gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

Tag:うなぎ

宇奈とと(神田)

うな丼ダブル(大盛無料)1,000
赤だし(無料券)

うなとと21
うなとと29
うなとと38
うなとと24
うなぎを手頃な価格で食べられる神田の『宇奈とと』。

うなとと01
『宇奈とと』は、テレビ番組で紹介された、

ワンコインでうな丼を食べられるチェーン店です。

うなとと08
うなとと14
カウンター20席ほどの店内は、

うなぎを焼く香ばしい香りが漂っています。

うなとと04
うなとと11
うなとと12
うなとと09
うなとと06
メニューは、うな丼500円/うな重800

/うな丼ダブル1,000円/うな重上1,300

うな重特上1,500円/ビックリ重2,000円など。

500円から予算に応じてウナギのサイズを選べます。

うなとと05
今回も、
うな丼ダブル(特盛)を注文すると、

なぜか、「特盛はできません!」とのこと。

今までは、大盛無料+100円=特盛

を注文できましたが、変更したのでしょうか?

仕方ないので、うな丼ダブル1,000円+大盛無料

に注文を変更しました。

うなとと07
「クーポン」又は「赤だし無料券」を提示すると、

赤だし100円が無料になります。

うなとと13
赤だしクーポンは、こちら⇒

https://www.hotpepper.jp/strJ000231345/map/print/

そして、5分ほど待つと出来上がり。

お待たせしました~!・・・ドスン!!!

うわ~、メチャメチャ旨そうやないか~~~!!!

うなとと16
うなとと23
直径14センチ×高さ10センチの大容量の器に

盛り付けられた、デカ盛りうな丼!

うなとと26
うなとと22
大盛ご飯の上に、ぶ厚いうなぎを2枚のせて、

なかなかの迫力!

うなとと21
うなとと29
さらに、無料券でゲットした「赤だし」も付いています!

うなとと17
うなとと15
うなとと32
さっそく食べてみると・・・

パクッ!!!・・・ジュワ~~~!!!

おぉぉぉ~~~、こりゃ~たまらん!!!

うなとと36
うなぎの表面は、少し焦げ目がついて香ばしく、

身はフックラやわらか!

うなとと38
皮の部分は脂がのっていて、たまらなく美味しい!

うなとと37
うなとと40
うなとと41

ご飯は大盛にしても、器に8分目の軽めの盛り付け!

うなとと39
タレは、ほど良い甘さのサッパリ系!
うなとと42
タレがしみ込んで、ご飯が進みます!

うなとと43
うなとと44
うなとと45
うなぎは大好物なので、夢中になって食べちゃいます!

うなとと46
うなとと47
味わいながら美味しく完食!

赤だしも飲み干して、満腹度は80%!

うなとと49
ボリュームは少し物足りませんが、

とても美味しいうな丼でした!

このうな丼ダブル(大盛無料)が1,000円ポッキリ!

鰻の老舗なら3,000円以上が相場ですから、

素晴らしいコスパだと思います!

食べたい方は、赤だし無料券(クーポン)を忘れずに!

神田駅周辺にPメーター、コインPがあります。

 

店名 宇奈とと 神田店

住所 東京都千代田区内神田3-10-2

電話 03-3526-6969

定休 日曜・祝日

営業 月~水11:00-23:00
   木~金11:00-23:30

    土 11:00-21:00

総  合:★★★★  4pt

料  理:★★★★  4pt

サービス:★★★★ pt

雰 囲 気:★★★   3pt

コ ス パ:★★★★★ 5pt

お店情報

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13012753/

←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛りランキング

関連ランキング:うなぎ | 神田駅淡路町駅小川町駅

宇奈とと(神田)

うな重特上(大盛)1,600円+赤だし(無料券)

うなとと28
うなとと14
うなとと33
うなとと31
今年は
7月25日と8月6日が土用の丑の日。

そこで、一足早く『宇奈とと』神田店へ。
『宇奈とと』は、テレビ番組で紹介された、

ワンコインでうな丼を食べられるチェーン店です。

うなとと01
元気なお姉さんが笑顔で迎えてくれます。

カウンター20席ほどの店内は、

うなぎを焼く香ばしい香りが漂い、食欲をそそります。

うなとと04
うなとと05
メニューは、うな丼500円/うな重800

/うな丼ダブル1,000円/うな重上1,300

うな重特上1,500円/ビックリ重2,000円など。

500円から予算に応じて選べるのがいいですね。

うなとと06
今回は、
うな重特上1,500円+大盛100を注文。

うなとと07
「クーポン」又は「赤だし無料券」を提示すると、

赤だし100円が無料になります。

うなとと12
赤だしクーポンは、こちら⇒

https://www.hotpepper.jp/strJ000231345/map/print/

そして、5分ほど待つと出来上がり。

お待たせしました~!・・・ドスン!!!

うわ~、メチャメチャ旨そうやないか~~~!!!

うなとと14
うなとと17
直径18センチ×高さ7センチの深めの重箱に

盛り付けた、デカ盛り特上うな重!

うなとと19
うなとと20
ぶ厚いうなぎ3切れを重箱に並べて、

特上に相応しいウナギのボリューム!

うなとと18
うなとと28
うなぎの尻尾が重箱からはみ出す演出が素敵です!

うなとと18
うなとと27
さっそく食べてみると・・・

おぉぉぉ~~~、こりゃ~たまらん!!!

うなとと21
うなぎの表面は少し焦げ目がついて香ばしく、

身はフックラやわらか!

うなとと31
皮の部分は脂がのって、たまらなく美味しい!

うなとと32
うなとと33
うなぎのタレは、コッテリ濃厚でほど良い甘さ!

うなとと35
このタレがしみ込んで、ご飯が進みます!

うなとと37
うなぎは身が厚く、食べ応えがあります!

うなとと36
ご飯は大盛にしても重箱に7分目の軽い盛り付け!

うなとと34
しかも、重箱は少し上げ底になっています!

うなとと39
ご飯の量に対して、うなぎが多いという

何とも贅沢なバランス!

うなとと40
うなとと41
うなとと42
うなぎ多めのペース配分で食べ進みます!

うなとと43
味わいながら美味しく完食!

うなとと16
赤だしも飲み干して、満腹度は90%!

うなとと44
美味しい鰻を食べて、元気になった気がするぞ!

うな重特上は、うなぎとご飯のバランスが今ひとつ!

コスパも考えると、うな丼ダブル(大盛無料)の方が、

割安感があって、お得だと思います!

うなとと10
食べたい方は、
赤だし無料券(クーポン)を忘れずに!

神田駅周辺にPメーター、コインPがあります。

 

店名 宇奈とと 神田店

住所 東京都千代田区内神田3-10-2

電話 03-3526-6969

定休 日曜・祝日

営業 月~水11:00-23:00
   木~金11:00-23:30

    土 11:00-21:00

総  合:★★★★  4pt

料  理:★★★★  4pt

サービス:★★★★ pt

雰 囲 気:★★★   3pt

コ ス パ:★★★★★ 5pt

お店情報

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13012753/

←←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛りランキング

関連ランキング:うなぎ | 神田駅淡路町駅小川町駅

宇奈とと(神田)

うな丼ダブル(特盛)1,100

うなとと30
うなとと24
うなとと32
うなとと13
7月30日は、土用の丑の日。
そこで、一足早く『宇奈とと』神田店へ。
うなとと01
『宇奈とと』は、ワンコインでウナギを食べられる
チェーン店です。
うなとと48
元気なお姉さんが笑顔で迎えてくれます。
カウンター20席ほどの店内は、
ウナギを焼く香ばしい香りが漂っています。
うなとと11
メニューは、うな丼500円/うな丼ダブル1,000
/赤だし100円など、リーズナブルな価格設定。
うなとと03
うなとと08
今回は、うな丼ダブル1,000
+大盛無料+特盛100円を注文。
クーポン又は赤だし無料券を提示すると、
赤だし100円が無料になります!
うなとと04
うなとと10
そして、10分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました~!・・・ドスン!!!
うわ~~~、す・すごいボリューム!!!
うなとと13
うなとと20
直径15㎝×高さ8㎝の大容量の器に盛り付けた、
デカ盛りうな丼!
うなとと30
うなとと24
特盛ライスの上に、分厚いウナギ2枚をのせて、
なかなかのボリューム!
うなとと22
うなとと19
でも特盛にしても、重さは1キロまではありません!
うなとと29
うな丼の美味しそうな香りだけで、
ご飯を1杯食べられそう!
もう我慢できません!
うなとと32
パクッ!・・・ジュワ~~~!!!
おぉぉぉ~、こりゃ~たまらん!!!
うなとと31
ウナギの表面は香ばしく、身はフックラやわらか!
特に皮の裏側の部分は脂がのっていて、
たまらなく美味しい!
うなとと33
ウナギのタレは、甘みのあるほど良い味加減!
うなとと35
このタレがしみ込んで、ご飯がススム君!
うなとと36
もう夢中になって食べちゃいます!
うなとと41
うなとと42
うなとと15
ウナギは大好物なので、味わいながらペロリと完食!
赤だしも飲み干して、満腹度は80%。
うなとと46
とても美味しくて、満足度の高いうな丼でした!
ウナギを老舗で食べれば、3~4千円は当たり前!
でも『宇奈とと』は、うな丼ダブル(大盛)が
1,000円ですから、とても良心的だと思います!
食べたい方は、クーポン又は赤だし無料券を忘れずに!
お店の周辺に、Pメーターがあります。
クーポンはこちら↓
http://www.hotpepper.jp/gstr00592/ck_css/


店名 宇奈とと 神田店

住所 東京都千代田区内神田3-10-2

電話 03-3526-6969

定休 日曜、祝日

営業 月~水11:00-23:00

木・金11:00-23:30

土 11:00-21:00

総  合:★★★★  4pt

料  理:★★★★  4pt

サービス:★★★★ pt

雰 囲 気:★★★   3pt

コ ス パ:★★★★★ 5pt

お店情報

http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13012753/

←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛り ブログランキングへ

関連ランキング:うなぎ | 神田駅淡路町駅小川町駅

宇奈とと(新橋)

うな丼ダブル(大盛)1,000

うなとと16
うなとと05
うなとと17
うなとと02
サラリーマンの聖地「新橋」で、
ワンコインで鰻を食べられる『宇奈とと』。
うなとと33
カウンター13席の店内は、
鰻を焼く香ばしい香りが漂い、食欲をそそります。
うなとと27
メニューは、うな丼500円/うな重800
うな丼ダブル1,000円/うな重上1,300
うな重特上1,500円/ビックリ重2,000円など。
うなとと28
500円から予算に応じて選べるのが素敵です。
うなとと30
赤だし無料券(又はクーポン)を提示すると、
赤ダシ100円が無料になるのは、うれしいサービス。
うなとと34
赤だしクーポンは、こちら⇒
http://www.hotpepper.jp/gstr00592/ck_css/
今回は、うな丼ダブル1,000円+大盛(無料)を注文。
うなとと29
そして、3分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました~!・・・ドスン!!!
うわ~~~、メチャメチャ旨そうやないか~!!!
うなとと02
うなとと05
直径14㎝×高さ10㎝の器に盛り付けられた、
デカ盛りうな丼!
うなとと16
うなとと07
丼8分目までご飯を盛り付け、
その上に分厚い鰻を2切れのせて、なかなかの迫力!
うなとと17
焦げ目のついた鰻は、見るからに美味しそう!
うなとと13
もう我慢できません!
アムロ、行きます!!!
パクッ!・・・ジュワ~~~!!!
おぉぉぉ~~~、こりゃ~たまらん!!!
うなとと18
厚さ1㎝を超える分厚い鰻は、表面は香ばしく、
身はフックラやわらい仕上がり!
うなとと09
皮の部分は、脂がのってジューシー感があります!
うなとと22
鰻のタレは、コッテリ濃厚でほど良い甘さ!
うなとと19
このタレがご飯にしみ込んで、たまらなく美味しい!
うなとと23
「大盛」にしても、重さは1キロ未満!
うなとと24
味わいながら、そのまま一気に完食!
うなとと03
赤だしも飲み干して、満腹度は80%。
うなとと26
美味しい鰻を食べて、元気になった気がするぞ!
うな丼ダブル(大盛)が1,000円ですから、
コスパも素晴らしいと思います!
食べたい方は、赤だし無料券(クーポン)を忘れずに!
お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。


店名 宇奈とと 新橋店
住所 東京都港区新橋3-16-19
電話 03-3433-6969
定休 日曜・祝日
営業 月~金11:00-22:30
    土 11:00-16:00
総  合:★★★★  4pt
料  理:★★★★  4pt
サービス:★★★★ pt
雰 囲 気:★★★   3pt
コ ス パ:★★★★★ 5pt
お店情報
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13013167/
←←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛り ブログランキングへ

宇奈とと 新橋店
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:うなぎ | 新橋駅汐留駅内幸町駅

宇奈とと(新橋)

うな重特上1,500

うなとと17
うなとと13
うなとと02
サラリーマンの聖地「新橋」で、
ワンコインで鰻を食べられる『宇奈とと』。
うなとと39
カウンター13席の店内は、
鰻を焼く香ばしい香りが漂っています。
メニューは、うな丼500円/うな丼ダブル1,000
/うな重800円/うな重上1,300円/赤だし100円など。
新橋に相応しい、リーズナブルな価格設定です。
うなとと30
うなとと35
ちなみに、これまでに食べたメニューはこちら。
■うな丼ダブル(特盛)(←現在は注文できません!)
うなとと うな丼ダブル特盛1
うなとと うな丼ダブル特盛2
■うな丼ダブル(大盛)
うなとと うな丼ダブル大盛1
うなとと うな丼ダブル大盛2
今回は、うな重特上(大盛)1,600を注文。
うなとと31
無料券(又はクーポン)を提示すると、
赤だし100円が無料になります。
うなとと29
そして、5分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました~!・・・ドスン!!!
うわ~~~、メッチャ旨そうやないか~!!!
うなとと02
うなとと06
深めの重箱に盛り付けられた、デカ盛りうな重!
うなとと17
うなとと08
ぶ厚いウナギ3枚を重箱に並べて、
特上に相応しいウナギのボリュームです!
うなとと12
うなとと13
さっそく食べてみると・・・・・・
おぉぉぉ~~~、こりゃ~たまらん!!!
うなとと19
ウナギの表面は、少し焦げ目が付いて香ばしく、
身はフックラやわらかい仕上がり!
うなとと20
身の厚さは、1センチ以上あり、
皮の部分に脂がのって、たまらなく美味しい!
うなとと21
タレは、少し甘みのあるコッテリ系!

うなとと22
このタレがご飯にしみ込んで、ご飯が進みます!
うなとと23
うなとと26
ご飯の量は「大盛」にしても、
重箱6分目ほどのさみしい盛り付け!
うなとと24
しかも、重箱は上げ底なので、容量も少なめです!
これが本当に「大盛」なんですか???
店員に確認すると、「大盛」にするのを忘れたらしい!
おいおい、土曜日のお昼でお店が空いているのに、
「大盛」の注文を忘れるようでは、困りますね!
激おこぷんぷん丸だぞ!(←お前は女子高生か!)
おかげで、ウナギとご飯のバランスが、
ムチャクチャ悪いぞ!
ウナギ多めのペース配分でペロリと完食!
うなとと04
赤だしも飲み干して、満腹度は80%。
うなとと28
うな重特上は、ウナギとご飯のバランスが悪く、
しかもコスパも今イチ!
前回食べた、うな丼ダブル1,000の方が、
大盛無料なので、割安感がありオススメです!
お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

店名 宇奈とと 新橋店
住所 東京都港区新橋3-16-19
電話 03-3433-6969 
定休 日曜、祝日
営業 月曜~金曜11:00-22:30
   土曜   11:00-16:00

総  合:★★★★ pt

料  理:★★★★ pt

サービス:★★★★ pt

雰 囲 気:★★★  pt
コ ス パ:★★★★★ pt

お店情報
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13013167/
←←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛り ブログランキングへ

関連ランキング:うなぎ | 新橋駅汐留駅内幸町駅

宇奈とと(新橋)

うな丼ダブル(大盛)1,000円

うなとと11
うなとと01
サラリーマンの聖地「新橋」で、
ワンコインで鰻を食べられる『宇奈とと』。
カウンター17席の店内は、鰻を焼く香ばしい香りが漂っています。
うなとと27
メニューは、うな丼500円/うな丼ダブル1,000円
/うな重800円/うな重上1,300円/うな重特上1,500円
/ビックリ重2,000円/赤だし100円など。
新橋に相応しい、とてもリーズナブルな価格設定です!
うなとと18
うなとと21
今回も、うな丼ダブル(特盛)を注文すると、
なぜか「特盛はできません!」とのこと。
仕方ないので、うな丼ダブル(大盛)
1,000円+大盛無料)に変更しました。
無料券(又はクーポン)を提示すると、
赤だし100円が無料になります。
うなとと24
そして、5分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました~!・・・ドスン!!!
うわ~~~、すごいボリューム!!!
うなとと01
うなとと04
直径14センチ×高さ10センチの丼に盛り付けられた、プチデカ盛りうな丼!
うなとと11
うなとと07
丼8分目まで盛り付けたご飯の上に、
ぶ厚いウナギを2枚のせて、なかなかの迫力!
うなとと08
うなとと12
前回の(特盛)には及びませんが、
見るからに美味しそうな、うな丼です!

宇奈とと うな丼ダブル特盛1
宇奈とと うな丼ダブル特盛2
鰻は大好物なので、もう我慢できません!

サクッ・・・ジュワ~~~!!!

おぉぉぉ~~~、こりゃ~たまらん!!!

ぶ厚いウナギの表面は香ばしく、

身はフックラ柔らかい仕上がり!

うなとと13
皮の部分は脂がのって、たまらなく美味しい!
うなとと14
ほど良い味加減のタレがしみ込んで、
ご飯がススム君!
うなとと15
うなとと16
ボリュームは軽めなので、味わいながらペロリと完食!
赤だしも飲み干して、満腹度は80%。
うなとと17
ウナギを食べて、元気になった気がするぞ!
このうな丼ダブル(大盛)が1,000円!
鰻の老舗なら3,000円以上が相場ですから、
素晴らしいコスパだと思います!
食べに行く時は、赤だし無料券またはクーポンを忘れずに!
お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

店名 宇奈とと 新橋店
住所 東京都港区新橋3-16-19
電話 03-3433-6969
定休 日曜・祝日
営業 月~金 11:00-22:30
      土  11:00-16:00

総  合:★★★★☆ 4pt
料  理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰 囲 気:★★★☆☆ 3pt
コ ス パ:★★★★★ 5pt

お店情報
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13013167/
←←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛り ブログランキングへ

宇奈とと 新橋店
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:うなぎ | 新橋駅汐留駅内幸町駅

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
新橋の「宇奈とと」で、うな丼ダブル特盛!
うな丼ダブル特盛が1,100円ですから、コスパ最強です!
うな丼ダブル(特盛)1,100円、赤だし(クーポンで無料)
クーポンを提示すると、赤だし100円が無料になります!
うな丼ダブルは、直径14センチの大容量丼を使用!
鰻の老舗で食べれば、3,000円以上すると思います!
鰻を炭火で焼くので、焦げ目がついています!
表面は香ばしく、身はフックラやわらかい仕上がり!
厚さ1.5センチほどのぶ厚い鰻が2枚!
特盛は、丼のフチまでご飯を盛り付けてあります!
うな丼弁当500円を購入!
うな丼弁当500円の中身!
帰りに「赤だし無料券」をいただきました!
店舗一覧
メニュー(27年1月現在)
メニュー(27年1月現在)
メニュー(27年1月現在)
メニュー(27年1月現在)
山椒、七味、鰻のタレが用意してあります!
店頭で鰻を焼いているので、食欲をそそられます!
鰻の量が少ない、とのコメント!
うなとろ丼(鰻増し)900円
特盛にしたので、迫力のあるルックスになりました!
職場の近くにあれば、週1回は通うと思います!
どひゃ〜、すごいボリューム!うな丼ダブル特盛1,100円!
特盛ご飯の上に、ぶ厚い鰻2枚をトッピング!
サラリーマンの聖地「新橋」で、ワンコインで鰻を食べられる『宇奈とと』。
カウンター17席の店内は、鰻を焼く香ばしい香りが漂っています。
メニューは、うな丼500円/うな丼ダブル1,000円/うな重800円
/うな重上1,300円/うな重特上1,500円/赤だし100円など。
新橋に相応しいリーズナブルな価格設定です。
今回は、うな丼ダブル特盛(1,000円+大盛無料+特盛100円)を注文。
クーポンを提示すると、赤だし100円が無料になります。
そして、5分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
うわ〜〜〜す・すごいボリューム!!!
直径14センチの大容量の丼に盛り付けられた、デカ盛りうな丼!
丼のフチまでご飯を盛り付け、その上に大きな鰻2枚をトッピング!
特盛にしたので、なかなか迫力のあるルックスになりました!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
鰻は大好物なので、さっそく食べてみます!
サクッ・・・ジュワ〜〜〜・・・
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜たまらん!!!
厚さ1.5センチほどの分厚い鰻は、炭火で焼いて焦げ目が付いています。
表面は香ばしく、身はフックラやわらかい仕上がり!
ほど良い味加減のタレがかけてあり、とても美味しい!
ご飯は、硬めに炊いてあり、好みのタイプ!
味わいながら一気に完食し、赤だしも飲み干して、満腹度は80%。
安いから期待していなかったけど、予想以上に美味しい鰻でした!
この内容で1,100円ですから、とても良心的なお店だと思います!
鰻の老舗なら、3,000円以上が相場ですからね!
勤務先の中目黒にあれば、週1回は通うと思います!
帰りに「赤だし無料券」をいただきました!

お店の周辺に、PメーターとコインPがあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:友人・同僚と
軍艦からイクラがこぼれまくり!イクラ4貫!
軍艦に高価なウニがテンコ盛り!本当にいいですか?
どひゃ〜、海鮮のワールドカップや〜!
日本酒は升にこぼれるまで注いでくれます!
焼酎もグラスに並々と注いでくれます!
見るからに美味しそうな、お造り盛合せ!
中トロ、赤貝、とり貝など、豪華7点盛り!
小さい器に豪快に盛り付けてくれるのがいいですね!
甘みのあるウニを思う存分味わえます!
明らかに容量を超えたイクラに、軍艦が悲鳴を上げています!
イクラ好きには、たまらない一品です!
シャリより中トロの割合が多い、何とも贅沢なとろ鉄火!
とろ鉄火を一口・・・おぉぉぉ〜こりゃ〜たまらん!
この吸物一杯で、1年分のあさりを補給できます!
淳ちゃん寿しのメニュー(26年5月現在)
淳ちゃん寿しのメニュー(26年5月現在)
淳ちゃん寿しのメニュー(26年5月現在)
淳ちゃん寿しのメニュー(26年5月現在)
淳ちゃん寿しのメニュー(26年5月現在)
淳ちゃん寿しのメニュー(26年5月現在)
なぜか暖簾が裏返しです!
アサリがテンコ盛りで、吸物には見えないぞ!
本マグロ中トロも1人2切れの大サービス!
とろ鉄火は、口の中でとろける旨さ!
高価なウニをこれでもかと盛り付けた、ウニ4貫!
どひゃ〜、イクラの源泉かけ流しや〜!
ふぐ料理『太政』日本橋店に続き、
夕食は道頓堀のデカ盛り寿司屋『淳ちゃん寿し』へ。
当日のお昼に電話を入れると、運良く予約ができました。
カウンター11席+テーブル8席の店内は、明るく清潔な雰囲気。
メニューは、おまかせにぎり10貫(あさりの吸物付)3,500円。
それ以外のメニューは、価格の表示がありません。
4年前に家族で訪れたので、その経験を頼りに注文してみます。
とりあえず、乾杯は瓶ビール。
◎お造り盛合せ4人分/うわ〜、海鮮のワールドカップや〜!
直径17センチの器に海鮮ネタがテンコ盛り!
中トロ、とり貝、赤貝、数の子、タイ、カンパチ、イカの豪華7点盛!
小さい器に豪快に盛り付けてくれるのがいいですね!
◎ウニ4貫/軍艦の上にウニが山盛りで、今にもこぼれ落ちそう!
高価なウニをこれでもかと豪快に盛り付けて、本当にいいんですか?
◎イクラ4貫/こちらもイクラがテンコ盛りで、こぼれ落ちてます!
イクラ好きには、たまらない一品です!
◎とろ鉄火/シャリより中とろの割合が多い、何とも贅沢な鉄火巻!
中とろの旨さが口いっぱいに広がります!おぉぉぉ〜幸せ!
○あさりの吸物/お椀にあさりがテンコ盛り!
吸物とは思えない、過激で立体的な盛り付けです!
次々に登場するデカ盛り料理に、仲間も驚きを隠せない様子!
しかも、ネタは鮮度抜群で、とても美味しい!
日本酒もコップから升にこぼれるまで注いでくれるし、
焼酎ロックもグラスに並々と!
いいですね〜、海鮮料理とお酒を満喫できるぞ!
お腹も落ち着いたところで、そろそろお会計。
大人4人が1時間40分飲食して、お会計は20,000円(1人5,000円)
決して安くはありませんが、内容を考えれば、良心的だと思います!
次回も必ず寄りたい穴場的なお店です!

翌日のランチは、『タケル』福島店に行きました。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★☆☆☆ 2pt
金額:昼 3,000~5,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
鰻の表面はカリッと香ばしく、身はやわらか!
うな富士のひつまぶし4,200円
手まり麩を浮かべた肝吸い!
鰻を蒸さないので、フックラ感はありません!
タクシーの運転手が教えてくれた、うな富士!
うな富士のメニュー(25年7月現在)
うな富士のメニュー(25年7月現在)
1杯目は、鰻をそのままで!
2杯目は、青ネギと山椒を振り掛けて!
3杯目は、だし汁を注いで、うな茶漬けに!
直径15センチの器に盛り付けた鰻が美味しそう!
名古屋城を散策した帰り道、
昼食は本場の「ひつまぶし」を食べに『うな富士』へ。
タクシーの運転手が教えてくれたお店で、地元では超有名店らしい。
開店時間11時の直前に到着すると、すでに数名が並んでいます。
気温35度を超える猛暑の中で待つなんて、ますます期待が高まるぞ!
テーブル16席+座敷の店内は、落ち着いた雰囲気で清潔感があります。
メニューは、うなぎ丼3,300円/上うなぎ丼4,200円/
ひつまぶし4,200円/上ひつまぶし5,800円など、お値段は高め。
鰻の価格が高騰しているとはいえ、この価格にはビックリしたぞ!
ちなみにエスカの某店は、ひつまぶし3,100円/上ひつまぶし3,980円です。
とりあえず、ひつまぶし4,200円、中生ビール600円、焼酎450円を注文。
そして、20分ほど待つと運ばれて来ます。
うわ〜〜〜、見るからに豪華そうな「ひつまぶし」ではないか!!!
直径15センチの器に盛り付けられた鰻がとても美味しそう!
さらに、肝吸い、漬物、薬味、だし汁も付いてます!
まず1杯目は、鰻をそのままで。
表面に焦げ目のついた鰻は、カリッと香ばしく、身はやわらか。
でも、蒸さないので、ふっくら感はありません。
タレは、見た目ほど濃厚ではなく、ほど良い味加減。
2杯目は、薬味の青ネギと山椒を振りかけてみると、
青ネギと山椒が効いて、サッパリした味わいになります。
ちなみに、青ネギは無料でおかわりできます。
3杯目は、青ネギとワサビをのせて、だし汁を注ぐとうな茶漬けに。
鰻のお茶漬けなんて、なかなか食べられないぞ!
一度に3種類の味を楽しめて、ちょっと得した気分!
僕は、2杯目の青ネギと山椒が好みでした。
ひつまぶしを完食して、肝吸いも飲み干すと、結構お腹がふくれます。
食べ終えると、すごくのどが渇き、ペットボトルの水を一気飲み!
思った以上に味が濃厚なのかもしれません。
他の有名店よりお値段は高めなので、コスパは今一つだと思います。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
直径17センチの丼に、まさに巨大ドーム盛り!
新鮮なネタがキラキラ輝いて、見るからに旨そう!
ママさんが作る海鮮丼は、とても丁寧な盛り付け!
いったい何種類のネタを使用しているんだ???
食べるのが惜しいくらい芸術的な盛り付けです!
これだけ豪華なネタを使用して1,480円は安い!
酢飯の中にもトビッコが混ぜてあります!
昔ながらの年季の入った寿司屋です!
伊澤家のメニュー(25年2月現在)
伊澤家のメニュー(25年2月現在)
にぎり盛合せ1,380円
ネタが豊富なので、飽きずに食べられます!
豪華海鮮丼巨大ドーム盛り大盛1,480円
デカ盛りの海鮮丼を食べに、千葉県野田市の『伊澤家』へ。
カウンター5席+テーブル8席+小上り8席の店内は、年季を感じます。
年配のご夫婦が2人で切り盛りしています。
豪華海鮮丼巨大ドーム盛り大盛(1,380円+100円)を注文すると・・・
ご主人は座ったままで、ママさんが海鮮丼の制作を開始!
そして15分ほど待つと出来上がり。
どひゃ〜〜〜、なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径17センチの平べったい丼を新鮮なネタが埋め尽くしているぞ!
まさに、海鮮の巨大ドーム盛りや〜〜〜!!!
ネタの構成は、ウニ、イクラ、マグロ、大トロ、ブリ、ホタテ、
海老、イカ、トビッコ・・・
いったい何種類のネタを使用しているんだ???
盛り付けも丁寧で、ネタがキラキラ輝いて、見るからに美味しそう!
食べてしまうのが惜しいくらい、芸術的な作品に仕上がっています!
みそ汁のフタにネタを避難させて、攻撃を開始!
寿司屋ですからネタの鮮度も良さそう!
酢飯の酢加減も控えめで、とても美味しい海鮮丼です!
マグロは本マグロではないけど、この価格ですから贅沢は言えません!
酢飯の中にもトビッコを混ぜてあり、飽きず食べられます!
最後まで美味しく完食して、みそ汁も飲み干して、満腹度はジャスト100%。
いや〜、とても美味しくてボリューミーな海鮮丼でした!
遠くまで遠征した甲斐があったぞ!
嫁さんが注文したのは、にぎり盛合せ1,380円と生ビール580円。
にぎりをつまみながら、生ビールをグビグビッと飲んでご機嫌でした!

お店の隣に駐車スペースがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 3,000~5,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
蒸し立て熱々の鰻は、見るからに美味しそう!
鰻のタレがしみ込んだご飯が絶品です!
元祖本吉屋の特せいろ蒸し3,500円
ご飯の中からウナギが1切れ!サプライズな演出です!
特せいろ蒸しは、きも吸も付いてます!
元祖本吉屋のメニュー(24年6月現在)
元祖本吉屋のメニュー(24年6月現在)
右奥の厨房から大量の煙を排気!苦情は来ないのか?
柳川のランチといえば、やはり柳川名物ウナギのせいろ蒸し!
という訳で、ガイドブックに出ていた『元祖本吉屋』へ。
お店は住宅街にあり、近づくと鰻を焼く旨そうなにおいが漂ってきます!
よく見ると、厨房の大型換気扇から道路に大量の煙を排気しています!
おいおい、これでは近所の洗濯物に鰻のにおいが付いちゃうぞ!
これで近所から苦情は来ないのだろうか???
古民家風の建物の2階に案内されると、とても静かで落ち着いた雰囲気。
すぐに、お茶とおしぼりが運ばれて来ます。
特せいろ蒸し(きも吸、香物付)3,500円を注文すると・・・
そのまましばらく放置プレイ!
そして、40分が経過し、待ちくたびれた頃に運ばれて来ます。
おぉぉぉ〜〜〜、これが柳川名物せいろ蒸しか!!!
直径20センチのせいろに盛り付けた鰻と薄焼き卵が見るからに旨そう!
さっそく鰻を食べてみると・・・
蒸し立て熱々の鰻は、ふっくらやわらかい仕上がり!
いいですね〜、僕は蒲焼よりせいろ蒸しの方が好みだぞ!
そして何より、タレがしみ込んだご飯が絶品です!
見た目は濃厚そうだけど、全然しょっぱくなく、上品で深い味わい!
う〜ん、このタレは気に入ったぞ!
ご飯を食べ進むと、ご飯の中からさらに鰻が1切れ出てきます!
これも、サプライズな演出だと思います!
味わいながら美味しく完食。
きも吸も飲み干して、満腹度は70%。
いや〜、値段は高いけど、とても満足度の高いせいろ蒸しでした!
わざわざ柳川まで遠征したかいがあったぞ!

お店のすぐ近くから、川下りの船が出ています。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
うなぎを思う存分食べられる!ギガうな重(6枚)1,500円
ウナギはふっくら軟らかくて、脂がのっています!
ご飯の中にもウナギ2枚を並べた2重構造です!
ギガうな重は、うなぎ6枚+肝吸いサービスでお得です!
新発売のギガうな重は、なんと・・・ウナギが6枚!
お腹の具合に合わせて選べます!メニュー(22年9月現在)
お店の中には、イートインの食堂があります!
テレビ番組で「メガうな丼」を紹介された、築地のウナギ専門店『にっしん太助』。
築地場外市場にあるお店では、うなぎの蒲焼、うなぎ弁当などを販売しています。
そして、お店の中にイートインの食堂があり、激安価格でうな丼を食べられます。
カウンター11席の店内は、シンプルな作りで、麦茶などはセルフサービス。
メニューは、うな丼400円/うな丼ダブル600円/うな丼トリプル800円/メガうな丼(4枚)1,000円/肝串100円/肝吸い100円とリーズナブル!
お腹の具合に合わせて、ウナギの枚数を選べます。
さらに、新発売の「ギガうな重1,500円」は、なんと・・・ウナギが6枚!
(ウナギ340グラム+ご飯340グラム)
しかも、「肝吸い」もサービスなのだ!
ここは当然・・・「ギガうな重」を注文。
先に会計を済ませて、焼き上がりを待ちます。
若旦那が、うなぎを丁寧に炙り、10分ほどで運ばれて来ます。
重箱のふたを開けてみると・・・
うわ〜、厚み十分のウナギは、見るからに旨そうではないか!
直径16センチの重箱に、大きなウナギ4枚を敷き詰めて、ご飯が見えないぞ!
ちなみに、残りの2枚は、ご飯の中に埋まっていて、2重構造になっています。
サンプル写真と比べても見劣りしない、ボリューム満点の「ギガうな重」です。
たまらず一口食べてみると・・・
おぉ〜、身がふっくら軟らかくて、脂ものっているぞ!
タレの甘さ加減もほど良く、好みのタイプ。
このタレがご飯にかかっているのだから・・・もう、ご飯がススム君!
こりゃ〜、ウナギ好きにはたまらんぞ!
美味しいウナギを思う存分食べられて、幸せな気分になります。
残念なのは、ご飯が少なくて、ウナギが余ってしまうこと。
次回は、ご飯大盛(100円増)を注文しよう。
味わいながらモリモリと食べ進み、満腹度は80%。
いや〜、旨かった!
ウナギは中国産ですが、この味わいなら文句はありません。
そして何より、コストパフォーマンスが素晴らしい!
いいですね〜、こういう良心的なお店は大好きだぞ!

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:ファミリー
こんなに大サービスしちゃって・・・いいんですか?
テンコ盛りのイクラに、嫁さんと娘たちも大喜び!
うわ〜、海鮮の上海万博や〜!・・・お造り盛合せ(小)
お造り盛合せは、アワビ、中トロ、赤貝など・・・豪華6点盛り!
高価なウニをこぼれるまで盛り付けてます!
あぶりサーモンは、タバコの箱に負けないジャンボサイズ!
貝柱は、炙った平貝にタレをかけてあります!
見るからに旨そうな、とろ鉄火!
シャリよりトロの割合が多い、何とも贅沢な鉄火巻です!
1年分のあさりを補給できそうです!・・・あさりの吸物
メニューに価格が表示されていませんが、価格は良心的です!
22年2月に移転したばかりの「淳ちゃん寿し」
『551蓬莱』の豚まんに続き、7軒目は、道頓堀のデカ盛り寿司屋『淳ちゃん寿し』へ。
カウンター11席+テーブル8席の店内は、2月に移転したばかりで、とても明るく清潔。
電話予約して行くと、年配のご夫婦と若旦那が笑顔で迎えてくれます。
とりあえず生ビール×2とウーロン茶×2をオーダー。
朝からUSJを歩き回り、もうお腹はペコペコ。
メニューに価格の表示はありませんが、いろいろオーダーしてみます。
◎お造り盛合せ(小)
 うわ〜、海鮮の上海万博や〜!
 アワビ(肝付)、中トロ、赤貝、タイ(皮の湯引き付)、サヨリ、数の子の豪華6点盛り! 
 新鮮なネタがキラキラと輝いて、ムチャクチャ旨そうではないか!
 小さめの器に、豪快に盛り付けてくれるのも、うれしい限り!
ここで、たまらず冷酒をオーダー。
◎ウニ4貫
 高価なウニをこぼれる寸前まで・・・って・・・もう、こぼれてます!
 こんなに甘みのあるウニは、なかなか食べられないぞ!
 口の中に、ウニのビッグウェーブが押し寄せます!
◎イクラ4貫
 どひゃ〜、なんて過激な盛りっぷりなんだ!
 普通サイズの軍艦に、イクラをこれでもかと盛り付けて、まさにテンコ盛り状態!
 イクラが大好きな嫁さんと娘たちは大喜び!
 こんなに大サービスしちゃって・・・いいんですか?
◎あぶりサーモン4貫
 上から見るとタバコの箱(10×5センチ)に負けないくらいのジャンボサイズ!
 ネタがデカ過ぎて、シャリが見えません!
○貝柱4貫
 平貝を軽く炙り、タレをかけてあります。
◎とろ鉄火
 シャリよりトロの割合が多いという、なんとも贅沢な鉄火巻き!
 トロの旨みが口の中に広がり、幸せな気分に浸れます!
◎あさりの吸物×2
 とても吸物とは思えないほど、あさりが山盛りです!
 一杯の吸物で、1年分のあさりを補給できそうです!
サプライズなデカ盛りネタの連続攻撃に、家族一同喜びの悲鳴が止まりません!
さらに追加注文しようと思ったら、嫁さんと娘たちは、すでにギブアップ状態!
後ろ髪を引かれつつ、仕方なくお会計をすることに。
家族4人が1時間飲食して、注目のお会計は・・・17,000円。
新鮮なネタを思う存分味わって、嫁さんと娘たちも大満足の様子。
お値段は決して安くありませんが、内容を考えれば、CPは素晴らしいと思います!
GWの夜は、道頓堀周辺の有名店は、どこも大行列。
道頓堀から少し外れた裏通りに、こんな穴場的な寿司屋があるとは・・・
次回も必ず寄りたいお店です!

8軒目は、「みやね屋」で紹介されたカツ丼を食べに、『とんかつ なにわ』へ。 

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
ネタがキラキラ輝いて、とても旨そう!・・・上海鮮丼(大盛)
直径16センチのお重をネタが埋め尽くしています!
人気メニューの上海鮮丼(大盛)1,575円
市場の寿司は、ネタも新鮮です!
バラちらし924円
メニュー(21年12月現在)
川崎南部市場の駐車場を無料で利用できます。
寿司が安くて旨いという噂を聞いて、川崎南部市場の『お魚やの市場寿司』へ。
カウンター10席+テーブル14席の店内は、プレハブ風のシンプルな作り。
にぎり840円〜/ちらし840円〜/刺身定食735円(11時まで)/海鮮丼840円/鉄火丼840円/まぐろ・穴子丼1,050円/うに・いくら丼1,575円/うな重1,050円など、メニューが豊富で、しかも寿司屋とは思えない良心的な価格です!
人気メニューという、上海鮮丼1,575円の大盛(無料)を注文すると・・・

うわ〜、海鮮のバンクーバーオリンピックや〜!
直径16センチの四角いお重をネタが埋め尽くして、ムチャクチャ旨そうではないか!
ウニ、イクラ、ボタン海老、ネギトロ、中トロ、ブリ、カンパチ、赤貝、ホッキ貝、ホタテ、アジ、イカ、玉子焼き・・・
いったい何種類のネタを使っているんだ?
ボタン海老をのせた海鮮丼なんて、なかなかお目にかかれないぞ!
市場の寿司屋というだけあって、ネタの鮮度も良さそう。
大盛は、酢飯のボリュームも十分。
シジミがタップリ入った味噌汁も付いてます。
幸せな気分に浸りながら、美味しく完食して、満腹度は80%。
価格は少々高めですが、上海鮮丼は、とても満足度が高いぞ!

同行したM先輩が注文したのは、バラちらし924円。
こちらも、イクラ、マグロ、ブリ、カンパチ、穴子、アジ、イカ、タコ、玉子焼きなど、ネタが豊富で、とても旨そう!

旨い!安い!ボリュームあり!・・・こういう良心的なお店は、大好きだぞ!
1,000円以下のメニューも多いので、次回はこちらを攻めてみよう!

川崎南部市場内の駐車場を無料で利用できます。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
長崎名物の茶碗蒸し735円
中はまだ固まっていないプルンプルンのレア状態!
とても上品な味わいで旨い!・・・ばってら1,050円
サバの身が厚く、食べ応えがあります!
メニュー(21年5月現在)
老舗の雰囲気を味わえる、吉宗本店
トルコライスの『カフェ・ド・シェル』に続き、長崎最後の昼食は、茶碗蒸しを食べに、『吉宗』本店に行きました。
昭和初期に建てられた本店は、いかにも老舗という雰囲気で、歴史を感じる店構え。
玄関を入ると、番頭さんから木製の番号札を渡され、2階の座敷に案内されます。
メニューは、茶碗(茶碗蒸し)735円/蒸しずし525円/角煮788円/うな重998円/にぎり998円/ちらし998円など、わりと良心的な価格設定です。
●茶碗蒸し735円
おぉ〜、これが長崎名物の茶碗蒸しか!
直径12センチの深い丼に入って、なかなかのボリューム!
さっそく一口・・・フーフー・・・ツルン・・・おぉ〜、これは旨いぞ!
中はまだ固まっていないプルンプルンのレア状態!
しっかりダシ汁が効いていて、ふんわり軽い食感がたまりません!
具材は、穴子、鶏肉、海老、蒲鉾、麩、銀杏、木耳、タケノコ、椎茸など。
●ばってら1,050円
お酢は控えめで、とても上品な味わい。
サバの身が厚く、食べ応えがあります。
いや〜、なかなか旨い「茶碗蒸し」と「ばってら」でした!
老舗の雰囲気を味わえて、味も良く、お値段も手頃。
特に女性にお勧めしたいお店です。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
スーパー丼は、フルサイズの鰻が2匹のってボリューム満点!
紀州備長炭で香ばしく焼き上げた鰻!
毎週金曜日、数量限定のスーパー丼(大盛)1,300円
ランチメニュー(20年12月現在)
スーパー丼は、毎週金曜日、20食前後限定です!
紀州備長炭を使用する、本格派の鰻割烹です!
金曜日の限定メニュー「スーパー丼」を食べに、『築地丸正』に行きました。
スーパー丼は、鰻が2匹のって1,200円という、とってもお得なメニューです!
11時の開店時間を目指して、10分前にお店に到着。
まだ行列はなく、ポールポジションをキープして開店を待ちます。
その直後にお客さんが並び始めて、11時にはいつの間にか10名ほどが行列。
「スーパー丼でよろしいですか?」「はい、大盛で・・・」
入口で整理券を受け取り、カウンター席に案内されます。
厨房をのぞくと、紀州備長炭で鰻を丁寧に炙っていて、期待が高まります。
平べったい丼にご飯を盛り、タレをかけます。
その上に焼きたての鰻をのせて出来上がり。
直径20センチの丼を覆いつくす2匹の鰻!
おぉ〜、これは見るからに旨そうではないか!
鰻の長さは20センチもあり、なかなかのボリュームです!
たまらず一口・・・う〜ん、身がふっくら軟らかくて脂がのっているぞ!
タレは甘さ控えめですが、しょっぱくなくて、絶妙な味加減!
このタレがご飯にかかっているのだから・・・もう、ご飯がススム君!
こりゃ〜、鰻好きにはたまらんぞ〜!
じっくり味わいながら完食して、満腹度は90%!
いや〜、旨かった!
それにしても、こんなに思う存分鰻を食べたのは初めてかもしれません!
スーパー丼は、肝吸いも付いて1,200円(大盛は100円増し)。
これを見逃す手はありませんよ!
スーパー丼は限定20食前後で、開店直後には売切れます。
食べたい方は、金曜日の開店5分前には並びましょう!
ちなみに、月曜日の限定メニューは、「ジャンボ丼(大鰻)1,200円」です。
PS.お店の周辺にパーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
穴子天の長さは20センチ!・・・それが3匹のってます!
テレビで紹介された・・・穴子天丼1,000円
穴子天が直径16センチの丼からはみ出してます!
富水のメニュー
魚屋直営の食堂です!
門前仲町の魚屋「富岡水産」が経営する食堂「『富水』」。
テレビで紹介された穴子天丼を食べに行きました。http://www.fujitv.co.jp/supernews/tokuho/071219_tokuho.html
テーブル50席ほど+小上がりの店内は、新しくはないけど、清潔で落ち着いた雰囲気。
土曜日の開店直後だというのに、次々にお客さんが訪れます。
ランチメニューは、海老天丼(海老4匹)1,000円、二色丼(イクラ・ネギトロ)1,000円、カキフライ定食1,000円、煮魚定食各1,000円、焼魚定食850円~900円など。
お目当ての穴子天丼1,000円を注文して、10分ほど待つと、女将さんが運んできます。
うわ~、直径16センチの丼から、穴子天がはみ出してるぞ!
穴子天の長さは、何と20センチ!・・・それが3匹も・・・
おぉ~っ、なかなか旨そうな穴子天丼ではないか!
それでは一口・・・サクッ・・・揚げたて熱々で薄めの衣はサックリしているぞ!
でも、穴子の身は薄くて、あまり脂がのっていないなぁ~
丼つゆは、甘みのあるコッテリ濃厚なタイプ。
ご飯の盛りは少なめで、女性向けという感じ・・・これでは食べ盛りの中年(←僕です)には物足りないぞ!
これだけ穴子が大きいのだから、ご飯も豪快に盛ってくれないとね。
横浜の『伊豆屋』、国立の『つり舟』、黄金町の『豊野丼』などのデカ盛りにはかなわないけど、それなりにインパクトのある穴子天丼です。
味噌汁もダシが効いて旨いし、これで1,000円なら損はしないと思います。
他の方が食べていたカキフライ定食、海老天丼も旨そうでした!
PS.永代通り沿いにパーキングメーターがあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 3,000~5,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
升からあふれるほど注いでくれます!・・・冷酒480円
ればぁ250円、ばら身150円
売切れ必至の西京漬け550円
見た目はエイリアン?・・・肝わさ850円
うな鐵のメニュー1
うな鐵のメニュー2
うな鐵のメニュー3
皆さんのコメントを読んで、ず〜っと気になっていた『うな鐵』に行ってきました。
午後6時までは予約可ということで、Bコース8本1,400円と売切れ必至という西京漬550円と肝わさ850円を予約しました。
お店は、繁華街のビル1階奥にあり、老舗のイメージとは程遠く、明るく清潔な雰囲気です。
席に着くと、Bコース8本(短尺、かぶと、きも、くりから、串巻、ひれ、ればぁ、ばら身)が早いペースで次々に出てきます。
どれも個性的な味わいで旨いけど、特に気に入ったのは、次の4品。
きも200円:キモ独特の苦味がたまりません!
串巻150円:レアな焼き加減で弾力のある食感を楽しめます!
短尺200円:ふっくら軟らかく身が厚い、タレはあっさり!
くりから250円:脂がのった白焼き、軟らかく口の中でとろけます!
予約した西京漬550円:西京味噌の風味が香ばしいアッサリ味。
肝わさ850円:見た目はエイリアン?ワサビ醤油でいただきます。生臭さはないけど、価格の割りには・・・
他に、しいたけ150円、銀杏150円、うざく350円、うな茶漬750円、白焼き1600円などを注文。
つまみは、ハズレがなく、どれも旨い!
ただし、串焼き以外は、ボリューム少なめで、やや割高に感じます。
新宿思い出横丁の『カブト』も、うなぎの珍味が食べられますが、「うな鐵」の方がクセがないのでお勧めです!
お酒は、中生ビール580円、ウーロンハイ450円と手頃な価格ですが、特筆したいのは、なみなみと注いでくれる冷酒!
男山、高清水、美少年などの冷酒を注文すると、一升瓶を持ってきて、コップに注いでくれます。
その注ぎっぷりの良いこと!・・・コップからあふれて、さらに升が表面張力であふれる寸前まで注いでくれます。(←たまに失敗して、テーブルにこぼしてます!)
いいですね〜、このパフォーマンス!
雰囲気も盛り上がるし、酒飲みには、たまらんぞ〜!
しかも、これだけ気前良く注いで1杯480円!
なんて良心的なお店なんだ!・・・気に入ったぞ!
店員さんも親切なので、気分良く飲むことができます。
おかげで冷酒を4杯も飲んじゃいました!(←おいおい、飲み過ぎだよ!)
大人5名が2時間飲食して、お会計は1名6,200円ほど。
余計なものを注文しなければ、4,000円以内で済みそうです。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
刺身と酢飯が別盛りになった・・・ちらし大盛1,030円
かど新のランチメニュー
洗面器のような巨大なお椀に盛り付けた・・・盛合せ弁当950円
新宿西口の飲食街にある活魚と串焼のお店『かど新』。
旨そうなランチの看板を見つけたので、寄ってみました。
店内は広々していて、日当たりが良く明るい雰囲気です。
ランチメニューは、盛合せ弁当950円、ちらし980円、合わせづけ丼980円、黒豚丼890円、カキフライ定食920円、うなぎ玉子とじ丼920円、大盛50円増など。
ちらし大盛1,030円を注文すると、四角い弁当箱に入って出てきます。
へぇ~、刺身と酢飯が別盛りというのは珍しなぁ~!
ちらしと言うより、刺身弁当という感じだぞ!
刺身は、イカ、タコ、ワラサ?、タイ、カツオ、マグロ、玉子焼き、が各2切れと海老1匹。
別盛りの酢飯には、イクラ少々とかんぴょうがのって、見た目も豪華です!
酢飯の酢加減も控えめで、なかなか旨いじゃないか!
いろいろな種類の刺身を楽しめるのがいいですね。
この内容で1,030円ならお得だと思います。
このお店の名物「盛合せ弁当」は、洗面器のような巨大なお椀に刺身、フライ、煮物などを盛り付けたインパクトのある一品!・・・と言っても、お椀が大きいだけで、デカ盛りではありませんよ!
サラリーマンのほとんどが注文していたので、次はこれを食べてみよう。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
名古屋名物といえば、ひつまぶし!
テレビで紹介された、お昼のひつまぶし1,050円
最後は、お茶漬でサッパリと・・・
八丁味噌で煮込んだ、味噌煮込みおでん盛合せ400円
萬吉兆のランチメニュー
手頃な価格で、「ひつまぶし」が食べられます!
1泊2日の名古屋B級グルメの旅。
まず1軒目は、テレビで「ひつまぶし1,050円」を紹介された『萬吉兆』へ。
http://www.ctv.co.jp/omezame/gurumet/2004/0517/01.html
日曜日の午前11時45分で、満席10分待ち。
洒落た雰囲気の店内は、清潔感があり、ジャズが流れています。
お昼のひつまぶし1,050円を注文すると、木製のおひつに盛り付けられて出てきます。
おぉ~、値段は安くても本格的ではないか!
ウナギのボリュームは、やや少なめですが、とても旨そうな香りがします。
ウナギとご飯をよくかき混ぜて、そのまま食べてみると・・・
ウナギが香ばしく、山椒が効いて、こってり奥の深い味わい。
タレは濃厚だけど甘みがあり全然しょっぱくないぞ!
次に、あさつきとワサビを加えてみると・・・
うわ~、ワサビが効いてサッパリと食べられるぞ!
これは、そのまま食べるより旨いじゃないか!
最後は、ダシを効かせたお茶をかけてお茶漬に・・・
う~ん、さらっと食べられて、お茶漬も旨いな~!3種類の違う味を楽しめて、これで1,050円とは・・・いや~満足!満足!
ひつまぶしと言えば、有名店なら2,000円以上するのは当たり前。
それを考えると、このお店はかなり良心的だと思います。
追加で注文した、味噌煮込みおでん盛合せ(大根、玉子、牛すじ)400円は、八丁味噌で煮込まれて、見るからにしょっぱそう。
でも、食べてみると味はそれほど濃くなく、よく味が染みていました。
クーポン券はこちら⇒
http://www.hotpepper.jp/A_20700/strJ000390341.html
2軒目は、味噌煮込みうどんの老舗『山本屋本店』栄白川店に行きました。

↑このページのトップヘ