gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

Tag:串焼き

YASAKA(ヤサカ)(中目黒)

串焼き6本コース1,100円
鳥わさ580円ほか

やさか04
やさか12
飲み会や忘年会などで、よく利用する串焼き店
『YASAKA(ヤサカ)』。

お店は、中目黒駅から徒歩10分、

スタンレー本社の裏通りにあります。

やさか32
看板が目立たないので、気付かずに通り過ぎてしまうお客さんもいるようです。
腰が低く愛想の良いご主人が迎えてくれます。
カウンター+テーブル14席の店内は、
ジャズが流れるお洒落な雰囲気。
お店の奥に定員20名の個室があるので、
宴会でも重宝しています。
とりあえず、瓶ビール(中)500円で乾杯!
やさか19
やさか01
すぐに、焼酎「太治兵衛」ボトル2,300円に飲みかえます!
やさか21
お通しは、野菜スティック
やさか02
やさか27
やさか30
■鳥わさ580円×2
やさか04
やさか03
■じゃこのサッパリ和風サラダ530円
やさか05
■串焼き6本コース1,100円は、
日替りなので、何が出るかはお楽しみ!
ちなみに、僕のお気に入りは、
海老のしそ巻き串250円と手羽先250円です!
やさか24
やさか25
■手羽先
やさか07
やさか08
■せせり
やさか10
■つくね
やさか12
やさか11
■トマト巻
やさか13
やさか14
■鳥レバ
やさか15
やさか16
■シイタケ肉詰め
やさか17
やさか18
大人4人が2時間15分ほど飲み食いして、
お会計は13,090円(1人約3,300円)
この味と内容なら、良心的だと思います!
今回も美味しいお酒と串焼きを味わって、
気分よくお店を出ました!
この後、餃子を食べに中目黒『高伸』へ!

店名 YASAKA(ヤサカ)
住所 東京都目黒区中目黒2-8-2 メイプル中目黒1F
電話 03-3716-9114
定休 月曜日
営業 17:00-24:00

総  合:★★★★★pt
料  理:★★★★★pt
サービス:★★★★ pt
雰 囲 気:★★★★★pt
コ ス パ:★★★★ pt

お店情報
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13008194/
←←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛り ブログランキングへ

YASAKA
夜総合点★★★★★ 5.0

関連ランキング:焼き鳥 | 中目黒駅恵比寿駅代官山駅

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:ファミリー
見るからに美味しそう!大山鶏の鳥わさ580円
僕のお気に入り!手羽先250円
鶏ガラスープの湯豆腐つくね入り580円
むぎ焼酎「太治兵衛」ボトル2,300円
お通しの野菜スティック
じゃこのさっぱり和風サラダ530円
串焼き6本コースのささみ串!
串焼き6本コースのつくね!
串焼き6本コースのねぎま!
串焼き6本コースのトマト巻!
せせり200円、海老のしそ巻串250円
鶏雑炊580円
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
串焼き6本コースの鳥レバ!
大山鶏の鳥わさ580円
串焼きを単品で追加注文!
鶏ガラスープの湯豆腐つくね入り 580円
鶏雑炊580円
飲み会や忘年会などで、いつもお世話になっている串焼き店『YASAKA』。
お店は、中目黒から徒歩10分のスタンレー本社の裏通りにあります。
看板が目立たないので、気づかずに通り過ぎてしまうかも。
腰の低いご主人が、いつも笑顔で迎えてくれます。
カウンター10席ほど+テーブル14席の店内は、オシャレな雰囲気。
テーブルが広々していて、ジャズが流れるとても居心地の良い空間です。
お店の奥に定員20人の個室があるので、宴会でも重宝しています。
とりあえず、中生ビール550円で乾杯。
お通しは、野菜スティック。
まずは、串焼き6本コース1,100円(内容は日替わり)
/大山鶏の鳥わさ580円/じゃこのさっぱり和風サラダ530円を注文。
すぐに、むぎ焼酎「太治兵衛」ボトル2,300円に飲みかえます。
串焼きは、日替わりなので、何が出てくるかはお楽しみ。
この日は、ささみ串、鳥レバ、つくね、ねぎま、トマト巻、手羽先。
串焼きは、どれも美味しいので、安心して注文できます。
僕のお気に入りは、海老のしそ巻き串250円、手羽先250円です。
さらに、鶏ガラスープの湯豆腐つくね入り580円/鶏雑炊580円
/串焼きを単品で追加注文。
美味しいお酒と串焼きを味わって、いつも大満足!
これでお会計は1人4,000円未満なので、とても良心的だと思います!
嫁さんと娘たちも『YASAKA』の大ファンなので、家族でも利用します!
目黒川の桜が満開になると中目黒駅周辺の飲食店は、どこも満席に!
でも、『YASAKA』は、駅から離れているので、穴場なのです!
隠れた人気店なので、無駄足にならないよう、電話予約がお勧めです!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
刺身と酢飯が別盛りになった・・・ちらし大盛1,030円
かど新のランチメニュー
洗面器のような巨大なお椀に盛り付けた・・・盛合せ弁当950円
新宿西口の飲食街にある活魚と串焼のお店『かど新』。
旨そうなランチの看板を見つけたので、寄ってみました。
店内は広々していて、日当たりが良く明るい雰囲気です。
ランチメニューは、盛合せ弁当950円、ちらし980円、合わせづけ丼980円、黒豚丼890円、カキフライ定食920円、うなぎ玉子とじ丼920円、大盛50円増など。
ちらし大盛1,030円を注文すると、四角い弁当箱に入って出てきます。
へぇ~、刺身と酢飯が別盛りというのは珍しなぁ~!
ちらしと言うより、刺身弁当という感じだぞ!
刺身は、イカ、タコ、ワラサ?、タイ、カツオ、マグロ、玉子焼き、が各2切れと海老1匹。
別盛りの酢飯には、イクラ少々とかんぴょうがのって、見た目も豪華です!
酢飯の酢加減も控えめで、なかなか旨いじゃないか!
いろいろな種類の刺身を楽しめるのがいいですね。
この内容で1,030円ならお得だと思います。
このお店の名物「盛合せ弁当」は、洗面器のような巨大なお椀に刺身、フライ、煮物などを盛り付けたインパクトのある一品!・・・と言っても、お椀が大きいだけで、デカ盛りではありませんよ!
サラリーマンのほとんどが注文していたので、次はこれを食べてみよう。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
お通しは、とろ牛タンのお寿司2貫460円
とろ牛タンの塩焼き1,490円
とろ牛タンのお刺身1,480円。
仙台湾ホヤの刺身490円
中央二丁目の交差点に面しています。
『鮨しらはた』の次は、牛タンを食べに肉屋が経営する『べこ政宗』へ。
このお店では、牛タン根元の極上部分を「とろ牛タン」と命名して、刺身や寿司に使用しています。(←旨そう~!)
お店は、洒落た雰囲気で清潔感があります。
特に2Fは、中央二丁目交差点を見下ろし、眺めは抜群。
若い店員さんたちも、礼儀正しく好印象です。
とりあえず、生ビール590円、ウーロンハイ420円などを注文。
お通しは、とろ牛タンのお寿司2貫460円。
うわぁ~、旨そうだな~!牛タンのお寿司なんて食べたことないぞ!
さっそく一口・・・おぉ~っ、中トロの刺身のように脂がのってるぞ!これは旨いよ!
次は、伯方の塩とろ牛タン塩焼き1,490円。
やや厚切りで焼き網の焦げ目が食欲をそそります。
こりゃまたジューシーで旨味があるな~、弾力のある食感がたまらないぞ!
とろ牛タンのお刺身1,480円は、ワサビ醤油でいただきます。
牛刺よりコッテリした感じで、こりゃ~たまらん!
極薄切りのとろ牛タンが、舌の上でとろける感じ・・・う~ん、幸せ・・・!
仙台湾ホヤの刺身490円は、ふっくら身が軟らかく甘みがあります。
ホヤって、独特の香りがあるんだけど、ここのホヤは、クセがなくて旨いぞ!
次の予定があるので、約1時間でお会計すると、大人4人で7,000円ほど。
今回は、旨いものを少しずつ試食しましたが、一品一品がとても美味しく、ハズレがありません。
価格はやや高めなので、まともに飲食したら、それなりのお値段になりそう。
でも、牛タンの寿司や刺身が好きな方なら、きっと満足できると思います。
牛タンメニューは、こちらをご覧ください。http://r.gnavi.co.jp/t008102/menu3.htm
四軒目は、予約しておいた北海道料理の居酒屋『鰊御殿』1号店に行きました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
具だくさんの地鶏すきやき鍋
地鶏すきやき定食920円
プリッと食感の良い地鶏
五穀米とダシの効いたとろろ芋
鳥元の旨そうなランチメニュー
新宿西口の飲食街にあります。
新宿西口の飲食街にある地鶏のチェーン店。
ランチの「地鶏すきやき鍋定食」が旨そうなので寄ってみました。
薄暗い店内は、和風の落ち着いた雰囲気。
コの字型カウンター席とテーブル席が多数あり、広々しています。
ランチメニューは、地鶏の親子丼820円、地鶏串焼定食820円、地鶏もつ煮込み定食920円、自然豚の味噌漬焼定食920円など。
他に、せいろ600円、地鶏つけ汁そば750円などの「生十割(きとわり)そば」メニューがあり、そばは「黒」と「白」の2種類から選べます。
地鶏すきやき鍋定食920円は、熱々の鉄鍋に入った地鶏すきやき、五穀米、とろろ芋、名古屋コーチンスープ、お新香がセットです。
すきやき鍋は、地鶏4切れ、焼豆腐、しらたき、竹の子、白菜、水菜、温泉玉子と具だくさん。
温泉玉子の黄身に地鶏をつけつけして食べてみると、甘めの汁と黄身が混ざり合っていい感じ。
地鶏は、しっかり歯応えがあり、プリッという食感。
地鶏のすきやきは初めて食べたけど、これは、なかなか旨いぞ!
硬めに炊いた五穀米とダシの効いたとろろ芋も、ヘルシーな感じでいいですね~!(←五穀米のお代りはサービスです!)
名古屋コーチンスープは、生姜風味のサッパリ系で、つくね入り。
この定食が920円なら、かなり割安感があるぞ!
すぐ近所の『東府屋』と比較して、このお店の店員さんたちは、若いのにとても礼儀正しく、気分よく食事ができました。
お店の雰囲気も良いし、また利用したいお店です。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:友人・同僚と
鳥樹名物!ももたたき750円
裏メニューの、鳥刺500円
お通し400円、裏メニューのレバ刺500円、ササミおろし530円、皮焼300円
メニューの一部(東口店と同じです)
旗の台から徒歩1分
東口店で『鳥樹』の旨さにハマリ、今度は本店に行ってみました。
と言っても、東口店から徒歩1分ほどの近さです。
平日の午後6時で、まだ空席がありますが、6時30分には満席に。
カウンター6席+テーブル16席+堀ごたつ10席の店内は、満席になるとかなり狭くて窮屈です。
メニューは、東口店とまったく同じ。
最初にお通し(ウズラ納豆、鶏スープ)400円が出てきます。
中瓶ビール520円、裏メニューのレバ刺500円と鳥刺500円、名物のモモたたき750円を注文すると・・・
厨房のご主人が冷蔵庫から丸鶏を取り出し、慣れた手つきで皮を剥ぎ、目の前で解体していきます。
切り分けた鶏肉、レバーを焼網にのせ、表面だけサッと炙って出来あがり。
う〜ん、これだけ新鮮なら鳥刺、レバ刺も旨いわけだ!
モモたたきも、表面はパリッと香ばしく、中はレアの半生状態。
そのまま食べても旨いけど、タレをかけると、これがまた絶品です!
その後も焼鳥5本550円、ササミおろし530円、皮焼300円などを追加注文。
どれも旨いので、ついつい日本酒熱燗1合380円を1人で3本も飲んじゃいました。
男性2人がタップリ2時間飲んで、お会計は7,210円。
新鮮で美味しい鶏料理とお酒を堪能して、1人3,600円とは、素晴らしいコストパフォーマンス!
このお店、鶏好きにはパラダイスですよ!
東口店と比較すると、半生加減ではやや劣りますが、それでも旨い、安い、ボリュームで十分に満足できると思います。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
ランチの焼き鳥丼520円
高田馬場に詳しい同僚がお勧めの焼鳥屋。
ランチが安くて美味しいらしい。
やや年季を感じる店内は、エアコン全開で冷蔵庫のように冷えています。
カウンター10席ほど+手前と奥にテーブル席が多数あります。
壁にはレトロなポスターが貼られ、FMが流れています。
ランチメニューは、焼き鳥丼、スタミナ丼、生姜焼き定食、鳥唐揚定食などが各520円。
他に、さばもつ定食(焼き鯖+もつ煮込み)570円、きじとろ丼670円などもあります。
同僚お勧めの焼き鳥丼520円を注文すると、5分ほどで出てきます。
しっかり盛られたご飯の上に、炭火で炙られた鶏モモ1枚がのって、なかなかのボリューム。
タレは、醤油が強く甘みの少ないタイプ。
薄味好みの僕には、ちょっとしょっぱい感じですが、普通の方なら問題ないと思います。
これに、つくねの入った味噌汁が付いて520円なら、CPはかなり良いと思います。
スタミナ丼や生姜焼き定食も気になります。
夜メニューの焼鳥盛合わせ7本490円も魅力的です。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
ウーロンハイ370円、焼酎お代わりは220円
もつ焼き3本(カシラ、タン、ハツ)330円
北千住の出張帰り、お目当ての『大はし』、『徳多和良』は満員。
日比谷線に乗り仲御徒町で途中下車。
『megarebo』さんのコメントを見た『加賀屋』に行ってみました。
カウンター6席+テーブル40席ほどの店内は、演歌が流れています。
土曜日の午後6時で、先客は1名。
黒生ホッピー420円、ウーロンハイ370円、煮込み鍋450円、ガツ・コブクロ刺しミックス420円、もつ焼き3本(カシラ、タン、ハツ)330円、スタミナ焼き3本400円、馬刺し630円などを注文。
黒生ホッピーは、ジョッキに注がれた状態で出てきますが、なぜかウーロンハイは焼酎の入ったジョッキと小瓶のウーロン茶(←今どき珍しい!)がセットで出てきます。
ウーロン茶を残しておいて、焼酎(220円)だけをお代わりできます。
こんなの武蔵小山の『牛太郎』以来だな~!
もつ焼きは、噂どおり一切れが大きくジューシー。タレもほど良い甘さ加減で食べ応えがあります。
ガツ・コブクロ刺しは、コリコリと良い歯ごたえ。野菜もタップリのっています。
煮込み鍋も、モツが柔らかく煮込まれ、豆腐入り。
馬刺しは、解凍したばかりでちょっと水っぽい感じでした。
いつの間にか半分ほどの席が埋まってきたのでお会計。
男性2名が1時間ほど飲んで5,410円。
手頃なお値段で、つまみはそこそこ美味しい、優良チェーン店だと思います。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
大山胸肉のタタキ600円
生ビール520円、お通し、太治兵衛ボトル1,900円、ハーブとベーコンのサラダ530円、じゃこの和風サラダ530円
手羽先、せせりポン酢、レバー、ササミワサビ
鳥ワサ580円、ボンジリ、シイタケ、海老巻き、ねぎ間
つくね卵、トマト巻き、紋甲イカ、つぶ貝
忘年会や花見などで、ちょくちょく利用しているお気に入りのお店。
いつも注文する串焼きコース6本1,050円は、レバー、ササミなどの鶏肉以外に、つくね卵、トマト巻き、海老巻き、つぶ貝、紋甲イカ、シイタケなど、その時々で内容が変わるので、何が出てくるのかお楽しみ!
串焼きは、どれも美味しく、ハズレがありません。
大山胸肉のタタキ600円も絶品の味わいでお勧めです!
かなり食べて飲んでも3,500円ほどなので、この手のお店では、かなり安い方だと思います。
今週末までは、目黒川の桜も楽しめますよ。

2005.12.24
美味しい焼鳥を手頃な価格で楽しめる優良店。
最近ハマっているのが、鹿児島の麦焼酎「太治兵衛」のお湯割り。
これが焼鳥に合うんです!
ボトルが1,900円なので、2~3人で飲めば、とっても安上がりでお得です!

2005.7.17
中目黒駅から10分ほど歩いた、裏通りにある串焼きのお店。
木曜日の午後6時過ぎで、お客さんはまだいません。
カウンター12席+テーブル14席+座敷16席の店内は、ジャズが流れ、照明も効果的に使用されて小洒落た雰囲気。
木製のドッシリしたテーブルと椅子は、とても座り心地が良く落ち着きます。
お酒類は、中生ビール520円、大瓶ビール600円、ウーロンハイ360円、しそ焼酎鍛高譚450円などとても良心的な価格。
つまみは、串焼コース6本1,050円、12本2,100円、鳥レバ170円、ぼんぼち150円、手羽先250円、牛ロース串370円、トマト巻240円、茶豆400円、鳥ワサ580円など。
串焼コース6本は、ササミ、つくね、手羽先、レバー、トマト巻、正肉で、ボリュームもそこそこあり、とても美味しいです。
特に半生のササミが気に入ったので、4種類(明太子、梅しそ、ワサビ、柚子)のササミ各210円を追加注文。
午後7時を過ぎるとお客さんが次々に来店し、客席が埋まっていきます。
約2時間でお会計。男性3名が飲んで食べて、11,090円。1名3,700円なら、とても割安感があり大満足です。お酒類の値段が安いので、燃費の悪い僕たちにはありがたいですね。
ちょっと不便な場所にありますが、また利用したいお勧めのお店です。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 1,000~3,000円
目的:友人・同僚と
黒ホッピー350円、レバ刺100円、とんちゃん110円
CP抜群!お勧めの豆腐入り煮込み250円
ガツ酢100円
もつ焼き(レバー、タン、カシラ、しろ)1本70円
とんちゃん110円
煮込み100円
いつも大繁盛の激安店です!
仕事を終えて、ダッシュで『牛太郎』へ。
平日の午後5時40分で、待たずに3名が着席。
いつも満席なので、今日はラッキーです!
大瓶ビール×2、ホッピー×15、ガツ酢×3、豆腐入り煮込み×3、もつ焼き×12、とんちゃん×3、煮込み×2、ネギ焼き×3、お新香×2を次々に注文。
残念ながら、レバ刺し100円は夏が終わるまでお休みとのこと。
男性3名が2時間思いっきり飲食して、お会計は6,900円。1名2,300円でへろへろになれるんだから、「働く人の酒場 牛太郎」は、酒場のホームラン王です!(←かなり古い)
2005.11.15
こんなに安くていいの???
モツ焼き9本、煮込み、とんちゃん、ガツ酢、ウーロンハイ4杯で、お会計は2,400円ほど。
おぉ〜っ、ここは働く者のパラダイスだ〜っ!
大満足で8時過ぎにお店を出ると、行列のラーメン店『じらい屋』は開店直後で空席あり。『牛太郎』⇒『じらい屋』は、僕がお勧めする、「夜の武蔵小山満喫コース」です!
2005.5.26
アド街ック天国で「モツ煮込み100円」などを紹介された大衆酒場。
洋食の名店『さんばん』のすぐ先です。
平日の午後6時20分で満席+1名待ち。
客層は50〜60代の男性中心で、スーツ姿は僕たちだけ。『もつやき ばん』や『忠弥』とよく似た雰囲気です。
店内は、厨房を囲むカウンターと木製の長椅子で20席ほど。
照明も裸電球で年季を感じます。トイレはお店の外。
年配の男性2名とおばちゃんが切り盛りしています。
メニューは超激安のオンパレード!
モツ焼き1本70円、モツ煮込み100円、とんちゃん110円、レバ刺し100円、ガツ酢100円、豆腐入り煮込み250円、お新香70円、瓶ビール(大)450円、ホッピー350円、ウーロンハイ350円など。
おいおい、こんなにつまみが安い店は初めてだぞ!
とんちゃんは、この店の名物でモツを甘辛ダレで炒めたもの。
豆腐入り煮込みは、ステンレスの鍋に入ってボリューム満点。
レバ刺しが100円のお店なんて聞いたことないぞ!
男性3名が2時間しこたま食べて飲んで、お会計は・・・6,690円・・・安すぎです!1名2,230円とは・・・『牛太郎』恐るべし!
つまみはどれも美味しくて大満足。
激安価格もプラスして、採点は★5つです。
モツ焼き、レバ刺しは、売切れてしまうので、早めの入店をお勧めします。
PS:クーラーがないので、夏場は涼しい服装で訪問しましょう!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
2005.3.10 『燕楽』、『黄色いカラス』、『いろは寿司』などが軒を連ねるガード下の飲食街に、『立飲み』の焼鳥屋を発見!さっそく行ってみました。3月1日オープンのお店です。
平日の午後7時でお客さんはまだいません。3名の男性店員は手持ちぶさたの様子。
カウンターで25名ほどが立飲みできる広さ。カウンターの下にはカバンを掛けるフックがあり、後ろにコートも掛けられ、手ぶらで飲める配慮がされています。若者向けの小洒落た雰囲気に仕上げてあります。
カウンターの中央には、冷蔵ガラスケースがあり、肉や野菜の美味しそうなネタが14種類ほど並んでいます。
メニューは、生ビール、ホッピー、冷酒、焼酎、デンキブランなどが各500円、サワー450円。焼物は、砂肝、せせり、鶏皮、軟骨、つくね各150円、サビ焼き(ササミ)、豚バラ各220円、白肝(レバー)、牛串各300円など。
お通しは、ぶつ切りキャベツに醤油系のタレをかけて、丼物用の鍋で出てきます。
レバー(ゴマ油)は、半生に焼いたレバーを器に入れゴマ油のタレをかけたもの。『はがくれ』や『もつやき ばん』でも食べる味わい。
気に入ったのは、半生のササミにワサビを付けたサビ焼き、ジューシーで香ばしい豚バラ。
男性2名でホッピーなど4杯+焼物10本を食べて、お会計は4,010円。所要時間は30分。
焼物は全体に塩味が強めですが、とても丁寧に焼かれて美味しいです。
立飲みのお店は手軽で安いイメージがありますが、『バリ鳥』はそうでもありません。
焼物も決して安くはないし、お酒類が500円では周辺の居酒屋よりかなり高めの価格設定です。
残念ながら立飲みのお店としては、『根室食堂』ほど魅力を感じませんでした。
『バリ鳥』恵比寿店もあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:友人・同僚と
カクテルとモツ焼き
あっさり塩味の煮込み400円
名物のつくね、ピーマン
レバー、シビレ、ペテン
ハツ、チレ各140円
祐天寺駅から徒歩2分
しばらくの間、東京グルメのランキング1位をキープしていましたが、残念ながら圏外へ。
でもいいんです。地元では大人気のお店ですから・・・
午後5時15分に入店したこの日も、5時30分に煮込みが売切れ、6時前にはつくね等半分以上のもつ焼きが売切れに。
これ以上お客さんが増えるのも困りますが、それでもお勧めしたい、お気に入りのお店です。
2005.2.3
午後3時30分頃に開店し、7時30分過ぎには閉店してしまう、行列のできるモツ焼き店。もう20年以上通っているお気に入りのお店です。
平日の午後5時30分で運良く待たずに着席。お店の雰囲気は『もつやき ばん』や『牛太郎』に似ていて、早い時間はスーツ姿のお客さんはいません。
ママさんと息子さんは動作が素早く、とても気配りのある接客で好印象。
メニューは、ビール620円、黒ビール430円、サワー400円、カクテル400円、煮込み400円、レバ刺450円、ハラミ500円、ハツ大串350円、つくね150円、生ピーマン5個130円、並串140円(レバー、シビレ、ハツ、タン、ペテン、子袋、ワッパ、なんこつ、ちれ、ネギ他)など。
モツを焼くご主人の後ろにメニューの札が掛かっていて、次から次へと「売切れ」になります。
お勧めは、サッパリ塩味の煮込み。つくね、シビレなどは生ピーマンに挟んで食べます。ハラミはジューシーでステーキのよう。カクテルはデンキブランに似た味わいでかなり強いので、黒ビールを足しながら飲みます。
今回は男性2名で2時間、ビール×2、黒ビール×2、カクテル×10、煮込み×2、並串×16、ピーマン×3などを注文して、お会計は9,450円。
かなり飲んだのでお値段は高めになりましたが、お酒を控えめにすれば1名3,000円以内で済むと思います。
もちろん味の方は大満足!
煮込みなどの人気メニューは早い時間で売切れてしまうので、平日なら5時頃までに入店した方が良いです。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
つくね、サビ焼き、手羽
アド街ック天国で紹介された、安くて美味しいと評判の焼鳥店です。店名がユニークですね。
電話予約をして平日午後5時40分に入店。人気店なので、利用は2時間まで。店内は、カウンター18席+テーブル30席と広めですが、テーブル席は全て予約済みです。テーブル席や通路は狭めで、おしゃれな雰囲気ではありません。
しらすオロシ(お通し)、生ビール(中)550円、ウーロンハイ400円、黒糖焼酎ロック500円、焼鳥7本コース(つくね、アスパラ、ねぎ肉、砂肝、うずら卵、サビ焼き、手羽)1,500円、鳥刺し600円、白子ポン酢600円、自慢サラダ500円、焼鳥(レバー、鳥皮、ボンポチ、つぶ貝)などを注文。
気に入ったのは、鳥刺し(すぐに売切れました)、つくね、ねぎ肉、サビ焼き、手羽。
焼鳥は1本170円~250円。ボリュームがあって、とても美味しいです!焼鳥以外のメニューも豊富です。青竹に入ったお酒も美味しそうでした。
大人4人が1時間50分食べて飲んで、お会計は18,000円弱。1人4,500円は安いとは言えませんが、納得のお値段です。お酒をあまり飲まない方なら、もっと安く済みますよ!
6時10分には、店の外に行列ができていたので、予約をお勧めします!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
小ぶりですが、なかなか美味しい焼鳥です。
ぼんち120円、つくね200円、これが半額に!
つまみメニュー
焼鳥半額の情報をゲットして、久々の訪問。
半額になるのは12種類のみで、創作串などは通常価格です。
とりあえず、半額になる12種類を一通り注文。
焼鳥は、少々小ぶりですが、なかなか美味しいものばかり。
他に生ビール500円、日本酒(大)480円、皮酢300円などを注文。
いつもは、いろいろなメニューを注文しますが、たまには焼鳥だけで飲むのもいいものです。
席が窮屈なので、2時間ほどでお会計。
大人3名がしこたま飲んで7,680円、しっかり飲んだ割には1名2,500円ほどと、安上がりでした。
毎週日曜日は焼鳥半額なので、近所の方にはお勧めです!
2004.7.30
チェーン店ですが、備長炭で焼いた焼鳥と鳥料理を庶民的な価格で楽しめるお店です。
土曜日の午後6時30分でお客さんは5割ほど。テーブルとカウンターで25席ほどで、席間が狭めのお店です。
焼鳥は、鶏レバー、ぼんち(お尻)、ねぎま、鶏皮、砂肝など100円~120円と低価格ですが、ほど良い焼き加減でとても美味しいです。鶏刺し500円も大きな切り身が8枚、五兵衛サラダもお勧めです。
飲み物では、ハーフ&ハーフ(黒ビール+ビール)の中ジョッキ500円が気に入りました。他にウーロンハイ300円、泡盛400円など。
家族4名で、焼鳥28本の他にお茶漬け400円×2杯などお腹一杯飲んで食べて9200円。
お気に入りの焼鳥店、中目黒「『ばん』」が再開発のために11月頃閉店するらしいので、次はこのお店に通いそうです。
食べ物、飲み物ともにメニューが豊富ですが、ハラミ130円など数点が品切れだったのが残念です。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
賑やかな目黒銀座商店街から少し外れた人通りの少ない場所にある鳥専門店です。
照明が薄暗い店内は、厨房を囲むカウンター席が15席ほど。
寿司屋のような内装で、ガラスの冷蔵ケースに美味しそうなネタが並んでいます。
平日午後5時45分でお客さんは0名。
午後7時頃には満席になるそうで、店の前には椅子が並べてあります。
お任せコースを注文。
生ビールは茶色の焼き物のグラスで。
最初に、大根おろしのウズラ卵のせ、キュウリとカブの朝漬け。
焼き物は、砂肝、かしわ(モモ肉)、つくね、軟骨、ぼん(お尻)、レバー、わさび(半生のササミ)、厚揚げ、ウズラの卵、しし唐、玉ネギ、アスパラ、の12本。
僕の好みは、レバー、ぼん、わさび、かしわ。
焼き物は、焼き加減が絶妙!薄味のタレで食材本来の味を楽しめます。
焼き物は、かなり早いペースで次々に出てきますが、メニューに値段が書いていないので、食べ過ぎには注意が必要です!
僕たちも9本でストップしましたが、すでに3本焼いていたので、計12本になりました。
男性3人で、上記メニュー×3人分+ビール4杯、ウーロンハイ3杯で、13,500円。
所要時間は40分。(早っ!)
もう少しゆっくり味わいたいのですが、じっくり飲むお店ではないようです。
とても美味しい焼鳥ですが、お値段が高めなので、好みの物だけ4~5本食べて、サッと出るのが良さそうです。

↑このページのトップヘ