gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2014年05月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
洋食スイスで、メンチカツ(L)大盛1,240円
メンチカツ(L)の直径は、なんと26センチ!
あまりジューシー感はなく、パサパサした食感!
メンチカツ(L)は、厚さも2センチ以上あります!
ライス大盛りもなかなかの盛りっぷりです!
洋食スイスのメニュー(26年4月現在)
洋食スイスのメニュー(26年4月現在)
洋食スイスのメニュー(26年4月現在)
洋食スイスのメニュー(26年4月現在)
洋食スイスの営業時間
狭い階段を下りると、レトロな洋食店が!
レトロな看板が目印です!
ランチセットは、チキンカツ、白身魚フライ、ハンバーグ!
ランチセットは、3品にスープ、ライスが付いてボリューム満点!
洋食スイスで、ランチセット1,080円
メンチカツ(L)は、メガトン級のボリュームです!
あんまりデカイから、ファーストミットかと思ったぞ!
デカ盛りメンチカツが名物という、新橋の『洋食スイス』。
お店は、メイン通りから外れた目立たないビルの地下にあります。
テーブル50席ほどの店内は、レトロな洋食屋という雰囲気。
メニューは、ポークカレーライス600円/カツカレー910円
/メンチカツ(M)780円/ハンバーグ(M)920円
/ランチセット1,080円など魅力的なラインナップ。
ここは迷わず、メンチカツ(L)大盛(1,140円+100円)を注文。
おばちゃんが「デカメンチ」とオーダーを伝えるのが笑えます。
土曜日のお昼前で、次々にお客さんが来店して満席に。
あまり目立たない立地条件なのに、すごい人気です。
そして、10分ほど待つと、おばちゃんが運んで来ます。
うわ〜〜〜、デカッ!!!
直径26センチのデカ皿に横たわる、巨大でぶ厚いメンチカツ!
噂には聞いていたが、こんなにデカイとは思わなかったぞ!
メジャーで計測してみると、その直径は、な・なんと26センチ!
これは大井町『ブルドック』のメンチカツより、はるかに大きいぞ!
しかも、厚さも2センチ以上あり、メガトン級のボリュームです!
あんまりデカイから、ファーストミットかと思ったぞ!
大盛ライスも直径20センチの大皿に、しっかり盛りです!
ナイフで一口サイズにカットして食べてみると・・・
う〜ん、あまりジューシー感は無く、パサパサした食感!
特別美味しい訳ではないが、肉をガッツリ食べる満足感はあるぞ!
後半になると飽きてくるので、ソースをかけて味を変えます!
そのまま残さず完食して、満腹度はジャスト100%。
いや〜、噂どおり本当にデカ盛りのメンチカツでした!
これなら、テレビ朝日の「ナニコレ珍百景」に登録できるかも!

嫁さんが注文したのは、ランチセット1,080円。
こちらは、チキンカツ、白身魚フライ、ハンバーグの3点盛に、
スープとライスも付いてボリューム満点!
サラリーマンの聖地「新橋」に相応しい、デカ盛り洋食店でした!

お店の周辺にパーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
新橋の「おにやんま」で、Wとり天ぶっかけ大盛!
とり天ぶっかけ(大盛)500円+とり天100円
うどんは、モッチリやさしい歯応え!
Wとり天ぶっかけ大盛は、直径19センチの丼を使用!
つゆは、いりこダシを効かせたサッパリ系!
とり天ぶっかけ(大盛)に、とり天3個をトッピング!
揚げ立ての「とり天」3個で100円はお得です!
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
サラリーマンの聖地で人気の立ち食いうどん、おにやんま!
温泉卵が食欲をそそります!
とり天ぶっかけ380円+温泉卵60円
とり天ぶっかけ大盛500円
とり天6個を積み重ねたぜぇ〜!見た目もワイルドだろ〜!
早い!安い!旨い!これで600円はコスパ最強です!
サラリーマンの聖地「新橋」で人気の立ち食いうどん『おにやんま』。
今回は、とり天ぶっかけ大盛500円+とり天100円の食券を購入。
嫁さんは、とり天ぶっかけ380円+温泉卵60円。
そして、3分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜、見るからに旨そうではないか!!!
使い放題のあげ玉とネギをのせて、立ち食いカウンターへ。
直径19センチの大容量の丼に、大量のうどんととり天が3個!
これだけでも十分なボリュームですが・・・・・・
さらに、追加注文した、とり天3個をトッピング!
名付けて、「Wとり天ぶっかけ大盛」の完成です!
とり天を6個も積み重ねたぜぇ〜???
・・・・・・見た目もワイルドだろ〜???(←古い!)
うどんは、モッチリやさしい歯応え!
つゆは、いりこダシを効かせたサッパリ系!
鶏ムネ肉を使用したとり天は、やわらかくジューシーな揚げ加減!
このとり天が3個で100円ですから、とても割安感があるぞ!
味わいながら残さず完食し、つゆまで飲み干して、満腹度は90%。
早い!旨い!安い!
いいですね〜、美味しいうどんととり天をお腹一杯食べられて、
幸せな気分でお店を出ました。
次回は「トリプルとり天ぶっかけ大盛」に挑戦か???

お店の周辺に、パーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
新橋のパンチョで、デカ盛りミートソース!
半熟の黄身が食欲をそそります!
ミートソースは、挽肉タップリで、酸味が効いています!
粉チーズをタップリ振り掛けると、こりゃ〜たまらん!
1品トッピング無料券をゲット!
トッピング無料券で、一品無料になります!
粉チーズは、かけ放題!
パンチョのメニュー(26年4月現在)
パンチョの麺の量(26年4月現在)
パンチョのメニュー(26年4月現在)
パンチョのメニュー(26年4月現在)
パンチョのメニュー(26年4月現在)
パンチョの営業時間
パンチョの兄弟店
頂上にのせた目玉焼きが食欲をそそります!
ミートソース大盛は、直径31センチのデカ皿を使用!
横から見ると、なかなか見事な盛り付けです!
ミートソース(大盛)目玉焼き700円!
年中無休で使い勝手が良い、スパゲッティーの『パンチョ』新橋店。
日曜日の正午に到着すると、まだ空席があり、待たずに入店。
今回は、ミート目玉(大盛)700円をオーダー。
そして、5分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜見るからに旨そうではないか!!!
直径31センチのデカ皿に盛り付けられた、大盛ミートソース!
大盛でも麺の量は600グラムなので、軽めの盛り付けです!
頂上にのせた目玉焼きが食欲をそそります!
ミートソースは、挽肉タップリで、酸味が効いています!
パスタに絡めると、子どもの頃に食べたような、
何とも昔懐かしい味わい!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!!!
さらに粉チーズを振りかけると、こってりマイルドな味わいに!
夢中になって一気に完食して、満腹度は80%。
いや〜とても美味しいミートソースでした!
これで700円ですから、コスパも良いと思います!
お店を出ると、いつの間にか行列6人になっていました!

周辺にパーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
逗子の「めしやっちゃん」で、超高層かき揚げタワー丼!
テレビで紹介された、特製かきあげ丼大盛1,080円
メジャーで計測すると、その高さはなんと22センチ!
どひゃ〜、なんつー過激な盛り付けなんだ!
特製かきあげ丼は、直径20センチの丼を使用!
直径15センチのかき揚げ3枚をスタンディング!
かき揚げタワーの中心部分は空洞です!
めしやっちゃんのメニュー(26年4月現在)
めしやっちゃんのメニュー(26年4月現在)
めしやっちゃんのメニュー(26年4月現在)
めしやっちゃんのメニュー(26年4月現在)
めしやっちゃんのメニュー(26年4月現在)
営業時間(26年4月現在)
土曜日は開店前に満席になる人気店です!
めしやっちゃんの海鮮丼980円
海鮮丼のネタは、生シラスなど6種類!
海鮮丼980円は、見るからに美味しそう!
タワーの中心部分は空洞なので、ボリュームは軽めです!
周囲から「何だよあれ!マジかよ!」という声が!
テレビで「特製かきあげ丼」を紹介された『めしやっちゃん』。
お店は、逗子マリーナや『ゆうき食堂』のすぐ近くにあります。
土曜日の開店前に到着し、店頭の受付用紙に利用人数を記入します。
その後も次々にお客さんが来店し、開店前に満席の表示が・・・
テーブル席、座敷、テラス席があり、小洒落た食堂という雰囲気。
席に案内され、黒板のメニューを見ながら、食券を購入します。
ここは迷わず、特製かきあげ丼大盛(980円+100円)を注文。
10分ほど待つと、おばちゃんがとんでもない一品を運んで来ます。
どひゃ〜〜〜、なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径20センチの丼に盛り付けられた、超高層かきあげタワー!
メジャーで計測してみると、その高さは、な・なんと22センチ!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
周囲から「何だよあれ!マジかよ!」という声が聞こえてきます!
特製かきあげ丼の構造は、丼の7分目までライスを盛り付け、
直径15センチのかき揚げ3枚を三角錐状態でスタンディング!
そして、頂上にハーフサイズのかき揚げをトッピング!
かき揚げの具材は、玉ネギ、ニンジン、ゲソが少々!
ガリガリでゴワゴワの揚げ加減なので、メッチャ食べにくいぞ!
タワーの中は空洞なので、見た目ほどボリュームはありません!
後半は油っこさに少々飽きますが、そのまま一気に完食!
みそ汁も飲み干して、満腹度は90%。
食べ終えると、唇が油でテカテカになってしまったぞ!
見た目は豪快だけど、味はあまり期待しないでね!

嫁さんが注文したのは、海鮮丼980円。
ネタは、マグロ、白身、生シラス、アジ、タコ、イカ!
生ビール500円も飲み干して、嫁さんはご機嫌でした!

逗子マリーナに有料駐車場があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
五反田のらーめん大で、超高層野菜タワー塩らーめん!
塩らーめん(野菜マシ、脂)680円+豚160円
メジャーで計測してみると、高さはなんと18センチ!
塩らーめんは、直径21センチの丼を使用!
背脂を野菜の上からかけ流し!
モモ肉を使用した豚が8枚!
極太麺に塩スープ!おぉぉぉ〜こりゃ〜たまらん!
価格改定のお知らせ(26年4月現在)
麺の量
らーめん大のメニュー(26年4月現在)
無料トッピングメニュー
無料トッピングの野菜の盛り付け例!
営業時間変更のお知らせ
らーめん大のメニュー(26年4月現在)
年中無休で使い勝手が良い、らーめん大 五反田店
野菜タワーを食べ尽くすと、豚8枚が姿を現します!
極太麺は、コシが強くゴワゴワの食感!
山頂から背脂をかけ流して、すごいことになってます!
ごひゃ〜、なんつー過激な盛り付けなんだ!
野菜タップリのラーメンを食べたくなり、『らーめんだい』五反田店へ。
4月から消費税が8%になり、メニューも新価格に変更してあります。
新価格は、らーめん680円/塩らーめん680円/つけ麺780円
/油そば850円/豚160円/コマ切れ豚100円など。
もちろん、無料のトッピング(野菜、ニンニク、脂、味)も健在です。
今回は、塩らーめん680円+豚160円の食券を購入。
ラーメンが出来上がると、「ニンニク入れますか?」と尋ねられます。
「野菜マシ、脂をお願いします!」
特に制止されることもなく、注文が通りました。
すると、ご主人が表情も変えずに、「野菜マシ、脂」の制作を開始。
巨大なザルに入った野菜をトングでつかみ、
ラーメンの上に、のせる・・・のせる・・・まだまだ、のせる!!!
そして、ザルの中の野菜を全部盛り付けると、
最後に背脂を野菜の上からかけ流して出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!
どひゃ〜〜〜、な・なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径21センチの丼に盛り付けられた、超高層野菜タワーラーメン!
メジャーで計測してみると、その高さは、なんと18センチ!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
今回は「野菜マシ」なので、「野菜マシマシ」に比べると、
軽めの盛り付けですが、それでも十分すぎる野菜の量です!
野菜タワーの中腹に割箸を突き刺し、野菜を取り皿に移動します!
残った野菜を一気に食べ尽くすと、豚と極太麺が姿を現します!
豚8枚は、丼のフチに花びらのように並べてあります!
強いウェーブのかかった極太麺は、コシが強くゴワゴワの食感!
この極太麺に背脂の浮いたマイルドな塩スープが絡むと・・・
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!!!
ニンニクを投入すれば、さらに凶暴なスープに変身しますが、
我が家はニンニク禁止令を発令中なので、しばらくは封印です!
最後まで飽きることなく完食して、満腹度はジャスト100%。
野菜と肉をタップリ補給できて、満足度の高い一杯でした!
コストパフォーマンスも素晴らしいと思います!

お店の周辺に、PメーターとコインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
肉ぶっかけ(大盛)600円+とり天100円
冷しゃぶ風のバラ肉をのせた、肉ぶっかけ(大盛)600円
海老天を逆立ちさせた、立体的で豪華な盛り付け!
肉ぶっかけ大盛は、大容量の丼をしてボリューム満点!
肉ぶっかけ(大盛)600円は、見た目もとても美味しそう!
薄味をつけた豚バラ肉は、長さ40センチ!
立ち食いの店内は、明るく簡素な雰囲気!
ネギ、揚げ玉、生姜は、使い放題!
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
おにやんまの営業時間(26年3月現在)
サラリーマンの聖地、新橋に店を構える「おにやんま」
特上と言うだけあって、盛り付けも豪華です!
特上天ぷらうどん550円
とり天は、ジューシーな揚げ加減!3個100円はお得です!
うどんは、それほどコシが強くなく、モッチリやさしい歯応え!
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
肉ぶっかけ(大盛)は、直径19センチの大容量丼を使用!
五反田で人気の立ち食いうどん『おにやんま』。
今回は、『おにやんま』新橋店に行ってみました。
メニューは、ぶっかけうどん300円/とり天ぶっかけ400円
/肉ぶっかけ500円/特上天ぷらぶっかけ550円など、どれも低価格。
店外の券売機で食券を購入すると、注文が厨房に伝達されます。
入口の給水機でコップに水を注ぎ、3分ほど待つと出来上がり。
うどんと天ぷらを受け取り、ネギ、揚げ玉、生姜は使い放題。
立ち食いスペースは、五反田店より広く、明るく簡素な雰囲気。
長テーブル3卓で、40人ほどが立ち食いできます。
僕が注文したのは、肉ぶっかけ(大盛)600円+とり天100円。
直径19センチの丼に盛り付けられて、なかなかのボリューム!
うどんは、それほどコシが強くなく、モッチリやさしい歯応え!
うどんをプチンと噛み切る食感が心地良い!
つゆは、いりこダシを効かせたサッパリ系で、好みのタイプ!
うどんをすする・・・すする・・・まだまだ、すする・・・
・・・って、どんだけ長いんだ???
箸で持ち上げてみると、うどん1本の長さは、なんと80センチ!
これだけ長いうどんは、なかなかお目にかかれないぞ!
薄味をつけた豚バラ肉も、長さ40センチ!
こちらは、脂分が抜けた冷しゃぶ風!
鶏ムネ肉を使用したとり天は、やわらかくジューシーな揚げ加減!
しかも、100円で3個は、とても割安感があり、お勧めです!
夢中になって、思わずつゆまで飲み干して、満腹度は80%。
早い!旨い!安い!ボリュームあり!
いいですね〜、気に入ったぞ!
土日は空いているし、使い勝手も良いと思います!

嫁さんが注文したのは、特上天ぷらうどん550円。
こちらは、海老天2本、とり天、カボチャ天、ニンジン天の構成!
海老天2本を逆立ちさせた立体的で豪華な盛り付けでした!

お店の前や周辺にパーキングメーターがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
横浜橋の天ぷら豊野で、Wカツ丼(大盛)950円!
カツが2枚ですが、厚さ5ミリほどの薄カツです!
海鮮丼700円は、天ぷらを豪快に盛り付けて、見た目も豪華!
Wカツ丼(大盛)は、直径18センチの丼を使用!
肉の厚さは5ミリほど!これではW薄カツ丼だよ!
天ぷら豊野のメニュー(26年4月現在)
天ぷら豊野のメニュー(26年4月現在)
天ぷら豊野のメニュー(26年4月現在)
海鮮丼は、普通盛りでも見事な盛りっぷり!
海鮮丼700円は、刺身ではなく海鮮天ぷらです!
Wカツ丼(大盛)だけど、何か物足りない感じ!
天ぷら豊野のメニュー(26年4月現在)
「豊野丼」の並びに店を構える「天ぷら豊野」
『豊野丼』が臨時休業のため、横浜橋商店街入口の『天ぷら豊野』へ。
カウンター10席ほどの店内は、作業員や会社員で賑わっています。
年配のご主人とエプロン姿のおばちゃん3人が切り盛りしています。
天丼メニューは、天丼700円/海鮮丼700円/豊野丼900円など。
ここまでは、『豊野丼』のメニューとよく似ていますが、
そのほか、各種丼物や定食などのメニューが充実しています。
Wカツ丼900円+大盛50円の食券を購入して、カウンターの上へ。
10分ほど待つと出来上がり。
うわ〜、美味しそうだけど・・・・・・何か物足りない感じ!
直径18センチの丼に軽めに盛り付けられた、Wカツ丼(大盛)!
丼の8分目までご飯を盛り、卵でとじたカツ2枚をトッピング!
カツの断面を見てみると、肉の厚さは5ミリほど。
おいおい、これではカツ2枚で通常の1枚分の厚さだぞ!
これでは、Wうすカツ丼ではないか!
『豊野丼』の天丼大盛のような、デカ盛りを期待していただけに、
思い切りテンションが下がりますが、気を取り直して食べてみます
お値段は割高に感じますが、味の方は普通に美味しいです!
そのまま一気に完食して、満腹度は90%。

嫁さんが注文したのは、海鮮丼700円。
直径17センチの丼に、天ぷらを豪快に盛り付けて、見た目も豪華!
しまった!・・・僕も黄金丼1,100円を注文すればよかった!

お店の前の通りに、パーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
デカ盛りの聖地「やよい食堂」で、中華丼の源泉かけ流し!
やよい食堂の中華丼(大盛)630円
かつ丼も普通盛りとは思えない超過激な盛り付け!
中華餡がお盆にこぼれて、大変なことになってます!
中華丼(大盛)は、直径23センチの深皿を使用!
餡は、とろみが少なく、あっさり控えめの味わい!
やよい食堂のメニュー(26年4月現在)
やよい食堂のメニュー(26年4月現在)
やよい食堂のメニュー(26年4月現在)
やよい食堂のメニュー(26年4月現在)
やよい食堂のメニュー(26年4月現在)
やよい食堂のメニュー(26年4月現在)
やよい食堂のメニュー(26年4月現在)
営業時間(26年4月現在)
食堂レジで駐車券を受け取り、駐車場の箱へ。
早川駐車場の利用方法(26年4月現在)
やよい食堂の前にある早川駐車場
デカ盛りの聖地、千葉県野田市の「やよい食堂」
かつ丼(普通盛り)でも、カツや玉ネギがはみ出しているぞ!
やよい食堂のかつ丼(普通盛り)610円
これが「こぼれの美学」というやつですね!
どひゃ〜中華丼の源泉かけ流しや〜!
『デカ盛りの聖地』と呼ばれる、千葉県野田市の『やよい食堂』。
開店30分前に到着して、お店の前にある早川駐車場にピットイン。
その後、神戸、水戸など地方ナンバーの車が次々に参拝に訪れます。
4月から消費税が8%になり、メニューも新価格に変更してあります。
新価格は、カツ丼610円/天丼880円/チャーハン580円
/オムライス610円/カツカレー880円/大盛50円増、など。
今回は、中華丼(大盛)(580円+50円)を注文してみました。
そして、10分ほど待つと、おばちゃんが運んで来ます。
お待たせしました、中華丼(大盛)です!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径23センチの深皿に容赦なく盛り付けられた、デカ盛り中華丼!
深皿から溢れた中華餡が受け皿のお盆にこぼれちゃって、
大変なことになってるぞ!
これはまさに、中華丼の源泉かけ流しや〜〜〜!!!
おぉぉぉ〜、こんな光景は、『ぼんち食堂』や『俵飯』以来だぞ!
これが「こぼれの美学」というやつですね!
明らかに容量を超えた盛り付けに、深皿が悲鳴を上げています!
この無謀とも思える超過激な盛り付けが、
『デカ盛りの聖地』と呼ばれる由来なのでしょう!
具材は、豚肉、キャベツ、筍、人参、椎茸、キクラゲ、なると!
餡は、とろみが少なく、あっさり控えめの味わい!
これならいくらでも食べられそうだぞ!
それでも、熱々なので、フーフーと冷ましながら食べ進みます!
顔から流れる汗を拭きながら、そのまま一気にフィニッシュ!
みそ汁も飲み干して、満腹度は110%。
野菜をタップリ補給できて、とてもヘルシーな中華丼大盛でした!
これで630円ですから、本当に良心的なデカ盛り食堂だと思います!

嫁さんの「かつ丼610円」も、普通盛りとは思えない過激な盛り付け!
直径16センチの丼は、フタが浮いた状態で、
カツや玉ネギが思い切りはみ出しちゃってます!
さすがの嫁さんもカツ1切れを食べ切れず、僕が残さず完食しました!

お店の向かいにある早川駐車場を無料で利用できます。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
青椒肉絲定食(大盛)850円は、殺人的なボリュームです!
超高層ライスタワーの高さは、なんと20センチ!
見るからに美味しそうな青椒肉絲!
この角度から見ると、ライス大盛りには見えません!
青椒肉絲は、味付けもほど良く、とても美味しい!
青椒肉絲の具材は、豚肉、ピーマン、タケノコ!
青椒肉絲定食(大盛)は、直径26センチのデカ皿を使用!
登龍のメニュー(26年3月現在)
登龍のメニュー(26年3月現在)
登龍のメニュー(26年3月現在)
登龍のメニュー(26年3月現在)
登龍の営業時間(26年3月現在)
北品川のデカ盛り中華料理店「登龍」
五目焼きそば700円
五目焼きそばは、デカ盛りではありません!
五目焼きそばをつまみにビールを飲みたい!
定食(大盛)は、覚悟して注文しましょう!
ライス大盛は、4合(1.35キロ)くらいあります!
北品川商店街のデカ盛り中華料理店『登龍』。
いつも元気なママさんが、笑顔で迎えてくれます。
今回は、青椒肉絲定食(大盛)(800円+50円)を注文。
特に制止されることもなく、注文が通りました。
10分ほど待つと、ママさんがとんでもない一品を運んで来ます。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、オ・オレを殺す気か〜〜〜!!!
直径15センチの茶碗に極限まで盛り付けた、超高層ライスタワー!
メジャーで計測してみると、その高さは、なんと20センチ!
明らかに容量を超えた盛り付けに、茶碗が悲鳴を上げています!
これは、日本昔話盛りをはるかに超えているぞ!
まさに、ライスのカリフラワー盛りや〜〜〜!!!
ライス(大盛)は、4合(1.35キロ)くらいありそう!
さらに、直径26センチのデカ皿に盛り付けられた青椒肉絲も到着!
デカ盛りを見慣れた僕も震え上がる、殺人的なボリュームです!
前々回は、あと一歩でリタイアしたので、今回は残す訳にはいきません!
青椒肉絲は普通サイズなので、ライス多めのペース配分で攻撃開始!
青椒肉絲の具材は、豚肉、ピーマン、タケノコで、ほど良い味加減!
ライスもとても美味しく、前半は順調に食べ進みます。
後半になると、お腹が苦しくなり、味に飽きてペースダウン!
もう味わう余裕なんてありません!
それでも、ベルトを緩めて、一気にラストスパート!
最後は、水で流し込み、何とか根性で完食して、満腹度は120%超え!
いや〜、今回ばかりは、本当にダメかと思ったぞ!
『登龍』の定食(大盛)のボリュームは、ハンパじゃありません!
良い子の皆さんは、マネをしないでくださいね!(←マネしないだろ〜!)
嫁さんが注文したのは、五目焼きそば700円。
ビール中瓶450円も飲み干して、嫁さんはご機嫌でした!

聖蹟公園交差点から北品川に向かう通りに、Pメーターがあります。

↑このページのトップヘ