gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

Tag:定食・食堂

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
船橋のクレインで、デカ盛り和風スパゲティー!
和風スパゲティーの富士山盛りや〜〜〜!!!
高く盛りつけたパスタは、今にもお皿からこぼれ落ちそう!
うわ〜デカッ!和風スパゲティー750円
見るからに美味しそうな、和風スパゲティー大盛!
高く盛りつけたパスタは、今にもお皿からこぼれ落ちそう!
デカ皿からこぼれ落ちそうな過激な盛り付け!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
色鮮やかなキャベツが食欲をそそります!
パスタは、ソフト麺のような柔らかいタイプ!
具材は、シーチキン、キャベツ、マッシュルーム!
テーブル20席ほどの狭い店内!
テレビで紹介された、船橋のデカ盛り喫茶クレイン!
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
シーチキンを使用して、和風テイストに仕上げてあります!
和風スパゲティー大盛は、直径24センチのデカ皿を使用!
重さは軽く1キロを超えています!
重さ1キロを超える、和風スパゲティー大盛750円
テレビで何度も紹介されている、船橋のデカ盛り喫茶『クレイン』。
土曜日の開店時間前に到着し、向かいの民家の駐車場にピットイン。
開店すると、いつも元気なママさんが笑顔で迎えてくれます。
「今日は、何にする?」
「和風スパゲティー大盛(650円+100円)をお願いします!」
特に制止されることもなく、注文が通りました。
そして、5分ほど待つとママさんが運んで来ます。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
少なくてゴメンネ!(←ママさんの決まり文句です!)
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径24センチの深皿に盛り付けられた、デカ盛り和風スパゲティー!
これでもかと高く盛り付けたパスタは、今にもお皿からこぼれ落ちそう!
その姿はまさに、和風スパゲティーの富士山盛りや〜〜〜!!!
お皿を持ち上げてみると、重さは軽く1キロを超えてます!
それでも、麺類はご飯物ほど殺人的な量ではないので、ホッと一安心です!
具材は、シーチキン、キャベツ、マッシュルームとシンプル!
パスタは、ソフト麺のような柔らかいタイプ!
シーチキンとオイルを使用して、和風テイストに仕上げてあります!
手作り感のある家庭的な味わいです!
いいですね〜、この和風スパゲティーは気に入ったぞ!
味付けが薄めなので、最後まで飽きずに完食して、満腹度は110%。
この味とボリュームで750円って、本当にいいんですか〜???
お店が儲かるのか心配しちゃいます!
初来店した若い男女10人ほどのグループは、無謀にもカツ丼大盛などを注文!
『クレイン』のカツ丼大盛は、舟型の寿司桶を使用して、ご飯だけでも6合(2キロ)という超デカ盛り!
さすがにママさんと厨房のご主人が二人揃って制止していました!
お店に迷惑をかけないように、身の丈に合った注文をしてほしいものです!

お店の斜め向かいの民家の庭に、2台駐車できます。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
船橋の二葉海神で、デカ盛り天丼!
どひゃ〜、す・すごいボリューム!天丼大盛1,100円
凄いボリューム!天丼大盛1,100円
油揚げとワカメのみそ汁!
重箱のフチよりご飯を高く盛りつけて、海老天をトッピング!
巨大な海老天2尾をのせた、迫力満点の盛り付け!
天丼大盛は、直径17センチの重箱を使用!
見た目も豪華で、とても美味しそうな天丼!
つゆもほど良い甘辛さで、ご飯がススム君!
巨大な海老天は、衣はしっとり、海老はプリプリの食感!
海老天をこれだけ太く揚げるのも、職人芸だと思います!
海老天の長さは、17センチ!
大盛は重箱のフチより高くご飯を盛り付けます!
長さ17センチの海老は、プリプリの食感!
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
カツ丼がデカ盛りの二葉海神第一支店!
自家製の漬物とひじきも付いています!
重箱を使用した、天丼大盛1,100円
巨大な海老天が見るからに美味しそう!
天丼大盛は、凄いボリューム!覚悟して注文しましょう!
直径17センチの重箱に盛り付けた、デカ盛り天丼!
船橋のデカ盛り喫茶『クレイン』を訪れると、土曜日の11時30分で満席。
という訳で、予定を変更して、カツ丼がデカ盛りの『二葉海神』へ。
テーブル20席ほどの店内は、年季の入った蕎麦屋という雰囲気。
前回は、カツ丼大盛(850円+150円)を攻略済み。
そこで今回は、天丼大盛(950円+150円)を注文してみました。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径17センチの重箱に盛り付けられた、デカ盛り天丼!
重箱のフチより高くご飯を盛り付け、巨大な海老天2本をトッピング!
見た目も豪華で、とても美味しそうな天丼です!
さらに、みそ汁、ひじき、自家製の漬物も付いて、ボリューム満点です!
海老天の長さは17センチもあり、大きな海老がプリプリの食感!
つゆもほど良い甘辛さで、ご飯がススム君!
とても美味しい天丼ですが、量が多いので後半になると飽きてきます!
ここで漬物、ひじきなどで味を変えながら、一気にフィニッシュ!
みそ汁も飲み干して、満腹度は110%。
見た目も楽しめて、食べ応えのある天丼でした!
次回は、カツカレー大盛を食べてみよう!

船橋駅周辺に、コインパーキングがあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
埼玉県入間市の「古都」で、デカ盛り冷やしうどん!
普通盛りでも、洗面器のような深皿にテンコ盛り!
えっ!これが普通盛りですか?古都冷しうどん980円
サービスのアイスコーヒーとミカン!
古都冷しうどんは、直径24センチのデカ深皿を使用!
天ぷらが山盛りで、凄いことになってます!
これが普通盛り!大盛は覚悟して注文しましょう!
海老天は衣が大きめ!
イカ天ものってます!
蒲鉾、卵焼き、キュウリ、キャベツ!
古都のメニュー(27年5月現在)
古都のメニュー(27年5月現在)
古都のメニュー(27年5月現在)
古都のメニュー(27年5月現在)
古都のメニュー(27年5月現在)
古都のメニュー(27年5月現在)
テレビで紹介された、サービス満点のデカ盛り店「古都」
おでん、モヤシサラダもサービスです!
うどんは、モッチリとコシが強く、量は2玉ぐらい!
洗面器のような深皿に盛り付けた、古都冷やしうどん980円!
普通盛りを注文しても、目を疑うようなデカ盛りが出てきます!
これで普通盛りなの???古都冷やしうどん980円
テレビで紹介されたサービス満点のデカ盛り店、埼玉県入間市の『古都』。
少し早めに到着したので、開店時間まで隣の駐車場で待機します。
すると、店員さんが「開店しました!」と車まで迎えに来てくれました。
暖簾をくぐると、「いらっしゃいませ!お好きな席へどうぞ!」
着物に割烹着を着た、いつも元気な若女将が笑顔で迎えてくれます。
今回は、古都冷しうどん980円を注文しました。
すぐにサービスのおでん、モヤシサラダ、アイスコーヒーが到着!
そして、5分ほど待つと若女将が運んで来ます。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径24センチの洗面器のような深皿に盛り付けた、デカ盛り冷やしうどん!
天ぷらを山のように積み重ねて、すごい迫力です!
おいおい、これはどう考えても大盛だろ〜!と思う方もいるでしょう!
でも、『古都』では、普通盛りを注文しても、目を疑うようなデカ盛りが出てくるんです!
ですから「大盛」は、覚悟して注文しましょう!
天ぷらは、海老、イカ、カボチャ×2、ナス、ピーマン、サツマイモ!
天ぷらの下には、カマボコ、玉子焼き、キュウリ、キャベツが隠れています!
メッチャ豪華で具だくさんの冷やしうどんです!
うどんは、モッチリとコシが強く、量は2玉以上あります!
つゆは、ほど良い味加減で、足りなくなったら追加してくれます!
今回は普通盛りなので、味わいながら美味しく完食!
アイスコーヒーも飲み干して、満腹度はジャスト100%。
お会計をすると、「いつもありがとうございます!」と笑顔でお見送り!
今回も若女将の気配りのある接客で、とても気分よく食べられました!
本当にサービス精神が旺盛で、「おもてなし」の心を感じるお店ですね!
こういうお客さんを大切にするお店は、遠くてもまた遠征したくなります!

お店の隣と向かいに専用駐車場があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
山盛りの豚バラ生姜焼き!
鶏唐揚げは、子どもの握りこぶしサイズが3個も!
どひゃ〜なんて豪華な定食なんだ!日替りE930円
シジミのみそ汁と1杯目のライス!
ライスおかわり大盛は、直径13センチのお茶碗で登場!
ライスおかわり1杯と生卵1個が無料です!
キャベツの千切りもドッサリ添えてあります!
豚バラ生姜焼きは、濃いめの味付けで、ご飯がススム君!
豚バラ肉を使用した、脂身多めの生姜焼きです!
揚げ立て熱々の鳥唐揚げは、ジューシーでとても美味しい!
サービス券を10枚集めると、定食が無料に!
キッチンくりの木のメニュー(27年4月現在)
キッチンくりの木のメニュー(27年4月現在)
キッチンくりの木のメニュー(27年4月現在)
キッチンくりの木のメニュー(27年4月現在)
キッチンくりの木のメニュー(27年4月現在)
キッチンくりの木のメニュー(27年4月現在)
1人1杯ライスのおかわり無料です!
日吉駅から徒歩1分、学生街の良心的な食堂です!
牛焼肉900円
牛焼肉とキャベツ千切りがドッサリ!
牛焼肉は、少々硬めの食感です!
鶏唐揚げだけでも、定食のおかずには十分なボリュームです!
豚バラ生姜焼きは、直径25センチのデカ皿を使用!
無料のライスおかわりと生卵で、卵ご飯を食べちゃいます!
E定食930円(豚バラ生姜焼き&鶏唐揚げ)
学生街「日吉」のサービス満点の定食屋『キッチンくりの木』。
カウンター8席+2階の店内は、男性が座ると少し狭くて窮屈です。
このお店のサービスは、次のとおり。
●1人1杯ライスのおかわりが無料で、半ライス〜特盛まで選べます。
●1人1個生卵が無料。
●サービス券1枚でサービス品と交換でき、10枚集めると定食が無料。
今回は、日替りE930円(豚バラ生姜焼、鶏唐揚げ)の食券を購入。
「おかずW券250円」を購入すれば、おかずを増量できますが、
健康診断も近いので、体重と相談して自粛しました。
10分ほど待つと、まずは、ライスとシジミのみそ汁が到着。
そして、豚バラ生姜焼き・・・さらに鶏唐揚げが運ばれて来ます!
どひゃ〜〜〜、な・なんて豪華な定食なんだ!!!
直径25センチの大皿に盛り付けられた、豚バラ生姜焼き!
豚バラ生姜焼きは、少し濃いめの味付けで、ご飯がススム君!
鶏唐揚げは、子どもの握りこぶしサイズが3個も!
これだけでも定食のおかずには、十分なボリュームです!
揚げ立て熱々の鶏唐揚げにかぶりつくと・・・・・・
サクッ・・・ジュワ〜・・おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜たまらん!
鶏唐揚げを噛みしめると、口の中は肉汁の大洪水!
シンプルだけど、とてもジューシーで美味しい鶏唐揚げです!
キャベツの千切りもドッサリ添えてあるのがいいですね!
一杯目のライスをすぐに食べ終えて、おかわりです!
特盛まで選べますが、量が分からないので、とりあえず「大盛」で!
大盛ライスは、直径13センチの大容量のお茶碗で登場です!
1個無料の生卵もオーダーして、卵ご飯を食べちゃいます!
おかずが多いので、飽きることなく、最後まで美味しく完食!
シジミのみそ汁も飲み干して、満腹度はジャスト100%。
肉、ご飯、野菜をバランス良く食べて、満足度の高い定食でした!
ライスおかわり一杯無料と生卵1個無料は、魅力的なサービスです!
日吉は、『とんかつ三田』もあり、良心的なお店が多くていいですね!
嫁さんは、牛焼肉900円を注文して、なんとライス普通をおかわり!
残さず完食して「美味しいから食べられた!」と満足した様子でした!

日吉東急の駐車場は、2,000円のお買物で、2時間無料です。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
大手町の玉乃光酒造で、デカ盛りマグロ中落ち丼!
マグロ中落ちがキラキラ輝いて、見るからに美味しそう!
土曜日限定のマグロ中落ちセット特盛1,000円
冷奴とキューちゃんも付いてます!
豚汁または冷やしかけうどんを選べます!
特盛はこんな盛り付け!しかも特盛無料です!
マグロ中落ち丼は、直径15センチの丼を使用!
マグロ中落ちがドッサリのっています!
特盛は、丼のフチより高く盛りつけられてます!
マグロ中落ちは、しっとり脂がのって、とても美味しい!
ワサビ醤油をまわしがけして、いただきます!
特盛無料は、うれしいサービスです!
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
お店は、明るく清潔な雰囲気です!
うどんは短く切れていて今イチ!豚汁がオススメです!
脂がのった中落ちは、とても美味しい!
まぐろ中落ちセット特盛(土曜日限定)1,000円
特盛(無料)は、こんな盛り付けになります!
どひゃ〜すごいボリューム!マグロ中落ちセット特盛!
デカ盛りのマグロ丼を食べに、大手町の『玉乃光酒造』雄町店へ。
お店は、『リトル小岩井』のある、大手町ビルの地下2階にあります。
入口で、中国系?のお姉さんが「イラシャイマセー!」と迎えてくれます。
テーブル50席ほどの店内は、明るく清潔な雰囲気。
土曜日のお昼は、作業着を着た労働者たちで賑わっています。
ランチは、ご飯・みそ汁のおかわり無料と太っ腹なサービスです。
土曜日限定のマグロ中落ちセット特盛(1,000円+特盛無料)を注文。
豚汁または冷やしかけうどん付きなので、冷やしかけうどんをチョイス。
そして、5分ほど待つと出来上がり。
オマタセシマシタ〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径15センチの丼に盛り付けられた、デカ盛りマグロ中落ち丼!
ご飯に盛り付けた中落ちがキラキラ輝いて、見るからに美味しそう!
丼のフチより高く盛り付けられて、なかなかの迫力です!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
海鮮系のデカ盛り店は少ないので、貴重な存在です!
しかも、特盛無料はうれしいサービスです!
ワサビ醤油を回しがけして、攻撃を開始!
マグロは、見た目どおりしっとりと脂がのって、とても美味しい!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!!!
中落ちというより、刺身の切り身っぽいマグロです!
これは、なかなか良いマグロを使用しているようです!
ご飯は、酢飯ではなく、白米を使用しています!
残念ながら、かけうどんは、うどんが短く切れていて今イチ!
これなら、前回食べた具だくさんの豚汁をチョイスすれば良かった!
味わいながら、そのまま一気に完食して、満腹度はジャスト100%。
この内容で特盛1,000円ですから、コスパは良いと思います!
マグロをお腹一杯食べられて、幸せな気分に浸れるランチでした!

土・日・祝日は、ビルの裏通りに駐車できます。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
神保町の「キッチンマミー」で、デカ盛りミックスフライ!
ミックスフライは、まさに揚げ物マウンテン状態!
どひゃ〜すごいボリューム!ミックスフライ大盛950円
ライス大盛を横から見ると、こんな感じ!
ライス大盛は、直径21センチの大皿を使用!
ミックスフライは、直径23センチのデカ皿を使用!
キャベツもドッサリ盛り付けてあります!
どひゃ〜、なんて過激な盛り付けなんだ!
若どりフティックは、鶏のササミフライ!
豚ヒレカツは、薄めの肉を使用して、やわらかい仕上がり!
ポテトコロッケは、手作り感のある、やさしい味わい!
巨大なカキフライ!
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
揚げ物が美味しくてボリューム満点の神保町キッチンマミー!
生カキフライ4個950円
生カキフライ4個も、まさに揚げ物マウンテン状態!
巨大なカキフライがとても美味しい!
粗めのパン粉を使用して、サクッと軽い食感!
揚げ物を積み上げて、凄いことになってます!
総重量は1キロを超える、ミックスフライ大盛950円!
揚げ物が美味しくてボリューム満点の神保町『キッチンマミー』。
カウンター7席+テーブル10席の狭い店内は、年季が入っています。
土曜日は、開店すると男性客が次々に来店し、すぐに満席に。
年配のママさんが調理しながら、お客さんに声を掛けます。
今回は、ミックスフライ大盛(850円+100円)を注文。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径23センチの大皿に盛り付けられた、デカ盛りミックスフライ!
山盛りキャベツに、各種フライを積み重ねて、凄いことになってます!
その豪快な盛り付けは、まさに揚げ物マウンテン!
さらに、ライス大盛は、直径21センチのお皿に山盛り!
キャベツのみそ汁も含めると、総重量1キロを超えるヘビー級ランチです!
揚げ物の構成は、若どりスティックフライ4本、豚ヒレカツ2個、ポテトコロッケ1個!
若どりスティックフライは、鶏のササミのフライ!
豚ヒレカツは、薄めの肉を使用して、柔らかい仕上がり!
ポテトコロッケは、手作り感がある、やさしい味わい!
どの揚げ物も粗めのパン粉を使用して、サクッと軽い食感!
油っこくないので、胸焼けすることもなく残さず完食!
野菜もドッサリ補給できて、満腹度は110%。
旨い!安い!ボリューム満点!
いいですね〜、こういう良心的なお店は、大好きだぞ!
嫁さんが注文したのは、生カキフライ4個950円。
こちらも、巨大なカキフライと若どりスティック1本で凄いボリューム!
いくらなんでも、これは食べ切れないだろ〜、と油断していたら、
嫁さんは、いつの間にかペロリと完食!・・・す・すごい食欲!!!
「ママさんのカキフライは、美味しいから食べられた!」と満足した様子でした!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
デカ盛りも聖地「やよい食堂」で、親子丼大盛!
具材が丼のフチから垂れ下がって、何ともオゾマシイ姿!
おいおい、これってどうやって食べれればいいの?
みそ汁と沢庵の付いてます!
あまりの過激な盛り付けに、フタが浮いちゃってます!
丼から具材がはみ出して、大変なことになってます!
無謀とも思える盛り付けが、デカ盛りの聖地の由来です!
親子丼大盛のフタをオープン!
親子丼の大盛は、直径16センチの丼を使用!
いいですね〜!こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
半熟の卵が見るからに美味しそう!
鶏肉もフックラやわらかい仕上がり!
ご飯は、丼のフチより高く、まさに山盛りです!
芸能人のサイン色紙が飾られています!
やよい食堂のメニュー(27年2月現在)
やよい食堂のメニュー(27年2月現在)
やよい食堂のメニュー(27年2月現在)
やよい食堂のメニュー(27年2月現在)
やよい食堂のメニュー(27年2月現在)
やよい食堂のメニュー(27年2月現在)
やよい食堂のメニュー(27年2月現在)
営業時間
お店の向かいの早川駐車場を利用できます!
駐車場の利用方法
遠方ナンバーの車が次々に参拝に訪れます!
デカ盛りの聖地、やよい食堂!
あなたなら、どうやって食べますか???
明らかに容量を超えた盛り付けに、丼が悲鳴を上げています!
中身が丸見えのちょっとセクシーな親子丼です!
やよい食堂の親子丼大盛640円!
『デカ盛りの聖地』と呼ばれる、千葉県野田市の『やよい食堂』。
目黒区の学芸大学から高速を利用して、片道55キロ、所要時間90分。
開店30分前に到着して、お店の向かいの早川駐車場にピットイン。
その後、「品川」「足立」「土浦」など遠方ナンバーの車が参拝に訪れます。
テーブル24席+座敷の店内は、昭和の雰囲気が漂う昔ながらの食堂。
開店するとお一人様、カップル、ファミリーなどが次々に訪れます。
すぐに席が埋まり、お一人様は相席になります。
イカ天丼660円も気になりますが、「大盛」にできないのでパス。
今回は、親子丼大盛(590円+50円)を注文しました。(←安い!)
そして、15分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、な・なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径16センチの丼に盛り付けられた、デカ盛り親子丼!
具材が丼のフチから垂れ下がって、何ともオゾマシイ姿!
あまりの過激な盛り付けに、丼のフタが浮いて大変なことになってます!
中身が丸見えのちょっとセクシーな親子丼です!
これなら、フタは必要ないだろうと思う方もいるかもしれません!
でも、フタは具材の取り皿として使用するので必要なんです!
さっそく、フタをオープン!!!
明らかに丼の容量を超えた盛り付けに、丼が悲鳴を上げています!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
この無謀とも思える超過激な盛り付けが、『デカ盛りの聖地』と呼ばれる由来なのでしょう!
このままでは食べられないので、具材をフタに避難させて攻撃開始!
鶏肉と大量の玉ネギを甘めのつゆで煮込み、卵でとじてあります!
ご飯は、丼のフチより高く盛り付けて、まさに山盛り状態!
割箸でご飯の山を一気に掘り進みます!
熱々のご飯を大量に食べ続けると、顔から汗が流れて止まりません!
甘めのつゆがご飯にもしみ込んでいて、終盤は少し飽きてきます!
流れる汗を拭きながら、一気に完食して、満腹度は110%。
天丼とカツ丼の大盛の食べた時は、かなり苦戦した記憶があります!
それに比べると、親子丼大盛はダメージが少ない感じ!
ボリュームが軽いのか、それとも僕の胃袋の容量が増えたのか???
それにしても、親子丼大盛がこのボリュームで640円は安すぎです!
これでお店が儲かるのか、心配になるぞ!
『デカ盛りの聖地』に相応しい、安くてボリューム満点の食堂です!

お店の向かいにある早川駐車場を無料で利用できます。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
秋葉原の「昭和食堂」で、スタミナ丼メガ盛り!
メガ盛りですが、総重量は1キロに遠く及びません!
名物スタミナ丼(メガ盛)820円
みそ汁は、おかわりできます!
スタミナ丼メガ盛りは、直径18センチの丼を使用!
生卵を投下すると、見るからに美味しそう!
ニンニクダレで味付けした豚バラ肉!
黄身を崩すと卵黄が流れ出し、見るからに美味しそう!
豚バラ肉に卵黄を絡めて食べてみます!
メガ盛りですが、ご飯は丼8分目ほど!
各種調味料で好みの味にカスタマイズできます!
割箸とスプーンを用意してあるのは、気が利いています!
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
名物スタミナ丼の食べ方
名物スタミナ丼の食べ方
昭和レトロな食堂をイメージしますが、レトロなのはBGMだけ!
JR秋葉原の駅前に店を構える昭和食堂!
メニュー(27年2月現在)
ニンニクが効いているので、食後の臭い対策も忘れずに!
注文から2分で到着!名物スタミナ丼メガ盛り!
このボリュームでメガ盛りを名乗るのは、100年早いぞ!
コスパは今イチ!スタミナ丼メガ盛り820円!
JR秋葉原駅前に店を構える、スタミナ丼が名物の『昭和食堂』。
午前7時から営業のはずが、なぜか開店したのは午前11時5分でした。
『昭和食堂』ですから、レトロな食堂をイメージして入店したら・・・
「イラシャイマセ〜!何名様デスカ?」といきなり中国系の女性店員。
「食券ヲカッテクダサイ!」・・・エッ!券売機で食券を買うのか?
カウンター4席+2階の店内は、まだ新しく、イケメンが調理を担当。
昭和レトロな食堂のイメージが、ガラガラと音を立てて崩れていきます!
「青春時代」「飛び出せ青春」など1970年代の懐かしいBGMが流れているのが、せめてもの救いです。
名物スタミナ丼は、並・大550円/メガ盛820円(並盛の2倍)
/ギガ盛1,300円(メガ盛の2倍)の3サイズ。
そのほか、チキンカツカレー並盛730円/唐揚げ定食700円など。
今回は、名物スタミナ丼メガ盛り(生卵、味噌汁付き)820円を注文。
そして、2分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
うわ〜〜〜、早ッ!!!
直径18センチの丼に盛り付けられた、メガ盛りスタミナ丼!
丼8分目までライスを盛り、豚バラ肉をドッサリ乗せてあります!
生卵を豚肉の上に投下すると、見るからに美味しそう!
とはいえ、メガ盛りの割には、総重量は1キロに遠く及びません!
かなりガッカリなメガ盛りに、テンションが下がります!
豚バラ肉は、わりと薄味のニンニクダレで味付けしてあります!
卓上の調味料を使用して、好みの味にカスタマイズできます!
僕は、レモン汁を振りかけた、サッパリ味が気に入りました!
割箸だけでなく、スプーンも用意してあるのは、気が利いています!
そのまま一気に完食し、味噌汁も飲み干して、満腹度は80%。
う〜ん、このボリュームでメガ盛りを名乗るのは、100年早いぞ!
価格も820円では、割安感がありません!
『伝説のすた丼屋』の「生姜丼(肉飯増し)880円」の方が、味・ボリュームともに満足度が高いと思いました!
「メガ盛」の2倍という「ギガ盛」もありますが、この丼に1,300円も払う気にはなれません!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
相模原の「とんかつ赤城」で、デカ盛りカツカレー!
今にもカレールーがお皿からこぼれそう!
衣は硬めで、肉はやわらかくジューシーな味わい!
存在感抜群の巨大なカツがのっています!
うわ〜デカッ!カツカレー大盛り1,200円
総重量1キロを超える、デカ盛りカツカレー!
かつカレー大盛りは、直径28センチのデカ皿を使用!
1,200円になると割安感がなくなり、価格相応です!
とても美味しくボリューム満点のカツカレー大盛り!
キャベツもピラミッド盛りです!
野菜もタップリ補給できます!
カレーは、野菜を煮込んで粘度が高く、ほど良い辛さ!
カレーの辛さとライスの熱さで、顔から汗が流れ出します!
残念ながら大幅な値上げ!(27年2月現在)
ぶ厚く存在感のあるカツをトッピング!
お茶碗3杯分のライスの上から、カレーをかけ流し!
カツカレー大盛は、940円から1,200円へ大幅値上げ!
相模原のデカ盛りトンカツ店『とんかつ赤城』。
祝日の開店直前に到着すると、お店の前には5人が並んでいます。
カウンター10席の店内は、お隣さんとヒジがぶつかるほどの狭さ。
午前11時に開店すると、2分で満席になり、外には行列ができます。
昨年4月の消費税増税で、メニューが新価格に変わっています。
変更前と比較すると、残念ながら増税以上の大幅な値上げです。
特選ロースかつ1,150円→1,300円/うすかつ1,050円→1,150円など。
一番ショックなのは、「かつカレー940円(大盛り無料)」から、大盛は別料金となり、「かつカレー大盛り1,200円!」
な・なんと260円という衝撃の大幅値上げです!
思わず気絶しそうになりましたが、気を取り直して。
かつカレー大盛り1,200円を注文しました。
厨房では、愛想のないママさんが無表情でカツを揚げています。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました!・・・・・・ドスン!!!
うわ〜〜〜、デカッ!!!
直径28センチの巨大な皿に盛り付けられた、デカ盛りカツカレー!
お茶碗3杯分のライスにキャベツはピラミッド盛り!
その上からカレールーをドバッとかけ流し、最後に揚げ立てのカツをカットしてトッピング!
今にもお皿からカレールーがこぼれそうな、豪快な盛り付け!
デカ盛りを見慣れた僕でさえ殺気を感じるほど、危険なオーラを放っています!
あまりのド迫力の盛り付けに、完食できるか不安になります!
残ると厄介なライス多めのペース配分で、攻撃を開始!
カツは、厚さ1センチ超えの肉を使用して、存在感があります!
まずは、カツを食べてみます!
サクッ・・・ジュワ〜〜〜・・・おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜たまらん!
衣は硬めで、肉はやわらかくてジューシーな味わい!
カレールーは、野菜を煮込んで粘度が高く、ほど良い辛さ!
半分ほど食べ進むと、辛さとライスの熱さで顔から汗が流れだし、ナイアガラの滝状態!
流れる汗を拭きながら、そのまま一気に完食して、満腹度は110%。
食べ切れるか心配しましたが、ペロリと食べちゃいました!
とても美味しくボリューム満点のかつカレー大盛り!
しかし、前回の940円から1,200円への大幅な値上げはなぜなのか?
割安感がなくなり、価格相応になってしまったのが、とても残念です!

駐車場2台の場所は、お店に確認してください。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
大井町の「丸八とんかつ支店」で、デカ盛り唐揚げ定食!
どひゃ〜すごいボリューム!鳥の唐揚げ定食1,050円
巨大な唐揚げは、なんと直径9センチ!
ライスは、山盛りです!
ライス1杯おかわり無料です!
いいですね〜!こういう過激な盛り付けは、大好きだぞ!
巨大な唐揚げ6個を積み重ねて、すごい迫力です!
鳥の唐揚げ定食は、直径23センチのデカ皿を使用!
見るからに美味しそうな、巨大な唐揚げ!
唐揚げ1個が、子どもの握り拳ほどの大きさです!
唐揚げの衣はサクッと香ばしく、中身はジューシー!
メニュー(27年2月現在)
カキフライ定食1,200円は、3月末日まで!
土日も営業していて、使い勝手は良好です!
具だくさんの豚汁と漬物も付いています!
キャベツもおかわりできます!
唐揚げ6個を積み重ねてた、唐揚げマウンテン!
総重量1キロを超える、鳥の唐揚げ定食1,200円
大井町のデカ盛りトンカツ店『丸八とんかつ』支店。
暖簾をくぐると年配のご主人とママさんが笑顔で迎えてくれます。
しばらくご無沙汰しましたが、ご夫婦がお元気で何よりです。
昨年4月の消費税増税のため、メニューが新価格に変わっています。
今回は、鳥の唐揚げ定食1,050円を注文。
ちなみに、ライス1杯とキャベツのおかわりは無料です。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径23センチの大皿に盛り付けられた、デカ盛り鳥の唐揚げ定食!
大きな唐揚げ6個を積み重ねて、まさに唐揚げマウンテンや〜!
さらに、山盛りキャベツ、山盛りライス、具だくさんの豚汁、漬物も付いて、総重量1キロを超える、ヘビー級の鳥の唐揚げ定食です!
唐揚げをメジャーで計測してみると、なんと直径9センチ!
唐揚げ1個が子どもの握り拳ほどの大きさです!
さっそく、唐揚げを食べてみると・・・・・・
サクッ!・・・ジュワ〜・・・おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜たまらん!
揚げ立て熱々の唐揚げは、衣が香ばしく、中身はジューシー!
唐揚げ、キャベツ、ライスをバランス良く食べ進むと、先にライスが無くなります!
だって、巨大な唐揚げが6個もあるんだもん!
体重を気にしながらも、ここで禁断のライスおかわり!
味わいながらライス2杯も残さず完食!
具だくさんの豚汁も飲み干して、満腹度はジャスト100%。
いや〜、ダイエットも忘れて、思い切り食べてしまったぞ!
肉、野菜、ライス、豚汁のバランスが良く、大満足の定食でした!
ご夫婦の人柄が良く、実家に帰ったような雰囲気が良いですね!
土日も営業していて、使い勝手も良好です!

大井町駅前のイトーヨーカドー周辺に、コインパーキングがあります。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
埼玉県入間市の「古都」で、デカ盛り天丼!
天丼普通盛り!大盛なんて考えただけで恐ろしいぞ!
どひゃ〜すごいボリューム!天丼990円
容量を超えた盛り付けに、器が悲鳴を上げています!
全部食べても無料になりません!
天丼は、直径19センチの大容量の器を使用!
天ぷらを積み重ねて、危険なオーラを放っています!
野菜天もドッサリ積み重ねてあります!
普通盛りでも、容赦なくご飯を盛り付けます!
海老天は、中サイズが2匹!
カボチャ天もデカイ!
天丼には、うどん、みそ汁、漬物も付いてます!
お椀のフチまで、うどんが入っています!
うどんは、太くてコシが強く、食べ応えがあります!
サービスのモヤシサラダ!
帰りに「甘いものをどうぞ!」とチョコをいただきました!
古都のメニュー(27年2月現在)
古都のメニュー(27年2月現在)
古都のメニュー(27年2月現在)
古都のメニュー(27年2月現在)
古都のメニュー(27年2月現在)
古都のメニュー(27年2月現在)
古都のメニュー(27年2月現在)
お店の右側と向かいに専用駐車場があります!
サービスのアイスコーヒー!お好みでミルクも入れてくれます!
サービスのおでんは、甘い味噌ダレがかけてあります!
天丼だけでも、重さは1キロ近くあります!
天丼普通盛りで、この殺人的なボリューム!
総重量は1.5キロを超える、天丼990円!
テレビで紹介されたサービス満点のデカ盛り店、埼玉県入間市の『古都』。
目黒区の学芸大学から関越道を利用して、片道50キロ、所要時間90分。
午前11時の開店前に到着し、隣の専用駐車場にピットイン。
まだ開店3分前ですが、入口に「営業中」の表示があります。
「もう大丈夫ですか?」と店内を覗くと、「今、開店しました!」
着物に割烹着を着た、いつも元気な若女将が笑顔で迎えてくれます。
「お好きな席へどうぞ!」と、4人用のテーブルに1人で着席。
その後、お一人様、カップル、ファミリーが次々に来店します。
テーブルが埋まっても、相席にしないのは、若女将の気配りのようです。
昨年4月の消費税8%増税のため、メニューも新価格に変更してあります。
今回は、天丼990円を注文してみました。
すぐに、サービスのおでん、さらにアイスコーヒーも運ばれてきます。
そして、15分ほど待つと若女将が運んで来ます。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径19センチの大容量の器に、容赦なく盛り付けたデカ盛り天丼!
天ぷらをこれでもかと積み重ねて、危険なオーラを放っています!
明らかに容量を超えた盛り付けに、器が悲鳴を上げています!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
丼を持ち上げると、天丼だけでも1キロ近くありそうです!
さらに、うどん、みそ汁、漬物、おでん、アイスコーヒーも含めると、総重量1.5キロを超えるメガトン級の天丼です!
これで普通盛りですから、大盛なんて考えただけでも恐ろしいぞ!
天ぷらを取り皿に避難して、攻撃を開始!
天ぷらは、海老天×2、小海老のかき揚げ、イカ、カボチャ×3、ナス×2、サツマイモ、ピーマン!
衣はサクサク感のない、しっとりタイプで、丼つゆは薄味!
割箸だと食べるペースが上がらないので、スプーンが欲しくなります!
半分ほど食べ終えると、若女将が「これも良かったらどうぞ」
と、笑顔でモヤシサラダを持って来てくれます!
あの〜、気持ちはうれしいけど、この局面でこれは拷問ですよ!
でも、若女将は食べ切れずに苦しむ姿を見て喜ぶS子ではありません!
お客さんに「お腹一杯になって帰ってもらいたい!」という感謝の気持ちで、デカ盛りを提供しているんです!
エエ話しやないか〜〜〜!!!(←なぜか関西弁!)
それでも何とか天丼を完食し、うどん、モヤシサラダもクリア!
残るは、おでん、みそ汁、アイスコーヒー!
この味噌おでんは、甘くて苦手ですが、根性で完食して満腹度は110%。
いや〜、品数が多いので味は飽きないけど、もうお腹がパンパンだぞ!
このお店はボリューム満点で、本当にサービス精神が旺盛ですね!
特に、若女将の気配りが素晴らしく、「おもてなし」の心を感じます!
お陰さまで、とても気分よく食べられました!
こういうお客さんを大切にするお店は、また遠征したくなります!

お店の隣と向かいに、専用駐車場があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
船橋の「クレイン」で、超高層ライスタワー!
野菜炒めも2人前くらいあります!
これが小盛ですか???野菜炒め定食(小盛)700円!
デカ盛り店ですから、お水もジョッキで出てきます!
漬物もドッサリ!これが味を変える重要アイテムです!
ライス(小盛)で3合(1キロ)あります!
超高層ライスタワーが自らの重さに耐えきれずに崩落!
野菜炒めは、アッサリ控えめの味付け!
野菜炒めは、直径22センチのデカ皿を使用!
具材は、豚肉、キャベツ、モヤシ、白菜、ニンジン!
豚肉も入っています!
みそ汁も手抜きはありません!
クレインのメニュー(27年1月現在)
テレビでも紹介された、船橋のデカ盛り喫茶クレイン!
価格据え置き!クレインのメニュー(27年1月現在)
日頃不足しがちな野菜をタップリ補給できます!
タバコが小さく見えるぞ!野菜炒め定食(小盛)700円
ライス(小盛)にすると、50円引きになります!
ライス小盛(3合、1キロ)は、まさに日本昔話盛り!
テレビで何度も紹介されている、船橋のデカ盛り喫茶『クレイン』。
「ふなっしー」ほどメジャーではないが、デカ盛りマニアの間では、絶大な支持を得ている人気店です。
昨年、しばらく休業していたが、いつの間にか営業再開したらしい。
扉を開けると、いつも元気なママさんが笑顔で迎えてくれます。
テーブル22席の狭い店内は、古ぼけた喫茶店という雰囲気。
昨年4月の消費税8%増税後も、価格は据え置きで頑張っています。
「今日は、何にする?」
「野菜炒め定食(小盛)のご飯は何合ですか?」
「大盛は6合、普通盛は4合、小盛は3合(1キロ)くらいかしら。」
「オムライスなら、普通盛で3合、大盛は2.8キロあるわよ。」
「いやいや、そんなに食べられないので、野菜炒め定食(小盛)750円をお願いします。」
すると、すぐにジョッキに注いだお水が運ばれて来ます。
デカ盛り店ですから、お冷もジャンボサイズです。
そして、10分ほど待つと、ママさんが運んで来ます。
まずは、直径22センチの大皿に、2人前はありそうな野菜炒め!
そして次の瞬間、僕の目玉は飛び出しそうに!
お待たせしました〜!・・・ドスン!!!
「少なくてゴメンネ!」(←ママさんの決まり文句です!)
どひゃ〜〜〜、オ・オレを殺す気か〜〜〜!!!
直径14センチのお茶碗に極限まで盛り付けた、超高層ライスタワー!
メジャーで計測してみると、その高さは、なんと17センチ!
明らかに容量を超えた盛り付けに、お茶碗が悲鳴を上げています!
これはまさに、日本昔話盛りや〜〜〜!!!
おいおい、これが本当にご飯3合(1キロ)ですか???
どう見ても、もっと多いような気がするぞ!
思わず北品川『登龍』のご飯「大盛」を思い出しました!
でも、『登龍』はご飯「大盛」だけど、『クレイン』はこれで「小盛」!
「大盛6合(2キロ)」なんて、想像しただけでも恐ろしいぞ!
写真撮影していると、超高層ライスタワーが自らの重さに耐えられなくなり、タワーの中腹に亀裂が入り、みるみる崩落していきます!
崩落したライスは、受け皿がナイスキャッチ!
なるほど、だからお茶碗の下に受け皿が付いているんですね!
すでに赤信号点灯ですが、ご飯多めのペース配分で攻撃を開始!
野菜炒めの具材は、豚肉、キャベツ、モヤシ、白菜、ニンジン!
アッサリ控えめの味付けで、好みの味わい!
そして何より、ご飯がとても美味しく、順調に食べ進みます!
でも終盤になると、お腹が苦しくなり、もう味わう余裕はありません!
とにかくご飯を先に食べ切れば、野菜は何とかなりそうな気がします!
ベルトを緩めて、漬物、みそ汁で味を変えながら、ラストスパート!
そして、根性で食べ終え、ジョッキの水を飲み干して、満腹度は120%。
いや〜、今回ばかりは、本当にダメかと思ったぞ!
僕が食べ終えた目の前を、オムライス大盛(2.8キロ)が通過!
あまりデカイから、黄色い枕かと思ったぞ!いったい誰が食べるんだ?
そして、お会計・・・「ごちそうさまでした!おいくらですか!」
「小盛は、7万円ね!」(←おいおい、ここはアメ横か!)
今回は、野菜炒め定食750円−小盛50円引き=700円とのこと。
このメガトン級の定食が700円で、お店が儲かるのか心配になるぞ!
ご夫婦は高齢ですが、いつまでもお元気でお店を続けてくれることを願っています!

お店の斜め向かいの民家の庭に、2台駐車できます。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
国分寺のフジランチで、デカ盛りデラックスセット!
ハンバーグエッグ、コロッケ、チキンカツ!
ライス大盛を注文したら、見事なライスマウンテンが登場!
ライス大盛は、直径19センチのお皿にテンコ盛り!
おかずが多いので、最後まで飽きずに食べられます!
デラックスセットは、直径33センチのデカ皿を使用!
手作り感のあるコロッケは、ジャガイモの甘みを感じます!
ハンバーグと目玉焼き!
チキンカツは小さめです!
昔懐かしいナポリタンが泣かせます!
コロッケの衣は、サクッと香ばしい!
手作り感のあるハンバーグ!
チキンカツのボリュームは軽めです!
ハンバーグはやわらかく、ソースもほど良い味加減!
フジランチのメニュー(26年11月現在)
フジランチのメニュー(26年11月現在)
フジランチのメニュー(26年11月現在)
フジランチのメニュー(26年11月現在)
フジランチのメニュー(26年11月現在)
フジランチのメニュー(26年11月現在)
フジランチのメニュー(26年11月現在)
フジランチのメニュー(26年11月現在)
フジランチのメニュー(26年11月現在)
フジランチのメニュー(26年11月現在)
フジランチのメニュー(26年11月現在)
見るからに美味しそうなナポリタンのメニューサンプル!
学生街のレトロな洋食屋、フジランチ!
定食やセットメニューが豊富で、ボリューム満点です!
フジランチのメニュー(26年11月現在)
野菜もタップリ補給できます!
ライス大盛は、2合半(約850グラム)ほどありそう!
総重量1キロを超える、超ヘビー級&高カロリーランチ!
す・すごいボリューム!デラックスセット大盛1,100円
定食がボリューム満点という、学生の街、国分寺の『フジランチ』。
カウンター7席+テーブル12席の店内は、レトロな洋食屋という雰囲気。
年配のご夫婦と息子さん?が切り盛りする、家族経営のお店です。
各種定食やセットが610円〜1,000円で、メニューが豊富です。
一番豪華そうな、デラックスセット1,000円+大盛100円を注文。
セット内容は、ハンバーグ、チキンカツ、コロッケ、ライス、みそ汁。
ご主人は、挽肉をまな板にのせ、包丁で手際よくハンバーグを成型。
フライパンに投入し、フタをのせて、蒸し焼きにします。
ママさんは、お皿にサラダを盛り付け、ライスを盛り付けます。
ご主人とママさんの絶妙な連携プレーは、見ていて微笑ましいです。
焼き立てをカットして盛り付け、ソースをかければ出来上がり。
お待たせしました!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径33センチの大皿に盛り付けられた、デカ盛りランチ!
ハンバーグ、目玉焼き、コロッケ、チキンカツ、
サラダとナポリタンも添えてあり、凄まじいボリューム!
さらに、ライスが到着して、僕の目玉は飛び出しそうに。
な・なんじゃこりゃ〜〜〜!!!
直径19センチの平皿に、ライスがテンコ盛り!
デカ盛りを見慣れた僕でさえ殺気を感じる、ライスマウンテン!
ライス大盛は、2合半(約850グラム)ほどありそうです!
おかずとみそ汁を合わせて、総重量は1キロを超える、
超ヘビー級&高カロリーランチです!
ライスが残らないように、ライス多めのペース配分で攻撃を開始!
ハンバーグは、やわらかく、ソースもほど良い味加減!
チキンカツは、肉は薄く、あっさり薄味。
コロッケの衣はサクッと香ばしく、ジャガイモの甘みを感じます!
サラダも山盛りで、昔懐かしいナポリタンが泣かせます!
おかずの種類が豊富なので、最後まで飽きずに完食!
みそ汁も飲み干して、満腹度は110%。
手作り感120%で、とても美味しく、満足度の高いランチでした!
学生街は、良心的なお店が多くて、いいですね!

お店の近くに、コインパーキングがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
どひゃ〜なんて過激な盛り付けなんだ!肉丼(中)900円
早稲田大学の地元で、デカ盛り肉丼!
山盛りご飯に、崩れる寸前まで肉を盛り付けています!
ライフの肉丼(中)900円
急傾斜の盛り付けなので、箸を突き刺すと肉が落下します!
肉丼(中)は、直径18センチの丼を使用!
豚バラ肉と玉ねぎを甘辛く煮込んでいます!
具材が丼から垂れ下がってます!
ライフのメニュー(26年10月現在)
ライフのメニュー(26年10月現在)
ライフのメニュー(26年10月現在)
ライフのメニュー(26年10月現在)
早稲田の学生街のレトロな食堂、ライフ!
ライフのメニュー(26年10月現在)
味付けは、見た目より薄味で、やさしい味わい!
早稲田名物、ライフの肉丼(中)900円
牛丼300円を考えると、肉丼(中)900円のコスパはイマイチ!
早稲田名物のデカ盛り肉丼を食べに、早稲田大学の地元『ライフ』へ。
カウンター4席+テーブル18席の店内は、学生街のレトロな喫茶店という雰囲気。
開店時間に訪れると、年配のママさんが迎えてくれます。
早稲田名物の「肉丼」と「肉カレー」のメニューは、次のとおり。
大盛(並の2倍)1,200円/中盛(並と小盛)900円
/並盛600円/小盛500円。
何年か前に、急激な値上げや罰金制の導入がありましたが、
現在は、値段も下がり、食べ切れなくても罰金はないそうです。
今はママさん一人ということで、ルールが緩和されたようです。
今回は、初めてなので、肉丼(中盛)900円を注文。
作り置きを盛り付けている様子で、5分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、な・なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径18センチの丼に盛り付けられた、デカ盛り肉丼!
急傾斜に盛り付けた肉が今にも崩落しそうな超危険な状態!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
ご飯の量を確認するため、肉をよけると、肉が丼から落下します!
こりゃ〜大変だ!
肉丼の具は、豚バラ肉と玉ネギを甘辛く煮込んだもの!
要するに、牛丼の豚バラ肉バージョンということですね!
味付けは、見た目より薄味で、やさしい味わい!
お箸だとご飯を掘り進むのが大変なので、スプーンが欲しくなります!
ご飯物を一気に食べると、途中で食道が詰まってペースダウン!
ここで水を飲んで、ベルトを緩めてから再スタート!
そのまま飽きずに完食し、みそ汁も飲み干して、満腹度は100%。
お会計をすると、「大盛でも食べられましたね!」とママさん!
まだお腹は余裕があるので、大盛は次回の宿題にしておこう!
『ライフ』の肉丼(中盛)が900円で、『吉野家』の牛丼(並盛)が300円!
しかも、『ライフ』は豚肉で、『吉野家』は牛肉!
う〜ん、冷静に考えると、コスパはあまり良くない気もするが・・・・・・
それでもなぜか魅力を感じてしまう学生街の昔ながらの食堂です!

早稲田通りに、パーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
神楽坂の「えぞ松」で、デカ盛りホイコーロー定食!
大盛は、体育会系の学生向けの凄まじいボリュームです!
ホイコーロー定食大盛は、直径25センチのデカ皿を使用!
ホイコーローは、八丁味噌系のコッテリ濃厚な味付け!
いかにもB級という味わいですが、ご飯が進みます!
使い放題の紅ショウガをたくさんのせちゃいます!
えぞ松のメニュー(26年9月現在)
えぞ松のメニュー(26年9月現在)
えぞ松のメニュー(26年9月現在)
えぞ松のメニュー(26年9月現在)
紅ショウガ使い放題は、うれしいサービスです!
一升炒飯やジャンボ餃子で有名な神楽坂飯店の隣です!
えぞ松神楽坂店は、古びて年季を感じる店構えです!
大盛のライスは、2合(700グラム)以上ありそう!
作り置きせず、出来立て熱々を提供してくれます!
どひゃ〜すごいボリューム!ホイコーロー定食大盛780円
名物のホイコーローを食べに、飯田橋の『えぞ松』神楽坂店へ。
お店は、一升炒飯やジャンボ餃子で有名な『神楽坂飯店』の隣です。
カウンター20席ほどの店内は、古ぼけて年季を感じます。
お客さんの半数以上がホイコーロー定食を注文しています。
僕もホイコーロー定食大盛(680円+100円)を注文すると・・・
ご主人が表情も変えずに、中華鍋に豚バラ肉とキャベツを投入。
そして、ゴトゴトとあおり続けます。
大皿に盛り付けたライスの上に、ドバッとかけたら出来上がり。
作り置きせず、出来立てを提供するのがいいですね。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径25センチの大皿に盛り付けられた、デカ盛りホイコーロー定食!
ライスの量は、2合(約700グラム)以上ありそう!
大量のライスの上に、見るからに油っこいホイコーローが山盛り!
体育会系の学生向けの凄まじいボリュームです!
さっそく食べてみると・・・
ホイコーローは、八丁味噌系のコッテリ濃厚な味付け!
いかにもB級という味わいですが、これがまたご飯が進むんです!
後半は紅ショウガで味を変えながら、そのまま一気に完食!
ワカメのみそ汁も飲み干して、満腹度はジャスト100%。
早い!旨い!安い!ボリューム満点!
この大盛が780円ですから、コスパも素晴らしいと思います!
ご主人は高齢ですが、いつまでも続けてほしいお店です!

外堀通りの向かい側のセントラルプラザに有料駐車場があります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
亀戸のラーメンyaで、デカ盛りチャーハン!
お玉で盛り付けたチャーハンは、見事な半球型ですが・・・
どひゃ〜すごいボリューム!大盛りチャーハン780円
大盛りチャーハンは、直径18センチの八角皿を使用!
崩れたチャーハンがお皿から落下しそうな超危険な状態!
具材は、チャーシュー少々、卵、ナルト、ネギ!
ラーメンyaのメニュー(26年9月現在)
ラーメンyaのメニュー(26年9月現在)
チャーハンがボリューム満点のラーメンya!
重さは1キロ(約3合)近くありそうです!
いいですね〜、こういう立体的な盛り付けは大好きだぞ!
チャーハンがボリューム満点という、亀戸の大衆中華『ラーメンya』。
カウンター3席+テーブル8席の狭い店内は、
手作り感のある簡素でウッディーな作り。
人の良さそうなご主人が腕を振るう、家族経営のお店のようです。
『ラーメンya』名物、大盛りチャーハン780円を注文。
特に制止されることもなく、注文が通りました。
そして、10分ほど待つとママさんが運んで来ます。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
「残してもおにぎりにして持ち帰れますよ!」
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径18センチの八角皿に盛り付けられた、デカ盛りチャーハン!
いいですね〜、こういう立体的な盛り付けは大好きだぞ!
お皿を持ち上げてみると、ズッシリ重さを感じます!
どうやら重さは、1キロ(約3合)近くありそうです!
思わず『やよい食堂』、『徳萬殿』、『登龍』のデカ盛りチャーハンを思い出したぞ!
お玉で盛り付けたチャーハンは、見事な半球型ですが・・・
次の瞬間、その自らの重さに耐えられなくなり、山頂に亀裂が入り、
みるみる崩壊していきます!
崩れたチャーハンがお皿から落下しそうな超危険な状態に!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜大変だ!
危険箇所のチャーハンをレンゲですくい上げ、食べ始めます!
具材は、チャーシュー少々、卵、ナルト、ネギ!
チャーシューのタレを加えたような、香ばしい香りがします!
ほど良い味加減で、とても美味しいしっとり系のチャーハンです!
モリモリと食べ進みますが、終盤になると食道が詰まりペースダウン!
ここで水を飲み、ベルトを緩めてラストスパート!
紅ショウガで味を変えながら、そのまま一気にフィニッシュ!
スープも飲み干して、満腹度は110%。
いや〜、見た目以上にお腹にたまる、ヘビー級のチャーハンでした!
ママさんに、「ほかにもデカ盛りメニューはありますか?」と尋ねると、
「オムチャーハンも大きいですよ!」
よし、次回はオムチャーハン大盛を食べてみよう!

お店の近くにコインパーキングがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
代々木の「ポパイ」で、デカ盛り定食!
ライス大盛は、推定500グラム(約1合半)!
日替り定食(チキンカツ、肉シュウマイ、ハンバーグ)大盛950円
手作り感のあるハンバーグ!
手作り感のあるチキンカツと肉シュウマイ!
山盛りのサラダとスパゲティの付いてます!
ハンバーグはやわらかく、ソースもやさしい味わい!
大きめのチキンカツ2枚は、サクッと軽い食感!
ふりかけを置いてあるのが、学生街っぽいです!
ポパイのメニュー(26年9月現在)
ポパイのメニュー(26年9月現在)
ポパイのメニュー(26年9月現在)
ポパイのメニュー(26年9月現在)
ポパイのメニュー(26年9月現在)
代々木の学生街にある、昔ながらの洋食レストラン「ポパイ」!
注文が入ってから揚げるので、熱々です!
ポパイのメニュー(26年9月現在)
学生街なので、ライス大盛も見事な盛り付け!
定食(ヒレカツ、海老フライ、鮭フライ)950円
どひゃ〜すごいボリューム!定食イ950円
代々木の学生街にある、昔ながらの洋食レストラン『ポパイ』。
カウンター10席ほどの店内は、年季の入った洋食屋という雰囲気。
店頭のメニューは、日替り定食7種類が850円〜950円。
店内にも2品を組み合わせた定食やカレーなどメニューが豊富です。
日替り定食1(チキンカツ+肉シュウマイ+ハンバーグステーキ)大盛(850円+100円)を注文。
注文が入ると、ご主人が食材を大鍋の油の中にリリース。
揚げ上がるタイミングを見計らって、ライス、みそ汁を盛り付けます。
そして揚げ立ての揚げ物を盛り付けると出来上がり。
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径31センチのステンレス皿に盛り付けられた、デカ盛り定食!
山盛りキャベツとスパゲティの上に、ハンバーグ、チキンカツ2枚、
肉シュウマイをトッピングしてボリューム満点!
さらに、お皿に盛られたライス大盛は、推定500グラム(1合半)!
みそ汁も含めると、総重量1キロを超える、メガトン級の定食です!
これなら腹ペコの学生さんでも、満足できそうです!
ハンバーグはやわらかくて、ソースもやさしい味わい!
チキンカツはサクッと軽い食感!
シューマイはフックラ柔らかい仕上がり!
ライスは、やわらかめの炊き加減です!
料理は全体に薄味で、手作り感があります!
おかずの種類が豊富なので、モリモリと飽きずに完食!
みそ汁も飲み干して、満腹度はジャスト100%。
ボリューム満点ですが、850円〜950円の価格を考えると、
それほど割安感はありません!
嫁さんの「定食イ」950円は、ヒレカツ2枚、海老フライ、鮭フライに、
キャベツ千切り、スパゲティも付いて、まさに揚げ物パラダイス!
さすがにこれは食べ切れないだろう、と思っていたら・・・・・・
「お腹が空いていたから、全部食べられた!」と、残さず完食!
おいおい、いつからこんなに大食いになったんだ!・・・たまげた!

代々木駅方向にコインP(20分/300円←高い!)があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
どひゃ〜なんつー過激な盛り付けなんだ!
直径15センチの丼に盛りつけられた、デカ盛りホホ肉ユッケ丼!
どひゃ〜、すごいボリューム!メカジキ定食1,300円
ホホ肉ユッケがテンコ盛りで、今にも崩れ落ちそう!
ホホ肉ユッケ丼は、直径15センチの丼を使用!
ご飯大盛に好きなネタをトッピングしたら、凄いことになった!
メカジキの竜田揚げが、なんと12枚も!
メカジキ竜田揚げは、サクッと軽い食感!
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
どれを注文するか迷うぞ!海鮮丼メニュー!
ランチ営業は平日だけです!
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
テレビで紹介された、メカジキ定食1,300円
メカジキ竜田揚げだけでも、相当なボリュームです!
大量のホホ肉ユッケにウズラの卵と青ネギののっています!
月島の「魚菜はざま」で、デカ盛りホホ肉ユッケ丼!
テレビで「メカジキ定食」を紹介された、月島の居酒屋『魚菜はざま』。
カウンター10席+2階の店内は、清潔な小料理屋という雰囲気。
愛想の良いご主人が腕を振るい、女性4人が接客を担当します。
ご主人の腕にタトゥーを発見!タトゥーは露出禁止がマナーですよ!
ランチメニューは、海鮮ネタを組み合わせた海鮮丼や定食など、
とにかく種類が豊富で、価格は900円から1,600円まで。
メカジキ定食1,300円は、ご飯に好きなネタをトッピングできます。
ネタは、ご主人お勧めの「ホホ肉ユッケ」をチョイス。
ご飯大盛は無料ということで、大盛をオーダーしました。
そして、15分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径15センチのお茶碗に盛り付けられた、デカ盛りホホ肉ユッケ丼!
ホホ肉ユッケがテンコ盛りで、今にも崩れ落ちそうな超危険な状態!
思わず横浜市場『竹家食堂』の看板メニュー「ねぎとろ番長」の
超高層ネギトロタワー丼を思い出したぞ!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
さらに、メカジキの竜田揚げ?が山積みで、凄いことになってます!
数えてみると、なんと12枚!
このメカジキ竜田揚げだけでも、相当なボリュームです!
まったく、このお店は、どうなっているんだ???
お客さんが知らずに注文したら、ビックリして腰を抜かすぞ!
ご飯よりおかずが多すぎるので、おかず多めのペース配分で攻撃開始!
メカジキ竜田揚げをおろしポンズでいただくと、
サクサクッと軽い食感で、サッパリ食べられます!
ホホ肉ユッケも大量に乗っていて、ご飯が足りなくなりそう!
2種類の味を楽しみながら、モリモリと一気に完食!
みそ汁も飲み干して、満腹度は110%。
いや〜とても美味しくて、満足度の高いメカジキ定食でした!
これで1,300円ですから、コスパも素晴らしいと思います!
きっと築地が近いから、新鮮なネタを低価格で提供できるのでしょう!
ランチ営業は平日だけなので、なかなか通えないのが残念です!

お店の前の通りや清澄通りにパーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
キャベツに冷しゃぶ、おろし、山菜をのせてボリューム満点!
大盛(無料)を注文すると、日本昔話盛りになります!
うわ〜すごいボリューム!冷しポンズ定食(大盛)920円
冷しポンズ定食は、直径25センチのデカ皿を使用!
冷しゃぶにおろしポン酢は、ご飯が進みます!
小学生の息子さんが届けてくれた、サービスのスイカ!
金魚鉢のメニュー(26年8月現在)
金魚鉢のメニュー(26年8月現在)
金魚鉢のメニュー(26年8月現在)
金魚鉢のメニュー(26年8月現在)
ご飯の大盛・おかわりは無料です!
ラーメン屋の隣の階段を2階に上がります!
金魚鉢は、このビルの2階にあります!
ご飯の大盛・おかわりは無料です!
冷し豚ポンズは、夏でも汗をかかずに食べられます!
ご飯に対しておかずが多過ぎる、なんとも贅沢な定食です!
明治神宮前の金魚鉢で、デカ盛り冷しポンズ定食!
冷しポンズ定食の味付けは8種類!これは「山菜おろし」
ランチは平日しか営業していない、明治神宮前の定食屋『金魚鉢』。
カウンター6席+テーブル26席の店内は、明るくウッディーな雰囲気。
まだ若いご夫婦が切り盛りしています。
地元のサラリーマンが次々に訪れて、12時前に満席になりました。
メニューは、日替り定食920円/冷し豚ポンズ定食920円
/豚のしょうが焼き定食920円/鶏ももの唐揚げ定食920円など。
ご飯の大盛・おかわり無料は、うれしいサービスです!
今回注文したのは、冷し豚ポンズ定食、ご飯大盛(920円+無料)。
味付けは、8種類の中から選べるので、「山菜おろし」をチョイス。
1分ほどで、ご飯とみそ汁が到着!・・・うわ〜〜〜早っ!
直径13センチのお茶碗に盛り付けられた、テンコ盛りのご飯!
おぉぉぉ〜〜〜、これはまさに日本昔話盛りや〜〜〜!!!
ご飯の量は、1合半(500グラム)ほどありそうです!
さらに2分ほど待つと、冷しポンズも到着です!
うわ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径25センチの大皿に盛り付けられた、デカ盛り冷しゃぶ!
山盛りキャベツに冷しゃぶ、おろし、山菜をのせてボリューム満点!
ご飯大盛に対して、おかずが多過ぎる、何とも贅沢な定食です!
おかずが余らないように、おかず多めのペース配分で攻撃開始!
冷しゃぶは、ポン酢と大根おろしをかけたサッパリ系の味わい!
見た目も涼しげで、夏でも汗をかかずに食べられます!
いいですね〜、この冷しポンズは気に入ったぞ!
途中で小学生の息子さんが、サービスのスイカを届けてくれました!
こういう気配りは、とても嬉しいぞ!
最後まで飽きることなく、味わいながら、美味しく完食!
みそ汁も飲み干して、満腹度はジャスト100%。
野菜もタップリ補給できて、とてもヘルシーな定食でした!
早い!旨い!ボリューム満点!
いいですね〜、気に入ったぞ!
土・日・祝日が休みなので、なかなか利用できないのが残念です!

お店の前の通りにPメーター、周辺にコインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
どひゃ〜なんつー過激な盛り付けなんだ!
東松山の恵比須屋食堂で、超高層タワーソースカツ丼!
メジャーで計測してみると、高さはなんと18センチ!
恵比須ソースカツ丼大盛は、直径16センチの丼を使用!
四元豚を使用したソースカツは、厚さ2〜3センチ!
大盛でもライスは少なめ、キャベツとレタスをのせてあります。
恵比須屋食堂のメニュー(26年8月現在)
恵比須屋食堂のメニュー(26年8月現在)
恵比須屋食堂のメニュー(26年8月現在)
恵比須屋食堂のメニュー(26年8月現在)
看板には、エビスビールにそっくりな恵比須様が!
名物は恵比須カツ丼と恵比須カツカレーです!
専用駐車場16台分があります!
東松山インターから近い恵比須屋食堂!
四元豚を使用したカツは、ぶ厚くてボリューミー!
カツカレーは、四元豚を使用したカツがのります!
1切れが100グラム以上あり、割箸が折れそうだぞ!
4枚のカツが相互に支え合う、超高層タワーカツ丼です!
カツカレー970円
恵比須屋食堂の恵比須ソースカツ丼大盛1,294円
カツ丼とカツカレーが名物という、東松山の『恵比須屋食堂』。
テーブル50席ほどの店内は、ファミレスのような雰囲気。
メニューは、カツ丼899円/恵比須カツ丼1,099円
/カツカレー899円/恵比須カツカレー1,099円
/ラーメン550円/みそタンメン730円など。(税別)
名物の恵比須カツ丼大盛(1,099円+100円)を注文。
そして、20分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径16センチの丼に盛り付けられた、デカ盛りソースカツ丼!
4枚のカツが相互に支え合う、超高層タワーソースカツ丼です!
メジャーで計測してみると、その高さは、なんと18センチ!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
四元豚を使用したカツは、厚さ2〜3センチでボリューム満点!
1枚100グラム以上のカツが4切れで、500グラムはありそう!
割箸で持ち上げると、割箸がしなって今にもが折れそうだぞ!
肉はやわらかく、脂身は口の中でとろける感じ!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!!!
少し甘めのソースがよく合います!
ライスは大盛りにしても丼に7分目ほどの軽めの盛り付け!
モリモリ食べ進みますが、後半になるとソース味に飽きてきます!
それでも、キャベツとレタスで味を変えながら残さず完食!
満腹度は、ジャスト100%。
肉をガッツリ食べられて、満足度が高く、ワイルドな気分!
嫁さんが注文したのは、カツカレー899円と中瓶ビール399円。
こちらも四元豚の分厚いカツが1枚のって、ボリューム満点!
ビールをグビグビ飲んでご機嫌でしたが、最後は胸焼けしていました。

専用駐車場16台分があります。

↑このページのトップヘ