gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

Tag:担々麺

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
川崎のご当地グルメ、タンタンメン大盛(中辛)800円
自家製の中太麺は、モッチリやわらかい食感!
スープの表面に唐辛子が浮いて、ムチャクチャ辛そう!
直径25センチの洗面器のような丼と特大サイズのレンゲ!
元祖ニュータンタンメン本舗のメニュー(24年3月現在)
タンタンメンはダイエット効果があるらしい!
川崎周辺にチェーン展開する元祖ニュータンタンメン本舗
唐辛子で真っ赤に染まったスープ!
川崎周辺で勢力を拡大しているチェーン店『元祖ニュータンタンメン本舗』。
この店のタンタンメンは、地元では有名なご当地グルメらしい。
一度食べたらクセになるという噂のタンタンメンを食べに、新城店へ。
カウンター12席の店内は、昔ながらの大衆ラーメン店という雰囲気。
メニューは、タンタンメン700円/タンタンメンセット950円など。
辛さは、(控えめ・普通・中辛・大辛・めちゃ辛)の5段階から選べます。
タンタンメン大盛(中辛)800円をオーダーすると・・・
ご主人が中華鍋にスープを注ぎ、挽肉、ニンニク、唐辛子などを煮込みます。
麺がゆで上がるタイミングを見計らって、溶き卵を流し込みます。
これで出来上がりと思ったら・・・
さらに、大量の唐辛子を容赦なくドバッと追加投入!
おいおい、そんなに唐辛子を入れたら辛くて食べられないぞ!
そして、丼に注いで出来上がり。
どひゃ〜〜〜、オ・オレを殺す気か〜!!!
直径25センチの洗面器のような丼に注がれた、唐辛子で真っ赤に染まったスープ!
スープの表面に唐辛子が浮いて、ムチャクチャ辛そうではないか!
まるで赤池地獄のようだぞ!
もう絶体絶命のピンチですが、恐る恐るスープを飲んでみると・・・
あれ???・・・そんなに辛くないぞ!
あっさり系のスープに、挽肉、ニンニクの旨味が加わり、溶き卵が辛さを抑えている印象。
辛いけど、さっぱり爽やかな後味という、何とも不思議なスープです!
自家製の中太麺は、モッチリやわらかい食感。
辛さに苦しむこともなく、一気に麺を完食。
さらに残ったスープをお玉のような特大のレンゲで飲み干していきます。
すると・・・口の中は辛くないのに、顔から汗が噴き出して止まりません!
おぉぉぉ〜〜〜、これが唐辛子のカプサイシン効果なのか???
おしぼりで汗を拭きながら、スープも残さず飲み干して、満腹度は80%。
うーん、この唐辛子とニンニクの刺激は、クセになるかも!
食べ終えてお店を出ると、外は寒いのに、体は中からポッカポカ!
タンタンメンを食べて、なんだか体調が良くなった気がするぞ!
気に入ったので、次回はタンタンメン「大辛」を食べてみよう!

お店の向かいの「西友」の隣に、コインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 1,000円以下
目的:友人・同僚と
パンチの効いたピリ辛スープが旨い!辛味噌らーめん850円
いかにも札幌という感じのウェーブ強めの中細麺
バラ肉チャーシュー、鶏チャーシュー、半熟卵が標準装備です!
濃厚味噌らーめん750円
鶏がら塩らーめん750円
メニュー(22年6月現在)
「すすきの」で一杯呑んだサラリーマンが行列する麺屋雪風
ジンギスカン『十鉄』に続き、3軒目は、味噌ラーメンを食べに『麺屋雪風』へ。
金曜日の午後10時過ぎに行くと、すすきので呑んだサラリーマンが行列しています。
カウンター12席の狭い店内の壁には、芸能人のサイン色紙が飾られています。
メニューは、濃厚味噌らーめん750円/辛味噌らーめん850円/鶏がら塩らーめん750円。
辛味噌らーめん850円を注文すると・・・
うわ〜、見るからに旨そうな味噌ラーメンではないか!
まずはスープを一口・・・おぉ〜かなりピリ辛で濃厚なスープだぞ!
スープの表面には真っ赤なラー油が浮いていて、辛さが食欲を刺激します。
濃厚味噌らーめんと食べ比べると、辛味噌の方が断然パンチが効いていて好みです!
ウェーブ強めの中細麺は、硬めの食感で好みのタイプ。
具材は、バラ肉チャーシュー、鶏チャーシュー、半熟卵1/2、メンマ、白髪ネギ、糸唐辛子。
具だくさんで、しっかりお腹にたまる一杯です。
ピリ辛スープのおかげで、体の芯まで温まります。
雪が降るような寒い季節なら、さらに美味しく感じると思います。
価格は少々高めですが、具材が豊富なので、それほど割高感はありません。
すすきのに支店のある某有名店では、具材の貧弱な味噌ラーメンが900円。
それに比べれば、こちらの方がはるかに良心的だと思います。
営業時間が午後9時から朝4時までというのも、すすきのらしいですね。
美味しい札幌味噌ラーメンを食べて、幸せな気分でお店を出ました。

4軒目は、朝食を食べに、札幌中央市場の寿し処『平野屋』に行きました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
専務5玉は、1.5キロのデカ盛りです!
30分以内に完食できないと、罰金です!
坦々つけ麺チャレンジコース(専務5玉)980円
麺は平打ち風です。
チャレンジコースのメニュー
坦々麺専門サイトで五つ星に選ばれたお店です。
坦々麺メニュー
直径27センチのデカ皿で出てきます!
白坦々麺750円
テレビ番組で「担々つけ麺チャレンジコース」を紹介された、『イーチャン』に行ってきました。
ここは担々麺専門サイトで五つ星に選ばれた本格的な坦々麺のお店です。
カウンター席+テーブル30席ほどの店内は、小洒落て落ち着いた雰囲気。
坦々つけ麺チャレンジコースは、小盛1玉(150グラム)/中盛1.5玉/大盛2玉/特盛2.5玉/課長3玉/部長3.5玉/常務4玉/専務5玉/社長6玉/会長7玉(1,050グラム)まで麺のサイズを10段階から選べて、価格はすべて980円。
ただし、課長(3玉:450グラム)以上は、制限時間30分(スープまで飲み干し)、完食できない場合は、罰金制(課長200円/部長300円/常務400円/専務500円/社長600円/会長700円)となります。
店員さんに尋ねると、麺は茹でる前の重さで、茹で上がりは約2倍になります。
完食しても無料になる訳ではないので、胃袋に合せたサイズの選択がカギとなります。
う〜ん、社長6玉も魅力的だけど・・・初挑戦なので、とりあえず「専務5玉750グラム980円」をチョイス。
10分ほど待って出てきたのは、直径27センチの巨大な皿にこんもりと盛り付けられた約1.5キロの中華麺の山!
うわぁ〜、皿がデカイので、なかなかの迫力ではないか!
写真を撮っていると、店員さんがキッチンタイマーをテーブルに置き、「それではスタートしま〜す!」
えっ、本当にタイムを計測するのかい?
30分以内に完食できないと罰金500円なので、ちょっと緊張するぞ!
平打ち風の麺は、やや硬めの茹で加減でツルツルの食感。
肉味噌、揚げネギ、青ネギが少々のっています。
つけダレは、練りゴマではなく、香辛料の効いたタイプ。
坦々つけ麺を食べるのは初めてだけど、なかなか旨いじゃないか〜!
つけ麺は、食べやすいので、10分ほどで完食して、満腹度は90%。
まだお腹には余裕があるので、次回は体調を整えて「社長6玉」か「会長7玉」に挑戦しよう!
ちなみに、「会長7玉」を完食すると、お店に写真を飾ってくれますが、成功するのは20人に1人とのこと。
坦々麺も白担、黒担、赤担、汁なし、と種類が豊富で旨そうでした!
PS.周辺にはコインPがたくさんあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
両入り塩ワンタン麺(肉ワンタン3個+海老ワンタン3個)780円
塩ワンタン麺が名物の五反田『広州市場』の中目黒店。
日曜日のお昼に行くと、家族連れなどで半分以上の席が埋まっています。
白と赤を基調とした店内は、2面に窓を配置して、とても明るく開放的な雰囲気。
頭にバンダナを巻いた店員さんたちは、とても活気があります。
メニューは、ラーメン550円(醤油・塩)、タンメン720円、ワンタン麺760円、海老ワンタン麺820円、冷し中華(醤油ダレ・ゴマダレ)820円、冷し担々麺840円など。
名物の塩ワンタン麺と思ったのですが、海老ワンタンも気になるので、両入り塩ワンタン麺(肉ワンタン3個+海老ワンタン3個)780円を注文。
透明感のあるアッサリスープは、五反田店より塩分控えめで良い感じ。
つるつるとのど越しの良い極細麺は硬めに茹でられています。
スープと麺は、『揚州商人』にとても良く似ています。
海老ワンタンは、海老の身がしっかり入っていて、プリッと食感が良いです。
肉ワンタンは、味付けした肉が入っています。
どちらも大きめでボリュームがありますが、僕は断然、海老の方が好みです。
他に、煮玉子1/2、メンマ、ホウレン草、海苔2枚、ネギがのります。
手頃な価格で味も平均点以上。
年中無休で深夜まで営業という、とても使い勝手の良いお店。
知っていると何かと重宝しそうです。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
豚バラ青菜チャーハン880円
国道246沿いにある、中華料理のチェーン店。
看板や窓ガラスには、素人がペンキで書いたような、古ぼけた豚の絵や文字があり、いかにもB級という感じの店構え。
カウンター30席ほどの広い店内は、日曜日の午後2時過ぎでも、カップルから年配者まで幅広い客層で7~8割ほどの席が埋まっています。
カウンターの頭上には、干し肉が吊るしてあり不気味です。
メニューは、ラーメン(醤油、塩、味噌)各700円、つけ麺750円、土鍋ご飯880円~980円、餃子・点心など豊富。
店頭の看板に「量も味も無敵」と書いてある、豚バラ青菜チャーハン880円は、直径23㎝ほどの大きなお皿で出てきます。
チャーハンは、シャキシャキの青菜が入ったやや甘めの味付け。上からニンニクチップがまぶしてあります。
食べ進むと、中からトロトロのバラ肉チャーシューが5枚も出てきます。
予想通り決して上品とは言えないB級の味わいですが、僕はわりと気に入りました。
お客さんの多くは、土鍋ご飯を注文していて、見た目も美味しそう。
ボリュームはそこそこありますが、価格設定はこの手のお店にしては、全体にやや高め。もう少し安ければ、★4つにしてもいいかな~。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
塩そば590円
担々麺640円
3月7日よりランチを始めました。
11:30~17:00のランチタイムは、半ライスサービスです。
塩そば590円は、透明感のあるサッパリ極薄味のスープ。
麺は中細の縮れ麺。
柔らかい蒸し鶏2枚、ワカメ、白髪ネギ、青ネギがのります。
スープまで飲んでも胃にもたれない、ヘルシーなラーメンです。
半ライスが付いて590円なら割安感があります。
僕は担々麺より塩そばの方が好みです。

2005.11.27
8月頃オープンした直後から休業し、10月27日に再オープンした坦々麺のお店。
カウンター10席ほどで、営業は夜だけです。
メニューは、坦々麺640円、紅坦々麺690円、黒胡麻坦々麺740円、塩そば590円、鶏そば690円と手頃な価格。
坦々麺は、白ゴマと黒ゴマが浮いたネットリ濃厚な甘辛スープ。
麺はボソボソした食感の中細麺。
肉味噌、チンゲン菜、白髪ネギがのります。
見た目はとても美味しそうに見えるのですが、スープが妙に甘ったるくて、後味が好みではありませんでした。
となりの女性が食べていた、塩そばの方が透き通ったスープで美味しそうでした。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
つけ麺(中盛)700円
つけ麺が美味しいと評判のお店。
世田谷通り沿いで、行列のラーメン店『月うさぎ』から100mほどの場所にあります。
カウンター12席ほどの店内は、木製のカウンター、手書きのメニューや説明書きなど、いかにも手作りという感じ。液晶テレビがBGM代わりです。
メニューは、醤油らーめん650円、肉ワンタン麺830円、坦々麺(大辛、中辛、普通)850円、つけ麺(小:1玉160g)650円、(中:2玉320g)700円、(大:3玉480g)800円など。
お店がお勧めの、つけ麺(中)700円を注文。
レンコンを練りこんだという中太麺は、透明感のある茶色でコシがあります。表面が滑らかでツルツルと良いのど越し。
つけダレは、表面に油の膜があり、醤油味が強め。魚系のダシと酸っぱさが効いて柚子の香りがします。つけ麺や『やすべえ』のような甘みはなく、後味はサッパリしています。
つけダレには、モモ肉チャーシュー短冊切り、メンマ、小松菜、カイワレが入っています。
麺はとても美味しいと思いますが、つけダレはもう少し甘みのある方が好みです。
お店の隣には、10台ほどのコインパーキングがあるので、車でも安心して利用できます。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
支那そば700円
2006.12
閉店しました。
跡地は、隣の『もつやき ばん』が店舗拡大し、2007.1.15新装オープンします。
2005.4.16
4月11日にオープンした支那そば店。駒沢通り沿いで、『もつやき ばん』のとなりです。
平日のお昼12時10分でカウンター9席にお客さん2名。店内はベージュの壁紙に薄茶系のカウンターで明るい雰囲気。スタッフは、オーナーと思われる女性と若い男性の2名。
メニューは、中華そば700円、鶏そば850円、坦々麺850円、餃子5個400円、半ライス100円(2杯目以降無料)など。
シューマイは1個90円。入口付近にセイロが置いてあるので、蒸したての熱々が出てくるのかもしれません。
中華そばは、直径約21センチの大きなドンブリで出てきます。スープは、醤油加減が絶妙で透明感があります。かすかに甘みがあり、とても上品な味わい。細麺は、やや柔らかめ。小さめのモモ肉チャーシュー2枚、メンマ、ホウレン草、うずら卵、ネギがのります。
味はそこそこですが、ボリュームが少なめで、700円は割高感があります。
周辺の相場を考えると、ランチは半ライスがサービスで650円位が妥当な価格かと思います。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
海老ワンタン麺830円
『揚州商人』はチェーン店ですが、お台場店は、台場小香港の飲食店や土産物店に囲まれて、独特の雰囲気を味わえます。店員さんは「イラ しゃいませ~」の中国系の方が中心ですが、言葉は通じるので心配ありません。
日曜日の午後1時20分で待たずに入店。店内にはテーブル席が50席以上ありますが、ほぼ満席の大盛況です。
海老ワンタン麺830円、フカヒレラーメン1,292円、ラーメン599円、煮込ラーメン798円、杏仁豆腐368円(割引券で88円)×4個を注文。
・海老ワンタン麺は、サッパリ塩味のスープで僕の好みです。極細に近い細麺は、伸びやすいです。具は、固ゆでの煮玉子1/2、ホウレン草、メンマ、ネギがのります。海老ワンタンは、7個入ってボリュームがありますが、特に加工していない海老のぶつ切りが入っていて、皮が重なって固まっています。『八雲』のようにフンワリプリプリではなくて、ちょっとガッカリ。
・フカヒレラーメンは、生姜風味のとろみのあるスープにフカヒレの繊維が入り、チンゲン菜がのっています。味は値段相応でしょうか。
・杏仁豆腐は評判どおりとても美味しいです。HPでプリントした割引券持参で88円に。家族に喜ばれるので、これはポイントが高いです。
手頃な価格で食事ができるので、家族連れにはお勧めのお店です。
割引券を忘れずに!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
野菜がてんこ盛りの、冷しタン麺(刀削麺)530円
コシの強い刀削麺
具だくさんの冷し中華(大盛無料)780円
手打ち麺もコシがあります。
ご飯は丼に山盛り、生姜焼き定食(大盛無料)600円
刀削麺セット580円
麺類メニュー
「旨い、安い、ボリュームがある」で評判の『麺王』。
このお店の、一品サービス(餃子2個、焼売2個など)と半ライス無料は有名ですが、何と麺とライスの大盛も無料なのです!「麺王」恐るべし!
◆冷しタン麺530円は、通常手打ち麺ですが、刀削麺(価格は同じ)で注文。野菜コロッケがサービス。
ドンブリの表面は、レタス、キュウリ、コーンがてんこ盛りのサラダ状態。
塩味が効いてアッサリした冷たいスープにコシのある刀削麺。
3日分くらいの野菜を補給できる夏向けのメニューです。
◆冷し中華(大盛無料)780円。焼売2個サービス。
お値段はやや高めですが、具のボリュームは普通のお店の2倍くらいあると思います。手打ち麺もコシがあります。
◆生姜焼き定食(ライス大盛無料)600円。焼売2個サービス。
ご飯は、ドンブリに山盛り。「おいおい、ここは相撲部屋か?」と思いましたが、やや甘めの生姜焼きとのバランスが良く、美味しく完食!
玉子スープとザーサイも付きます。
まだまだ食べてみたいメニューがありますが、毎日通うと太ってしまうのが悩みです。
2005.10.16 刀削麺580円を注文したら、肉まんと半ライスがサービス。
ランチサービスと思ったら、夜でもOKとのこと。CP抜群のお店です。
2004.9.26 駅から行列店『じらい屋』に向かう途中にあるお店です。
店内は、カウンター7席+テーブル12席。土曜日の午前11時40分でお客さんは5名。
刀削麺580円を注文。注文が入ると店員さんが中華鍋に向かってヘラで麺生地を削り始めます。五反田の『西安飯荘』では、板にのせた麺生地を削っていましたが、このお店では、麺生地をそのまま持って削ります。
出来上がりを待っていると、サービスの餃子3個が出てきます。やや大きめサイズで、味はまずまずです。
刀削麺は、太さにバラツキがありますが、柔らかいのど越しで、なかなか美味しい。味はスイトンに似ています。スープはあっさりマイルドな醤油味で、胃にもたれない感じ。具では、肩ロースのチャーシュー1枚がとても美味しいです。他にメンマ、ワカメ、中まで味の染みた味付煮玉子1/2、ネギ。
刀削麺の場合で、味噌刀削麺800円、坦々刀削麺950円などは値段が大幅に上がるので、シンプルな刀削麺が割安でお勧めです。
低価格で本格的な刀削麺が楽しめる良心的なお店だと思います。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
土曜日の午後3時10分で活気のある広い店内にはお客さんが15名。
それ以降も次々にお客さんが来店。
場所が良いのか、なかなかの繁盛店のようです。
ワンタン麺塩味760円を注文。
澄んだスープは、薄味ですが旨味があり、『揚州商人』によく似ています。
(あとでとても喉が渇いたので、塩分は多めかも?)
麺は細麺でやや柔らかめ。
チャーシュー1枚、チンゲン菜?、メンマ、ゆで玉子1/2、のり2枚+大きなワンタン6個がのります。
ワンタンは薄皮で肉がタップリ詰まってボリューム満点ですが、味の方は並程度です。
価格の割りにはお得だと思いますが、味はごく普通のレベルでした。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
土曜日の午前11時50分で広い店内は3割ほどの客の入り。
タンタン麺風刀削麺680円を注文。厨房では若いお姉さんがバイオリンでも弾くように麺を削るパフォーマンス。見事なものです!スープは真っ赤でかなり辛そうに見えますが、サッパリとした適度な辛さで、炒めた挽肉とチンゲン菜、香菜がのります。刀削麺は中華麺というより、ワンタンの皮を1cm幅のきしめん状にした感じで、歯ごたえはあまりはなく、喉越しを楽しむようです。僕はわりと好みでした。
お店を出る頃には、店内はほぼ満席になっていました。

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
坦々麺780円を注文。まず最初に感じたのは、カップ麺のような食感の麺がイマイチです。また、甘いゴマペーストが辛いスープと合わないように感じました。チャーシュー3枚はうれしいのですが、もう1度食べたいとは思わなかったので、採点は★2つとしました。辛いのが大好きな人なら、もう少し採点が良いかもしれませんね。
渋谷駅から徒歩1分で歩道橋を渡った所と場所が良いので、平日午後2時でも、客席は6割ほどうまっていました。

総合:★★★★★ 5pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
キャベツラーメン700円
ラーメン600円
ちょっと怪しい店構え。
学芸大学で一番お気に入りのラーメン店。
スープは白湯系こってり豚骨の1種類のみ。
基本のラーメン600円に、キャベツ100円、辛ネギ150円、チャーシュー200円などをトッピングします。
この絶品スープを提供するために、ご主人は暇さえあれば巨大な寸胴鍋を木製の棒でかき混ぜています。
ご主人1人で、ラーメン作り、お会計、食器洗浄までこなしていますが、とても手際が良いので、注文から2~3分で出てきます。
お客さんの回転が良いので、満席でも5分も待てば大丈夫。
低価格で美味しいラーメンが食べられる、お勧めのお店です!
2005.7.30
営業時間等が変わったので、ご注意ください!『営業時間:PM7:00~AM1:30、定休日:木曜日と日曜日』
2005.2.11
昨年10月頃から休業していましたが、1月22日から営業再開しました。
スープは、醤油ダレの味がやや濃くなった印象。
また、ほうれん草の代わりにメンマがのっていました。
2003.11.5
「『栄養豊富 ラーメン専門店 モンゴメリー』」と書かれた派手な看板で外観はちょっと怪しい感じ。
カウンター9席の狭い店内は、ジャズが流れて良い雰囲気です。
若いご主人は愛想がありませんが、ラーメン作りの手際の良さは見事です!
僕はいつもラーメン600円を注文しますが、ネットリとした濃厚な豚骨スープは、見た目より薄味で、旨味が凝縮されていて、とても美味しい!
麺はコシのある中太麺でネットリスープとのバランスが良いです。
最初は抵抗があると思いますが、クセになるスープです。
具は肩ロースのチャーシュー1枚、ホウレン草、糸で切る半熟玉子1/2、のり1枚。
夜8時からの営業なので、一杯飲んだ後によく利用しています。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
塩ラーメン599円
『揚州商人』は、あちこちに支店がありますが、目黒のお店が本店です。お昼時はいつも行列している人気店です。
祝日の深夜1時30分でカウンター16席にお客さんは7名。店内は明るく清潔感があります。中国系の若い男女の店員さんはコック帽と黒いエプロンで揃えています。日本語は通じるのでご安心を。
メニューは、ラーメン599円、野菜ラーメン725円、スーラータンメン798円、チャーハン725円など。
塩ラーメン599円は、表面に油の浮いたさっぱり系のスープに極細麺の組み合わせ。赤く着色されたモモ肉チャーシュー1.5枚、味付玉子1/2、メンマ、ホウレン草、ネギがのります。
ホームページのクーポンをプリントして持参すると、杏仁豆腐368円、餃子263円、皿エビワンタン315円がそれぞれ88円になるのでとってもお得です。ぜひご活用ください。
目黒駅周辺には、『勝丸』、『二郎』、『かづ屋』、『田丸』、『野方ホープ』、『蒙古タンメン中本』など有名なラーメン店が多いのですが、さっぱり系のラーメンを好む方には、『揚州商人』と『かづ屋』をお勧めします。

↑このページのトップヘ