gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

Tag:九州ラーメン

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
八丁堀の超高層野菜タワー・・・冷やし中華大盛930円
高さは軽く20センチを超えてます!・・・冷やし中華大盛930円
2009年バージョンは、ラーメン丼を使用!
あまりの急傾斜のため、油断すると野菜が崩れ落ちます!
甘酸っぱいスープが食欲をそそります!
メニュー(21年8月現在)
梅雨明け前、売切れ・・・2度の空振りを経て、懲りずに八丁堀の『長崎菜館』へ。
夏季限定のあのメニューを食べるため、開店時間を狙って突撃です。
冷やし中華大盛(830円+100円)を注文すると・・・超過激な一品が運ばれて来ます。
どひゃ〜、こりゃ〜すげぇ〜!
直径21センチのラーメン丼に、これでもかと盛り付けられた超高層野菜タワー!
その高さは、軽く20センチを超えているぞ!
しかも、今にも倒壊しそうな危険な状態ではないか!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは、大好きだぞ!
昨年は直径23センチの大皿でしたが、今年はラーメン丼に変更されてます。
野菜タワーの具材は、モヤシ、キュウリ、ワカメ、ハム、錦糸玉子、カイワレ、紅ショウガ。
かなりの急傾斜のため、ちょっと油断すると、野菜が崩れ落ちるぞ!
冷やした野菜は、シャキシャキのサラダ感覚で、とても旨い!
野菜は大好物なので、モリモリと食べちゃいます。
10分ほどで野菜ゾーンをクリアすると、ようやく中華麺の登場です。
甘酸っぱいスープが食欲をそそり、細麺も順調に食べ進みますが・・・
ゴール目前というところで、急にお腹が苦しくなってきます。
ここで、水を飲み、ベルトを緩めて、ラストスパート!
そのまま一気に完食して、満腹度はジャスト100%。
いや〜旨かった!
日頃から不足しがちな野菜を思う存分補給して、とてもヘルシーな一杯でした!
また、来年の梅雨明けが待ち遠しいぞ!

お店の周辺にパーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
超過激な富士山盛り状態!・・・皿うどん大盛1,000円
野菜をタップリ補給できます!・・・皿うどん大盛1,000円
直径28センチのデカ皿に盛り付けられた、皿うどん大盛1,000円
油で揚げた細麺は、パリパリの食感!
小海老、タコ、蒲鉾など、具だくさんです!
大盛を注文すると大変なことに・・・
野菜タップリの冷し中華を食べたくなり、久しぶりに『長崎菜館』へ。
「冷し中華の大盛をお願いします!」
「あら、ごめんなさい!冷し中華は、梅雨が明けてからなのよ!」
「ガチョ〜ン!」
という訳で、まだクリアしていない「皿うどん大盛(800円+200円)」に挑戦です!
若旦那が大きな中華鍋をあおり、すぐに運ばれて来ます。
うわ〜、なんて豪快な盛り付けなんだ!
直径28センチのデカ皿に、これでもかと野菜を盛り付けた富士山盛り状態!
まるで惣菜売場の量り売りコーナーにありそうなボリュームではないか!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
油で揚げた細麺は、パリパリの食感。
野菜あんかけの具材は、豚肉、小海老、タコ、カキ、さつま揚げ、蒲鉾、木耳、キャベツ、モヤシなど具だくさん。
野菜がシャッキリ仕上がって、なかなかの味わいですが、味付けは少々濃いめ。
本場長崎『蘇州林』の鶏ガラスープを使用したサッパリ味と比べると、対照的な印象です。
デカ盛りといっても、ほとんどが野菜なので、モリモリと順調に食べ進みます。
終盤になると、さらに味が濃く感じますが、余裕で完食して、満腹度は90%。
日頃から不足しがちな野菜をタップリ補給して、とてもヘルシーな皿うどんでした!

お店の周辺には、Pメーター、コインPがたくさんあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
どひゃ〜、ムチャクチャ刺激的な盛り付けです!
冷し中華大盛930円
上から見ると、まるで野菜炒め!
野菜がタップリ!とってもヘルシーです!
冷し中華は、夏期限定です!
八丁堀のデカ盛り店『長崎菜館』で冷し中華を食べました。
午前11時の開店と同時にポールポジションで入店。
厨房の良く見えるカウンター席をキープ。
冷し中華大盛(830円+100円)をお願いしま〜す!
注文が入ると、あらかじめ用意してある中華麺にゴマ油を振りかけ、よくまぜます。
大きな皿にわしづかみで中華麺をのせ、冷蔵庫の中にある具材を上へ上へと盛り付けていきます。
最後にお玉でスープをかけると出来上がり。
その高さは標高20センチ!
どひゃ〜、ムチャクチャ刺激的な盛り付けではないか!
ハム、錦糸玉子、モヤシ、キュウリ、ワカメ、カイワレ、紅ショウガ・・・
直径23センチの大皿に、今にも倒壊しそうな急傾斜で盛り付けてあります。
おいおい、これでは麺が食べられないぞ!
先日食べた、駒場東大『満留賀』の冷し中華特盛より、見た目は豪快です!
とりあえずサラダ状態の具材を崩れないように食べ進みます。
う〜ん、冷した野菜がシャキシャキして旨いじゃないか!
これは前菜という感じだぞ!
サラダゾーンをクリアすると、いよいよ中華麺とご対〜面。
細麺はコシのある食感で、甘酸っぱいスープがこれまた旨い!
麺の量はそれほど多くないので、余裕で完食して満腹度はジャスト100%。
日頃の野菜不足を一気に解消して、とってもヘルシーな一杯です!
この冷し中華は気に入ったぞ!・・・また食べに行こう!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
長崎菜館のチャンポン大盛1,000円・・・デカ盛りです!
直径21センチの丼にテンコ盛りです!
ソフト麺のようなチャンポン麺
お昼前からサラリーマンで賑わっています。
上から見るとこんな感じ。
チャンポンと皿うどんのデカ盛り店『長崎菜館』に行ってきました。
土曜日のお昼前だというのに、地元のサラリーマンで賑わっています。
メニューは、チャンポン800円、皿うどん800円、大盛200円増し。
他にチャンポン+いくら丼1,000円、九州ラーメン600円、豚肉丼680円、五目チャーハン680円などもあります。
お目当てのチャンポン大盛1,000円を注文。
待っている間に、他のお客さんが注文したチャンポン、皿うどんが出てきます。
おぉ〜、普通盛りだというのに、かなりのデカ盛りではないか!
そこに、チャンポン大盛が運ばれてきます。
うわ〜、これまた凄い盛り付けだなあ〜・・・かなり手強そうだぞ!
直径21センチの大きな丼に、これでもか・・・と野菜を盛りつけてあります。
キャベツ、モヤシ、キクラゲ、カマボコ、さつま揚げ、タコ、小海老、カキ、と具だくさん。
煮込まれているので、食べやすいけど、なかなか野菜が減らないぞ!
スープは野菜の旨味が出ていますが、あっさり薄味で物足りない感じ。
チャンポン麺は、軟らかめに茹でたソフト麺のような味わい。
スープが薄味なので、麺も旨味を吸収していません。
見た目は豪快な盛り付けですが、野菜が多いので余裕で完食!・・・満腹度は95%ほど。
味はまあまあですが、場所柄かお値段はやや高めという印象。
噂どおりのデカ盛りでしたが、葛西の『宝来軒』チャンポン大盛800円と比べると、味、価格の面で満足度は今一つでした。
PS.お店の前の通りには、パーキングメーターが多数あります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
尾道らーめん『道玄亭』を探していたら、『博多天神』を発見!南口店から100mほどの場所。メニューを見ると、他の支店では見かけない「冷し」や「味噌」があるので寄ってみました。
祝日の午後1時15分で、カウンター20席ほど+テーブル4席の店内にお客さんは10名ほど。お店はそれほど新しい感じではありません。
メニューは、ラーメン500円、味噌500円、冷し400円など。他の支店のように店頭に「替玉無料券」はありません。
博多豚骨の味噌にも興味がありますが、とても暑かったので「冷し」400円+煮玉子50円を注文。
カウンターには、紅生姜、白ゴマ、辛し高菜、おろしニンニクが用意されています。
「冷し」専用という薄緑色で透明感のある平打麺は、硬めで良い食感。
スープは、酸っぱさ控えめのシンプルなもの。
具は、ハム1枚、春雨、薄焼き玉子、キクラゲ、キュウリ、紅生姜と盛りだくさん。煮玉子も味が染みています。
普通のお店で冷し中華を食べれば、700~800円は当たりまえ。
渋谷の駅前で、この冷し中華が450円とは正直言ってビックリです!
低価格と内容を考慮して、採点は★4つとしました。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
国道246の駒沢交差点からすぐの九州ラーメンのお店です。店の間口は狭いのですが奥行きがあり、カウンターとテーブルで30席ほどあります。日曜日の午後1時でお客さんは9名。
メニューは、長浜ラーメン600円、長崎ちゃんぽん950円、皿うどん950円など多数ありますが、『夏麺』がキャンペーン価格600円(通常800円)だったので注文。
平べったい大きな丼で出てきたのは、色鮮やかで上品に盛り付けられた冷やし麺。麺は中細の平打ち。具が豊富で、半熟玉子1/2、チャーシュー細切り、きゅうり、みず菜、しその葉、シラス、プチトマト、梅干、青ネギなど。ドレッシング風の塩味のスープがかかっていて、ヘルシーなサラダ感覚!九州豚骨のイメージを良い意味でぶち壊してくれました。
新鮮な野菜をタップリ補給し、少し健康になったような気がして、気分良くお店を出ました。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
特盛(4玉)は、食べ応えがあります!
割安感のある、つけ麺特盛(4玉)700円
ラーメン600円
唐そばのメニュー
レトロな雰囲気を味わえるお店です。
渋谷の『やすべえ』が行列していたので、久しぶりに『唐そば』へ。
メニューを見ると、つけ麺(大2.5玉、並1.5玉)各700円・・・特盛4玉・・・えっ、特盛も700円なの?
じゃ~、特盛をお願いします!
しばらく待つと、ラーメン丼に山盛りのつけ麺が出てきます。
うわ~、・・・なかなか豪快な盛り付けだぞ!
麺4玉というだけあって、プチデカ盛り状態。
少し茶色っぽい細麺は、やや硬めに茹でられて、蕎麦のような食感。
豚骨系のつけダレは、つけ麺用に塩分を少し高めに調整しています。
味の方は、まあまあという感じ。
麺4玉の重さは600g前後あり、かなり食べ応えがあります。
ラーメン大盛750円と比べると、つけ麺特盛700円の方がコストパフォーマンスがいいぞ!
夏は、やっぱりつけ麺ですね!
PS.激辛メニューのペペロン麺810円は、辛さを3段階から選べます。
激辛<超辛<痛辛(←おいおい、「痛辛」って、どんだけ辛いんだ?)
2005.10.9
つけ麺もやっていました。
並盛1.5玉、大盛2.5玉、どちらも750円です。
2004.4.29
レトロな雰囲気を楽しめるお店。
店員さんはオレンジ色の派手なTシャツで揃えています。
祝日の午後3時で、カウンター11席+テーブル12席+小上がり5席にお客さんは6割ほど。
あまり人通りの多い場所ではないのですが、その後も次々にお客さんが来店します。
ラーメン600円を注文。
スープは豚骨にしてはアッサリしていて、塩加減もほど良く好みです。『ホープ軒本舗』に似ている印象です。
ストレート細麺は茹で過ぎなのか少し柔らかい感じ。
弾力のあるバラ肉チャーシュー2枚、細切りキクラゲ、モヤシ、青ネギがのります。
豚骨ラーメン店の中では味、価格とも平均点だと思います。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
土曜日の12時20分で待たずに入店。1階2階ともほぼ満席。2階の奥の席では、プロレスラーの『藤波辰巳』さんが写真撮影中でした!
白柳ラーメン600円を注文したのですが、出てくるまでに約20分!これだけ待たされると、時間が気になって、替玉(150円)を注文する気にはなりませんでした。
味も価格も平均的な豚骨ラーメンで、店員さんは好印象でした。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
牛骨でダシを取ったネットリスープとシコシコの卵麺の組み合わせが絶妙。ちょっと下品ですが、残ったスープにご飯を入れて雑炊すると、もうたまりません!
お気に入りのお店でしたが、狂牛病騒ぎで閉店してしまいました。とても残念です。

総合:★☆☆☆☆ 1pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
2004.7.30
一緒にラーメン博物館に行った女性2人が、『魁龍』のミニラーメンを食べました。「店内の臭いが気になったのは最初だけで、ラーメンはとても美味しかった!」とのこと。
強力な換気扇でも設置したのだろうか?次回確認したいと思いますが、前回は本当に厳しい臭いだったので、なかなか入店する勇気が出ません。

2003.10.8
ミニラーメン550円を食べました。豚骨ラーメンは臭味があるとは聞いていたが、ここまで臭いとは!店内には強烈な匂いが充満しています。
他の店より行列が少なくても、豚骨臭が好きでない方は、避けたほうが賢明です。

↑このページのトップヘ