gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

Tag:その他の丼

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
秋葉原の伝説のすた丼屋で、デカ盛りすた丼!
すた丼(肉飯増し)は、丼のフチより高く盛り付けます!
すた丼(肉飯増し)880円
肉飯増しは、丼の9分目までライスを盛り付けます!
卵黄が流れ出して、食欲をそそります!
豚バラ肉を卵黄に絡ませて、すき焼き風に!
沢庵も添えてあります!
ニンニク風味と少し濃いめの味付けで、ご飯がススム君!
卓上には、たくさんの調味料が用意してあります!
メニュー(27年4月現在)
メニュー(27年4月現在)
メニュー(27年4月現在)
メニュー(27年4月現在)
若い男性客で賑わう、伝説のすた丼屋秋葉原店!
肉の上に生卵を投下すると、見るからに美味しそう!
ニンニク風味と少し濃いめの味付けで、ご飯がススム君!
うわ〜すごいボリューム!すた丼(肉飯増し)880円
スタ丼(肉飯増し)は、直径18センチの丼を使用!
ニンニク風味の豚バラ肉をドッサリのせてあります!
都内を中心に勢力を拡大している『伝説のすた丼屋』。
休日の秋葉原店は、若い男性客が次々に来店して賑わっています。
店内は大音量のBGMが流れていて、少々騒がしい雰囲気。
今回は、「すた丼630円」+「肉飯増し250円」の食券を購入。
そして、15分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
うわ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径18センチの丼に盛り付けられた、デカ盛りすた丼!
丼の9分目までライスを盛り付け、豚バラ肉をドッサリのせてあります!
生卵を豚バラ肉の上に投下すると、見るからに美味しそう!
豚バラ肉は、ニンニクを効かせた醤油ベースのタレで味付け!
ニンニクの風味と少し濃いめの味付けで、ご飯がススム君!
豚バラ肉に卵黄を絡ませて、すき焼き風に食べるのもいいですね!
すた丼は、肉飯増しにしても、総重量は1キロまで届きません!
なので、余裕で完食し、みそ汁も飲み干して、満腹度は100%。
肉をタップリ補給して、何だか元気になった気分!
年中無休なので、使い勝手も良好です!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
武蔵小杉の「味奈登庵」で、もりそば富士山盛り!
富士山盛りの高さは、なんと16センチ!
味奈登庵のもりそば富士山盛り500円+天ぷら
富士山盛りは、重さ1キロのデカ盛りです!
富士山盛りは、直径23センチの大ザルを使用!
茹で立ての蕎麦は、少し硬めの茹で加減!
注文が入ってから揚げる、穴子天150円、イカ天100円!
穴子天は、フックラやわらかな揚げ具合!
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
道路拡幅に伴い、新店舗になりました!
つゆは、ダシを効かせた少ししょっぱいタイプ!
左は長さ20センチの穴子天150円、右はイカ天100円
もりそば富士山盛り500円+穴子天150円+イカ天100円
振動を与えると、今にも倒壊しそうな超危険な状態!
重さ1キロの富士山盛りが500円!コスパは最強です!
ワンコインで、もりそば「富士山盛り」を食べられる『味奈登庵』。
半年ぶりに訪れると、道路拡幅に伴い、新店舗になっていました。
カウンター9席+テーブル22席の店内は、明るく清潔な雰囲気。
入口で注文して、代金を先に支払うセルフシステムです。
メニューは、もりそば300円/大盛り400円/富士山盛り500円など。
富士山盛りは、重さ1キロのデカ盛りです。
今回は、富士山盛り500円の「そば」を注文。
穴子天150円とイカ天100円も追加オーダーしました。
番号札を受取り、5分ほど待つと出来上がり。
どひゃ〜〜〜、な・なんつー過激な盛り付けなんだ!
直径23センチの大ザルに盛り付けられた、もりそば富士山盛り!
世界文化遺産に登録された「富士山」に相応しい、見事な盛り付け!
メジャーで計測してみると、その高さは、なんと16センチ!
その超過激な盛り付けは、『奥会津』の「チョモランマ盛り」に迫る見事な盛り付けです!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
急傾斜に盛り付けた蕎麦は、少しでも振動を与えると倒壊しそうな超危険な状態!
さっそく、山頂から攻撃を開始!
茹で立ての蕎麦は、少し硬めの茹で加減!
そばつゆは、ダシを効かせた少ししょっぱいタイプ!
長さ20センチの穴子天とイカ天は、衣はサクッと軽い食感!
中身はフックラやわらかな揚げ具合です!
これで、穴子天150円、イカ天100円は、お得だと思います!
富士山盛りは、後半になると、食べても食べても蕎麦が減りません!
だって、富士山盛りは、食べ進むと、すそ野が広がるんだもん!
天ぷらと薬味で味を変えながら、一気に完食して、満腹度は110%。
今回も「富士山登頂」に成功して、気分よくお店を出ました!
この富士山盛り1キロが500円ですから、コスパは最強!
年中無休で、使い勝手も良好です!

お店の周辺に、コインパーキングがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
秋葉原の「昭和食堂」で、スタミナ丼メガ盛り!
メガ盛りですが、総重量は1キロに遠く及びません!
名物スタミナ丼(メガ盛)820円
みそ汁は、おかわりできます!
スタミナ丼メガ盛りは、直径18センチの丼を使用!
生卵を投下すると、見るからに美味しそう!
ニンニクダレで味付けした豚バラ肉!
黄身を崩すと卵黄が流れ出し、見るからに美味しそう!
豚バラ肉に卵黄を絡めて食べてみます!
メガ盛りですが、ご飯は丼8分目ほど!
各種調味料で好みの味にカスタマイズできます!
割箸とスプーンを用意してあるのは、気が利いています!
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
名物スタミナ丼の食べ方
名物スタミナ丼の食べ方
昭和レトロな食堂をイメージしますが、レトロなのはBGMだけ!
JR秋葉原の駅前に店を構える昭和食堂!
メニュー(27年2月現在)
ニンニクが効いているので、食後の臭い対策も忘れずに!
注文から2分で到着!名物スタミナ丼メガ盛り!
このボリュームでメガ盛りを名乗るのは、100年早いぞ!
コスパは今イチ!スタミナ丼メガ盛り820円!
JR秋葉原駅前に店を構える、スタミナ丼が名物の『昭和食堂』。
午前7時から営業のはずが、なぜか開店したのは午前11時5分でした。
『昭和食堂』ですから、レトロな食堂をイメージして入店したら・・・
「イラシャイマセ〜!何名様デスカ?」といきなり中国系の女性店員。
「食券ヲカッテクダサイ!」・・・エッ!券売機で食券を買うのか?
カウンター4席+2階の店内は、まだ新しく、イケメンが調理を担当。
昭和レトロな食堂のイメージが、ガラガラと音を立てて崩れていきます!
「青春時代」「飛び出せ青春」など1970年代の懐かしいBGMが流れているのが、せめてもの救いです。
名物スタミナ丼は、並・大550円/メガ盛820円(並盛の2倍)
/ギガ盛1,300円(メガ盛の2倍)の3サイズ。
そのほか、チキンカツカレー並盛730円/唐揚げ定食700円など。
今回は、名物スタミナ丼メガ盛り(生卵、味噌汁付き)820円を注文。
そして、2分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
うわ〜〜〜、早ッ!!!
直径18センチの丼に盛り付けられた、メガ盛りスタミナ丼!
丼8分目までライスを盛り、豚バラ肉をドッサリ乗せてあります!
生卵を豚肉の上に投下すると、見るからに美味しそう!
とはいえ、メガ盛りの割には、総重量は1キロに遠く及びません!
かなりガッカリなメガ盛りに、テンションが下がります!
豚バラ肉は、わりと薄味のニンニクダレで味付けしてあります!
卓上の調味料を使用して、好みの味にカスタマイズできます!
僕は、レモン汁を振りかけた、サッパリ味が気に入りました!
割箸だけでなく、スプーンも用意してあるのは、気が利いています!
そのまま一気に完食し、味噌汁も飲み干して、満腹度は80%。
う〜ん、このボリュームでメガ盛りを名乗るのは、100年早いぞ!
価格も820円では、割安感がありません!
『伝説のすた丼屋』の「生姜丼(肉飯増し)880円」の方が、味・ボリュームともに満足度が高いと思いました!
「メガ盛」の2倍という「ギガ盛」もありますが、この丼に1,300円も払う気にはなれません!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
新橋の「宇奈とと」で、うな丼ダブル特盛!
うな丼ダブル特盛が1,100円ですから、コスパ最強です!
うな丼ダブル(特盛)1,100円、赤だし(クーポンで無料)
クーポンを提示すると、赤だし100円が無料になります!
うな丼ダブルは、直径14センチの大容量丼を使用!
鰻の老舗で食べれば、3,000円以上すると思います!
鰻を炭火で焼くので、焦げ目がついています!
表面は香ばしく、身はフックラやわらかい仕上がり!
厚さ1.5センチほどのぶ厚い鰻が2枚!
特盛は、丼のフチまでご飯を盛り付けてあります!
うな丼弁当500円を購入!
うな丼弁当500円の中身!
帰りに「赤だし無料券」をいただきました!
店舗一覧
メニュー(27年1月現在)
メニュー(27年1月現在)
メニュー(27年1月現在)
メニュー(27年1月現在)
山椒、七味、鰻のタレが用意してあります!
店頭で鰻を焼いているので、食欲をそそられます!
鰻の量が少ない、とのコメント!
うなとろ丼(鰻増し)900円
特盛にしたので、迫力のあるルックスになりました!
職場の近くにあれば、週1回は通うと思います!
どひゃ〜、すごいボリューム!うな丼ダブル特盛1,100円!
特盛ご飯の上に、ぶ厚い鰻2枚をトッピング!
サラリーマンの聖地「新橋」で、ワンコインで鰻を食べられる『宇奈とと』。
カウンター17席の店内は、鰻を焼く香ばしい香りが漂っています。
メニューは、うな丼500円/うな丼ダブル1,000円/うな重800円
/うな重上1,300円/うな重特上1,500円/赤だし100円など。
新橋に相応しいリーズナブルな価格設定です。
今回は、うな丼ダブル特盛(1,000円+大盛無料+特盛100円)を注文。
クーポンを提示すると、赤だし100円が無料になります。
そして、5分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
うわ〜〜〜す・すごいボリューム!!!
直径14センチの大容量の丼に盛り付けられた、デカ盛りうな丼!
丼のフチまでご飯を盛り付け、その上に大きな鰻2枚をトッピング!
特盛にしたので、なかなか迫力のあるルックスになりました!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
鰻は大好物なので、さっそく食べてみます!
サクッ・・・ジュワ〜〜〜・・・
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜たまらん!!!
厚さ1.5センチほどの分厚い鰻は、炭火で焼いて焦げ目が付いています。
表面は香ばしく、身はフックラやわらかい仕上がり!
ほど良い味加減のタレがかけてあり、とても美味しい!
ご飯は、硬めに炊いてあり、好みのタイプ!
味わいながら一気に完食し、赤だしも飲み干して、満腹度は80%。
安いから期待していなかったけど、予想以上に美味しい鰻でした!
この内容で1,100円ですから、とても良心的なお店だと思います!
鰻の老舗なら、3,000円以上が相場ですからね!
勤務先の中目黒にあれば、週1回は通うと思います!
帰りに「赤だし無料券」をいただきました!

お店の周辺に、PメーターとコインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
秋葉原の「伝説のすた丼屋」で、デカ盛り生姜丼!
どひゃ〜、すごいボリューム!生姜丼(肉飯増し)880円
生姜丼(肉飯増し)880円、生卵、みそ汁付き!
豚バラ肉を生姜ダレで炒めて、ネギを加えてあります!
ホエー豚のバラ肉をドッサリのせて、迫力ある盛り付け!
生姜丼は、直径18センチの丼を使用!
生姜丼(肉飯増し)のライスは、丼に9分目ほど!
流れ出す卵黄が、食欲をそそります!
生姜丼は、みそ汁、生卵が付きます!
各種調味料が揃ってます!
各種調味料が揃ってます!
メニュー(26年12月現在)
メニュー(26年12月現在)
メニュー(26年12月現在)
メニュー(26年12月現在)
メニュー(26年12月現在)
メニュー(26年12月現在)
伝説のすた丼屋の店舗一覧
開店直後から若い男性客が次々に来店します!
巨大な看板が目印です!
ホエー豚のバラ肉は、脂身多めで、カロリーが高そう!
生卵を投下すると、見るからに美味しそう!
ホエー豚のバラ肉を使用して、とても美味しい生姜丼です!
生姜丼(肉飯増し)にしても、重さは1キロまでありません!
伝説のすた丼屋で、生姜丼(肉飯増し)880円
都内を中心に勢力を拡大しているチェーン店『伝説のすた丼屋』。
秋葉原店は、買い物客で賑わう電気街の一角にあります。
カウンター15席ほどの店内は、木材を使用したウッディーな作り。
2階にも客席があるようです。
日曜日は、開店直後から若い男性客が次々に来店します。
メニューは、すた丼630円/生姜丼630円/塩すた丼730円
/すたみなカレー680円/肉野菜ライス730円/ラーメン550円など。
ボリュームアップは、肉増し150円/飯増し100円/肉飯増し250円。
今回は、生姜丼630円+肉飯増し250円を注文してみました。
ちなみに、生姜丼には、生卵とみそ汁が付いています。
そして、5分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
うわ〜〜〜、なかなかのボリュームではないか!
直径18センチの丼に盛り付けられた、デカ盛り生姜丼!
丼9分目までご飯を盛り、豚肉をドッサリのせて、迫力ある盛り付け!
丼の中央に生卵を投下すると、見るからに美味しそう!
ホエー豚のバラ肉は、脂身多めで、カロリーが高そう!
でも、体に悪い食べ物ほど、美味しいんですよね!
豚バラ肉を生姜ダレで炒めて、ネギを加えてあります!
さっそく食べてみると・・・・・・
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜たまらん!!!
少し濃いめの味付けで、ご飯がススム君!
あまり期待していなかったけど、とても美味しい生姜丼です!
丼が深いので、箸だとペースが上がらず、スプーンが欲しくなるぞ!
総重量は1キロに満たないので、味わいながら余裕で完食!
みそ汁も飲み干して、満腹度はジャスト100%。
肉をガッツリ食べられて、とても満足度の高い生姜丼でした!
年中無休で使い勝手も良いので、他のメニューも開拓してみよう!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★☆☆☆ 2pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
秋葉原の「たどん」で、スペシャル丼(特盛)生たまご1,020円
スペシャル丼は、カルビ、ロース、ハラミの3種類を味わえます!
特盛にしても、なんとも迫力に欠ける盛り付け!
卓上に用意された、食べ放題のキムチ!
食べ放題のキムチを食べながら、出来上がりを待ちます!
このボリュームで1,020円は、割高感があります!
丼も容量が少ないタイプで、ボリュームもイマイチです!
スペシャル丼(特盛)生たまご1,020円
牛ロースが3枚!
牛ハラミが3枚!
牛カルビが4枚!
特盛にしてもライスは450グラムのさみしい盛り付け!
メニュー(26年11月現在)
メニュー(26年11月現在)
メニュー(26年11月現在)
メニュー(26年11月現在)
メニュー(26年11月現在)
メニュー(26年11月現在)
メニュー(26年11月現在)
メニュー(26年11月現在)
肉系丼のメニューが豊富な、秋葉原の「たどん」
モノトーン調の店内は、ジャズが流れる小洒落た雰囲気!
定番メニューのカルビ丼(大盛)750円
メニュー(26年11月現在)
カルビ丼(大盛)温泉たまご850円
生たまごと焼肉!おぉぉぉ〜こりゃ〜たまらん!
スペシャル丼(特盛)は、直径18センチの丼を使用!
3種類の牛肉を使用して、牛肉のハットトリックや〜!
カルビ丼など、肉系の丼を食べられる、秋葉原の『たどん』。
カウンター13席の店内は、ジャズが流れる小洒落た雰囲気。
メニューは、カルビ丼750円/ハラミ丼750円/豚ロース丼700円
/スペシャル丼950円/BIG丼1,300円など、種類が豊富。
ご飯の量は、小盛200g/並盛270g/大盛350g/特盛450g。
丼物は、小盛から大盛まで同一価格です。(一部メニューを除く)
スペシャル丼950円+生たまご70円の食券を購入し、「特盛」を注文。
卓上に用意された「食べ放題のキムチ」を食べながら待ちます。
そして、3分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました!・・・・・・ドスン!!!
えっ!!!・・・・・こ・これがスペシャル丼「特盛」ですか???
直径18センチの丼に盛り付けられた、見た目が平凡な牛焼肉丼!
丼のフチよりわずかに盛り上がる程度のなんとも迫力に欠ける盛り付け!
メニュー写真では、底が丸みを帯びた大容量の丼を使用していますが、
実物では、すり鉢型の容量が少ない丼で登場です!
おいおい、これのどこが「スペシャル」なんだい???
あまりの寂しい盛り付けに、一気にテンションが下がります!
「特盛」にしても、ライス450gですから、仕方がありません!
『豚大学』のように、総重量1キロのメニューがあるとうれしいぞ!
牛肉は、カルビ、ロース、ハラミの3種類を使用!
これはまさに、牛焼肉のハットトリックや〜〜〜!!!
なるほど、3種類の牛焼肉を味わえるから「スペシャル」なんですね!
牛焼肉は、甘めのタレを使用していて、ご飯がススム君!
味わいながら美味しく完食して、満腹度は80%。
味は良いけど、ボリューム的には物足りなくて、不完全燃焼の一杯でした!
次回は、あまり期待できないけど、BIG丼(総量800g)に挑戦か?
嫁さんが注文したのは、カルビ丼750円(大盛)+温泉たまご100円。
嫁さんは、食べ放題のキムチがとても気に入った様子で、ご機嫌でした!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
神保町の豚大学で、デカ盛り豚丼!
どひゃ〜す・すごいボリューム!豚丼(大学院1キロ)1,020円
総重量1キロですから、持ち上げるとズッシリ重さを感じます!
豚バラ焼肉を花びらのように並べる、とても丁寧な盛り付け!
豚バラ焼肉の枚数を数えてみると、なんと24枚もあるぞ!
豚丼大学院1キロは、直径20センチの丼を使用!
豚バラ焼肉が丼からはみ出してます!
豚バラ焼肉は、焦げ目がついて、香ばしい仕上がり!
甘辛のタレがしみ込んで、ご飯がススム君!
カウンターの上は、整理整頓されていて好印象!
豚大学のメニュー(26年11月現在)
豚大学のメニュー(26年11月現在)
豚大学のメニュー(26年11月現在)
豚大学のメニュー(26年11月現在)
豚大学のメニュー(26年11月現在)
豚大学 五か条
豚大学のメニュー(26年11月現在)
豚大学のメニュー(26年11月現在)
営業時間
営業時間
大学院1キロを完食すると、学生証が発行されます!
学生証を提示すると、修士⇒博士に挑戦できます!
豚大学神保町分校は、牛かつ勝ちゃんのビルの3階です!
豚丼大〈大学院1キロ〈修士1.5キロ〈博士2キロ
大学院1キロは、丼のフチまでご飯を盛り付けます!
見るからに美味しそうな、豚丼大学院1キロ1,020円
大学院1キロを完食すると、修士1.5キロに挑戦できます!
豚バラ焼肉を花びらのように並べる、とても丁寧な盛り付け!
新橋の豚丼専門店『豚大学』が、いつの間にか学生街、神保町に進出。
お店は、神保町交差点に近く、『牛かつ勝ちゃん』のビルの3階です。
カウンター12席+テーブル6席の店内は、まだ新しく、清潔な雰囲気。
メニューは、豚丼(小)500円/(中)650円/(大)810円
/(大学院1キロ)1020円/半熟卵110円/味噌汁50円など。
さらに、(大学院1キロ)を完食すると、「大学院学生証」が発行されて、
(修士1.5キロ)1,440円/(博士2キロ)1,940円に挑戦できます。
『豚大学』新橋店で、豚丼(特大)1キロを完食しているので、
今回も券売機で、豚丼(大学院1キロ)1,020円の食券を購入。
そして10分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径20センチの丼に盛り付けられた、デカ盛り豚丼!
総重量1キロですから、丼を持ち上げると、ズッシリ重さを感じます!
丼の表面に豚バラ焼肉を花びらのように並べる、とても丁寧な盛り付け!
豚肉の枚数を数えてみると、なんと24枚もあるぞ!
豚バラ焼肉は、少し焦げ目が付いて、とても香ばしい仕上がり!
脂身も適度にあり、このジューシー感がたまりません!
甘辛のタレがご飯にもしみ込んで、ご飯がススム君!
そのまま最後まで一気に完食して、満腹度はジャスト100%。
焼肉をガッツリ食べて、なんだか元気になった気分!
大学院1キロを完食したので、「大学院学生証」をゲット!
これで、修士1.5キロ、博士2キロに挑戦することができます!
じゃ〜〜〜、いつ挑戦するか???
「無理」でしょう!!!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
牛かつの断面を見ると、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
神保町の牛かつ勝ちゃんで、牛かつ定食3枚盛!
牛かつ勝ちゃん、牛かつ定食3枚盛1,320円
牛かつは揚げ時間が短いので、3分ほどで出てきます!
揚げ立ての牛かつは、衣がサクサク!
これを見たら、もう我慢できません!
牛かつの肉厚は1センチほどで、少し薄い感じ!
ワサビ醤油で食べてみます!
キャベツも山盛りです!
ご飯の大盛、おかわりはサービスです!
みそ汁も付いてます!
漬物、ソース、ドレッシングなど
勝ちゃんのメニュー(26年11月現在)
勝ちゃんのメニュー(26年11月現在)
勝ちゃんのメニュー(26年11月現在)
勝ちゃんのメニュー(26年11月現在)
勝ちゃんのメニュー(26年11月現在)
勝ちゃんのメニュー(26年11月現在)
営業時間
神保町駅から徒歩1分、牛かつ勝ちゃん!
牛カツは、あっさりヘルシーな味わい!
神保町の「牛かつ勝ちゃん」で、牛かつ定食3枚盛1,320円
牛かつは、直径11センチ×厚さ1センチ、1枚100グラム弱!
牛かつは薄いので、3枚でも余裕で食べられると思います!
牛かつと言えば、新橋の「牛カツおか田」を思い出すぞ!
神保町を散策していると、何とも気になる看板を発見!
神保町周辺を散策していると、何とも気になる看板を発見!
「牛かつ定食三枚盛1,320円(ご飯の大盛・おかわりサービス!!)」
な・なんですと〜〜〜!!!
責任感の強い僕(←何の?)は、さっそく突撃です!
カウンター+テーブルで20席ほどの店内は、明るく清潔な雰囲気。
店員さんは、礼儀正しく、丁寧な対応です。
メニューは、牛かつ定食680円/牛ソースかつ丼700円など。
もちろん、ご飯の大盛、おかわりは、サービスです!
券売機で、牛かつ定食三枚盛1,320円の食券を購入。
そして、3分ほどで店員さんが運んで来ます。
うわ〜〜〜、早っ!!!
そう言えば、新橋の『牛カツ おか田』も揚げ時間30秒でしたね!
もちろん牛カツは揚げ立てで、作り置きではありません!
直径25センチのデカ皿に盛り付けた、牛カツ3枚と山盛りキャベツ!
さらに、ご飯、みそ汁、小鉢も付いています!
牛カツは、直径11センチ×厚さ1センチほどで、1枚100グラム弱!
3枚でもボリュームは軽めで、余裕で食べられそうです!
牛カツの断面を見てみると、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
もう我慢できません!・・・・・・アムロ、行きます!
牛カツ多めのペース配分で、攻撃を開始!
まずは、何もつけずに食べてみると、あっさりヘルシーな味わい!
牛肉は思ったより柔らかく、食べやすいです!
次に、ワサビ醤油、味噌ダレ、ソースなどを試してみます!
う〜ん、僕はソースが一番好みです!
ご飯1杯に牛カツ3枚では、明らかに牛カツが多く、バランスが悪い!
結局、牛カツだけが残ってしまい、ご飯を1杯おかわりしました!
キャベツも残さず完食し、みそ汁も飲み干して、満腹度は100%。
いや〜、牛カツが残ってしまうなんて、なんと贅沢な定食でしょう!
牛肉、野菜、ご飯をガッツリ食べられて、満足度の高いランチでした!
次回は、牛ソースカツ丼を食べてみよう!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★☆☆☆ 2pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
見た目は豪華そうに見えますが・・・・・・
秋葉原の「すためし」で、タルタル唐揚丼(大盛)!
大量のタルタルをかけてあり、後半は飽きます!
タルタル唐揚丼(大盛)は、不完全燃焼の一杯でした!
裏から見ると、大盛とは思えないお粗末な盛り付け!
唐揚げ1個で100グラムほどあります!
鶏モモ肉を使用した長い唐揚げ!
大盛とは思えないご飯の少なさに、テンションが下がります!
タルタルまみれの唐揚げ!
調味料で好みの味にカスタマイズできます!
メニュー(26年10月現在)
メニュー(26年10月現在)
メニュー(26年10月現在)
メニュー(26年10月現在)
メニュー(26年10月現在)
メニュー(26年10月現在)
メニュー(26年10月現在)
鉄板を再加熱してくれます!
メニュー(26年10月現在)
メニュー(26年10月現在)
若者で賑わう電気街のビルの2階にあります。
タルタル唐揚丼(大盛)830円
唐揚げをタワー状に盛り付けてあります!
大盛とは思えないご飯の少なさで、迫力に欠ける盛り付け!
都内を中心にチェーン展開している『すためし』。
秋葉原店は、若者で賑わう電気街のビルの2階にあります。
カウンターとテーブルで20席ほどの店内は、明るくウッディーな雰囲気。
メニューは、すためし(中)680円/スタミナ黒カレー(中)720円
/レギュラーステーキ830円/レギュラーハンバーグ730円など。
そのほか、気になるデカ盛り系のメニューもラインナップされています。
今回は、タルタル唐揚丼(大盛)830円の食券を購入。
そして、5分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました!・・・・・・ドスン!!!
えっ・・・・・・こ・これで大盛なんですか???
直径17センチの丼に盛り付けた、イマイチ迫力に欠けるタルタル唐揚丼!
唐揚げをタワー状に盛り付けてあるのは、好みだけど・・・・・・
ライスの量は、丼に4分目で1合弱(300グラム)!
とても大盛とは思えないお粗末な盛り付けにテンションが下がります!
これで普通盛りを注文したら、どんだけご飯が少ないんだろう???
ご飯の上にキャベツを敷き、鶏モモ肉の長い唐揚げ3個がお互いを支え合いながらスタンディング!
頂上からタルタルをドバッとかけて、水菜をのせてあります!
唐揚げ3個で合計300グラムほどのライト級のボリュームです!
後半になると、タルタルの甘さとタレの甘さに飽きてきます!
ワカメのみそ汁で味を変えながら、一気に完食して満腹度は80%。
う〜ん、タルタル唐揚丼(大盛)は、不完全燃焼の一杯でした!
これで830円ですから、コスパも悪いと思います!
次回は、看板メニューの「すためし」を食べてみよう!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
逗子の「めしやっちゃん」で、超高層かき揚げタワー丼!
テレビで紹介された、特製かきあげ丼大盛1,080円
メジャーで計測すると、その高さはなんと22センチ!
どひゃ〜、なんつー過激な盛り付けなんだ!
特製かきあげ丼は、直径20センチの丼を使用!
直径15センチのかき揚げ3枚をスタンディング!
かき揚げタワーの中心部分は空洞です!
めしやっちゃんのメニュー(26年4月現在)
めしやっちゃんのメニュー(26年4月現在)
めしやっちゃんのメニュー(26年4月現在)
めしやっちゃんのメニュー(26年4月現在)
めしやっちゃんのメニュー(26年4月現在)
営業時間(26年4月現在)
土曜日は開店前に満席になる人気店です!
めしやっちゃんの海鮮丼980円
海鮮丼のネタは、生シラスなど6種類!
海鮮丼980円は、見るからに美味しそう!
タワーの中心部分は空洞なので、ボリュームは軽めです!
周囲から「何だよあれ!マジかよ!」という声が!
テレビで「特製かきあげ丼」を紹介された『めしやっちゃん』。
お店は、逗子マリーナや『ゆうき食堂』のすぐ近くにあります。
土曜日の開店前に到着し、店頭の受付用紙に利用人数を記入します。
その後も次々にお客さんが来店し、開店前に満席の表示が・・・
テーブル席、座敷、テラス席があり、小洒落た食堂という雰囲気。
席に案内され、黒板のメニューを見ながら、食券を購入します。
ここは迷わず、特製かきあげ丼大盛(980円+100円)を注文。
10分ほど待つと、おばちゃんがとんでもない一品を運んで来ます。
どひゃ〜〜〜、なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径20センチの丼に盛り付けられた、超高層かきあげタワー!
メジャーで計測してみると、その高さは、な・なんと22センチ!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
周囲から「何だよあれ!マジかよ!」という声が聞こえてきます!
特製かきあげ丼の構造は、丼の7分目までライスを盛り付け、
直径15センチのかき揚げ3枚を三角錐状態でスタンディング!
そして、頂上にハーフサイズのかき揚げをトッピング!
かき揚げの具材は、玉ネギ、ニンジン、ゲソが少々!
ガリガリでゴワゴワの揚げ加減なので、メッチャ食べにくいぞ!
タワーの中は空洞なので、見た目ほどボリュームはありません!
後半は油っこさに少々飽きますが、そのまま一気に完食!
みそ汁も飲み干して、満腹度は90%。
食べ終えると、唇が油でテカテカになってしまったぞ!
見た目は豪快だけど、味はあまり期待しないでね!

嫁さんが注文したのは、海鮮丼980円。
ネタは、マグロ、白身、生シラス、アジ、タコ、イカ!
生ビール500円も飲み干して、嫁さんはご機嫌でした!

逗子マリーナに有料駐車場があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
日吉の「えぞや」で、唐揚げマウンテン!
唐揚げ7個と手羽先を積み重ねて、凄いことになってます!
メジャーで計測すると、その高さは、なんと16センチ!
ザンギ・デカ盛り丼は、直径16センチの丼を使用!
手羽先は、甘辛い味わい!
揚げ立て熱々の唐揚げは、とても美味しい!
噛みしめると、口の中は、肉汁ブシャ〜〜〜!!!
ライスにキャベツをのせ、唐揚げを積み重ねてあります!
ザンギ・デカ盛り丼には、みそ汁と漬物も付いてます!
えぞやのメニュー(26年2月現在)
えぞやのメニュー(26年2月現在)
えぞやのメニュー(26年2月現在)
えぞやのメニュー(26年2月現在)
えぞやのメニュー(26年2月現在)
テイクアウトがメインの北海道唐揚げ「えぞや」
2階には、激狭な飲食スペースがあります!
えぞやのメニュー(26年2月現在)
なぜか頂上には手羽先がのっています!
総重量は1キロを超える、ザンギ・デカ盛り丼850円!
どひゃ〜、なんつー過激な盛り付けなんだ!
学生の街、日吉駅前に店を構える、北海道唐揚げ『えぞや』。
テイクアウトがメインのお店ですが、店内でも食べられます。
メニューは、えぞや定食600円/鳥ミックス定食680円など。
お目当てのデカ盛りメニューは、ザンギ・デカ盛り丼850円!
その内容は、唐揚げ300グラム、手羽先1本、ご飯500グラム!
みそ汁も加えると、総重量は1キロを超えるデカ盛りです!
狭くて急な階段を上がると、2階が飲食スペースになっています。
カウンター3席+テーブル4席の室内は、激狭ですが明るい雰囲気。
そして、10分ほど待つと、お姉さんが運んで来ます。
どひゃ〜〜〜、な・なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径16センチの丼に盛り付けられた、唐揚げマウンテン!
さすがに1キロというだけあって、すごい迫力ではないか!
メジャーで計測してみると、その高さは、なんと16センチ!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
デカ盛り丼の構成は、ライスの上にキャベツの千切りをのせ、
唐揚げ7個を積み重ねて、頂上に手羽先をのせてあります!
さっそく唐揚げを食べてみると・・・
サクッ・・・ジュワ〜〜〜・・・おぉぉぉ〜〜〜こりゃ〜たまらん!
揚げ立て熱々の唐揚げを噛みしめると、
口の中に肉汁ブシャ〜〜〜!!!
ジューシー感のある、とても美味しい唐揚げです!
唐揚げは大好物なので、味わいながら飽きずに完食!
みそ汁も飲み干して、満腹度は100%。
ザンギ・デカ盛り丼は、美味しい唐揚げをお腹一杯食べられて、
これで850円ですから、素晴らしいコスパだと思います!
日吉は学生街なので、『とんかつ三田』や『キッチンくりの木』など、
良心的なお店が多くて、いいですね!

日吉東急の駐車場は、2,000円のお買物で2時間無料です。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
うどん1キロを盛り付けた、富士山盛り!
うどん富士山盛りは、見た目の迫力もハンパじゃないぞ!
うどん富士山盛り500円+生卵50円+いか天ぷら100円
茹で立てのうどんは、コシが強く、ツルツルのノド越し!
いか天ぷら100円は、長さ20センチのジャンボサイズ!
味奈登庵のメニュー(26年2月現在)
味奈登庵のメニュー(26年2月現在)
味奈登庵のメニュー(26年2月現在)
味奈登庵のメニュー(26年2月現在)
味奈登庵のメニュー(26年2月現在)
冬期限定メニュー「牡蠣みぞれそば750円」
味奈登庵のメニュー(26年2月現在)
早い!旨い!安い!デカイ!コスパは最強です!
玉子丼単品は、430円です!
とろろそば500円
玉子丼セット730円
うどん富士山盛りは、直径23センチの洗面器のような深皿を使用!
富士山盛りは、洗面器のような深皿に、うどんがテンコ盛り!
もりそば「富士山盛り」が名物の『味奈登庵』。
横浜市内を中心にチェーン展開する良心的な蕎麦屋です。
人気メニューは、もりそば(320グラム)300円
/大盛り(550グラム)400円/富士山盛り(1キロ)500円。
そのほか、カレー南蛮そば450円/いか天丼450円など、
メニューが豊富で、お手頃な価格です。
入口で、もりうどん富士山盛り(1キロ)500円、
いか天ぷら100円、生卵50円を注文。
番号札を受け取り、席で待つと5分ほどで出来上がり。
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径23センチの洗面器のような深皿に、うどんがテンコ盛り!
盛り付けの高さは、蕎麦の富士山盛りに及びませんが、
1キロというだけあって、見た目の迫力はハンパじゃありません!
デカ盛りを食べ慣れた僕でさえ、食べ切れるか不安になるぞ!
茹で立てのうどんは、コシが強く、ツルツルのノド越し!
つゆは、甘みのないサッパリ系!
いいですね〜、これならいくらでも食べられそうだぞ!
いか天ぷらは、長さ20センチのジャンボサイズ!
しかも揚げ立てで、衣はサクサク、身はフックラやわらか!
前半は、つゆで食べ進み、途中から生卵、ネギで味を変化させます。
モリモリと飽きずに完食して、満腹度はジャスト100%。
大好物のうどんをお腹一杯食べられて、幸せな気分!
この富士山盛り(1キロ)が500円ですから、コスパは最強です!
冬期限定メニューの「牡蠣みぞれそば750円」も気になります!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
豚丼(特大)990円は、豚肉を敷き詰めたド派手な盛り付け!
左が豚丼(中)630円、右が豚丼(特大)990円
ぶた丼に半熟卵を絡めると、こりゃ〜たまらん!
豚丼(特大)は、重さ1キロのデカ盛りです!
豚バラ肉を甘めのタレで焼き上げて、マイウ〜!
甘めのタレがご飯にしみ込んで、食欲をそそります!
豚大学の豚丼(中)630円
豚大学のメニュー(25年11月現在)
豚大学のメニュー(25年11月現在)
豚大学のメニュー(25年11月現在)
豚大学の営業時間(25年11月現在)
入口は、ビルの内側と外側の2か所です!
豚丼(特大)は、直径20センチの深い丼を使用!
重さ1キロですから、ずっしり重さを感じます!
まるで丼に豚肉の花が咲いたみたいだぞ!
豚丼と半熟卵が良く合います!
サラリーマンの聖地「新橋」にある豚丼専門店『豚大学』。
L型カウンター12席の店内は、サラリーマンで賑わっています。
メニューは、豚丼(小)480円/豚丼(中)630円/豚丼(大)780円
/豚丼(特大)990円/みそ汁50円/半熟卵100円など。
しかも、豚丼(特大)には、「総量1,000gいざ挑戦!!」の表示が!
こんなに挑発的な表示をされて、見逃す訳にはいかないぞ!
じゃ〜いつ食べるか???・・・今でしょう!!!
責任感の強い(←何の?)僕は、豚丼(特大)980円の食券を購入。
注文が入ってから焼き始めるので、10分ほど時間がかかります。
タレに漬けた豚バラ肉をトングでつかみ、焼き網の上へ。
肉が焼き上がるとハサミでカット。
丼のフチまでご飯を盛り、肉を丁寧に盛り付ければ出来上がり。
お待たせしました!豚丼(特大)です!・・・ドスン!
どひゃ〜〜〜、な・なんつ〜〜〜ド派手な盛り付けなんだ!!!
直径20センチの深い丼に盛り付けられた、デカ盛り豚丼!
総量1キロですから、丼を持ち上げると、ズッシリ重さを感じます!
丼の表面に花びらのように豚肉を敷き詰めて、見るからに旨そう!
さっそく豚肉をよけて、ご飯多めのペース配分で攻撃開始!
豚バラ肉は、香ばしく、やわらかい焼き加減!
甘みのあるタレが良く合うぞ!
このタレがご飯にしみ込んで、食欲をそそります!
豚肉を数えてみると、なんと24枚ものっています!
これだけ豚肉があれば、ご飯が残る心配はありません!
割箸ではペースが上がらないので、スプーンが欲しくなります!
終盤になると、少々タレの味に飽きてきますが、
そのまま一気に完食して、満腹度はジャスト100%。
いや〜、豚肉とご飯をガッツリ食べてしまったぞ!
見た目も楽しめて、とても美味しい豚丼でした!

嫁さんが注文したのは、豚丼(中)630円+半熟卵100円。
豚肉と卵黄を絡めながらペロリと完食して、満足した様子でした。

ニュー新橋ビル周辺にパーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
白楽の「えぞや」で、唐揚げマウンテン!
ザンギデカ盛り丼850円は、総重量1キロ超え!
ザンギデカ盛り丼の高さは、なんと16センチ!
ザンギデカ盛り丼は、直径18センチの丼を使用!
頂上に刺さっている手羽先は、少々甘めの味付け!
唐揚げを噛みしめると、口の中に肉汁があふれ出します!
えぞやのメニュー(25年11月現在)
えぞやのメニュー(25年11月現在)
えぞやのメニュー(25年11月現在)
えぞやのメニュー(25年11月現在)
お店は白楽の六角橋ふれあい通りにあります。
えぞやのメニュー(25年11月現在)
唐揚げ8個を積み重ね、頂上に手羽先が刺さってます!
ザンギデカ盛り丼は、重さ1キロ超えのデカ盛りです!
デカ盛りメニューを食べられるという、北海道唐揚げ『えぞや』
お店はレトロな雰囲気が漂う白楽の六角橋ふれあい通りにあります。
テイクアウトがメインなので、客席はカウンター5席のみ。
中年のご夫婦が二人で切り盛りしています。
メニューは、メガ盛り定食1,980円/ザンギデカ盛り丼850円
/手羽っかり丼800円/半身揚げ定食980円/豚丼680円など。
メガ盛り定食は、唐揚げ1キロ、手羽先3本、ライス700グラム、
みそ汁付きで、総重量2キロを超えるメガトン級の定食!
さすがに、2キロ超えに挑戦するのは無謀ということでパス!
ザンギデカ盛り丼は、唐揚げ300グラム、手羽先1本、
ライス500グラム、みそ汁付きで、総重量1キロほど。
よし、これなら大丈夫だろう!
ということで、ザンギデカ盛り丼850円を注文。
注文が入ってから揚げ始めるので、少々時間がかかります。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径18センチの丼に盛り付けられた、大量の唐揚げたち!
横から見ると、まさに唐揚げマウンテン状態!
メジャーで計測してみると、その高さは・・・な・なんと16センチ!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
デカ盛り丼の構成は、大盛ライスに千切りキャベツを敷き、
唐揚げ8個を積み上げ、頂上に手羽先を突き刺してあります!
揚げ立ての唐揚げは、やわらかくてジューシーな仕上がり!
噛みしめると口に中に肉汁がドバッとあふれ出します!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!!!
手羽先は、少々甘めの味付け!
味わいながら完食し、みそ汁も飲み干して、満腹度は110%。
食べ終えると、唇が油でテカテカになってしまったぞ!
それにしても、揚げ立ての唐揚げは本当に美味しいな〜!
次回は、この唐揚げをつまみに飲みに行こう!

商店街の周辺にコインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
富士山の世界文化遺産登録に合わせて、富士山盛り!
富士山盛り(1キロ)500円、穴子天150円、きす天100円
世界文化遺産に相応しい見事な盛り付けです!
細めの蕎麦は、硬めの茹で加減!
長さ18センチの穴子天150円、きす天100円
味奈登庵のメニュー(25年7月現在)
味奈登庵のメニュー(25年7月現在)
味奈登庵のメニュー(25年7月現在)
味奈登庵のメニュー(25年7月現在)
右隣の店舗も味奈登庵の客席に変わりました!
つけ天そば700円
富士山盛りは、超過激な盛り付け!
味奈登庵の名物、富士山盛り500円
富士山が『世界文化遺産』に登録されて、7月は待ちに待った山開き!!!
いつ登るか?・・・・・・今でしょ!!!
という訳で、さっそく訪れたのは、『味奈登庵』武蔵小杉店!
そして、注文したのは・・・・・・
名物の『富士山盛り』(1キロ)500円!!!(←そうきたか〜!)
穴子天ぷら150円、きす天ぷら100円も追加オーダー!
10分ほど待つと、出来上がり!
どひゃ〜〜〜、なんつ〜〜〜過激な盛り付けなんだ!!!
直径23センチの器に、高く高く盛り付けられた大量の蕎麦!
富士山盛りは、まさに世界文化遺産に相応しい見事な盛り付けです!
少しでも衝撃を与えたら崩れ落ちそうな、急傾斜の盛り付け!
これだけ高く盛り付けるのは、相当なテクニックが必要だぞ!
さっそく山頂から攻撃を開始!
細めの蕎麦は、硬めの茹で加減!
つゆは、あまり特徴のないタイプ!
穴子天は、長さ18センチのジャンボサイズ!
揚げ立てですが、衣が硬くてサクサクというよりガリガリの食感!
前回は美味しかったのに、日によってバラツキがあるみたいです。
半分ほど食べ進むと、なぜか食道に蕎麦が詰まり、苦しくなります!
最近は仕事が忙しくて、デカ盛りを食べに行けないので、
胃袋が小さくなったのかも???
とりあえず、水を飲んでノドを潤してから再スタート!
富士山もりは、食べ進むほど裾野が広くなるので、なかなか減りません!
それでも、よく噛みながら、そのまま一気に完食して、満腹度は110%
富士山の入山料は1,000円ですが、
富士山盛りは、このボリュームで・・・なんと500円!
う〜ん、なんて良心的なお店なんだ!!!
世界文化遺産の登頂に成功して、コストパフォーマンスは最強です!
嫁さんが注文したのは、つけ天そば700円+生ビールグラス300円!
昼から天ぷらをツマミにビールを飲んで、嫁さんも満足した様子!
帰りに気付いたのですが、いつの間にか、
隣の店舗も『味奈登庵』の客席に変わっていました!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
大もりうどん400円でも、十分すぎるボリュームです!
大もりうどん400円+かき揚げ150円
もりそば300円+穴子天ぷら150円
握りこぶしサイズの巨大なかき揚げ150円!
味奈登庵のメニュー(24年7月現在)
味奈登庵のメニュー(24年7月現在)
買物帰りに小腹がすいたので、富士山盛りで有名な『味奈登庵』へ。
メニューは、もり300円/大もり400円/富士山もり500円など低価格!
お好みで、天ぷらもトッピングできます!
今回は、大もりうどん400円+かき揚げ150円を注文。
10分ほど待つと、茹で立て、揚げ立てが提供されます!
うわ〜〜〜、うまそう〜〜〜!!!
直径22センチのデカ皿に、山のように盛り付けられたうどん!
普通のお店と比べたら、大もりでも十分すぎるボリュームです!
さっそく食べてみると・・・
茹で立てで、キラキラと輝くようなうどんは、ツルツルのノド越し!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!
かき揚げは、握りこぶしサイズでボリューミー!
具材も豊富で食べ応えがあります!
このかき揚げが150円なら、とてもお得だと思います!
嫁さんが注文したのは、もりそば300円+穴子天ぷら150円。
こちらも、そばは茹で立てで、見るからに旨そう!
穴子天ぷらも、長さ20センチを軽く超える一本揚げ!
嫁さんも、美味しいね!と満足した様子。
これだけ食べて、二人分の代金は、ジャスト1,000円!
いや〜、『味奈登庵』のコストパフォーマンスは、本当に素晴らしいですね!
僕の地元、学芸大学にも、ぜひ出店してほしいな〜!

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:★★☆☆☆ 2pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★☆☆☆ 2pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
寶来亭の名物、松坂肉牛串1本650円!
寶来亭の店頭販売メニュー(24年5月現在)
お店は、伊勢神宮の参拝客で賑わう、おはらい町にあります。
店頭では、牛串やコロッケ、肉まんを販売しています!
寶来亭のステーキ牛丼メニュー(24年5月現在)
松坂牛を強烈にアピールしています!
伊勢神宮(内宮)を参拝した後、みやげ物屋が軒を連ねる、おはらい町を散策。
お目当てのお店は、松坂牛を食べられる、『寶来亭』。
店頭では、松坂肉牛串650円/飛騨牛牛串400円/松坂牛コロッケ300円/松坂牛まん400円を販売。
さらに店内では、松坂牛ステーキ牛丼2,800円/黒毛和牛ステーキ牛丼2,200円/国産牛ステーキ牛丼1,500円も食べられます。
松坂牛ステーキ丼も魅力的ですが・・・
とりあえず、松坂肉牛串650円を注文してみました!
5分ほど待つと出来上がり。
おぉぉぉ〜〜〜、これが松坂牛なのか???
串に刺さった松坂牛は、1切れが小さく、見た目も貧弱な感じ。
それでも一応松坂牛ですから、期待が高まります!
さっそく食べてみると・・・
あれ???・・・ダメだこりゃ〜〜〜!!!
松坂牛のカルビとモモ肉を使用しているようですが、
肉が硬くて、ジューシー感もなく、全然美味しくないぞ!
残念ながら、まったく期待ハズレの松坂肉牛串でした!
これで1本650円なら、伊勢うどんを食べればよかった!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★☆☆☆ 2pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
直径16センチの丼に、豚丼がテンコ盛りです!
炭火で焼いた豚バラ肉は、表面は香ばしく、脂身はジューシー!
豚虎のデカ盛りメニュー、豚丼(タイガー)1,300円!
タカトシと温水さんの番組で紹介された、豚丼タイガー!
お店は、本多劇場隣の地下1階にあります。
豚虎のメニュー(24年4月現在)
タカトシと温水さんの番組で紹介された、下北沢の炭焼豚丼『豚虎』。
お店は、本多劇場隣のビルの狭い階段を下りた地下1階にあります。
カウンター15席ほどの店内は、換気が悪く、煙で白くかすんでいます。
おいおい、これでは服に焼肉のにおいが付いてしまうぞ!
壁一面に劇場のチラシが貼られていて、いかにも下北沢という雰囲気。
メニューは、ランチ豚丼480円/並丼680円/大虎丼880円など。
さらに、タイガー1,300円というデカ盛りメニューも用意されています!
ここは迷わず、タイガー1,300円の食券を購入してカウンター席へ。
注文が入ると、豚バラ肉にタレをかけながら、炭火でじっくり焼きます。
丼にご飯を盛り付け、焼き上がった肉をカットし、丁寧に盛り付けます。
そして、最後に青ネギを散らして出来上がり。
うわ〜〜〜、す・すごい迫力!!!
直径16センチの丼を覆い尽くす、豚バラ肉の山!
豚バラ肉が多すぎて、丼のフチからはみ出しちゃってます!
いいですね〜〜〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
焼き立ての豚バラ肉は、見るからに旨そう!
たまらず一口食べてみると・・・
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!
豚バラ肉を噛みしめると、口いっぱいに脂身の旨味が広がります!
表面は香ばしく、脂身はジューシーな仕上がり!
肉を取り皿に一時避難して、ご飯の山を一気に掘り進みます。
薄味のタレが食欲をそそり、ご飯がススム君!
肉とご飯をバランスよく食べ進み、最後まで美味しく完食。
みそ汁も飲み干して、満腹度は110%。
いや〜、今回もガッツリ食べてしまいました!
店内の換気が良ければ、もう少し評価が高いのですが・・・
豚丼はそこそこ美味しいだけに残念です。

周辺にコインパーキングがあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
骨付きの鶏肉が5切れも入ってます!
ライスを投入すれば鶏雑炊に!鳥藤分店の水炊き850円
親子丼にカレーをかけた、親子カレー850円
卵の半熟加減が絶妙です!
レンゲで丼の底をすくうと、鶏つくねが出てきました。
鳥藤分店のメニュー(24年2月現在)
鳥藤分店のメニュー(24年2月現在)
白濁スープは、鶏の旨みが凝縮されて深い味わい!
朝早くから買い物客で賑わう築地場外市場。
買い物を終えて、少し早い昼食は、久しぶりに『鳥藤分店』へ。
このお店は、築地場外の鶏肉専門店『鳥藤』が経営する鳥料理店。
だから鮮度抜群の鳥料理を食べられるんです。
カウンター席+テーブル10席の店内は、簡素で落ち着いた雰囲気。
メニューは、焼鳥丼850円/鳥重850円/ぼんじり温玉のせ680円
チキンカツカレー900円/親子丼850円/親子カレー850円など。
旨そうなメニューばかりで、悩むところですが・・・
水炊き850円と親子カレー850円を注文することに。
水炊きは少々お時間がかかりますが、よろしいですか?
はい、OK牧場です!
そして15分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜、旨そう〜〜〜!!!
水炊きは、土鍋ではなく、深い丼に盛り付けられています。
見た目には、キャベツしか見えないシンプルな水炊きです。
まずは、スープから・・・
ズズズッ・・・おぉぉぉ〜、こりゃ〜たまらん!
じっくり煮込んだ白濁スープは、鶏の旨味が凝縮されて、深い味わい!
さらにレンゲで丼の底をすくってみると・・・
骨付きの鶏肉5切れと鶏つくね3個が出てきます。
鶏肉はやわらかく、これがまた旨いんです!
紅葉おろしとポン酢でサッパリ食べられるのがいいですね!
そして最後にライスを投入すれば、鶏雑炊の出来上がり!
水炊きと鶏雑炊を楽しめて、これはとても満足度が高いぞ!

親子カレーは、深皿に盛りつけた親子丼にカレーをかけた珍メニュー。
親子丼は鶏肉がやわらかく、卵の半熟加減が絶妙です!
カレーと親子丼を一度に楽しめて、こちらもお得なメニューだと思います!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★☆☆☆ 2pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
吉祥寺どんぶりのタルタル唐揚げ丼(並)690円
相変わらず過激な盛り付けです!
唐揚げは、子どもの握りこぶしほどの特大サイズ!
タルタルソースは、火山から流れ出した溶岩のよう!
ボタンを押すと味噌汁1杯分が注がれます!
吉祥寺どんぶりのメニュー(23年12月)
何とも気になるメニュー・・・禁断の激辛「ドM丼」
ド派手な店構えが、通行人を誘惑します!
買物帰りに、渋谷の『吉祥寺どんぶり』へ。
吉祥寺のお店では、「肉破壊王1.6キロ」を完食していますが、
明らかに胃袋の容量を超えた挑戦に、大変苦しい思いをしました。
今回は、無謀な挑戦はしないと心に決めて入店です。
カウンター10席+テーブル8席の店内は、飾り気のない簡素な作り。
券売機でタルタル唐揚げ丼(並)690円の食券を購入。
番号を呼ばれたら取りに行くセルフシステム。
みそ汁もセルフで、みそ汁機のボタンを押すと、一杯分が注がれます。
5分ほど待つと出来上がり
うわ〜〜〜、す・すげ〜〜〜!
直径18センチの丼に、唐揚げを積み上げたタルタルマウンテン!
その構造は・・・ライスの上に千切りキャベツ、唐揚げをのせ、
甘いタレとタルタルソースをドバッとかけて、山頂には水菜!
唐揚げは、子どもの握り拳ほどの特大サイズが4個!
タルタルソースは、まるで火山から流れ出した溶岩のよう!
あまり食欲をそそられないルックスですが、さっそく食べてみます。
唐揚げの衣はガリガリですが、中はまだジューシー感が残っています。
唐揚げを避難させながら、一気にライスを掘り進みます。
最初は美味しく食べられますが・・・
すぐに甘ったるい味に飽きてしまいペースダウン!
まだお腹は余裕があるのに、なかなかノドを通りません!
う〜ん、このままリタイアするしかないのか・・・
それでも、みそ汁と紅ショウガで甘さを中和しながら、
ラストアタックを試みます。
そして、最後は水で流し込み、何とか完食して満腹度は80%。
いや〜、今回は本当にダメかと思ったぞ!
大盛にしていたら、確実にギブアップしていたと思います。
今回は、甘いタレに苦戦したので、
次回は、禁断の激辛『ドM丼』を食べてみよう!

↑このページのトップヘ