gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

Tag:焼き鳥

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 5,000~10,000円
目的:デート
和牛ローストビーフ1,274円
和風ロッシーニ1,814円
フカヒレとズワイガニの身が美味しい!フォアグラ茶碗蒸し!
お通しのモッツァレラチーズ324円
マグロの炙りサラダ950円は、3〜4人で食べられるボリューム!
フォアグラ茶碗蒸し1,058円
マグロの炙りサラダ950円
ぶ厚いフォアグラと牛フィレ!
あら汁518円は、アラがたくさん入っています!
思う存分飲み食いして、お会計は1人5,173円!
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
メニュー(27年5月現在)
営業時間
利用時間は、2時間位です!
和風ロッシーニの牛フィレ!
赤ワインボトル3,024円、お通しのモッツァレラチース324円
フォアグラ茶碗蒸し1,058円
和牛ローストビーフ1,274円
あら汁518円
牛フィレ、フォアグラ、トリュフを使用した和風ロッシーニ!
価格破壊の絶品料理を食べられる、『俺のやきとり』大井町。
このお店のコスパの良さは、過去に何度も訪れて体験済み。
祝日の開店10分前に到着すると、ポールポジションを確保できました。
『俺のフレンチ』RBISUや『俺のイタリアン』KAMIYACHOに比べると、『俺のやきとり』大井町は、キャパが大きくて行列が少ない穴場的なお店です。
まずは、赤ワインボトル2,800円で乾杯!(価格は全て税別)
お通し(1人300円)は、モッツァレラチーズ。
今回は、嫁さんと2人なので、控えめに注文します。
◎フォアグラ茶碗蒸し980円/フカヒレとズワイガニの身が美味しい!
〇マグロの炙りサラダ880円/3〜4人で食べられるボリュームです!
◎和風ロッシーニ1,680円/牛フィレ、フォアグラ、トリュフを使用!
◎和牛ローストビーフ1,180円/大判のローストビーフが4枚!
〇あら汁480円/土鍋で登場、魚のアラがたくさん入っています!
お酒は、日本酒黒松白鹿2合980円を追加注文。
一品のボリュームがあるので、ここで嫁さんがギブアップ!
お酒も残さず飲み干して、所要時間90分でお会計です!
大人2人が思う存分飲み食いして、お会計は10,346円(1人5,173円)
高級食材を使用した絶品料理をこの価格で食べられるのだから、『俺のやきとり』大井町は、まさに価格破壊の立ち食い店だと思います!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★☆☆☆ 2pt
金額:昼 3,000~5,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
肉も卵も秋田比内地鶏を使用した究極親子丼1,380円
比内地鶏モモ一枚焼き1,980円
比内地鶏ねぎま串380円/皮串320円/砂肝串310円
ハタハタ寿司520円
畑のキャビア!とんぶり380円
秋田比内地鶏を使用した、究極親子丼1,380円
卵はトロトロに仕上げたスクランブルエッグ風!
究極ですから、木製の丼を使用!
卵は半熟トロトロの仕上がり!
比内地鶏は、筋肉質で硬めの食感!
皮の焦げ目が食欲をそそります!
メニュー(27年4月現在)
メニュー(27年4月現在)
メニュー(27年4月現在)
メニュー(27年4月現在)
メニュー(27年4月現在)
メニュー(27年4月現在)
比内地鶏農場の直営店です!
放し飼い秋田比内地鶏と手造りきりたんぽ!
お米は、大潟産「あきたこまち」を使用!
秋田駅ビルトピコ3階レストラン街にあります!
メニュー(27年4月現在)
メニュー(27年4月現在)
微妙な味わいのハタハタ寿司520円
とんぶり380円は、味がなく、キャビアとは食感が違います!
美味しいがコスパはイマイチ!比内地鶏モモ一枚焼き1,980円
秋田比内地鶏の究極親子丼1,380円
海産物の『さかなや本舗』に続き、秋田の3軒目は『秋田比内地鶏や』へ。
お店は、秋田駅ビル「トピコ」3階のレストラン街にあります。
本場の比内地鶏を食べられる、比内地鶏農場の直営店です。
人気メニューは、比内地鶏を使用した「親子丼」。
●極上親子丼1,080円(肉は比内地鶏、卵は国産卵)
●究極親子丼1,380円(肉も卵も比内地鶏を使用)
せっかく秋田まで遠征したのだから、究極親子丼1,380円を食べることに。
そして、10分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
うわ〜〜〜、メッチャ美味しそうではないか!!!
直径17センチの器に盛り付けられた、比内地鶏の究極親子丼!
卵は半熟トロトロ状態で、見た目も食欲をそそります!
さっそく食べてみると・・・・・・
比内地鶏は、体育会系の筋肉質という感じで、肉は硬めの食感!
噛みしめると、肉の旨味が広がります!
卵は、よくかき混ぜてからトロトロに仕上げたスクランブルエッグ風!
個人的には、『鳥つね自然洞』のように、あまり卵をかき混ぜない、卵ご飯タイプの半熟トロトロの方が好みです!
ご飯は、大潟産の「あきたこまち」を使用!
ボリュームは軽めなので、ペロリと完食!
う〜ん、美味しいんだけど、「究極」とは、少々大げさな気がします!
価格も1,380円と高いし、一度食べれば十分かなと思いました!
そのほか、比内地鶏料理や郷土料理を注文しました。
比内地鶏モモ一枚焼き1,980円/味は良いが、コスパが悪すぎます。
比内地鶏ねぎま串380円/皮串320円/砂肝串310円
ハタハタ寿司520円/微妙な味わいで、好みではありませんでした。
とんぶり380円/畑のキャビアと呼ばれますが、味が無く食感も全然違います。
秋田駅ビル内で比内地鶏や郷土調理を味わえるので、価格が高いのは仕方ないのかもしれません。
秋田グルメを満喫して、思い残すことなく、東京へ帰りました。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:ファミリー
見るからに美味しそう!大山鶏の鳥わさ580円
僕のお気に入り!手羽先250円
鶏ガラスープの湯豆腐つくね入り580円
むぎ焼酎「太治兵衛」ボトル2,300円
お通しの野菜スティック
じゃこのさっぱり和風サラダ530円
串焼き6本コースのささみ串!
串焼き6本コースのつくね!
串焼き6本コースのねぎま!
串焼き6本コースのトマト巻!
せせり200円、海老のしそ巻串250円
鶏雑炊580円
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
メニュー(27年2月現在)
串焼き6本コースの鳥レバ!
大山鶏の鳥わさ580円
串焼きを単品で追加注文!
鶏ガラスープの湯豆腐つくね入り 580円
鶏雑炊580円
飲み会や忘年会などで、いつもお世話になっている串焼き店『YASAKA』。
お店は、中目黒から徒歩10分のスタンレー本社の裏通りにあります。
看板が目立たないので、気づかずに通り過ぎてしまうかも。
腰の低いご主人が、いつも笑顔で迎えてくれます。
カウンター10席ほど+テーブル14席の店内は、オシャレな雰囲気。
テーブルが広々していて、ジャズが流れるとても居心地の良い空間です。
お店の奥に定員20人の個室があるので、宴会でも重宝しています。
とりあえず、中生ビール550円で乾杯。
お通しは、野菜スティック。
まずは、串焼き6本コース1,100円(内容は日替わり)
/大山鶏の鳥わさ580円/じゃこのさっぱり和風サラダ530円を注文。
すぐに、むぎ焼酎「太治兵衛」ボトル2,300円に飲みかえます。
串焼きは、日替わりなので、何が出てくるかはお楽しみ。
この日は、ささみ串、鳥レバ、つくね、ねぎま、トマト巻、手羽先。
串焼きは、どれも美味しいので、安心して注文できます。
僕のお気に入りは、海老のしそ巻き串250円、手羽先250円です。
さらに、鶏ガラスープの湯豆腐つくね入り580円/鶏雑炊580円
/串焼きを単品で追加注文。
美味しいお酒と串焼きを味わって、いつも大満足!
これでお会計は1人4,000円未満なので、とても良心的だと思います!
嫁さんと娘たちも『YASAKA』の大ファンなので、家族でも利用します!
目黒川の桜が満開になると中目黒駅周辺の飲食店は、どこも満席に!
でも、『YASAKA』は、駅から離れているので、穴場なのです!
隠れた人気店なので、無駄足にならないよう、電話予約がお勧めです!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:友人・同僚と
牛タン炭火焼
天草大王のモモ肉の瓦焼き
天草大王のムネ肉刺し
レッドアイ(ビールのトマトジュース割り)
シャンディガフ(ビールのジンジャエール割り)
赤ワイン
鶏皮ポン酢
丸ハツ/裂いていないハツです!
ボンジリ
砂肝
1人4,500円+消費税360円=4,860円
飲み放題メニュー
天草大王を味わえる、炭火焼MARU
鶏茶漬け
おぉぉぉ〜こりゃ〜たまらん!天草大王のムネ肉刺し!
ほうれん草サラダ
天草大王の皮はパリパリ、肉は筋肉質で美味しい!
牛タン炭火焼き/中心部分は赤みを帯びたレアの半生状態!
宴会で使えるお店を開拓するため、『炭火焼きMARU』へ。
お店は、中目黒駅から徒歩3分、GTタワーのJTBの近くにあります。
明るい店内は、お洒落で落ち着いた雰囲気。
4人で予約して行くと、入口脇の6人用の半個室に案内されました。
今回は、MARUコース+150分飲み放題で、1人4,500円(税込)です。
とりあえず、生ビールで乾杯してスタートです。
飲み放題メニューに、レッドアイ(ビールのトマトジュース割り)、シャンディガフ(ビールのジンジャエール割り)もあるので、試飲してみました。
○鶏皮ポン酢
◎天草大王のムネ肉刺し/ムネ肉刺しは大好きです!
○ほうれん草サラダ/ほうれん草、ハム、温玉のサラダです!
◎天草大王のモモ肉の瓦焼き/皮はパリパリ、肉は筋肉質で美味しい!
◎丸ハツ/裂いていないハツです!
◎ボンジリ
○砂肝
◎牛タン炭火焼き/中心部分は赤みを帯びたレアの半生状態!
○鶏茶漬け/ムネ肉刺しのお茶漬けです!
120分でラストオーダー、170分でお会計となりました。
「ぐるなび」では4,500円(税込)という表示でしたが、
お会計では、4,500円+消費税360円=4,860円でした。
その場で指摘はしませんでしたが、消費税は正確に表示すべきです。
料理は全体にボリューム少なめですが、どれも質は高くて美味しく、
ハズレはありません!
熊本や博多で食べた「天草大王」を久しぶりに味わえて、
個人的にはとても満足度が高いと思いました!
また利用したいお店ですが、テーブル席が少ないので、
予約が取りにくいかもしれません。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 5,000~10,000円
目的:友人・同僚と
高級食材のコラボ!牛ヒレ肉フォアグラの重ね焼1,554円
北海道産毛ガニ(限定5食)1,344円
どこが三点盛りなんだ???刺身三点盛り924円
お通し(1人300円)モッツアレラチーズと俺の赤472円
お通し(1人300円)のモッツアレラチーズ!
牛たたきの断面は、赤みを帯びたレアの半生状態!
安くても手抜きはありません!やきとり5本盛り309円
鮪のカルパッチョは、スモークサーモン風の味わい!
刺身三点盛りのはずが、出てきてビックリ!
毛ガニに脚肉は、ジュレで!
毛ガニのほぐした身は、甲羅焼きに!
骨付きでワイルドな松坂豚ロースのロースト1,344円
脂身が口の中で溶け出します!
ぶ厚い骨付き肉を使用!
ボリューム満点の俺の巻き寿司924円
明太子クリームパスタ609円
これを食べずに「俺の」は語れません!
牛ヒレ肉はレアの半生状態!フォアグラはまったり濃厚!
上品な創作料理!キンキの唐揚げ1,029円
ほうじ茶プリン346円
絶品料理を思う存分食べ尽くして、1人5,600円!
俺のやきとり大井町のメニュー(26年2月現在)
俺のやきとり大井町のメニュー(26年2月現在)
俺のやきとり大井町のメニュー(26年2月現在)
俺のやきとり大井町のメニュー(26年2月現在)
キンキの唐揚げ1,029円
太巻きの上にウニとイクラがのってます!
牛モモ肉のタタキサラダ924円
鮪の香草カルパッチョ714円
フォアグラの茶碗蒸し(限定5食)924円
『俺のイタリアン』KAMIYACHO、『俺のフレンチ』EBISUに続き、
『俺の』シリーズ第5弾も、超穴場の『俺のやきとり』大井町へ。
ここは絶品料理を立ち飲みで提供する、価格破壊の人気店です。
金曜日の午後6時10分に到着すると、今回も待たずに入店。
しかも、限定メニューもまだまだ残っているぞ!
まずは、生ビール420円、俺の赤450円などで乾杯。(価格は税抜き)
お通し(1人300円)は、モッツアレラチーズ。
今回は、食べ盛りの中年5人で、新メニューを開拓する作戦です。
2時間制限なので、限定メニューから攻めていきます。
◎【限定5食】北海道産毛ガニ1,280円/毛ガニの創作料理。
◎【限定5食】フォアグラ茶碗蒸し880円/フカヒレが旨い!
◎【限定8食】松坂豚ロースのロースト1,280円/ワイルドな骨付き肉!
◎牛モモ肉のたたきサラダ880円/5人で食べても十分なボリューム!
◎鮪の香草カルパッチョ680円/スモークサーモン風の味わい!
◎やきとり5本盛り295円×3皿/安くても手抜きはありません!
◎刺身三点盛り880円/とてもお得な刺身12点盛りです!
◎牛ヒレ肉フォアグラ重ね焼1,480円×2皿/高級食材のコラボ!!!
〇キンキ唐揚げ980円/上品な創作料理です。
◎俺の巻き寿司880円/ウニとイクラをのせた太巻き!
○明太子クリームパスタ580円/ボリュームは控えめ。
〇ほうじ茶プリン330円×5皿
お酒は、ワインボトル2,500円×3本、熱燗二合780円×2本など。
お酒も残さず飲み干し、デザートまで食べ終えて、ここでお会計です。
ちなみに、滞在時間は115分。
大人5人が、思う存分飲み食いして、
お会計は、なんと28,050円!(1人約5,600円←安い!)
高級食材を使用した絶品料理とお酒も飲んでこの金額ですから、
『俺のやきとり』は、まさに価格破壊だと思います!
同行した、嫁さん、M先輩、E君、I姉さんも、とても満足した様子!
帰りに店長から「こんなに食べるとは思いませんでした!」
とお褒めの言葉???をいただきました!

「俺の」シリーズ第1弾、「『俺のイタリアン』KAMIYACHO」
「俺の」シリーズ第2弾、「『俺のフレンチ』EBISU」
「俺の」シリーズ第3・4・5弾、「『俺のやきとり』大井町」
「俺の」シリーズ第6弾、「『俺のそば』GINZA5」

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 5,000~10,000円
目的:友人・同僚と
断面はピンク色でレアの半生状態!和牛ミスジのグリル1,029円!
今回は違うレシピで登場!俺の毛ガニ1,344円(限定5食)
刺身三点盛り924円を注文したら、12点盛りが出てきた!
お通し(1人300円)と焼酎お湯割り409円
フォアグラとフカヒレを使用した、贅沢な一品です!
とろサーモンの上にイクラも乗ってます!
骨付きの松坂豚をワイルドに焼き上げます!
松坂豚の厚さは、なんと2.5センチ!
ぶ厚い脂身が、口の中で溶け出して、たまらなく美味しい!
毛ガニのほぐし身は、甲羅焼きに!
グラスの中には毛ガニ脚肉とジュレ!
牛ヒレ肉とフォアグラを一度に味わえるぞ!
身が厚くて美味しい!ふぐ唐揚げ819円
和牛ミスジのグリル1,029円
和牛ミスジのグリルは、厚切りのローストビーフ風!
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
絶品料理を思う存分食べ尽くして、1人約5,400円!
フォアグラ茶碗蒸し924円(限定10食)
「俺の」名物!牛ヒレ・フォアグラ重ね焼き1,554円
やきとり5本盛り309円!まさに価格破壊です!
骨付きでワイルドな、松坂豚ロースのロースト1,344円(限定8食)
超高層タワーサラダ!とろサーモンのカルパッチョ819円
『俺のイタリアン』KAMIYACHO、『俺のフレンチ』EBISUに続き、
『俺の』シリーズ第4弾も、超穴場の『俺のやきとり』大井町へ。
ここは絶品料理を立ち飲みで提供する、価格破壊の人気店です。
金曜日の午後6時5分に到着すると、なんと待たずに入店!
しかも、限定メニューもまだ残っているらしい!
おぉぉぉ〜〜〜、ラッキー!!!
まずは、生ビール420円で乾杯。(価格はすべて税抜き)
お通し(1人300円)は、モッツアレラチーズ。
2時間制限なので、限定メニューを中心に、一気に料理を注文。
◎(限定5食)俺の毛ガニ1,280円
/前回とはレシピが変わり、甲羅焼きと脚肉のジュレ!
◎(限定10食)フォアグラ茶碗蒸し880円/フカヒレが深い味わい!
◎(限定8食)松坂豚ロースのロースト1,280円
/ワイルドな骨付き肉!肉の厚さは2.5センチ!脂身がマイウ〜!
◎刺身三点盛り880円
/今回も12点種盛り!コスパ抜群の一品です!
◎トロサーモンのカルパッチョ780円
/トロサーモンを敷き詰めた、超高層タワーサラダ!
ここで、日本酒熱燗2合780円などと料理も追加オーダー!
◎やきとり5本盛り295円/安くて美味しい焼鳥です!
◎ふぐ唐揚げ780円/身が厚くて美味しい!
◎和牛ミスジのグリル980円
/厚切りのローストビーフ風!ピンク色の断面が食欲をそそります!
◎牛ヒレ肉フォアグラの重ね焼き1,480円
ヒレ肉は赤みを帯びたレアの半生状態!フォアグラはマッタリ濃厚!
ここまで食べると、M先輩とE君のお腹が一杯になりお会計です!
ちなみに、滞在時間は100分!
大人3人が、高額メニューばかり注文して、思い切り飲んで、
お会計は、なんと16,112円!(1人約5,400円)
どひゃ〜〜〜、こんなに安くて、いいんですか???
高級食材を使用した絶品料理をこんなに低価格で食べられるなんて、
『俺のやきとり』は、まさに価格破壊ですね!
ほかのお店で食べたら、3人で3万円を超えると思います!
大井町は、収容人数も多く、行列も少ないので、超穴場だぞ!

「俺の」シリーズ第1弾、「『俺のイタリアン』KAMIYACHO」
「俺の」シリーズ第2弾、「『俺のフレンチ』EBISU」
「俺の」シリーズ第3・4・5弾、「『俺のやきとり』大井町」
「俺の」シリーズ第6弾、「『俺のそば』GINZA5」

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 5,000~10,000円
目的:友人・同僚と
和牛サーロインステーキフォアグラポアレ(限定5食)1,659円
とろサーモンカルパッチョ819円
フォアグラ茶碗蒸し(限定10食)924円
赤ワインボトル ポルティーヨ2,625円
お通し(1人300円)のモッツアレラチーズ
ウニ、イクラ、中トロが美味しそう!
俺の毛ガニ(限定5食)1,344円
残ったカニの身は、コロッケに!
やきとり(かしら、ぼんじり塩)1本62円
やきとり(わかどり塩)1本62円
牛ヒレ・フォアグラ重ね焼き1,554円
ぶ厚い牛ヒレ肉は、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
牛ヒレ肉とフォアグラ!こりゃ〜たまらん!
和牛サーロインステーキフォアグラポアレ(限定5食)1,659円
フォアグラは、まったり濃厚で口の中でとろける味わい!
牛サーロインは、レアの半生状態!
牛サーロインとフォアグラのコラボ!
麦焼酎お湯割り409円
とろサーモンを敷き詰めて、イクラものってます!
太巻きの上には、惜しげもなくウニとイクラのせ!
土曜日の午後6時過ぎで、外は大行列!
混雑時は2時間制限です!
営業時間と予約案内
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
メニュー(26年1月現在)
大人3人で17,977円(1人約6,000円)・・・まさに価格破壊だ!
牛ヒレ・フォアグラの重ね焼き1,554円
和牛ローストビーフ1,029円
甲羅の中には、毛ガニの脚肉とジュレ!
刺身三点盛924円を注文したら・・・豪華12点盛りが出てきた!
俺の巻き寿司924円
『俺のイタリアン』KAMIYACHO、『俺のフレンチ』EBISUに続き、
『俺の』シリーズ第3弾は、『俺のやきとり』大井町へ。
行列を覚悟して、土曜日の午後3時15分にお店に到着すると・・・
な・なんと、まだ誰も並んでいなくて、ポールポジションを獲得!
その後、3時45分頃から予約者や並ぶ人が集まり始め、
午後4時の開店時でも、予約者以外の行列は20人ほど。
先に予約者を入店させた後、並びの人を順番に店内へ案内します。
僕、嫁さん、E君の3人は、壁際の立ち飲みテーブルへ。
広めの店内は、スペースに余裕があり、窮屈な感じはありません。
まずは、赤ワインボトル(2,500円)で乾杯!(価格は全て税別)
EBISUなどは、ボトル原価+999円ですが、大井町は追加料金なし!
そして、2時間制限なので、高額メニューを一気にオーダー!
すぐに、お通し(おもてなし1人300円)のチーズが到着!
◎(限定30食)刺身三点盛り(880円)
/刺身が12種類も盛り付けられて、メッチャ豪華な刺身盛合せ!
◎(限定10食)フォアグラ茶碗蒸し(880円)
/フカヒレとフォアグラが美味しいと嫁さん絶賛の一品!
◎和牛ローストビーフ(980円)
/大判のローストビーフが、なんと5切れも!
◎(限定5食)俺の毛ガニ(1,280円)
/甲羅の中には、脚肉とジュレ!残りの身はクリームコロッケに!
◎焼鳥(若どり、ぼんじり、かしら)(1本59円×9本)
/ボリュームもあり、1本59円とは思えない焼鳥です!
赤ワインボトル2本をハイペースで飲み干し、
ここで麦焼酎お湯割り(390円)を追加オーダー!
◎牛ヒレ・フォアグラの重ね焼き(1,480円)
/フォアグラ、牛ヒレ肉、玉ネギの3段構造!
ぶ厚い牛ヒレ肉は、まだ赤みを帯びたレアの半生状態!
おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜〜〜たまらん!!!
◎(限定5食)和牛サーロインステーキフォアグラポワレ(1,580円)
/フォアグラは、まったり濃厚で口の中でとろける味わい!
あぁぁぁ〜〜〜、生きてて良かった!!!
◎とろサーモンカルパッチョ(780円)
/デカ皿にサーモンを敷き詰めて、野菜タワーとイクラのせ!
◎俺の巻き寿司(880円)
/カットした太巻きの上に、惜しげもなくウニとイクラのせ!
ここまで食べ尽くすと、嫁さんとE君は、もうお腹が一杯に!
ということで、デザートまでたどり着けずにお会計です!
ちなみに、滞在時間は120分!
大人3人が、赤ワイン2本、焼酎5杯、高額メニューを注文して、
お会計は、なんと17,977円!(1人約6,000円)
どひゃ〜〜〜、安すぎて、思わずコケそうになったぞ!
これだけ高級な食材を使用した美味しい料理を、
こんなに低価格で食べられるなんて、まさに価格破壊ですね!
ほかのお店で食べたら、3人で3万円以上すると思います!
行列・立ち飲みさえ覚悟すれば、絶品料理が食べられます!
KAMIYACHOやEBISUと比べると、大井町は競争率が断然低い!
しかも、収容人数(立席76、座席19)も多いので、ここは超穴場だぞ!

「俺の」シリーズ第1弾「『俺のイタリアン』KAMIYACHO」
「俺の」シリーズ第2弾「『俺のフレンチ』EBISU」
「俺の」シリーズ第3・4・5弾、「『俺のやきとり』大井町」
「俺の」シリーズ第6弾、「『俺のそば』GINZA5」

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★☆☆☆ 2pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
小樽の激安店「まるた」の「いちまる丼1,000円」
昨年よりネタの種類が激減!それでも十分にお得です!
小樽とは思えない激安価格!
刺身、串焼きも激安です!
地元客で賑わうディープな激安食堂「まるた」
小樽すし屋通りにあるディープな激安食堂『まるた』。
観光客で賑わう周辺の寿司屋では、海鮮丼が2000円〜3,000円は当たり前。
でも、『まるた』では、ウニ丼1,200円、イクラ丼750円、トロ鉄火丼850円など驚きの価格!
観光客に知られていない穴場的なお店なのです。
開店直後を狙って行くと、地元のお客さんが次々に来店し、お昼前には満席に。
今回も人気メニューの「いちまる丼」1,000円を注文。
30分ほど待つと、運ばれて来ます。
うわ〜、海鮮のワールドカップや〜!
新鮮な海の幸が丼を埋め尽くしているぞ!
ウニ、マグロ、ボタン海老、カンパチ、ホッキ貝、タコ、イカ、トビッコ・・・
ネタがキラキラと輝いて、見るからに旨そうではないか!
味の方も手抜きはなく、とても旨い!
これで1,000円ですから、コストパフォーマンスも素晴らしいのですが・・・
昨年は、さらにイクラ、サーモン、ホタテ、ヒラメ、エンガワ、数の子ものった超豪華版でした。
それに比べると、今回はネタの種類が減って、少し寂しい感じ。
う〜ん、昨年が豪華過ぎたのか、今年が貧弱なのか・・・
お気に入りのお店だけに、復活を期待しています!

2軒目は、ジンギスカンを食べに、すすきのの『十鉄』に行きました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★☆☆☆ 2pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
小樽の価格破壊や〜!・・・いちまる丼1,000円
いちまる丼を後ろから見ると、こんな感じ。
ウニ・イクラ丼850円(伊勢海老のお汁付き)
トロ鉄火丼680円(伊勢海老のお汁付き)
メニュー(21年5月現在)
コインパーキングの中に入口があります。
『ルタオ』本店に続き、小樽の昼食は、すし屋通りのディープな食堂『まるた』に行きました。
この食堂は、観光客にはあまり知られていない、地元客で賑わう激安食堂らしい。
すし屋通り沿いにある広いコインPの中に、ひっそりと店を構えています。
カウンター10席ほど+小上がり12席の店内は、昔ながらの定食屋という雰囲気。
祝日の開店直後だというのに、地元の家族連れや一人客で賑わっています。
ご夫婦と娘さんの家族経営ですが、愛想は無いし、お冷もセルフサービスです。
壁一面にベタベタと手書きのメニューが貼ってあります。
鉄火丼550円/イクラ丼550円/トロ鉄火丼680円/ウニ・イクラ丼850円/ウニ丼1,000円/いちまる丼1,000円/刺身定食600円/ホッケ焼き定食550円/かにみそ100円/ホタテ刺し300円/ボタン海老刺し600円/中生ビール420円・・・
どひゃ〜、すし屋通りとは思えない、目を疑うような激安メニューばかりではないか!
豊富なメニューの中から、いちまる丼1,000円×2、トロ鉄火丼680円、ウニ・イクラ丼850円を選び、卓上のメモ用紙に記入して注文します。
それから30分以上待つと、ようやく運ばれて来ます。
うわ〜、ネタがキラキラと輝いて、ムチャクチャ旨そうではないか!
これはまさに・・・海の宝石箱や〜!
●いちまる丼は、直径16センチの丼に、ウニ、イクラ、中トロ、ほっき貝、数の子、ホタテ、ヒラメ、エンガワ、ボタン海老、サーモン、タコ、トビッコ・・・
しかも刺身は、2〜3切れずつ入っています!
●ウニ・イクラ丼は、丼一面にイクラが敷き詰められ、中央にウニ。
ウニは少なめですが、850円ですから贅沢はいえません。
●トロ鉄火丼は、脂がのった中トロが12切れ。これで680円・・・あり得ません!
さらに、各丼物には、伊勢海老のお汁が付いています!
すし屋通りの相場では、海鮮丼やウニ丼は2,000円〜3,000円が当たり前。
ということは、このお店は周辺の1/2〜1/3の地元価格!
しかも、安いだけでなく、ネタも新鮮で激ウマ!・・・いいですね〜、気に入ったぞ!
注文してから待ち時間が長いので、時間に余裕を持って行きましょう。

6軒目は、札幌テレビ塔の地下にあるデカ盛り店『大番』に行きました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
函館名物ハセガワストアの「やきとり弁当(小)」399円
良く見ると、豚の絵が描いてあります!
入口の上には、バカデカイ「やきとり弁当」の看板が・・・
『洋食の店 すわ』に続き、3軒目は『ハセガワストア』に行きました。
このハセガワストアは、函館地区に14店舗を展開するローカルなコンビニ。
ここで販売している「やきとり弁当」が地元では名物となっているらしい。
店構えはコンビニですが、入口の上には、バカデカイやきとり弁当の看板が・・・
やはり「やきとり弁当」は、このハセストの主力商品のようです。
店内は、右側に厨房、左側にテーブルが並ぶ飲食スペース、正面奥がコンビニになっています。
弁当コーナーに「やきとり弁当」が並んでいるのかと思ったら・・・
どうやら注文用紙に記入して、その場で調理してもらうようです。
やきとり弁当の種類は、小399円/中504円/大609円/ジャンボ714円/バラエティ504円/デラックス714円など。
味は、「たれ」「塩」「塩だれ」の3種類から選べます。
とりあえず試食ということで、小399円を「たれ」で注文。
注文が入ると、店員さんがやきとりを焼き上げて、5分ほどで出来上がり。
名前を呼ばれたら、レジで代金を支払い、やき弁を受け取ります。
さっそく店内の飲食スペースでいただきます。
温かいご飯の上に海苔を敷き、その上にやきとりが3本。
やきとりは、鶏肉ではなく、豚バラ肉とネギの組合せ。
そういえば、弁当箱のフタにも豚の絵が描いてありますね。
味の方は、甘みのあるタレと豚バラがマッチング〜〜!
海苔の香りも良く、ご飯もなかなか旨い!
お腹のすき具合に合せて、サイズ、味を選べて、手頃な価格。
コンビニ弁当をレンジでチンするより、この手作り感覚がいいですね。
函館に行ったら、ハセストの「やき弁」も、ぜひ押さえたいB級グルメです!

4軒目は、塩ラーメンを食べに『星龍軒』に行きました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
やわらかくてジューシーな豚テキ
豚テキ定食(200グラム)980円・・・大盛はサービスです!
厚さ1センチを超える分厚い豚テキ
しゃもじ屋のランチメニュー
あてもなく新宿西口の飲食街を歩いていると、「豚テキ定食980円」の旨そうな看板を発見!
雑居ビルの狭い階段をのぼると、3階にお店があります。
かわいいお姉さんが笑顔で席に案内してくれます。
カウンター席はペアシートになっていて、ゆったり座れます。
ランチメニューは、日替り定食(メンチカツ)780円、海鮮まんぷく丼880円、三色づけ丼850円、ふわふわ帽子のオムライス(限定20食)850円、レギュラーコーヒー100円など。http://r.gnavi.co.jp/g552105/menu6.htm
魅力的なメニューばかりだけど、ガッツリ食べたい気分だったので、豚テキ定食(200グラム)980円を注文すると・・・「ご飯は大盛にしますか?」・・・「大盛は、おいくらですか?」・・・「サービスです!」・・・「えっ、サービスなの?それでは大盛にしてください!」
そして運ばれてきたのは、直径20センチの角皿に美味しそうに盛り付けられた一品。
うわ~、ずいぶん立派な豚テキだな~、大判で厚さも軽く1センチを超えてるじゃないか!
どれどれ・・・パクッ・・・おぉ~、こんなに分厚いのに、すごくやわらかいぞ!
脂身もほどよい割合で、とってもジューシーな味わい・・・こりゃ~たまらん!
濃厚なおろしソースがかかっていて、ご飯が進んじゃいます!
キャベツと温野菜がタップリ添えられて、栄養バランスもバッチリ。
やっぱり、肉も野菜もバランス良く食べないとね!
ご飯と味噌汁も旨いし、ランチなら十分のボリューム。
いや~、満足、満足!
先日利用した、『ステーキパンドラ』のステーキ定食も旨かったけど、ここの豚テキ定食もいいですね!
このお店は、清潔感があり、雰囲気も良いので、女性にもお勧めです。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
コーチンの歯応えとジューシーな鶏皮・・・こりゃーたまらん!コーチン2本550円
コーチン5種刺身盛り1,700円
皮ポン酢600円
ぼんじり2本450円
レバー2本450円
具だくさんで、おこげが香ばしい!コーチン五目釜飯1,750円
手羽先唐揚げの『風来坊』プリンセス店に続き、5軒目は、名古屋コーチンの『鳥銀本店』に行きました。
落ち着いた雰囲気の店内は、高級感があり、とても清潔な感じ。
店員のお姉さんたちは、レトロなデザインのエプロン姿で、礼儀正しい接客。
おいおい、ここはメイドカフェか???
生ビール630円、ウーロンハイ500円を注文すると、お通しのホタテ貝のあんかけが出てきます。
おぉ~、上品な味付けで、お皿も凝っているじゃないか~!
名古屋の過激な味付けが続くと、アッサリしたものが食べたくなります。
コーチン5種刺身1,700円、う~ん、鳥刺は旨いな~・・・お腹は空いてないけど、これは別腹だな!
皮ポン酢600円もサッパリ味で、なかなか旨い。
コーチン2本550円、ぼんじり2本、450円、レバー2本450円。
特筆したいのは、コーチンの旨さ!
鶏肉を皮でくるむように1本1本丁寧に串に刺してあり、見るからに旨そう!
コーチンの弾力ある歯応えと鶏皮のジューシーな味わい・・・うぉ~、こりゃ~たまらん!
風来坊のコーチンは、貧弱でガッカリしたけど、ここのコーチンは食べる価値があるぞ!
最後の〆は、コーチン五目釜飯1750円。
具がタップリ入って、香ばしいおこげも味わえます。
大人4人が1時間20分飲食して、お会計は12,590円。
大衆店と比べれば、お値段は高めですが、味付けは全体に上品な薄味で、一品一品がとても旨い!
満足度の高いお店でした。
6軒目は、翌日のお昼、味噌カツ丼を食べに、『叶』に行きました。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:友人・同僚と
地鶏鍋900円×2人前
カプサイシンと具を追加すれば、ピリ辛鍋の出来上がり!
最後の〆に中華麺を投入
ピリ辛手羽先唐揚げ5個400円、熟成皮たれ焼き、鶏のタタキ780円、豆腐サラダ500円
北新地鳥屋の鍋メニュー
手頃な価格で、ニンニクを効かせた地鶏鍋が食べられます!
冬はやっぱり鍋・・・ということで、口コミの評判が良い『北新地 鳥屋』に行きました。
カウンター8席+テーブル24席ほどの店内は、テーブル席がやや狭く窮屈な感じ。
最初に、中生ビール500円、ウーロンハイ380円、ピリ辛手羽先唐揚げ5個400円、熟成皮たれ焼き、鶏のタタキ780円、豆腐サラダ500円などを注文。
ピリ辛手羽先唐揚げは、香ばしくピリ辛加減がちょうど良い感じ。
四日間かけて仕込むという熟成皮たれ焼きは、脂が抜けて甘露煮のような味わい。
うーん、これはあまり好みじゃないな〜!
鶏のタタキと豆腐サラダは、それほど特徴はありません。
黒霧島ボトル3,000円を注文して、いよいよ戦闘モードに入ります。
名物の鍋は、地鶏鍋900円、カプサイシン鍋990円、カレー鍋1,100円の3種類。
店員さんに尋ねると、地鶏鍋の具を食べたら、カプサイシンと具を追加すれば2種類の味を楽しめるらしい!
それじゃ〜地鶏鍋2人前お願いしま〜す!
地鶏鍋は、地鶏、キャベツ、ニラ、エノキ、うすあげがタップリ入って具だくさん。
うわ〜、これは旨そうではないか!
白濁したスープは、鶏と野菜をじっくり煮込んだマイルドな味わい。
このままでも旨いけど、さらにおろしニンニクを加えると・・・おぉ〜、これはたまらん!
クセになる味わいです!
具を食べたら、ピリ辛のカプサイシンを投入し、シメジ280円、モヤシ260円、豆腐300円、うすあげ260円などを好みで追加すると、カプサイシン鍋の出来上がり。
こちらもピリ辛風味でお酒が進みます!
スープが少なくなっても、また足してくれるので、具を追加すれば何回でもお替りできます。
最後の〆に中華麺360円×2人前を投入すれば、煮込みラーメンに・・・スープの旨味を吸って、これがまた旨い!
他に雑炊、うどん、トッポギ、しゅうまい各360円も選べます!
いや〜、おろしニンニクの効いた鍋は本当に旨かった〜!
大人4人が3時間、思い切り飲食して、お会計は16,910円。
手頃な価格で味の方も大満足・・・これなら忘年会にも使えるぞ!
午後7時頃になると席が埋まるので、予約したほうが良さそうです。
クーポン持参で、地鶏鍋1人前サービスです。
http://r.gnavi.co.jp/a552900/map1.htm

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
絶妙な焼き加減、焼き鳥どんぶり1,050円
栄一のランチメニュー
清潔感のあるお店です。
焼き鳥どんぶりが旨いと評判の『栄一』に行ってきました。
カウンター7席+テーブル10席の店内は、白木を使用したカウンターなど和風の落ち着いた雰囲気で清潔感があります。
ランチメニューは、焼き鳥どんぶり1,050円と親子どんぶり840円の2種類のみ。
お目当ての焼き鳥どんぶりを注文。
カウンター席の目の前では、割烹着を着た年配のご主人が黙々と焼鳥を焼いています。
炭火でタレをつけながら焼くので、すごい煙ですが、換気が良いので客席には流れてきません。
焼き加減を見ながら、お姉さんが丼にご飯を盛り、タレと海苔をかけ、その上に焼き立ての焼鳥を盛り付けます。
直径15センチの丼にこんがり焼けたモモ、レバー、砂肝、つくね、うずら卵の5種類がのって出てきます。
うわ~、鶏の選抜高校野球や~!(←何じゃそれ?)
モモとつくねは、ふっくら軟らかくジューシー。
レバーは、レアで中はしっとり。
砂肝は、コリコリッと心地良い食感。
タレは甘さ控えめの醤油を強調したタイプで、ご飯が進みます。
キャベツの浅漬けと鶏スープが付いて、なかなか満足度の高い焼き鳥どんぶりです。
これで1,050円なら、かなり割安感があるぞ!
新橋『鳥助』の焼鳥定食1,000円と比較すると、『栄一』の方が全体に鶏肉がふっくら軟らかく仕上がっています。
また、すぐ近所にある『伊勢廣』の焼鳥丼4本1,500円は、ランチとしては、ちょっとお値段が高めに感じます。
やっぱりランチは、毎日のことだから、お手頃価格じゃないとね。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
ひな焼鳥2本280円、鳥肝焼2本280円、手羽の塩焼2本300円
ボリューム満点の鳥ワサ470円
煙まみれのご主人、でも焼き加減は絶妙です!
鳥升本店のメニュー
鳥升本店の飲物メニュー
あまり行列しない人気店です。
立ち飲みの第三『福ちゃん』で思い切り刺身を食べて、お店を出たらまだ午後7時過ぎ。
先輩が「次は焼き鳥を食べよう!」と言うので、周辺を歩き回って見つけたのが『鳥升 本店』。
なんでこの店を選んだかって?・・・だって、お店の前に2人行列してたんだもん!
入口の脇がガラス張りになっていて、焼き鳥を焼く様子が良く見えます。
白い割烹着を着たご主人?が、炭火で焼き鳥を焼いていますが、なにしろ煙がすごいんです!
こんな所で焼き鳥を焼くんじゃ大変だろうな~と思ったら、ご主人の片目に眼帯が・・・やっぱりそうか。
結局30分ほど待ってやっと店内へ。
一階は、カウンター9席+テーブル8席、二階もあるようです。
あまりお腹はすいていないので、ウーロンハイ360円、レモンサワー360円、ひな焼鳥2本280円、鳥肝焼2本280円、手羽の塩焼2本300円を注文。
ウーロンハイは、アルコール濃度がやや高め。
これは酒飲みには、ありがたいことです。
焼き鳥は、それほど待たずに出てきます。
表面に軽く焦げ目がついて、なかなか美味しそう!
食べてみると、肝焼(レバー)、ひな鳥は、まだ中がレアな感じで絶妙な焼き加減。
手羽も皮はパリッと中はジューシーな感じ。
うーん、この焼き加減、ご主人はただ者ではないぞ!
トイレに行った帰りに、カウンターの冷蔵ケースをのぞくと、旨そうなササミを発見!
おばちゃんに聞いたら、鳥ワサ470円でした。
これも、なかなかのボリュームで割安感があります。
午後8時を過ぎると、次々にお客さんが来店しますが、満席と分かると、並ばずに帰っていきます。
あまり行列はできませんが、かなりの人気店のようです。
午後9時を過ぎたので、そろそろお会計。
男性2人が1時間30分、ウーロンハイなど4杯と上記メニューを注文して、お会計は2,770円。1人1,400円とはビックリ!
あまりの安さにコケそうになりました。
今日は2軒目なので安く済みましたが、次回はじっくり楽しみたいお店です。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
肝入り親子丼(大盛り)800円
卵は半熟加減は絶妙です!
デザートの杏仁豆腐
「ととりべ」のランチメニュー
ホームページを見て、ランチの肝入り親子丼が美味しそうなので、平日のランチに行ってみました。
銀座の鳥料理専門店だけあって、カウンター9席+テーブル8席は、高級感のある和風の落ち着いた雰囲気。
ランチメニューは、親子丼(肝入り・肝無し・柳川風)各800円、ミニうどん200円、やきとり丼900円、山椒焼丼900円、そぼろ丼800円など。
お昼の前後(11:30~12:00と13:00~14:00)は、ご飯の大盛りがサービスです。
お昼前だったので、肝入り親子丼(大盛り)800円を注文。
親子丼には、鶏スープ、杏仁豆腐、セルフのお新香が付きます。
5分ほど待つと肝入り親子丼が出てきますが、ちょっとHP
(http://www.totoribe.com/hir.html)とは違うみたい・・・
硬めに炊かれたご飯に卵の半熟加減は良いのですが、肝心の鶏肉とレバーは貧弱なものが各3個だけ。
まあ銀座の800円ランチなので、期待してはいけないのかもしれませんが、ちょっとガッカリでした。
お気に入りの『鳥つね自然洞』の親子丼ような満足感はありませんでした。
ちなみに、濃厚な鶏スープと杏仁豆腐はとても美味しかったです。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:友人・同僚と
鳥樹名物!ももたたき750円
裏メニューの、鳥刺500円
お通し400円、裏メニューのレバ刺500円、ササミおろし530円、皮焼300円
メニューの一部(東口店と同じです)
旗の台から徒歩1分
東口店で『鳥樹』の旨さにハマリ、今度は本店に行ってみました。
と言っても、東口店から徒歩1分ほどの近さです。
平日の午後6時で、まだ空席がありますが、6時30分には満席に。
カウンター6席+テーブル16席+堀ごたつ10席の店内は、満席になるとかなり狭くて窮屈です。
メニューは、東口店とまったく同じ。
最初にお通し(ウズラ納豆、鶏スープ)400円が出てきます。
中瓶ビール520円、裏メニューのレバ刺500円と鳥刺500円、名物のモモたたき750円を注文すると・・・
厨房のご主人が冷蔵庫から丸鶏を取り出し、慣れた手つきで皮を剥ぎ、目の前で解体していきます。
切り分けた鶏肉、レバーを焼網にのせ、表面だけサッと炙って出来あがり。
う〜ん、これだけ新鮮なら鳥刺、レバ刺も旨いわけだ!
モモたたきも、表面はパリッと香ばしく、中はレアの半生状態。
そのまま食べても旨いけど、タレをかけると、これがまた絶品です!
その後も焼鳥5本550円、ササミおろし530円、皮焼300円などを追加注文。
どれも旨いので、ついつい日本酒熱燗1合380円を1人で3本も飲んじゃいました。
男性2人がタップリ2時間飲んで、お会計は7,210円。
新鮮で美味しい鶏料理とお酒を堪能して、1人3,600円とは、素晴らしいコストパフォーマンス!
このお店、鶏好きにはパラダイスですよ!
東口店と比較すると、半生加減ではやや劣りますが、それでも旨い、安い、ボリュームで十分に満足できると思います。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:ファミリー
一鍋で2度美味しい!鳥鍋(2人前、雑炊込み)2,200円
鳥雑炊は、鶏肉の旨味が凝縮されて、超ウマイ!
皮はパリパリ、中は半生、名物のモモたたき750円
半生の鶏肉にワサビをはさんだ、はさみ焼550円
こりゃ~たまらん!裏メニューのレバ刺し500円
これも裏メニュー、モモ刺し500円
お通し400円、煮込み480円、鳥樹風サラダ690円、そぼろ茶漬け410円
ハツ焼480円、やきとり550円、皮焼300円、もも唐揚げ680円
メニューその1
メニューその2
飲物メニュー
18年11月にリニューアルオープン!
裏メニューの鳥刺し500円
昨年12月から6回も通っている、お気に入りのお店。
今回は、鳥鍋(2人前、雑炊込み)2,200円に初挑戦!
鶏肉のぶつ切り4切れ、豆腐、シイタケ、えのき、春菊、白菜、ネギ、ニンジン、春雨など具だくさん。
ぐつぐつ煮えたところで、まず鶏肉をパクリ・・・うぉ〜、旨いじゃないか〜!
刺身でも食べられる新鮮な鶏肉だから、そりゃ〜旨いわけだ!
さすが鳥専門店の鳥鍋は、一味違うぞ!
具を食べたら、お姉さんが一度鍋を下げ、雑炊に変身して再登場。
この鳥雑炊がまた超ウマイ!
鶏肉の旨味が凝縮されていて、こりゃ〜、たまらん!
鳥鍋と鳥雑炊の2種類が味わえて、これはお得なメニューだぞ!
2006.12.18
こりゃ〜たまらん!
ここの鳥料理は激ウマだよ〜!
新鮮な鶏のレバ刺、もも刺、ももタタキの連続攻撃に1ラウンドでKOされちゃいました!
旗の台には、『鳥樹』本店と東口店の2店舗がありますが、11月にリニューアルしたばかりの東口店へ。
カウンター9席+テーブル6席+2階の狭く窮屈な堀ごたつ風28席は、とても清潔感があります。
お通し400円は、うずらの卵がのった納豆と鶏スープ。
とりあえず生ビール大580円を飲んで、裏メニューからレバ刺500円ともも刺500円の2品、ももタタキ750円、焼鳥5本550円、煮込み480円、鳥樹風サラダ690円を注文。
レバ刺ともも刺は、表面だけ軽く焼いて、中は完全に生。レバーは口の中でとろけ、モモは独特の歯応えがあります。ワサビ醤油で食べると、どちらも絶品!こんなの他の店じゃ食べたことないぞ!
名物のももタタキは、皮はパリパリ、肉は半生。そのままでもイケるけど、タレをかけるとこれがまた旨い!
鳥樹風サラダは、お値段が高めと思ったら、サラダの上に鳥刺がのってます。
焼鳥は、1本の串で皮、鶏肉、ネギを楽しめます。
あんまり料理が旨いんで、コップ酒熱燗1合380円を3杯も飲んじゃいました。
その後も、はさみ焼530円、皮焼300円、ハツ焼480円を注文。
はさみ焼は、半生に焼いた鶏肉にワサビをはさんだもの。ワサビの刺激がたまらない。
皮焼も表面はパリパリ、裏側はジューシー。
これだけ食べてハズレメニューがないのだから、本当に素晴らしいお店です!
このお店は、当日朝絞めた鶏を丸1羽仕入れ、注文が入ってからさばき、調理しているらしい。
そりゃ〜新鮮で旨い訳だ。
男性3人が2時間、タップリ飲んで食べて、お会計は11,270円。
これで1人4,000円以下とは、感動ものですよ!

あんまり旨かったんで、週末に家族を連れて再訪。
唐揚げ680円は、特大4個。衣は硬めですが、とってもジューシー。
そぼろ茶漬410円は、生姜が効いて、サッパリ風。
嫁さんや娘たちも気に入った様子。
旨い、安い、ボリュームの三拍子が揃って、採点は文句なしの★6つ・・・いやいや★5つです。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
店内には長島監督の写真やサイン色紙が飾られています。
ジューシーで旨い!名物のモモ焼き840円
ひな串(ねぎま)1本126円
ワサビ醤油で食べる、鳥さし525円
メニュー
うひゃ~!このモモ焼き、ジューシーで旨いよ~!
長島監督が通ったという、若鶏もも焼きが名物のお店。
20年以上前に先輩に連れられて来て以来、久々の訪問です。
カウンター7席+テーブル16席+小上がり26席ほどの店内は、長島監督の現役時代の写真やサイン色紙などが飾られ、長島ファンにはたまりません。
冷蔵ケースの中には、旨そうな鶏肉が山積み状態。
注文が入ると二枚目のご主人が塩をふり、焼き網の上で豪快に焼き上げます。
大瓶ビール577円、レモンサワー420円、もも焼840円、鳥さし525円、煮込み525円、ひな串(ねぎま)126円、つくね126円、砂肝158円、レバー158円などを注文。
串ものは、1皿3本から注文できます。
お土産専用メニュー、鳥唐揚げ525円、1,050円もあります。
名物のモモ焼は、遠慮せずに手づかみで食べましょう!
皮の部分は焦げ目がついて香ばしく、中は肉汁がしたたるほどジューシーで絶妙な焼き加減。
塩をふっただけなのに、何でこんなに旨いんだろう?
ボリューム十分で食べ応えがあります。
ひな串も柔らかくジューシーで旨い。もも焼きより食べやすいので、女性にはお勧めです。
鳥さしもお値段の割りにボリュームがあります。
煮込みは、鳥皮を柔らかく煮込んだ、ちょっと珍しいタイプ。味付けはわりと薄味です。
砂肝とレバーは、串に刺さずに出てきます。レバーは、鶏レバーを切らずにそのまま焼いていますが、中まで火が通っていて今一つという感じでした。
男性3名が1時間40分ほど飲んで、お会計は8,780円。
田園調布駅前にあるお店ですが、お値段は良心的だと思います。
もも焼き、ひな串、鳥さし、が気に入ったので、また利用すると思います。
僕は気付きませんでしたが、カウンターで元巨人の柴田選手が飲んでいたそうです。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
豚煮こみ350円、ウーロンハイ350円
シロ、テッポウ1本80円
商店街から少し外れた人通りの少ない場所にある焼鳥店。
焼鳥1本80円の看板が気になります。
カウンター4席+テーブル8席の店内は、少し年季を感じます。
白ヒゲのご主人と愛想の良い奥さんが切り盛りしています。
中生ビール550円、ウーロンハイ350円、やきとり(タン、ハツ、レバ、シロ、ナンコツ、カシラ、テッポウ)各1本80円、豚煮込み350円、新じゃが煮350円などを注文。
焼鳥は、味・ボリュームともまずまず。
1本80円の価格を考えれば安いと思います。
珍メニューの豚煮込みは、夏は汁がない「こてっちゃん」風。
冬は汁ありに変わるそうです。
男性3人が1時間40分ほど飲んで、お会計は6,530円。
仕事帰りのちょいと一杯に使えそうなお店です。
焼鳥のテイクアウトもやってます。

↑このページのトップヘ