満腹度は90%
いいですね〜、とても満足度の高いランチだったぞ!
初めてなのに、なぜか懐かしい気分にひたれるレトロ感がいいですね!
このお店の周辺には、ワンコインで食べられるお店も増えています。
でも、『グラン』、『マミー』、『さぶちゃん』、『まんてん』など、
昔ながらのお店は、いつまでも続けてほしいと願っています!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
カツカレー大盛は直径24センチのデカ皿を使用!
肉厚でやわらかいロースカツ!
トンカツとカキフライ1,180円は、揚げ物パラダイス状態!
カレーは独特の香りがあり、イマイチ好みではないタイプ!
定食には豪華なサラダが付いてます!
カレーをタップリかけてくれないと、ライスが余ってしまうぞ!
小ぶりなカキフライ
ロースカツカレー大盛1,110円
メニューが豊富でボリューミーな武蔵小山「さんきち」
さんきちのメニュー(25年1月現在)
さんきちのメニュー(25年1月現在)
さんきちのメニュー(25年1月現在)
メニューが豊富でボリューム満点の武蔵小山『さんきち』。
今回は、ロースカツカレー大盛(1,010円+100円)を注文。
すぐにサラダが運ばれて来ます。
そして10分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜、うまそう〜〜〜!!!
直径24センチのデカ皿に盛り付けられた、ボリューム満点のカツカレー!
揚げ立てのカツがムチャクチャ旨そうではないか!
さっそく食べてみると・・・
ロースカツは、肉厚でやわらかい仕上がり!
カレーは、独特の香りがあり、残念ながらあまり好みでないタイプ。
ライスの量に比べて、カレールーの量も少ない感じ。
もっとドバッとかけてくれないと、ライスが余ってしまうぞ!
サラダと豚汁も残さず完食して、満腹度は100%
嫁さんが注文したのは、トンカツとカキフライ1,180円。
こちらは、トンカツとカキフライ6個を盛り付けた、揚げ物パラダイス!
さらに、ライス、豚汁、サラダも付いて、かなりボリューミーなセット!
これを見た嫁さんは、「え〜〜〜こんなに食べられな〜〜〜い!」
とか言っていたが・・・
いつの間にか、ペロリと完食していた!!!
おいおい、いつからこんなに大食いになったんだ???
これ以上太らないといいのだが・・・

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
ライス大盛が、さらに凶暴にパワーアップ!
北品川のデカ盛り店、登龍の回鍋肉定食大盛800円
登龍の回鍋肉(ホイコーロー)
直径28センチのデカ皿に盛り付けられた回鍋肉!
北品川商店街のデカ盛り店「登龍」
登龍メニュー(25年1月現在)
明らかに容量を超えた盛り付けに、丼が悲鳴を上げてます!
ライス大盛は約4合(1.35キロ)!覚悟して注文しましょう!
北品川商店街のデカ盛り中華料理店『登龍』。
いつも元気なママさんが笑顔で迎えてくれます。
これまでに、炒飯大盛、レバー野菜炒め定食大盛、
冷し中華大盛、青椒飯大盛を攻略済み。
そして今回は、回鍋肉定食大盛(750円+50円)に挑戦です。
特に制止されることもなく、注文が通りました。
5分ほど待つとママさんがとんでもない一品を運んで来ます!
どひゃ〜〜〜、やっちまった〜〜〜!!!
直径15センチの丼に、ご飯を極限まで盛り付けた日本昔話盛り!
いやいや、これはもうカリフラワー盛りと名付けましょう!
以前食べたライス大盛が、さらに凶暴にパワーアップしています!
ライスの高さは約18センチで、丼の高さの3倍はありそうです!
デカ盛りを見慣れた僕でさえ、思わず震え上がるほどの殺人的なボリューム!
明らかに容量を超えた超過激な盛り付けに、丼が悲鳴を上げています!
周囲のお客さんから「何だよアレ!マジかよ!」という声が聞こえてきます!
さらに、直径28センチのデカ皿に盛り付けられた回鍋肉が到着!
もう絶望的な気持ちになりますが、今さら後悔しても仕方ありません!
こうなったら意地でも完食するしかないぞ!
ライス多めのペース配分で攻撃開始!
ライスは圧縮してあり、崩すと容量が増える感じでなかなか減りません!
回鍋肉は美味しいけど、もう味わっている余裕なんてないぞ!
ライスを半分食べ終えた時点で、もうお腹が苦しくなってきます!
それでも箸を休めずにチビチビと食べ続けます!
さらに、ここで禁断の裏ワザを使うことに・・・
残ったライスにスープを注ぎ、雑炊にして味を変化させます!
残るはライス2口と肉2切れだけですが、これがノドを通りません!
すでに食べ始めてから30分が経過し、もう満腹度は120%超え!
これ以上無理すると最悪の事態も想定されるため、
断腸の思いでギブアップを選択しました!
ママさんに深くお詫びをして、お店を出ました。
このお店のライス大盛は、4合(約1.35キロ)くらいあります。
食べ残すことが無いよう、大盛は覚悟して注文しましょう!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
洗面器のような丼に、大量の蕎麦が入っています!
大盛りは、直径22センチの洗面器のような丼を使用!
平べったい蕎麦は、かための茹で加減でゴワゴワの食感!
食事代2000円以上で駐車料金700円が返金されます。
お正月は専用駐車場も大混雑です。
お昼前でも20人以上が行列する人気店です!
多門のメニュー(25年1月現在)
多門のメニュー(25年1月現在)
多門のメニュー(25年1月現在)
天ざる1,300円
深大寺のデカ盛り店「多門」の冷やし山菜そば大盛1,150円
深大寺そばのデカ盛り店『多聞』。
お正月は、『多聞』の周辺道路が深大寺の参拝者と車で大混雑しています。
お店の前の道路も一方通行になっていて、迂回して駐車場にピットイン!
駐車料金700円を支払いますが、2,000円以上食事すれば返金されます。
午前11時で、すでに20人以上が行列していますが、
予約していたので、待たずに座敷へ案内されます。
落ち着いた雰囲気の店内は、初詣帰りの年配客で賑わっています。
今回注文したのは、冷やし山菜そば大盛(850円+300円)。
15分ほど待つと、お姉さんが運んで来ます。
お待たせしました!・・・・ドスン!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径22センチの洗面器のような丼に盛り付けられた大量の蕎麦!
さらに、その上に山菜、竹の子、かまぼこ、ネギがのっています!
つゆもタップリ注がれていて、丼を持ち上げるとずっしり重さを感じます!
これは1.5キロはありそうだぞ!
でも、以前冷やしたぬきそば大盛を攻略しているので、大丈夫でしょう!
写真を撮り終えると、さっそく攻撃を開始!
平べったい蕎麦は、かための茹で加減で、ゴワゴワした食感!
つゆは、甘さ控えめでダシを効かせた上品な味わい!
蕎麦は大好物なので、モリモリと食べ進みますが・・・
丼がデカイので、食べても食べてもなかなか減らないぞ!
残り1/3ほどで、急にお腹が苦しくなってきます!
おかしいと思ったら、座敷なのでお腹を圧迫していたようです!
ベルトを緩め、姿勢を正してラストスパート!
そのまま一気に完食して、満腹度はジャスト100%
いや〜なかなか美味しい冷やし山菜そばだったぞ!
天ざる1,300円を食べた嫁さんは、天ぷらが美味しい!とのコメント。
嫁さんもこのお店の雰囲気が気に入ったみたいです。
クーポンを持参すると、コーヒー(350円相当)が無料になります!
クーポンはこちら⇒http://r.gnavi.co.jp/g222800/map/

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
卵黄とうどんをからめて食べれば、これはもう最強でしょう!
うどん3玉(半熟卵天、ちくわ天)440円
コシはそれほど強くなく、モッチリやさしい歯応え!
揚げ立て熱々の天ぷらをトッピング!
揚げ立ての天ぷらが到着するのをジッと待ちます!
つゆを注ぐのも、薬味をのせるのも、すべてセルフです!
薬味置場の天かす、ネギ、ワカメなどは使い放題!
タクシーの運転手が教えてくれた、地元では超有名なお店!
うどん5玉360円って・・・安すぎてコケそうになったぞ!
竹清のメニュー(24年12月現在)
セルフでうどんを湯通しして、温かいつゆを注ぎます!
天かす、ネギ、ショウガなどをトッピングすれば出来上がり!
うどん3玉と天ぷらで440円!なんて恐ろしいコスパなんだ!
岡山からマリンライナーに乗り、瀬戸大橋を渡ると1時間で高松に到着。
栗林公園を散策した帰り道、昼食は本場の讃岐うどんを食べに『竹清』へ。
タクシーの運転手が教えてくれたお店で、地元では超有名なお店らしい。
店内には、カウンター、テーブル、立ち食いテーブルがあり、
飾り気のない簡素な作り。
お店に入ると、まず店員さんに天ぷらの注文を聞かれます。
天ぷらは、半熟卵90円/ちくわ90円。
どちらも大好物なので、「半熟卵とちくわをお願いします!」
次に注文カウンターに進み、うどんを注文します。
半玉100円/1玉140円/2玉200円/3玉260円/
4玉310円/5玉360円。
おいおい、5玉360円って・・・あまりの安さにコケそうになったぞ!
分量が分からないので、とりあえず3玉260円を注文してみます!
丼にうどんを盛り付けて、手渡されます。
そして、ここからはセルフでうどんをカスタマイズします!
温かいうどんは、自分で湯通しして、温かいつゆを注ぎます。
僕は、冷たいつゆをタップリ注ぎます!
最後に天かす、ネギ、しょうが、ワカメなどをトッピングすれば出来上がり!
うわ〜〜〜、うまそう〜〜〜!!!
茹で立てのうどんは、みずみずしく、キラキラと輝いて見るからに旨そう!
いかにも手打ちという素朴な感じがいいですね!
そして、少し遅れて揚げ立ての天ぷらが到着!
さっそく食べてみると・・・ズズズッ・・・おぉぉぉ〜こりゃ〜たまらん!
うどんのコシはそれほど強くなく、モッチリやさしい歯応え!
つゆは、イリコのダシを効かせた好みのタイプ!
ちくわ天の衣はサクサクで、つゆに浸すとこれがまた旨い!
半熟卵の天ぷらを割箸で割ってみると、色鮮やかな卵黄が流れ出します!
卵黄とうどんを絡めて食べれば、これはもう最強でしょう!
幸せな気分にひたりながら、ペロリと完食して、満腹度は80%
いや〜〜〜うまかった!!!
これなら5玉を注文すればよかった!
ちなみに、うどん3玉+半熟卵天+ちくわ天で、お会計は440円!
どひゃ〜〜〜、な・なんて恐ろしいコストパフォーマンスなんだ!
同行者なんて、うどん1玉+ちくわ天で230円でした!
本場の讃岐うどんはいいですね〜〜〜、気に入ったぞ!!!
こんなお店が近所にあったら、毎日通っちゃうぞ!

↑このページのトップヘ