gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2014年01月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
豚バラ肉を使用した生姜焼きと山盛りキャベツ!
ボリューミーな、生姜焼き定食大盛800円
上天丼1,300円は、穴子と海老が丼からはみ出してます!
大盛は、直径15センチのお茶碗に、しっかり盛り!
横から見ると、立体的な盛り付けです!
生姜焼きは、野菜もタップリ補給できます!
天婦羅うえじまのメニュー(25年12月現在)
天婦羅うえじまのメニュー(25年12月現在)
天婦羅うえじまのメニュー(25年12月現在)
屋形船と高層マンションというアンバランスな光景!
運河には釣舟が並び、下町の情緒を感じます!
恐ろしく年季の入った看板!
豚バラ肉を使用した生姜焼きは、少々濃いめの味付け!
生姜焼き定食は、直径22センチの大皿を使用!
爽やかな辛さの野沢菜!
上天丼は、丼からはみ出した豪快な盛り付けが素敵です!
天婦羅うえじま、上天丼1,300円
デカ盛り天丼を食べられる、北品川の天婦羅『うえじま』。
前回は名物の「上天丼大盛」を食べたので、
今回は目先を変えて、生姜焼き定食大盛(700円+100円)を注文。
15分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜、うまそう〜〜〜!!!
直径22センチの大皿に盛り付けた、生姜焼きと山盛りキャベツ!
ご飯は、直径15センチのお茶碗に、しっかり盛り!
野沢菜としじみのみそ汁も付いて、ボリューミーな定食です!
豚バラ肉を使用した生姜焼きは、さっぱり系だけど、
味付けが少ししょっぱくて、つゆが多め!
生姜焼きというより、つゆで煮たような仕上がり!
ご飯は、硬めの炊き加減で好みのタイプ!
味付けが濃いめで、しかも肉の分量が多いので、
ご飯をおかわりしたくなるぞ!
ピリリと爽やかな辛さの野沢菜も良い味を出してます!
この野沢菜は、お土産に買って帰りたいぞ!
最後まで飽きずに美味しく完食して、心地良い満腹感!
しじみのみそ汁も飲み干して、満腹度はジャスト100%。
肉、野菜、ご飯をバランス良く補給できて、
とても満足度の高い生姜焼き定食でした!
嫁さんが注文したのは、上天丼1,300円。
こちらは、穴子と海老が丼からはみ出す豪快な盛り付け!
手頃な価格でメニューも豊富なので、
ほかのメニューも開拓してみよう!

聖蹟公園方面にパーキングメーターがあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 5,000~10,000円
目的:友人・同僚と
和牛サーロインステーキフォアグラポアレ(限定5食)1,659円
とろサーモンカルパッチョ819円
フォアグラ茶碗蒸し(限定10食)924円
赤ワインボトル ポルティーヨ2,625円
お通し(1人300円)のモッツアレラチーズ
ウニ、イクラ、中トロが美味しそう!
俺の毛ガニ(限定5食)1,344円
残ったカニの身は、コロッケに!
やきとり(かしら、ぼんじり塩)1本62円
やきとり(わかどり塩)1本62円
牛ヒレ・フォアグラ重ね焼き1,554円
ぶ厚い牛ヒレ肉は、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
牛ヒレ肉とフォアグラ!こりゃ〜たまらん!
和牛サーロインステーキフォアグラポアレ(限定5食)1,659円
フォアグラは、まったり濃厚で口の中でとろける味わい!
牛サーロインは、レアの半生状態!
牛サーロインとフォアグラのコラボ!
麦焼酎お湯割り409円
とろサーモンを敷き詰めて、イクラものってます!
太巻きの上には、惜しげもなくウニとイクラのせ!
土曜日の午後6時過ぎで、外は大行列!
混雑時は2時間制限です!
営業時間と予約案内
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
大人3人で17,977円(1人約6,000円)・・・まさに価格破壊だ!
牛ヒレ・フォアグラの重ね焼き1,554円
和牛ローストビーフ1,029円
甲羅の中には、毛ガニの脚肉とジュレ!
刺身三点盛924円を注文したら・・・豪華12点盛りが出てきた!
俺の巻き寿司924円
『俺のイタリアン』KAMIYACHO、『俺のフレンチ』EBISUに続き、
『俺の』シリーズ第3弾は、『俺のやきとり』大井町へ。
行列を覚悟して、土曜日の午後3時15分にお店に到着すると・・・
な・なんと、まだ誰も並んでいなくて、ポールポジションを獲得!
その後、3時45分頃から予約者や並ぶ人が集まり始め、
午後4時の開店時でも、予約者以外の行列は20人ほど。
先に予約者を入店させた後、並びの人を順番に店内へ案内します。
僕、嫁さん、E君の3人は、壁際の立ち飲みテーブルへ。
広めの店内は、スペースに余裕があり、窮屈な感じはありません。
まずは、赤ワインボトル(2,500円)で乾杯!(価格は全て税別)
EBISUなどは、ボトル原価+999円ですが、大井町は追加料金なし!
そして、2時間制限なので、高額メニューを一気にオーダー!
すぐに、お通し(おもてなし1人300円)のチーズが到着!
◎(限定30食)刺身三点盛り(880円)
/刺身が12種類も盛り付けられて、メッチャ豪華な刺身盛合せ!
◎(限定10食)フォアグラ茶碗蒸し(880円)
/フカヒレとフォアグラが美味しいと嫁さん絶賛の一品!
◎和牛ローストビーフ(980円)
/大判のローストビーフが、なんと5切れも!
◎(限定5食)俺の毛ガニ(1,280円)
/甲羅の中には、脚肉とジュレ!残りの身はクリームコロッケに!
◎焼鳥(若どり、ぼんじり、かしら)(1本59円×9本)
/ボリュームもあり、1本59円とは思えない焼鳥です!
赤ワインボトル2本をハイペースで飲み干し、
ここで麦焼酎お湯割り(390円)を追加オーダー!
◎牛ヒレ・フォアグラの重ね焼き(1,480円)
/フォアグラ、牛ヒレ肉、玉ネギの3段構造!
ぶ厚い牛ヒレ肉は、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!!!
◎(限定5食)和牛サーロインステーキフォアグラポワレ(1,580円)
/フォアグラは、まったり濃厚で口の中でとろける味わい!
あぁぁぁ〜〜〜、生きてて良かった!!!
◎とろサーモンカルパッチョ(780円)
/デカ皿にサーモンを敷き詰めて、野菜タワーとイクラのせ!
◎俺の巻き寿司(880円)
/カットした太巻きの上に、惜しげもなくウニとイクラのせ!
ここまで食べ尽くすと、嫁さんとE君は、もうお腹が一杯に!
ということで、デザートまでたどり着けずにお会計です!
ちなみに、滞在時間は120分!
大人3人が、赤ワイン2本、焼酎5杯、高額メニューを注文して、
お会計は、なんと17,977円!(1人約6,000円)
どひゃ〜〜〜、安すぎて、思わずコケそうになったぞ!
これだけ高級な食材を使用した美味しい料理を、
こんなに低価格で食べられるなんて、まさに価格破壊ですね!
ほかのお店で食べたら、3人で3万円以上すると思います!
行列・立ち飲みさえ覚悟すれば、絶品料理が食べられます!
KAMIYACHOやEBISUと比べると、大井町は競争率が断然低い!
しかも、収容人数(立席76、座席19)も多いので、ここは超穴場だぞ!

「俺の」シリーズ第1弾「『俺のイタリアン』KAMIYACHO」
「俺の」シリーズ第2弾「『俺のフレンチ』EBISU」
「俺の」シリーズ第3・4・5弾、「『俺のやきとり』大井町」
「俺の」シリーズ第6弾、「『俺のそば』GINZA5」

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★☆☆☆ 2pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:ファミリー
宮島名物、あなご飯弁当1,470円
あなご飯弁当は、レトロな紙で包装してあります!
あなご飯弁当を持って、宮島に渡ります!
焼き穴子は、香ばしく、甘辛い味付け!
甘辛いタレで炊いたご飯がとても美味しい!
観光客相手とはいえ、あなご飯弁当1,470円は割高です!
穴子の身は薄く、痩せている感じ!
開店前に訪れ、あなご飯弁当を待たずに購入!
レトロな紙に包まれて、期待が高まります!
焼き穴子をきれいに敷き詰めた、あなご飯弁当1,470円
宮島名物「あなご飯」の人気店といえば、『あなごめし うえの』。
お店は、宮島口駅からフェリー乗場へ向かう途中にあります。
前回は、日曜日のお昼に訪れて、あまりの待ち時間の長さに断念。
隣の『もみじの木』に立ち寄りましたが、今イチでした。
今回は、日曜日の午前10時の開店前に訪れ、
あなご飯弁当1,470円を待たずに購入。
フェリーで宮島へ渡り、海を眺めながらお弁当を食べることに。
レトロな包み紙を開くと・・・・・・
焼き穴子をきれいに敷き詰めた「あなご飯」が姿を現します!
穴子は焦げ目がついて、見た目はとても美味しそう!
焼き穴子は、香ばしく甘辛い味付けですが、身は痩せている感じ。
ご飯も甘辛いタレで炊いてあります。
宮島名物なので、ありがたいとは思いますが、
味の方は、期待したほどではなく、まあまあという感じ。
個人的には、焼き穴子より煮穴子の方が好みです。
観光客相手とはいえ、この内容で1,470円ですから、
コストパフォーマンスは、今一つかなと思いました。
宮島の帰り道、『あなごめし うえの』の前を通ると、
なぜか、行列はありませんでした。
日曜日のお昼過ぎに、行列が無いなんて、どうしたのでしょう?

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
あじフライ定食(ライス、味噌汁のおかわり無料)750円
大きなあじフライが2枚!
とんかつ定食(ライス、味噌汁のおかわり無料)750円
いいですね〜、立体的な盛り付けは大好きだぞ!
あじフライの衣はサクサク、身は厚くてフックラ!
ライス、みそ汁のおかわり無料!学生街の良心的なお店です!
とんかつ三田のメニュー(25年12月現在)
とんかつ定食750円もオススメです!
とんかつもボリュームがあります!
ライス、みそ汁おかわり無料は、うれしいサービスです!
あじフライは、キャベツに寄りかかって、スタンディング状態!
とんかつ三田のメニュー(25年12月現在)
「鳥からあげ定食」が名物の『とんかつ三田』日吉店。
土・日・祝日もランチ営業していて、とても使い勝手の良いお店です。
ランチは、鳥からあげ定食、とんかつ定食など、7種類が750円。
しかも、全ての定食がライス、みそ汁のおかわり自由なのだ!
なんて太っ腹なサービスなんだ!
学生街は、良心的なお店が多くていいですね!
今回は、あじフライ定食750円を注文。
10分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜、うまそう〜〜〜!!!
直径23センチのデカ皿に盛り付けられた、大きなアジフライ!
アジフライは、キャベツの山に寄りかかって、スタンディング状態!
いいですね〜、こういう立体的な盛り付けは大好きだぞ!
さっそく食べてみると・・・・・・
衣はサクサクで、身は厚くてフックラやわらかな揚げ加減!
ソースをタップリかけると、ライスが進みます!
ついつい調子に乗って、半ライスをおかわりしてしまったぞ!
味わいながら完食し、みそ汁も飲み干して、満腹度は90%。
いいですね〜、うまい!安い!ボリューム満点!
野菜もタップリ補給できて、今回も満足度の高い定食でした!

日吉東急の駐車場は、2,000円のお買物で2時間無料になります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:ファミリー
一番人気!牛フィレとフォアグラのロッシーニ1,344円
キャビアと金箔ものせた、アワビと天使の海老のジュレ1,554円
国産牛ほほ肉の赤ワイン煮込み1,134円
お通し(アミューズ1人300円)
狭い丸型テーブルを3人で囲んで立ち飲みです!
赤ワインボトル(原価2,500円+999円)
キャビアが乗り、中にはアワビが隠れています!
ずわい蟹とホタテ貝、プチプチ食感がたまりません!
牛ヒレ肉とフォアグラ!じゃーいつ食べるか・・・今でしょう!
牛ヒレ肉の上にフォアグラが乗っています!
牛ヒレ肉は、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
フォアグラは、まったり濃厚な味わい!
国産牛ほほ肉の赤ワイン煮込み1,134円
牛ほほ肉は、牛スジ煮込み風の味わい!
洋梨のキリームブリュレ472円
チョコレートのアイスクリーム472円
絶品のフレンチを食べつくして、1人約5,000円は安い!
俺のフレンチEBISUのメニュー(25年12月現在)
俺のフレンチEBISUのメニュー(25年12月現在)
俺のフレンチEBISUのメニュー(25年12月現在)
立席30人のため、早めに並びましょう!
歌舞伎町のホストクラブのような看板!
魚介たっぷりブイヤベース1,449円
ホタテ貝、はまぐり、などのリゾット1,554円
ズワイ蟹と帆立のタルタル819円
見るからに美味しそう!バスク産生ハム714円
『俺のイタリアン』KAMIYACHOが素晴らしいお店だったので、
『俺の』シリーズ第2弾は、『俺のフレンチ』EBISUへ。
本格フレンチを立ち飲みで提供する、価格破壊の超人気店です!
前回の教訓を活かして、開店1時間前の午後3時に到着すると・・・
あっちゃ〜〜〜、すでに9人がお店の前に並んでいました!
でも、このポジションなら、一巡目に入店できそうです。
午後3時50分の時点で、予約者のほか、歩道の行列は40人ほど。
先に予約者を入店させた後、並びの人を順番に店内に案内します。
僕、嫁さん、娘の3人は、立ち飲みの丸型テーブルへ。
座席14席+立席30席の店内は、KAMIYACHO以上に恐ろしく狭い!
でも、入れない人は、寒い屋外で立ち飲みなので、贅沢は言えません。
まずは、赤ワインボトル(原価2,500円+999円)、
ウーロン茶(400円)。(価格は全て税別)
そして、1時間50分制限なので、高額メニューを一気にオーダー!
すぐに、お通し(アミューズ1人300円)が到着。
◎アワビと天使の海老のジュレ(1,480円)
/ジュレの上にはキャビアと金箔、中にはアワビが隠れています!
◎ズワイ蟹と帆立のタルタル(780円)
/すわい蟹と帆立をタップリ使用して、プチプチ食感がたまりません!
◎バスク産生ハム(680円)
/生ハムがこのボリュームで680円はお得です!
◎ホタテ貝、はまぐり、イベリコ豚のチョリソーのリゾット(1,480円)
/特大のホタテ貝が目を引きます!リゾットも美味しい!
◎魚介たっぷりブイヤベース(1,380円)
/オマール海老、ムール貝、ホタテ貝など具だくさん!
◎牛フィレとフォアグラのロッシーニ(1,280円)
/フォアグラ、牛ヒレ肉、マッシュポテトの3段構造!
ぶ厚い牛ヒレ肉は、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
フォアグラは、まったり濃厚な味わいで、口の中でとろけます!
◎国産牛ほほ肉の赤ワイン煮込み(1,080円)
/牛ほほ肉の塊をやわらかく煮こんだ、牛スジ煮込み風の味わい!
ここで、ラストオーダーということで、デザート2品を追加オーダー。
◎洋梨のクリームブリュレ(450円)
◎チョコレートのエスプーマとプラリネのアイスクリーム(450円)
料理は、とても丁寧な盛り付けで、文句なしの味わい!
若い店員さんたちは、親切で気配りのある接客が好印象!
お皿を並べる場所が無いので、出てきた料理はすぐに食べましょう!
嫁さんと娘は、デザートまで食べ終えて、大満足の様子!
お店の外は20人以上が行列しているので、ここでお会計です!
ちなみに、滞在時間は80分!(←早っ!)
大人3人が赤ワインボトルと高額メニューばかり注文して、
お会計は・・・な・なんと14,992円(1人約5,000円)!
どひゃ〜〜〜、なんて素晴らしいコストパフォーマンスなんだ!!!
これだけ高級な食材を使用した美味しいフレンチを、
こんなに低価格で食べられるなんて、まさに価格破壊ですね!
ほかのお店で食べたら、3人で3万円以上すると思います!
行列・立ち飲み・狭いことさえ覚悟すれば、絶品料理が食べられます!
「『ミシュランガイド東京2014』」で、『俺のフレンチ』GINZAが、
ビブグルマン(コスパの高いレストラン)に選定されたのも納得です!
『俺のフレンチ』EBISUは、収容人数(立席30)が少ないので、
一巡目で入店できるように、早めに並びましょう!

「俺の」シリーズ第1弾「『俺のイタリアン』KAMIYACHO」
「俺の」シリーズ第2弾「『俺のフレンチ』EBISU」
「俺の」シリーズ第3・4・5弾「『俺のやきとり』大井町」
「俺の」シリーズ第6弾、「『俺のそば』GINZA5」

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
ナポリタン大盛は、重さ1.2キロのデカ盛りです!
山盛りナポリタンの頂上にのせた目玉焼きが食欲をそそります!
デカ盛り喫茶プランタンのナポリタン大盛800円
麺はかため、具材はハム、玉ネギ、ピーマン!
平日しか営業していない、五反田のデカ盛り喫茶プランタン!
プランタンのメニュー(25年12月現在)
ナポリタンは、ケチャップ多めのコッテリ濃厚な味わい!
黄身を崩すと卵黄が流れ出して、見るからに美味しそう!
ナポリタン大盛は、直径23センチのデカ皿を使用!
テレビ番組のナポリタン1位に輝いたプランタンのナポリタン!
平日しか営業していない、五反田のデカ盛り喫茶『プランタン』。
あまり愛想のないハスキーボイスのママさんが迎えてくれます。
昨年、「『マツコの知らない世界』」というテレビ番組で、
『プランタン』が『ナポリタン1位のお店』として紹介されました!
その番組を観たことをママさんに伝えると、
「あら、ありがとう!」と、ママさん、何だかとても嬉しそう!
ちなみに、2月5日の深夜にスマップ中井君の番組にも登場するらしい。
お昼前には、サラリーマンのグループが次々に来店して満席に。
お客さんの半数以上はナポリタンを注文。
やはりナポリタンは人気メニューのようです。
僕も久しぶりに、ナポリタン大盛(700円+100円)を注文。
そして、15分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました!ナポリタン大盛です!・・・・・・ドスン!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径23センチの大皿に盛り付けられた、デカ盛りナポリタン!
大盛の重さは1.2キロあるので、ズッシリ重さを感じます!
山盛りのナポリタンの頂上にのせた目玉焼きが、食欲をそそります!
目玉焼きの黄身を崩すと、卵黄が流れ出して、見るからに美味しそう!
前回は、この目玉焼きがいきなり滑り落ちて大変なことになったので、
まずは、目玉焼きをふもとへ移動させてから、攻撃を開始!
熱々のナポリタンをフォークで持ち上げると、
勢い良く湯気が立ちのぼります!
ナポリタンの麺は少し硬めで、ケチャップ多めのコッテリ濃厚な味わい!
具材は、ハム、玉ネギ、ピーマン、とシンプルな構成。
子どもの頃に食べたような、何とも昔懐かしい家庭的な味わいです!
粉チーズを振りかけて、夢中になってモリモリ食べちゃいます!
後半になると濃厚なケチャップ味に飽きてきます!
さらに、熱々のナポを食べ続けると、顔から汗が流れ出して止まりません!
それでも流れる汗を拭きながら、休まずに食べ続けて何とかフィニッシュ!
みそ汁も飲み干して、満腹度は110%。
食べ終えると、唇がケチャップでベトベトになってしまったぞ!
いや〜最後は少々飽きたけど、でもまた食べたくなるんですよね!
このナポリタン大盛が800円ですから、
本当に良心的な喫茶店だと思います!
土・日・祝日が休みなので、なかなか利用できないけど、
次回は、ドライカレーを食べてみよう!

お店の周辺に、コインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:ファミリー
大海老フライ2本・ロースとんかつ定食(大盛)1,200円
クーポン持参で、300円相当のネギトロをトッピング!
テレビでも紹介された、生ウニ1箱+生マグロ定食1,300円
大海老2本とロースとんかつで、メッチャ豪華な定食です!
ローストンカツは、肉がやわらかい!
大海老フライの長さは、なんと20センチ!
三洋食堂のメニュー(25年12月現在)
三洋食堂のメニュー(25年12月現在)
三洋食堂のメニュー(25年12月現在)
三洋食堂のメニュー(25年12月現在)
三洋食堂のメニュー(25年12月現在)
我が家のお気に入り、大田市場の三洋食堂!
三洋食堂のメニュー(25年12月現在)
三洋食堂のメニュー(25年12月現在)
C定食(生マグロぶつ、アジフライ)1,000円
大海老フライ・ヒレカツ盛合せ定食900円
大海老2本とトンカツで、ボリューム満点!
ネギトロをのせたご飯を食べると、とても幸せな気分になるぞ!
家族がお気に入りの、大田市場の『三洋食堂』。
このお店は、鮮度の良い刺身や揚げ物を食べられて、メニューも豊富。
さらに、このお店の魅力は、クーポンを持参すると、
なんと300円相当のネギトロをトッピングできるのだ!
これを目当てに、嫁さん、娘と彼氏を連れて行きました。
1階は空席が無く、テーブル20席ほどの2階へ案内されます。
今回注文したのは、次の4品。
大海老フライ2本ロースとんかつ定食(大盛)1,100円+100円。
大海老フライヒレカツ盛合せ定食900円。
生ウニ1箱マグロ刺身定食1,300円。
C定食(生マグロぶつ切り、生アジフライ)1,000円。
もちろんクーポン利用で、ネギトロをトッピングしてもらいます!
そして、10分ほど待つと、おばちゃんが順番に運んで来ます。
お待たせしました!大海老フライとロースとんかつ定食です!
うわ〜〜〜、うまそう〜〜〜!!!
直径24センチのデカ皿に盛り付けられた、
ロースとんかつと大海老フライ2本!
さらに、直径14センチのお茶碗には、大盛ライスとネギトロ!
みそ汁と沢庵も付いて、メッチャ豪華な定食ではないか!
いかにも市場の朝ごはんという感じがいいですね!
ロースとんかつは、肉がやわらか!
大海老フライの長さは、なんと20センチ!
ネギトロをのせたご飯を食べると、とても幸せな気分になるぞ!
他の定食も試食してみると・・・
箱ウニは甘みがあり、マグロ刺身もしっとり美味しい!
最後まで美味しく完食して、満腹度は80%。
いや〜、今回も満足度の高い市場の朝ごはんでした!
クーポンは、『三洋食堂』のホームページからプリントできます!
ランチタイム(11:30〜13:00)は、クーポンを利用できません。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 5,000~10,000円
目的:デート
牛サーロインにフォアグラWのせ!メッチャ旨そう!
うわ〜デカッ!活オマール海老のロースト1,554円
サーモンの上にキャビアが!サーモンの低温コンフィ1,239円
赤ワインボトル3,499円(原価2,500円+999円)
アミューズ(お通し)1人300円は、パルミジャーノチーズ!
ウニの殻の中に生ウニ、ホタテ、ズワイ蟹、ハマグリのジュレ!
牛サーロインとフォアグラ!何て贅沢な料理なんだ!
ローストビーフ風の牛サーロイン!
牛ヒレ肉、フォアグラを使用した数量限定ロッシーニ1,785円
フォアグラのソテーは、まったり濃厚で口の中でとろけます!
高級食材のトリュフも添えてあるぞ!
滞在時間65分で1人約6,000円!コスパは最強です!
俺のイタリアン神谷町のメニュー(25年12月現在)
俺のイタリアン神谷町のメニュー(25年12月現在)
俺のイタリアン神谷町のメニュー(25年12月現在)
料理の鉄人か???
先に予約者を入店させ、並びの人を順番に案内します。
土曜日の開店20分前に到着すると、30人の行列が!
オマール海老を丸ごと1匹使用してます!
牛サーロインのビステッカ〜フォアグラWのせ1,995円
サーモンは、刺身とスモークの中間という感じ!
ウニの殻を使用した、海の宝石箱1,260円
都内を中心に勢力を拡大している『俺のイタリアン』。
本格イタリアンを立ち飲みで提供する価格破壊の超人気店です!
テレビで紹介されたばかりの八重洲店は混雑しそうなのでパス。
収容人数が多く、家から近い『俺のイタリアン』神谷町店へ。
土曜日の午後3時40分に到着すると・・・な・なんと行列30人!
どひゃ〜〜〜、開店20分前なのに、すごい人気ではないか!
土曜日のオフィス街は穴場だと思ったけど・・・甘かった!
とりあえず、一巡目で入店できそうなポジションをキープ!
と思ったら、行列に、遅れて到着した仲間が次々に割り込みます!
おいおい、それはないだろう〜!!!
午後4時の開店時には、僕の前の行列は約50人に増えていました!
先に予約者を入店させた後、並びの人を順番に店内に案内します。
僕たちは、午後4時25分に、厨房前の狭い立ち飲みカウンターへ。
テーブル30席+立ち飲み38人の店内は、想像以上に狭い印象。
それでも、外は寒いのに、店内は若いカップルからファミリー、
年配者まで、熱気ムンムン状態で盛り上がってます!
まずは、店員さんお勧めの赤ワインボトル(原価2,500円+999円)。
(価格は全て税別)
そして、2時間制限なので、高額メニューを一気に5品オーダー!
すぐに、目の前で削り出したチーズ(アミューズ1人300円)が到着。
このパルミジャーノチーズが赤ワインと良く合います!
◎海の宝石箱(1,200円)3個入り
/ウニの殻の中に生ウニ、ホタテ、ズワイ蟹、ハマグリのジュレ!
うわ〜、いきなりウニの登場です!まさに海鮮の宝石箱や〜!
◎サーモンの低温コンフィ(1,080円)
/サーモンの上に惜しげもなくキャビアをドバッとのせてあります!
サーモンは、刺身とスモークの中間という感じで、口の中でとろけます!
〇(限定10食)活オマール海老のロースト(1,480円)
/巨大なオマール海老を一匹丸ごと使用したワイルドな一品!
美味しいけど、見た目ほど食べる部分が多くありません!
◎牛サーロインのビステッカ〜フォアグラWのせ(1,900円)
/名前を聞いただけでも気絶しそうなほど贅沢な一品。
ローストビーフ風のサーロインとフォアグラソテーのナイスコラボ!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!!!
◎ロッシーニ(1,700円)
/牛ヒレ肉とフォアグラのタワー!さらにトリュフも添えてあるぞ!
牛ヒレ肉は、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
フォアグラのソテーは、まったり濃厚でとろける味わい!
あぁぁぁ〜〜〜、生きてて良かった!!!
料理は、どれも丁寧な盛り付けで、大満足の味わい!
若い店員さんたちは、親切で気配りのある接客が好印象!
お皿を並べる場所が無いので、出てきた料理はすぐに食べましょう!
ここまで食べると、嫁さんはもうお腹が一杯ということで、
デザートまでたどり着けずにお会計です!
ちなみに滞在時間は、65分!(←回転、早っ!)
大人2人が赤ワインボトルと高額メニューばかり5品を注文して、
お会計は・・・・・・な・なんと12,031円(1人約6,000円)!
どひゃ〜〜〜、なんて恐ろしいコストパフォーマンスなんだ!!!
これだけ贅沢な食材を使用した美味しい料理を、
こんなに低価格で食べられて・・・本当にいいんですか???
ほかのお店で食べたら、2人で2〜3万円はすると思います!
『俺のイタリアン』は、まさに『イタリアンの価格破壊』ですね!
安いからといって手抜きはないし、ボリューム的にも満足できます!
いいですね〜、気に入ったぞ!
行列・立ち飲み・狭いことさえ覚悟すれば、絶品料理が食べられます!
嫁さんも、「イケメンの接客が良かった!」と、大満足の様子!
「『ミシュランガイド東京2014』」で、『俺のイタリアン』Ginzaが、
ビブグルマン(コスパの高いレストラン)に選定されたのも納得です!
素晴らしいお店なので、ぜひクチコミしたいところだけど・・・
これ以上行列すると困るから、秘密にしておこう!

「俺の」シリーズ第1弾「『俺のイタリアン』KAMIYACHO」
「俺の」シリーズ第2弾「『俺のフレンチ』EBISU」
「俺の」シリーズ第3・4・5弾「『俺のやきとり』大井町」
「俺の」シリーズ第6弾、「『俺のそば』GINZA5」

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
新橋のパンチョで、デカ盛りナポリタン!
頂上にのせた目玉焼きが今にも落下しそうだぞ!
パンチョのナポリタン・目玉焼き(大盛)700円
ナポリタン・目玉焼き大盛は、直径31センチのデカ皿を使用!
ナポの具材は、ウインナー、玉ネギ、ピーマンと昔のまま!
太めのソフト麺にケチャップをタップリ使用したウエット系!
粉チーズを振り掛けて、夢中で食べちゃいます!
卓上には粉チーズ、タバスコ、紙エプロンが用意してあります!
地下2階の狭い通路に、ナポリタン好きが行列しています!
パンチョのメニュー(25年12月現在)
パンチョのメニュー(25年12月現在)
パンチョのメニュー(25年12月現在)
目玉焼きから卵黄が流れ出して、見るからに旨そう!
子どもの頃に食べたような、何とも昔懐かしいナポリタンです!
大盛(600グラム)は、なかなか豪快な盛り付け!
都内でチェーン展開している、スパゲッティーの人気店『パンチョ』。
新橋店は、SL広場前の雑居ビルの地下2階にあります。
日曜日の午後1時半で、地下の狭い通路に行列3人10分待ち。
基本メニューは、ナポリタン650円/ミートソース650円で、
目玉焼き50円/チーズ100円などをトッピングできます。
サイズは、(小・並・大)から選べて、同一料金です。
さらに、兄貴(0.9キロ)1,050円/番長(1.2キロ)1,350円
/星人(1.6キロ)1,650円、というメガ盛りメニューもあります。
メガ盛りに挑戦したいところですが、浅草の『カルボ』のように、
パスタ1キロに具材とソースを加えたら1.5キロになるお店もあります。
まずは様子見ということで、ナポ目玉(大盛)700円をオーダー。
カウンター3席+テーブル9席の店内は、狭くて暗い隠れ家的な雰囲気。
この狭い空間で、大人が肩を寄せ合ってナポを食べる姿が笑えます。
卓上には、粉チーズ、タバスコ、紙エプロンなどが用意してあります。
5分ほど待つと、ナポ目玉(大盛)が到着。
うわ〜〜〜、なかなか豪快な盛り付けではないか!!!
直径31センチの大皿に盛り付けられた、デカ盛りナポリタン!
ナポリタンの頂上にのせた目玉焼きが、今にも落下しそうだぞ!
目玉焼きの黄身を崩すと、卵黄が流れ出して、見るからに美味しそう!
麺は、パスタというより、太めでコシのないソフト麺タイプ!
ケチャップをタップリ使用した、ウエット系のナポリタンです!
具材は、ウインナー、玉ネギ、ピーマンとシンプル!
子どもの頃に食べたような、何とも昔懐かしい味わい!
粉チーズを振りかけると、思わず夢中になって食べちゃいます!
そのまま一気に完食して、満腹度は80%。
特別美味しい訳ではないが、なぜか魅力を感じてしまうB級ナポです!
大盛(0.6キロ)がこの分量なら、兄貴(0.9キロ)はクリアできそう!
でも、メガ盛りナポリタンは、味が単調で最後は飽きるので、
体調の良い時に、ミートソースで挑戦してみよう!

お店の周辺に、パーキングメーターがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
豚丼(特大)990円は、豚肉を敷き詰めたド派手な盛り付け!
左が豚丼(中)630円、右が豚丼(特大)990円
ぶた丼に半熟卵を絡めると、こりゃ〜たまらん!
豚丼(特大)は、重さ1キロのデカ盛りです!
豚バラ肉を甘めのタレで焼き上げて、マイウ〜!
甘めのタレがご飯にしみ込んで、食欲をそそります!
豚大学の豚丼(中)630円
豚大学のメニュー(25年11月現在)
豚大学のメニュー(25年11月現在)
豚大学のメニュー(25年11月現在)
豚大学の営業時間(25年11月現在)
入口は、ビルの内側と外側の2か所です!
豚丼(特大)は、直径20センチの深い丼を使用!
重さ1キロですから、ずっしり重さを感じます!
まるで丼に豚肉の花が咲いたみたいだぞ!
豚丼と半熟卵が良く合います!
サラリーマンの聖地「新橋」にある豚丼専門店『豚大学』。
L型カウンター12席の店内は、サラリーマンで賑わっています。
メニューは、豚丼(小)480円/豚丼(中)630円/豚丼(大)780円
/豚丼(特大)990円/みそ汁50円/半熟卵100円など。
しかも、豚丼(特大)には、「総量1,000gいざ挑戦!!」の表示が!
こんなに挑発的な表示をされて、見逃す訳にはいかないぞ!
じゃ〜いつ食べるか???・・・今でしょう!!!
責任感の強い(←何の?)僕は、豚丼(特大)980円の食券を購入。
注文が入ってから焼き始めるので、10分ほど時間がかかります。
タレに漬けた豚バラ肉をトングでつかみ、焼き網の上へ。
肉が焼き上がるとハサミでカット。
丼のフチまでご飯を盛り、肉を丁寧に盛り付ければ出来上がり。
お待たせしました!豚丼(特大)です!・・・ドスン!
どひゃ〜〜〜、な・なんつ〜〜〜ド派手な盛り付けなんだ!!!
直径20センチの深い丼に盛り付けられた、デカ盛り豚丼!
総量1キロですから、丼を持ち上げると、ズッシリ重さを感じます!
丼の表面に花びらのように豚肉を敷き詰めて、見るからに旨そう!
さっそく豚肉をよけて、ご飯多めのペース配分で攻撃開始!
豚バラ肉は、香ばしく、やわらかい焼き加減!
甘みのあるタレが良く合うぞ!
このタレがご飯にしみ込んで、食欲をそそります!
豚肉を数えてみると、なんと24枚ものっています!
これだけ豚肉があれば、ご飯が残る心配はありません!
割箸ではペースが上がらないので、スプーンが欲しくなります!
終盤になると、少々タレの味に飽きてきますが、
そのまま一気に完食して、満腹度はジャスト100%。
いや〜、豚肉とご飯をガッツリ食べてしまったぞ!
見た目も楽しめて、とても美味しい豚丼でした!

嫁さんが注文したのは、豚丼(中)630円+半熟卵100円。
豚肉と卵黄を絡めながらペロリと完食して、満足した様子でした。

ニュー新橋ビル周辺にパーキングメーターがあります。

↑このページのトップヘ