gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

2015年03月

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
神保町の「キッチンマミー」で、デカ盛りミックスフライ!
ミックスフライは、まさに揚げ物マウンテン状態!
どひゃ〜すごいボリューム!ミックスフライ大盛950円
ライス大盛を横から見ると、こんな感じ!
ライス大盛は、直径21センチの大皿を使用!
ミックスフライは、直径23センチのデカ皿を使用!
キャベツもドッサリ盛り付けてあります!
どひゃ〜、なんて過激な盛り付けなんだ!
若どりフティックは、鶏のササミフライ!
豚ヒレカツは、薄めの肉を使用して、やわらかい仕上がり!
ポテトコロッケは、手作り感のある、やさしい味わい!
巨大なカキフライ!
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
揚げ物が美味しくてボリューム満点の神保町キッチンマミー!
生カキフライ4個950円
生カキフライ4個も、まさに揚げ物マウンテン状態!
巨大なカキフライがとても美味しい!
粗めのパン粉を使用して、サクッと軽い食感!
揚げ物を積み上げて、凄いことになってます!
総重量は1キロを超える、ミックスフライ大盛950円!
揚げ物が美味しくてボリューム満点の神保町『キッチンマミー』。
カウンター7席+テーブル10席の狭い店内は、年季が入っています。
土曜日は、開店すると男性客が次々に来店し、すぐに満席に。
年配のママさんが調理しながら、お客さんに声を掛けます。
今回は、ミックスフライ大盛(850円+100円)を注文。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径23センチの大皿に盛り付けられた、デカ盛りミックスフライ!
山盛りキャベツに、各種フライを積み重ねて、凄いことになってます!
その豪快な盛り付けは、まさに揚げ物マウンテン!
さらに、ライス大盛は、直径21センチのお皿に山盛り!
キャベツのみそ汁も含めると、総重量1キロを超えるヘビー級ランチです!
揚げ物の構成は、若どりスティックフライ4本、豚ヒレカツ2個、ポテトコロッケ1個!
若どりスティックフライは、鶏のササミのフライ!
豚ヒレカツは、薄めの肉を使用して、柔らかい仕上がり!
ポテトコロッケは、手作り感がある、やさしい味わい!
どの揚げ物も粗めのパン粉を使用して、サクッと軽い食感!
油っこくないので、胸焼けすることもなく残さず完食!
野菜もドッサリ補給できて、満腹度は110%。
旨い!安い!ボリューム満点!
いいですね〜、こういう良心的なお店は、大好きだぞ!
嫁さんが注文したのは、生カキフライ4個950円。
こちらも、巨大なカキフライと若どりスティック1本で凄いボリューム!
いくらなんでも、これは食べ切れないだろ〜、と油断していたら、
嫁さんは、いつの間にかペロリと完食!・・・す・すごい食欲!!!
「ママさんのカキフライは、美味しいから食べられた!」と満足した様子でした!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
武蔵小杉の「味奈登庵」で、もりそば富士山盛り!
富士山盛りの高さは、なんと16センチ!
味奈登庵のもりそば富士山盛り500円+天ぷら
富士山盛りは、重さ1キロのデカ盛りです!
富士山盛りは、直径23センチの大ザルを使用!
茹で立ての蕎麦は、少し硬めの茹で加減!
注文が入ってから揚げる、穴子天150円、イカ天100円!
穴子天は、フックラやわらかな揚げ具合!
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
道路拡幅に伴い、新店舗になりました!
つゆは、ダシを効かせた少ししょっぱいタイプ!
左は長さ20センチの穴子天150円、右はイカ天100円
もりそば富士山盛り500円+穴子天150円+イカ天100円
振動を与えると、今にも倒壊しそうな超危険な状態!
重さ1キロの富士山盛りが500円!コスパは最強です!
ワンコインで、もりそば「富士山盛り」を食べられる『味奈登庵』。
半年ぶりに訪れると、道路拡幅に伴い、新店舗になっていました。
カウンター9席+テーブル22席の店内は、明るく清潔な雰囲気。
入口で注文して、代金を先に支払うセルフシステムです。
メニューは、もりそば300円/大盛り400円/富士山盛り500円など。
富士山盛りは、重さ1キロのデカ盛りです。
今回は、富士山盛り500円の「そば」を注文。
穴子天150円とイカ天100円も追加オーダーしました。
番号札を受取り、5分ほど待つと出来上がり。
どひゃ〜〜〜、な・なんつー過激な盛り付けなんだ!
直径23センチの大ザルに盛り付けられた、もりそば富士山盛り!
世界文化遺産に登録された「富士山」に相応しい、見事な盛り付け!
メジャーで計測してみると、その高さは、なんと16センチ!
その超過激な盛り付けは、『奥会津』の「チョモランマ盛り」に迫る見事な盛り付けです!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
急傾斜に盛り付けた蕎麦は、少しでも振動を与えると倒壊しそうな超危険な状態!
さっそく、山頂から攻撃を開始!
茹で立ての蕎麦は、少し硬めの茹で加減!
そばつゆは、ダシを効かせた少ししょっぱいタイプ!
長さ20センチの穴子天とイカ天は、衣はサクッと軽い食感!
中身はフックラやわらかな揚げ具合です!
これで、穴子天150円、イカ天100円は、お得だと思います!
富士山盛りは、後半になると、食べても食べても蕎麦が減りません!
だって、富士山盛りは、食べ進むと、すそ野が広がるんだもん!
天ぷらと薬味で味を変えながら、一気に完食して、満腹度は110%。
今回も「富士山登頂」に成功して、気分よくお店を出ました!
この富士山盛り1キロが500円ですから、コスパは最強!
年中無休で、使い勝手も良好です!

お店の周辺に、コインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
渋谷の「仙台や」で、デカ盛り五目カタヤキそば!
直径30センチの洗面器より大きな深皿を使用!
直径30センチの洗面器より大きな深皿を使用!
卓上に用意された食べ放題の白菜漬け!
白菜漬け食べ放題は、うれしいサービスです!
仙台やの五目カタヤキそば大盛1,050円
これ一杯で、1週間分の野菜を補給できます!
ゆで玉子ものってます!
豚肉、野菜、蒲鉾など具材が豊富です!
パリパリ感のない麺の量は、2玉ほど!
餡かけは見た目以上に薄味で、とろみも少なめ!
レンゲを借りて、ラストスパート!
直径30センチ×高さ8センチの洗面器より大きな深皿!
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
全てのメニューがデカ盛りの大衆中華料理店「仙台や」
餡かけを掘り起こすと、油で揚げた中太麺が姿を現します!
洗面器より大きな深皿を使用して、殺人的なボリューム!
うわ〜デカッ!五目カタヤキそば大盛1,050円!
お皿がデカ過ぎて、ゆで玉子がウズラの卵に見えるぞ!
すべてのメニューがデカ盛りという、渋谷の大衆中華料理店『仙台や』。
カウンター5席+テーブル24席の店内は、午後2時でマッタリした雰囲気。
今回は、五目カタヤキそば大盛(900円+150円)を注文してみました。
卓上に食べ放題の白菜漬けがあるので、それを食べながら待ちます。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
ママさんが、この世の物とは思えない恐ろしい物体を運んできます。
それを見て、僕の目玉は飛び出しそうに!
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、オ・オレを殺す気か〜〜〜!!!
直径30センチ×高さ8センチの洗面器より大きい深皿に盛り付けられた、デカ盛り五目カタヤキそば!
デカ盛りを見慣れた僕でさえ殺気を感じる、危険なオーラを放っています!
あまりにもお皿がデカイので、ゆで玉子がウズラの玉子に見えるぞ!
食べる前から、すでに赤信号が点灯です!
大盛を注文したことを後悔しますが、覚悟を決めて食べ始めます!
餡かけの具材は、ゆで玉子、豚肉、キャベツ、モヤシ、ニンジン、小松菜、タケノコ、蒲鉾、ナルトなど。
見た目以上に薄味で、とろみが少ない仕上がり!
餡かけを掘り起こすと、油で揚げた中太麺が姿を現します!
あまりパリパリ感のない麺の量は、普通のお店の2玉ほど!
麺が思ったより少ないので、これなら完食できるかもしれないぞ!
長くて暗いトンネルの中で、かすかな光が見えたような気がしました!
麺を一気にクリアすると、大量の野菜餡かけが残ります!
割箸ではペースが上がらないので、レンゲを借りてラストスパート!
顔から流れる汗を拭きながら、着実に野菜を胃袋に収めていきます!
そのまま根性で食べ続け、残さず完食して、満腹度は110%。
野菜をドッサリ補給して、とてもヘルシーな五目カタヤキそばでした!
それにしても、『仙台や』の大盛のボリュームはハンパじゃありません!
良い子の皆さんは、マネをしないで下さいね!(←マネしないだろ〜!)

お店の並びにコインPがあります。(20分/300円)

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
秋葉原の「フレスカ」で、デカ盛りカルボナーラ!
大盛りを注文すると、重さ1キロのデカ盛りになります!
ベーコンとキノコのカルボナーラ大盛1,000円
重さ1キロのパスタ大盛が、テレビで紹介されました!
カルボナーラ大盛は、直径31センチのデカ皿を使用!
具だくさんで、食欲をそそります!
中太パスタに薄味のソースを絡めたウエット系の仕上がり!
具材は、ベーコン、玉ネギ、マッシュルーム、シメジ!
卓上には、粉チーズ、タバスコなどが並びます!
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
愛煙家のためのカフェレストランです!
入口の垂れ幕が目印です!
階段を下りると、薄暗く、隠れ家的なカフェレストランが!
なぜか、ガーリックトーストが添えてあります!
アイスコーヒーも付いてます!
サラダとスープも付いてます!
大盛は重さ1キロのデカ盛り!しかも大盛無料なのだ!
1キロのカルボナーラ、サラダ、スープ、ドリンクで1,000円
テレビで紹介された、秋葉原のデカ盛りカフェレストラン『フレスカ』。
お店は、万世橋交差点に面した雑居ビルの地下にあります。
テーブル50席ほどの店内は、薄暗く、隠れ家的な雰囲気。
メニューに「がつ盛り無料」とありますが、「大盛」と同じです。
ベーコンとキノコのカルボナーラ大盛(1,000円+大盛無料)を注文。
すぐに、サラダ、スープ、アイスコーヒーが運ばれて来ます。
そして、5分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜〜〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径31センチの大皿に盛り付けられた、デカ盛りカルボナーラ!
大盛は、重さ1キロというだけあって、ド迫力の盛り付けです!
具材は、ベーコン、玉ネギ、マッシュルーム、シメジ!
中太パスタにサッパリ薄味のソースを絡めたウェット系の仕上がり!
なぜか、ガーリックトーストも1切れ添えてあります!
ここのパスタ大盛は、何度も食べているので、安心して食べられます!
カルボナーラは大好物なので、味わいながら余裕のフィニッシュ!
サラダ、スープ、アイスコーヒーも飲み干して、満腹度は100%。
デカ盛りカルボナーラに、サラダ、スープ、ドリンクが付いて1,000円!
う〜ん、なんて素晴らしいコストパフォーマンスなんだ!
年中無休で、メニューも豊富なので、使い勝手も良好です!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
馬喰町のエンドレスで、デカ盛りカツカレー!
カツカレー大盛だけでも、重さ1キロを超えています!
なんと大盛無料!カツカレー大盛980円
サラダとみそ汁も付いています!
カツカレー大盛は、直径23センチのデカ皿を使用!
福神漬けは、味を変える重要なアイテムです!
どひゃ〜すごいボリューム!カツカレー大盛980円!
ライスの量は、2.5合(875グラム)ほど!
カレーが足りなければ、追加してもらえます!
ぶ厚いカツをのせ、上からカレーをかけ流し!
カレーは、それほど辛くなく、甘みも感じます!
ライスは、深皿のフチより高く、テンコ盛りです!
プラス200円でドリンクを付けられます!
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
営業時間
馬喰町のデカ盛り洋食店エンドレス!
最後にカレーが足りなくなり、おかわりしました!
サラダ、みそ汁も付いて凄いボリューム!カツカレー大盛980円!
大盛無料!さらにライスとカレーのおかわり無料!
ライスとカレーをおかわりできるという、信じられないサービス!
カツは、厚さ1センチ以上の豚肉を使用しています!
馬喰町のデカ盛り洋食店『エンドレス』。
テーブル60席ほどの薄暗い店内は、レトロな喫茶店という雰囲気。
昨年4月の消費税増税のため、メニューが新価格に変わっています。
新価格は、日替わりランチ880円/ナポリタン850円/塩スパ850円
/海老ピラフ850円/海老クリームピラフ980円/カレー780円など。
全品プラス200円でドリンクが付けられます。
価格変更後も「大盛無料」のサービスは健在です。
「以前、ご家族でご来店されましたよね!遠い所からありがとうございます!」
どうやら、顔を覚えていてくれたようです。
こちらこそ、ご丁寧にご挨拶していただき、恐縮です!
今回は、カツカレー大盛(980円+大盛無料)をオーダー。
食後のアイスコーヒー(200円)もお願いしました。
注文が入ると、年配のマスターが調理を開始。
厨房からカツを油で揚げるサウンドが聞こえてきます。
そして、15分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径23センチの深皿に盛り付けられた、デカ盛りカツカレー!
ライス2.5合(875グラム)ほどの上に、ぶ厚いカツをのせ、カレールーをドバッとかけ流して、ド迫力の盛り付けです!
カツカレーだけでも、1キロを超えるデカ盛り!
さらに、別皿のサラダとみそ汁も付いています!
「カレーとライスは、足りなければ追加できますよ!」
な・なんですと〜〜〜!!!
大盛無料だけでも凄いのに、さらにおかわりまでできるのか???
まったく、どんだけサービスすれば気が済むんだ???
これなら、どんな腹ペコさんでも満腹になれるぞ!
さっそく、ご飯多めのペース配分で攻撃を開始!
カツは、厚さ1センチ以上の豚肉を使用しています!
カレーは、それほど辛くなく、かすかに甘みも感じます!
それでも、カレーと熱々のライスを食べ続けると、顔から汗が流れ出します!
後半は、福神漬けで味を変えながら、順調に食べ進みます!
あと少しのところで、カレーが無くなり、カツとライスだけが残ります!
するとママさんが、「カレーとライスを足しましょうか?」
「いやいや、ライスは結構です!カレーだけ少し足してください!」
カレーを追加してもらい、カツとライスを残さず完食!
サラダ、みそ汁、アイスコーヒーも飲み干して、満腹度は110%。
少し値上げしましたが、大盛無料なので、相変わらずコスパは良好!
また、ほかのメニューも開拓してみよう!

お店の周辺に、PメーターとコインPがあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:ファミリー
見るからに美味しそう!大山鶏の鳥わさ580円
僕のお気に入り!手羽先250円
鶏ガラスープの湯豆腐つくね入り580円
むぎ焼酎「太治兵衛」ボトル2,300円
お通しの野菜スティック
じゃこのさっぱり和風サラダ530円
串焼き6本コースのささみ串!
串焼き6本コースのつくね!
串焼き6本コースのねぎま!
串焼き6本コースのトマト巻!
せせり200円、海老のしそ巻串250円
鶏雑炊580円
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
串焼き6本コースの鳥レバ!
大山鶏の鳥わさ580円
串焼きを単品で追加注文!
鶏ガラスープの湯豆腐つくね入り 580円
鶏雑炊580円
飲み会や忘年会などで、いつもお世話になっている串焼き店『YASAKA』。
お店は、中目黒から徒歩10分のスタンレー本社の裏通りにあります。
看板が目立たないので、気づかずに通り過ぎてしまうかも。
腰の低いご主人が、いつも笑顔で迎えてくれます。
カウンター10席ほど+テーブル14席の店内は、オシャレな雰囲気。
テーブルが広々していて、ジャズが流れるとても居心地の良い空間です。
お店の奥に定員20人の個室があるので、宴会でも重宝しています。
とりあえず、中生ビール550円で乾杯。
お通しは、野菜スティック。
まずは、串焼き6本コース1,100円(内容は日替わり)
/大山鶏の鳥わさ580円/じゃこのさっぱり和風サラダ530円を注文。
すぐに、むぎ焼酎「太治兵衛」ボトル2,300円に飲みかえます。
串焼きは、日替わりなので、何が出てくるかはお楽しみ。
この日は、ささみ串、鳥レバ、つくね、ねぎま、トマト巻、手羽先。
串焼きは、どれも美味しいので、安心して注文できます。
僕のお気に入りは、海老のしそ巻き串250円、手羽先250円です。
さらに、鶏ガラスープの湯豆腐つくね入り580円/鶏雑炊580円
/串焼きを単品で追加注文。
美味しいお酒と串焼きを味わって、いつも大満足!
これでお会計は1人4,000円未満なので、とても良心的だと思います!
嫁さんと娘たちも『YASAKA』の大ファンなので、家族でも利用します!
目黒川の桜が満開になると中目黒駅周辺の飲食店は、どこも満席に!
でも、『YASAKA』は、駅から離れているので、穴場なのです!
隠れた人気店なので、無駄足にならないよう、電話予約がお勧めです!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
デカ盛りも聖地「やよい食堂」で、親子丼大盛!
具材が丼のフチから垂れ下がって、何ともオゾマシイ姿!
おいおい、これってどうやって食べれればいいの?
みそ汁と沢庵の付いてます!
あまりの過激な盛り付けに、フタが浮いちゃってます!
丼から具材がはみ出して、大変なことになってます!
無謀とも思える盛り付けが、デカ盛りの聖地の由来です!
親子丼大盛のフタをオープン!
親子丼の大盛は、直径16センチの丼を使用!
いいですね〜!こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
半熟の卵が見るからに美味しそう!
鶏肉もフックラやわらかい仕上がり!
ご飯は、丼のフチより高く、まさに山盛りです!
芸能人のサイン色紙が飾られています!
やよい食堂のメニュー(27年2月現在)
やよい食堂のメニュー(27年2月現在)
やよい食堂のメニュー(27年2月現在)
やよい食堂のメニュー(27年2月現在)
やよい食堂のメニュー(27年2月現在)
やよい食堂のメニュー(27年2月現在)
やよい食堂のメニュー(27年2月現在)
営業時間
お店の向かいの早川駐車場を利用できます!
駐車場の利用方法
遠方ナンバーの車が次々に参拝に訪れます!
デカ盛りの聖地、やよい食堂!
あなたなら、どうやって食べますか???
明らかに容量を超えた盛り付けに、丼が悲鳴を上げています!
中身が丸見えのちょっとセクシーな親子丼です!
やよい食堂の親子丼大盛640円!
『デカ盛りの聖地』と呼ばれる、千葉県野田市の『やよい食堂』。
目黒区の学芸大学から高速を利用して、片道55キロ、所要時間90分。
開店30分前に到着して、お店の向かいの早川駐車場にピットイン。
その後、「品川」「足立」「土浦」など遠方ナンバーの車が参拝に訪れます。
テーブル24席+座敷の店内は、昭和の雰囲気が漂う昔ながらの食堂。
開店するとお一人様、カップル、ファミリーなどが次々に訪れます。
すぐに席が埋まり、お一人様は相席になります。
イカ天丼660円も気になりますが、「大盛」にできないのでパス。
今回は、親子丼大盛(590円+50円)を注文しました。(←安い!)
そして、15分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、な・なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径16センチの丼に盛り付けられた、デカ盛り親子丼!
具材が丼のフチから垂れ下がって、何ともオゾマシイ姿!
あまりの過激な盛り付けに、丼のフタが浮いて大変なことになってます!
中身が丸見えのちょっとセクシーな親子丼です!
これなら、フタは必要ないだろうと思う方もいるかもしれません!
でも、フタは具材の取り皿として使用するので必要なんです!
さっそく、フタをオープン!!!
明らかに丼の容量を超えた盛り付けに、丼が悲鳴を上げています!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
この無謀とも思える超過激な盛り付けが、『デカ盛りの聖地』と呼ばれる由来なのでしょう!
このままでは食べられないので、具材をフタに避難させて攻撃開始!
鶏肉と大量の玉ネギを甘めのつゆで煮込み、卵でとじてあります!
ご飯は、丼のフチより高く盛り付けて、まさに山盛り状態!
割箸でご飯の山を一気に掘り進みます!
熱々のご飯を大量に食べ続けると、顔から汗が流れて止まりません!
甘めのつゆがご飯にもしみ込んでいて、終盤は少し飽きてきます!
流れる汗を拭きながら、一気に完食して、満腹度は110%。
天丼とカツ丼の大盛の食べた時は、かなり苦戦した記憶があります!
それに比べると、親子丼大盛はダメージが少ない感じ!
ボリュームが軽いのか、それとも僕の胃袋の容量が増えたのか???
それにしても、親子丼大盛がこのボリュームで640円は安すぎです!
これでお店が儲かるのか、心配になるぞ!
『デカ盛りの聖地』に相応しい、安くてボリューム満点の食堂です!

お店の向かいにある早川駐車場を無料で利用できます。

↑このページのトップヘ