gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

Tag:割烹

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:ファミリー
テレビで紹介された裏メニュー、海鮮丼メガ盛り2,100円!
直径25センチのデカ皿に、海鮮ネタがテンコ盛り!
割烹さいとうの最終兵器、海鮮丼メガ盛り2,100円!
冷蔵ケースのネタを片っ端から盛り付けた感じ!
いったい何種類のネタを使用しているんだ???
海鮮ネタがキラキラ輝いて、見るからに旨そう!
卓上に用意された漬物は食べ放題!
土曜日の12時で、行列はここまで伸びてます!
割烹さいとうのメニュー(25年3月現在)
割烹さいとうのメニュー(25年3月現在)
ビール大瓶400円はメッチャ安いぞ!
割烹さいとうのメニュー(25年3月現在)
ランチの営業時間
ネタは、海老、イカ、メゴチなど
天丼950円
いくら丼950円は、いくらがしょっぱいぞ!
まさに海鮮マウンテン状態!
海鮮丼メガ盛りは、見た目も豪快で、話題性抜群!
デカ盛り海鮮丼が名物で、いつも行列が絶えない『割烹 さいとう』。
今回は、テレビで紹介された裏メニューに挑戦です!
開店30分前の11時にお店に到着すると・・・すでに20人の行列が!!!
慌てて行列に並ぶと、おばちゃんが注文を取りに来ます。
海鮮丼メガ盛り(2,100円)を酢飯でお願いします!
メニューにはありませんが、注文がとおりました!
ちなみに、ご飯か酢飯を選べて、おかわり無料はうれしいサービスです!
そして、11時5分を過ぎると、順次お客さんを店内に案内します。
小上り30席ほどの店内は、明るく小ぎれいな雰囲気。
壁には、芸能人のサイン色紙や写真がたくさん飾られています。
ビール大瓶400円(←安い!)を飲みながら、漬物をつまんで待ちます。
20分ほど待つと、きれいなお姉さんがとんでもない一品を運んで来ます!
お待たせしました!海鮮丼メガ盛りで〜す!・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
メ・メガ盛り???・・・なんだよ、あれ???・・・マジかよ!!!
店内がどよめき、視線が海鮮丼メガ盛りに集中します!
直径25センチのデカ皿に、海鮮ネタがテンコ盛り!!!
いつもの海鮮丼と比較すると、そのデカさは一目瞭然です!
ネタの構成は、イクラ、ずわいガニ、マグロ中落ち、つぶ貝、
海老、マグロ、ハマチ、イカ、イサキ、マグロ炙り、ブリ、
タコ、しめサバ、ホッキ貝、イワシ、アイナメ、ホタテ、カニかま、
かまぼこ、錦糸玉子、玉子焼き・・・
いったい何種類のネタを使用しているんだ???
なぜか、海老、マグロ、ハマチは、にぎり寿司になってます!
しかも、それぞれのネタが何切れものっているぞ!
もう、冷蔵ケースのネタを片っ端から盛り付けちゃった感じ!
その圧倒的な存在感は、ハンパじゃありません!
まさに、『割烹 さいとう』の最終兵器です!
ネタがメッチャ多いので、酢飯控えめのペース配分で攻撃開始!
ネタはボリューム満点ですが、ネタの質はそれほど高くない感じ!
イクラは、少々しょっぱくて、酢飯が進みます!
おいおい、ネタが多すぎて、酢飯が足りなくなるぞ!
終盤は少々飽きましたが、みそ汁とビールも飲み干して、満腹度は110%。
海鮮丼メガ盛りは、見た目も豪快で、話題性は抜群ですが、
値段は、海鮮丼(具の大盛)1,050円の2倍なので、割安感はイマイチ!
これなら、海鮮丼と他のメニューを注文する方が、満足度は高そうです!
嫁さんと娘が注文したのは、天丼950円とイクラ丼950円。
天丼は、海老、メゴチ、イカ、ナス、ピーマンにコッテリ系のタレ!
イクラ丼は、イクラがしょっぱくて、イクラを少し残しました!
メニューによって、当たり、ハズレがありそうです!
お店を出ると、行列は中華「菜来軒」の角まで伸びていました!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 1,000~3,000円
目的:ファミリー
旨い、安い、ボリュームあり!・・・キモ焼き370円
もも焼き530円
とりわさ350円
鯨カツ450円
刺身盛合せ1,200円
焼鳥3本(やわらかい)240円
焼鳥3本(かたい)220円
にぎり(並)850円
のり茶漬け330円
手羽先塩焼き380円
土手焼き400円
メニュー(25年2月現在)
メニュー(25年2月現在)
メニュー(25年2月現在)
メニュー(25年2月現在)
メニュー(25年2月現在)
メニュー(25年2月現在)
徳島の夜は、メニューが豊富な大衆酒場!
徳島の夕食は、メニューが豊富な大衆酒場『安兵衛』へ。
土曜日の午後6時、すでに8割ほどの席が地元客で埋まる人気店です!
1階はカウンター席とテーブル席があり、テーブル席は狭くて窮屈。
メニューは、肉料理、魚料理、天ぷら、寿司、鍋など良心的な価格!
旨そうなメニューをいろいろ注文してみました。
○刺身盛合せ1,200円・・・新鮮で切り身は大きいが、かなり割高感あり!
◎鯨カツ450円・・・大きめの鯨カツが4個、これがなかなか旨い!
○焼鳥3本(かたい)220円
○焼鳥3本(やわらかい)240円
◎キモ焼き370円・・・旨い、安い、ボリュームあり!キャベツがよく合う!
 看板メニューだけあって、これはオススメです!テイクアウトしたい!
◎もも焼き530円・・・食べやすくカットしてくれます。期待通りの旨さ!
○にぎり(並)850円・・・ネタがデカイ!ワサビが効いている。味は並です。
○のり茶漬け330円
○手羽先塩焼き380円
◎土手焼き400円・・・白味噌を使用していて、クリーミーな味わい!
◎とりわさ(刺身)350円・・・安くて美味しい!
料理は全体に美味しく、ハズレはありません。
オバちゃんの接客も気配りと人情味があります。
家族4人が1時間半ほど飲食して、お会計は7,900円。
手頃な価格で楽しめる、良心的な大衆酒場だと思います!
地元のお客さんに人気があるのも納得です!
クーポンを持参すると、飲食料金が10%オフになります!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
長崎名物の茶碗蒸し735円
中はまだ固まっていないプルンプルンのレア状態!
とても上品な味わいで旨い!・・・ばってら1,050円
サバの身が厚く、食べ応えがあります!
メニュー(21年5月現在)
老舗の雰囲気を味わえる、吉宗本店
トルコライスの『カフェ・ド・シェル』に続き、長崎最後の昼食は、茶碗蒸しを食べに、『吉宗』本店に行きました。
昭和初期に建てられた本店は、いかにも老舗という雰囲気で、歴史を感じる店構え。
玄関を入ると、番頭さんから木製の番号札を渡され、2階の座敷に案内されます。
メニューは、茶碗(茶碗蒸し)735円/蒸しずし525円/角煮788円/うな重998円/にぎり998円/ちらし998円など、わりと良心的な価格設定です。
●茶碗蒸し735円
おぉ〜、これが長崎名物の茶碗蒸しか!
直径12センチの深い丼に入って、なかなかのボリューム!
さっそく一口・・・フーフー・・・ツルン・・・おぉ〜、これは旨いぞ!
中はまだ固まっていないプルンプルンのレア状態!
しっかりダシ汁が効いていて、ふんわり軽い食感がたまりません!
具材は、穴子、鶏肉、海老、蒲鉾、麩、銀杏、木耳、タケノコ、椎茸など。
●ばってら1,050円
お酢は控えめで、とても上品な味わい。
サバの身が厚く、食べ応えがあります。
いや〜、なかなか旨い「茶碗蒸し」と「ばってら」でした!
老舗の雰囲気を味わえて、味も良く、お値段も手頃。
特に女性にお勧めしたいお店です。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 5,000~10,000円
目的:友人・同僚と
鮮度抜群でボリューム満点!・・・刺身盛合せ
カニ味噌タップリの毛ガ二
岩ガキ
鮎の塩焼き
赤芋を使用した芋焼酎「甕ん中」
巨大なカサゴの骨の唐揚げ
デザートのスイカ
料理のオーダーは禁止です!
「オーダー禁止」・・・でも、鮮度抜群の旨い料理・・・しかも凄いボリューム!
おいおい、どんな店なんだ?・・・ムチャクチャ気になるぞ!
真相を確かめようと、予約して酒飲み4人で突撃です!
噂のお店『割烹 一清』は、八丁堀から10分ほど歩いた裏通りにあります。
カウンター10席ほど+小上がり18席+掘りごたつ4席の店内は、清潔な雰囲気。
真面目そうなご主人と気配りのある女将さんの2人で切り盛りしています。
とりあえずビールで乾杯すると・・・
女将さんが「料理はお任せになってますから・・・」と、次々に料理を運んで来ます。
そら豆、ホタルイカ、厚焼き玉子、岩ガキ・・・
おぉ〜、ホタルイカは今が旬だし、岩ガキは1人1個と大サービス。
ここで焼酎を注文すると、赤芋を使用した1.8リットルのカメ入り芋焼酎「甕ん中」が運ばれて来ます。(ネットで調べたら、酒蔵価格5,000円でした!)
カメからヒシャクですくってグラスに注ぎます。
すると、まだ食べ切らないうちに、大皿に豪快に盛り付けられた刺身盛合せが運ばれて来ます!
うわ〜、マグロのハットトリックや〜!
マグロの大トロ、中トロ、赤身、ウニ、アワビ、シマ海老、ホタテ、平貝、トリ貝、アオヤギ、シャコ、カサゴ、イカ、サバ・・・
こんなに単価の高いものばかり盛り付けちゃって・・・いいんですか?
脂がのった大トロに芋焼酎・・・う〜ん、こりゃ〜たまらん!
旨い刺身に感激していると、さらにここで大皿に盛られた「毛ガニ」の登場です!
毛ガニは、食べやすくカットされ、身がギッシリ詰まって、カニ味噌もタップリ!
さらに、鮎の塩焼き、カサゴの骨の唐揚げ、サヤエンドウの小鉢、お新香。
焼酎1.8リットルを飲み干し、デザートはスイカ。
旨いだけでなくボリュームが凄いので、もうお腹が一杯です!
そして、いよいよ注目のお会計。
割烹料理店で大人4人が約4時間、これだけ思い切り飲食したら、1人15,000円以上は覚悟しなくてはいけません。
ところが、お会計のメモを見てビックリ!・・・私の予想は見事に裏切られました!
4人で34,000円ということは・・・1人8,500円・・・安すぎです!
いくら築地が徒歩圏とはいえ、鮮度抜群の旨い料理をこんなに良心的な価格で提供するお店なんて、そうはお目にかかれないと思います。
いや〜、本当に素晴らしいお店ですね、気に入ったぞ!
旨い料理と芋焼酎を満喫して、幸せな気分でお店を出ました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
見るからに旨そうな刺身7種盛合せ!
刺身定食940円
ランチメニュー(20年11月現在)
ランチは地元のサラリーマンで賑わいます。
お目当ての定食屋『わぶ』は、お昼前だというのに行列10名ほど。
あきらめて周囲を見渡すと、旨そうな刺身定食のサンプル写真を発見!
よし、今日のランチはこれにしよう!
B1にある店内は、広々していて、明るく清潔な雰囲気。
ランチメニューは、海鮮丼890円(大盛1,050円)/まぐろ丼1,050円/刺身定食940円(特選1,360円)/定食780円〜990円など。
刺身定食940円は、刺身、ご飯、味噌汁、漬物がセットになっています。
うわ〜、見るからに旨そうな刺身7種盛合せではないか!
マグロ3切、ホタテ2切、タイ2切、白身2切、サバ2切、甘海老、イクラが少々。
刺身は鮮度が良さそうで、とっても旨い!
1切れは小ぶりだけど、丁寧に盛り付けられています。
ご飯は、やや硬めの炊き加減で僕好み。
大きなお椀の味噌汁は、油揚げ、ワカメ、ネギと具だくさん。
これで940円なら悪くないぞ!
適当に見つけて入ったお店のわりには、満足度が高くてラッキーでした!

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
ネタがキラキラと輝いて、見るからに旨そう!
うわ〜、海の宝石箱や〜!
丼が深いので、スプーンを使って食べます!
北海丼(大盛)1,050円
宮城県産の立派なマツタケ
ランチメニュー(20年10月現在)
『スモーキー爺さん2008』さんがクチコミされている、『肴屋』のランチに行きました。
ランチの営業は平日(月〜金)のみで、土曜日は休みです。
カウンター10席ほど+小上がり24席の店内は、寿司屋のような雰囲気。
午前11時40分で先客6名ですが、次々にお客さんが来店し、すぐに満席に。
おいおい、お昼前だというのに、すごい人気ではないか!
年配のご主人は愛想が良く、気配りのある接客で好印象です。
ランチメニューは、最近一部値上げしたようで、北海丼1,000円/吹きよせちらし1,000円/刺身定食1,000円/穴子天丼950円など。
北海丼(大盛)1,050円を注文すると、ご主人が手際よく丁寧に盛り付けて出来上がり。
直径13センチ×高さ9センチの小ぶりの丼で出てきます。
うわ〜、海の宝石箱や〜!
ウニ、イクラの醤油漬け、中落ち、ホタテ、数の子、トビッコ・・・
ネタがキラキラと輝いて、見るからに旨そうではないか!
どれから攻めるか、迷ってしまうぞ!
イクラ、中落ち、ホタテ・・・う〜ん、どれも旨〜い!
こりゃ〜海鮮好きには、たまらんぞ!
食べ進むと、丼の底に箸が届かなくなります・・・おっと、これは困ったぞ!
・・・と思ったら、しっかりスプーンも用意されていました!
スプーンで食べる海鮮丼なんて・・・初めての経験です。
丼は小さめですが、深さがあるので、見た目よりはボリュームがあります。
海の幸を満喫して、満腹度は80%。
いや〜、旨かった!
味噌汁、サラダ、漬物も付いて、しかも大盛にして1,050円はお得だと思います!
隣のお客さんが食べていた刺身定食も、とても豪華で旨そう!
こういう良心的なお店が近所にあるといいですね。
帰り際にご主人が見せてくれたのは、宮城県産の見事なマツタケ。
これは、夜の営業で「焼きマツタケ」「マツタケの土瓶蒸し」にするそうです。
こちらも食べてみたくなりました!
PS.お店の周辺には、コインパーキングとパーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
海鮮丼(具の大盛り)1,050円
分厚い中トロ
海鮮丼(具の大盛り)を後ろから見ると・・・
何種類のネタがのっているんだ???
海鮮丼850円
ランチメニュー1
ランチメニュー3
ランチメニュー2
テレビ番組で、魚屋が経営する「激盛海鮮丼が食べられるお店」と紹介された『割烹 さいとう』に行ってきました。
土曜日の開店20分前にお店に到着すると、すでに7人の行列が・・・
えっ、こんな時間から並んでるのかい?・・・すごい人気ではないか!
小上がり30席ほどの店内は、開店と同時に中高年のお客さんで満席です。
ランチは、まぐろ中落ち丼800円/海鮮丼850円/穴子丼850円/うな重850円/天丼900円/お刺身定食950円/煮魚定食850円/ミックスフライ定食950円/海鮮カレーライス850円などメニューが豊富で手頃な価格。
しかも、ビール大瓶はなんと400円!・・・しまった!電車で来ればよかった!
各テーブルには、ガリ、ワサビ、小梅が置いてあり、取り放題です。
お目当ての海鮮丼850円を具の大盛(200円増し)で注文。
30分ほど待つと、ようやく海鮮丼が運ばれて来ます。
うわー、海鮮の北京オリンピックやー!
直径17センチの平べったい器に、魚屋にある物を全部のせちゃいました!・・・という感じで、なんとも賑やかな盛り付けです。
なぜか中トロと海老のにぎりがのっているのはご愛嬌。
大量のイクラ、ウニ、イカ、タコ、中落ち、ホタテ、甘海老、イワシ、カツオ、タイ、カニ、ほたるイカ、ほっき貝、カマボコ、玉子焼き・・・
いったい何種類のネタがのっているんだー???
これでは刺身が多すぎて、ご飯が足りないぞー!
ちなみに、ご飯は酢飯ではなく普通のご飯、それも硬めの炊き加減でボソボソしています。
うーん、刺身の盛りは文句なしだけど・・・ご飯も旨くないとね!
あとで分かったのですが、ご飯は酢飯を選べて、大盛り、お替りができます。
さらに、ご飯を別盛りで注文すると、お茶碗で出てくるので食べやすく、お替りしやすい・・・そうだったのか!
よし、次回は「海鮮丼の具大盛り、酢飯大盛り、別盛り」を注文しよう!
行列と提供までの待ち時間が長いので、時間に余裕のある時に行きましょう。
PS.根岸三丁目交差点のすぐ近くにコインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
デカ盛り店「つり舟」のイカ天丼945円
巨大なイカ天が、丼からはみ出してます!
イカ天の長さは、なんと28センチ!
野菜天も添えられて、食べ応えがあります!
つり舟のランチメニュー
一橋大学の学生さんで賑わうデカ盛り店です。
テレビで紹介されたデカ盛り店『つり舟』に行ってきました。http://www.fujitv.co.jp/supernews/tokuho/071205_tokuho.html
スパゲティ店脇の狭い階段を昇ると2階にお店があります。
白い割烹着を着たご主人が笑顔で迎えてくれます。
ランチメニューは、わがまま丼997円、マグロ丼997円、穴子天丼945円、イカ天丼945円、ふぐ天丼945円、ぶり丼1,050円、海鮮丼1,470円など。
ご飯と味噌汁のお替り無料もうれしいサービスです。
テレビで紹介された、「かき揚げ丼1,050円」は、要予約です。
ご主人に「穴子天丼とイカ天丼が大きいと聞いて来たんですが・・・」と尋ねると、「今日は、イカ天丼が大きいよ!」・・・「それでは、イカ天丼をお願いします。」
そして、ご主人が運んできたのは・・・直径15センチの丼から明らかにはみ出したド迫力の一品!
おぉ〜、こ・これは凄いぞ!
巨大なイカ天の長さは、なんと・・・28センチ!
そのイカ天が2本・・・さらに、サツマイモ、ジャガイモ、玉ネギ、ニンジン、シソの天ぷらが添えてあります。
イカ天は、身が厚く、衣はふっくら軟らか。
ほど良い甘さの天つゆが染みていて、ご飯が進みます。
う〜ん、これはデカイだけではなく、なかなか旨いじゃないか!
天ぷらの量が多いので、ご飯を一杯お替り。
最後まで美味しく完食して、満腹度は100%。
他店で天丼を食べれば、1,000円前後は当たり前。
このイカ天丼が945円なら、かなり割安感があるぞ!
旨い、安い、ボリューム満点、と三拍子揃った良心的なお店。
一橋大学の学生さんたちで、賑わうのも納得です。
PS.周辺にはコインパーキングが多数あります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
14種類の魚介を楽しめる、近江町海鮮丼2,000円
金箔をちりばめた豪華版です。
メニューその1
昨日のお昼に食べた『刺身屋』の刺身定食が今ひとつだったので、旨い海鮮丼を食べに、またまた近江町市場へ。
海鮮丼家『ひら井』は、昨日は行列であきらめましたが、店頭の写真がとても旨そうで気になっていたお店。
開店5分前で、待たずに店内に案内されます。
カウンター14席+お座敷20席ほどの店内は、新しく清潔感があり、お琴のBGMが流れ、とても上品な雰囲気。
メニューは、海鮮丼1,600円、近江町海鮮丼2,000円、特選海鮮丼2,500円、ウニ丼2,000円、ジャンボ海老天丼2,000円など。
どれも旨そうで迷いますが、当店おすすめという、近江町海鮮丼2,000円を注文。
15分ほど待ち、出てきた海鮮丼は、なかなかの豪華版。
マグロ、穴子、サーモン、カキ、イクラ、カニなど14種類のネタを丼に敷き詰め、仕上げに金箔をまぶしてあります。
いかにも金沢の海鮮丼という感じでうれしくなります。
大満足で残さず食べ終えると、店員さんが「ご飯のお代わりもできますよ!」
おいおい、それは先に言ってくれなきゃ・・・刺身全部食べちゃったよ〜!
まあ、旨かったので勘弁しましょう。
お店の雰囲気も良いし、海鮮丼の価格、内容ともに申し分ない、お勧めのお店です。
最後に美味しい海鮮丼を食べられて、思い残すことなく東京に帰りました。
PS.近江町市場の買物情報
私は、(有)山安 中通店076-231-7999の女性店長さんと交渉してお土産を購入しました。
内容は、活タラバガニ1匹、活ずわいガニ5匹、甘エビ2袋、ウニ小箱、いくら小パック、明太子小パック、外国産マツタケ、以上の内容で1万円。(箱代500円サービス、宅急便代1,500円は別途)
翌日自宅に送られたカニは、まだ生きていて、身の入り、カニ味噌も納得できるものでした。
電話注文もOKとのこと。興味のある方は店長さんに相談してみては。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
名物の和定食900円(天ぷらも付きますよ!)
揚げ立て熱々の天ぷらも付いています。
久しぶりに名物の和定食900円を食べたので、写真をアップします。
刺身、焼き魚、煮物、揚げ立ての天ぷら、と相変わらず充実の内容で満腹でした。
このお店の周辺は、大盛刺身の『七舟』、スリランカカレーの『セイロンイン』、『キッチンパンチ』、人気のピザ店『サヴォイ』、うな重1,000円の『さかた』、『根室食堂』、ラーメン『ぷかぷか』、大衆中華『宝蘭』など、魅力的なお店ばかり。
ランチの店選びでは、いつも悩んでしまいます。
2004.12.10
賑やかな目黒銀座商店街から一本外れた飲食街にある大衆割烹で、ランチの「和定食」がお勧めのお店です。
人気のピザ店『サヴォイ』の並びです。
かなり古さを感じる店内は、カウンター5席、テーブル14席、座敷12席で計31席ありますが、席間が狭くとても窮屈です。
壁には落語系のサイン色紙が多数飾られています。
ランチメニューは、焼魚700円、刺身800円、天ぷら900円など定食が多数ありますが、何といってもお勧めは、和定食900円。
刺身(マグロ3切、鯛2切、タコ2切)、鮭のムニエル、さつま揚げの煮物、山芋の千切り、浅漬け、ドンブリ飯、味噌汁と品数が充実。
これだけでも十分ですが、これに揚げ立てで熱々の天ぷら(海老、キス、かき揚げ、ナス、ピーマン)が付きます。
テーブルに乗り切らないので苦労します!
味も良いので、とても割安感があります。
小洒落た雰囲気ではないので、女性客はあまり見かけません。

↑このページのトップヘ