gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

Tag:油そば

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
塩らーめん(野菜マシマシ、あぶら)680円
五反田の「らーめん大」で、超高層野菜タワー塩ラーメン!
超高層野菜タワーの高さは、なんと23センチ!
塩らーめんは、直径20センチの丼を使用!
これ、どうやって食べればいいの???
急傾斜に盛り付けられた野菜が、今にも倒壊しそう!
山頂から背脂をゴリゴリとかけ流し!
落下防止のため、野菜タワーの一部を取り皿に避難させます!
野菜ゾーンをクリアすると、豚2枚と極太麺が姿を現します!
豚2枚は、スープに浸すとやわらかくなります!
背脂の浮いたスープは、コッテリ濃厚でマイルドな味わい!
割箸ほどの太さの極太麺は、コシが強く、ゴワゴワの食感!
らーめん大のメニュー(26年12月現在)
らーめん大のメニュー(26年12月現在)
野菜、ニンニクなどが、無料でトッピングできます!
らーめん大のメニュー(26年12月現在)
年中無休で使い勝手が良い、らーめん大 五反田店!
らーめん大のメニュー(26年12月現在)
どひゃ〜なんて過激な盛り付けなんだ!塩らーめん680円
これ一杯で、1週間分の野菜を補給できます!
コスパ最強の塩らーめん(野菜マシマシ、あぶら)680円
年中無休で使い勝手が良い、五反田のデカ盛り店『らーめんだい』。
日曜日の12時過ぎに嫁さんと娘を連れて訪れると、店内は満席。
すると、ご主人が通常は使用しない4席を開放してくれて、すぐに着席。
今回も、塩らーめん680円の食券を購入し、カウンターの上へ。
5分ほど待つとラーメンが出来上がり、トッピングを尋ねられます。
「塩らーめんの方、ニンニク入れますか?」
「野菜マシマシ、あぶら、をお願いします!」
特に制止されることもなく、注文が通りました。
すると、ご主人が「野菜マシマシ」の製作を開始。
巨大な金属製のザルに入った野菜をトングでつかみ、
ラーメンの上にのせる!・・・のせる!・・・まだまだ、のせる!
そして、ザルの中の野菜を全部盛り付けて、両手で形を整えます!
仕上げは、山頂から背脂をゴリゴリとかけ流して出来上がり!
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、な・なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径20センチの丼に盛り付けられた、超高層野菜タワー塩ラーメン!
メジャーで計測してみると、その高さは、なんと23センチ!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
急傾斜に盛り付けた野菜タワーは、今にも倒壊しそうな超危険な状態!
このまま食べると、野菜が丼から落下して大変なことになるので、
野菜タワーの中腹に割箸を突き刺し、野菜を取り皿に一時避難させます!
そして、野菜ゾーンを一気にクリアすると、極太麺と豚が姿を現します!
割箸ほどの太さの極太麺は、コシが強く、ゴワゴワの食感!
背脂の浮いたスープは、コッテリ濃厚でマイルドな味わい!
豚2枚は、スープに浸すと、やわらかくなります!
味わいながら、一気に完食して、満腹度は110%。
日頃の野菜不足を解消できて、ヘルシーで満足度の高い一杯でした!
嫁さんと娘たちが注文したのは、塩らーめん、つけ麺。
無料トッピングはパスして、残さず完食し、満足した様子でした!

お店の周辺に、パーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
五反田のらーめん大で、超高層野菜タワー塩らーめん!
塩らーめん(野菜マシ、脂)680円+豚160円
メジャーで計測してみると、高さはなんと18センチ!
塩らーめんは、直径21センチの丼を使用!
背脂を野菜の上からかけ流し!
モモ肉を使用した豚が8枚!
極太麺に塩スープ!おぉぉぉ〜こりゃ〜たまらん!
価格改定のお知らせ(26年4月現在)
麺の量
らーめん大のメニュー(26年4月現在)
無料トッピングメニュー
無料トッピングの野菜の盛り付け例!
営業時間変更のお知らせ
らーめん大のメニュー(26年4月現在)
年中無休で使い勝手が良い、らーめん大 五反田店
野菜タワーを食べ尽くすと、豚8枚が姿を現します!
極太麺は、コシが強くゴワゴワの食感!
山頂から背脂をかけ流して、すごいことになってます!
ごひゃ〜、なんつー過激な盛り付けなんだ!
野菜タップリのラーメンを食べたくなり、『らーめんだい』五反田店へ。
4月から消費税が8%になり、メニューも新価格に変更してあります。
新価格は、らーめん680円/塩らーめん680円/つけ麺780円
/油そば850円/豚160円/コマ切れ豚100円など。
もちろん、無料のトッピング(野菜、ニンニク、脂、味)も健在です。
今回は、塩らーめん680円+豚160円の食券を購入。
ラーメンが出来上がると、「ニンニク入れますか?」と尋ねられます。
「野菜マシ、脂をお願いします!」
特に制止されることもなく、注文が通りました。
すると、ご主人が表情も変えずに、「野菜マシ、脂」の制作を開始。
巨大なザルに入った野菜をトングでつかみ、
ラーメンの上に、のせる・・・のせる・・・まだまだ、のせる!!!
そして、ザルの中の野菜を全部盛り付けると、
最後に背脂を野菜の上からかけ流して出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!
どひゃ〜〜〜、な・なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径21センチの丼に盛り付けられた、超高層野菜タワーラーメン!
メジャーで計測してみると、その高さは、なんと18センチ!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
今回は「野菜マシ」なので、「野菜マシマシ」に比べると、
軽めの盛り付けですが、それでも十分すぎる野菜の量です!
野菜タワーの中腹に割箸を突き刺し、野菜を取り皿に移動します!
残った野菜を一気に食べ尽くすと、豚と極太麺が姿を現します!
豚8枚は、丼のフチに花びらのように並べてあります!
強いウェーブのかかった極太麺は、コシが強くゴワゴワの食感!
この極太麺に背脂の浮いたマイルドな塩スープが絡むと・・・
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!!!
ニンニクを投入すれば、さらに凶暴なスープに変身しますが、
我が家はニンニク禁止令を発令中なので、しばらくは封印です!
最後まで飽きることなく完食して、満腹度はジャスト100%。
野菜と肉をタップリ補給できて、満足度の高い一杯でした!
コストパフォーマンスも素晴らしいと思います!

お店の周辺に、PメーターとコインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
五反田のらーめん大で、超高層野菜タワー油そば!
らーめん大の油そば(野菜マシマシ)850円
メジャーで計測してみると、その高さは、な・なんと20センチ!
超高層野菜タワーの山頂に卵黄が乗ってます!
野菜タワーの上部を取り皿に一時避難させます!
野菜ゾーンをクリアすると、油そばが姿を現します!
小さめの豚が2枚!
強いウェーブのかかった極太麺!
色鮮やかな卵黄が食欲をそそります!
野菜マシマシが無料なんて、なんて太っ腹なんだ!
残さず食べても、無料にはなりません!
超高層野菜タワーは、今にも崩落しそうな超危険な状態!
年中無休で使い勝手が良い、五反田のデカ盛り店『らーめんだい』。
今回は、油そば850円に初挑戦です!
入口の券売機で食券を購入して、カウンターの上へ。
油そばが出来上がると、「ニンニク入れますか?」と尋ねられます。
「野菜マシマシをお願いします!」
特に制止されることもなく、注文が通りました。
するとご主人が巨大なザルに入った野菜をトングでつかみ、
油そばの上に、のせる・・・のせる・・・まだまだ、のせる!!!
そして、野菜が崩れる寸前まで盛り付けると、
最後に山頂に色鮮やかな卵黄をトッピングして出来上がり!
お待たせしました!「野菜マシマシ」です!・・・・・・ドスン!
どひゃ〜〜〜、相変わらず、とんでもない盛り付け!!!
直径20センチの丼に盛り付けられた、超高層野菜タワー油そば!
メジャーで計測してみると、その高さは・・・な・なんと20センチ!
明らかに丼の容量を超えた盛り付けに、丼が悲鳴を上げています!
いいですね〜〜〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
この「野菜マシマシ」を無料でトッピングできるのだから、
『らーめんだい』のサービス精神には、頭が下がります!
油そばを食べるのは初めてですが、山頂に卵黄を乗せただけで、
見た目はいつもの塩ラーメンと変わらないぞ!
さっそく、山頂から攻撃を開始したいところだけど、
このままでは、野菜タワーが崩落する恐れがあります!
そこで、野菜タワーの中腹に割箸を突き刺し、
野菜をドバッと持ち上げ、取り皿へ一時避難させます!
そして、味付けしていない野菜ゾーンを一気にクリアすると・・・
ようやく、油そばが姿を現します!
具材は、味付卵、豚2枚、メンマ、白髪ネギ!
強いウェーブの極太麺は、野菜の重さで押し潰されているぞ!
スープは、麺が沈む程度に少しだけ注がれています!
よくかき混ぜて食べてみると・・・・・・
マイルドなスープと極太麺が良く合います!
麺は普通盛りなので、一気に完食して、満腹度は110%。
今回も野菜をタップリ補給して、とてもヘルシーな気分!
油そば850円は具材が豊富で美味しいけれど、
コスパを考えると、やはり塩らーめん650円がオススメです!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
五反田の超高層野菜タワーつけめん!
らーめん大、つけめん(野菜マシマシ、脂)750円
メジャーで計測すると、その高さは・・・なんと18センチ!
野菜タワーの下に埋まっている麺は全く見えません!
つけめんは、直径23センチの深皿を使用!
極太麺は、大量の野菜に押しつぶされてます!
年中無休で、使い勝手の良い、らーめん大五反田店!
らーめん大のメニュー(25年8月現在)
野菜マシマシも無料でトッピングできます!
らーめん大のメニュー(25年8月現在)
無料トッピングは4種類です!
つけダレは、辛味と酸っぱさが丁度良い感じ!
野菜マシマシは、何袋分のモヤシを使っているんだ?
年中無休で使い勝手が良い五反田のデカ盛り店『らーめんだい』。
いつもはご主人一人ですが、この日は若いお兄さんが修行しています。
メニューは、らーめん650円/塩らーめん650円/つけめん750円
/油そば850円/大盛り100円/豚120円/味付卵100円など。
無料トッピングは、野菜多め、脂多め、ニンニク、味濃め、の4種類。
今回は、つけめん750円の食券を購入して、カウンターの上へ。
つけめんが出来上がると、「ニンニクいれますか?」と尋ねられます。
「野菜マシマシ、脂をお願いします!」
今回も特に制止されることもなくオーダーが通りました。
すると、ご主人が表情も変えずに「野菜マシマシ」の制作を開始!
麺を盛り付けたお皿の上に、
野菜をのせる・・・のせる・・・まだまだ、のせる!
そして、ザルの中の野菜を全部盛り付けると、ようやく完成です!
お待たせしました〜!・・・ドスン!
どひゃ〜〜〜、な・なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径23センチのお皿に盛り付けられた、超高層野菜タワー!
メジャーで計測してみると、その高さは・・・な・なんと18センチ!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
それにしても、この野菜タワーは、何袋分のモヤシを使っているんだ?
この時点では、野菜の下に埋まっている麺は全く見えません!
この野菜タワーを見て、つけめんだと分かる人はいるのだろうか?
とりあえず、野菜タワーの上半分を取り皿に移動して、
ドレッシング代わりにつけダレをかけて、モリモリと食べ進みます!
一気に野菜ゾーンをクリアすると、ようやく極太麺が姿を現します!
極太麺は、大量の野菜に押し潰されて、お皿に底にへばり付いています!
強いウェーブのかかった極太麺は、コシがあり、ザクザクッとした食感!
濃厚なつけダレに極太麺をつけると、辛みと酸っぱさが丁度良い感じ!
メンマと角切りの豚も入っています!
脂を入れた方が、さらに旨味が増して好みです!
麺の量は200グラムなので、余裕で完食して、満腹度は100%。
野菜をタップリ補給して、とってもヘルシーなつけめん!
コストパフォーマンスも素晴らしいと思います!

お店の周辺に、PメーターとコインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
らーめん大五反田店の塩らーめん(野菜マシマシ)650円
五反田の超高層野菜タワーラーメン!
野菜マシマシの高さは、なんと20センチを超えてます!
強いウェーブのかかった凶暴な極太麺!
豚3枚は、あまり存在感がありません!
背脂の浮いたスープは、マイルドな味わい!
無料トッピングを利用すれば、コスパは最強!
らーめん大のメニュー(25年4月現在)
らーめん大のメニュー(25年4月現在)
らーめん大の野菜の増量(25年4月現在)
らーめん大の無料トッピング(25年4月現在)
この急傾斜、油断すると野菜が落下します!
野菜マシマシは覚悟して注文しましょう!
野菜タップリのラーメンを食べに、『らーめんだい』五反田店へ。
このお店では、野菜、ニンニク、脂、味の濃さを無料で調整できます。
今回も「塩らーめん650円」の食券を購入して、カウンターの上へ。
ラーメンが出来上がると、「塩ラーメンの方、ニンニク入れますか?」
「野菜マシマシ」をお願いします!
特に制止されることもなく、注文が通りました。
すると、ご主人が「野菜マシマシ」の制作を開始!
トングで野菜をつかみ、のせる・・・のせる・・・まだまだ、のせる・・・
ザルの野菜を全部のせると、さらに鍋から追加して、ようやく完成です!
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、オ・オレを殺す気か〜〜〜!!!
直径20センチの丼に、野菜を崩れる寸前まで盛り付けた超高層野菜タワー!
その高さは、な・なんと・・・20センチを超えてます!!!
明らかに丼の容量を超えた盛り付けに、丼が悲鳴を上げています!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
「野菜マシマシ」は殺人的な盛り付けになるので、
初めての方は、覚悟して注文しましょう!
さっそく、野菜タワーの山頂から攻撃を開始!
急傾斜に盛り付けられた野菜は、油断すると落下するので、
崩れ落ちないように、慎重に攻めていきます!
野菜ゾーンを5分ほどでクリアすると、ようやく豚と太麺が姿を現します!
豚は小ぶりな物が3枚で、あまり存在感はありません!
割箸ほどの太さの極太麺は、強いウェーブのかかった凶暴なタイプ!
ザクザクッとした食感で、極太麺を食べた満足感があります!
背脂の浮いたスープは、塩加減がほど良く、マイルドな味わい!
ニンニクを投入すれば、さらに満足度が高まりますが、
我が家はニンニク禁止令を発令中なので、しばらく封印しておきましょう!
最後まで飽きることなくモリモリと完食して、満腹度は110%。
日頃から不足しがちな野菜をお腹一杯補給して、とてもヘルシーな一杯!
これで、650円ですから、コストパフォーマンスは最強です!

お店の周辺に、PメーターとコインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
山盛り野菜とぶ厚い豚2枚の豪快な盛り付け!
横浜家系「侍」の侍王720円(野菜マシマシ、ニンニク)
野菜をタップリ補給できて、とてもヘルシーなラーメンです!
ぶ厚い豚2枚と野菜が見るからに旨そう!
モモ肉を使用した豚は、厚さ1センチを超える厚切り!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
麺は割箸より細い中太麺で、あまり特徴はありません!
渋谷並木橋の明治通り沿いにあります!
この看板を見て、思わず突撃していまいました!
横浜家系「侍」のメニュー(25年2月現在)
麺の硬さ、醤油の濃さ、鶏油の量は、好みで調整できます!
卓上に用意された調味料!
渋谷並木橋の明治通り沿いに店を構える、横浜家系『侍』渋谷店。
お店の前を通りがかると、野菜山盛りの『二郎』系メニューを発見!
カウンター10席ほどの店内は、あまり清潔感はなく、雑然とした雰囲気。
メニューは、らーめん650円/まぜそば750円/特とん塩650円など。
麺の硬さ、醤油の濃さ、鶏油の量、は好みで調整できます。
お目当ての二郎系メニュー「侍王720円」の食券を購入し、
「野菜マシマシ、ニンニク」をオーダー。
特に制止もなく、注文が通りました。
そして、しばらく待つと出来上がり。
お待たせしました!・・・ドスン!!!
うわ〜〜〜、す・すげ〜〜〜!!!
直径20センチの平べったい丼に、山盛り野菜と肉2枚の豪快な盛り付け!
いいですね〜〜〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
野菜は、『らーめん大』に比べれば、ライト級の盛り付け!
これなら野菜が倒壊する心配もなく、野菜ゾーンはすぐにクリア!
モモ肉を使用した豚は、脂身が少なめで、ジューシー感はイマイチですが、
厚さは1センチ以上あり、なかなかのボリューム!
麺は、割箸より細い中太麺で、あまり特徴はありません!
スープは、醤油ダレを効かせた家系で、マイルドでやさしい味わい!
最後まで飽きずに余裕で完食して、満腹度は90%
二郎系メニューですが、全体にワイルド感はなく、上品にまとめた印象!
土曜、日曜、祝日も営業しているので、使い勝手は良いと思います!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
スカイツリーの開業に合わせて、五反田の超高層野菜タワー!
野菜タワーの高さは、なんと25センチ!
ウェーブのかかった太麺
小さめの豚が標準装備です。
野菜マシマシを注文すると、大変なことに・・・
らーめん大の無料トッピング
らーめん大の野菜盛り付け
らーめん大のメニュー(24年4月現在)
らーめん大の、つけ麺大盛野菜マシマシ850円
野菜タップリのラーメンを食べに、『らーめん大』五反田店へ。
今回は、つけ麺750円+大盛100円の食券を購入。
つけ麺が出来上がると、ご主人に無料トッピングをオーダーします。
いつも通り、「野菜マシマシ、ニンニクをお願いします!」
特に制止されることもなく、注文が通りました。
すると、ご主人が「野菜マシマシ」の制作を開始!
トングで野菜をつかみ、次々に麺の上に盛り付けていきます!
ザルに入った野菜を全部盛り付け、次のザルをスタンバイ!
さらに、のせる・・・のせる・・・まだまだ、のせる・・・
おいおい、どんだけのせれば気が済むんだ???
明らかに、いつもの「野菜マシマシ」より過激な盛り付けになってます!
そして、お待たせしました!「野菜マシマシ」です!・・・ドスン!
それを見た瞬間、僕の目玉は飛び出しそうに・・・
どひゃ〜〜〜、オ・オレを殺す気か〜〜〜!!!
直径28センチの洗面器のようなデカ皿に、
極限まで盛り付けた超高層野菜タワー!
その高さは、なんと・・・25センチ!!!
あまりの殺人的な盛り付けに、思わず気絶しそうになりました!
急傾斜に盛り付けた野菜タワーは、今にも倒壊しそうな超危険な状態!
しまった!大盛りにすると、お皿も大きくなるのを忘れていたぞ!
ちなみに、大久保店で食べた、つけ麺(普通盛り)のお皿は、直径22センチ。
ということは・・・野菜の量は推定1.6倍以上!!!
「野菜マシマシ」は、今まで何度も攻略してきましたが・・・
今回ばかりは、完食は絶望的です!
大盛を注文したことを後悔しましたが、
注文した以上は、少しでも多く食べなければ・・・
とりあえず、野菜タワーの山頂から攻撃を開始しますが・・・
野菜が落下しないように慎重に食べ進むため、ペースが上がりません!
野菜ゾーンをクリアしたいけど、食べても食べても野菜が減らないぞ!
ようやく太麺が姿を現す頃には、もうお腹はパンパン状態!
それでも、ウェーブのかかった太麺を食べると、味が変わって食欲が復活!
さらにニンニクを投入して、太麺を何とかクリア!
残るは野菜のみですが、もうアゴが疲れて、握力も無くなっています!
リタイアも考えましたが、ここまで来たら後へは引けません!
ベルトを緩めて、最後の力をふりしぼり、ラストアタックを試みます!
そして、チビチビと食べ続けて、残った野菜をすべて完食!
40分に及ぶ長期戦を制したものの、もう満腹度は120%超え。
いや〜、今回ばかりは本当にダメかと思ったぞ!
大盛の「野菜マシマシ」は、器が大きくなるので、覚悟して注文しましょう!

お店の周辺に、PメーターとコインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
らーめん大の塩らーめん(野菜マシ)+肉770円
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
強いウェーブのかかった太麺
豚は、薄切りで小ぶりです。
油断すると野菜が崩れ落ちます!
野菜タワーの高さは、なんと20センチを超えてます!
今日は野菜タップリのラーメンを食べたい気分!
という訳で、お気に入りの『らーめんだい』五反田店へ。
今回も、塩らーめん650円+豚120円の食券を購入。
前回より50円値上げしていますが、無料トッピングは健在です!
ラーメンが出来上がると、ご主人にトッピングをオーダーします。
今回は控えめに、「野菜マシ、ニンニク」をお願いします!
特に制止されることもなく、オーダーが通りました。
すると、ご主人が大きなザルに入った茹で野菜をトングでつかみ、
ラーメンの上にのせる・・のせる・・・まだまだのせる・・・
おいおい、僕のオーダーは、「野菜マシマシ」ではないぞ!
そして、ザルに入った野菜を全部のせると出来上がり!
お待たせしました、「野菜マシ」です!・・・ドスン!
どひゃ〜、すごい迫力!
直径20センチの丼に、これでもかと盛り付けた超高層野菜タワー!
その高さは、なんと・・・20センチを超えてます!
見た目は、前回食べた「野菜マシマシ」と変わらないぞ!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
しかも、「野菜マシ」が無料なんて・・・本当に、いいんですか???
まずは、野菜が崩れないように注意しながら、攻撃を開始!
野菜ゾーンをクリアすると、ようやく麺を食べられる状態に。
太麺は、割箸ほどの太さがあり、強いウェーブがかかっています。
豚は、薄切りで小ぶりなものが7〜8枚。
背脂の浮いたスープにニンニクを加えると、さらに食欲がそそられます!
麺は普通盛りなので、そのまま一気に完食して、満腹度はジャスト100%。
いや〜旨かった!
日頃から不足しがちな野菜をタップリ補給して、とてもヘルシーな一杯!
コストパフォーマンスも素晴らしいと思います!

目黒川沿いにペーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
五反田の超高層野菜タワーラーメン!
らーめん大五反田店の塩らーめん(野菜増し増し)+豚
強いウェーヴのかかった太麺!
豚120円を追加すると、厚切りの豚が7枚も・・・
「野菜増し増し」をオーダーすると、大変なことに・・・
らーめん大五反田店のメニュー(23年3月現在)
野菜テンコ盛りのラーメンを食べに、『らーめんだい』五反田店へ。
カウンター10席の店内は、まだ新しいのに少々清潔感に欠ける感じ。
細身で地味な感じのご主人が一人で切り盛りしています。
メニューは、らーめん600円/塩らーめん600円/つけ麺700円/油そば850円など。
無料のトッピング(野菜、ニンニク、脂、味)で、好みの味にカスタマイズできます。
いつも醤油らーめんを食べるので、今回は塩らーめんを食べてみます。
券売機で、塩らーめん600円+豚120円の食券を購入し、カウンターの上へ。
お店が空いていたので、すぐに無料のトッピングを尋ねられます。
「野菜増し増し、ニンニク」をお願いします。
特に制止されることもなく、注文が通りました。
ご主人がラーメンを作り、「野菜増し増し」のトッピングを開始。
大きなザルに入った茹で野菜をトングでつかみ、のせる、のせる、まだまだのせる・・・
そして、ザルに入っていた野菜を全部のせて、出来上がり。
おぉぉ〜〜〜、すげ〜〜〜!
直径20センチの丼に、これでもかと盛り付けた超高層野菜タワー!
その高さは、なんと20センチを超えてます!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
蒲田店や下高井戸店に比べれば、野菜の盛りは控えめですが、
これぐらいの方が、野菜が崩落する心配がなく、安心して食べられます。
テンコ盛りの野菜をモリモリと食べ進み、5分ほどで野菜ゾーンをクリア。
ようやく野菜の下に隠れていた豚と麺が姿を現します。
ぶ厚い豚7枚は、ジューシー感には欠けますが、なかなかのボリューム。
麺は、強いウェーブのかかった太麺。
塩味のスープは、醤油味よりマイルドな味わいで好みのタイプ。
さらにニンニクを混ぜると、力強い味に変身し、食欲をそそります。
そのまま一気に完食して、満腹度は110%。
いや〜、なかなか旨い塩らーめんでした!
野菜と肉を思う存分補給できて、とてもヘルシーな一杯。
これで720円ですから、コストパフォーマンスは最強です!

目黒川沿いに、パーキングメーターがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★☆☆☆ 2pt
雰囲気:★★☆☆☆ 2pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
大盛りラーメン800円・・・超デカ盛りです!
洗面器のような丼にテンコ盛りです!
丼の直径は25センチ!
スープを吸収した大量の太麺!
メニュー(20年12月現在)
環七沿いにあります。
平和島のデカ盛りラーメン店『ラーメン髭』に行きました。
メニューは、ラーメン600円(大盛り800円)/チャーシューメン700円(大盛り900円)/油そば(汁なし)700円。
お店の外にある券売機で、ラーメン大盛り800円の食券を購入。
カウンター10席ほどの店内は、あまり飾り気が無く、古ぼけています。
店名から想像したとおり、ヒゲのご主人が1人で切り盛りしています。
食券をカウンターの上にのせて待つと・・・
「前に大盛り食べましたっけ?」とご主人。
「いいえ。でも、1.5キロぐらいなら食べられますけど・・・」
「じゃ〜大丈夫かな・・・」
そして10分ほど待ち、出てきたのは・・・
うわ〜、デカッ!
思わず「誰だ〜!洗面器にラーメンを入れたのは〜!」と突っ込みを入れたくなるような、超デカ盛りラーメン!
直径25センチ×高さ10センチの巨大な丼に、テンコ盛りではないか!
丼のサイズは『ほん田』のジャンボラーメンと同じですが、ボリュームは3割増しという感じ。
う〜ん、これはどう考えても食べ切れる量ではないぞ!
でも、注文したからには、少しでも減らさなくては・・・
野菜ゾーンをクリアすると、丼のフチまで入った大量の太麺が現れます。
しかも、背脂タップリのスープを吸収して、膨張しちゃってます!
うわ〜、スープが無くなって、もうラーメンとは思えないぞ!
これでは、スープを残すという作戦も使えません!
大量の太麺が絡み合って、引きずり出すのに苦労します。
のびてしまった太麺を少しでも減らそうと頑張りますが・・・
もう箸を持つ右手の握力がなくなり、残念ながらギブアップ。
ご主人にお詫びして、お店を出ました。
大盛りは、丼が異常に大きく、麺のボリュームがハンパじゃありません。
ご主人の制止に従えばよかったと反省しました。
PS.お店から離れた住宅街にコインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
らーめん大盛り(野菜少し多め)700円
スープの旨味を吸収した太麺
全部食べても、無料にはなりません!
直径20センチの丼にモヤシがてんこ盛りです!
ブロック状のチャーシューも旨い!
メニュー
R15沿いの行列店です!
トッピングメニュー(野菜多めは危険です!)
今日はラーメンをガッツリ食べたい気分・・・ということで、野菜の盛りが凄いと評判の『麺香房 暖々』に行きました。
土曜日の正午で行列9人、着席まで30分待ち。
L型カウンター8席の店内は、若い男性やカップルで賑わっています。
40代くらいの渋みのある無口なご主人が1人で切り盛りしています。
メニューは、らーめん600円/つけ麺700円/和風つけ麺730円/油そば700円/大盛り100円/豚120円/味付け玉子80円/温泉玉子80円/メンマ100円など。
他に無料のトッピングメニューとして、野菜【少なめ、普通、ちょっと多め、少し多め、多め】/にんにく/脂多め/味(ちょっと濃いめ、少し濃いめ、濃いめ)があります。
無料のトッピングは、ラーメンを出す時に、ご主人に伝えるルールです。
らーめん600円+大盛り100円の食券をカウンターの上に置き、出来上がるのを待ちます。
着席から15分待って、いよいよ僕の順番です。
このお店は、【野菜多め】がハンパじゃないという噂なので、控えめに【野菜少し多め】と「にんにく」をお願いします。
すると、ご主人、表情も変えずにトングで野菜をつかみ、ラーメンの上にのせる・・・のせる・・・まだまだのせる・・・
おいおい、どんだけのせれば気が済むんだ?
そして出てきたのは・・・直径20センチの丼にこれでもかと野菜を盛りつけた超過激な一品!
どひゃ〜!これで【野菜少し多め】なのかい?
どうなってるんだ、このお店は???
これは『昴神 角ふじ』や『ラーメン大 蒲田店』に匹敵するデカ盛りではないか!
とはいえ、これまでの経験から、このボリュームなら何とかなりそうです。
まずは、今にも崩落しそうなモヤシの急斜面を攻略しなくては・・・
崩れないように注意しながら、10分ほどで味のない茹でモヤシゾーンをクリア!
ようやく隠れていた太麺とスープが見えてきます。
スープは醤油ダレ控えめで、少々脂っこいけど、この旨味のある脂がいい感じ。
二郎系のお店は、スープが濃すぎることが多いけど、ここは薄味好みの僕でもちょうど良いサッパリした味加減です。
茶色く縮れた太麺は、やや軟らかくなってますが、スープの旨味を吸収していて、なかなか旨い!
ニンニクの香りがさらに食欲を刺激します。
チャーシューは、赤身と脂身多めのブロック状のものが2個。
ここから一気にラストスパートです!
大盛りにしても麺はそれほど多くないので、スープの脂が服に飛び散らないように食べ進みます。
最後まで味わいながら余力を残して約20分で完食・・・満腹度は110%ほど。
日頃の野菜不足を解消して、食べ盛りの中年(←僕です)も大満足の一杯!
この味、価格、ボリュームで700円なら、行列ができるのも納得です。
あまり愛想のないご主人ですが、常に店内の様子に気を配り、調理もとっても丁寧・・・いい仕事してますね〜!
それにしても、【野菜多め】を注文すると、どうなるんだろう・・・考えただけでも恐ろしいぞ!
PS.お店を通り過ぎてすぐに大森橋を左折、50メートル先を右折するとコインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
らーめん700円
池袋の人気店『瞠』(みはる)の恵比寿店。
『ろ~え』さんのコメントを見て行ってみました。
土曜日のお昼12時40分、僕でちょうど満席。
ちなみに、となりの『坂内』は、家族連れで賑わい、行列ができています。
カウンター11席の店内は、静かめのジャズが流れていて、落ち着いた良い雰囲気。椅子は固定してあるので、ちょっと窮屈に感じます。
メニューは、らーめん700円、味玉らーめん800円、チャーシュー麺950円、つけ麺700円、大盛150円など。
女性客を意識しているのか、デザートにアールグレイとろっプリン250円、ココナッツ杏仁250円も用意されています。
らーめん700円を注文。
節系ダシの効いた和風スープは、醤油が強調された上品な味わい。
2年半ほど前に食べた池袋本店では、醤油が強くしょっぱく感じましたが、こちらは醤油加減がほど良く、それほどしょっぱく感じません。
麺は、中華麺っぽくない、やや平べったい細麺。冷麦のようなザクッザクッという食感で好みのタイプ。
モモ肉チャーシューは、ジューシーでしっとりしています。
『渡なべ』風の特大メンマ3本は、歯ごたえが良いのですが、繊維が歯に挟まって食べにくいです。長さを半分にした方が食べやすくなると思います。
スープ、麺、具にこだわりを感じる満足度の高いラーメンですね。
隣の方が食べていた「つけ麺」も、中太の平打ち麺で、とても美味しそうでした!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
塩らーめん740円
オレンジ色の派手な暖簾をくぐると、左側には大きな鉄釜、右側の券売機横には、煮干6種類の巨大なディスプレイが目を引きます。
日曜日の午後1時20分、カウンター17席+テーブル6席にお客さんは16名。
店内は、こげ茶色の木材を多用し、ドッシリとした1枚板のカウンターや間接照明などで、小洒落た雰囲気。広々とした厨房もきれいに整頓されています。
壁には、ラーメン評論家の石神秀幸さんの色紙などが飾られています。
メニューは、らーめん(醤油・塩)740円、平打ち麺(醤油・塩)740円、油麺850円、つけ麺930円など全体的に高めの価格設定です。
塩らーめんを注文すると、直径17センチのやや小ぶりのドンブリで出てきます。
数種類の煮干をブレンドしたというスープは、煮干のダシがほど良く効いて、香りが良くまろやかな味わい。塩味は控えめで、恵比寿の『AFURI』に似たとても美味しいスープです。
麺は、食感の良い細麺ですが、少しヌメリが残っている感じがします。
具では、厚さ1センチほどの厚切りバラ肉チャーシューが気に入りました。他にコリコリと歯ごたえの良いメンマ、海苔1枚、ナルト、ネギがのります。
価格はやや高めですが、満足度の高い塩らーめんです。
お店の雰囲気も良いし、皆さんの評判が良いのも納得のお店です。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
ガーリック油そば(麺300g)770円
2006.2.18
土曜日開店直後の午前11時45分で行列16人15分待ち。
相変わらずこのお店の人気は凄いですね~!
カウンター6席+テーブル12席ほどの店内は、洋楽が流れて落ち着いた雰囲気。
何より、黒のシャツとエプロンで揃えた男性店員6人が、笑顔で仕事をしているのが好印象です。
メニューは、らー麺650円(麺160g)、特製らー麺880円、塩本鰹らー麺770円、ガーリック油そば(麺300g)770円など。
ネーミングが気になるガーリック油そば770円を注文。
ガーリック油そばは、スープがありません。
麺の上に具とカツオの粉末、ニンニクチップがのっていて、丼の底に沈んだ油と混ぜて食べます。
オレンジ色の麺は、無臭ニンニクとキムチの素を練り込んだ特注の平打ち麺。水分少なめでやや硬めの食感。カツオの旨味とニンニクの香りが混ざった油が麺にからんで、濃厚で奥の深い味わい。ガーリックバターの効いたバスタのような感じです。
具は、炙ったサイコロチャーシュー4個、メンマ、海苔1枚。
今回はちょっと冒険してしまいましたが、他店では食べたことのない個性的な味わいで、満足できました。
塩本鰹らー麺も気になります!
2004.2.27
平日午後1時10分で行列23人。店外で20分+店内で13分待ちました。
らー麺650円を注文。スープは和風ダシの旨味が凝縮されていて、ネットリとしてコクがあり美味しいです。麺は中太麺でチャーシュー、のり、メンマがのります。スープは皆さんのご指摘どおり熱くないです。
店主と思われる方のラーメン作りは、リズミカルな流れるような手早い動作で見事でした!
最初は『青葉』に似ていると感じたのですが、後半は『モンゴメリー』に似ていると感じました。
テレビ、雑誌の影響なのか、この店の行列は凄いです!落ち着いた頃、また行こうと思います。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
高田馬場駅から『二郎』、『純連』などの有名店を通り過ぎ、路地を曲がった目立たない場所にあるお店です。
平日午後1時20分で待たずに入店。豚皮付らーめん700円を注文しましたが、出てくるまで15分も待ちました。
豚骨スープはやや味が濃く重たい印象で、ランチサービスのご飯と一緒に食べると丁度良いです。麺は黄色い中太麺。3枚入ったチャーシューは、ゼラチン質タップリで口の中でとろけるような食感で美味しかったです。
ラーメン自体は★3つですが、チャーシューが美味しかったので★4つにしました。

↑このページのトップヘ