gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2014年07月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
銀座の「楸(ひさぎ)」で、Wステーキのせカレー!
ステーキの断面は、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
ローストビーフカレーに牡蠣フライをトッピング!
大盛(無料)にしても、ボリュームは少なめです!
Wステーキカレーは、牡蠣のソテーも2個に増量!
真っ黒でスパイシーなカレーは、上品で爽やかな辛さ!
サラダとヨーグルトも付いています!
楸(ひさぎ)のメニュー(26年6月現在)
楸(ひさぎ)のメニュー(26年6月現在)
特に女性にオススメしたい、隠れ家的なお店です!
ステーキ2枚分をのせた、ゴージャスなカレーです!
Wステーキのせカレー大盛(1,700円+大盛無料)
ステーキと牡蠣のソテーを一度に味わえる夢のコラボ!
ローストビーフカレー890円+牡蠣フライ150円
見るからに美味しそうなローストビーフ!
嫁さんのリクエストで、7年ぶりに銀座6丁目の『楸』(ひさぎ)へ。
カウンター6席+テーブル6席の狭い店内は、隠れ家的な雰囲気。
メニューは、牡蠣入カレー800円/牡蠣フライのせカレー950円
/牛スジカレー800円(5食限定)/豚角煮カレー950円(5食限定)
/ローストビーフカレー890円/ステーキのせカレー1,100円など。
魅力的なラインナップに迷うところですが、今回注文したのは、
Wステーキのせカレー大盛(1,700円+大盛無料)。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜、メッチャ美味しそう!!!
直径36センチのデカ皿に盛り付けられた、Wステーキのせカレー!
スライスしたステーキ2枚分とソテーした牡蠣が2個!
ステーキと牡蠣のソテーを一度に味わえるなんて、
これは夢のようなコラボではないか!
ステーキの表面は、こんがり焦げ目がついて、
断面を見るとまだ赤みを帯びたレアの半生状態!
牡蠣のソテーは、口いっぱいに海の香りが広がります!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜たまらん!!!
真っ黒でスパイシーなカレーは、上品で爽やかな辛さ!
まさに、銀座に相応しい、ゴージャスで美味しいカレーです!
大盛でもボリュームは少なめなので、味わいながらペロリと完食!
サラダとヨーグルトも食べ終えて、満腹度は80%。
嫁さんは、ローストビーフカレー890円+カキフライ150円。
こちらもローストビーフを5枚のせて、見るからに美味しそう!
嫁さんもローストビーフとサラダが美味しいと満足した様子!
ランチは、サラダとヨーグルトも付いて、1,000円前後!
特に女性にオススメしたい、穴場的なお店です!

お店の前の通りに、パーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
小岩のデカ盛り喫茶タクトで、デカ盛りカツ丼!
明らかに容量を超えた盛り付けに、丼が悲鳴を上げています!
どひゃ〜、すごいボリューム!とんかつ丼大盛1,080円
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
とんかつ丼大盛は、直径15センチの大容量の丼を使用!
カツは、厚さ2センチの豚肉を使用してボリューム満点!
アイスコーヒーも高さ17センチのジャンボグラスを使用!
タクトのメニュー(26年6月現在)
タクトのメニュー(26年6月現在)
タクトのメニュー(26年6月現在)
タクトのメニュー(26年6月現在)
モーニングメニュー(26年6月現在)
モーニングメニュー(26年6月現在)
小岩のデカ盛り喫茶タクト!大盛は覚悟して注文しましょう!
見るからにスタミナが付きそうな、豚のジュージュー焼き定食!
豚のジュージュー焼き定食980円
野菜炒めの上に焼肉がのって、ボリューム満点!
どひゃ〜、なんつー過激な盛り付けなんだ!
デカ盛り喫茶タクトは、丼物もデカ盛りでした!
思わずデカ盛りの聖地「やよい食堂」のカツ丼を思い出したぞ!
今回が3回目となる小岩のデカ盛り店『レストラン喫茶タクト』。
このお店は、喫茶店とは思えないほど、メニューが豊富です。
食事をすると、プラス100円でコーヒーを付けられます。
さらに、大盛を注文すると、ご飯が日本昔話盛りになります。
これまでに、チーズハンバーグ定食大盛、カキフライ定食をクリア。
今回は、目先を変えて、丼物を攻めてみよう。
という訳で、とんかつ丼大盛(980円+100円)を注文。
それから30分ほど放置プレー。
そして、待ちくたびれた頃に料理が運ばれて来ます。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!
どひゃ〜〜〜、な・なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径15センチの大容量の丼に盛り付けられた、デカ盛りカツ丼!
丼のフタが浮いちゃって、もの凄いことになってます!
明らかに容量を超えた盛り付けに、丼が悲鳴を上げています!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
これならフタは必要ないだろう、と思う方もいるでしょう。
でも、このフタを取り皿として使用するので必要なんです!
さっそく、フタをオープン!
おぉぉぉ〜〜〜、なんて見事で迫力ある盛り付けなんだ!
思わず、デカ盛りの聖地『やよい食堂』のカツ丼を思い出したぞ!
カツは、厚さ2センチほどの豚肉を使用して、ボリューム満点!
カツをフタに避難させ、ご飯多めのペース配分で、攻撃を開始!
割箸でご飯を掘り進みますが、丼が深くてペースが上がりません!
さらに、熱々のご飯を食べ続けると、顔から汗が吹き出します!
それでも、タオルで汗を拭きながら、一気に完食!
みそ汁も飲み干して、満腹度は110%。
体を冷やすため、アイスコーヒー100円を追加オーダー!
アイスコーヒーも高さ17センチのジャンボグラスで登場です!
お腹は苦しくても、水分はまだ飲めるから不思議です!
嫁さんが注文したのは、豚のジュージュー焼き定食980円。
こちらは、野菜炒めの上に、豚モモ肉の焼肉がのっています!
グラスビール280円も飲み干して、嫁さんはご機嫌でした!

奥戸街道沿いにコインPがあります。(お店にコインPマップあり)

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
ステーキ丼(大盛)は、丁寧な盛り付けで見るからに美味しそう!
ステーキは、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
ステーキ丼(大盛)1,000円
サラダ、ひじき、漬物、みそ汁も手抜きはありません!
大盛にしても、ご飯はそれほど多くありません!
ステーキを噛みしめると、口の中に肉汁がブシャ〜!
土曜日のランチメニュー(26年6月現在)
料理の腕前はA級、コスパも素晴らしいお店です!
土曜日のランチメニュー(26年6月現在)
土曜日のランチメニュー(26年6月現在)
ステーキ丼大盛は、直径23センチの大容量の丼を使用!
肉はとてもやわらかく、おろしソースが良く合います!
水天宮前の「ぽん太」で、デカ盛りステーキ丼!
ソースカツ丼がデカ盛りという、水天宮前の『ごちそう家 ぽん太』。
土曜日の12時に訪れると、学生やサラリーマンでほぼ満席。
カウンター4席+テーブル+2階の店内は、和風割烹という雰囲気。
ランチメニューは、本日の魚定食880円/ステーキ丼1,000円
/海鮮丼1,200円(10食)/ヒレカツ定食1,000円(10食)など。
お目当てのソースカツ丼が無いので、店員さんに尋ねると、
ソースカツ丼は、平日だけなんです。
・・・・・・ガチョ〜〜〜ン!!!(←かなり古い)
という訳で、ステーキ丼大盛(1,000円+大盛無料)を注文。
15分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜メッチャ旨そうではないか!!!
直径19センチの大容量の丼に盛り付けた、デカ盛りステーキ丼!
ステーキ丼に、サラダ、ひじき、漬物、みそ汁が付いて1,000円!
しかも、大盛無料というのだから、ビックリです!
これで、お店が儲かるのか心配になるぞ!
ステーキ丼は、大盛ライスにステーキ9枚を敷き詰めて、
おろしソースと揚げニンニクをのせて、サラダを添えてあります!
ステーキは、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
とても丁寧な盛り付けで、見るからに美味しそう!
もう我慢できません!・・・・・・アムロ、行きます!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!!!
肉はとてもやわらかく、おろしソースが良く合います!
サラダ、ひじき、みそ汁も手抜きはなく、とても上品な味わい!
味わいながら、ペロリと完食して、満腹度は90%。
いいですね〜、気に入ったぞ!
平日に休みが取れたら、大ソースカツ丼を食べてみよう!

新大橋通り沿いに、パーキングメーターがあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 5,000~10,000円
目的:友人・同僚と
見るからに美味しそうな、本マグロとホタルイカ!
毛ガニは、身をほぐした状態で出てきます!
イワシとイサキの刺身も鮮度抜群です!
エビスビールも飲み放題です!
カツオの刺身は、キラキラ輝いて鮮度が良さそう!
シラスと塩味のラッキョウ!
イサキの刺身!
威浅木の卵と白子の煮込み!
アユの塩焼きは、盛り付けも丁寧で美味しそう!
お腹が苦しくなっても、まだまだ料理が出てきます!
アサリの酒蒸しは、身が大きく、旨みが出ています!
一部の銘柄を除いたブランド日本酒も飲み放題です!
イカの肝焼き!日本酒が進みます!
車海老のかき揚げは、軽い食感!
アユの塩焼きも一人一匹!
小さい毛ガニですが、カニミソのタップリです!
刺身盛合せは、本マグロ、ホタルイカ、イサキ!
海鮮料理が美味しいと評判の中目黒『魚哲』。
人気店ということで、4人で予約して行きました。
カウンター+テーブル+個室の店内は、和風の落ち着いた雰囲気。
今回の宴会は、カニコース+飲み放題5,150円(税込)です。
とりあえず、エビス瓶ビールで乾杯。
すると、立て続けに料理が運ばれて来ます!
◎カツオ刺身/キラキラ輝いて、見るからに鮮度が良さそう!
○シラスとラッキョウ/塩味のラッキョウは食べたことないぞ!
◎刺身盛合せ(本マグロ、ホタルイカ、イサキ)
本マグロ中トロは口の中でとろけます!ホタルイカも太ってます!
美味しそうな刺身の登場に合わせて、ここで日本酒をオーダー!
ちなみに、一部の銘柄を除いたブランド日本酒も飲み放題です! 
◎イサキの卵と白子の煮込み/アッサリ味の煮込み風で美味しい!
◎イワシとイサキの刺身/イワシ、イサキも鮮度抜群です!
◎毛ガニとカニみそ/毛ガニは身をほぐした状態で出てきます!
!小さい毛ガニですが、味は良いです!
毛ガニが登場して、もう料理は終わりかと思ったら・・・・・・
まだまだ容赦なく料理が運ばれて来ます!
◎アユの塩焼き/1人一匹です!
○イカの肝焼き/イカを焼いて、肝を絡めてあります!
おいおい、いったい何品出てくるんだ???
もうお腹が苦しくなってきたぞ!
◎車海老のかき揚げ/軽い食感のかき揚げです!
◎アサリの酒蒸し/アサリの身が大きく、旨味が出ています!
◎鯛とアジの寿司/2種類を味わえて、ちょっと得した気分!
海鮮料理の連続攻撃に、同行したメンバーも大満足の様子!
しかも、どの料理も鮮度抜群で、とても美味しい!
お酒も注文すれば、すぐに出てくるので、ストレスがありません!
料理もお酒もケチケチしていなくて、気前が良いのがいいですね!
若い店員さんたちも親切な対応で、気分よく飲めます!
大人4人が2時間、思う存分飲食して、お会計は1人5,150円!
いいですね〜、このお店はメッチャ気に入ったぞ!
このお値段でこの内容なら、とても割安感があります!
こういう良心的なお店は、ぜひクチコミしたいところだけど・・・
これ以上人気が出ると予約できなくなるので、秘密にしておこう!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
大阪のタケル福島店で、デカ盛りステーキ丼!
限定5食の特盛ステーキ丼940円は、総重量1キロ!
店頭のサンプルメニューと比べると、実物は見劣りします!
特盛ステーキ丼は、直径16センチの深い丼を使用!
ステーキは赤身部分を使用して、少々硬めの歯応え!
ライス、モヤシ、ステーキ、玉ネギ、大葉をトッピング!
メニュー(26年6月現在)
メニュー(26年6月現在)
営業時間(26年6月現在)
1ポンドの ステーキ ハンバーグ タケル 福島店
ステーキ10枚、300グラム分を盛り付けてあります!
総重量1キロですから、持ち上げるとズッシリ重さを感じます!
限定5食の特盛ステーキ丼940円
道頓堀のデカ盛り寿司屋『淳ちゃん寿し』に続き、
翌日のランチは、1ポンドのステーキハンバーグ『タケル』福島店。
開店10分前に到着して、ポールポジションを獲得。
その後、体格の良い男性が次々に来店し、行列に並びます。
カウンター8席+テーブル12席の店内は、カジュアルな雰囲気。
若いお姉さんたちがフロアを担当し、活気があります。
お目当ては、限定5食の特盛ステーキ丼940円!
特盛というだけあって、その総重量は、なんと1キロ!
ちなみに、開店時に入店した方で、特盛ステーキ丼は売切れです。
厨房からステーキを焼く音が聞こえてきて、期待が高まります!
そして、10分ほど待つと、お姉さんが運んで来ます。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径16センチの深い丼に盛り付けられた、デカ盛りステーキ丼!
総重量1キロですから、持ち上げるとズッシリ重さを感じます!
店頭のサンプル写真と比べると、見た目の迫力に欠けますが、
この程度なら、許容範囲ということで!
構造は、特盛ライス600グラムの上にモヤシ100グラムをのせ、
ステーキ10枚、300グラム分を立体的に盛り付けます!
頂上には、自家製玉ネギソースと大葉をトッピング!
まさに、ド迫力のステーキマウンテンです!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
ステーキを取り皿に避難させて、攻撃を開始!
ステーキの肉は、脂身の少ない赤身部分で、少々硬めの歯応え!
丼が深いので、スプーンを使ってライスを掘り進みます!
ライスが圧縮されていて、食べてもなかなか減りません!
しかも、ライスが熱々なので、顔から滝のように汗が流れ出します!
後半になると、熱さとアゴが疲れて、急激にペースダウン!
まだお腹は余裕があるのに、予想外の展開です!
ここで水を飲んで体を冷やし、ベルトを緩めてラストスパート!
そのまま根性で完食し、スープも飲み干して、満腹度は110%。
いや〜、何とか完食しましたが、見た目以上に手強い一品でした!
特盛ステーキ丼は限定5食、食べたい方は開店前に並びましょう!

大阪グルメを満喫して、充実した大阪食い倒れツアーとなりました!
これで思い残すことなく東京に帰れるぞ!

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:友人・同僚と
軍艦からイクラがこぼれまくり!イクラ4貫!
軍艦に高価なウニがテンコ盛り!本当にいいですか?
どひゃ〜、海鮮のワールドカップや〜!
日本酒は升にこぼれるまで注いでくれます!
焼酎もグラスに並々と注いでくれます!
見るからに美味しそうな、お造り盛合せ!
中トロ、赤貝、とり貝など、豪華7点盛り!
小さい器に豪快に盛り付けてくれるのがいいですね!
甘みのあるウニを思う存分味わえます!
明らかに容量を超えたイクラに、軍艦が悲鳴を上げています!
イクラ好きには、たまらない一品です!
シャリより中トロの割合が多い、何とも贅沢なとろ鉄火!
とろ鉄火を一口・・・おぉぉぉ〜こりゃ〜たまらん!
この吸物一杯で、1年分のあさりを補給できます!
淳ちゃん寿しのメニュー(26年5月現在)
淳ちゃん寿しのメニュー(26年5月現在)
淳ちゃん寿しのメニュー(26年5月現在)
淳ちゃん寿しのメニュー(26年5月現在)
淳ちゃん寿しのメニュー(26年5月現在)
淳ちゃん寿しのメニュー(26年5月現在)
なぜか暖簾が裏返しです!
アサリがテンコ盛りで、吸物には見えないぞ!
本マグロ中トロも1人2切れの大サービス!
とろ鉄火は、口の中でとろける旨さ!
高価なウニをこれでもかと盛り付けた、ウニ4貫!
どひゃ〜、イクラの源泉かけ流しや〜!
ふぐ料理『太政』日本橋店に続き、
夕食は道頓堀のデカ盛り寿司屋『淳ちゃん寿し』へ。
当日のお昼に電話を入れると、運良く予約ができました。
カウンター11席+テーブル8席の店内は、明るく清潔な雰囲気。
メニューは、おまかせにぎり10貫(あさりの吸物付)3,500円。
それ以外のメニューは、価格の表示がありません。
4年前に家族で訪れたので、その経験を頼りに注文してみます。
とりあえず、乾杯は瓶ビール。
◎お造り盛合せ4人分/うわ〜、海鮮のワールドカップや〜!
直径17センチの器に海鮮ネタがテンコ盛り!
中トロ、とり貝、赤貝、数の子、タイ、カンパチ、イカの豪華7点盛!
小さい器に豪快に盛り付けてくれるのがいいですね!
◎ウニ4貫/軍艦の上にウニが山盛りで、今にもこぼれ落ちそう!
高価なウニをこれでもかと豪快に盛り付けて、本当にいいんですか?
◎イクラ4貫/こちらもイクラがテンコ盛りで、こぼれ落ちてます!
イクラ好きには、たまらない一品です!
◎とろ鉄火/シャリより中とろの割合が多い、何とも贅沢な鉄火巻!
中とろの旨さが口いっぱいに広がります!おぉぉぉ〜幸せ!
○あさりの吸物/お椀にあさりがテンコ盛り!
吸物とは思えない、過激で立体的な盛り付けです!
次々に登場するデカ盛り料理に、仲間も驚きを隠せない様子!
しかも、ネタは鮮度抜群で、とても美味しい!
日本酒もコップから升にこぼれるまで注いでくれるし、
焼酎ロックもグラスに並々と!
いいですね〜、海鮮料理とお酒を満喫できるぞ!
お腹も落ち着いたところで、そろそろお会計。
大人4人が1時間40分飲食して、お会計は20,000円(1人5,000円)
決して安くはありませんが、内容を考えれば、良心的だと思います!
次回も必ず寄りたい穴場的なお店です!

翌日のランチは、『タケル』福島店に行きました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 5,000~10,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
身が厚く、弾力ある歯ごたえ!てっさ2,500円
トラフグの身が大きい!てっちり6,000円×2人前
てっちりを食べ終えたら、仕上げはフグ雑炊!
付きだしは、フグの煮こごり!
紅葉おろしとネギ
太政のてっさは、トラフグの味が濃厚な気がするぞ!
なべ皮は、フグの皮を鍋に入れて食べます!
だし汁が沸騰したら、トラフグを投入します!
野菜を投入して、間もなく出来上がり!
てっちりが出来上がり!トラフグが美味しそう!
トラフグは身離れが良く、淡白な味わい!
ひれ酒を飲むと、幸せな気分になります!
ふぐ雑炊は、ご飯がフグの旨みを吸収して深い味わい!
大人4人が飲食して、お会計は29,332円(1人約7,300円)
太政のメニュー(26年5月現在)
太政のメニュー(26年5月現在)
太政のメニュー(26年5月現在)
太政のメニュー(26年5月現在)
太政のメニュー(26年5月現在)
太政のメニュー(26年5月現在)
太政のメニュー(26年5月現在)
太政は、黒門市場のすぐ近く、堺筋沿いにあります!
ひれ酒1,020円
なべ皮は、プルプルの食感!お肌に良さそう!
野菜が煮えたら、てっちりの出来上がり!
だし汁が煮えたら、トラフグを投入!
フグと言えば、まずは「てっさ」でしょう!
『喫茶Y』に続き、昼食は8年半ぶりに、ふぐ料理『太政』日本橋店へ。
お店は、黒門市場のすぐ近く、堺筋沿いにあります。
広々した店内は、明るく清潔で落ち着いた雰囲気。
とりあえず、ビール中瓶750円で乾杯。(価格は全て外税)
○付きだし(煮こごり)300円×4人前
◎てっさ2,500円×2人前/身が厚く、弾力のある歯応えでマイウ〜!
◎てっちり6,000円×2人前/トラフグの身が大きく、激ウマです!
◎なべ皮2,500円×1人前/プルプルの食感!お肌に良さそう!
◎雑炊セット500円×2人前/ご飯がフグの旨味を吸収して深い味わい!
あぁぁぁ〜〜〜、生きてて良かった!!!
○漬物300円×2人前
◎ひれ酒1,020円/ひれ酒を飲むと幸せな気分になります!
美味しいフグ料理の連続攻撃に、同行した仲間も大満足の様子!
1時間半ほどマッタリ過ごして、お会計です。
大人4人が飲食して、29,332円(1人約7,300円)
これだけ絶品のフグ料理を食べられれば、このお値段も納得です!

夕食は、道頓堀のデカ盛り寿司屋『淳ちゃん寿し』に行きました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
大阪の喫茶Yで、デカ盛りサンドウィッチ!
玉子焼き、ハム、レタスをはさんで、凄まじいボリューム!
デカ盛り喫茶のアイスコーヒーは、生ビールグラスで登場!
サービスで出てきた、自家製ヨーグルト!
喫茶Yのメニュー(26年5月現在)
喫茶Yのメニュー(26年5月現在)
喫茶Yのメニュー(26年5月現在)
喫茶Yのメニュー(26年5月現在)
ママさんの「おもてなし」の心を感じます!
喫茶Yのメニュー(26年5月現在)
これでハーフサンドウィッチって、どうなってんだ、このお店は?
ハーフサンドウィッチは、直径29センチのデカ皿を使用!
うわ〜デカッ!喫茶Yのハーフサンドウィッチ1,000円
デカ盛りで有名な、喫茶Y!
職場の元同僚と1泊2日の大阪食い倒れツアーを決行。
大阪駅に到着し、まずは朝食を食べに、デカ盛りで有名な『喫茶Y』へ。
明るく陽気なママさんが、笑顔で迎えてくれます。
カウンター6席+テーブル16席の店内は、
宝塚トップスターの写真が壁一面に貼ってあります。
60年代のオールディーズが流れ、とても懐かしい気分に浸れます!
ハーフサンドウィッチ1,000円とアイスコーヒー450円×4杯を注文。
少し待つと、アイスコーヒーが運ばれて来ます。
お待たせしました!・・・・・・ドスン!
うわ〜〜〜、デカッ!!!
アイスコーヒーは、高さ17センチの生ビールのジョッキで登場です!
おいおい、アイスコーヒーまでデカ盛りなのか!
いきなりの先制パンチに、ちょっとビックラこいたぞ!
そして、15分ほど待つと、とんでもない一品が運ばれて来ます。
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径29センチの大皿に盛り付けられた、デカ盛りサンドウィッチ!
巨大なサンドウィッチが3切れで、凄まじいボリューム!
僕らが注文したのは、ハーフですが???
これがハーフって、どうなってんだ、このお店は???
今回は4人だから食べ切れるけど、1人だったら食べ切れないぞ!
具材は、焦げ目が付いた厚切りトースト、玉子焼き、ハム、レタス!
このままでは食べられないので、ナイフで切り分けて食べてみます!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜たまらん!!!
手作り感があって、とても美味しいぞ!
4人で取り分けて、これで1,000円ですから、素晴らしいコスパです!
さらに、バナナをのせた自家製ヨーグルト4人分も到着!
このヨーグルトもサービスって、ずいぶん気前の良いお店だな〜!
1時間ほど滞在して、お会計は2,350円。(←注文より安いぞ!)
いいですね〜、気に入ったぞ!
初めてのお店なのに、実家に帰ったような雰囲気がいいですね!
ママさんの人柄の良さと、「おもてなし」心を感じます!
ママさんに元気をもらって、気分良くお店を出ました!
大阪に行く時は、また寄らせてもらいます!

昼食は、ふぐ料理『太政』日本橋店に行きました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
デカメンチとチキン南ばん(大盛)1,100円
デカメンチとチキン南ばんもデカ盛りです!
大盛ライスは2合半(約850g)、オ・オレを殺す気か!
チキン南ばんは、子どもの握り拳サイズが3個!
デカメンチは、甘めのデミソースがかけてあります!
チキン南ばんは、甘めのタルタルソースがタップリ!
キッチンまつむらのメニュー(26年5月現在)
定食は、直径24センチのデカ皿を使用!
キッチンまつむらのメニュー(26年5月現在)
キッチンまつむらのメニュー(26年5月現在)
キッチンまつむらのメニュー(26年5月現在)
こちらもボリューミーです!
門前仲町のデカ盛り洋食店、キッチンまつむら!
スパイシーからあげとホタテフライ700円
デカメンチは、長さ18センチ×太さ5センチのバナナサイズ!
うわ〜デカッ!ライス大盛は、直径19センチのお皿にテンコ盛り!
超ヘビー級&高カロリーのランチです!
門前仲町のデカ盛り洋食店『キッチンまつむら』。
カウンター3席+テーブル12席の店内は、とても狭く窮屈です。
小柄なご主人が一人で切り盛りしています。
定食の価格は630円〜1,100円で、組合せメニューが充実しています。
種類が多すぎて、どれを注文するか迷ってしまうぞ!
デカメンチとチキン南ばん大盛(1,000円+100円)をお願いします。
「大盛は、ライス2合半(約850グラム)ありますよ!」
「大丈夫です!」(←たぶん)
軽く制止されましたが、無事注文が通りました。
そして15分ほど待つと、ご主人が運んで来ます。
お待たせしました!・・・・・・ドスン!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径24センチのデカ皿に盛り付けた、巨大なメンチとチキン南ばん!
さらに、直径19センチのお皿に、ライスがテンコ盛り!
デカ盛りを見慣れた僕でさえ殺気を感じる、ライスマウンテン!
さすがに2合半というだけあって、ものすごい迫力だぞ!
総重量は1キロを超える、超ヘビー級&高カロリーのランチです!
ライスが残らないように、ライス多めのペース配分で攻撃を開始!
デカメンチは、長さ18センチ×太さ5センチのバナナサイズ!
少し甘めのデミソースをかけてあります!
チキン南ばんは、子どもの握り拳サイズが3個!
こちらのタルタルソースも甘めの味付けです!
前半は、美味しく食べ進みますが・・・・・
後半になると甘めの味付けに飽きてペースダウン!
ここで、キャベツとみそ汁で味を変えながら、さらに食べ進みます!
そのまま何とかフィニッシュして、満腹度は110%。
いや〜、今回もガッツリ食べてしまいました!
嫁さんが注文したのは、スパイシーからあげとホタテフライ700円。
こちらもボリューミーなランチで、嫁さんも満足した様子!
ボリューム満点で、チェーン店には無い手作り感がいいですね!
メニューが豊富なので、ほかのメニューも開拓してみよう!

周辺にコインP,永代通りにPメーターがあります。

↑このページのトップヘ