gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

Tag:日本酒

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
大手町の玉乃光酒造で、デカ盛りマグロ中落ち丼!
マグロ中落ちがキラキラ輝いて、見るからに美味しそう!
土曜日限定のマグロ中落ちセット特盛1,000円
冷奴とキューちゃんも付いてます!
豚汁または冷やしかけうどんを選べます!
特盛はこんな盛り付け!しかも特盛無料です!
マグロ中落ち丼は、直径15センチの丼を使用!
マグロ中落ちがドッサリのっています!
特盛は、丼のフチより高く盛りつけられてます!
マグロ中落ちは、しっとり脂がのって、とても美味しい!
ワサビ醤油をまわしがけして、いただきます!
特盛無料は、うれしいサービスです!
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
お店は、明るく清潔な雰囲気です!
うどんは短く切れていて今イチ!豚汁がオススメです!
脂がのった中落ちは、とても美味しい!
まぐろ中落ちセット特盛(土曜日限定)1,000円
特盛(無料)は、こんな盛り付けになります!
どひゃ〜すごいボリューム!マグロ中落ちセット特盛!
デカ盛りのマグロ丼を食べに、大手町の『玉乃光酒造』雄町店へ。
お店は、『リトル小岩井』のある、大手町ビルの地下2階にあります。
入口で、中国系?のお姉さんが「イラシャイマセー!」と迎えてくれます。
テーブル50席ほどの店内は、明るく清潔な雰囲気。
土曜日のお昼は、作業着を着た労働者たちで賑わっています。
ランチは、ご飯・みそ汁のおかわり無料と太っ腹なサービスです。
土曜日限定のマグロ中落ちセット特盛(1,000円+特盛無料)を注文。
豚汁または冷やしかけうどん付きなので、冷やしかけうどんをチョイス。
そして、5分ほど待つと出来上がり。
オマタセシマシタ〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径15センチの丼に盛り付けられた、デカ盛りマグロ中落ち丼!
ご飯に盛り付けた中落ちがキラキラ輝いて、見るからに美味しそう!
丼のフチより高く盛り付けられて、なかなかの迫力です!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
海鮮系のデカ盛り店は少ないので、貴重な存在です!
しかも、特盛無料はうれしいサービスです!
ワサビ醤油を回しがけして、攻撃を開始!
マグロは、見た目どおりしっとりと脂がのって、とても美味しい!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!!!
中落ちというより、刺身の切り身っぽいマグロです!
これは、なかなか良いマグロを使用しているようです!
ご飯は、酢飯ではなく、白米を使用しています!
残念ながら、かけうどんは、うどんが短く切れていて今イチ!
これなら、前回食べた具だくさんの豚汁をチョイスすれば良かった!
味わいながら、そのまま一気に完食して、満腹度はジャスト100%。
この内容で特盛1,000円ですから、コスパは良いと思います!
マグロをお腹一杯食べられて、幸せな気分に浸れるランチでした!

土・日・祝日は、ビルの裏通りに駐車できます。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★☆☆☆ 2pt
金額:昼 不明, 夜 1,000~3,000円
目的:友人・同僚と
へぎそば(花巻中)2〜3人前2,360円
そばを一箸分ずつ並べて盛り付けてあります!
へぎそばは、つるつるのノド越しでコシの強い食感!
蕎麦つゆに蕎麦湯を加えると、ダシの良い香りが広がります!
天ぷら盛合せ1,000円
須坂屋そばのメニュー(26年12月現在)
須坂屋そばのメニュー(26年12月現在)
須坂屋そばのメニュー(26年12月現在)
須坂屋そばのメニュー(26年12月現在)
須坂屋そばのメニュー(26年12月現在)
須坂屋そばのメニュー(26年12月現在)
須坂屋そばのメニュー(26年12月現在)
須坂屋そばのメニュー(26年12月現在)
須坂屋そばのメニュー(26年12月現在)
芸能人のサイン色紙が多数飾られています!
この看板が目印です!
ウーロンハイとお通し
海老、穴子、キス、かき揚げ、ナス、ピーマン
へぎそばは、直径39センチの巨大な木製ザルを使用!
お酒を飲んだ後でも、サッパリ食べられます!
新潟の「須坂屋そば」で、本場のへぎそば!
カニ食べ放題『魚銭』に続き、3軒目は「へぎそば」を食べに『須坂屋そば』へ。
土曜日の午後8時40分で、待たずに2階へ案内されました。
テーブル16席+小上りの店内は、和風の落ち着いた雰囲気。
入口付近の壁には、芸能人のサイン色紙が多数飾られています。
飲み食べ放題の帰りなので、控えめに注文しました。
へぎそば、花巻中(2〜3人前)2,260円+天ぷら盛合せ1,000円を注文。
ちなみに、「花巻」は、キザミ海苔のせ、つまり東京の「ざるそば」です。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜、デカッ!!!
へぎそばは、直径39センチの巨大な木製ザルで登場です!
そばを一箸分ずつ並べて盛り付けて、キザミ海苔をのせてあります!
うわ〜、見るからに旨そうではないか!
さっそく食べてみると・・・・・・
布海苔を使用したそばは、つるつるのノド越しで、コシの強い食感!
蕎麦つゆは、甘さ控えめで、ダシが効いています!
お酒を飲んだ後でも、サッパリ食べられて良いですね!
天ぷら盛合せは、海老、穴子、キス、かき揚げ、なす、ピーマン!
同行者は、もう食べられないと言っていたのに、ペロリと完食!
蕎麦つゆに蕎麦湯を加えると、ダシの良い香りが口一杯に広がります!
僕の地元、中目黒にも『越後へぎそば 匠』がありますが、
本場で食べる「へぎそば」は、とても美味しく感じました!

4軒目は、「イタリアン」を食べに、『みかづき』に行きました。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★☆☆☆ 2pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
直径20センチの器に、高く盛りつけられた山盛りのそば!
どひゃ〜すごいボリューム!肉つけ麺大盛り930円
この看板を見て、肉つけ麺を注文しましたが・・・・・・
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
肉つけ麺大盛りは、直径20センチの器を使用!
そばは、硬めの茹で加減で食べ応えがあります!
虎ノ門の港屋の肉そばをイメージしていたら、全くの別物でした!
具材は、鶏肉、モヤシ、ネギ、すりゴマ!
甘ったるさ+ピリ辛+独特の香り!このつゆは、ダメでした!
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
いづ味のメニュー(26年9月現在)
店内は、ジャズが流れる落ち着いた雰囲気!
六本木の泉ガーデンタワーの1階にあります!
味奈登庵の富士山もりには及びませんが、見事な盛り付けです!
肉つけ麺大盛り(生そば400グラム)930円
六本木の「いづ味」で、デカ盛り肉つけ麺!
海老天とじ丼セット1,030円
海老天を卵でとじた、海老天とじ丼!
そばのデカ盛りメニューがあると聞いて、出雲そば『いづ味』へ。
お店は、六本木の泉ガーデンタワーの1階にあります。
カウンターとテーブルの店内は、ジャズが流れる落ち着いた雰囲気。
写真付きのメニューの中に、デカ盛りと思われるメニューを発見。
韓国唐辛子を使用した、「肉つけ麺」と「冷野菜つけ麺」の2品。
そばの量と価格は、普通(生そば150グラム)830円
/中盛り(同300グラム)880円/大盛り(同400グラム)930円。
ここは迷わず、肉つけ麺大盛り(生そば400グラム)930円を注文。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
うわ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径20センチの器に、高く盛り付けられた山盛りのそば!
他店のもりそばの3倍ほどのボリュームがありそうです!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
盛り付けの高さは、『奥会津』の「チョモランマ盛り」や『味奈登庵』の「富士山もり」には及びませんが、なかなか見事な盛り付けです!
出雲そばは初めてだけど、硬めの茹で加減で食べ応えがあります!
真っ赤なラー油のようなつゆは、見るからに辛そう!
具材は、鶏肉、モヤシ、ネギで、すりゴマがのっています!
さっそく食べてみると・・・・・・
どひゃ〜〜〜、なんですか、これは???
虎ノ門の行列店『港屋』の「肉そば」をイメージしていたら、
これがとんでもない大間違い!
ゴマダレのような妙な甘ったるさに、韓国唐辛子のピリ辛味!
さらに、僕の嫌いな独特の香り(エゴマ?)が口いっぱいに広がります!
こりゃ〜ダメだ!
僕のストライクゾーンは広めなんだけど、
この肉つけ麺のつゆは、食べるのも苦痛なほど苦手なタイプ!
リタイアも考えましたが、我慢して根性で完食して、満腹度は90%。
シンプルな大もり蕎麦を注文すればよかった!
嫁さんが注文した、海老天とじ丼セット1,030円は、
普通に美味しかっただけに、とても残念です!

泉ガーデンタワーの有料駐車場があります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
特盛はすごいボリューム!・・・鉄火丼と豚汁セット880円
鉄火丼と豚汁セット(ライス、豚汁おかわり無料)880円
具だくさんの豚汁がおかわり無料です!
生マグロをタップリ使用した鉄火丼(特盛)
玉乃光酒造山田錦店のランチメニュー(23年1月現在)
土曜日でも、お昼は満席になる人気店です。
『玉乃光酒造』雄町店で食べた、まぐろ中落ちセットはとても旨かった!
そこで今回は、嫁さんを連れて、同じフロアにある山田錦店へ。
土曜のランチメニューは、海鮮丼と豚汁セット980円/鉄火丼と豚汁セット880円/刺身と豚汁セット980円など。
こちらのお店も、ライス、豚汁、みそ汁のおかわりは無料です!
鉄火丼と豚汁セット(特盛/無料)880円を注文すると・・・
3分ほどで運ばれて来ます。
うわ〜、うまそう〜!
直径17センチの丼に、生マグロが山盛り状態!
厚焼き玉子とカマボコも添えてあり、見た目もナイスな盛りっぷりです!
さらに、豚汁、冷奴、漬物も付いて、とても豪華なランチです。
豚汁は、豚肉、大根、ニンジン、油揚げなどの具材が豊富。
お椀は大きくありませんが、おかわり無料なので問題ありません。
生マグロは、しっとり脂がのっていて、なかなかの味わい。
ライスを特盛にしても、見劣りしない十分なボリュームです。
今回も美味しい鉄火丼を満喫できるはずでしたが・・・
想定外だったのは、ライスが白米ではなく、酢飯だったこと。
ここの酢飯は、甘みがなく、お酢の酸っぱさがダイレクトに伝わる味加減。
薄味好みの僕には、お酢が効き過ぎている感じ。
こりゃ〜、まいった!
お腹は空いているのに、酢飯のおかげで、食べるペースが上がりません。
酸っぱさで顔から冷や汗が流れてくるし、もう絶体絶命のピンチ。
嫁さんも、「少し酸っぱいね!」と言いながらも食べているし・・・
普通の人なら許容範囲の酸っぱさなのだろうか?
それでも、特盛を注文した以上、残すわけにはいきません。
豚汁や漬物で味を変えながら、チビチビと酢飯を攻略していきます。
もうダメかと思いながらも、何とか根性で完食して、満腹度は110%。
いや〜、今回ばかりは、生マグロを味わう余裕がなかったぞ!
生マグロと豚汁は美味しいだけに、酢飯の味加減が悔やまれます。

土・日・祝日は、ビルの裏通りに駐車できます。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
特盛にしたら、すごいボリューム!・・・まぐろ中落ちセット
マグロ中落ちがタップリ!・・・まぐろ中落ちセット900円
これ一杯で満腹になりそうな、具だくさんの豚汁
土曜日限定、まぐろ中落ちセット(特盛)900円
玉乃光酒造雄町店の土曜日ランチメニュー(23年1月現在)
ランチの
ランチのまぐろ丼を食べに、『玉乃光酒蔵』雄町店へ。
お店は、『リトル小岩井』のある、大手町ビルの地下2階にあります。
お店の前でメニューを眺めていると・・・
中国系らしきお姉さんが、「イラシャイませ〜!」と元気よく迎えてくれます。
土曜限定メニューは、まぐろ中落ちセット(とん汁又はうどん付き)900円/月見ねぎとろ丼800円/中落ち山かけ丼900円など。
さらに、ライス、みそ汁のお替りは無料です!
平日は、まぐろ丼に味噌汁が付いて900円。
土曜日は、まぐろ丼に250円相当のとん汁が付いて900円!
ここは迷わず、まぐろ中落ちセット(特盛/無料)+とん汁900円で・・・
注文して2分ほど待つと、運ばれて来ます。
うわ〜、早っ!
直径18センチの丼に、こんもりと盛り付けられた山盛りのマグロ!
そして、同サイズの丼に盛られた、ジャンボとん汁!
さらに、冷奴と漬物も付いてます!
油断して注文したら、とんでもないボリュームではないか!
マグロ中落ちは、しっとり脂がのっていて、なかなかの味わい!
マグロの分量も申し分なく、ライスを特盛にしても大丈夫です。
まずはライス多めのペース配分で攻撃を開始。
とん汁は、豚肉、大根、ニンジン、ネギなど具だくさんで、とても旨い!
大きめの具材がゴロゴロ入っていて、これ一杯で満腹になりそうです。
まぐろ丼と豚汁を残さず完食して、満腹度は110%。
旨いまぐろ丼をお腹一杯食べられて、とても満足度の高いランチです。
これで900円ですから、コストパフォーマンスも素晴らしいと思います。
気に入ったので、次回は同じフロアにある、『玉乃光酒造』山田錦店に行ってみよう。

土・日・祝日は、ビルの裏通りに駐車できます。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 5,000~10,000円
目的:友人・同僚と
35周年記念のクジラ会席コース3,500円!鯨ハリハリ鍋(さえずり、本皮、胃袋、赤身しゃぶ)
鯨赤身刺身、鯨心臓刺身オリーブオイル、さらし鯨、塩鯨カナッペ
鯨刺身(ベーコン、本皮、さえずり、長根、百尋)、鯨鹿ノ子寿司、鯨赤身立田揚げ、べいナス、鯨すじ肉ごぼう煮、おぼろ豆腐
鯨ハリハリ鍋、鯨赤肉をしゃぶしゃぶ、最後は鯨雑炊
鯨抹茶アイスクリーム、玉子焼500円、鯨脳みそ刺身700円、鯨睾丸刺身600円
すごい品揃え!樽一の鯨刺身メニュー
「クジラ会席大満足コース3,500円」がとても旨かったので、また5人で予約して行ってきました。
今回は、飲み放題1,200円をお願いしようと思ったのですが・・・
飲み放題は、3,800円以下のコースでは注文不可とのこと。
ちょっとガッカリですが、それだけクジラ会席コースが割安な価格設定なのだと思います。
それにしても、このお店のクジラ料理は旨いな〜!
また行きたくなったぞ!
2007.02.18
新宿で「クジラのフルコースを食べよう」と誘われて、『樽一』に行きました。
樽一35周年記念の『クジラ会席大満足コース3,500円』を幹事さんが予約。
まず、クジラ赤身刺身、クジラ心臓刺身が出てきます。
心臓刺身には、塩気の効いたガーリック風味のオリーブオイルがのっていて、溶かして食べると、これがなかなか旨い!
次は、さらしクジラ、塩クジラのカナッペ、クジラ鹿ノ子寿司、クジラ赤身立田揚げ、べいナス、クジラすじ肉のごぼう煮、揚げ出し、おぼろ豆腐、クジラ刺身の盛合せ(ベーコン、本皮、さえずり、長根、百尋)。
おいおい、いったい何種類出てくるんだ?
ここで、コース以外のクジラ脳みそ刺身700円、クジラ睾丸刺身600円、玉子焼500円×2を追加注文。
脳みそ刺身は、あん肝のような味わい。
睾丸刺身は、酢味噌で食べますが、かなり生臭く、お勧めできません。
コースでは、クジラのハリハリ鍋(さえずり、本皮、胃袋、赤身しゃぶ)が出てきます。
赤身をしゃぶしゃぶして食べると、子供の頃に食べた、クジラステーキやクジラベーコンの記憶が甦ります。
昔はクジラなんて、家庭や給食でよく食べたけど、今はすっかり高級品になっちゃったな〜!
ハリハリ鍋を食べ終えたら、ご飯を入れてクジラ雑炊。
デザートは、クジラ抹茶アイスクリーム。
いやいや、これだけクジラを食べたのは初めてですよ!
一品一品は少なめだけど、とにかく品数が多くて、大満足のクジラコースでした!
お酒は、麦焼酎二階堂ボトル2,500円×2本、生ビールなど。
男性4人が3時間飲みまくって、お会計は26,290円/1人6,600円ほど。
飲み放題1,200円を利用すれば、1人5,000円で済みそうです。
クーポンを利用すると、浦霞金ラベルを1人1杯サービスです。
クーポンは、こちらから↓
http://www.taruichi.co.jp/access.html

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:ファミリー
一鍋で2度美味しい!鳥鍋(2人前、雑炊込み)2,200円
鳥雑炊は、鶏肉の旨味が凝縮されて、超ウマイ!
皮はパリパリ、中は半生、名物のモモたたき750円
半生の鶏肉にワサビをはさんだ、はさみ焼550円
こりゃ~たまらん!裏メニューのレバ刺し500円
これも裏メニュー、モモ刺し500円
お通し400円、煮込み480円、鳥樹風サラダ690円、そぼろ茶漬け410円
ハツ焼480円、やきとり550円、皮焼300円、もも唐揚げ680円
メニューその1
メニューその2
飲物メニュー
18年11月にリニューアルオープン!
裏メニューの鳥刺し500円
昨年12月から6回も通っている、お気に入りのお店。
今回は、鳥鍋(2人前、雑炊込み)2,200円に初挑戦!
鶏肉のぶつ切り4切れ、豆腐、シイタケ、えのき、春菊、白菜、ネギ、ニンジン、春雨など具だくさん。
ぐつぐつ煮えたところで、まず鶏肉をパクリ・・・うぉ〜、旨いじゃないか〜!
刺身でも食べられる新鮮な鶏肉だから、そりゃ〜旨いわけだ!
さすが鳥専門店の鳥鍋は、一味違うぞ!
具を食べたら、お姉さんが一度鍋を下げ、雑炊に変身して再登場。
この鳥雑炊がまた超ウマイ!
鶏肉の旨味が凝縮されていて、こりゃ〜、たまらん!
鳥鍋と鳥雑炊の2種類が味わえて、これはお得なメニューだぞ!
2006.12.18
こりゃ〜たまらん!
ここの鳥料理は激ウマだよ〜!
新鮮な鶏のレバ刺、もも刺、ももタタキの連続攻撃に1ラウンドでKOされちゃいました!
旗の台には、『鳥樹』本店と東口店の2店舗がありますが、11月にリニューアルしたばかりの東口店へ。
カウンター9席+テーブル6席+2階の狭く窮屈な堀ごたつ風28席は、とても清潔感があります。
お通し400円は、うずらの卵がのった納豆と鶏スープ。
とりあえず生ビール大580円を飲んで、裏メニューからレバ刺500円ともも刺500円の2品、ももタタキ750円、焼鳥5本550円、煮込み480円、鳥樹風サラダ690円を注文。
レバ刺ともも刺は、表面だけ軽く焼いて、中は完全に生。レバーは口の中でとろけ、モモは独特の歯応えがあります。ワサビ醤油で食べると、どちらも絶品!こんなの他の店じゃ食べたことないぞ!
名物のももタタキは、皮はパリパリ、肉は半生。そのままでもイケるけど、タレをかけるとこれがまた旨い!
鳥樹風サラダは、お値段が高めと思ったら、サラダの上に鳥刺がのってます。
焼鳥は、1本の串で皮、鶏肉、ネギを楽しめます。
あんまり料理が旨いんで、コップ酒熱燗1合380円を3杯も飲んじゃいました。
その後も、はさみ焼530円、皮焼300円、ハツ焼480円を注文。
はさみ焼は、半生に焼いた鶏肉にワサビをはさんだもの。ワサビの刺激がたまらない。
皮焼も表面はパリパリ、裏側はジューシー。
これだけ食べてハズレメニューがないのだから、本当に素晴らしいお店です!
このお店は、当日朝絞めた鶏を丸1羽仕入れ、注文が入ってからさばき、調理しているらしい。
そりゃ〜新鮮で旨い訳だ。
男性3人が2時間、タップリ飲んで食べて、お会計は11,270円。
これで1人4,000円以下とは、感動ものですよ!

あんまり旨かったんで、週末に家族を連れて再訪。
唐揚げ680円は、特大4個。衣は硬めですが、とってもジューシー。
そぼろ茶漬410円は、生姜が効いて、サッパリ風。
嫁さんや娘たちも気に入った様子。
旨い、安い、ボリュームの三拍子が揃って、採点は文句なしの★6つ・・・いやいや★5つです。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
注文しなくても出てくる、焼鳥定食1,000円(ご飯お代わり可)
焼鳥は、うずら、もも、砂肝、むね、つくねの5種類
焼鳥定食が安くて美味しい!と評判の『鳥助』に行ってきました。
平日のお昼12時10分で、行列15人。
と思ったら、まだ店内にお客さんを入れていませんでした。
その直後に暖簾が掛けられ、次々にお店の中へ案内されます。
いつもこの時間に開店するのでしょうか?
薄暗い店内は、和風の小ぎれいな内装。
カウンター6席+テーブル8席+小上がり12席は、やや狭く窮屈な感じで、相席もあります。
皆さんのコメント通り、席に案内されても、メニューは無く、注文もとりません。
ちょっと不安になりますが、他のお客さんは慣れている様子。
ガラス越しの厨房では、年配のご主人が1人で黙々と焼鳥を焼いています。
すごい煙ですが、換気が良いので、客席には流れてきません。
20分ほど待つと、四角いお盆にのった焼鳥定食が出てきます。
焼鳥5本、ご飯、鳥スープ、漬物がセットになっています。
焼鳥は、ほど良い焼き加減のうずら、ネギとしし唐を挟んだモモ肉、塩味の砂肝、ネギを包んだ胸肉、粗引きつくねの5種類。
タレは甘みのない醤油系で、ご飯が進みます。
小さなお茶碗に盛られたご飯は、お代わり自由。
一杯お代わりして、美味しく完食。
お会計は、ジャスト1,000円。
焼き立ての焼鳥5種類を味わえて1,000円なら、割安感があります。
皆さんの評判が良いのも納得のお店です。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
晩酌セット(日本酒+おつまみ3品+おまかせ1品)1,500円
珍しい日本酒を飲めるお店がある、という情報を入手!さっそく2人で予約して行ってみました。
お店は、武蔵小山の『川島』。『自慢亭』、『さんばん』、『牛太郎』を通り過ぎるとすぐですが・・・お店の外観が何とも怪しい!大丈夫かな~?と思いながら勇気を出して入ってみます。
平日午後6時20分で先客3名。
カウンター10席の狭い店内には、紙に書いたメニューと日本酒のラベル、写真などが壁一面にベタベタと貼られていて、雑然としています。
名前を告げると、癒し系の女将さんが席へ案内してくれます。
聞けば、ここで26年も営業しているとのこと。この怪しい店構えで26年も続いているのは、よほど常連客がいるのでしょう。
初めての訪問なので、女将さんお勧めの晩酌セット1,500円(6時30分まで:日本酒orビール+おつまみ3品+おまかせ1品)を注文。
おつまみ3品は、サメ煮こごり、カボチャ、コンニャク。おまかせは、ぶりあら塩焼き、白魚など3品。2人別々の品が出てきます。日本酒は、埼玉の敷島盛。この日本酒がなかなか旨い!
日本酒は、①26周年コース:1合強、3~4種類、1,500円、②川島コース:2合強、4~5種類、2,000円~2,500円、③酒縁コース:3合強、5~6種類、2,500円~3,000円などから自分の酒量に応じてコースを選びます。僕は③を注文。グラスは、カウンターに並んでいる100種類以上の中から好きな物を選びます。
つまみは、カレー風味の揚げ出し豆腐500円+キノコ100円、SPF豚のサクサク唐揚げ750円、味噌豆腐350円、吟醸酒粕チーズ350円を注文。
その後、滝澤、亀萬年、山田錦、加茂緑竹林、かくれい、よえもん、李白などお任せで出てきた日本酒は、ワインのようなフルーティーなものなど、どれも美味しく酒好きにはたまりません。
ご主人は黙々と調理し、奥さんと息子さん(日本酒のソムリエらしい!)は、日本酒の産地などを丁寧に説明してくれます。
なにより、女将さんの気配りのおかげで、気分良く日本酒と美味しいつまみを楽しめるのが良いですね。
予約のお客さんでお店が混んできて、午後8時30分でお会計。
男性2名が2時間10分飲んで、お会計は10,900円。
日本酒の価格は決して安くはありませんが、噂どおり珍しい日本酒を色々楽しめるので、日本酒が好きな方に、ぜひお勧めしたいお店です。
前日までに予約をすれば、名物のメンチカツが食べられるそうです。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
銀座インズ1の2階にある魚料理のお店です。焼酎や日本酒もそこそこ揃えてあります。
カウンター8席+テーブル30席ほど。店内は薄暗く落ち着いた雰囲気です。
サッカーの北朝鮮戦と重なり、平日午後7時でお客さんは少なめ。
生ビール500円、ウーロンハイ480円。焼酎は5~600円台ですが、プレミア物の魔王1,800円、森伊蔵2,500円などは『はがくれ』と比較して、ちょっと高過ぎます。
お通しは、白子ポン酢。刺身盛合せ4人前3,000円は、7種類×4切で、特に中トロは良い部分を使用しています。マグロほほ肉ステーキ680円は見た目は美味しそうですが、味はそこそこ。じゃこサラダ600円はボリュームがあり、カリカリのじゃこが香ばしい!出し巻き玉子680円、カマンベールチーズ天ぷら680円。
4名が3時間半飲んで、お会計は、19,980円(インターネットからプリントした10%割引券使用)。
生ビール、ウーロンハイはタンブラーなので、やや割高な印象ですが、銀座という場所で長時間飲んだことを考慮すれば1名5,000円も納得です。

↑このページのトップヘ