gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2013年12月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
白楽の「えぞや」で、唐揚げマウンテン!
ザンギデカ盛り丼850円は、総重量1キロ超え!
ザンギデカ盛り丼の高さは、なんと16センチ!
ザンギデカ盛り丼は、直径18センチの丼を使用!
頂上に刺さっている手羽先は、少々甘めの味付け!
唐揚げを噛みしめると、口の中に肉汁があふれ出します!
えぞやのメニュー(25年11月現在)
えぞやのメニュー(25年11月現在)
えぞやのメニュー(25年11月現在)
えぞやのメニュー(25年11月現在)
お店は白楽の六角橋ふれあい通りにあります。
えぞやのメニュー(25年11月現在)
唐揚げ8個を積み重ね、頂上に手羽先が刺さってます!
ザンギデカ盛り丼は、重さ1キロ超えのデカ盛りです!
デカ盛りメニューを食べられるという、北海道唐揚げ『えぞや』
お店はレトロな雰囲気が漂う白楽の六角橋ふれあい通りにあります。
テイクアウトがメインなので、客席はカウンター5席のみ。
中年のご夫婦が二人で切り盛りしています。
メニューは、メガ盛り定食1,980円/ザンギデカ盛り丼850円
/手羽っかり丼800円/半身揚げ定食980円/豚丼680円など。
メガ盛り定食は、唐揚げ1キロ、手羽先3本、ライス700グラム、
みそ汁付きで、総重量2キロを超えるメガトン級の定食!
さすがに、2キロ超えに挑戦するのは無謀ということでパス!
ザンギデカ盛り丼は、唐揚げ300グラム、手羽先1本、
ライス500グラム、みそ汁付きで、総重量1キロほど。
よし、これなら大丈夫だろう!
ということで、ザンギデカ盛り丼850円を注文。
注文が入ってから揚げ始めるので、少々時間がかかります。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径18センチの丼に盛り付けられた、大量の唐揚げたち!
横から見ると、まさに唐揚げマウンテン状態!
メジャーで計測してみると、その高さは・・・な・なんと16センチ!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
デカ盛り丼の構成は、大盛ライスに千切りキャベツを敷き、
唐揚げ8個を積み上げ、頂上に手羽先を突き刺してあります!
揚げ立ての唐揚げは、やわらかくてジューシーな仕上がり!
噛みしめると口に中に肉汁がドバッとあふれ出します!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!!!
手羽先は、少々甘めの味付け!
味わいながら完食し、みそ汁も飲み干して、満腹度は110%。
食べ終えると、唇が油でテカテカになってしまったぞ!
それにしても、揚げ立ての唐揚げは本当に美味しいな〜!
次回は、この唐揚げをつまみに飲みに行こう!

商店街の周辺にコインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:ファミリー
上海ガニは、生きたまま紐で縛られています!
直径6.5センチの甲羅に、卵や蟹ミソが入っています!
紹興酒ベースのタレに10日間漬け込んだ、酔っ払いガニ!
残った蟹肉を餡かけにして、中華麺と絡めます!
店員さんのオススメ、バイ貝
松茸と海鮮炒め880円
高級食材の松茸がたくさん入っています!
小龍包480円
悟空のメニュー(25年11月現在)
悟空のメニュー(25年11月現在)
中華料理を低価格で食べられる武蔵小山の悟空!
残った蟹肉で作った混ぜ麺は、メッチャ旨いぞ!
上海ガニ姿蒸しは、直径6.5センチと小さめ!
酔っ払いガニは、ネットリ濃厚な味わい!
注文が入ると生きている上海ガニを姿蒸しに!
中華料理が安くてボリューム満点という、武蔵小山の『悟空』。
今回は、嫁さんと娘を誘って、上海ガニを食べに行きました。
予約して土曜日の午後6時に行くと、店内は満席の人気ぶり。
上海ガニは、姿蒸し一匹1,180円(注文は二匹から)
/酔っ払いガニ一匹1,280円、の2種類のメニューから選びます。
ちなみに他のお店では、一匹3,000円以上が相場なので激安です!
上海ガニは初めてと伝えると、お姉さんが丁寧に説明してくれます。
大きなカゴに入った上海ガニは、生きたまま、紐で縛られています。
姿蒸し三匹(3,540円)と酔っ払いガニ一匹(1,280円)を注文。
ほかに、バイ貝、小龍包480円、松茸と海鮮炒め880円も追加。
しばらく待つと、カットした酔っ払いガニが登場!
見た目は、少々グロいイメージですが、さっそく食べてみると・・・
ネットリ濃厚な味わいで美味しい!
でも、甲羅が固いので食べにくいぞ!
次に、姿蒸しは、直径6.5センチの甲羅に卵や蟹ミソが入っています!
カラスミのような味わいですが、あまり味がないので、
黒酢のタレをかけます。
残った蟹肉は、お店の方が身をほぐし、餡かけにしてくれて、
中華麺とよく混ぜていただきます。
おぉぉぉ〜〜〜、これは旨い!!!
蟹肉の餡かけは何とも深い味わいで、マイウ〜〜〜!!!
う〜ん、今回は混ぜ麺が一番美味しかったぞ!
紹興酒ボトルも注文して、お会計は大人3人で9,639円!
高価な上海ガニを低価格で食べられて、ちょっと得した気分!
上海ガニのシーズンは10月下旬から1月下旬。
11月はメスで、オスは12月以降に食べられるそうです。
じゃ〜いつ食べるか???・・・今でしょう!!!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
見るからに美味しそうな生姜焼きとカキフライ!
しょうが焼きとカキフライ定食大盛1,200円
煮込みハンバーグとヒレカツ1,000円
直径24センチのデカ皿を使用!
衣はサクサク、中はジューシー感が残るカキフライ!
生姜焼きは、豚ロース肉を使用して、上品な味わい!
野菜もタップリ補給できます!
キッチン大正軒のメニュー(25年11月現在)
キッチン大正軒のメニュー(25年11月現在)
キッチン大正軒のメニュー(25年11月現在)
キッチン大正軒のメニュー(25年11月現在)
キッチン大正軒のメニュー(25年11月現在)
並んでいる間にメニューを見て注文します!
2種類の味を楽しめるのがいいですね!
大盛ライスは、見事な日本昔話盛り!
ハンバーグは粗挽き肉を使用、ソースは薄味!
交通会館B1レストラン街にある、肉屋直営の『キッチン大正軒』。
土曜日のお昼過ぎに訪れると、満席5分待ち。
元気の良いお姉さんがフロアを仕切ります。
外に並んでいる間にメニューを見て、注文します。
魅力的なメニューばかりで、迷うところですが、
しょうが焼きとカキフライ定食大盛(1,100円+100円)を注文。
カウンター9席+テーブル4席の店内は、とても狭くて窮屈です。
愛想の良い年配のご主人が一人で手際よく注文をさばいています。
着席してから3分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜、美味しそう〜〜〜!!!
直径24センチのお皿に盛り付けた、カキフライとしょうが焼き!
千切りキャベツもタップリ添えてあります!
大盛ライスは、まさに日本昔話盛り!
カキフライ3個は、衣はサクサクと香ばしく、
中身はまだジューシー感が残っています!
カキを噛みしめると、口の中に海の香りが広がります!
しょうが焼きは、脂身多めのロース肉を使用していて、
味付けは上品な薄味で好みのタイプ!
いいですね〜、さすがに肉屋直営店のしょうが焼きはひと味違うぞ!
味わいながら美味しく完食して、みそ汁も飲み干して、満腹度は90%。
肉、野菜、ライスをバランス良く食べられて、
とても満足度の高い定食でした!
嫁さんが注文したのは、煮込みハンバーグとヒレカツ(1,000円)。
粗挽き肉を使用したハンバーグは、薄味のソースでやさしい味わい!
気に入ったので、他のメニューも開拓してみよう!

交通会館の地下に有料駐車場があります。(300円/30分)

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
直径27センチのデカ皿に、キクラゲ玉子炒めが山盛り!
キクラゲ玉子炒定食900円は、普通盛りでも凄いボリューム!
ジャージャーメン850円は、直径29センチのデカ皿を使用!
キクラゲ玉子炒めは、直径27センチのデカ皿を使用!
キクラゲがタップリ入っていて、とても美味しい!
仙台やのメニュー(25年11月現在)
仙台やのメニュー(25年11月現在)
仙台やのメニュー(25年11月現在)
仙台やのメニュー(25年11月現在)
すべてのメニューがデカ盛りの「仙台や」
ジャージャーメンも普通盛りとは思えないデカ盛り状態!
ジャージャーメン850円は、直径29センチのデカ皿を使用!
普通盛りでも、ライスはお茶碗に山盛り!
キクラゲ玉子炒めは、うま煮のような味わい!
すべてのメニューがデカ盛りという、渋谷の『仙台や』。
今回は、キクラゲ玉子炒定食900円を注文してみました。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径27センチの大皿に盛り付けられた、山盛りのキクラゲ玉子炒め!
さらに、直径15センチのお茶碗に、ライスも山盛り!
スープも付いて、ボリューム満点の定食です!
これで普通盛りというのだから、恐れ入ります!
具材は、豚肉、キクラゲ、玉子、玉ネギ、ピーマン、ニンジン・・・
野菜もタップリ補給できて、とってもヘルシーな定食です!
キクラゲ玉子炒めは、油を多めに使用していて、
うま煮のような味わい!
大好物のキクラゲもたくさん入っていて、とても美味しい!
モリモリと一気に完食して、スープも飲み干して、満腹度は110%。

嫁さんが注文したのは、ジャージャーメン850円。
直径29センチのデカ皿に、中華麺と野菜あんかけを盛り付けた一品。
こちらも普通盛りとは思えないデカ盛り状態!
さすがにこれは食べ切れないだろうと思っていたら、
「美味しいから食べられた!」と、残さず完食!・・・たまげた!

お店の並びにコインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
五反田のおにやんまで、冷とり天ちくわ天ぶっかけ大盛560円
大きめのちくわ天は、衣がしっとり仕上がっています!
うどんはそれほどコシが強くなく、フワッとやさしい歯応え!
大容量の丼を使用して、すごいボリュームです!
キラキラ輝いて見るからに美味しそうなうどん!
胸肉を使用したとり天は、やわらかい揚げ加減!
おにやんまのメニュー(25年11月現在)
おにやんまのメニュー(25年11月現在)
おにやんまのメニュー(25年11月現在)
おにやんまのメニュー(25年11月現在)
おにやんまのメニュー(25年11月現在)
お昼前には行列ができる人気店です
食券を渡すと、わずか1分で出来上がり!
大きなちくわ天、とり天2個がのって560円!
五反田で人気の立ち食いうどん『おにやんま』。
メニューは、ぶっかけうどん290円/とり天ぶっかけ390円
/肉ぶっかけ490円/特上天ぷらぶっかけ540円など、どれも低価格。
券売機で、冷「大盛」とり天ちくわ天ぶっかけ560円の食券を購入。
店内は狭く、コの字型カウンターで10人ほどが立ち食いできます。
店員さんに食券を渡すと、すぐにうどん作りを開始。
丼にうどん、天ぷらをのせて、つゆを注ぎ、ネギをのせれば出来上がり。
待ち時間は、わずか1分ほど!(←早っ!)
卓上のショウガ、揚げ玉、七味は使い放題です!
うわ〜、大容量の丼を使用して、すごいボリューム!
うどんは、それほどコシが強くなく、フワッとやさしい歯応え!
うどんをプチンと噛み切る食感が心地良い!
つゆは、イリコだしを効かせた好みのタイプ!
胸肉を使用したとり天は、やわらかい揚げ加減!
大きめのちくわ天も衣がしっとり仕上がっています!
なかなか豪華で美味しいうどんです!
これで560円って、そんなに安くて、本当にいいんですか???
夢中になって思わずつゆまで飲み干して、満腹度は90%。
いいですね〜、このお店、気に入ったぞ!
立ち食いで狭いのを我慢すれば、美味しいうどんが食べられるぞ!
早い!旨い!安い!の三拍子揃った良心的なお店だと思います!
食べ終えて幸せな気分でお店を出ると、行列ができていました!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
上天丼は、丼から思い切り穴子天がはみ出しているぞ!
天婦羅うえじまの、上天丼大盛1,400円
どひゃ〜、なんつー過激な盛り付けなんだ!
ご飯が見えないほど天ぷらがのって、テンションが上がります!
見るからに美味しそうな上天丼大盛1,400円!
穴子天の長さは・・・な・なんと25センチ!
天つゆがご飯にしみ込んで、食欲をそそります!
穴子天の衣はしっとりやわらかく、身はフックラ!
天婦羅うえじまのメニュー(25年11月現在)
天婦羅うえじまのメニュー(25年11月現在)
思い切り年季の入った看板が素敵です!
丼のフチより高く盛りつけています!
海老天も長さ15センチのジャンボサイズ!
上天丼は、直径16センチの丼を使用!
丼からはみ出した長さ25センチの穴子天!
はみ出してゴメンネ!
天丼が名物という、北品川の天婦羅『うえじま』。
向かいの運河には、釣船や屋形船が並び、下町の情緒が残っています。
テーブル18席の店内は、雑然としていて古びた居酒屋という雰囲気。
70代と思われる白髪のママさんが厨房を仕切っています。
メニューは、上天丼1,300円/並天丼1,000円/かき揚げ丼700円/
特上天ぷら定食1,500円/天ぷら定食700円/各種定食700円など。
名物という、上天丼大盛(1,300円+100円)を注文。
15分ほど待つと出来上がり。
どひゃ〜〜〜、なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径16センチの丼に豪快に盛り付けられた、デカ盛り天丼!!!
フタをした丼から、穴子天が思い切りはみ出しているぞ!!!
ネタは、穴子、海老、メゴチ、ベビーコーン、椎茸、しし唐!
ご飯が見えないほど、たくさんの天ぷらが乗っていて、
見るからに美味しそうではないか!
メジャーで計測してみると、穴子天の長さは・・・なんと25センチ!
海老天も15センチとジャンボサイズ!
思わずテンションが上がっちゃいます!
さっそく食べてみると・・・
穴子天の衣はしっとりやわらかく、身もフックラ!
築地の『天房』のように、ガリガリの仕上がりではなく、
とても美味しい天丼です!
天つゆは、甘さ控えめのコッテリ系!
これがご飯にしみ込んで、食欲をそそります!
いいですね〜〜〜、これなら評判が良いのも納得だぞ!
野沢菜やみそ汁もとても美味しく、手抜きはありません!
味わいながら美味しく完食して、満腹度は90%。
いや〜、なかなか美味しくて豪華な上天丼でした!
カキフライ定食700円も気になるし、他のメニューも開拓してみよう!

聖蹟公園方面にパーキングメーターがあります。

↑このページのトップヘ