gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

Tag:海鮮丼

たぬきすし(大門)

おまかせ丼(大盛)900

たぬきずし16
たぬきずし14
たぬきずし21
たぬきずし25
ランチの海鮮丼が安くて美味しい、大門「たぬきすし」。

平日の開店5分前に到着すると、まだ行列なし。

たぬきずし02
開店時間の午前11時で、開店待ちは10人ほどに。

開店すると、地元のサラリーマンが訪れて満席に。

たぬきずし03
カウンター7席+テーブル4席+座敷4席の

狭い店内は、明るく清潔な雰囲気。

たぬきずし05
たぬきずし06
たぬきずし07
腰の低い若いご主人とママさんが、

愛想良く迎えてくれます。

たぬきずし04
たぬきずし09
たぬきずし08
ランチメニューは、海鮮丼1,000

/おまかせ丼900円/漬け丼1,000

にぎり小(8貫)700円/同中(11貫)900

同大(14貫)1,000円/同特大(161,300円)など。

月曜限定、ばらちらし800円、同(大)900

/月見ばらちらし1,000円もあります。

たぬきずし10
たぬきずし11
着席すると、ご主人が「ご注文はお決まりですか?」

と注文を催促します。

前回、ばらちらし(大)900円を食べたので、

今回は、おまかせ丼900円+大盛(無料)を注文。

たぬきずし12
そして、2分ほど待つと出来上がり。

お待たせしました~!・・・ドスン!!!

うわ~~~、早っ!!!

たぬきずし27
たぬきずし14
直径16㎝×高さ7㎝の大容量の器に盛り付けた、

デカ盛り海鮮丼!

たぬきずし16
たぬきずし18
大量の酢飯の上に、海鮮ネタをドッサリ盛り付けて、

なかなかの迫力!

たぬきずし17
たぬきずし19
たぬきずし23
丼のフチからネタが垂れ下がって、

大変なことになってます!

たぬきずし15
たぬきずし22
さらに甘海老のみそ汁も付いてボリューム満点!

たぬきずし26
ネタの種類は、桜海老、ネギトロ、エンガワ、

ブリ2切れ、サーモン、イカ、マグロ赤身、

玉子焼き、赤海老・・・

たぬきずし25
たぬきずし21
ネタがキラキラと輝いて、見るからに美味しそう!

たぬきずし28
さっそく食べてみると・・・

おぉぉぉ~~~、こりゃ~たまらん!!!

脂がのったエンガワは、まったり濃厚な味わい!

たぬきずし29
ブリも脂がのっています!

たぬきずし30
酢飯大盛は、器の9分目まで気前の良い盛りっぷり!

たぬきずし31
酢飯は、酢加減控えめで好みのタイプ!

たぬきずし32

水揚げ量が激減している、

貴重な桜海老ものっていて、うれしくなります!
たぬきずし33
もう夢中になって食べちゃいます!

イカは、弾力のある食感!

たぬきずし34
マグロ赤身、サーモンは、しっとり美味しい!

たぬきずし35
たぬきずし37
たぬきずし36
大きな赤海老は、食べ応えがあります!

たぬきずし38
たぬきずし39
ネギトロは、脂がのっていて、たまらなく美味しい!


たぬきずし40
味わいながら、そのまま一気に完食!

甘海老のみそ汁と緑茶も飲み干して、

満腹度は90%!

たぬきずし41
海鮮ネタをタップリ使用した、

おまかせ丼が大盛無料で900円ですから、

本当に良心的なお店だと思います!

ランチの営業は平日のみなので、

なかなか利用できないのが残念です!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

 

店名 たぬきすし

住所 東京都港区芝大門2-9-15

電話 03-3432-3794

定休 土・日・祝

営業 11:00-14:00

17:15-22:00

総  合:★★★★  4pt

料  理:★★★★  4pt

サービス:★★★★ pt

雰 囲 気:★★★★  4pt

コ ス パ:★★★★  4pt

お店情報

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13144709/

←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛りランキング


関連ランキング:寿司 | 芝公園駅大門駅浜松町駅

たぬきすし(大門)

月曜限定 ばらちらし(大盛)900

たぬきずし17
たぬきずし23
たぬきずし27
たぬきずし28
ランチの海鮮丼が安くて美味しいと評判の

大門「たぬきすし」。

たぬきずし01
たぬきずし02
平日の開店時間午前11時で行列3人。

開店すると、サラリーマンが次々に訪れて満席に。

たぬきずし04
たぬきずし05
カウンター6席+テーブル4席+座敷5席の

狭い店内は、明るく清潔な雰囲気。

腰の低い若いご主人と愛想の良いママさんが

二人で切り盛りしています。

たぬきずし06
たぬきずし13
ランチメニューは、海鮮丼1,000

/おまかせ丼900円/漬け丼1,000

にぎり小(8貫)700円/同中(11貫)900

同大(14貫)1,000円/同特大(161,300円)など。

たぬきずし14
たぬきずし09
月曜限定、ばらちらし800円、同(大)900

/月見ばらちらし1,000円もあります。

たぬきずし08
カウンター席に着席すると、すぐにご主人が
「何にしますか?」と注文を催促します。

ここは迷わず月曜限定メニューを注文してみます。

月曜限定、ばらちらし(大)900をお願いします。

たぬきずし11
そして、2分ほど待つと出来上がり。

お待たせしました~!・・・ドスン!!!

うわ~~~、早っ!!!

たぬきずし16
たぬきずし17
直径16㎝×高さ7㎝の大容量の器に盛り付けた、

デカ盛りばらちらし!

たぬきずし27
たぬきずし23
器のフチより高くネタを盛り付けて、

なかなかの迫力!

たぬきずし18
たぬきずし26
さらに甘海老のみそ汁も付いています!

たぬきずし20
たぬきずし15
海鮮ネタがキラキラと輝いて、見るからに美味しそう!

たぬきずし28
たぬきずし31
さっそく食べてみると・・・

おぉぉぉ~~~、こりゃ~たまらん!!!

たぬきずし32
ネタの種類は、マグロ赤身、中トロ、いくら、イカ、

こはだ、エンガワ、キュウリ・・・

いったい何種類のネタを使用しているんだ???

たぬきずし29
ネタは、タレを絡めているので、

そのままでも美味しくいただけます!

たぬきずし30
酢飯は、器のフチまでしっかり盛り!

たぬきずし33
お酢は控えめで、好みのタイプ!

たぬきずし34
もう夢中になって食べちゃいます!

たぬきずし35
高級なネタは使用していませんが、寿司屋の

ばらちらしですから、とても美味しくいただけます!

たぬきずし37
ネタの量が多いので、酢飯が余ることはありません!

たぬきずし36
マグロの筋っぽい部分もありますが、

そんな小さなことは気にしません!

たぬきずし38
たぬきずし39
味わいながら、ペロリと完食!

甘海老のみそ汁と緑茶も飲み干して、

満腹度は90%!

たぬきずし40
海鮮ネタをタップリ使用した、ばらちらし(大)が

900円ですから、良心的な価格だと思います!

他のメニューも食べてみたいけれど、

ランチは平日のみなので、
なかなか利用できないのが残念です!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

 

店名 たぬきすし

住所 東京都港区芝大門2-9-15

電話 03-3432-3794

定休 土・日・祝

営業 11:00-14:00

17:15-22:00

総  合:★★★★  4pt

料  理:★★★★  4pt

サービス:★★★★ pt

雰 囲 気:★★★★  4pt

コ ス パ:★★★★  4pt

お店情報

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13144709/

←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛りランキング


関連ランキング:寿司 | 芝公園駅大門駅浜松町駅

魚がし(埼玉県加須市)

海鮮丼(大盛)1,600

うおがし20
うおがし23
うおがし10
うおがし14
海鮮丼がボリューム満点という加須市の『魚がし』。

うおがし01
うおがし02
日曜日の午前1120分に専用駐車場にピットイン。

午前1130分の開店時間まで車内で待機します。

開店時間が近づくと、カップルやファミリーが次々に

車で来店するので、慌ててお店の前に並びます。

うおがし04
カウンター6席+テーブル4席+座敷の広い店内は、

明るく清潔で、落ち着いた雰囲気。

「いらっしゃいませ~!」

店員さんが元気よく迎えてくれて、活気があります。

うおがし08
うおがし05
ランチは、海鮮丼1,500円/中落ちしらす丼900

/お刺身定食800円/煮魚定食800円など。

丼物の大盛は、100円増し。

定食のライスは、お替り無料(一杯まで)。

うおがし06
うおがし07
ここは迷わず、海鮮丼1,500円+大盛100を注文。

そして、5分ほど待つと出来上がり。

お待たせしました~!・・・ドスン!!!

うわ~、メチャメチャ旨そうではないか~~~!!!

うおがし10
うおがし14
直径16センチの丼に盛り付けられた、

ネタがドッサリの海鮮丼!

うおがし20
うおがし23
大盛ご飯の上に、海鮮ネタを花びらのように

敷き詰めて、なかなかの迫力!

うおがし16
うおがし25
丼のフチからネタが垂れ下がって、

大変なことになってます!

うおがし27
うおがし15 (2)
いいですね~、過激な盛り付けは大好きだぞ!

うおがし17
うおがし28
さらに、温玉、漬物、サラダ、みそ汁、

ヨーグルトも付いて、ボリューム満点!
うおがし09
うおがし13
うおがし12
うおがし11
ネタの種類は、海老、筋子、中トロ、赤身、ブリ、

サーモン、タイ、イワシ、ホタテ、タコ・・・

うおがし19
うおがし24
いったい何種類のネタを使用しているんだ???

うおがし29
うおがし31
ネタがキラキラと輝いて、見るからに美味しそう!

うおがし32
うおがし34
さっそく食べてみると・・・

おぉぉぉ~~~、こりゃ~たまらん!!!

イワシ、赤身、サーモン!

うおがし33
うおがし35
うおがし37
どれも鮮度が良さそうで、とても美味しい!

ご飯の量は、大盛にしても1合(350グラム)ほどの

軽めの盛り付け!

うおがし38
寿司屋ではないので、ご飯は温かい白米です!

うおがし39
僕は酢飯の方が好みですが、贅沢は言えません!

うおがし40
うおがし41
うおがし42
ネタの種類が多いので、飽きずに食べられます!

うおがし43
うおがし44
うおがし45
味わいながら、ペロリと完食!

みそ汁も飲み干して、満腹度は90%!

うおがし46
ボリューム的には今ひとつですが、

とても美味しい海鮮丼でした!

定食の方がコスパは良さそうなので、

次回は定食を食べてみよう!

敷地内に広い専用駐車場があります。

 

店名 魚がし

住所 埼玉県加須市平永939-1

電話 0480-61-7466

定休 月曜日、第3火曜日(祝日の月曜日は営業)

営業 ランチ11:30-14:00(LO13:30)

総  合:★★★★  4pt

料  理:★★★★  4pt

サービス:★★★  pt

雰 囲 気:★★★★  4pt

コ ス パ:★★★★  4pt

お店情報

https://tabelog.com/saitama/A1104/A110403/11038475/

←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛りランキング

関連ランキング:居酒屋 | 南羽生駅加須駅

玄海寿司(東大宮)

ばらちらし丼(大盛)1,000円(税別)

天婦羅刺身御膳1,200円(税別)

げんかい27
げんかい26
げんかい29
げんかい24
海鮮の丼がデカ盛りという東大宮の『玄海寿司』。

げんかい01
げんかい06
日曜日の開店10分前に到着して、

敷地内5台ほどの専用駐車場にピットイン。

げんかい03
カウンター10席+テーブル+座敷の店内は、

清潔で高級感があり、落ち着いた雰囲気。

げんかい05
愛想が良い元気なご主人が迎えてくれます。

げんかい07
げんかい10
丼ランチは、海鮮丼1,200円/ばらちらし丼900

/温玉なかおち丼1,000円/づけ丼800円など。

大盛100円増し/メガ盛り200円増し。(全て税別)

げんかい08
今回は、ばらちらし丼900円+大盛100円(税別)

を注文してみました。

ご主人が一人で作るので、少し時間がかかります。

冷蔵ケースからネタを取り出し、細かく刻み、

ボールの中でタレを混ぜ合わせます。

山盛りの酢飯に、両手でネタを豪快に盛り付けます。

そして、15分ほど待つと出来上がり。

お待たせしました~!・・・ドスン!!!

どひゃ~~~、なんつー過激な盛り付けなんだ!!!

げんかい24
げんかい26
直径16cm×高さ10cmの大容量の器に盛り付けた、

デカ盛りばらちらし!

げんかい27
げんかい29
海鮮ネタを崩れ落ちる寸前まで盛り付けて、

もの凄い迫力!

げんかい32
げんかい34
その姿はまさに、東大宮の海鮮マウンテンや~!!!

げんかい26
明らかに容量を超えた過激な盛り付けに、

器が悲鳴を上げています!

げんかい36
げんかい30
いいですね~、過激な盛り付けは大好きだぞ!

げんかい37
器を持ち上げると、重さは1キロ弱ありそう!

げんかい31
さらに、小鉢が3つ、茶碗蒸し、みそ汁も付いて、

メチャメチャ贅沢なデカ盛りランチです!

げんかい18
げんかい22
げんかい23
海鮮ネタがキラキラ輝いて、見るからに美味しそう!
もう我慢できません!・・・パクッ!

おぉぉぉ~~~、こりゃ~たまらん!!!

げんかい38
海鮮ネタと酢飯が口の中で混ざり合って、

たまらなく美味しい!

げんかい39
ネタの構成は、マグロ、白身、サバ、タコ、いか、

ゲソ、貝ひも、シラス、玉子焼き・・・

いったい何種類のネタを使用しているんだ???

げんかい40
醤油ダレで味付けされて、そのまま食べられます!

酢飯も控えめの味加減で好みのタイプ!

げんかい41
もう夢中になって食べちゃいます!

割箸で酢飯を掘り進みますが、

器が深いのでスプーンが欲しくなります!

げんかい43
げんかい45
ネタが豊富なので、酢飯が余ることはありません!

げんかい46
げんかい47
最後まで飽きずに、味わいながら美味しく完食!

甘海老のみそ汁も飲み干して、満腹度は110%!

げんかい48
この味とボリュームで、大盛が1,000円!

ご主人のサービス精神には、頭が下がります!

嫁さんが注文したのは、天婦羅刺身御膳1,200円!

げんかい14
げんかい15
げんかい17
「刺身、天ぷら、小鉢がすべて美味しい!」

嫁さんは、昼からビールを飲んでご機嫌でした!

お店の前に専用駐車場5台分があります。

 

店名 玄海寿司

住所 埼玉県さいたま市見沼区東大宮2-51-2

電話 048-666-6090

定休 水曜日

営業 ランチ11:00-14:00(LO14:00)

      11:00-04:00(LO03:00)

   日・祝11:00-02:00(LO01:00)

総  合:★★★★  4pt

料  理:★★★★  4pt

サービス:★★★★ pt

雰 囲 気:★★★★  4pt

コ ス パ:★★★★★ 5pt

お店情報

https://tabelog.com/saitama/A1101/A110103/11019752/

←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛り ブログランキングへ

関連ランキング:寿司 | 東大宮駅

高半(上尾)

天丼(大)1,000

高半御膳(刺身、天ぷら、小鉢)1,400

たかはん24
たかはん20
たかはん18
たかはん31
行列ができる上尾で人気のデカ盛り食堂『高半』。

たかはん01
祝日の開店30分前の午前11時に到着して、

敷地内8台ほどの専用駐車場にピットイン。

車内で待機していると、ツーリングの自転車や

乗用車が次々に来店するので、慌てて入口に並びます。

開店時間1130分には、行列は30人以上に。

久しぶりの利用ですが、相変わらず凄い人気です。

たかはん02
たかはん04
テーブル10席+座敷の薄暗い店内は、囲炉裏や

ランプを使用して、古民家風の落ち着いた雰囲気。

たかはん09
メニューは、天丼(小)750円/海鮮丼(小)750

/まぐろ丼(小)750円/豚丼900

/牛ステーキ丼1,380円/セットなど種類が豊富。

たかはん05
たかはん06
たかはん07
さらに、
天丼や海鮮丼は、

(小)<(並)<(大)<(特大)と、

4段階のサイズをラインナップ!
ちなみに、これまでに食べたメニューはこちら。
ステーキ丼(ステーキ・ご飯の両方大盛)1,980円
たかはんステーキ丼大盛1
たかはんステーキ丼大盛2
たかはんステーキ丼大盛3
海鮮丼(小)と天丼(小)のセット1,400円

たかはん天丼(小)と海鮮丼(小)セット1
たかはん天丼(小)と海鮮丼(小)セット2
たかはん天丼(小)と海鮮丼(小)セット3
天丼(特大)1,550円や海鮮丼(特大)1,550円も

気になりますが、次に寄りたいお店があるので、

今回は、天丼(大)1,000を注文。

たかはん08
そして、15分ほど待つと出来上がり。

お待たせしました~!・・・ドスン!!!

どひゃ~~~、す・すごいボリューム!!!

たかはん18
たかはん20
直径17cmの丼に盛り付けられた、デカ盛り天丼!

たかはん31
たかはん23
丼8分目のご飯の上に、天ぷらを容赦なく積み重ねて、
ものすごい迫力!

たかはん21
たかはん24
いいですね~、過激な盛り付けは大好きだぞ!

たかはん22
丼を持ち上げると、重さは1キロほどありそう!

たかはん26
さらに、みそ汁も付いて、ヘビー級の天丼です!

たかはん17
天ぷらを取り皿に移動して、攻撃を開始!

たかはん34
ネタの構成は、海老2本、巨大なかき揚げ、椎茸、

カボチャ、ビーマン、レンコン、ナス、竹輪!

たかはん35
丼つゆは、わりと薄味で上品な味わい!

たかはん36
丼つゆがしみ込んだご飯が、たまらなく美味しい!

たかはん39
たかはん40
カボチャは、柔らかくて甘みがあります!

海老の身は細めで、プリプリ感はありません!

たかはん41
特大の椎茸は、とても良い香り!

たかはん42
胸焼けすることもなく、味わいながら一気に完食!

みそ汁も飲み干して、満腹度は100%!

たかはん43
天丼(大)1,000円がこのボリュームですから、

(特大)1,550円は、考えただけでも恐ろしいぞ!

嫁さんが注文したのは、高半御膳1,400円!

こちらも、刺身、天ぷら、茶わん蒸し、デザート

まで付いて、見るからに美味しそう!

たかはん12
たかはん13
たかはん15
「料理が美味しくて、お店の雰囲気も気に入った!」

と嫁さんはご機嫌でした!

お店を出ると、駐車待ちの車が道路に並んでいます!

駐車場8台は、開店前後には満車になるので、

車で行く方は開店前を狙いましょう!

 

店名 高半
住所 埼玉県上尾市畦吉1331-12

電話 048-725-5755

定休 水曜日、第1・第3木曜日

営業 11:30-14:00

   17:30-20:30(最終入店)

総  合:★★★★  4pt

料  理:★★★★  4pt

サービス:★★★★ pt

雰 囲 気:★★★★  4pt

コ ス パ:★★★★  4pt

お店情報

https://tabelog.com/saitama/A1104/A110401/11023098/

←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛り ブログランキングへ

関連ランキング:定食・食堂 | 北上尾駅上尾駅桶川駅

魚菜はざま(月島)

メカジキ定食+マグロ丼(大盛)1,400

はざま23
はざま30
はざま37
はざま19
テレビで「メカジキ定食」を紹介された、
月島の居酒屋『魚菜はざま』。
はざま01
はざま18
カウンター10席+2階の店内は、清潔な雰囲気。
1年ぶりに訪れると、ご主人が代わっていました。
はざま15
ランチメニューは、海鮮ネタを組み合わせた
海鮮丼や定食など、種類が豊富。
はざま03
はざま05
はざま07
はざま08
はざま09
はざま10
今回、注文したのは、
メカジキ定食(選べる小丼)1,300円+大盛100円。
小丼は、ご飯に好きなネタをトッピングできるので、
「マグロ」を選びました。
ご飯大盛は、有料(無料⇒100円増し)になりました。
はざま04
そして、10分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました~!・・・ドスン!!!
どひゃ~~~、す・すごいボリューム!!!
はざま20
直径14㎝のお茶碗に盛り付けられた、
デカ盛りマグロ丼!
はざま29
はざま26
お茶碗のフチより高く盛り付けたご飯の上に、
分厚く切ったマグロ5切れをのせて、もの凄い迫力!
はざま31
はざま30
おいおい、これはどう見ても小丼ではないだろう~!
はざま28
明らかに容量を超えた盛り付けに、
お茶碗が悲鳴を上げています!
はざま24
いいですね~、過激な盛り付けは大好きだぞ!
はざま23
油で揚げたメカジキは、角皿に山積み状態!
はざま34
数えていませんが、10切れくらいありそう!
はざま37
さらに、ひじき、冷奴、漬物、みそ汁が付いて、
メチャメチャ豪華な定食です!
はざま21
はざま22
はざま19
まず、マグロを食べてみると・・・・・・
はざま27
おぉぉぉ~~~、こりゃ~たまらん!!!
マグロは脂がのっていて、口の中でとろけます!
はざま39
とても良いマグロを使用しているようです!
はざま33
メカジキの衣は、サクサクの軽い食感!
身はフックラやわらか!
はざま38
少し酸っぱいタレで、サッパリ系の味わい!
はざま41
おかずが豊富なので、飽きずに食べられます!
はざま40
味わいながら、美味しく完食!
みそ汁も飲み干して、満腹度は110%。
はざま42
とても美味しくて満足度の高い
メカジキ定食とマグロ丼でした!
ほかのメニューも開拓したいところですが、
ランチは平日のみなので、通えないのが残念です!
お店の前の通りや周辺に、Pメーターがあります。


店名 魚菜はざま
住所 東京都中央区月島4-9-10
電話 03-3534-7698
定休 日曜、祝日
営業 昼の部 月~金11:00-14:00
   夜の部 月~土17:00-23:00
総  合:★★★★  4pt
料  理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★ pt
雰 囲 気:★★★   3pt
コ ス パ:★★★★  4pt
お店情報
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13091568/
←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛り ブログランキングへ

関連ランキング:居酒屋 | 勝どき駅月島駅

野口鮮魚店(東駒形)

上海鮮ちらし(特盛)1,630円(税込1,760円)

のぐち15
のぐち04
のぐち07
築地場内のマグロ仲卸が直営する『野口鮮魚店』。
デカ盛りの海鮮料理を食べられると評判のお店です。
お店は、東京スカイツリーに近い、東駒形にあります。
のぐち64
日曜の開店45分前に到着すると、すでに15人が行列。
おいおい、どんだけ人気のお店なんだ???
慌てて行列に並ぶと、さらに行列が長くなります。
のぐち63
結局、午前1130分の開店時で、
行列は50人を超えていました。(←汗!)
カウンター+テーブルで30席ほどの店内は、
食堂のような雰囲気で、活気があります。
入口で番号札を渡されて着席し、順番に注文します。
のぐち59
海鮮ちらし(並)950円/上海鮮ちらし1,430
/特上海鮮ちらし2,800円/まぐろ屋王様丼1,880
/極丼2,800円(金土日限定)/刺身定食990
/海鮮天丼890円/まぐろステーキ丼650
/大盛100円増/特盛200円増など、
魅力的なメニューが揃っています。(税別)
のぐち38
のぐち46
のぐち52
のぐち53
のぐち54
初訪問なので、コスパも重視してメニューを選択。
今回は、上海鮮ちらし(特盛)1,430円+200です。
のぐち44
そして、15分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました~!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ~~~、何ですか、これは???
のぐち03
直径16cm×高さ7cmの器に盛り付けられたデカ盛り海鮮ちらしが、2段重ねで登場!
のぐち04
「僕が注文したのは、上海鮮ちらし(特盛)ですが?」
「特盛は器に乗らないので、2段重ねになりました!」
そ・そうきたか~~~!!!
のぐち07
上段の器は、海鮮ネタが器からはみ出して、
ネタが垂れ下がるワイルドで豪快な盛り付け!
のぐち13
下段の器は、マグロぶつ切り丼でした~!
のぐち08
上段のネタは、本マグロの中トロ、赤身、炙り、
ネギトロ、ウニ、イクラ、海老、イカ、タコ、
サーモン、サバ、コハダ、ブリ、穴子、白身、
ホッキ貝、玉子、キュウリ、ガリ・・・・・・
のぐち15
のぐち20
のぐち22
いったい何種類のネタが乗っているんだ???
のぐち16
丼からはみ出したネタが垂れ下がる、何ともニクイ演出!
のぐち17
のぐち24
いいですね~、
こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
さっそく、本マグロの中トロから攻めてみます!
のぐち32
おぉぉぉ~~~、こりゃ~たまらん!!!
脂がのった本マグロ中トロは、たまらなく美味しい!
のぐち27
他のネタも見るからに鮮度が良さそう!
のぐち26
のぐち31
酢飯の酢加減も控えめで、好みのタイプ!
見た目だけでなく、本当に美味しい海鮮丼です!
のぐち11
幸せな気分に浸りながら、食べ進みます!
味わいながら、そのまま一気に完食!
のぐち05
のぐち33
みそ汁も飲み干して、満腹度は90%。
ネタの鮮度が良く、満足度の高い上ちらしでした!
嫁さんが注文した、大漁丼1,180円(税別)も、
ウニがドッサリ乗って、見るからに美味しそう!
のぐち01
いや~、これなら行列ができるのも納得です!
お土産用の海鮮丼950円、箱ウニ1,000円、マグロぶつ切り、なども販売していて、こちらも超激安!

のぐち35
のぐち37
のぐち34
のぐち36
お店を出ると、外には40人以上の行列が!
ほかにも食べてみたいメニューが満載ですが、
食べたい方は行列覚悟で訪れましょう!
■入谷『さいとう』も、デカ盛り海鮮丼の行列店です!
http://blog.livedoor.jp/gakudai1/archives/33732861.html
お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

店名 野口鮮魚店
住所 東京都墨田区東駒形4-6-9 リバーハイツワコー1F
電話 03-5608-0636
定休 木曜、不定休有り
営業 11:30-14:30(LO14:00)
   15:30-19:00(LO18:30)

総  合:★★★★  pt
料  理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★ pt
雰 囲 気:★★★★ pt
コ ス パ:★★★★ pt

お店情報
http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13103727/
←←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛り ブログランキングへ

野口鮮魚店
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:海鮮丼 | 本所吾妻橋駅とうきょうスカイツリー駅押上駅

魚菜はざま(月島)

マグロ尾の身煮つけ定食

+選べる小丼(大盛)1,300円

はざま04
はざま07
テレビで、「メカジキ定食」や「海鮮丼」を紹介された、月島の居酒屋『魚菜はざま』。
カウンター10席+2階の店内は、清潔な小料理屋という雰囲気。
愛想の良いご主人ときれいなお姉さんたちが笑顔で迎えてくれます。
はざま36
ランチメニューは、海鮮ネタを組み合わせた海鮮丼や定食など。
とにかく種類が豊富で、価格は900円~1,800円程度。
ご主人が築地の仲買人なので、
良い魚を安く提供しています。
はざま30
はざま32
はざま24
はざま26
メカジキ定食+選べる小丼1,300円は、前回攻略済み。
はざま メカジキ定食+小丼
はざま 小丼(マグロユッケ)
今回は、マグロ尾の身煮つけ定食
+選べる小丼1,300円を注文。
はざま31
小丼は、ご飯に好きなネタを乗せられます!
「見た目が豪快なネタは何ですか?」
「明日は休みなので、カツオならタップリ乗せますよ!」とご主人。
「それでは、カツオをお願いします!」
「ご飯も大盛で!(無料)」
そして、10分ほど待つと出来上がり。
お姉さんが笑いをこらえながら運んで来ます。
お待たせしました~!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ~~~、
な・なんつー過激な盛り付けなんだ!
はざま01
はざま03
直径14センチの丼に盛り付けた、
デカ盛りカツオ丼!
はざま04
はざま06
小丼のはずが、とんでもないデカ盛りの登場に、
思わず冷や汗が流れます!
急傾斜に盛り付けたカツオは、
今にも崩落しそうな超危険な状態!
はざま10
さっそく写真を撮ろうと思った次の瞬間、
カツオ2切れが自らの重さに耐えきれず、
丼から落下!
はざま07
お盆の上に、カツオと青ネギが散乱して、
見るも無残な姿になってます!
う~ん、過激な盛り付けは大好きだけど、あまりに過激すぎると、なぜか食欲が無くなるぞ!
はざま09
さらに、直径21センチの角皿に、
マグロの尾の身煮つけがドッサリ!
はざま12
ひじき、冷奴、漬物、みそ汁も付いて、メガトン級の定食です!
知らずに「大盛」を注文したら、ビックリして腰を抜かすぞ!
はざま17
はざま18
カツオのたたきは、2センチほどの厚切りが10切れほど。
鮮度が良さそうで、とても美味しい!
はざま21
尾の身煮つけは、マグロの佃煮風で、あまり脂はのっていません!
はざま13
おかずが多いので、最後まで飽きずに一気に完食!
みそ汁も飲み干して、満腹度は110%。
はざま23
いや~、今回はスタートからカツオが崩落したので、
ゆっくり味わう余裕がなかったぞ!
ほかのメニューも開拓したいところですが、
ランチは平日だけなので、なかなか通えないのが残念です!
お店の前の通りや周辺に、パーキングメーターがあります。

店名 魚菜はざま
住所 東京都中央区月島4-9-10
電話 03-3534-7698
定休 日曜、祝日
営業 昼の部 月~金11:00-14:00
   夜の部 月~土17:00-23:00

総  合:★★★★☆ 4pt
料  理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰 囲 気:★★★★☆ 4pt
コ ス パ:★★★★☆ 4pt

お店情報
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13091568/
←←←食べたくなった方は、ポチッとね!
大盛り・デカ盛り ブログランキングへ
←←←皆様のポチッ!が励みになります!
にほんブログ村

魚菜はざま
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:居酒屋 | 勝どき駅月島駅

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
大手町の玉乃光酒造で、デカ盛りマグロ中落ち丼!
マグロ中落ちがキラキラ輝いて、見るからに美味しそう!
土曜日限定のマグロ中落ちセット特盛1,000円
冷奴とキューちゃんも付いてます!
豚汁または冷やしかけうどんを選べます!
特盛はこんな盛り付け!しかも特盛無料です!
マグロ中落ち丼は、直径15センチの丼を使用!
マグロ中落ちがドッサリのっています!
特盛は、丼のフチより高く盛りつけられてます!
マグロ中落ちは、しっとり脂がのって、とても美味しい!
ワサビ醤油をまわしがけして、いただきます!
特盛無料は、うれしいサービスです!
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
お店は、明るく清潔な雰囲気です!
うどんは短く切れていて今イチ!豚汁がオススメです!
脂がのった中落ちは、とても美味しい!
まぐろ中落ちセット特盛(土曜日限定)1,000円
特盛(無料)は、こんな盛り付けになります!
どひゃ〜すごいボリューム!マグロ中落ちセット特盛!
デカ盛りのマグロ丼を食べに、大手町の『玉乃光酒造』雄町店へ。
お店は、『リトル小岩井』のある、大手町ビルの地下2階にあります。
入口で、中国系?のお姉さんが「イラシャイマセー!」と迎えてくれます。
テーブル50席ほどの店内は、明るく清潔な雰囲気。
土曜日のお昼は、作業着を着た労働者たちで賑わっています。
ランチは、ご飯・みそ汁のおかわり無料と太っ腹なサービスです。
土曜日限定のマグロ中落ちセット特盛(1,000円+特盛無料)を注文。
豚汁または冷やしかけうどん付きなので、冷やしかけうどんをチョイス。
そして、5分ほど待つと出来上がり。
オマタセシマシタ〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
直径15センチの丼に盛り付けられた、デカ盛りマグロ中落ち丼!
ご飯に盛り付けた中落ちがキラキラ輝いて、見るからに美味しそう!
丼のフチより高く盛り付けられて、なかなかの迫力です!
いいですね〜、こういう過激な盛り付けは大好きだぞ!
海鮮系のデカ盛り店は少ないので、貴重な存在です!
しかも、特盛無料はうれしいサービスです!
ワサビ醤油を回しがけして、攻撃を開始!
マグロは、見た目どおりしっとりと脂がのって、とても美味しい!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!!!
中落ちというより、刺身の切り身っぽいマグロです!
これは、なかなか良いマグロを使用しているようです!
ご飯は、酢飯ではなく、白米を使用しています!
残念ながら、かけうどんは、うどんが短く切れていて今イチ!
これなら、前回食べた具だくさんの豚汁をチョイスすれば良かった!
味わいながら、そのまま一気に完食して、満腹度はジャスト100%。
この内容で特盛1,000円ですから、コスパは良いと思います!
マグロをお腹一杯食べられて、幸せな気分に浸れるランチでした!

土・日・祝日は、ビルの裏通りに駐車できます。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
どひゃ〜なんつー過激な盛り付けなんだ!
直径15センチの丼に盛りつけられた、デカ盛りホホ肉ユッケ丼!
どひゃ〜、すごいボリューム!メカジキ定食1,300円
ホホ肉ユッケがテンコ盛りで、今にも崩れ落ちそう!
ホホ肉ユッケ丼は、直径15センチの丼を使用!
ご飯大盛に好きなネタをトッピングしたら、凄いことになった!
メカジキの竜田揚げが、なんと12枚も!
メカジキ竜田揚げは、サクッと軽い食感!
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
どれを注文するか迷うぞ!海鮮丼メニュー!
ランチ営業は平日だけです!
魚菜はざまのメニュー(26年8月現在)
テレビで紹介された、メカジキ定食1,300円
メカジキ竜田揚げだけでも、相当なボリュームです!
大量のホホ肉ユッケにウズラの卵と青ネギののっています!
月島の「魚菜はざま」で、デカ盛りホホ肉ユッケ丼!
テレビで「メカジキ定食」を紹介された、月島の居酒屋『魚菜はざま』。
カウンター10席+2階の店内は、清潔な小料理屋という雰囲気。
愛想の良いご主人が腕を振るい、女性4人が接客を担当します。
ご主人の腕にタトゥーを発見!タトゥーは露出禁止がマナーですよ!
ランチメニューは、海鮮ネタを組み合わせた海鮮丼や定食など、
とにかく種類が豊富で、価格は900円から1,600円まで。
メカジキ定食1,300円は、ご飯に好きなネタをトッピングできます。
ネタは、ご主人お勧めの「ホホ肉ユッケ」をチョイス。
ご飯大盛は無料ということで、大盛をオーダーしました。
そして、15分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径15センチのお茶碗に盛り付けられた、デカ盛りホホ肉ユッケ丼!
ホホ肉ユッケがテンコ盛りで、今にも崩れ落ちそうな超危険な状態!
思わず横浜市場『竹家食堂』の看板メニュー「ねぎとろ番長」の
超高層ネギトロタワー丼を思い出したぞ!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
さらに、メカジキの竜田揚げ?が山積みで、凄いことになってます!
数えてみると、なんと12枚!
このメカジキ竜田揚げだけでも、相当なボリュームです!
まったく、このお店は、どうなっているんだ???
お客さんが知らずに注文したら、ビックリして腰を抜かすぞ!
ご飯よりおかずが多すぎるので、おかず多めのペース配分で攻撃開始!
メカジキ竜田揚げをおろしポンズでいただくと、
サクサクッと軽い食感で、サッパリ食べられます!
ホホ肉ユッケも大量に乗っていて、ご飯が足りなくなりそう!
2種類の味を楽しみながら、モリモリと一気に完食!
みそ汁も飲み干して、満腹度は110%。
いや〜とても美味しくて、満足度の高いメカジキ定食でした!
これで1,300円ですから、コスパも素晴らしいと思います!
きっと築地が近いから、新鮮なネタを低価格で提供できるのでしょう!
ランチ営業は平日だけなので、なかなか通えないのが残念です!

お店の前の通りや清澄通りにパーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
神楽坂の勝丸水産で、超高層かき揚げタワー!
テレビで紹介された、大漁かき揚げ丼(大盛)892円!
大漁かき揚げ丼の高さは・・・な・なんと17センチ!
かき揚げは割箸で崩せるほど、やわらかい揚げ具合!
具材は、海老、つぶ貝、ベビーホタテ、白身魚など!
大漁かき揚げ丼は、直径17センチの丼を使用!
水産会社直営なので、ネタの鮮度は良さそうです!
トタンなどを使用して手作り感のある内装です!
勝丸水産は、年中無休で営業しています!
こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
とろけるバラチラシ1,050円は、見るからに美味しそう!
テレビで、かき揚げ丼を紹介された、神楽坂の『勝丸水産』。
テーブル24席+座敷の店内は、木箱やトタンを装飾に使用したり、
ビールケースを使用したイスなど、手作り感をアピールしています。
メニューの撮影はご遠慮ください、とのことなので、メモしました。
たっぷり海老天丼924円/大漁かき揚げ丼892円
/山盛り鶏天丼840円/野菜かき揚げ丼500円/海鮮丼735円
/とろけるバラチラシ1,050円/本日の煮魚定食924円など。
ご飯大盛無料は、うれしいサービスです。
ここは迷わず、大漁かき揚げ丼大盛(892円+無料)を注文。
10分ほど待つと運ばれて来ます。
うわ〜〜〜、す・すげ〜〜〜!!!
直径17センチの丼に豪快に盛り付けられた、超高層かき揚げタワー!
メジャーで計測してみると、その高さは・・・な・なんと18センチ!
いいですね〜〜〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
これだけ巨大なかき揚げを作るのは、大変な作業だと思います!
かき揚げは、割箸で崩せるほど、しっとりやわらかめの揚げ具合!
具材は、海老、つぶ貝、ベビーホタテ、白身魚など。
コッテリ甘みのあるつゆがしみ込んでいます!
ご飯は、大盛にしても、軽めの盛り付け!
後半になると、かき揚げの油っこさに少々飽きますが、ペロリと完食!
みそ汁も飲み干して、満腹度は80%。
水産会社直営のお店なので、ネタの鮮度は良いと思います!

嫁さんが注文したのは、とろけるバラチラシ1,050円。
こちらもネタがキラキラと輝いて、見るからに美味しそう!
嫁さんも「ネタが新鮮で美味しい!」と満足した様子でした!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
直径17センチの丼に、まさに巨大ドーム盛り!
新鮮なネタがキラキラ輝いて、見るからに旨そう!
ママさんが作る海鮮丼は、とても丁寧な盛り付け!
いったい何種類のネタを使用しているんだ???
食べるのが惜しいくらい芸術的な盛り付けです!
これだけ豪華なネタを使用して1,480円は安い!
酢飯の中にもトビッコが混ぜてあります!
昔ながらの年季の入った寿司屋です!
伊澤家のメニュー(25年2月現在)
伊澤家のメニュー(25年2月現在)
にぎり盛合せ1,380円
ネタが豊富なので、飽きずに食べられます!
豪華海鮮丼巨大ドーム盛り大盛1,480円
デカ盛りの海鮮丼を食べに、千葉県野田市の『伊澤家』へ。
カウンター5席+テーブル8席+小上り8席の店内は、年季を感じます。
年配のご夫婦が2人で切り盛りしています。
豪華海鮮丼巨大ドーム盛り大盛(1,380円+100円)を注文すると・・・
ご主人は座ったままで、ママさんが海鮮丼の制作を開始!
そして15分ほど待つと出来上がり。
どひゃ〜〜〜、なんつー過激な盛り付けなんだ!!!
直径17センチの平べったい丼を新鮮なネタが埋め尽くしているぞ!
まさに、海鮮の巨大ドーム盛りや〜〜〜!!!
ネタの構成は、ウニ、イクラ、マグロ、大トロ、ブリ、ホタテ、
海老、イカ、トビッコ・・・
いったい何種類のネタを使用しているんだ???
盛り付けも丁寧で、ネタがキラキラ輝いて、見るからに美味しそう!
食べてしまうのが惜しいくらい、芸術的な作品に仕上がっています!
みそ汁のフタにネタを避難させて、攻撃を開始!
寿司屋ですからネタの鮮度も良さそう!
酢飯の酢加減も控えめで、とても美味しい海鮮丼です!
マグロは本マグロではないけど、この価格ですから贅沢は言えません!
酢飯の中にもトビッコを混ぜてあり、飽きず食べられます!
最後まで美味しく完食して、みそ汁も飲み干して、満腹度はジャスト100%。
いや〜、とても美味しくてボリューミーな海鮮丼でした!
遠くまで遠征した甲斐があったぞ!
嫁さんが注文したのは、にぎり盛合せ1,380円と生ビール580円。
にぎりをつまみながら、生ビールをグビグビッと飲んでご機嫌でした!

お店の隣に駐車スペースがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
どひゃ〜、ちらし寿司の富士山盛りや〜!
直径15センチの丼に海鮮ネタを崩れる寸前までテンコ盛り!
梅寿司の上ちらし大盛(1,800円)
ネタが多すぎて酢飯が足りなくなりそう!
ネタがキラキラと輝いて、見るからに旨そう!
いったい何種類のネタを使用しているんだ???
甘海老の頭を使用したみそ汁!
デカ盛りのちらし寿司が名物の梅寿司
梅寿司のメニュー(25年1月現在)
鉄火巻も本マグロをタップリ使用しています!
本マグロは大きな切り身で酢飯を挟むサンドイッチ状態!
上寿司1,600円、イクラと鉄火巻も付いてます!
軍艦から今にもこぼれそうなテンコ盛りのイクラ!
軍艦からイクラがこぼれ落ちてます!
どひゃ〜、なんつ〜過激な盛り付けなんだ!
梅寿司のサンプルメニュー
ちらし寿司がデカ盛りという、新中野の『梅寿司』。
カウンター11席とテーブル8席の店内は、わりと新しく清潔な雰囲気。
年配のご夫婦が2人で切り盛りしています。
名物のちらし寿司は、並1,400円/中1,500円/上1,800円/特上2,800円。
にぎり寿司は、並1,300円/中1,400円/上1,600円/特上2,500円。
特上ちらしも気になりますが、まずは様子見ということで、
上ちらし大盛(1,800円+サービス)を注文。
注文が入ると、ご主人が上ちらしを制作開始。
丼に酢飯を盛り、手際よくネタを盛り付けて出来上がり。
お待たせしました!・・・上ちらし大盛です!・・・ドスン!
どひゃ〜〜〜、なんつ〜〜〜過激な盛り付けなんだ!!!
直径15センチの丼に、海鮮ネタを崩れる寸前までテンコ盛り!
これはまさに、ちらし寿司の富士山盛りや〜〜〜!!!
新鮮なネタがキラキラ輝いて、見るからに旨そうではないか!
ネタの構成は、イクラ、ズワイガニ、数の子、本マグロ、タイ、サーモン、
ブリ、さば、タコ、イカ、ホタテ、コハダ、海老、玉子焼き・・・
いったい何種類のネタを使用しているんだ???
まるで冷蔵ケースのネタを片っ端から盛り付けたような超過激な盛り付け!
いいですね〜〜〜、こういう超過激な盛り付けは、大好きだぞ!
鮮度抜群のネタは、どれも美味しく、特に本マグロがマイウ〜〜〜!
しかも、本マグロが何切れものっているぞ!
こんなにサービスしちゃって・・・本当に、いいんですか〜〜〜!!!
あまりにネタが多いので、酢飯が足りなくなりそう!
う〜ん、こんなに贅沢なちらし寿司は、なかなかお目にかかれないぞ!
しかも、大盛サービスですから、ご主人のサービス精神に頭が下がります!
新鮮なネタを満喫しながら、最後まで美味しく完食!
甘海老のみそ汁と緑茶も飲み干して、満腹度はジャスト100%
いや〜本当に満足度の高いデカ盛りちらし寿司でした!
嫁さんが注文したのは上寿司1,600円!
こちらもネタが大きくボリューム満点!
豪快に盛り付けたイクラは軍艦からこぼれ落ちているし、
本マグロは大きな切り身で酢飯を挟むサンドイッチ状態!
これには嫁さんも大満足!
本マグロが美味しい!また行きたい!とのコメントでした!

お店の周辺にコインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:ファミリー
うわ〜、海の宝石箱や〜!・・・ウニいくら丼2,100円
鮮度抜群のネタを使用!・・・特選上にぎり寿司1,200円
生牡蠣1個200円
仙台2日目の朝食は、松島海岸駅から徒歩15分の『松島さかな市場』へ。
東日本大震災の津波では、この施設も1階が浸水して全ての機材が破損。
営業休止していましたが、7月にようやく全館営業を再開したそうです。
この市場は、マグロ船の船元が経営していて、海産物は産地直送。
だから寿司や海鮮丼が旨いと評判らしい。
1階の寿司・丼コーナーは、旨そうなメニューが並んでいます。
マグロにぎり寿司1,050円/鉄火丼1,050円/ネギトロ丼690円/
いくら丼1,050円/いくらネギトロ丼880円/海鮮ちらし1,575円・・・
悩んだ末に、特選上にぎり寿司1,200円、ウニいくら丼2,100円を注文。
2階の食事席で待つと、10分ほどで運ばれて来ます。
うわ〜、旨そう!
寿司ゲタの上には、大きなネタを使用したにぎり寿司が9カン!
ネタがキラキラと輝いて、ムチャクチャ旨そうではないか!
本マグロ赤身は、一切れが大きく、しっとりした味わい!
ウニ・イクラも文句なし!
どのネタも鮮度抜群という感じで、ペロリと完食。
ウニいくら丼もネタがタップリのっていて、まさに海の宝石箱状態!
いいですね〜、この内容なら多少お値段が高くても納得です!
嫁さんと娘たちも、とても満足した様子。
1階の牡蠣コーナーでは、生牡蠣が1個200円。
注文すると、お姉さんがその場で牡蠣の殻を剥いてくれます。
さっそく食べてみると・・・
ツルン・・・おぉぉぉ〜、こりゃ〜たまらん!
プリプリの身がはじけて、カキのエキスが口の中に広がります!
この独特の香りがたまりません!
いや〜、この市場は気に入ったぞ!
新鮮な海産物やおみやげも販売しているし、また寄らせてもらいます!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 1,000~3,000円
目的:ファミリー
ミニ北海スペシャル丼1,180円は、ウニとイクラがテンコ盛り!
ミニぜいたく丼1,080円は、カニとイクラがタップリ!
刺身4点盛り1,300円は、脂ののったブリが激ウマ!
いか肝味噌漬350円は、お酒が進みます!
ズワイガニのかに味噌500円
盛り塩に火をつけて粋な演出・・・つぶ貝磯焼500円
鰊御殿のメニュー(23年121月現在)
鰊御殿のメニュー(23年12月現在)
左はミニ北海スペシャル丼、右はミニぜいたく丼
仙台の夕食は、国分町の歓楽街にある北海道料理の居酒屋『鰊御殿』へ。
クーポン券で生ビールとソフトドリンクをゲット!
旨そうなメニューをいろいろ注文してみます。
◎刺身4点盛り1,300円/マグロ、ブリ、タコ、ホタテの4種類で鮮度は良さそう。特に脂がのったブリは激ウマです!
○つぶ貝磯焼500円/盛り塩に火をつけた状態で、粋な演出。食べやすくカットされた身がタップリ入っています。
◎いか肝味噌漬350円/凍った状態をスライス。お酒が進みます!
○ズワイガニのかに味噌500円/美味しいけどボリュームは少なめです。
○ミニ北海スペシャル丼1,180円/ウニとイクラが丼を埋め尽くし、ご飯が見えません!ウニは甘みがあり、とても旨い!イクラは粒の大きさが均一でなく、皮が少々硬い感じ。
○ミニぜいたく丼1,080円/ズワイガニとイクラの丼。ズワイガニは旨いが、こちらもイクラは今イチの印象。
○JINROボトル1,980円/手頃な価格です。
家族4人が2時間飲食して、お会計は9,800円。
料理全般の鮮度は良く美味しいが、
このお店の名物である、刺身盛合せと海鮮丼系が値上がりしたのが残念。
これでも良心的な価格だと思うけど、満足度は前回より劣る印象でした。
クーポンはこちらから⇒
http://www.sendaishi-town.com/coupon/sd055621/

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:一人ご飯
ちらし寿司の富士山盛り!・・・デカちらし1,500円
直径16センチの丼に、海鮮ネタがテンコ盛り!
鮨処たちかわの名物!・・・デカちらし1,500円
デカちらしを後ろから見ると、こんな感じ。
ネタがキラキラと輝いて、見るからに旨そう!
「デカちらし」が名物!鮨処たちかわ
デカ盛りのちらし寿司を食べに、舎人の『鮨処 たちかわ』へ。
カウンター8席+座敷の店内は、ジャズが流れ、清潔で落ち着いた雰囲気。
真面目そうなご主人が切り盛りしています。
デカちらし1,500円を注文すると・・・
丼に酢飯とネタを丁寧に盛り付けて出来上がり。
お待たせしました!・・・ドズン!
おぉぉ〜、すごい迫力!
直径16センチの深い丼に、見事に盛り付けられた海鮮ネタの山!
まるで、ちらし寿司の富士山盛りではないか!
ネタは、イクラ、カニ、大海老、マグロの中トロ、赤身、カンパチ、白身、タコ、イカ、トビッコ、玉子焼き・・・
いったい何種類のネタを使用しているんだ?
ネタがキラキラと輝いて、見るからに旨そうではないか!
さらに、漬物、みそ汁、グレープフルーツも標準装備。
このままでは酢飯が食べられないので、ネタを小皿に移動して攻撃を開始。
ネタに対して酢飯が多いので、酢飯多めのペース配分で掘り進みます。
大海老はプリプリだし、イクラもタップリ。
う〜ん、幸せ一人占め!
とはいえ、これだけ酢飯を食べ続けると、さすがに後半は飽きてきます。
ここで、漬物、みそ汁で味を変えながら一気に完食して、満腹度はジャスト100%。
寿司屋だけに、とても満足度の高いデカちらし寿司でした。

お店から見て、右手前方に契約駐車場2台分があります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
特盛はすごいボリューム!・・・鉄火丼と豚汁セット880円
鉄火丼と豚汁セット(ライス、豚汁おかわり無料)880円
具だくさんの豚汁がおかわり無料です!
生マグロをタップリ使用した鉄火丼(特盛)
玉乃光酒造山田錦店のランチメニュー(23年1月現在)
土曜日でも、お昼は満席になる人気店です。
『玉乃光酒造』雄町店で食べた、まぐろ中落ちセットはとても旨かった!
そこで今回は、嫁さんを連れて、同じフロアにある山田錦店へ。
土曜のランチメニューは、海鮮丼と豚汁セット980円/鉄火丼と豚汁セット880円/刺身と豚汁セット980円など。
こちらのお店も、ライス、豚汁、みそ汁のおかわりは無料です!
鉄火丼と豚汁セット(特盛/無料)880円を注文すると・・・
3分ほどで運ばれて来ます。
うわ〜、うまそう〜!
直径17センチの丼に、生マグロが山盛り状態!
厚焼き玉子とカマボコも添えてあり、見た目もナイスな盛りっぷりです!
さらに、豚汁、冷奴、漬物も付いて、とても豪華なランチです。
豚汁は、豚肉、大根、ニンジン、油揚げなどの具材が豊富。
お椀は大きくありませんが、おかわり無料なので問題ありません。
生マグロは、しっとり脂がのっていて、なかなかの味わい。
ライスを特盛にしても、見劣りしない十分なボリュームです。
今回も美味しい鉄火丼を満喫できるはずでしたが・・・
想定外だったのは、ライスが白米ではなく、酢飯だったこと。
ここの酢飯は、甘みがなく、お酢の酸っぱさがダイレクトに伝わる味加減。
薄味好みの僕には、お酢が効き過ぎている感じ。
こりゃ〜、まいった!
お腹は空いているのに、酢飯のおかげで、食べるペースが上がりません。
酸っぱさで顔から冷や汗が流れてくるし、もう絶体絶命のピンチ。
嫁さんも、「少し酸っぱいね!」と言いながらも食べているし・・・
普通の人なら許容範囲の酸っぱさなのだろうか?
それでも、特盛を注文した以上、残すわけにはいきません。
豚汁や漬物で味を変えながら、チビチビと酢飯を攻略していきます。
もうダメかと思いながらも、何とか根性で完食して、満腹度は110%。
いや〜、今回ばかりは、生マグロを味わう余裕がなかったぞ!
生マグロと豚汁は美味しいだけに、酢飯の味加減が悔やまれます。

土・日・祝日は、ビルの裏通りに駐車できます。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
特盛にしたら、すごいボリューム!・・・まぐろ中落ちセット
マグロ中落ちがタップリ!・・・まぐろ中落ちセット900円
これ一杯で満腹になりそうな、具だくさんの豚汁
土曜日限定、まぐろ中落ちセット(特盛)900円
玉乃光酒造雄町店の土曜日ランチメニュー(23年1月現在)
ランチの
ランチのまぐろ丼を食べに、『玉乃光酒蔵』雄町店へ。
お店は、『リトル小岩井』のある、大手町ビルの地下2階にあります。
お店の前でメニューを眺めていると・・・
中国系らしきお姉さんが、「イラシャイませ〜!」と元気よく迎えてくれます。
土曜限定メニューは、まぐろ中落ちセット(とん汁又はうどん付き)900円/月見ねぎとろ丼800円/中落ち山かけ丼900円など。
さらに、ライス、みそ汁のお替りは無料です!
平日は、まぐろ丼に味噌汁が付いて900円。
土曜日は、まぐろ丼に250円相当のとん汁が付いて900円!
ここは迷わず、まぐろ中落ちセット(特盛/無料)+とん汁900円で・・・
注文して2分ほど待つと、運ばれて来ます。
うわ〜、早っ!
直径18センチの丼に、こんもりと盛り付けられた山盛りのマグロ!
そして、同サイズの丼に盛られた、ジャンボとん汁!
さらに、冷奴と漬物も付いてます!
油断して注文したら、とんでもないボリュームではないか!
マグロ中落ちは、しっとり脂がのっていて、なかなかの味わい!
マグロの分量も申し分なく、ライスを特盛にしても大丈夫です。
まずはライス多めのペース配分で攻撃を開始。
とん汁は、豚肉、大根、ニンジン、ネギなど具だくさんで、とても旨い!
大きめの具材がゴロゴロ入っていて、これ一杯で満腹になりそうです。
まぐろ丼と豚汁を残さず完食して、満腹度は110%。
旨いまぐろ丼をお腹一杯食べられて、とても満足度の高いランチです。
これで900円ですから、コストパフォーマンスも素晴らしいと思います。
気に入ったので、次回は同じフロアにある、『玉乃光酒造』山田錦店に行ってみよう。

土・日・祝日は、ビルの裏通りに駐車できます。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
生まぐろタワー丼の名に恥じない見事な盛りっぷり!
テレビで紹介された、生まぐろタワー丼700円
生まぐろ、イクラ、とろろ芋・・・こりゃ〜たまらん!
生まぐろを惜しげもなく使用した、まぐろタワー!
空木庵のメニュー(22年12月現在)
築地魚かし堺浜直営、押上のオープンカフェ「空木庵」
高さが500メートルを超え、日に日に成長を続ける東京スカイツリー。
地元では、『かみむら』の「タワー丼」など、スカイツリーグルメがブレイク中。
今回は、テレビで紹介された、押上のオープンカフェ『空木庵』へ。
店名もスカイツリーを和訳して、「空木庵」・・・う〜ん、なるほど。
テーブル18席の店内は、大型ディスプレイが設置され、小洒落た雰囲気。
メニューは、生まぐろタワー丼700円、生まぐろ丼700円/五感丼700円/ばらちらし700円など、手頃な価格。
他にフレッシュジュース、コーヒー、ビールなどもあります。
レジで注文して、先に代金を支払うシステム。
生まぐろタワー丼(大盛)は、大盛無料で700円。
しかも、「ぐるなびクーポン」を持参すると100円引きで600円に!
そして、5分ほど待つと運ばれて来ます。
うわ〜、す・すげ〜〜〜!
直径15センチの丼に、惜しげもなく盛り付けられた生マグロの山!
その盛りっぷりは、生まぐろタワー丼の名に恥じない、見事な出来栄えです!
タワーの麓には、とろろ芋と玉子焼きが添えられ、さらにイクラとマグロ煮の小鉢、ねぎま汁付き!
この豪華な内容で、たったの600円って・・・
本当に、いいんですか〜???
生まぐろ、とろろ芋、イクラをかき混ぜて、食べてみます。
おぉぉ〜、こりゃ〜たまらん!
築地魚がし堺浜の直営店だけに、ネタの鮮度も文句なし。
マグロの割合が多いので、大盛でもご飯が足りなくなっちゃうぞ!
幸せな気分に浸りながら、美味しく完食して、満腹度は80%。
いや〜、いい仕事してますね!
この生まぐろタワー丼は、見た目も楽しめて、CPも抜群!
東京スカイツリー見物の帰りに、ぜひ!

お店の周辺に、パーキングメーターとコインパーキングがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
川幅丼に使用するマグロは、長さ21センチ×幅5センチ!
丼から垂れ下がったマグロの長さは・・・なんと21センチ!
川幅グルメの新メニュー、川幅丼980円
川幅丼のマグロは・・・なんと幅5センチ!
10種類以上のネタを盛り付けた、海鮮丼800円
「かねはち」のメニュー(22年9月現在)
鴻巣市でブレイクしている、ご当地グルメ「川幅うどん」。
今回は、新メニュー「川幅丼」を食べに、『かねはち』へ。
鴻巣フラワーセンター2階にあるお店は、テーブル80席ほどの社員食堂という雰囲気。
川幅丼980円の食券を購入し、おばちゃんに手渡します。
そして、5分ほど待つと出来上がり。
うわ〜、こりゃ〜すげ〜!
丼の上に横たわる、長くて幅広いマグロの切り身が1枚!
直径16センチの丼からはみ出して、垂れ下がっているではないか!
メジャーで計測してみると、その長さは・・・なんと21センチ!
しかも、幅5センチ、厚さも1センチほどあります!
う〜ん、アイデアは面白いけど、マグロがこれだけ長いと、あまり旨そうに見えないぞ!
他のネタは、マグロ中落ち、かまぼこ、玉子焼き、きゃらぶき。
漬物、小鉢、味噌汁も付いています。
さっそくマグロを一口・・・って、マグロが噛み切れないぞ!
マグロは、わりと筋っぽく、食べるのにひと苦労です。
中落ちも脂ののりが今一つという感じ。
見た目のインパクトは十分ですが、少々期待ハズレの川幅メニューでした。
マグロの川幅は無理があるので、玉子焼きやカマボコを川幅にする方が、食べやすいと思います。

同行したM先輩が注文したのは、海鮮丼800円。
こちらは、マグロ、イクラ、サーモンなど、10種類ほどのネタが盛り付けられて、見た目も旨そうでした。

敷地内に一般来場者用の広い駐車場があります。

【川幅メニューを食べられるお店】
『久良一』、『馬力屋』、『大むら』、『長木屋』、『小山屋食堂』、『吉見屋食堂』、『福ちゃんの店』、『小松や』、『来集軒』、『かねはち』

↑このページのトップヘ