gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

Tag:博多ラーメン

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
極細麺をプチンプチンと噛み切ると、何とも心地よい食感!
背脂の浮いたねっとりマイルドな豚骨スープ!
しっとりやわらかいチャーシュー!
お店の前に、パーキングメーターがあります。
紅ショウガ、すり胡麻を加えてカスタマイズできます!
メニュー&麺の茹で時間(24年6月現在)
替玉「硬麺30秒」は、まだボキボキ感が残っています!
博多豚骨「わ蔵」のらーめん650円
豚骨ラーメンを食べたくなり、山手通り沿いの博多豚骨『わ蔵』へ。
このお店を利用するのは、8年前のオープン以来。
競争の激しい中目黒で、まだ生き残っているのは、凄いことだと思います。
メニューは、らーめん650円、青ネギらーめん800円、
チャーシュー麺850円、特選らーめん920円など。
ラーメン650円の食券を購入し、カウンターの上へ。
麺の茹で加減は、粉落とし2秒〜超柔麺60秒まで、6段階から選べます!
特に希望が無ければ、基本30秒で提供されます。
うわ〜〜〜、うまそう〜〜〜!!!
直径19センチの丼に盛り付けられたラーメンは、見るからに旨そう!
背脂の浮いたねっとりマイルドな豚骨スープ!
極細麺をプチンプチンと噛み切ると、なんとも心地良い食感!
具材は、チャーシュー2枚、キクラゲ、メンマ、青ネギ。
さらに、紅ショウガ、すりゴマを投入して、好みの味にカスタマイズ!
麺を半分食べ終えたら、替玉「硬麺」(100円)をオーダー!
「硬麺」の茹で時間は15秒ですから、すぐに替玉が到着します!
硬麺は、まだ芯まで茹で上がっていない感じで、ボキボキ感が残っています。
ということは、「粉落とし2秒」って、ほとんど生なのかい???
う〜ん、メッチャ気になるぞ!!!
替玉もペロリと完食し、スープも飲み干して、満腹度は90%。
久しぶりに豚骨ラーメンを食べたけど、とても旨かったぞ!
次回は、気になる「粉落とし」をオーダーしてみよう!

お店の前にパーキングメーター、少し先にコインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
ラーメン400円は、意外にアッサリした味わい!
ザクッという歯応えの細麺
メニュー(21年12月現在)
紅ショウガ、すりゴマは、使い放題です!
21年12月12日にオープンした「元祖ラーメン 長浜家」
真向かいの「元祖長浜屋」は大行列です!
料亭『稚加榮』に続き、2軒目は前日オープンしたばかりの『元祖ラーメン 長浜家』へ。
行列で有名な『元祖長浜屋』の真向かいに、辞めた元従業員が作ったという訳あり店。
詳細はこちら⇒http://www.asahi.com/food/news/SEB200912050004.html
店名、メニュー、店内の様子など、あらゆる物がソックリらしいのだ。

日曜日の正午に行くと、向かいの『元祖長浜屋』は、30人以上の大行列。
『元祖ラーメン長浜家』は、空きテーブルがあり、待たずに入店。
カウンター7席+テーブル24席ほどの店内は、シンプルな作り。
メニューは、ラーメン400円/替玉100円/替肉100円など。
席に座れば、何も注文しなくても、ラーメンが運ばれて来ます。

おぉ〜、これが本場の博多ラーメンか・・・
卓上に用意された、紅ショウガ、すりゴマをのせて食べてみます。
麺は、ザクッという歯応えの細麺。
コッテリ濃厚な豚骨スープを想像していたら、意外にアッサリした味わい。
それでもスープが薄い訳ではなく、しっかり旨味は出ています。
う〜ん、これなら替玉を注文したくなるのも納得だぞ!
サッパリ系なので、一杯飲んだ帰りに使えそうです。
ほぐした肉も少々のっていますが、あまり存在感はありません。
『稚加榮』の和定食を食べた直後なので、替玉はやめときました。
旨い!早い!安い!
このラーメンが400円ですから、コストパフォーマンスは素晴らしい。
東京に進出している『一風堂』や『一蘭』より、安くて良心的だと思います。
ジャージ姿の地元の方も、『元祖長浜屋』と味は同じとの評価。
味が同じなら、並ばない分だけ『元祖ラーメン長浜家』の方がお得かもしれません。
24時間営業というのも、大きなアドバンテージだと思います。

3軒目は、博多名物が食べられそうな、『なぎの木』西中洲本店に行きました。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
新横浜ラーメン博物館に8月3日オープンした博多ラーメンのお店です。
カウンター7席+テーブル16席の店内には、平日の午後2時10分でお客さんは12名。
ちなみに12月11日オープンの『けやき(欅)』は、行列45分の表示です。
ミニラーメン550円を注文。5分ほど待つと木製の四角いお盆にのせて出てきます。
豚骨醤油のスープはマイルドですが、醤油ダレが強く、少ししょっぱい。後でのどが渇きそうです。豚骨の臭いは気になりません。
麺は柔らかめのストレート細麺。博多ラーメンですが、極細麺ではありません。
しっかりした歯ごたえのモモ肉チャーシュー2枚、青ネギがのります。
テーブルには、生ニンニク+クラッシャー、揚げたニンニクチップ、紅ショウガ、タレなどが用意され、好みの味に調節できます。
フロアガイドには、「博多では常連客で行列が絶えない。」と書いてありますが、ラー博では空席が目立ちます。最近は豚骨系のお店がたくさんあるので、あまり個性を感じませんでした。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
6月にオープンした『ぶろんそん』が5ヶ月で閉店。中目黒もラーメン店の競争は厳しいです。
その店舗に11月3日オープンしたのが、博多豚骨『わ蔵』。フジテレビのラーメン番組で19位、とチラシに書いてあり、板橋に本店があります。山手通り沿いで路駐できそうな場所です。
平日午後1時10分でお客さんは6名。店内は、厨房を囲むカウンター席が15席ほど。
ラーメン600円を注文。スープは、ネットリしてマイルドな醤油豚骨で、なかなか美味しいです。麺は、極細麺。具は、バラ肉の薄切りチャーシューが2枚、メンマ、細切りキクラゲ、万能ネギ。
テーブルには、白ゴマ、紅ショウガ、おろしニンニク、スープダレ、などが用意されています。
チラシの無料券で、替玉(100円)も注文。替玉は平らなザルで直接ドンブリへ。このお店は、麺の茹で加減を6段階から選べます。普通は30秒、超柔麺60秒。粉落し2秒、もありますが、注文する人がいるのでしょうか?
価格が手頃で、スープも好みなので、また利用したいお店です。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
2005.9.2
味噌トンコツ500円と冷し中華400円がメニューに追加されました。
冷し中華は、『博多天神』渋谷井の頭店で食べているので、味噌トンコツを注文。
スープは、味噌控えめで味噌風味という感じ。クリーミーでマイルドな味わいです。
僕はノーマルのトンコツの方が好みですね。
アレンジするなら、味噌よりもカレー風味の方が豚骨スープに合うような気がします。
店頭の替玉無料券も健在で、コストパフォーマンスの高いお店です。

2004.11.3
渋谷駅から並木橋まで続く賑やかな飲食街にオープンした、博多ラーメンのチェーン店です。『博多天神』渋谷南口店をよく利用するので、味や価格も知っていて、安心して利用できます。
店頭で「替玉無料券」を配っていたので、寄ってみました。間口が狭く、奥に長~い店内は、カウンター15席ほど+店頭にテーブル6席。祝日午後2時30分でお客さんはいません。おしぼりは、セルフです。
ラーメン500円を注文。あっさり薄味の豚骨スープは、牛乳で割ったようにマイルドなお味。
麺はやや固めで食感の良い極細麺。
具は、チャーシュー1枚、細切りキクラゲ、煮玉子1/2、万能ネギ。
テーブルには、白ゴマ、紅ショウガ、辛し高菜、おろしニンニク、などが用意されているので、自分の好みの味に調整できます。
無料券で、替玉(100円相当)も注文。大満足でお店を出ました。
とても便利な立地で、博多ラーメン+替玉を500円で食べられるなんて、とても割安感があります。味も好みなので、採点は★4つとしました。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
国道246の駒沢交差点からすぐの九州ラーメンのお店です。店の間口は狭いのですが奥行きがあり、カウンターとテーブルで30席ほどあります。日曜日の午後1時でお客さんは9名。
メニューは、長浜ラーメン600円、長崎ちゃんぽん950円、皿うどん950円など多数ありますが、『夏麺』がキャンペーン価格600円(通常800円)だったので注文。
平べったい大きな丼で出てきたのは、色鮮やかで上品に盛り付けられた冷やし麺。麺は中細の平打ち。具が豊富で、半熟玉子1/2、チャーシュー細切り、きゅうり、みず菜、しその葉、シラス、プチトマト、梅干、青ネギなど。ドレッシング風の塩味のスープがかかっていて、ヘルシーなサラダ感覚!九州豚骨のイメージを良い意味でぶち壊してくれました。
新鮮な野菜をタップリ補給し、少し健康になったような気がして、気分良くお店を出ました。

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
土曜日午前11時50分でまだ空席あり。赤丸新味750円を注文。
店内には若い店員さんが6人もいて暇そうにしているのに、なぜかラーメンが出て来ません。
ところが12時になると店員さんが一斉に働き始め、次々にラーメンが出てきました。
行列を作るための時間調整でしょうか?
マー油入りの豚骨スープは平均レベル。極薄のチャーシュー4枚も色が黒っぽくて貧弱。麺は極細麺です。
ボリュームが少なめで、替玉150円を注文すると合計900円!
他の豚骨ラーメン店と比較するとかなり割高に感じます。
赤丸新味650円+替玉100円が妥当な価格かと思います。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
大晦日午後2時過ぎでほぼ満席。この店はミニラーメンが無いので、鉄釜ラーメン750円を注文。10分ほど待たされ、金属の丼に入ったラーメンが出てきました。豚骨スープは表面の油分が多めですが、コクがあり、とても美味しい。麺は極細麺なので、出てきた時点でやや伸びていました。まだスタッフが不慣れで手際が悪いようです。
博多豚骨で750円(替え玉150円)は渋谷の相場を考えても高い!600円(替玉100円)が妥当だと思います。
この店は狭い店内にビッシリ椅子が並べてあり、通路も狭くとても窮屈です。また変な音楽が大音量でガンガン流れて騒がしく、落ち着いて食べる雰囲気ではなかったです。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
新メニューの辛まる700円
博多ラーメン550円
久しぶりで『まるきん』に行くと、辛まる700円というメニューが増えていました。
坦々麺風のピリ辛スープに極細麺。
辛い挽肉、バラチャーシュー1枚、モヤシ、細切りキクラゲ、青ネギがのります。
見た目は派手ですが、味の方は★3つレベルでした。
2003.10.9
お店の入口は屋台の雰囲気を出すためか厚手の透明ビニールで覆われています。
カウンター3席+テーブル18席の店内は、とてもシンプルな内装です。
ラーメン550円、替玉100円と値段はお手頃。
クセのない豚骨スープは、乳白色でとろみがあり、クリームシチューを牛乳で薄めたような味わい。
麺はストレートの極細麺。
バラ肉チャーシュー2枚、細切りキクラゲ、のり、白ゴマ、青ネギがのります。
テーブルの紅生姜を加えると一味違った味を楽しめます。
博多豚骨では味、価格とも平均的なお店だと思います。
子供たちもお気に入り。
環七の側道で車を止めやすいし、朝4時まで営業しているので、利用しやすいお店です。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
豚骨ラーメンが550円と低価格で食べられる優良店です。
このお店の豚骨スープは、クリーミーでまろやかな味わいなので、子供にも結構人気があります。
麺はストレートの極細麺。チャーシュー1枚、のり1枚、万能ネギがのっています。替玉は100円。
テーブルの紅ショウガ、白ゴマなどを加えると違った味を楽しめます。
深夜もやっているので便利です。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
黄色のド派手な看板が目印のお店です。
平日午後11時で店内はサラリーマンなどで賑わっています。カウンター席と歩道に面したテラス風?のテーブル席がありますが、この時期はかなり暑いです。
注文すると1分ほどでラーメンが出てくるので、ストレスは感じません。あっさり薄味の豚骨スープに極細麺の博多ラーメン。具はチャーシュー、タップリの細切りキクラゲ、のり1枚、万能ネギ。テーブルの紅ショウガや白ゴマなどを加えると違った味を楽しめます。一杯飲んだ後は、特に美味しく感じます。夜遅くまで営業しているので、使い勝手も良いです。
渋谷駅前の立地でこのラーメンが500円+替え玉100円(無料券は見当たりませんでした。)で食べられるのは、とても割安感があります。こういうお店は応援したくなります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
人気のお店ですが、平日午前11時40分で待たずに入店。
赤丸新味750円を注文。豚骨スープは他の豚骨ラーメン店と比較しても特別美味しい訳ではありませんが、極細麺の食感が良く、チャーシューも美味しいです。とはいえ、このボリュームで750円は高いと思います。
お店全体に活気があり、スタッフも親切で好印象。隣の席との間隔も広めでゆっくり食べられるお店です。

↑このページのトップヘ