gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2013年10月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
まるでトイレットペーパーのような、超幅広ひもかわ!
メジャーで計測すると、その幅はなんと12センチ!
ふる川の名物、もりひもかわ630円
直径9センチのタバコの箱を上回る、超幅広ひもかわ!
一枚一枚折りたたんで、そても丁寧な盛り付け!
鴻巣市の川幅うどんを超える、幅12センチの麺!
幅広過ぎて、食べるのも一苦労です!
ふる川のメニュー(25年9月現在)
ふる川のメニュー(25年9月現在)
ふる川のメニュー(25年9月現在)
ふる川のメニュー(25年9月現在)
ふる川のメニュー(25年9月現在)
混雑時の案内表示
駐車場の案内表示
開店直後には満席になる人気店です!
なめ茸おろしひもかわ780円
いただきます・・・って、幅広過ぎてすすれないぞ!
ひもかわは、モッチリしていてプルンプルンの食感!
桐生市のご当地グルメ「ひもかわ」を食べに、『ふる川』へ。
開店直後に到着すると、すでに店舗前の駐車場は満車で、第二駐車場へ。
八王子、千葉、新潟など各地ナンバーの車が次々に来店し、すぐに満席に。
想像していた以上に人気のあるお店のようです
テーブル席と掘りごたつ席の店内は、薄暗く古民家のような雰囲気。
ひもかわメニューは、もり630円/海老天もり1,150円
/冷やしたぬき730円/カレー南蛮930円/大盛150円など種類が豊富。
もりひもかわ630円、なめ茸おろしひもかわ780円を注文しました。
それから45分ほど放置プレイ。
そして、待ちくたびれた頃、おばちゃんが運んで来ます。
どひゃ〜〜〜、す・すげ〜〜〜!!!
直径21センチの深皿に盛り付けられた、ムチャクチャ幅広いひもかわ!
こんなに幅広いうどんは、見たことないぞ!
割箸で持ち上げてみると・・・・・・
おぉぉぉ〜〜〜、これはまるで、トイレットペーパーではないか!!!
メジャーで計測してみると・・・な・なんと幅12センチ!
長さも26センチあり、これを丁寧に折りたたんで盛り付けてあります!
以前、鴻巣市のB級グルメ『川幅うどん』などを10軒食べ歩いたけど、
その中で一番幅広いうどんでも、『小松や』の10センチ!
今回のふる川は、私の幅広うどんの記録を一気に2センチも更新!
ふる川のひもかわ恐るべし!
でも、幅広いだけじゃダメだぞ!美味しくないとね!
さっそく一口・・・・・・って、幅広過ぎて、すすれないぞ!
食べやすく折りたたんで食べてみると・・・
モッチリしていてプルンプルンの食感!
う〜ん、こりゃ〜たまらん!!!
つゆは、甘みがなく、ダシを効かせたサッパリ系!
幅広いだけじゃなく、食べても美味しい、素晴らしい麺だと思います!
独特の食感を楽しみながら、美味しく完食して、満腹度は50%。
食べ終えると、すぐに席を空けろと言わんばかりに、
おばちゃんが器を持ち去ります。
おいおい、水ぐらい飲ませてくださいよ!
おばちゃんの気配りのない接客は残念でしたが、
ひもかわは本当に美味しく、遠征した甲斐がありました!
待ち時間が長いので、時間に余裕を持って訪れましょう!

2軒目は、ソースカツ丼を食べに、『藤屋食堂』へ。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
ぶ厚い上ヒレカツが見るからに美味しそう!
ソースカツ丼(上ヒレ)大盛は、深い大容量の丼を使用!
藤屋食堂のソースカツ丼(上ヒレ)大盛1,150円
ジャンボサイズの上ヒレカツをのせた、ワイルドな盛り付け!
直径7センチのジャンボヒレカツが4枚も!
厚さ2センチのぶ厚い上ヒレカツ!
ご飯にソースがしみ込んで、食欲をそそります!
芸能人のサイン色紙や写真が飾られています!
藤屋食堂のメニュー(25年9月現在)
藤屋食堂のメニュー(25年9月現在)
藤屋食堂のメニュー(25年9月現在)
藤屋食堂のメニュー(25年9月現在)
藤屋食堂のメニュー(25年9月現在)
腕組みしたご主人の看板が笑えます!
基本メニューのソースカツ丼800円
ソースカツ丼は、カツ4枚が丼を埋め尽くしてます!
ソースカツ丼(上ヒレ)大盛は、丼にフタをして登場!
ドキドキしながら、フタをオープン!
桐生市『ふる川』の「ひもかわ」に続き、
2軒目は「ソースカツ丼」を食べに『藤屋食堂』へ。
お店の前の駐車場は満車のため、裏側の駐車場にピットイン。
食堂というわりに、見た目は新しく立派な建物です。
カウンター+テーブル16席+小上り16席の店内は、明るく清潔な雰囲気。
入口には、芸能人のサイン色紙や写真が飾ってあります。
ソースカツ丼(上ヒレ)大盛(1,100円+50円)を注文。
10分ほど待つと出来上がり。
丼のフタを開けてみると・・・・・・
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径15センチの丼に盛り付けられた、デカ盛りソースカツ丼!
さらに、漬物とみそ汁も付いてます!
巨大なヒレカツが見るからに旨そうではないか!
ヒレカツは、直径7センチ×厚さ2センチのジャンボサイズが4個も!
ご飯も大容量の丼にしっかり盛られ、ヘビー級の一品です!
さっそくヒレカツを食べてみると・・・・・・
ぶ厚いヒレ肉を使用しているので、肉を噛みしめる満足感があるぞ!
ソースはウスター系で、甘さは控えめ。
ソースがご飯にもしみ込んで、食欲をそそります!
丼が深いので、お箸では食べにくく、スプーンが欲しくなるぞ!
ご飯が熱々なので、汗を拭きながら完食して、満腹度は100%。
1軒目の『ふる川』で「ひもかわ」を食べているので、
満腹度は参考程度ということで・・・

嫁さんが注文したのは、基本メニューのソースカツ丼(800円)。
こちらも美味しいけれど、ヒレ肉の旨味やボリュームを求めるなら、
上ヒレの方が断然オススメです!

3軒目は、佐野市の名物「耳うどん」を食べに『野村屋』へ。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
肉玉つけうどん大盛550円
深皿に豪快に盛り付けられた極太うどん!
極太うどんは、コシが強く、凶暴な歯応えを楽しめます!
ダシを効かせたつけ汁、具材は馬肉、油揚げ、生卵、ネギ!
馬肉が入っているのも吉田うどんの特徴です!
つけ汁に辛味を加えると・・・この刺激がたまらん!
激辛の「辛味」と揚げ玉は使い放題です!
激辛の「辛味」を加えると、激辛うどんに大変身!
開店時間になると、すぐに満席になる人気店です!
お店の前に広い専用駐車場があります!
釜玉うどん400円
わかめうどん350円
柳原うどんのメニュー(25年8月現在)
うどんの表面がキラキラ輝いて、見るからに旨そう
山中湖に行くと必ず立ち寄る、我が家の定番『柳原うどん』。
座敷、テーブル、カウンターの広々した店内は、明るく簡素な作り。
午前11時になると、お客さんが次々に来店し、席が埋まっていきます。
相変わらず、すごい人気みたいです!
今回は、肉玉つけうどん大盛(450円+100円)を注文。(←安い!)
卓上には、激辛の「辛味」と揚げ玉が用意されていて、使い放題です!
10分ほど待つと、おばちゃんが運んで来ます。
うわ〜〜〜、メッチャ旨そうではないか!!!
直径22センチの深皿に豪快に盛り付けられた極太うどん!
うどんの表面がキラキラと輝いて見るからに美味しそう!
さっそく食べてみると・・・
もの凄くコシが強く、凶暴な歯応えを楽しめる吉田うどんです!
ダシを効かせたつけ汁の具材は、馬肉、油揚げ、生卵、ネギ!
このままでも十分美味しいが、激辛の「辛味」をタップリ投入すると・・・
おぉぉぉ〜〜〜、この刺激がたまらん!!!
爽やかな辛さがプラスされて、食欲をそそります!
味わいながら、美味しく完食して、満腹度は80%。
いや〜、旨かった!
この極太うどんを食べると、山中湖に来た気がするぞ!
お土産用のうどん(1人前250円)も販売していますが、
やはり、お店で食べる方が断然美味しいと思います!

お店の前に、20台ほどの駐車場があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
見るからに美味しそうなデカ盛りカツカレー!
ボリューミーなヒレカレー大盛900円(日替わりランチ)
カレーは深皿のフチまで注がれて、源泉かけ流し状態!
巨大なヒレカツ3個にカレーがタップリ!
ヒレカレー大盛は、直径24センチのデカ皿を使用!
大盛は、ライスの量もハンパじゃありません!
ぶ厚いヒレカツを噛みしめると、幸せな気分に浸れます!
直径10センチのぶ厚いヒレカツが3個も!
カレーにも肉がゴロゴロ入っています!
直径17センチのお皿に、キャベツが山盛り!
とん金のメニュー(25年8月現在)
とん金のメニュー(25年8月現在)
とん金のメニュー(25年8月現在)
とん金のメニュー(25年8月現在)
土、日、祝日がお休みなので、使い勝手はイマイチです!
大盛は凄いボリューム!覚悟して注文しましょう!
平日しか営業していない、大崎広小路のデカ盛り店『とん金』。
カウンター12席+テーブル16席の店内は、
午後1時を過ぎても、サラリーマンやガテン系の方々で賑わっています。
真っ黒に日焼けして、まるでプロレスラーのようにワイルドなご主人と
奥様(?)、お母さんの3人で切り盛りする家族経営のお店です。
月曜日のランチは、ロースカツ定食900円、カツカレー900円ですが、
すでに売切れて、ヒレカツ定食900円、ヒレカレー900円に変更です。
という訳で、ヒレカレー大盛(900円+無料)注文しました。
注文が入ると、巨大なヒレ肉に衣をつけて、大鍋の油の中へ次々に投入。
ご主人の調理する姿は、まるで格闘技のような迫力があるぞ!
カツが揚がる直前に、お母さんが深皿にライスを山のように盛り付け。
ご主人がカレーをドバッとかけて、揚げ立てのカツをのせます。
家族の見事な連携プレーで、カツカレーの出来上がり。
どひゃ〜〜〜、油断してたら、とんでもないデカ盛りではないか!!!
直径24センチの深皿に豪快に盛り付けられた、デカ盛りカツカレー!
さらに、山盛りキャベツ、みそ汁、漬物も付いて、凄まじいボリューム!
しかも、「おかわり、ライス大盛り、みそ汁、キャベツ、全て無料」
というのだから、恐れ入ります!
ヒレカツは、直径10センチのぶ厚いのが、なんと3個も!
粗めのパン粉を使用して、サクサクの食感!
ぶ厚いヒレ肉を噛みしめると、何とも幸せな気分に浸れるぞ!
カレーは、深皿のフチからこぼれる寸前まで注がれて、
まさに、カレーの源泉かけ流し状態!
カレーはあまり辛くない家庭的な味わいで、肉もゴロゴロ入ってます!
思った以上にボリューミーですが、何とか完食して、満腹度は110%。
お腹にズシッとくる、ヘビー級のカツカレーでした!
他のメニューも開拓したいところだけど、
土、日、祝日が休みなので、なかなか通えないのが残念です。

お店の前に、コインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
どひゃ〜、焼きそばの富士山盛りや〜!
梅林のソース焼きそば(大盛)930円
メジャーで計測すると、その高さは・・・なんと13センチ!
焼きそば大盛は、重さ1キロを超えるデカ盛りですC!
ソース焼きそば大盛は、直径24センチのデカ皿を使用!
ソース味の後に、なぜか酸っぱい後味が!
具材は、キャベツ、モヤシ、ニンジン、ピーマン!
ソース焼きそばといえば・・・紅ショウガ!
左に梅林、右にプランタン、デカ盛り店2軒が並びます!
梅林のメニュー(25年8月現在)
残さず食べても、無料にはなりません!
デカ盛りソース焼きそばで有名な五反田『梅林』。
お店は、デカ盛り喫茶『プランタン』の隣にあります。
テーブル20席ほどの店内は、明るく清潔な雰囲気。
今回は、ソースやきそば大盛(730円+200円)を注文。
そして、5分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜、デカッ!!!
直径24センチの大皿に盛り付けられた、デカ盛りソース焼きそば!
その見事な盛り付けは、まさにソース焼きそばの富士山盛りや〜〜〜!
メジャーで計測してみると、その高さは・・・な・なんと13センチ!
いいですね〜〜〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
お皿を持ち上げてみると、ズッシリ重さを感じます!
これは、1キロ以上はありそうだぞ!
でも、過去に特盛も攻略しているので、さっそく攻撃を開始!
具材は、キャベツ、モヤシ、ピーマン、ニンジン、紅ショウガ・・・
細めの麺を食べてみると・・・・・・あれ???
ソース味の後に、なぜか酸っぱい後味が残ります!
これはソースの酸味なのか???
それとも夏バテ防止のために、お酢でも加えているのか???
大好物のソース焼きそばですが、今回ばかりは箸が進みません!
それでも何とか残さず完食して、満腹度はジャスト100%。
う〜ん、今回のソース焼きそばは、イマイチでしたが、
次回に期待しましょう!

お店の周辺に、コインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
五反田の超高層野菜タワーつけめん!
らーめん大、つけめん(野菜マシマシ、脂)750円
メジャーで計測すると、その高さは・・・なんと18センチ!
野菜タワーの下に埋まっている麺は全く見えません!
つけめんは、直径23センチの深皿を使用!
極太麺は、大量の野菜に押しつぶされてます!
年中無休で、使い勝手の良い、らーめん大五反田店!
らーめん大のメニュー(25年8月現在)
野菜マシマシも無料でトッピングできます!
らーめん大のメニュー(25年8月現在)
無料トッピングは4種類です!
つけダレは、辛味と酸っぱさが丁度良い感じ!
野菜マシマシは、何袋分のモヤシを使っているんだ?
年中無休で使い勝手が良い五反田のデカ盛り店『らーめんだい』。
いつもはご主人一人ですが、この日は若いお兄さんが修行しています。
メニューは、らーめん650円/塩らーめん650円/つけめん750円
/油そば850円/大盛り100円/豚120円/味付卵100円など。
無料トッピングは、野菜多め、脂多め、ニンニク、味濃め、の4種類。
今回は、つけめん750円の食券を購入して、カウンターの上へ。
つけめんが出来上がると、「ニンニクいれますか?」と尋ねられます。
「野菜マシマシ、脂をお願いします!」
今回も特に制止されることもなくオーダーが通りました。
すると、ご主人が表情も変えずに「野菜マシマシ」の制作を開始!
麺を盛り付けたお皿の上に、
野菜をのせる・・・のせる・・・まだまだ、のせる!
そして、ザルの中の野菜を全部盛り付けると、ようやく完成です!
お待たせしました〜!・・・ドスン!
どひゃ〜〜〜、な・なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径23センチのお皿に盛り付けられた、超高層野菜タワー!
メジャーで計測してみると、その高さは・・・な・なんと18センチ!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
それにしても、この野菜タワーは、何袋分のモヤシを使っているんだ?
この時点では、野菜の下に埋まっている麺は全く見えません!
この野菜タワーを見て、つけめんだと分かる人はいるのだろうか?
とりあえず、野菜タワーの上半分を取り皿に移動して、
ドレッシング代わりにつけダレをかけて、モリモリと食べ進みます!
一気に野菜ゾーンをクリアすると、ようやく極太麺が姿を現します!
極太麺は、大量の野菜に押し潰されて、お皿に底にへばり付いています!
強いウェーブのかかった極太麺は、コシがあり、ザクザクッとした食感!
濃厚なつけダレに極太麺をつけると、辛みと酸っぱさが丁度良い感じ!
メンマと角切りの豚も入っています!
脂を入れた方が、さらに旨味が増して好みです!
麺の量は200グラムなので、余裕で完食して、満腹度は100%。
野菜をタップリ補給して、とってもヘルシーなつけめん!
コストパフォーマンスも素晴らしいと思います!

お店の周辺に、PメーターとコインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
肉野菜炒めは、直径21センチのお皿に、富士山盛り!
これで普通盛り!大盛は、考えただけでも恐ろしいぞ!
肉野菜炒め定食750円は、普通盛りとは思えない破壊力!
神保町のデカ盛り中華料理店「徳萬殿」
徳萬殿のメニュー(25年8月現在)
徳萬殿のメニュー(25年8月現在)
ライス普通盛りは、15センチの丼に日本昔話盛り!
半ライスは、直径12センチの丼で、50円引き!
オーシャンロウは、具少なめにすると50円引き!
ウーシャンロウ定食(具少なめ、半ライス)750円
肉野菜炒めには、キクラゲがたくさん入っています!
肉野菜炒めは、モヤシ1袋以上使用しています!
神保町の学生街にあるデカ盛り中華料理店『徳萬殿』。
2階はテーブル席が30ほどがあり、壁一面にメニューが貼ってあります。
今回は、肉野菜炒め定食750円を注文してみました。(←普通盛りです!)
そして、10分ほど待つと出来上がり。
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
こ・これは何かの間違いでは???
「すみません!僕が注文したのは、普通盛りですが・・・」
「はい、これは普通盛りです!」
おいおい、どんだけ盛れば気が済むんだ???
ライスは、直径15センチの丼に、見事な日本昔話盛り!
肉野菜炒めは、直径21センチのお皿に、まさに富士山盛り状態!
たぶんモヤシは1袋以上使用していると思います!
う〜ん、普通盛りなのに、とんでもない破壊力ではないか!
これで大盛りを注文したら・・・・・・考えただけでも、恐ろしいぞ!
肉野菜炒めの具材は、豚肉、モヤシ、ニンジン、キャベツ、小松菜・・・
僕の大好きなキクラゲもたくさん入っていて、見るからに旨そう!
味付けは薄味で、油の旨味がよく出ていて、ほど良い味加減!
日頃から不足しがちな野菜をモリモリと食べ進み、
スープも飲み干して、満腹度はジャスト100%。
いや〜、野菜もタップリ補給できて、なんとも心地良い満腹感!
旨い!安い!ボリューム満点!
いいですね〜!これで750円は、とてもお得だと思います!
嫁さんが注文したのは、ウーシャンロウ定食850円。
具少なめ50円引き、半ライス50円引きで、750円になりました。
ウーシャンロウは、肉をタップリ使用したコッテリ系で、
五香の香りを効かせた独特の味わい。
具少なめ、半ライスにしても、十分にボリューミーな定食でした。

お店の周辺に、パーキングメーターがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
ぶん華ランチ大盛750円
お皿がデカイだけに、ボリュームもハンパじゃありません!
チャーハンに薄味の野菜あんかけがかかっています!
ぶん華ランチ大盛は、直径25センチのデカ皿を使用!
ぶん華ランチ大盛は、野菜もタップリ補給できます!
ネギと卵のシンプルで薄味のチャーハン!
土・日・祝日がお休みなので、使い勝手はイマイチ!
ぶん華のメニュー(25年8月現在)
ぶん華のメニュー(25年8月現在)
ぶん華のメニュー(25年8月現在)
ぶん華のメニュー(25年8月現在)
ぶん華のメニュー(25年8月現在)
ぶん華のメニュー(25年8月現在)
これで750円は、とても良心的だと思います!
ぶん華ランチ大盛は、1キロを超えるデカ盛り!
神保町の学生街にある中華料理店『ぶん華』。
カウンター4席+テーブル16席ほどの店内は、少々年季が入っています。
この日は、料理人が1名お休みのため、メニュー限定とのこと。
そこで、ぶん華ランチ大盛(650円+100円)を注文してみました。
そして、3分ほどで出来上がり。
うわ〜〜〜、早っ!!!
しかも、デカッ!!!
直径25センチの洗面器のようなお皿に盛り付けられた、
山盛りチャーハンと野菜あんかけ!
お皿がデカイだけに、ボリュームもハンパじゃありません!
たぶん重さは1キロを超えていると思います!
チャーハンは作り置きみたいですが、野菜あんかけは熱々の作り立てです!
チャーハンの具材はネギと卵だけで、薄味でシンプルな仕上がり!
野菜あんかけは、豚肉、ピーマン、玉ネギ、竹の子を使用!
こちらも、味付けは、あっさり薄味!
学生街の定食屋にしては、全体に薄味なので、最後まで飽きずに完食!
スープも飲み干して、満腹度はジャスト100%。
このボリュームで750円は、とても良心的だと思います!
他のメニューも開拓してみたいところですが・・・
土・日・祝日がお休みなので、なかなか通えないのが残念です!

お店の周辺に、パーキングメーターがあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
お皿がデカ過ぎて、見た目の過激度はイマイチです!
古都の冷中華大盛930円
冷し中華に天ぷらのトッピングって・・・珍しいぞ!
冷中華大盛は、直径29センチの洗面器のような器を使用!
小海老に衣がタップリ付いています!
中太麺と甘酸っぱいつゆが良く合います!
古都のメニュー(25年8月現在)
古都のメニュー(25年8月現在)
古都のメニュー(25年8月現在)
古都のメニュー(25年8月現在)
全てのメニューがデカ盛りの入間市「古都」
古都冷しそば940円
古都冷しそばは、直径24センチの器を使用!
古都冷しそばは、普通盛りでもド迫力の盛り付け!
天ぷらと具材がテンコ盛り!古都冷しそば940円
サービスのおでんとモヤシサラダ
冷中華大盛は、重さ1キロを超えるデカ盛りです!
すべてのメニューがデカ盛りという、埼玉県入間市の『古都』。
午前11時の開店前に到着し、隣の専用駐車場にピットイン!
ポールポジションで入店すると、
着物に割烹着を着た若女将が愛想良く迎えてくれます。
そして、次々に体格の良いお客さんが来店して、席が埋まります。
冷中華大盛(830円+100円)を注文すると・・・・・・
「普通盛りでも多いですよ!」と軽い制止が入りますが、
「大丈夫です!」(←たぶん)と答えると、注文が通りました。
すぐに、サービスの味噌おでん、モヤシサラダ・・・・・・
さらに、アイスコーヒーが運ばれて来ます。
相変わらずサービス精神が旺盛なお店ですが、
これが最後に拷問のように思えることもあるんです!
そして10分ほど待つと若女将が運んで来ます。
どひゃ〜〜〜、オ・オレを殺す気か〜〜〜!!!
直径29センチの洗面器のような器に盛り付けたデカ盛り冷やし中華!!!
お皿がデカ過ぎるので、見た目の過激度はイマイチですが、
持ち上げてみると、ズシッと重さを感じます!
重さは1キロ以上ありそうだぞ!
具材は、海老、サツマイモ×2、カボチャ、ピーマン、ナスの天ぷら!
さらに、モヤシ、キュウリ、卵焼き、カマボコ、紅ショウガ・・・
麺も多いけど、具材の量もハンパじゃありません!
冷し中華に天ぷらをトッピングするお店って珍しいぞ!
中太の麺に昔ながらの甘酸っぱいつゆが良く合います!
さすがに後半はお腹が苦しくなりますが、
飽きずに完食して満腹度は110%。
野菜もタップリ補給して、とても食べ応えのある冷し中華でした!
嫁さんが注文したのは、古都冷しそば940円。
こちらも直径24センチの深皿に、天ぷらや具材がテンコ盛り!
普通盛りとは思えないド迫力の盛り付けです!
嫁さんが、これを食べ切れるはずもなく、途中でリタイア!
「しばらく天ぷらは見たくない!」とのコメントでした!

お店の隣と向かいに専用駐車場があります。

↑このページのトップヘ