gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

Tag:和食その他

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 5,000~10,000円
目的:デート
和牛ローストビーフ1,274円
和風ロッシーニ1,814円
フカヒレとズワイガニの身が美味しい!フォアグラ茶碗蒸し!
お通しのモッツァレラチーズ324円
マグロの炙りサラダ950円は、3〜4人で食べられるボリューム!
フォアグラ茶碗蒸し1,058円
マグロの炙りサラダ950円
ぶ厚いフォアグラと牛フィレ!
あら汁518円は、アラがたくさん入っています!
思う存分飲み食いして、お会計は1人5,173円!
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
営業時間
利用時間は、2時間位です!
和風ロッシーニの牛フィレ!
赤ワインボトル3,024円、お通しのモッツァレラチース324円
フォアグラ茶碗蒸し1,058円
和牛ローストビーフ1,274円
あら汁518円
牛フィレ、フォアグラ、トリュフを使用した和風ロッシーニ!
価格破壊の絶品料理を食べられる、『俺のやきとり』大井町。
このお店のコスパの良さは、過去に何度も訪れて体験済み。
祝日の開店10分前に到着すると、ポールポジションを確保できました。
『俺のフレンチ』RBISUや『俺のイタリアン』KAMIYACHOに比べると、『俺のやきとり』大井町は、キャパが大きくて行列が少ない穴場的なお店です。
まずは、赤ワインボトル2,800円で乾杯!(価格は全て税別)
お通し(1人300円)は、モッツァレラチーズ。
今回は、嫁さんと2人なので、控えめに注文します。
◎フォアグラ茶碗蒸し980円/フカヒレとズワイガニの身が美味しい!
〇マグロの炙りサラダ880円/3〜4人で食べられるボリュームです!
◎和風ロッシーニ1,680円/牛フィレ、フォアグラ、トリュフを使用!
◎和牛ローストビーフ1,180円/大判のローストビーフが4枚!
〇あら汁480円/土鍋で登場、魚のアラがたくさん入っています!
お酒は、日本酒黒松白鹿2合980円を追加注文。
一品のボリュームがあるので、ここで嫁さんがギブアップ!
お酒も残さず飲み干して、所要時間90分でお会計です!
大人2人が思う存分飲み食いして、お会計は10,346円(1人5,173円)
高級食材を使用した絶品料理をこの価格で食べられるのだから、『俺のやきとり』大井町は、まさに価格破壊の立ち食い店だと思います!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:ファミリー
牛かつの断面を見てみると、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
衣はサクッと香ばしく、牛肉はマグロの刺身のような味わい!
見るからに美味しそう!牛かつ麦飯セット1,200円
5分で到着した、牛かつ麦飯セット1,200円
デカ盛りではないので、ボリュームは少なめです!
牛かつは、揚げ時間が短いので、5分で出来上がり!
この断面を見たら、もう我慢できません!
ワサビ醤油が気に入りました!
山盛りキャベツとポテトサラダも付いています!
ご飯おかわり1杯無料で、大盛をお願いしました!
ご飯おかわり1杯無料は、うれしいサービスです!
セットは、みそ汁、漬物も付いています!
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
年中無休で、11時から営業です!
お店は地下1階にあり、階段に行列ができます!
お店の前を通るたび、いつも気になっていた「牛かつ」の看板!
牛かつもと村は、年中無休で行列も少ない穴場です!
とろろ付きは、100円増しです!
メニュー(27年2月現在)
とろろが付いてます!牛かつ麦飯とろろセット1,300円
牛かつ麦飯セット1,200円(ご飯おかわり1杯無料)
レアな牛カツが食欲をそそります!
ワサビ醤油、味噌ダレ、ソース、岩塩をお好みで!
以前から「牛かつ」の看板が気になっていた、新橋『牛かつ もと村』。
日曜日の開店時間11時を目指して、嫁さんと娘を連れて訪れました。
11時直前に到着すると、行列はなく、ポールポジションを獲得。
カウンター7席+テーブル10席の狭い店内は、清潔で洒落た雰囲気。
すると、次々にカップルやお一人様が来店し、わずか5分で満席に。
おいおい、こんなに人気があるとは知らなかったぞ!
牛かつ麦飯セット1,200円/牛かつ麦飯とろろセット1,300円
/ダブル牛ロースかつ麦飯セット1,900円など、お値段は少々高め。
ちなみに、ご飯おかわり1杯無料は、うれしいサービスです。
基本メニューの牛かつ麦飯セット1,200円を注文。
牛かつは、揚げ時間が短いので、5分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜、見るからに、美味しそうではないか!!!
直径25センチの大皿に盛り付けた、一口サイズにカットした牛かつ!
牛かつは、きめ細かいパン粉を使用しています!
牛かつの断面を見てみると、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
もう我慢できません!まずは何もつけずに食べてみます!
サクッ!・・・ジュワ〜!・・・おぉぉぉ〜こりゃ〜たまらん!!!
衣はサクッと香ばしく、牛肉はマグロの刺身のような味わい!
ワサビ醤油、ゴマダレ、岩塩などで食べ比べてみます!
う〜ん、僕はワサビ醤油が好みだぞ!
お茶碗が小さいので、1杯目をすぐに食べ終え、おかわりします!
「ご飯の量は?」と尋ねられたので、「大盛」をお願いしました!
牛かつを味わいながら、2杯目も美味しく完食!
みそ汁も飲み干して、満腹度は90%。
いや〜、なかなか美味しい牛かつでした!
牛かつ麦飯とろろセットを注文した娘も、とても気に入った様子!
新橋の人気店『おか田』は、平日のみ営業で、しかも開店前から大行列!
『もと村』は、年中無休で、行列も少ないので、穴場だと思います!
コスパ重視の方には、神保町の『牛かつ勝ちゃん』もオススメです!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
立川の「ひなたかなた」で、デカ盛り唐揚げマウンテン丼!
どひゃ〜すごいボリューム!デカ盛り唐揚げ丼(大盛)700円
ひなたかなた名物、デカ盛り唐揚げ丼(大盛)700円
デカ盛り唐揚げ丼(大盛)は、直径15センチの丼を使用!
これで700円ですから、コスパ抜群で、頑張っていると思います!
子どもの握り拳サイズの唐揚げ!
ライス大盛りは、1合半(500グラム)ほどの軽めの盛り付け!
サラダとすまし汁も付いています!
ひなたかなたのランチメニュー(26年10月現在)
ひなたかなたのランチメニュー(26年10月現在)
ひなたかなたのランチメニュー(26年10月現在)
チャレンジメニューの唐揚げ丼特盛は、なんと総重量2.5キロ!
狭い階段を上ると、まさかの大行列が!
「ひなたかなた」は、立川駅前に飲食ビルの3階にあります!
ひなたかなたのランチメニュー(26年10月現在)
チャレンジメニューの唐揚げ丼特盛は、なんと総重量2.5キロ!
唐揚げ8個、大盛りライス、すまし汁で、総重量1キロ超え!
子どもの握り拳サイズの唐揚げ8個を積み上げてます!
これはまさに、唐揚げマウンテンや〜!
デカ盛り唐揚げ丼が名物という、立川の『ひなたかなた』。
お店は、立川駅前の飲食ビルの3階にあります。
日曜日の午後1時に訪れると、狭い階段の2階まで、まさかの大行列が。
見るからに食べそうな体型をした若い男性やカップルが15人ほど。
並んでいる間に、店員さんが注文を取りに来ます。
ランチは、デカ盛り唐揚げ丼/石焼き海鮮丼/ねぎとろ丼
/サーモンいくらとろろ丼/豚バラの味噌漬け丼、など全て700円。
さらに、大盛り無料は、うれしいサービスです。
デカ盛り唐揚げ丼大盛(700円+無料)を注文。
味は、ポン酢とマヨネーズを選べるので、ポン酢をお願いしました。
そして、30分ほど並んで、ようやくカウンター席に案内されます。
カウンター5席+テーブル30席ほどの店内は、薄暗く雑然とした雰囲気。
ド派手なメイクの気合いの入った姉さんが一人で厨房を仕切っています。
フライヤーで大量の鶏唐揚げを揚げ、手際よく豪快に盛り付けます。
そして、着席してから5分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、な・なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径15センチの丼に盛り付けられた、デカ盛り唐揚げ丼!
子どもの握り拳サイズの鶏唐揚げ8個を高く積み上げて、すごい迫力!
これはまさに、唐揚げマウンテンや〜〜〜!!!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは、大好きだぞ!
唐揚げ8個、大盛りライス、すまし汁で、総重量は1キロ超える、
ヘビー級のデカ盛り唐揚げ丼です!
思わず、『えぞや』の「ザンギ・デカ盛り丼」を思い出したぞ!
まずは、唐揚げを取り皿に避難して、攻撃を開始!
片栗粉をタップリ使用した衣はガリガリの歯応え!
中の鶏モモ肉は、やわらかく、ポン酢でサッパリと食べられます!
ご飯は大盛りでも、1合半(500グラム)ほどの軽めの盛り付け!
唐揚げは大好物なので、美味しく食べ進みますが・・・
後半になると、お腹はまだ余裕があるのに、さすがに飽きてきます!
アゴも疲れてきますが、サラダやすまし汁で味を変えながら、
一気にラストスパート!
最後は水で流し込み、残さず完食して、満腹度はジャスト100%。
何とか食べ切ったが、胸焼けして、しばらく唐揚げは見たくないぞ!
これで700円ですから、コスパ抜群で、頑張っていると思います!
行列店なので、並びたくない方は、開店時間を狙いましょう!
チャレンジメニューの唐揚げ丼特盛は、なんと総重量2.5キロ!!!
(ライス1.5キロ+唐揚げ1キロ)
制限時間30分以内に食べ切ると無料になり、失敗すると代金2,000円!
じゃ〜いつ挑戦するか?・・・・・・「無理」でしょう!!!

お店の周辺にコインパーキングがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★☆☆☆ 2pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
直径20センチの器に、高く盛りつけられた山盛りのそば!
どひゃ〜すごいボリューム!肉つけ麺大盛り930円
この看板を見て、肉つけ麺を注文しましたが・・・・・・
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
肉つけ麺大盛りは、直径20センチの器を使用!
そばは、硬めの茹で加減で食べ応えがあります!
虎ノ門の港屋の肉そばをイメージしていたら、全くの別物でした!
具材は、鶏肉、モヤシ、ネギ、すりゴマ!
甘ったるさ+ピリ辛+独特の香り!このつゆは、ダメでした!
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
店内は、ジャズが流れる落ち着いた雰囲気!
六本木の泉ガーデンタワーの1階にあります!
味奈登庵の富士山もりには及びませんが、見事な盛り付けです!
肉つけ麺大盛り(生そば400グラム)930円
六本木の「いづ味」で、デカ盛り肉つけ麺!
海老天とじ丼セット1,030円
海老天を卵でとじた、海老天とじ丼!
そばのデカ盛りメニューがあると聞いて、出雲そば『いづ味』へ。
お店は、六本木の泉ガーデンタワーの1階にあります。
カウンターとテーブルの店内は、ジャズが流れる落ち着いた雰囲気。
写真付きのメニューの中に、デカ盛りと思われるメニューを発見。
韓国唐辛子を使用した、「肉つけ麺」と「冷野菜つけ麺」の2品。
そばの量と価格は、普通(生そば150グラム)830円
/中盛り(同300グラム)880円/大盛り(同400グラム)930円。
ここは迷わず、肉つけ麺大盛り(生そば400グラム)930円を注文。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
うわ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径20センチの器に、高く盛り付けられた山盛りのそば!
他店のもりそばの3倍ほどのボリュームがありそうです!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
盛り付けの高さは、『奥会津』の「チョモランマ盛り」や『味奈登庵』の「富士山もり」には及びませんが、なかなか見事な盛り付けです!
出雲そばは初めてだけど、硬めの茹で加減で食べ応えがあります!
真っ赤なラー油のようなつゆは、見るからに辛そう!
具材は、鶏肉、モヤシ、ネギで、すりゴマがのっています!
さっそく食べてみると・・・・・・
どひゃ〜〜〜、なんですか、これは???
虎ノ門の行列店『港屋』の「肉そば」をイメージしていたら、
これがとんでもない大間違い!
ゴマダレのような妙な甘ったるさに、韓国唐辛子のピリ辛味!
さらに、僕の嫌いな独特の香り(エゴマ?)が口いっぱいに広がります!
こりゃ〜ダメだ!
僕のストライクゾーンは広めなんだけど、
この肉つけ麺のつゆは、食べるのも苦痛なほど苦手なタイプ!
リタイアも考えましたが、我慢して根性で完食して、満腹度は90%。
シンプルな大もり蕎麦を注文すればよかった!
嫁さんが注文した、海老天とじ丼セット1,030円は、
普通に美味しかっただけに、とても残念です!

泉ガーデンタワーの有料駐車場があります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
水天宮前の「ぽん太」で、デカ盛りソースカツ丼!
山盛りライスの周囲を覆い隠すソースカツ!
うわ〜デカッ!ソースカツ丼(大)1,000円
サラダ、漬物、ひじき、みそ汁も付いています!
ソースカツ丼(大)は、直径20センチの大容量の丼を使用!
串揚げ風でアッサリ系のソースが良く合います!
ぽん太のメニュー(26年7月現在)
ぽん太のメニュー(26年7月現在)
ぽん太のメニュー(26年7月現在)
ぽん太のメニュー(26年7月現在)
串揚げ風のアッサリ系のソースがカツとご飯にしみ込んでいます!
厚さ5ミリほどのカタロース肉を使用したカツが6枚!
総重量1.5キロ近くありそうな、メガトン級のボリュームです!
宿題となっていたソースカツ丼を食べに、水天宮前の『ぽん太』へ。
ソースカツ丼は、平日限定のランチメニューです。
サイズは、(小)880円/(中)930円/(大)1,000円の3種類。
ここは迷わず、ソースカツ丼(大)1,000円を注文。
すると店員さんが慌てた表情で、
「ソースカツ丼(大)は、ご飯の量が凄いですよ!」と制止します。
「大丈夫です!」(←たぶん!)・・・何とか注文が通りました。
そして、5分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、やっちまった〜〜〜!!!
直径20センチの大容量の丼に盛り付けた、デカ盛りソースカツ丼!
山盛りご飯にキャベツをのせ、
それを覆い隠すように周囲を取り囲むソースカツ!
まるで、ソースカツの要塞ではないか!
しかも、予想以上に丼が大きく、デカ盛りを見慣れた僕でさえ
殺気を感じるほど危険なオーラを放っています!
総重量1.5キロ近くありそうなメガトン級のボリュームです!
完食できないかも・・・食べる前から絶望的な気分になります!
それでも注文したからには、残す訳にはいきません!
気を取り直して、ご飯多めのペース配分で、攻撃を開始!
カツは、厚さ5ミリほどのカタロース肉を使用したものが6枚!
串揚げ風のアッサリ系のソースがカツとご飯にしみ込んでいます!
箸でご飯を掘り進みますが、なかなかペースが上がりません!
残り1/3まで食べ進みますが、お腹が苦しくなりペースダウン!
リタイアも考えますが、ベルトを緩めてラストアタックを試みます!
紅ショウガ、ひじき、サラダで味を変え、チビチビと食べ続けます!
最後は水とみそ汁で流し込み、根性で完食して、満腹度は120%。
今回ばかりは、本当にダメかと思ったぞ!
ソースカツ丼(大)は殺人的なボリュームです!
良い子の皆さんは、マネをしないで下さいね!(←マネしないだろ〜!)

新大橋通り沿いに、パーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
銀座の「楸(ひさぎ)」で、Wステーキのせカレー!
ステーキの断面は、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
ローストビーフカレーに牡蠣フライをトッピング!
大盛(無料)にしても、ボリュームは少なめです!
Wステーキカレーは、牡蠣のソテーも2個に増量!
真っ黒でスパイシーなカレーは、上品で爽やかな辛さ!
サラダとヨーグルトも付いています!
楸(ひさぎ)のメニュー(26年6月現在)
楸(ひさぎ)のメニュー(26年6月現在)
特に女性にオススメしたい、隠れ家的なお店です!
ステーキ2枚分をのせた、ゴージャスなカレーです!
Wステーキのせカレー大盛(1,700円+大盛無料)
ステーキと牡蠣のソテーを一度に味わえる夢のコラボ!
ローストビーフカレー890円+牡蠣フライ150円
見るからに美味しそうなローストビーフ!
嫁さんのリクエストで、7年ぶりに銀座6丁目の『楸』(ひさぎ)へ。
カウンター6席+テーブル6席の狭い店内は、隠れ家的な雰囲気。
メニューは、牡蠣入カレー800円/牡蠣フライのせカレー950円
/牛スジカレー800円(5食限定)/豚角煮カレー950円(5食限定)
/ローストビーフカレー890円/ステーキのせカレー1,100円など。
魅力的なラインナップに迷うところですが、今回注文したのは、
Wステーキのせカレー大盛(1,700円+大盛無料)。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜、メッチャ美味しそう!!!
直径36センチのデカ皿に盛り付けられた、Wステーキのせカレー!
スライスしたステーキ2枚分とソテーした牡蠣が2個!
ステーキと牡蠣のソテーを一度に味わえるなんて、
これは夢のようなコラボではないか!
ステーキの表面は、こんがり焦げ目がついて、
断面を見るとまだ赤みを帯びたレアの半生状態!
牡蠣のソテーは、口いっぱいに海の香りが広がります!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜たまらん!!!
真っ黒でスパイシーなカレーは、上品で爽やかな辛さ!
まさに、銀座に相応しい、ゴージャスで美味しいカレーです!
大盛でもボリュームは少なめなので、味わいながらペロリと完食!
サラダとヨーグルトも食べ終えて、満腹度は80%。
嫁さんは、ローストビーフカレー890円+カキフライ150円。
こちらもローストビーフを5枚のせて、見るからに美味しそう!
嫁さんもローストビーフとサラダが美味しいと満足した様子!
ランチは、サラダとヨーグルトも付いて、1,000円前後!
特に女性にオススメしたい、穴場的なお店です!

お店の前の通りに、パーキングメーターがあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
ステーキ丼(大盛)は、丁寧な盛り付けで見るからに美味しそう!
ステーキは、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
ステーキ丼(大盛)1,000円
サラダ、ひじき、漬物、みそ汁も手抜きはありません!
大盛にしても、ご飯はそれほど多くありません!
ステーキを噛みしめると、口の中に肉汁がブシャ〜!
土曜日のランチメニュー(26年6月現在)
料理の腕前はA級、コスパも素晴らしいお店です!
土曜日のランチメニュー(26年6月現在)
土曜日のランチメニュー(26年6月現在)
ステーキ丼大盛は、直径23センチの大容量の丼を使用!
肉はとてもやわらかく、おろしソースが良く合います!
水天宮前の「ぽん太」で、デカ盛りステーキ丼!
ソースカツ丼がデカ盛りという、水天宮前の『ごちそう家 ぽん太』。
土曜日の12時に訪れると、学生やサラリーマンでほぼ満席。
カウンター4席+テーブル+2階の店内は、和風割烹という雰囲気。
ランチメニューは、本日の魚定食880円/ステーキ丼1,000円
/海鮮丼1,200円(10食)/ヒレカツ定食1,000円(10食)など。
お目当てのソースカツ丼が無いので、店員さんに尋ねると、
ソースカツ丼は、平日だけなんです。
・・・・・・ガチョ〜〜〜ン!!!(←かなり古い)
という訳で、ステーキ丼大盛(1,000円+大盛無料)を注文。
15分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜メッチャ旨そうではないか!!!
直径19センチの大容量の丼に盛り付けた、デカ盛りステーキ丼!
ステーキ丼に、サラダ、ひじき、漬物、みそ汁が付いて1,000円!
しかも、大盛無料というのだから、ビックリです!
これで、お店が儲かるのか心配になるぞ!
ステーキ丼は、大盛ライスにステーキ9枚を敷き詰めて、
おろしソースと揚げニンニクをのせて、サラダを添えてあります!
ステーキは、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
とても丁寧な盛り付けで、見るからに美味しそう!
もう我慢できません!・・・・・・アムロ、行きます!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!!!
肉はとてもやわらかく、おろしソースが良く合います!
サラダ、ひじき、みそ汁も手抜きはなく、とても上品な味わい!
味わいながら、ペロリと完食して、満腹度は90%。
いいですね〜、気に入ったぞ!
平日に休みが取れたら、大ソースカツ丼を食べてみよう!

新大橋通り沿いに、パーキングメーターがあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 5,000~10,000円
目的:友人・同僚と
高級食材のコラボ!牛ヒレ肉フォアグラの重ね焼1,554円
北海道産毛ガニ(限定5食)1,344円
どこが三点盛りなんだ???刺身三点盛り924円
お通し(1人300円)モッツアレラチーズと俺の赤472円
お通し(1人300円)のモッツアレラチーズ!
牛たたきの断面は、赤みを帯びたレアの半生状態!
安くても手抜きはありません!やきとり5本盛り309円
鮪のカルパッチョは、スモークサーモン風の味わい!
刺身三点盛りのはずが、出てきてビックリ!
毛ガニに脚肉は、ジュレで!
毛ガニのほぐした身は、甲羅焼きに!
骨付きでワイルドな松坂豚ロースのロースト1,344円
脂身が口の中で溶け出します!
ぶ厚い骨付き肉を使用!
ボリューム満点の俺の巻き寿司924円
明太子クリームパスタ609円
これを食べずに「俺の」は語れません!
牛ヒレ肉はレアの半生状態!フォアグラはまったり濃厚!
上品な創作料理!キンキの唐揚げ1,029円
ほうじ茶プリン346円
絶品料理を思う存分食べ尽くして、1人5,600円!
俺のやきとり大井町のメニュー(26年2月現在)
俺のやきとり大井町のメニュー(26年2月現在)
俺のやきとり大井町のメニュー(26年2月現在)
俺のやきとり大井町のメニュー(26年2月現在)
キンキの唐揚げ1,029円
太巻きの上にウニとイクラがのってます!
牛モモ肉のタタキサラダ924円
鮪の香草カルパッチョ714円
フォアグラの茶碗蒸し(限定5食)924円
『俺のイタリアン』KAMIYACHO、『俺のフレンチ』EBISUに続き、
『俺の』シリーズ第5弾も、超穴場の『俺のやきとり』大井町へ。
ここは絶品料理を立ち飲みで提供する、価格破壊の人気店です。
金曜日の午後6時10分に到着すると、今回も待たずに入店。
しかも、限定メニューもまだまだ残っているぞ!
まずは、生ビール420円、俺の赤450円などで乾杯。(価格は税抜き)
お通し(1人300円)は、モッツアレラチーズ。
今回は、食べ盛りの中年5人で、新メニューを開拓する作戦です。
2時間制限なので、限定メニューから攻めていきます。
◎【限定5食】北海道産毛ガニ1,280円/毛ガニの創作料理。
◎【限定5食】フォアグラ茶碗蒸し880円/フカヒレが旨い!
◎【限定8食】松坂豚ロースのロースト1,280円/ワイルドな骨付き肉!
◎牛モモ肉のたたきサラダ880円/5人で食べても十分なボリューム!
◎鮪の香草カルパッチョ680円/スモークサーモン風の味わい!
◎やきとり5本盛り295円×3皿/安くても手抜きはありません!
◎刺身三点盛り880円/とてもお得な刺身12点盛りです!
◎牛ヒレ肉フォアグラ重ね焼1,480円×2皿/高級食材のコラボ!!!
〇キンキ唐揚げ980円/上品な創作料理です。
◎俺の巻き寿司880円/ウニとイクラをのせた太巻き!
○明太子クリームパスタ580円/ボリュームは控えめ。
〇ほうじ茶プリン330円×5皿
お酒は、ワインボトル2,500円×3本、熱燗二合780円×2本など。
お酒も残さず飲み干し、デザートまで食べ終えて、ここでお会計です。
ちなみに、滞在時間は115分。
大人5人が、思う存分飲み食いして、
お会計は、なんと28,050円!(1人約5,600円←安い!)
高級食材を使用した絶品料理とお酒も飲んでこの金額ですから、
『俺のやきとり』は、まさに価格破壊だと思います!
同行した、嫁さん、M先輩、E君、I姉さんも、とても満足した様子!
帰りに店長から「こんなに食べるとは思いませんでした!」
とお褒めの言葉???をいただきました!

「俺の」シリーズ第1弾、「『俺のイタリアン』KAMIYACHO」
「俺の」シリーズ第2弾、「『俺のフレンチ』EBISU」
「俺の」シリーズ第3・4・5弾、「『俺のやきとり』大井町」
「俺の」シリーズ第6弾、「『俺のそば』GINZA5」

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 5,000~10,000円
目的:友人・同僚と
断面はピンク色でレアの半生状態!和牛ミスジのグリル1,029円!
今回は違うレシピで登場!俺の毛ガニ1,344円(限定5食)
刺身三点盛り924円を注文したら、12点盛りが出てきた!
お通し(1人300円)と焼酎お湯割り409円
フォアグラとフカヒレを使用した、贅沢な一品です!
とろサーモンの上にイクラも乗ってます!
骨付きの松坂豚をワイルドに焼き上げます!
松坂豚の厚さは、なんと2.5センチ!
ぶ厚い脂身が、口の中で溶け出して、たまらなく美味しい!
毛ガニのほぐし身は、甲羅焼きに!
グラスの中には毛ガニ脚肉とジュレ!
牛ヒレ肉とフォアグラを一度に味わえるぞ!
身が厚くて美味しい!ふぐ唐揚げ819円
和牛ミスジのグリル1,029円
和牛ミスジのグリルは、厚切りのローストビーフ風!
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
絶品料理を思う存分食べ尽くして、1人約5,400円!
フォアグラ茶碗蒸し924円(限定10食)
「俺の」名物!牛ヒレ・フォアグラ重ね焼き1,554円
やきとり5本盛り309円!まさに価格破壊です!
骨付きでワイルドな、松坂豚ロースのロースト1,344円(限定8食)
超高層タワーサラダ!とろサーモンのカルパッチョ819円
『俺のイタリアン』KAMIYACHO、『俺のフレンチ』EBISUに続き、
『俺の』シリーズ第4弾も、超穴場の『俺のやきとり』大井町へ。
ここは絶品料理を立ち飲みで提供する、価格破壊の人気店です。
金曜日の午後6時5分に到着すると、なんと待たずに入店!
しかも、限定メニューもまだ残っているらしい!
おぉぉぉ〜〜〜、ラッキー!!!
まずは、生ビール420円で乾杯。(価格はすべて税抜き)
お通し(1人300円)は、モッツアレラチーズ。
2時間制限なので、限定メニューを中心に、一気に料理を注文。
◎(限定5食)俺の毛ガニ1,280円
/前回とはレシピが変わり、甲羅焼きと脚肉のジュレ!
◎(限定10食)フォアグラ茶碗蒸し880円/フカヒレが深い味わい!
◎(限定8食)松坂豚ロースのロースト1,280円
/ワイルドな骨付き肉!肉の厚さは2.5センチ!脂身がマイウ〜!
◎刺身三点盛り880円
/今回も12点種盛り!コスパ抜群の一品です!
◎トロサーモンのカルパッチョ780円
/トロサーモンを敷き詰めた、超高層タワーサラダ!
ここで、日本酒熱燗2合780円などと料理も追加オーダー!
◎やきとり5本盛り295円/安くて美味しい焼鳥です!
◎ふぐ唐揚げ780円/身が厚くて美味しい!
◎和牛ミスジのグリル980円
/厚切りのローストビーフ風!ピンク色の断面が食欲をそそります!
◎牛ヒレ肉フォアグラの重ね焼き1,480円
ヒレ肉は赤みを帯びたレアの半生状態!フォアグラはマッタリ濃厚!
ここまで食べると、M先輩とE君のお腹が一杯になりお会計です!
ちなみに、滞在時間は100分!
大人3人が、高額メニューばかり注文して、思い切り飲んで、
お会計は、なんと16,112円!(1人約5,400円)
どひゃ〜〜〜、こんなに安くて、いいんですか???
高級食材を使用した絶品料理をこんなに低価格で食べられるなんて、
『俺のやきとり』は、まさに価格破壊ですね!
ほかのお店で食べたら、3人で3万円を超えると思います!
大井町は、収容人数も多く、行列も少ないので、超穴場だぞ!

「俺の」シリーズ第1弾、「『俺のイタリアン』KAMIYACHO」
「俺の」シリーズ第2弾、「『俺のフレンチ』EBISU」
「俺の」シリーズ第3・4・5弾、「『俺のやきとり』大井町」
「俺の」シリーズ第6弾、「『俺のそば』GINZA5」

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 5,000~10,000円
目的:友人・同僚と
和牛サーロインステーキフォアグラポアレ(限定5食)1,659円
とろサーモンカルパッチョ819円
フォアグラ茶碗蒸し(限定10食)924円
赤ワインボトル ポルティーヨ2,625円
お通し(1人300円)のモッツアレラチーズ
ウニ、イクラ、中トロが美味しそう!
俺の毛ガニ(限定5食)1,344円
残ったカニの身は、コロッケに!
やきとり(かしら、ぼんじり塩)1本62円
やきとり(わかどり塩)1本62円
牛ヒレ・フォアグラ重ね焼き1,554円
ぶ厚い牛ヒレ肉は、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
牛ヒレ肉とフォアグラ!こりゃ〜たまらん!
和牛サーロインステーキフォアグラポアレ(限定5食)1,659円
フォアグラは、まったり濃厚で口の中でとろける味わい!
牛サーロインは、レアの半生状態!
牛サーロインとフォアグラのコラボ!
麦焼酎お湯割り409円
とろサーモンを敷き詰めて、イクラものってます!
太巻きの上には、惜しげもなくウニとイクラのせ!
土曜日の午後6時過ぎで、外は大行列!
混雑時は2時間制限です!
営業時間と予約案内
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
大人3人で17,977円(1人約6,000円)・・・まさに価格破壊だ!
牛ヒレ・フォアグラの重ね焼き1,554円
和牛ローストビーフ1,029円
甲羅の中には、毛ガニの脚肉とジュレ!
刺身三点盛924円を注文したら・・・豪華12点盛りが出てきた!
俺の巻き寿司924円
『俺のイタリアン』KAMIYACHO、『俺のフレンチ』EBISUに続き、
『俺の』シリーズ第3弾は、『俺のやきとり』大井町へ。
行列を覚悟して、土曜日の午後3時15分にお店に到着すると・・・
な・なんと、まだ誰も並んでいなくて、ポールポジションを獲得!
その後、3時45分頃から予約者や並ぶ人が集まり始め、
午後4時の開店時でも、予約者以外の行列は20人ほど。
先に予約者を入店させた後、並びの人を順番に店内へ案内します。
僕、嫁さん、E君の3人は、壁際の立ち飲みテーブルへ。
広めの店内は、スペースに余裕があり、窮屈な感じはありません。
まずは、赤ワインボトル(2,500円)で乾杯!(価格は全て税別)
EBISUなどは、ボトル原価+999円ですが、大井町は追加料金なし!
そして、2時間制限なので、高額メニューを一気にオーダー!
すぐに、お通し(おもてなし1人300円)のチーズが到着!
◎(限定30食)刺身三点盛り(880円)
/刺身が12種類も盛り付けられて、メッチャ豪華な刺身盛合せ!
◎(限定10食)フォアグラ茶碗蒸し(880円)
/フカヒレとフォアグラが美味しいと嫁さん絶賛の一品!
◎和牛ローストビーフ(980円)
/大判のローストビーフが、なんと5切れも!
◎(限定5食)俺の毛ガニ(1,280円)
/甲羅の中には、脚肉とジュレ!残りの身はクリームコロッケに!
◎焼鳥(若どり、ぼんじり、かしら)(1本59円×9本)
/ボリュームもあり、1本59円とは思えない焼鳥です!
赤ワインボトル2本をハイペースで飲み干し、
ここで麦焼酎お湯割り(390円)を追加オーダー!
◎牛ヒレ・フォアグラの重ね焼き(1,480円)
/フォアグラ、牛ヒレ肉、玉ネギの3段構造!
ぶ厚い牛ヒレ肉は、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!!!
◎(限定5食)和牛サーロインステーキフォアグラポワレ(1,580円)
/フォアグラは、まったり濃厚で口の中でとろける味わい!
あぁぁぁ〜〜〜、生きてて良かった!!!
◎とろサーモンカルパッチョ(780円)
/デカ皿にサーモンを敷き詰めて、野菜タワーとイクラのせ!
◎俺の巻き寿司(880円)
/カットした太巻きの上に、惜しげもなくウニとイクラのせ!
ここまで食べ尽くすと、嫁さんとE君は、もうお腹が一杯に!
ということで、デザートまでたどり着けずにお会計です!
ちなみに、滞在時間は120分!
大人3人が、赤ワイン2本、焼酎5杯、高額メニューを注文して、
お会計は、なんと17,977円!(1人約6,000円)
どひゃ〜〜〜、安すぎて、思わずコケそうになったぞ!
これだけ高級な食材を使用した美味しい料理を、
こんなに低価格で食べられるなんて、まさに価格破壊ですね!
ほかのお店で食べたら、3人で3万円以上すると思います!
行列・立ち飲みさえ覚悟すれば、絶品料理が食べられます!
KAMIYACHOやEBISUと比べると、大井町は競争率が断然低い!
しかも、収容人数(立席76、座席19)も多いので、ここは超穴場だぞ!

「俺の」シリーズ第1弾「『俺のイタリアン』KAMIYACHO」
「俺の」シリーズ第2弾「『俺のフレンチ』EBISU」
「俺の」シリーズ第3・4・5弾、「『俺のやきとり』大井町」
「俺の」シリーズ第6弾、「『俺のそば』GINZA5」

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★☆☆☆ 2pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:ファミリー
宮島名物、あなご飯弁当1,470円
あなご飯弁当は、レトロな紙で包装してあります!
あなご飯弁当を持って、宮島に渡ります!
焼き穴子は、香ばしく、甘辛い味付け!
甘辛いタレで炊いたご飯がとても美味しい!
観光客相手とはいえ、あなご飯弁当1,470円は割高です!
穴子の身は薄く、痩せている感じ!
開店前に訪れ、あなご飯弁当を待たずに購入!
レトロな紙に包まれて、期待が高まります!
焼き穴子をきれいに敷き詰めた、あなご飯弁当1,470円
宮島名物「あなご飯」の人気店といえば、『あなごめし うえの』。
お店は、宮島口駅からフェリー乗場へ向かう途中にあります。
前回は、日曜日のお昼に訪れて、あまりの待ち時間の長さに断念。
隣の『もみじの木』に立ち寄りましたが、今イチでした。
今回は、日曜日の午前10時の開店前に訪れ、
あなご飯弁当1,470円を待たずに購入。
フェリーで宮島へ渡り、海を眺めながらお弁当を食べることに。
レトロな包み紙を開くと・・・・・・
焼き穴子をきれいに敷き詰めた「あなご飯」が姿を現します!
穴子は焦げ目がついて、見た目はとても美味しそう!
焼き穴子は、香ばしく甘辛い味付けですが、身は痩せている感じ。
ご飯も甘辛いタレで炊いてあります。
宮島名物なので、ありがたいとは思いますが、
味の方は、期待したほどではなく、まあまあという感じ。
個人的には、焼き穴子より煮穴子の方が好みです。
観光客相手とはいえ、この内容で1,470円ですから、
コストパフォーマンスは、今一つかなと思いました。
宮島の帰り道、『あなごめし うえの』の前を通ると、
なぜか、行列はありませんでした。
日曜日のお昼過ぎに、行列が無いなんて、どうしたのでしょう?

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:★★☆☆☆ 2pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★☆☆☆ 2pt
金額:昼 不明, 夜 5,000~10,000円
目的:友人・同僚と
メインのふぐ鍋(4人分)
揚げ立て熱々が旨いふぐの唐揚げ!(食べ放題)
種類は豊富だけど、ネタのクオリティは今一つ!
ズワイガニは、身がスカスカで乾き気味!(4人分)
そこそこ美味しい、ふぐ刺し!(4人分)
あまり美味しくなかった、あん肝!
食べる気にならなかった、大根の煮物!
ネタが貧弱で酢飯も美味しくありません!
ブリ煮付けは、冷めて表面が乾いてます!
ふぐ鍋が出来上がり!
こんなに広い座敷を4人で貸切りでした!
焼酎ボトルが用意してあり、セルフで飲み放題!
冷蔵庫のビール、冷酒も飲み放題!
ふぐ鍋コースに2時間飲み放題が付いて、な・なんと6,300円!
地元で勤務する友人に誘われて、予約して酒飲み4人で行くことに!
お目当ての『築地たぬきや』は、築地駅から徒歩10分ほど。
お店に到着すると、20人は入りそうな広々した個室に案内されます。
2時間飲み放題付きですが、お酒はすべてセルフサービス。
テーブルに焼酎ボトル、ウーロン茶、水が用意されていて、
ビール、冷酒などは、廊下の冷蔵庫に入っていて飲み放題です!
ふぐ鍋コースの内容は次のとおり。
△前菜(あん肝)/あまり美味しくない。
△煮物(大根)/食べませんでした。
△刺身&貝の盛合せ/種類は豊富ですが、ネタのクオリティは今一つ。
△煮付け(ブリ)/大きな切り身が3切れ。冷めて表面が乾いてます。
○ふぐ刺し/そこそこ美味しい!
◎ふぐ唐揚げ(食べ放題)/揚げ立て熱々で旨い!一皿おかわりしたぞ!
○ふぐ鍋/それなりに楽しめます!
△ズワイガニ/1人カニ足2本分。身がスカスカで乾き気味、イマイチ!
△寿司(マグロ、ホタテ、アジ、イカ、玉子)
 /ネタが貧弱で酢飯も美味しくありません。

2時間が経過すると、店員が終了を告げに来るので、すぐに退散。
築地に店を構えながら、これだけ料理がイマイチなお店も珍しいぞ!
良い食材を仕入れようと思えば、いくらでも調達できるはず!
店員も外国の方だし、仕入れ単価を抑えているとしか思えません!
9年前に『築地たぬきや』新館を利用した時は、もう少しまともでした!
お店の経営方針が変わったみたいで、とても残念です!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:友人・同僚と
旬のお造り盛り合わせ(3〜4人前)1,800円
さわら刺身・たたきセット1,300円
黄ニラのだしまき650円
お通し(ゴマ豆腐)
焼きままかり酢漬け450円
広島産ぷりぷりカキフライ700円
たこ薄造り780円
とらふぐひれ酒650円
ブリ大根630円
ごまふぐの一口唐揚げ730円
とらふぐてっさ(刺身)1,300円
メニュー(24年12月現在)
メニュー(24年12月現在)
メニュー(24年12月現在)
後楽ホテルの地下1階にあります。
岡山の夜は、地元のタウン誌で紹介されている居酒屋『和さび』へ。
当日予約して行くと、2時間制で個室の掘りごたつ席に案内されました。
広々とした店内は、明るく清潔で落ち着いた雰囲気。
店員のお姉さんたちも親切で愛想が良く好印象です。
岡山の郷土料理・季節料理を中心に、旨そうな料理を注文してみます。
生ビール530円
とらふぐひれ酒650円
お通し(ゴマ豆腐)
焼きままかり酢漬け450円
広島産ぷりぷりカキフライ700円
たこ薄造り780円
黄ニラのだしまき650円
ブリ大根630円
旬のお造り盛り合わせ(3〜4人前)1,800円
さわら刺身・たたきセット1,300円
ごまふぐの一口唐揚げ730円
とらふぐてっさ(刺身)1,300円
ここまで食べたところで、制限時間となりお会計。
大人4人が2時間飲食して、お会計は17,610円(1人4,400円)
料理全般の盛り付けは丁寧で、お値段は手頃ですが、
あまりボリューム感はありません。
味付けは上品なものが多く、大当たりも無いけど、
大ハズレも無いという無難な居酒屋という印象でした。
岡山の夜の2次会は、居酒屋『鳥好』駅前本店に行きました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
かきフライ定食1,300円(かきご飯おかわり自由)
おかわりしたカキご飯にも、カキが2個のっていました!
少々小ぶりなカキフライが5個
カキの佃煮
かき名庵のメニュー(23年12月現在)
広島駅ビルASSE6階のレストラン街にあります。
今年の冬もカキを食べに広島へ。
ランチは、広島駅ビルASSE6階のレストラン街にある『かき名庵』。
カウンター7席+テーブル16席の店内は、清潔で落ち着いた雰囲気。
ランチメニューは、かきフライ定食1,300円/チゲ雑炊セット1,000円/
かきのリゾットランチ1,000円/かきカレーランチ1,000円など。
ここは迷わず、かきフライ定食1,300円をオーダー!
だって、かきご飯がおかわり自由なんだもん!
そして、しばらく待つと大きなお盆が運ばれて来ます。
うわ〜、これはすごいぞ!
かきフライ、かきご飯、かきの佃煮、お椀、小鉢、漬物・・・
品数豊富でなかなか豪華なランチではないか!
かきご飯は、とても上品な味わいで、カキが2粒のっています。
かきフライ5個は、やや小ぶりですが、やはり本場のカキはひと味違います!
さらに、かきの佃煮もとても美味しく、ご飯が進みます!
ここで、かきご飯のおかわりをお願いすると・・・
お姉さんが笑顔で、おかわりを運んで来てくれます!
しかも、おかわりしたカキご飯にも、カキが2粒のっています!
おぉぉぉ〜、何だかとても得した気分!
いいですね〜、こういうサービスはポイントが高いぞ!
料理は全体に上品な薄味で、好みのタイプ。
カキ料理をいろいろ味わえて、満足度の高いランチでした!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 1,000~3,000円
目的:友人・同僚と
身が締まってプリプリの食感!・・・クエタタキ880円
アジ1匹をそのまま使用した郷土料理、アジ寿司500円
筋肉質の歯ごたえ!・・・阿波尾鶏の焼き鳥(2本)270円
安い!旨い!ボリューム満点!キモ焼き370円
フグをまるごと香ばしく揚げた、フグ唐揚げ650円
独特の苦味がたまりません!子持ちシシャモ唐揚げ400円
味祭のメニュー(23年5月現在)
「安兵衛」のすぐ隣にある姉妹店「味祭」
『活魚水産』に続き、2軒目はネットで探した『安兵衛』に行くと・・・
午後9時がラストオーダーということで、すぐ隣の姉妹店『味祭』へ。
この『味祭』は、『安兵衛』の料理も注文することができます。
テーブル席と変則カウンター席の店内は、地元のお客さんで賑わっています。
まずは、『安兵衛』から、キモ焼き、アジ姿寿司をお取り寄せ。
さらに、旨そうなメニューを注文してみます。
◎すだち酎ボトル2,500円/水割りにすると、レモン水のような味わい!
◎キモ焼き370円×2/レバーとハツの甘辛炒めに、ゆでキャベツ。
B級メニューだけど、これがたまらなく旨い!これはお勧めです!
○アジ姿寿司500円×2
アジ1匹をそのまま使用するという、何とも大胆な郷土料理。
甘めの酢加減が絶妙です。僕は頭の骨を残したけど、E君は残さず完食!
◎クエタタキ880円/高級魚のクエは、身が締まってプリプリの食感!
○阿波尾鶏の焼鳥2本270円×2/イメージ通りの筋肉質の歯応え。
◎フグ唐揚げ4匹650円/小さなフグを丸ごとカラッと香ばしく揚げてます!
◎子持ちシシャモ唐揚げ400円/独特の苦味がハマリます!

焼酎ボトルを飲み干したところでお会計。
大人4人が1時間30分飲食して、お会計は7,830円。
おいおい、1人2,000円でオツリが来るなんて・・・
本当に、いいんですか〜〜???
愛想の良いおばちゃんのトークも場を盛り上げるし、
実家に帰って来たような、居心地の良さがいいですね。
やっぱり居酒屋は、こうでなくっちゃ。
手頃な価格で徳島名物を食べられる、とても良心的なお店でした。
クーポン持参で、10%オフになります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
長さ22センチの穴子天が丼からはみ出しちゃってます!
トンカツ、唐揚げだけでも凄いボリュームです!
40センチ超えの特大穴子を2つ折りにした穴子天!
土曜日限定、アゲアゲ丼(大盛サービス)900円
アゲアゲ丼の唐揚げを移動すると、こんな感じ。
竹家食堂のメニュー(23年2月現在)
宿題となっていた「アゲアゲ丼」を食べに、横浜中央卸売市場の『竹家食堂』へ。
土曜日限定の「アゲアゲ丼」を大盛で注文(900円+大盛サービス)
10分ほど待つと、おばちゃんがお盆にのせて運んで来ます。
どひゃ〜、なんつ〜過激な盛り付けなんだ!
直径15センチの丼を埋め尽くす、テンコ盛りの揚げ物たち・・・
穴子天なんて、丼から思い切りはみ出しちゃってます!
アゲアゲ丼の構造は、丼のフチまで盛り付けたライスの上に、特大の穴子天。
さらに、トンカツ5切れの上に唐揚げ3個をのせ、ポテトサラダをトッピング!
まさに、揚げ物のハットトリックではないか!
白菜の浅漬け、みそ汁も付いてます。
見ているだけで胸焼けしそうな高カロリー丼です!
このままではライスを食べられないので、
浅漬けの小皿に、ポテサラと唐揚げを一時避難。
まずは、手強そうな穴子天から攻めていきます。
穴子天は、2つ折りにした状態で長さが22センチ!
ということは、40センチを超える特大穴子をまるごと揚げているということか?
でも、デカイだけじゃダメだぞ!
さっそく一口食べてみると・・・サクッ・・・おぉ〜、これはうまい!
穴子天は、身が厚く、ふっくらやわらかく揚がっています!
築地場内の行列店『天房』の穴子天は、ガリガリのパサパサで今イチでした。
それに比べたら、こちらの穴子天の方が、はるかに旨いぞ!
トンカツは、薄切り肉を重ねたミルフィーユ状態。
唐揚げは、衣が硬めでジューシー感はありません。
揚げ物のボリュームが凄いので、揚げ物のおかずにライスを食べている感じ。
それでも、ライスがとても美味しいので、思わずお替りしたくなります。
胸焼けすることもなく、最後まで飽きずに完食して、満腹度はジャスト100%。
揚げ物をガッツリ食べられて、しかも大盛りもサービス。
この内容で900円は、良心的だと思います。
常連さんが食べていた、海老フライ定食900円は、大きな海老フライが3本!
まだまだ魅力的なメニューがあるので、他のメニューも開拓してみよう!

お店の前に、駐車スペースがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★☆☆☆ 2pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
宮島名物「あなごめし」大盛1,550円
焼き穴子は、脂っ気がなく、パサパサした食感!
ご飯に対して焼き穴子が少なく、バランスが悪い感じ。
もみじの木のメニュー(22年12月現在)
「あなごめし」の有名店「うえの」の隣にあります。
カキ料理の『四季や』に続き、6軒目は、「あなごめし」を食べに、宮島口へ。
お昼に、「あなごめし」の有名店『うえの』に行くと、お店の前に行列が・・・
待ち時間は、店内の食事で1時間以上、さらに、お弁当も20分以上!
あきらめて帰ろうとすると・・・
隣の『もみじの木』のおばちゃんが待ち構えていて、声を掛けてきます。
「今ならすぐに食べられますよ!」「4名さん、ご来店〜!」
かなり強引な客引きですが、時間も無いので、そのまま店内へ。
メニューは、あなごめし1,450円/特製あなごめし1,700円/あなご白焼き1,050円など。
あなごめし大盛(1,450円+100円)を注文すると、10分ほどで運ばれて来ます。
うわ〜、旨そう〜!
直径16センチの丼に、ご飯を盛り付け、焼き穴子を並べ、海苔をまぶしてあります。
吸い物と漬物も付いて、かなりのボリュームです。
しっかり盛られたご飯の量に対して、穴子が少なくバランスが悪い感じ。
さっそく穴子を一口・・・サクッ・・・あれ???
穴子は香ばしいけど、脂っ気がなく、パサパサした食感。
ご飯とタレは美味しいのに、肝心の穴子は今一つという感じで、テンションが下がります。
「あなごめし」って、どこもこんな物なのでしょうか?
これで1,450円では、コストパフォーマンスが悪すぎるぞ!
宮島名物ということで期待しましたが、ちょっとガッカリな「あなごめし」でした。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
竹家食堂の最終兵器!ねぎとろ番長(大盛)980円
ねぎとろ番長980円は、おかずも充実しています!
竹家食堂の「ねぎとろ番長(大盛)」980円
竹家食堂のメニュー(22年11月現在)
横浜中央卸売市場の目立たない場所で営業している竹家食堂
超高層ねぎとろタワーの高さは、なんと20センチ!
すごい丼物を食べられるという情報をゲットして、横浜中央卸売市場の『竹家食堂』へ。
カウンター5席+テーブル30席ほどの店内は、いかにも市場の食堂という雰囲気。
長靴を履いた市場の労働者で賑わっています。
店内を見渡すと・・・なんとも怪しいネーミングのメニューが並んでいます。
土曜日限定のアゲアゲ丼900円/ねぎとろ番長980円・・・
おいおい、「ねぎとろ番長」って・・・
リーゼントがトレードマークの「ハマの番長」三浦投手と関係があるのか???
う〜ん、ムチャクチャ気になるぞ!
という訳で、ねぎとろ番長(大盛/サービス)980円を注文してみることに。
5分ほど待つと、おばちゃんが凄い一品を運んで来ます。
どひゃ〜、こ・これが「ねぎとろ番長」なのか!
直径11センチの深い丼に、これでもかとネギトロを盛り付けちゃってます!
まさに超高層ねぎとろタワー状態!
その高さは、なんと・・・20センチ!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
さらに、巨大な野菜かき揚げ、厚焼き玉子、イカ明太、ぬか漬け、みそ汁が標準装備。
う〜ん、番長のネーミングに相応しい、見るからに旨そうな定食ではないか!
それでも、ねぎとろ丼は、丼が小さめなので、食べ切れないボリュームではありません。
ネギロトは、ニンニク、ショウガ、ゴマ油などで味付けしてあり、なかなかの味わい!
思わずご飯が進んじゃいます。
ネギトロを食べ尽くしても、おかずが豊富なので、飽きることなく食べられます。
最後まで美味しく完食して、満腹度は90%。
いや〜、とっても美味しく、満足度の高いねぎとろ丼でした。
大盛もサービスだし、これで980円なら、とてもお得だと思います。
気に入ったので、次回は土曜日限定のアゲアゲ丼にチャレンジしてみよう!

お店の前に駐車スペースがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
高さ23センチの超高層ライスタワー!芳味亭のライス大盛
芳味亭の名物「鳥唐揚げ定食(ライス・おかず大盛)」1,200円
ライス大盛の高さは、なんと・・・23センチ!
おかず大盛にすると、鳥唐揚げが12個も・・・
こんなに過激なライスは見たことないぞ!芳味亭のライス大盛
芳味亭のメニュー(22年9月現在)
鳥唐揚げ定食(大盛)が名物!片品村の芳味亭
「鳥唐揚げ定食」がデカ盛りという、片品村の『芳味亭』。
小上がり7卓40席ほどの店内は、古ぼけた食堂という雰囲気。
年配のご夫婦が切り盛りしています。
店内を見渡すと、特にデカ盛りをアピールしている様子はありません。
メニューを見ると・・・ありました!「鳥唐揚げ定食800円」
さらに、ライス大盛200円、おかず大盛200円。
「ライス大盛は、何合ですか?」
「お茶碗3杯くらいかな?」・・・かなりアバウトなお店みたいです。
鳥唐揚げ定食+ライス・おかず大盛(800円+400円)をお願いします!
特に制止もなく、注文が通りますが・・・それから30分ほど放置プレー。
そして、待ちくたびれた頃、おばちゃんが目を疑うような一品を運んで来ます。
どひゃ〜〜〜! な・なんて過激な盛り付けなんだ!
直径10センチの器に、天高くそびえ立つ超高層ライスタワー!
持参したメジャーで計測してみると、その高さは・・・なんと23センチ!
今までにいろいろなデカ盛りを食べたけど、こんなに高く盛りつけたライスは初めてだぞ!
その芸術的な盛り付けは、食べてしまうのが惜しいくらい、素晴らしい出来栄えです!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
さらに、鳥唐揚げ12個、小鉢、漬物、味噌汁・・・
う〜ん、なんて豪華な定食なんだ・・・片品村まで遠征してよかった!
ライスの重量は約1キロで、硬めの炊き加減。
超急傾斜の盛り付けですが、倒壊する心配はありません。
鳥唐揚げは、揚げ立て熱々。
表面はカリッと香ばしく、鶏肉はやわらかい仕上がり。
ライスと鳥唐揚げをモリモリと食べ進み、最後まで味わいながら美味しく完食。
味噌汁も飲み干して、満腹度は110%。
見た目も楽しめて、とても満足度の高い鳥唐揚げ定食でした。

同行したE君も同じメニューを余裕で完食。
減量中のM先輩は、焼肉定食1,000円を注文しましたが、ライス普通盛りでは少々物足りなかったようです。

お店の裏に、専用駐車場があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:友人・同僚と
レアでジューシーなクジラのジンジャーステーキ880円
豪華12点盛り!・・・これで1,980円はお得です!
カキがふっくら!・・・カキとホタテのバターソテー680円
トロリとレアな白子が旨い!・・・焼白子480円
脂がのってます!・・・鮭ハラスの西京焼480円
青海苔がタップリ!・・・ヘルシー青海苔豆腐580円
とってもヘルシー!・・・桜エビとキャベツのアンチョビ炒め580円
魚料理が安くて旨いと評判の五反田『魚金』。
18:00から20:30を4人で予約して行くと、テーブル席に案内されました。
とりあえず、生ビール500円とウーロンハイ450円。
お通しは、ブロッコリとワカメ。
メニューを見ながら、旨そうなものを注文してみます。
◎お刺身6点盛り1,980円/ウマズラハギ姿造り、マグロ、ブリ、赤貝、ホッキ貝、タイラ貝、ミル貝、サバ、イワシ、タコ、コハダ、巻物・・・
6点盛りのはずが、数えてみると、なんと12点盛り!
噂には聞いていたが・・・ずいぶん豪華な刺身盛合せではないか!
『魚金』に来たら、これを注文しない手はないぞ!
いきなり全開モードに突入し、麦焼酎「中々」の一升瓶6,500円をオーダー。
◎カキとホタテのバターソテー680円/カキをふっくら仕上げて、期待どおりの旨さ!
◎焼白子480円/油揚げに白子をのせて焼いてます。トロリとレアな白子が旨い!
◎旨くてヘルシー青海苔豆腐580円/青海苔をふんだんに使用したあんがタップリで、なかなかの味わい!
◎鮭ハラスの西京焼480円/あまり西京味噌の香りはしませんが、脂がのってます。
○桜エビとキャベツのアンチョビ炒め580円/ヘルシーなキャベツ炒めです。
◎刺身クジラのジンジャーステーキ880円/こりゃ〜クジラ好きにはたまらんぞ!
懐かしいクジラの香りが口の中に広がり、レアな牛ステーキのような味わい!
これは、お代わりしたいほど気に入ったぞ!

大人4人が2時間30分、思い切り飲食して、お会計は17,200円。(1人4,300円)
料理はハズレがなく、どれも旨くてボリューム満点!
欲張って注文すると、食べ切れないので、様子を見ながら注文しましょう。
2人よりも4人くらいの方が、いろいろ注文できると思います。
料理が旨く、とても良いお店だと思いますが、難点は、焼酎ボトルが1升瓶6500円〜という点。
今回は3合ほど残しましたが、ボトルキープは1ヶ月。
1ヶ月の間に、また予約して行けるか微妙なところ・・・
手頃な価格の焼酎4合瓶を用意してくれると、使い勝手が良いのですが・・・

↑このページのトップヘ