gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

Tag:ステーキハウス

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
新橋の「いきなりステーキ」で、デカ盛りワイルドステーキ!
ワイルドステーキは、直径23センチの鉄板を使用!
平日限定のワイルドステーキ300グラム1,296円
ライスは、大盛り無料です!
ライスは、大盛りにしても軽めの盛り付け!
厚さ3センチほどのぶ厚いワイルドステーキ!
ぶ厚いステーキを噛みしめると、口の中に肉汁ブシャ〜!
断面を見ると、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
ステーキの表面に焦げ目がついて、見るからに美味しそう!
もう我慢できません!アムロ、行きます!
注文すると、すぐにサラダとスープが運ばれて来ます!
各種調味料が用意してあります!
ワイルドステーキ300グラムは、税込みで1,296円!
メニュー(27年4月現在)
回転が良いので、平日の昼でも待たずに食べられました!
重さ300グラムですから、なかなかのボリュームです!
注文から1分で登場!ワイルドステーキ300グラム1,296円
パクッ、ジュワ〜、おぉぉぉ〜こりゃ〜たまらん!
1分ほどでジュージュー音を立てて熱々のステーキが登場!
平日限定のワイルドランチメニュー(27年4月現在)
都内を中心に凄まじい勢いで勢力を拡大している、『いきなりステーキ』。
ステーキを低価格で提供する、立ち食いスタイルのステーキ専門店です。
このお店の平日限定のワイルドランチが、コスパ抜群でオススメです。
●ワイルドステーキ300グラム1,200円(税別)
●ワイルドハンバーグ300グラム1,000円(税別)
どちらも、ライス、サラダ、スープ付で、ライス大盛も無料です。
今回は、ワイルドステーキ、ライス大盛(1,296円+無料)を注文。
すぐに、スープとサラダが到着。
そして、1分ほど待つとジュージューと音を立てて熱々のステーキが登場です。
お待たせしました〜〜〜!・・・・・・ドスン!!!
うわ〜〜〜、早っ!!!
ランチの時間帯は、すぐに提供できるように、あらかじめ肉を焼いて用意してあるようです!
それでも、熱々で提供されるので、まったく問題はありません!
むしろ、待ち時間が少ないので、昼休みを有効に使えていいですね!
直径23センチの鉄板に盛り付けられた、ワイルドステーキ!
厚さ3センチほどあるぶ厚いステーキを細長くカットして、大迫力の盛り付け!
重さ300グラムですから、なかなかのボリュームです!
ステーキの断面を見てみると、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
もう我慢できません!・・・・・・アムロ、行きます!!!
パクッ・・・ジュワ〜〜〜・・・おぉぉぉ〜こりゃ〜たまらん!!!
ぶ厚いステーキを噛みしめると、口の中に肉汁ブシャ〜〜〜!!!
美味しいナッシ〜〜〜!!!
肉はわりとやわらかく、スジもそれほど気になりません!
ライスは大盛にしても、1合(350グラム)に満たない軽めの盛り付け!
肉とライスを交互に食べると、すぐにライスが無くなります!
残ったステーキをナイフでカットして、ペロリと完食!
サラダとスープも飲み干して、満腹度は80%。
ステーキをガッツリ食べて、ワイルドな気分になったぞ!
この平日限定のワイルドステーキが1,296円なら、割安感があります!
土日、祝日に食べられないのが、とても残念です!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
新橋の「すてーき亭」で、ダイナマイトハンバーグ!
ハンバーグは、手のひらサイズで、厚さ3センチほど!
ダイナマイトハンバーグ320グラム990円!
ライスは、大盛サービスです!
ライス大盛サービスですが、量はあまり多くありません!
320グラムのハンバーグは、ぶ厚く存在感があります!
ダイナマイトハンバーグは、直径30センチの鉄板を使用!
ステーキ醤油などの調味料が用意してあります!
すてーき亭のメニュー(27年1月現在)
すてーき亭のメニュー(27年1月現在)
すてーき亭のメニュー(27年1月現在)
すてーき亭のメニュー(27年1月現在)
すてーき亭のメニュー(27年1月現在)
すてーき亭のメニュー(27年1月現在)
すてーき亭のメニュー(27年1月現在)
すてーき亭のメニュー(27年1月現在)
肉料理を低価格で食べられる、すてーき亭!
肉は硬い部分もありますが、噛み切れないことはありません!
ビッグビフテキ240グラム1,020円
240グラムですが、思った以上にボリュームがあります!
うわ〜デカッ!ダイナマイトハンバーグ320グラム990円
ハンバーグを噛みしめると、口の中に肉汁ブシャ〜!
ダイナマイトハンバーグの厚さは、なんと3センチ!
サラリーマンの聖地「新橋」で、肉料理を低価格食べられる『すてーき亭』。
カウンター8席+テーブル8席の店内は、狭いながらも洒落た雰囲気。
80年代の懐かしいBGMが流れていて、とても癒されます。
今回は、ダイナマイトハンバーグ320グラム990円の食券を購入。
ソースは、(塩・ガーリック・デミグラス・テリヤキ)から2種類選べます。
ライスは大盛無料なので、大盛をお願いしました。
それにしても、今どき「ダイナマイト」ですか???(←かなり古い!)
どんだけ凄いハンバーグなのか、期待が高まります。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
うわ〜〜〜、デカッ!!!
直径30センチの鉄板に盛り付けられた、デカ盛りハンバーグ!
ハンバーグは、手のひらサイズで、厚さは3センチほど!
320グラムというだけあって、なかなかの存在感です!
ハンバーグの上に目玉焼きをのせ、モヤシ炒めが添えてあります!
もう我慢できません!・・・・・・アムロ、行きます!
ハンバーグを噛みしめると、口の中に肉汁ブシャ〜〜〜!!!
おぉぉぉ〜〜〜、美味しいナッシ〜〜〜!!!
ハンバーグは、やわらかくジューシーな味わい!
塩ソースとガーリックソースは、少し味が濃いめです!
ライスは、大盛にしても、それほど多くありません!
味わいながら、余裕で完食して、満腹度は80%。
肉とライスをガッツリ食べて、なんだか元気になった気がするぞ!
この内容で990円ですから、良心的な価格だと思います!
嫁さんが注文したのは、ビッグビフテキ240グラム1,020円。
残さず完食しましたが、「肉が硬くて、アゴが疲れた!」とのコメント。
う〜ん、やわらかいお肉が好きな方には、ハンバーグがオススメです!

お店の周辺に、パーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
新橋の「いきなりステーキ」で、ワイルドハンバーグ!
平日限定のワイルドハンバーグ300グラム1,080円
ハンバーグは、粗挽き肉を使用して、ジューシーな味わい!
すぐにサラダとスープが出てきます!
ライス大盛無料は、うれしいサービスです!
ライス大盛は、直径20センチのお皿に山盛りです!
ジュージューと音を立てた、熱々の鉄板で登場です!
300グラムというだけあって、なかなかのボリュームです!
ワイルドハンバーグは、直径23センチの鉄板を使用!
紙エプロンなどが用意してあります!
メニュー(26年12月現在)
メニュー(26年12月現在)
26年8月に新橋にオープンした、いきなりステーキ!
平日限定のワイルドランチが断然オススメです!
乱切りステーキは、筋っぽくて噛み切れない部分もあります!
乱切りカットステーキは、筋っぽくて期待ハズレでした!
乱切りカットステーキは、ライスとサラダは別注文です!
グラスワイン赤
ハンバーグを噛みしめると、口の中に肉汁ブシャ〜!
数量限定の乱切りカットステーキ300グラム1,200円(税別)
300グラムのハンバーグは、食べ応えがあります!
ワイルドハンバーグ300グラム、ライス大盛1,080円
平日限定のワイルドランチ(26年12月現在)
都内で勢力を拡大している、立ち食いステーキ専門店『いきなりステーキ』。
このお店の、平日限定のワイルドランチが、コスパ抜群でオススメです。
平日限定のランチメニューは、ワイルドステーキ300グラム1,200円
/ワイルドハンバーグ300グラム1,000円の2種類。(税別)
どちらも、ライス、サラダ、スープ付で、ライス大盛も無料です。
ちなみに、ワイルドステーキは、9月の1,050円から大幅値上げです。
今回は、ワイルドハンバーグ、ライス大盛(1,000円+無料)を注文。
すぐに、サラダとスープが運ばれて来ます。
サラダは作り置きなのか、野菜の色が一部変わり、鮮度は今イチです。
そして、5分ほど待つと、ジューッと音をたてて熱々の鉄板で登場です。
うわ〜〜〜、う・うまそう〜〜〜!!!
直径23センチの鉄板に盛り付けられた、ワイルドハンバーグ!
300グラムというだけあって、なかなかのボリュームではないか!
ライス大盛は、直径20センチのお皿に山盛りです!
もう我慢できません!・・・・・・アムロ、行きます!!!
ハンバーグを噛みしめると、口の中に肉汁ブシャ〜〜〜!!!
おぉぉぉ〜〜〜、美味しいナッシ〜〜〜!!!
ハンバーグは、粗挽き肉を使用して、ジューシーな味わい!
とても美味しいハンバーグです!
最後まで飽きることなく、一気に完食して、満腹度は80%。
このワイルドランチを土・日・祝日に食べられないのが残念です!

嫁さんが注文したのは、ランチタイム数量限定の乱切りカットステーキ300グラム1,200円。(税別)
ブランド牛、ヒレ、USリブロースも入って特別価格とのこと。
ライスは付いていないので、Aセット(ライス+サラダ)300円、グラスワイン赤250円も一緒に注文しました。
価格も高くて数量限定ですから、当然、期待が高まります。
そして、出てきた乱切りカットステーキは・・・・・・
筋っぽくて噛み切れない部分もある、期待ハズレのステーキでした。
これなら、ワイルドステーキを注文すればよかった。

お店の周辺に、パーキングメーターがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★☆☆☆ 2pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
見た目は豪華そうに見えますが・・・・・・
秋葉原の「すためし」で、タルタル唐揚丼(大盛)!
大量のタルタルをかけてあり、後半は飽きます!
タルタル唐揚丼(大盛)は、不完全燃焼の一杯でした!
裏から見ると、大盛とは思えないお粗末な盛り付け!
唐揚げ1個で100グラムほどあります!
鶏モモ肉を使用した長い唐揚げ!
大盛とは思えないご飯の少なさに、テンションが下がります!
タルタルまみれの唐揚げ!
調味料で好みの味にカスタマイズできます!
メニュー(26年10月現在)
メニュー(26年10月現在)
メニュー(26年10月現在)
メニュー(26年10月現在)
メニュー(26年10月現在)
メニュー(26年10月現在)
メニュー(26年10月現在)
鉄板を再加熱してくれます!
メニュー(26年10月現在)
メニュー(26年10月現在)
若者で賑わう電気街のビルの2階にあります。
タルタル唐揚丼(大盛)830円
唐揚げをタワー状に盛り付けてあります!
大盛とは思えないご飯の少なさで、迫力に欠ける盛り付け!
都内を中心にチェーン展開している『すためし』。
秋葉原店は、若者で賑わう電気街のビルの2階にあります。
カウンターとテーブルで20席ほどの店内は、明るくウッディーな雰囲気。
メニューは、すためし(中)680円/スタミナ黒カレー(中)720円
/レギュラーステーキ830円/レギュラーハンバーグ730円など。
そのほか、気になるデカ盛り系のメニューもラインナップされています。
今回は、タルタル唐揚丼(大盛)830円の食券を購入。
そして、5分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました!・・・・・・ドスン!!!
えっ・・・・・・こ・これで大盛なんですか???
直径17センチの丼に盛り付けた、イマイチ迫力に欠けるタルタル唐揚丼!
唐揚げをタワー状に盛り付けてあるのは、好みだけど・・・・・・
ライスの量は、丼に4分目で1合弱(300グラム)!
とても大盛とは思えないお粗末な盛り付けにテンションが下がります!
これで普通盛りを注文したら、どんだけご飯が少ないんだろう???
ご飯の上にキャベツを敷き、鶏モモ肉の長い唐揚げ3個がお互いを支え合いながらスタンディング!
頂上からタルタルをドバッとかけて、水菜をのせてあります!
唐揚げ3個で合計300グラムほどのライト級のボリュームです!
後半になると、タルタルの甘さとタレの甘さに飽きてきます!
ワカメのみそ汁で味を変えながら、一気に完食して満腹度は80%。
う〜ん、タルタル唐揚丼(大盛)は、不完全燃焼の一杯でした!
これで830円ですから、コスパも悪いと思います!
次回は、看板メニューの「すためし」を食べてみよう!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
新橋の「すてーき亭」で、ビッグビフテキ!
もう我慢できません!アムロ行きます!
ビックビフテキ240グラム(ライス・スープ付)1,020円
240グラムだけど、思った以上にボリュームがあります!
ライス大盛は無料ですが、大盛にしてもそれほど多くなりません!
ステーキ店なのに、マグカップでみそ汁が出てくるのは笑えます!
ステーキにマスタードをかけてみました!
すてーき亭のメニュー(26年9月現在)
500円(税別)メニューも気になります!
全品ライス・スープ付きで、ライス大盛も無料なのだ!
土日祝日も安くて使い勝手が良い、すてーき亭新橋店!
中心部分は、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
価格の安さもさることながら、今どきビフテキですか???
あまり期待していなかったけど、意外に美味しいビフテキでした!
土日・祝日なら「いきなりステーキ」よりお得だと思います!
ビックビフテキは、直径30センチの鉄板を使用!
サラリーマンの聖地、新橋を散策していると、何とも気になる看板を発見!
「ビッグビフテキ240グラム(ライス・スープ付)税込1,020円」
価格の安さもさることながら、今どき「ビフテキ」ですか???
これって、「アベック」や「社会の窓」のように、すでに死語だと思うぞ!
まあ、それは置いといて、後日、『すてーき亭』新橋店へ。
カウンター8席+テーブル8席の店内は、狭いながらも洒落た雰囲気。
券売機で、「ビックビフテキ240グラム1,020円」の食券を購入。
ライス大盛は無料なので、大盛をお願いしました。
お水とオシボリは、セルフサービスです。
5分ほど待つと、出来上がり。
おまたせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
うわ〜〜〜、うまそう〜〜〜!!!
直径30センチの鉄板に盛り付けられた、プチデカ盛りステーキ!
240グラムだけど、思った以上にボリュームがあるぞ!
ライスは大盛りにしても、それほど多くありません!
さっそく、ステーキをナイフでカットしてみると、
中心部分はまだ赤みを帯びたレアの半生状態!
もう我慢できません!・・・・・・アムロ、行きます!
肉を噛みしめると、口の中に肉汁ブシャ〜〜〜!!!
おぉぉぉ〜〜〜、美味しいナッシ〜〜〜!!!
少し筋っぽい部分もありますが、そんな小さなことは気にしません!
卓上に調味料が置いてあるので、好みの味にカスタマイズできます!
ステーキ店なのに、マグカップで味噌汁が出てくるのは笑えます!
肉は炭水化物より太らないので、ガッツリ食べちゃいます!
味わいながら、余裕で完食して、満腹度は80%。
あまり期待していなかったけど、意外に美味しいビフテキでした!
土日・祝日もこの価格なので、コスパと使い勝手が良いと思います!
すぐ近所の8月にオープンした『いきなりステーキ』新橋店は、
平日のランチはオススメですが、土日・祝日は割高感があります!
なので、土日・祝日なら『すてーき亭』の方がお得だと思います!
ワンコインメニュー500円(税別)も気になります!

お店の周辺に、パーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
ワイルドステーキは、ぶ厚いステーキをカットして提供されます!
ぶ厚いステーキの断面は、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
平日ランチ限定のワイルドステーキ300グラム(大盛)1,134円
サラダとスープ付きですが、スープが少なすぎます!
300グラムというだけあって、すごいボリュームです!
ワイルドステーキは、直径23センチの鉄板を使用!
サイコロステーキサイズにカットして、モリモリ食べちゃいます!
必要な物は、立ち食いテーブルに用意してあります!
メニュー(26年9月現在)
メニュー(26年9月現在)
メニュー(26年9月現在)
都内に勢力を拡大している、いきなりステーキ!
平日限定のランチメニュー(26年9月現在)
ライス大盛無料は、うれしいサービスです!
新橋の「いきなりステーキ」で、デカ盛りワイルドステーキ!
昨年12月に銀座四丁目に1号店を出店して以来、
凄まじい勢いで都内に勢力を拡大している『いきなりステーキ』。
ステーキを低価格で提供する、立ち食いスタイルのステーキ専門店です。
価格破壊の絶品料理を立ち食いで提供する、「『俺の』」シリーズの経営方針によく似ています。
今回は、8月20日にオープンした『いきなりステーキ』新橋店へ。
お店に入ると、ユニフォーム姿のお姉さんが笑顔で迎えてくれます。
立ち食い30席ほどの店内は、明るく清潔で、お洒落な雰囲気。
荷物を掛けるフックや荷物入れが用意してあり、気配りがあります。
平日の開店直後から男性客や女性のお一人様で賑わっています。
平日限定のランチメニューは、ワイルドステーキ300グラム1,050円
/ワイルドハンバーグ300グラム1,000円の2種類。(税別)
どちらも、ライス、サラダ、スープ付きで、ライス大盛も無料です。
ワイルドステーキ300グラム、ライス大盛(1,050円+無料)を注文。
油やソースが跳ねるので、紙エプロンの着用を勧めてくれます。
すぐにサラダとスープが運ばれて来ます。
そして、10分ほど待つと、ジュージュー音をたてた熱々の鉄板が登場。
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径23センチの鉄板に盛り付けられた、デカ盛りステーキ!
ぶ厚いステーキ肉を焼いて、カットした状態で提供されます!
300グラムというだけあって、すごい迫力です!
肉の断面は、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
ソースを回しがけすると、勢いよく油とソースが飛び散ります!
ここで紙エプロンを着用していないと、服が大変なことになるぞ!
さっそく、熱々のステーキを食べてみると・・・・・・
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜たまらん!!!
ぶ厚いステーキを噛みしめると、口の中に肉汁ブシャー!!!
美味しいナッシ〜〜〜!!!
肉質はやわらかとは言えないが、噛み切れないことはありません!
ナイフでサイコロサイズにカットして、モリモリ食べちゃいます!
ライスは大盛にしても、軽めの盛り付け!
最後まで飽きることなく、美味しく完食して、満腹度は90%。
ステーキをガッツリ食べて、ワイルドな気分だぜぃ〜!
待ち時間を含めて30分程度なら、立ち食いでも気にならないぞ!
店員さんも親切・丁寧な対応で気分よく食べられます!
このステーキが1,134円ですから、コスパも素晴らしいと思います!
次回は、ワイルドハンバーグ300グラムを食べてみよう!
ワイルドランチは平日限定なので、土・日・祝日に食べられないのが残念です!

お店の周辺に、パーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
大阪のタケル福島店で、デカ盛りステーキ丼!
限定5食の特盛ステーキ丼940円は、総重量1キロ!
店頭のサンプルメニューと比べると、実物は見劣りします!
特盛ステーキ丼は、直径16センチの深い丼を使用!
ステーキは赤身部分を使用して、少々硬めの歯応え!
ライス、モヤシ、ステーキ、玉ネギ、大葉をトッピング!
メニュー(26年6月現在)
メニュー(26年6月現在)
営業時間(26年6月現在)
1ポンドの ステーキ ハンバーグ タケル 福島店
ステーキ10枚、300グラム分を盛り付けてあります!
総重量1キロですから、持ち上げるとズッシリ重さを感じます!
限定5食の特盛ステーキ丼940円
道頓堀のデカ盛り寿司屋『淳ちゃん寿し』に続き、
翌日のランチは、1ポンドのステーキハンバーグ『タケル』福島店。
開店10分前に到着して、ポールポジションを獲得。
その後、体格の良い男性が次々に来店し、行列に並びます。
カウンター8席+テーブル12席の店内は、カジュアルな雰囲気。
若いお姉さんたちがフロアを担当し、活気があります。
お目当ては、限定5食の特盛ステーキ丼940円!
特盛というだけあって、その総重量は、なんと1キロ!
ちなみに、開店時に入店した方で、特盛ステーキ丼は売切れです。
厨房からステーキを焼く音が聞こえてきて、期待が高まります!
そして、10分ほど待つと、お姉さんが運んで来ます。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径16センチの深い丼に盛り付けられた、デカ盛りステーキ丼!
総重量1キロですから、持ち上げるとズッシリ重さを感じます!
店頭のサンプル写真と比べると、見た目の迫力に欠けますが、
この程度なら、許容範囲ということで!
構造は、特盛ライス600グラムの上にモヤシ100グラムをのせ、
ステーキ10枚、300グラム分を立体的に盛り付けます!
頂上には、自家製玉ネギソースと大葉をトッピング!
まさに、ド迫力のステーキマウンテンです!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
ステーキを取り皿に避難させて、攻撃を開始!
ステーキの肉は、脂身の少ない赤身部分で、少々硬めの歯応え!
丼が深いので、スプーンを使ってライスを掘り進みます!
ライスが圧縮されていて、食べてもなかなか減りません!
しかも、ライスが熱々なので、顔から滝のように汗が流れ出します!
後半になると、熱さとアゴが疲れて、急激にペースダウン!
まだお腹は余裕があるのに、予想外の展開です!
ここで水を飲んで体を冷やし、ベルトを緩めてラストスパート!
そのまま根性で完食し、スープも飲み干して、満腹度は110%。
いや〜、何とか完食しましたが、見た目以上に手強い一品でした!
特盛ステーキ丼は限定5食、食べたい方は開店前に並びましょう!

大阪グルメを満喫して、充実した大阪食い倒れツアーとなりました!
これで思い残すことなく東京に帰れるぞ!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
三郷の超高層タワーハンバーグ!
厚さ3センチ超えのぶ厚いハンバーグの3段構造!
ハンバーグを噛みしめると、口の中は肉汁の大洪水!
ハンバーグの直径は13センチ!
サラダバー・スープも全品食べ放題!
カレー・ガーリックライスも食べ放題!
デザート・フルーツも全品食べ放題!
マシーンでカフェラテを作ったら、パンダの顔に!
敷地内に駐車場があります。
メニュー(25年3月現在)
メニュー(25年3月現在)
溶けたチーズがムチャクチャ食欲をそそります!
300グラム×3枚のデカ盛りハンバーグ!
タワージャンボハンバーグ3枚Wチーズ2,530円
ランチカットステーキ(120グラム)1,080円
テレビ番組「ぴったんこカン・カン」で紹介された『いわたき』三郷店。
このお店は、佐々木健介・北斗晶ファミリーが行きつけのお店らしい。
テーブル100席ほどの店内は、古ぼけたファミレス風でウッディーな雰囲気。
このお店は、料理を注文すると、サラダバー・ライス・カレー・スープが、
全品食べ放題になるという、なんとも太っ腹なシステムを採用!
お目当ての、タワージャンボハンバーグ3枚Wチーズ2,530円を注文。
ちなみに、ドリンクバー100円は別料金です。
食べ放題コーナーには、各種サラダやフルーツ、スープ3種類、
ビーフカレー、ガーリックライスなどが並んでいます!
まずは、サラダとスープをゲットして、料理の出来上がりを待ちます。
そして、10分ほど待つと運ばれて来ます。
お待たせしました〜!・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごい迫力!!!
直径28センチの鉄板に、そびえ立つ3段構造のタワーハンバーグ!
ハンバーグの直径は13センチ、厚さは1枚3センチ超え!
そして3段積み重ねたその高さは・・・なんと12センチ!
ハンバーグ1枚300グラム×3枚で900グラムのデカ盛りハンバーグです!
溶けたチーズがメッチャ旨そうではないか!
ナイフでカットして上から押してみると・・・
肉汁がジュワ〜っとあふれ出るぞ!
さっそく食べてみると・・・
パクッ・・・ジュワー・・・おぉぉぉ〜、こりゃ〜たまらん!!!
手作り感のあるハンバーグを噛みしめると、口の中は肉汁の大洪水!
見た目も豪快で、とてもジューシーなハンバーグです!
ハンバーグ3枚とライスで1キロを軽く超えますが、ペロリと完食!
まだお腹に余裕があるので、ビーフカレーとデザートを追加!
さらに、カフェラテとウーロン茶を飲み干して、満腹度は110%。
いやいや、食べ放題はついつい欲張って食べ過ぎてしまうんですよね!
ハンバーグは美味しいし、サラダも鮮度が良いと思います!
嫁さんが注文したのは、カットステーキ(120グラム)1,080円。
こちらは、「肉に厚みがあり、レアで美味しい!」とのコメント。
今回は高額メニューを注文しましたが、
このお店では、安いメニューを注文して、サラダバー・ライス・カレー
・スープをお腹一杯食べるのが、お得な攻略法だと思います!

敷地内に専用駐車場があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
直径29センチの鉄板の上は、洋食のパラダイス状態!
オムライスは、卵の半熟加減が絶妙です!
ナポリタンは、太麺のモッチリ感がたまりません!
手作り感のあるコロッケは、衣がサクサク!
大きめの牛焼肉も2枚付いてます!
大盛りにしても、ボリュームは今イチです!
権之助坂のレトロな洋食屋「ビッグシェフ」
見るからに美味しそうなサンプルメニュー!
ビッグシェフのオムナポリ大盛1,249円
権之助坂の途中にあるレトロな洋食屋『ビッグシェフ』。
入口の脇には、美味しそうなサンプルメニューが並んでいます!
愛想の良いお姉さんが笑顔で迎えてくれます!
豪華そうな、オムナポリ大盛(1,049円+200円)を注文。
10分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜、見るからに旨そうではないか!!!
直径29センチの鉄板の上は、洋食のパラダイス状態!
オムライスは、卵の半熟加減が絶妙で、なかなかの味わい!
ケチャップをタップリ使用したナポリタンは、
太麺のモッチリ感がたまりません!
手作り感のあるコロッケは衣がサクサク!
さらに、大きめの牛焼肉が2枚付いてます!
いろいろな味を一度に楽しめて、ちょっと得した気分!
残念なのは、大盛にしてもボリュームが今イチなところ。
もっと、ドバッと盛りつけてくれると、うれしいぞ!
味わいながら美味しく完食して、満腹度は90%。
他にも魅力的なメニューがあるので、また利用させてもらいます!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
ミートダイニング中條の大番長ハンバーグ1キロ2,000円
まるでエアーズロックのような、大番長ハンバーグ1キロ!
ケーキのようにカットすると・・・高さはなんと5センチ!
大番長ハンバーグ1キロは、枕サイズの肉のかたまり!
大番長ハンバーグ1キロは、直径20センチ×高さ5センチ!
限定10食の和牛サーロインステーキ180グラム1,580円
ミートダイニング中條のランチメニュー(23年3月現在)
下町の肉屋が経営するミートダイニング中條
タカトシの番組で紹介された1キロハンバーグを食べに、嫁さんを連れて三河島へ。
『ミートダイニング中條』は、地元の肉屋が経営するレストラン。
テーブル50席ほどの店内は、清潔感のある家庭的な雰囲気。
名物料理は、番長カツカレー300グラム1,280円/番長ハンバーグ400グラム1,280円/番長ステーキ400グラム2,500円。
さらに、大番長カツカレー2,000円/大番長ハンバーグ1キロ2,000円/大番長ステーキ1キロ4,500円の大番長シリーズも用意されています。
下北沢『ハンバーグ牧場』で、1キロステーキを攻略しているので、
ここは迷わず「大番長ハンバーグ1キロ」をオーダー。
嫁さんは、限定10食の和牛サーロインステーキ180グラム1,580円。
そして、30分ほど待つと、先に和牛サーロインが運ばれて来ます。
和牛サーロインは、肉厚も薄く、肉の中心部まで火が通っています。
限定10食のわりに、コストパフォーマンスは今イチという印象。
そして、いよいよ1キロハンバーグの登場です!
どひゃ〜〜〜、やっちまった〜〜〜!!!
直径20センチの鉄板を埋め尽くす、枕サイズの巨大な肉のかたまり!
上からキノコのソースをかけられて、凄いことになってます。
うわ〜、あまりにデカ過ぎて、とてもハンバーグとは思えないぞ!
ケーキをカットするようにナイフを入れてみると・・・
その高さは、なんと・・・5センチ!
まるでエアーズロックのようなその姿は、危険なオーラを放っています!
さらに、ライスと大量のポテトフライも標準装備。
おいおい、オレを殺す気か???
想定外のボリュームに、すでに赤信号が点灯です。
こうなったら、満腹になる前に一気に食べ切る作戦で攻撃を開始。
ハンバーグは、ミートローフのような味わいで、とてもやわらかい食感。
前半はハイペースで食べ進みますが、残り1/3から急激にペースダウン。
パン粉の割合が多いのか、お腹の中で水分を吸収して膨張している感じ。
リタイアも考えましたが、嫁さんの前で情けない姿は見せられません。
もうお腹は苦しいけど、ベルトを緩めてラストアタックを試みます。
そして、チビチビと食べ続け、最後は水で流し込み、満腹度は120%。
いや〜、今回ばかりは本当にダメかと思ったぞ。
この大番長ハンバーグは、チャレンジメニューではないので、
1人で完食しても無料にはなりません。
無理せず2〜3人でシェアする方が、飽きずに食べられると思います。

明治通り沿いの『光栄軒』の向かいにコインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
ステーキ1キロが1,000円!・・・本当に、いいんですか?
直径22センチの鉄板に、豪快に盛り付けられたステーキ!
ハンバーグ牧場のメガカットステーキ1キロ1,000円
ステーキの断面は、赤みを帯びたレアの半生状態!
ハンバーグ牧場のランチメニュー(23年2月現在)
日曜日のお昼過ぎには、20名以上の行列が・・・
デカ盛りステーキを食べに、肉のかねよし直営の下北沢『ハンバーグ牧場』へ。
日曜日の12時で、行列9名20分待ち。
カウンター5席+テーブル7卓の店内は、肉を焼く旨そうな香りが漂っています。
ランチメニューは、お肉屋さんのハンバーグ480円/北海道産牛サーロインステーキ500円/ガーリックチキン480円/ハンバーグ&サーロイン980円/Wサーロイン360グラム1,000円など、良心的な価格。
ランチ(11〜16)は、ライス(大盛無料)、みそ汁が付いて、とってもお得!
さらに、プラス100円でドリンクも注文できます。
僕が注文したのは、メガカットステーキ1キロ1,000円!
ステーキ1キロが1,000円って・・・どんな肉を使っているんだろう?
硬くて噛み切れない肉だったら、どうしよう・・・少々不安になります。
そして、10分ほど待つと、いよいよステーキの登場です。
お待たせしました〜!・・・ドスン!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!
直径22センチの鉄板に、豪快に盛り付けられた、ド迫力のステーキ!
デカ盛りを見慣れた僕でさえ、思わずビビるほど、危険なオーラを放っています!
ステーキ1キロに対して、ライスは200グラムほど。
明らかに肉とライスのバランスが悪いので、肉を多めのペースで攻撃開始!
肉の大きさ、形状は不揃いで、そのままかぶりつくのは厳しそう。
そこで、取り皿にのせて、ナイフでカットしながら、食べることに。
ステーキの表面は、こんがり焦げ目がつき、中心部は赤みを帯びたレア状態!
噛みしめるとジュワ〜っと肉汁があふれて、なかなか旨いステーキです!
肉の部位によって味や硬さが違いますが、噛み切れないほど硬い肉はありません。
ステーキソースもタップリかけてあり、モリモリと食べ進みます。
後半になると、さすがにアゴと腕が疲れてきますが、もうゴールは目前。
最後の力を振り絞り、一気にラストスパート!
そのまま何とか食べ終えて、満腹度はジャスト100%。
いや〜、こんなにガッツリ肉を食べたのは初めてだぞ!
このメガカットステーキ1キロが、たったの1,000円!
本当に、いいんですか〜???
隣りの方が食べていた、北海道産牛サーロインステーキ500円もとても旨そう!
次回は、家族も連れて行こう!
お店を出る頃には、行列は20名ほどに増えていました。

お店から少し離れた場所に、コインパーキングがあります。

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:★★☆☆☆ 2pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★☆☆☆ 2pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
ステーキ450グラムは、なぜか薄切り牛肉の3枚重ね!
薄切りなのに、なかなか噛み切れないステーキ
ステーキ450グラム+ハンバーグ2,230円
ライスとサラダは、お替り無料
ブッチャーのメニュー(23年1月現在)
お店は府中駅から徒歩1分の好立地
ステーキ450グラム1,830円
ハンバーグ&カットステーキ1,080円
デカ盛りハンバーグを食べに、府中の『ブッチャー』へ。
1階はカウンター10席で禁煙、2階はテーブル5卓20席で喫煙可です。
メニューは、デミグラスハンバーグ180グラム580円/ブッチャーステーキ150グラム780円/ハンバーグ&カットステーキ1,080円など。
それぞれ、ライス、サラダ、みそ汁付きで、ライスとサラダはお替り無料です。
お目当ての「ハンバーグ1,000グラム」は、メニューから消えていました。
仕方なく、ステーキ450グラム1,830円にハンバーグ1個400円を追加。
10分ほど待つと、運ばれて来ます。
おぉぉ〜、なかなかのボリュームではないか!
直径30センチの大きな鉄板に、大判のステーキと分厚いハンバーグ。
さらに、ライス、サラダ、みそ汁、デミソースが付いています。
ボリュームもあり、見た目は豪華に見えますが・・・
なぜか、ステーキは、薄切り牛肉の3枚重ね。
1ポンドの分厚いステーキを期待していただけに、一気にテンションが下がります。
直径13センチのハンバーグは、厚さも十分で、食べ応えがあります。
ステーキは、薄切りの割に肉がかたくて、なかなか噛み切れません。
焼き加減をレアにしたからでしょうか?
牛肉自体の旨味もないし、このステーキを残さず食べるのは、拷問のようだぞ!
せめてミートテンダーで筋切りすれば、もう少し食べやすくなると思いますが・・・
鉄板もあまり熱していないので、肉もすぐに冷めてしまいます。
開店直後なのに、ライスは炊き立てとは思えないし、サラダの鮮度も・・・
とりあえず残さず完食して、満腹度はジャスト100%。
せっかくのステーキですが、味が今イチで、不完全燃焼という感じ。
アゴと腕は疲れるし、残念ながら期待ハズレのステーキでした。

伊勢丹の地下に市営駐車場があります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
肉厚の牛肉をかみ締めると、肉汁がジュワーッとあふれます!
表面にこんがり焦げ目がついて、見るからに旨そう!
品数豊富で野菜もタップリ!・・・牛ロースあぶり焼1,000円
日替り定食900円
ランチメニュー(22年4月現在)
まだ新しく、洒落た雰囲気のお店です!
『七舟』周辺を偵察していると、「牛ロースあぶり焼1,000円」の看板を発見!
『焼きや 銕』の魅力的なランチメニューに誘惑されて、さっそく突撃です!
カウンター4席+テーブル18席ほどの店内は、まだ新しく洒落た雰囲気。
メニューは、日替り定食900円/ハーブ豚鉄板焼950円/古白鶏のもも焼950円など。
ちなみに、ご飯の大盛、おかわりは無料です!

牛ロースあぶり焼1,000円を注文すると・・・
うわ〜、ずいぶん品数が豊富で豪華なランチではないか!
ご飯、味噌汁、サラダ、ひじきの小鉢、漬物・・・
そしてメインの牛ロースあぶり焼きは・・・
表面にこんがり焦げ目がついて、見るからに旨そう!
肉厚の断面を見ると、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
おろしポン酢につけて食べてみると・・・
うわ〜、むちゃくちゃジューシーではないか!
牛肉を噛み締めると、口の中が肉汁の大洪水!
おぉ〜、こりゃ〜たまらん!
ご飯をおかわりしたくなるぞ!
昼からこんなに旨いものを食べて・・・いいんですか?
味付けは全体に上品な薄味で、野菜もしっかり補給できて、とってもヘルシー。
この内容なら、女性も十分に満足できるはず。
う〜ん、このお店はいいですね〜、気に入ったぞ!
文句なしで、ランチのローテーション入り決定です!
しばらく通って、他のメニューも開拓してみよう!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
高さ13センチ!・・・エアフォースバーガー(トリプル)
エアフォースバーガー(トリプル)+ドリンクポテトセット1,630円
トリプルは、直径9センチ×厚さ2センチのミートパティが3枚!
ミートパティは、表面に焦げ目がついて、見るからに旨そう!
フォークで押さえると、肉汁があふれ出します!
セットのコーラは、高さ16センチの特大グラスで出てきます!
メニュー(22年3月現在)
横田基地の向かいにある、本格アメリカンレストラン!
ボリューム満点のハンバーガーを食べに、福生の『デモデダイナー』へ。
横田基地の向かいにあるお店は、いかにもアメリカンという雰囲気。
看板メニューのタワーバーガー2,880円は、CPが悪そうなので、今回はパス。
エアフォースバーガー880円+トリプル500円+ドリンクポテトセット250円をオーダーすると・・・
すぐにセットのコーラが運ばれて来ます。
うわ〜、デカッ!
グラスは、高さ16センチのジャンボサイズ!
コーラだけでも、お腹が膨れそうではないか!
さらに待つと、いよいよハンバーガーの登場です!
うわ〜、すげ〜!
直径26センチの大皿にのせた高層タワーバーガーとポテト!
噂通り、なかなかのボリュームです!
タワーの構成は、下からバンズ、トマト、オニオン、ミートパティ×3枚、バンズの7段構造!
その高さは、なんと13センチ!
倒壊しないように、上から竹串を刺して耐震補強してあります!
う〜ん、まるでハンバーガーのダルマ落とし状態ではないか!
肉の比率が高く、レタスなどでカサを増やしていないので、ドッシリと重量感があるぞ!
このままでは食べられないので、ナイフとフォークで解体作業を開始。
ミートパティのサイズは、直径9センチ×厚さ2センチ。
表面にこんがり焦げ目がついていて、見るからに旨そう!
上からフォークで押さえると、肉汁がトバッと流れ出します!
たまらず一口食べてみると・・・おぉ〜、こりゃ〜たまらん!
塩コショウでしっかり味付けされたビーフを噛み締めると、口の中が肉汁の大洪水!
あ〜、生きてて良かった!
いかにも手作りという感じのミートパティは、荒挽き牛肉を噛み締める満足感があります。
夢中で食べ続けて、一気に完食。
満腹度は90%。(←大量のコーラとポテトでお腹が膨れた気もするが・・・)
いや〜、なかなか旨いハンバーガーでした!
価格は少々高めですが、本場アメリカの味と雰囲気を楽しめるお店でした!

お店の隣に専用駐車場12台分があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★☆☆☆ 2pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
1ポンドハーフ&ハーフハンバーグ450グラム1,200円(火曜のみ)
厚さは2センチ以上あり、ボリューム満点!
肉とチーズの間にマヨネーズ!・・・これが旨いんです!
ハンバーグは、カレー風味のソースをかけます。
火曜日サービスデーのメニュー(21年10月現在)
服に油が飛び散るので、ラフな服装で行きましょう!
テレビ番組で「ハンバーグ」を紹介された、渋谷の「『ゴールドラッシュ』」。
火曜日にお店の前を通ると、火曜日サービスデーのポスターを発見!
1ポンドハーフ&ハーフハンバーグ(450グラム)が1,200円!(←通常1,730円)
しかも、ライス又はパン、ドリンクも付いています!
このチャンスを見逃す手はないぞ!
店内は薄暗く、狭い階段を地下に下りると、床が油まみれでツルツル滑ります。

迷わず、1ポンドハーフ&ハーフハンバーグ(450グラム)1,200円を注文。
しばらく待つと、店員さんが2人がかりで運んで来ますが・・・
思い切り熱した鉄板から、周辺に油が飛び散る超危険な状態!
ひぇ〜、助けてくれ〜!
店員さんの1人が紙ナプキンを広げて、私に油が飛び散らないように、しっかりガード!
それにしても、この狭いテーブルに、こんな危険な料理を運んで来たら、スーツが油まみれになっちゃうぞ!
最初に紙ナプキンを渡される訳が、ようやく分かりました。

直径30センチの鉄板に、ハンバーグ×2個とチーズハンバーグ×2個。
さらに、ポテト丸ごと1個、インゲン、ミックスベジタブルが添えてあります。
ハンバーグは、直径8センチほど、厚さが2センチ以上もあり、ゴロンとした感じ。
4個で450グラムと言うだけあって、ボリュームも相当なものです!
さっそく食べてみると・・・
肉厚で、しっかり歯応えがあり、肉を噛みしめているぞ、という満足感があります。
カレー風味のソースをかけると、これもなかなかイケます。
次にチーズハンバーグを一口・・・
あれ?・・・チーズとハンバーグの間に、マヨネーズが挟んであるぞ!
ちょっとコッテリ系ですが、私はチーズの方が好みです!
付け合わせが豊富なので、飽きずにモリモリと完食。
アイスコーヒーも飲み干して、満腹度は90%。
2種類のハンバーグをガッツリ食べて1,200円なら、やはり火曜サービスはお得です。
ちなみに、金曜日は、1ポンドハンバーグが1050円(←通常1,550円)で食べられます。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 3,000~5,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
レアで刺身状態!・・・馬ロースステーキ
厚切りで旨い!・・・馬刺し
まだまだ出てきます!
プリプリの食感がたまらない!・・・レバー刺し
ランチのデザート
和風高級料亭のような店構えです。
ランチメニューの一部
昨晩の『元祖熊本ラーメン 赤のれん』はイマイチでしたが、熊本でラストとなるランチはビシッと決めたいところ。
ということで、5軒目は肉屋が経営する馬肉料理専門店『菅乃屋』上通店へ。
ビルの2階にあるお店に行くと、まず高級そうな店構えにビビリます。
うわ〜、入口には立派な花が飾ってあるぞ!・・・まるで和風高級料亭ではないか!
個室に案内され、とりあえず地ビール『火の国』735円を注文。
ランチメニューは、馬肉ステーキランチ「大地」1,575円〜会席4800円まで6種類が用意されています。
ちょっと奮発して『馬刺し付き大地』2,400円とレバー刺し1470円を注文。
まず、レバー刺しをゴマ油と塩で・・・う〜ん、このプリプリの食感がたまらんぞ!
次に小鉢、スープ、サラダが次々に出てきます。
それぞれ上品な味付けで、器にもこだわりを感じます。
そして、いよいよ馬刺しが運ばれてきます。
2種類の赤身とコウネ刺し(タテガミの下の真っ白な部分)が添えてあります。
東京で食べる馬刺しは、いかにも冷凍物を薄くスライスしましたという感じだけど、ここのは厚切りで旨い!
次にレアで注文した馬肉ロースステーキとご飯、漬物が運ばれてきます。
表面を軽く焼いて、中はまだ赤身を帯びたレアの刺身状態!
おろしポン酢で食べると・・・おぉ〜、これはたまらん!
馬肉のステーキは初めてだけど、これは期待していた以上に旨いぞ!
ご飯も食べ終えてマッタリしていると、さらにデザートとコーヒーが運ばれて来ます。
おいおい、これもセットなのかい?
いや〜、参りました・・・美味しい馬肉料理の連続攻撃にダウン寸前!
これで2,400円とは驚きのプライス!・・・さすが肉屋の直営・・・本当に良心的なお店だと思います!
これで思い残すことなく東京に帰れるぞ!
夜のコースは、5,250円〜ですが、ランチなら手頃な価格で旨い馬肉料理を楽しめるので、お勧めです!

総合:★★★★★ 5pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
A5ランクの黒毛和牛を使用したハンバーグ
中は赤みを帯びた半生状態!噛み締めると口の中に肉汁がジュワ~とあふれます!
ホリデーランチハンバーグ1,260円+目玉焼き120円
ランチは、ライス、味噌汁、サラダ付き
ホリデーランチのサイコロステーキ2,100円
本日の黒毛和牛
ミート矢澤のホリデーランチメニュー
お店の前には、パーキングメーターが多数あります。
黒毛和牛A5ランクを使用したハンバーグ?
それってムチャクチャ旨そうじゃないの!
という訳で、五反田の『ミート矢澤』に行ってきました。
ウエスタン仕様の店内には、テーブル席が60席ほど。
壁には、黒毛和牛の産地、個体識別番号が掲示してあり、格付は全てA5です。
平日のランチは、黒毛和牛100%フレッシュハンバーグランチ1,000円、黒毛和牛サイコロステーキランチ2,000円。
それがホリデーランチ(土・日・祝)になると、ハンバーグ1,260円、サイコロステーキ2,100円と、ややお値段が高くなります。
土曜日の訪問だったので、ハンバーグ1,260円(ライス大盛:無料)に目玉焼き120円をトッピング。
ステーキのお店といえば、お皿に盛られたライス、スープ、ナイフとフォークが出てくるものですが、このお店では、なぜか和風スタイルでライス、味噌汁、サラダ、お箸が出てきます。
しばらく待つと、熱々の鉄板にのせたハンバーグが出てきます。
ハンバーグの表面は、こんがり焦げ目がついて香ばしく、お箸で切ってみると・・・
中は、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
おぉ~っ、これは旨そうじゃないか~!
レアというより、ほとんど火が通ってないぞ!
まずはソースをつけずに・・・ガブッ・・・ジュワ~ッ・・・うぉ~~!
粗挽きの牛肉を噛み締めると、口の中に肉汁がジュワ~ッとあふれてきて、まるで牛肉ユッケのような味わいじゃないか!
こりゃ~たまらん!
ソースをつけた方がご飯は進むけど、何もつけない方が牛肉の旨味を味わえます!
嫁さんが注文したサイコロステーキ2,100円も、牛肉の食感を残しながら、軟らかくてジューシーな味わいで、とても旨い!
ホリデーランチのハンバーグ1,260円は、ランチの価格としては微妙に高く感じますが、平日なら1,000円で食べられるので、かなり割安だと思います。
牛肉の質、味は文句なしの★5つでした!
PS.目黒川沿いの通りには、パーキングメーターが多数あります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
格子状の焦げめが食欲をそそる、ル・モンドのステーキ
リブロースステーキ定食(150グラム)950円
軟らかいけどジューシー感は今ひとつ
「ステーキの神様」の文字が・・・むちゃくちゃ気になるぞ!
ル・モンドのランチメニュー
手頃な価格でステーキを食べられるお店です。
新宿西口の飲食街に、「ステーキの神様 『ル・モンド』」という看板を発見!
ステーキの神様?・・・打撃の神様 川上哲治なら知ってるけど(←それは関係ないだろ~!)・・・どういう意味か分からんが、むちゃくちゃ気になるぞ!
という訳で、さっそく寄ってみました。
ウナギの寝床のような店内は、古さは感じますが、小ぎれいな感じ。
平日の午後1時で、カウンター10席は僕でちょうど満席に。
ランチメニューは、リブロースステーキ定食150g950円、サーロインステーキ定食150g1,100円、ヒレステーキ定食110g1,200円(各ライス、サラダ付き)など。
手頃な価格のリブロースステーキ定食を注文すると、牛肉をミートテンダーでスジ切りしてから焼き網の上へ。
へぇ~、ステーキだからフライパンで焼くのかと思ったら、ここでは焼き網にのせて、はけでタレを塗りながら直火で焼くのか~・・・さすがステーキの神様!
直径26センチの大皿に盛り付けられたステーキは、格子状に焦げ目がついて、とても旨そう!
ステーキは、脂身の少ない部分を使用していて、ジューシー感は今ひとつ。
甘さ控えめの和風ダレが肉に染み込んで、ご飯が進みます。
タップリ添えられたインゲンとポテトも盛り付け直前に温めたり揚げたもので、なかなかの気配りです。
肉と野菜のバランスが良く、ランチなら十分のボリュームです。
これで、950円なら割安感があるぞ!
他のお客さんが食べていたステーキは、断面が赤みを帯びた超レア状態で、とても旨そう!
あれはサーロインステーキかな?
次回は、ちょっと奮発して食べてみよう!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
和牛ハンバーグスクランブルエッグ添え700円
サンプルの方が豪華に見えます!
美味しそうなサンプル
学生街神保町にある洋食のチェーン店。
入口脇には、ボリューム満点の美味しそうなサンプルが並んでいます。
バンビランチ680円、昔ながらのドカン700円(←何じゃそれ?)、メンチカツカレースクランブル700円、スタミナ850円など、メニューが豊富で迷ってしまいます。
豪華そうに見える、和牛ハンバーグスクランブルエッグ添え700円の食券を購入。
店内はわりときれいですが、テーブルなどはかなり年季が入っています。1階はテーブル40席ほど。地下にも客席があるようです。
コック帽をかぶった年配の男性が調理していて、街の洋食屋さんという感じです。
5分ほど待つとオニオンスープと直径25㎝ほどの大皿に盛られた料理が出てきます。
大きなハンバーグとスクランブルエッグにピリ辛の和風あんがかかっています。
付け合せのサラダ、フライドポテト、マカロニの盛りは、サンプルと比べてずいぶん貧弱に見えます。
ボリュームはありますが、味の方は並レベルという感じ。
帰りに各店で利用できるコーヒー無料カードをいただきました。
コーヒーがサービスなら、また利用してもいいかな。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
鹿児島名物の黒豚ロースカツ850円
タクシーの運転手さんが案内してくれた、鹿児島名物「黒豚」を食べられるお店。
大通りから少し外れた場所にあり、樹木に囲まれて隠れ家的な感じ。
カウンター+テーブル40席+個室の店内は、大きな窓に囲まれて、明るく清潔感があります。
お琴のBGMが流れ上品な雰囲気。
土曜日の午後1時30分で、女性グループを中心にほぼ満席です。
看板メニューは、黒豚しゃぶしゃぶのようですが、いろいろ試してみることにしました。
皿しゃぶ600円、黒豚バラカツ720円、黒豚ロースカツ850円、カツオのたたき1,000円、生ハムサラダ750円、上がりそば400円など。
飲物は、焼酎ロック(桜島、無双、黒いそ、一本〆など)各350円。
皿しゃぶは、4種類(梅、マヨネーズ、ゆず、味噌)のソースをお好みで。
バラカツは、熱々ではないので、ややジューシー感に欠ける感じ。
ロースカツの方が、肉の食感と脂身のバランスが良く好みです。
カツオのたたきは、カツオの色も悪く今ひとつの味わい。
大人4人が1時間10分ほど飲食して、お会計は7,870円。
いろいろ食べた割には、お手頃な価格でした。
お店の雰囲気はとても良いのですが、料理の方は平凡な味わいでした。

↑このページのトップヘ