gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

Tag:焼肉

焼肉ここから(大門)

ローストビーフ丼(大)1,000

ここから19
ここから24
ここから21
ここから29
グルメ雑誌で「ローストビーフ丼」を紹介された、

大門の『焼肉ここから』。

ここから01
ここから03
平日の開店時間1130分に到着すると行列なし。

ここから04
ここから05
テーブル30席ほどの店内は、

明るくカジュアルな雰囲気。

ここから06
メニューは、ローストビーフ丼800円/(大)1,000

/はらみレア丼850円/(大)1,050

/塩鶏カルビ丼800円/(大)1,000

/焼肉屋の牛丼850円/(大)1,050円など。

ここから09
ここから10
ここは迷わず、

ローストビーフ丼(大)1,000を注文。

ここから11
そして、5分ほど待つと出来上がり。

お待たせしました~!・・・ドスン!!!

え~~~っ、これが(大)なんですか???

ここから14
ここから16
直径19センチの丼に盛り付けた、ローストビーフ丼!

ここから19
ここから24
丼6分目ほどのライスに、玉ネギ、ローストビーフ、

卵黄、韓国海苔を盛り付けて、とても美味しそう!

ここから20
ここから26
でも、(大)200円増しとは思えないほど、

ライスの量が少なく、迫力に欠ける残念な盛り付け!

ここから17
ここから18
ここから15
サラダ、みそ汁を含めても、

総重量は1キロに届きません!

ここから13
思い切りテンションが下がりますが、

気を取り直して食べてみると・・・
ここから21
おぉぉぉ~~~、こりゃ~たまらん!!!

薄切りのローストビーフは、

中心部分が赤みを帯びたレアの半生状態!

ここから29
デカ盛りという意味では期待ハズレですが、

ローストビーフ丼は、なかなかの味わいです!

ここから31

ご飯の量は、1合半(約500グラム)ほどの

軽めの盛り付け!
ここから32
タレは、少し甘みのある、ほど良い味加減!

このタレがしみ込んで、ご飯が進みます!

ここから33
ボリュームは物足りませんが、味は良いと思います!

ここから34
卵黄を崩して、ローストビーフを絡めて食べちゃいます!

ここから22
ここから27
ここから35
ここから39
ここから40
味わいながら、そのまま一気に完食!

みそ汁も飲み干して、満腹度は90%!

ここから41
味はまあまあですが、価格とボリュームを考えると、

コスパは今ひとつでした!

他の丼メニューも気になりますが、

ランチ営業は平日のみなので、

なかなか利用できないのが残念です!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

 

店名 焼肉ここから 浜松町店

住所 東京都港区芝大門2-8-15

電話 050-5589-4596

定休 年中無休

営業 月~金11:30-14:00

      17:00-24:00(LO23:00)

   土・日17:00-23:00(LO22:00)

総  合:★★★★  4pt

料  理:★★★★  4pt

サービス:★★★  pt

雰 囲 気:★★★ 4pt

コ ス パ:★★★   3pt

お店情報

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13184750/

←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛りランキング


関連ランキング:焼肉 | 大門駅芝公園駅浜松町駅

焼肉のさがみや(神保町)

リブロース丼3枚盛り(大盛)1,600

さがみや20
さがみや27
さがみや31
さがみや12
テレビで、リブロース丼を紹介された『さがみや』。

お店は、神保町の行列店『うどん丸香』の向かい側。

さがみや03
さがみや05
カウンター12席の店内は、明るく清潔な雰囲気

さがみや10
ランチメニューは、リブロース丼1枚盛り850円/

2枚盛り1,200円/3枚盛り1,500円/大盛+100円。

さがみや08
ここは迷わず、リブロース丼3枚盛り1,500

+大盛100を注文。

さがみや09
そして、5分ほど待つと出来上がり。

お待たせしました~!・・・ドスン!!!

うわ~~~、メチャメチャ美味そうやないか~!!!

さがみや12
さがみや15
直径20cmの丼に盛り付けられた、

デカ盛りリブロース丼!

さがみや23
さがみや19
見るからに美味しそうなリブロースを3枚のせて、

思わずテンションが上がります!

さがみや16
さがみや27
■リブロース丼のおすすめの食べ方はこちら!

さがみや29
もう我慢できません!・・・アムロ、行きます!!!

さがみや23
さがみや31
パクッ!・・・ジュワ~~~!!!

おぉぉぉ~~~、こりゃ~たまらん!!!

さがみや42
リブロース肉は、歯ぐきでも嚙み切れるほど

フックラやわらかでジューシーな味わい!

さがみや34
肉を噛みしめると、口の中に肉汁ブシャ~~~!!!

美味しいナッシー!!!

さがみや32
ほど良い甘さのタレで、すき焼き風の仕上げ!

脂身の部分が、これまたたまらなく美味しい!

さがみや33
いや~、期待していた以上の味わいで、

なんだか得した気分!

さがみや20
色鮮やかな黄身を崩すと、卵黄が流れ出します!

さがみや36
卵黄に肉を絡めて、すき焼き風に食べちゃいます!

さがみや38
それに比べて残念なのは、大盛ご飯の量!

大盛にしても、この少なさではガッカリです!

さがみや35
大盛ならこの2倍の量は欲しいところ!

さがみや39
おかげで、今イチ迫力に欠ける

寂しい盛り付けになっています!

さがみや26
さがみや28
最後は、ナムルを投下して、ビビンバ風に!
さがみや14
さがみや46
さがみや48

味わいながら、ペロリと完食!

ワカメスープとジョッキの水も飲み干して、

満腹度は90%!
さがみや50

価格は少し高めですが、

とても美味しいリブロース丼でした!

土曜日の正午で、『うどん丸香』は行列30人以上!

さがみや04
それに比べて、向かいの『さがみや』は、空席あり!

土日祝日も営業していて、使い勝手も良好です!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

 

店名 焼肉のさがみや

住所 東京都千代田区神田神保町1-2-6

電話 03-3518-9046

定休 なし

営業 平 日11:30-15:00(LO14:30)

      17:00-23:00(LO22:30)

   土日祝11:30-21:00(LO20:30)

総  合:★★★★  4pt

料  理:★★★★★ 5pt

サービス:★★★  pt

雰 囲 気:★★★ 4pt

コ ス パ:★★★★  4pt

お店情報

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13196352/

←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛り ブログランキングへ

関連ランキング:焼肉 | 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅

とんかつ三田(日吉)

焼肉定食(大盛)770

(ご飯、みそ汁、おかわり自由)

みた16
みた28
みた11
みた10
「鳥からあげ定食」が名物の『とんかつ三田』日吉店。
みた01
カウンター6席+テーブル16席+2階の店内は、
明るく落ち着いた雰囲気。
イケメンの若旦那が爽やかな笑顔で迎えてくれます。
みた04
ランチは、とんかつ定食/鳥からあげ定食など
7種類がすべて770円(税込)。
しかも、■「ご飯、みそ汁、おかわり自由」は、
うれしいサービスです!
みた05
みた07
今回は、まだ食べたことのないメニューから、
焼肉定食770円+ご飯大盛(無料)を注文。
みた08
そして、10分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました~!・・・ドスン!!!
うわ~~~、メッチャ旨そうやないか~!!!
みた10
直径23㎝の大皿に盛り付けた、デカ盛り焼肉!
みた16
みた18
山盛りキャベツに野菜タップリの焼肉をのせて、
なかなかのボリューム!
みた20
みた22
大盛ご飯は、直径13㎝のお茶碗にしっかり盛り!
みた11
みた12
さらに、みそ汁、つぼ漬けも付いて、
ボリューミーなランチです!
みた14
みた09
焼肉は豚バラ肉を使用して、やや甘めの味付け!
みた27
具材は、玉ネギ、モヤシ、ピーマン、ニンジン!
みた28
みた31
焼肉、野菜、ご飯をバランスよく食べると、
すぐに1杯目のご飯が無くなります!
でも大丈夫!「ご飯は、おかわり自由」なのだ!
大盛ご飯をおかわりして、モリモリ食べちゃいます!
みた34
みた32
みた36
味わいながら、そのまま一気に完食!
みそ汁も飲み干して、満腹度はジャスト100%。
みた37
さらにご飯をおかわりすれば、満腹度は無限大に!
いいですね~、旨い!安い!ボリューム満点!
ランチは7種類から選べて、全品770円!
コスパも素晴らしく、使い勝手も良好です!
日吉の学生街は、良心的なお店が多くて、
気に入っています!
日吉東急の駐車場は、2,000円のお買物で、
2時間無料になります。

店名 とんかつ三田 日吉店
住所 神奈川県横浜市港北区日吉2-1-8
電話 045-561-5539
定休 無休
営業 月~土11:00-22:00
   日・祝11:00-21:30
総  合:★★★★★ 5pt
料  理:★★★★  4pt
サービス:★★★★★pt
雰 囲 気:★★★★  4pt
コ ス パ:★★★★★ 5pt
お店情報
http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140204/14009143/
←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛り ブログランキングへ

関連ランキング:とんかつ | 日吉駅

ぴょんぴょん舎(盛岡)

盛岡冷麺(特辛)820

ぴょん02
ぴょん07
ぴょん16
ぴょん18
本場の盛岡冷麺を食べられる『ぴょんぴょん舎』。
お店は、盛岡駅から徒歩3分の場所にあります。
ぴょん35
テーブル席の広々とした店内は、落ち着いた雰囲気。
ぴょん34
ぴょん32
看板メニューの盛岡冷麺820円は、
辛さ(別辛<中辛<特辛<激辛)を選べます。
ぴょん31
盛岡冷麺(特辛)820円、ビール、焼肉などを注文。
まずは、瓶ビールで乾杯!
ぴょん01
そして、10分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました~!・・・ドスン!!!
うわ~~~、美味しそう~!!!
ぴょん02
ぴょん03
直径22センチの深皿に盛り付けられた、
本場の盛岡冷麺!
ぴょん04
ぴょん09
ゆで卵、チャーシュー、スイカなどをトッピングして、
見るからに涼しげで美味しそう!
ぴょん05
ぴょん08
麺は、透明感があり、キラキラと輝いています!
ぴょん07
さっそく食べてみると・・・・・・
おぉぉぉ~~~、こりゃ~たまらん!!!
ぴょん11
麺は、コシが強く、つるつるのノド越し!
ぴょん16
特辛スープは、爽やかな辛さで、
後からピリリとくるタイプ!
ぴょん15
具材は、チャーシュー、ゆで卵、スイカ、キムチなど!
ぴょん12
ぴょん14
ぴょん13
味わいながら美味しく完食!
ぴょん17
いや~、とても美味しい盛岡冷麺でした!
ぴょん18
ぴょん22
ぴょん27
『ぴょんぴょん舎』の盛岡冷麺は、
東京の銀座でも食べられますが、
やはり本場で食べる盛岡冷麺は、格別の味わいです!


店名 ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店
住所 岩手県盛岡市盛岡駅前通9-3 ジャーランビル
電話 019-606-1067
定休 無休
営業 11:00-24:00(LO23:00)
総  合:★★★★  4pt
料  理:★★★★  4pt
サービス:★★★   3pt
雰 囲 気:★★★★  4pt
コ ス パ:★★★   3pt
お店情報
http://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3000023/
←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛り ブログランキングへ

関連ランキング:冷麺 | 盛岡駅

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★☆☆☆ 2pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:デート
秋葉原の「たどん」で、スペシャル丼(特盛)生たまご1,020円
スペシャル丼は、カルビ、ロース、ハラミの3種類を味わえます!
特盛にしても、なんとも迫力に欠ける盛り付け!
卓上に用意された、食べ放題のキムチ!
食べ放題のキムチを食べながら、出来上がりを待ちます!
このボリュームで1,020円は、割高感があります!
丼も容量が少ないタイプで、ボリュームもイマイチです!
スペシャル丼(特盛)生たまご1,020円
牛ロースが3枚!
牛ハラミが3枚!
牛カルビが4枚!
特盛にしてもライスは450グラムのさみしい盛り付け!
メニュー(26年11月現在)
メニュー(26年11月現在)
メニュー(26年11月現在)
メニュー(26年11月現在)
メニュー(26年11月現在)
メニュー(26年11月現在)
メニュー(26年11月現在)
メニュー(26年11月現在)
肉系丼のメニューが豊富な、秋葉原の「たどん」
モノトーン調の店内は、ジャズが流れる小洒落た雰囲気!
定番メニューのカルビ丼(大盛)750円
メニュー(26年11月現在)
カルビ丼(大盛)温泉たまご850円
生たまごと焼肉!おぉぉぉ〜こりゃ〜たまらん!
スペシャル丼(特盛)は、直径18センチの丼を使用!
3種類の牛肉を使用して、牛肉のハットトリックや〜!
カルビ丼など、肉系の丼を食べられる、秋葉原の『たどん』。
カウンター13席の店内は、ジャズが流れる小洒落た雰囲気。
メニューは、カルビ丼750円/ハラミ丼750円/豚ロース丼700円
/スペシャル丼950円/BIG丼1,300円など、種類が豊富。
ご飯の量は、小盛200g/並盛270g/大盛350g/特盛450g。
丼物は、小盛から大盛まで同一価格です。(一部メニューを除く)
スペシャル丼950円+生たまご70円の食券を購入し、「特盛」を注文。
卓上に用意された「食べ放題のキムチ」を食べながら待ちます。
そして、3分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました!・・・・・・ドスン!!!
えっ!!!・・・・・こ・これがスペシャル丼「特盛」ですか???
直径18センチの丼に盛り付けられた、見た目が平凡な牛焼肉丼!
丼のフチよりわずかに盛り上がる程度のなんとも迫力に欠ける盛り付け!
メニュー写真では、底が丸みを帯びた大容量の丼を使用していますが、
実物では、すり鉢型の容量が少ない丼で登場です!
おいおい、これのどこが「スペシャル」なんだい???
あまりの寂しい盛り付けに、一気にテンションが下がります!
「特盛」にしても、ライス450gですから、仕方がありません!
『豚大学』のように、総重量1キロのメニューがあるとうれしいぞ!
牛肉は、カルビ、ロース、ハラミの3種類を使用!
これはまさに、牛焼肉のハットトリックや〜〜〜!!!
なるほど、3種類の牛焼肉を味わえるから「スペシャル」なんですね!
牛焼肉は、甘めのタレを使用していて、ご飯がススム君!
味わいながら美味しく完食して、満腹度は80%。
味は良いけど、ボリューム的には物足りなくて、不完全燃焼の一杯でした!
次回は、あまり期待できないけど、BIG丼(総量800g)に挑戦か?
嫁さんが注文したのは、カルビ丼750円(大盛)+温泉たまご100円。
嫁さんは、食べ放題のキムチがとても気に入った様子で、ご機嫌でした!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★☆☆☆ 2pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:デート
三宿トラジの名物、トラジ焼(塩)2,100円
やわらかく煮込まれてコンビーフのような、ゆでタン950円
トラジ焼(塩)は厚切りで、やわらかくジューシー!
噛みしめるとジュワ〜っと旨みが広がる、シビレ950円
直径12センチの極小石鍋で出てくる、キムチチゲ小750円
トラジキムチ650円とウーロンハイ550円
三宿トラジの焼肉メニュー(23年2月現在)
三宿トラジのドリンクメニュー(23年2月現在)
三軒茶屋の人気焼肉店『三宿トラジ』が、昨年12月に祐天寺へ移転。
自宅から近いので、嫁さんを連れて偵察に行きました。
カウンター5席+掘りごたつ5卓+テーブル1卓の店内は、新しく清潔な雰囲気。
チョイ悪風のご夫婦と若いスタッフが切り盛りしています。
メニューを見ると、旨そうな料理が並んでいますが、お値段は全体に高め。
学芸大学の『韓国家庭料理さか』と比較すると、価格は2倍という印象。
少々テンションが下がりますが、名物を中心に、控えめに注文してみます。
飲み物は、生ビール650円、ウーロンハイ550円、韓国ジンロ(小瓶)1,800円。
○トラジキムチ650円・・・ゴボウのような食感。小皿に6切れで650円!
◎トラジ焼(塩)2,100円・・・ぶ厚いハラミが4切れ。
レアの焼き加減で軽くレモンを絞ります。
肉はやわらかくジューシーで、看板メニューというのも納得です。
◎シビレ(塩)950円・・・噛みしめると、ジュワッ〜と旨味が広がります!
◎ゆでタン950円・・・大きめのブロックが3個。
やわらかく煮込まれたタンは、とてもジューシー!
コンビーフに似た味わいで、これがなかなか旨い!
ほかでは食べたことのない、珍メニューです。
○キムチチゲ(小)750円・・・直径12センチの極小石鍋を使用!
網の代金@50円×2人

今回は、偵察ということで、ここまででお会計。
大人2人が1時間ほど軽く飲食して、お会計は8,500円。
まともに飲んで食べたら、1人7,000円〜8,000円の出費になりそう。
料理は美味しいけど、コストパフォーマンスは今イチでした。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
500円で黒毛和牛A5のサーロインランチが食べられます!
断面は、赤みを帯びたレアの半生状態!
黒毛和牛A5のサーロインステーキランチ500円!
ラースとスープも付いて500円です!
はっぷHOUSE渋谷本店のランチメニュー(23年2月現在)
テレビ放送直後のため、すごい行列です!
2/16のテレビで500円ランチを紹介された、『ぱっぷHOUSE』渋谷本店。
ランチは、黒毛和牛A5ランクのサーロインステーキが、なんと500円!
いくらなんでも500円はあり得ないでしょ!
と思いながらも、嫁さんを誘って行ってみることに。
平日の開店10分前、11時20分に到着すると、すでに30人の行列が・・・
あわてて最後尾に並びます。
11時30分を過ぎると、行列はさらに増え続け、80人を突破。
テレビの放送直後とはいえ、凄いことになってます!
カウンター5席+テーブル20席ほどの狭い店内は、年季の入った焼肉屋という雰囲気。
あまりの混雑ぶりに、厨房はフル稼働で、フロア担当はパニック気味。
11時50分にようやく着席し、サーロインステーキセット500円を注文。
売切れが心配でしたが、何とか注文が通りました。
そして、5分ほど待つと、いよいよステーキの登場です。
うわ〜、見るからに旨そうではないか!
直径22センチの鉄板に盛り付けた、180グラムのサーロインステーキ!
熱した鉄板の上で、ジュージューと音を立てて、食欲を刺激します。
表面はこんがり焦げ目がつき、断面は赤みを帯びたレアの半生状態!
たまらず、食べてみると・・・
おぉぉ〜、口の中に広がる肉汁のビッグウェーブ!・・・こりゃ〜たまらん!
思わず目を閉じて、いつまでも余韻に浸りたいくらい、美味しいステーキです!
やはり黒毛和牛A5ランクのサーロインは、外国産とは比較になりません!
さらに、ライス、漬物、スープまで付いて・・・価格は驚異の500円!!!
本当に、いいんですか〜???
これなら30分待っても、食べる価値ありです!
ちなみに、12時05分の時点で、サーロインステーキは売切れ。
それ以降は、同じA5の牛肉を使用した赤身ヘルシーステーキを提供。
サーロインステーキセットは、数量限定で、3月末までの期間限定ランチ。
食べたい方は、行列覚悟で開店前を狙いましょう。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:友人・同僚と
見るからに旨そう!生ラム厚切り2人前+生ラム2人前
生ラム厚切りは、まるでステーキのような分厚さ!
早く食べたい!
予想外に旨かった塩ホルモン600円
エゾ鹿ジンギスカン3点盛セット1,650円
十鉄のジンギスカンメニュー(22年6月現在)
小樽の『まるた』に続き、2軒目は、ジンギスカンを食べに『十鉄』へ。

「すすきの」で夕食と言えば、やっぱりジンギスカンと生ビール!
でも、人気の『成吉思汗だるま』は、カウンター席のみで、グループには不向き。
そこで、テーブル席があり、厚切りの生ラム肉を食べられる『十鉄』をチョイス。
金曜日の午後8時以降は満席のため、午後6時から2時間を予約して突撃です。
ジンギスカン食べ放題+飲み放題120分は、3,700円。
でも、いろいろ食べたいので、飲み放題1,200円+単品で注文することに。
◎飲み放題90分1,200円/注文すれば、すぐに提供されるので、ストレスがありません。生ビール(サッポロクラシック)も注文できるのでお得です!
◎生ラム(肩ロース)770円/ラム肉と言えば、冷凍物を薄くスライスした肉を連想しますが、ここの生ラム肉は全然違います。ラム肉独特の臭みもないし、脂身も少なく、さっぱりヘルシーでとても旨いのだ!
◎生ラム厚切特製塩コショウ790円/厚みも十分で、まるでラム肉のステーキという感じ。肉をかみ締める満足感があります。僕は厚切りの方が好みです。
○野菜盛合せ980円/大きな器にタップリの野菜。特にグリーンアスパラが旨い!
◎塩ホルモン600円/塩ダレの味加減が良く、身が厚くプルプルの食感がたまりません!
○エゾ鹿ジンギスカン3点盛セット(ヒレ、ハツ、しきんぼう)1,650円/鹿肉を食べるのは初めてですが、脂身がなく、パサパサの食感で肉の旨味がありません。お値段も割高なので、これなら生ラム肉の方がお勧めです。
その後も生ラム肉を次々に追加注文。
生ラム肉のジンギスカンと生ビールを思う存分味わって2時間が経過。
お会計は、大人4人で16,520円(4,130円/1人)。
いや〜、生ラム肉のジンギスカンは、旨かった〜!
これで1人4千円なら安いと思います。
家族やグループでジンギスカンという方にはお勧めのお店です!
クーポンを持参すると10%割引になります。
http://lumine-group.com/juttetsu/map.html

3軒目は、すすきので人気の味噌ラーメンを食べに、『麺屋雪風』に行きました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 不明, 夜 1,000~3,000円
目的:ファミリー
見るからに旨そう!佐賀牛セット2,900円(400グラム)
売切れ必至の佐賀牛セットは、霜降りに近い肉質!
旨いがボリュームは少なめ・・・刺身盛合せ1,250円
わわらかくプヨプヨの食感!・・・ミノサンド780円
早く食べたい!・・・佐賀牛セットとミノサンド
コシの強い細麺にサッパリ系の汁・・・冷麺850円
イチオシの佐賀牛セット!(22年5月現在)
ホルモンメニューも充実してます!(22年5月現在)
『自由軒』の名物カレーに続き、4軒目は、鶴橋の『神戸牛炭火焼肉 牛一』へ。
WG初日の午後6時で、人気店『焼肉ホルモン 空』には、すでに大行列が・・・
あきらめて、焼肉横丁を探索すると、「佐賀牛セット2,900円」の魅力的な看板を発見!
よし、この店に決めた!
大衆向けの焼肉店という雰囲気の店内は、地元の家族連れで賑わっています。
とりあえず、中生ビール530円、ウーロン茶などを注文。
注文すると、すぐに提供されるので、ストレスはありません。
◎佐賀牛セット(カルビ・ロース・バラ・クラシタ/400グラム)2,900円
 大皿に盛り付けた牛肉は、霜降りに近い状態で、肉がやわらかく、とても旨い!
 ボリュームもそこそこあり、とてもお得なメニューです!
 午後6時過ぎには売切れ。早めにキープしましょう!
◎ミノサンド(ホルモン)780円
 脂身のようにやわらかく、プヨプヨの食感。
 噛み締めると口の中に旨みがジュワ〜っと広がります!
○刺身盛合せ(ユッケ、生レバー、肉刺し)1,250円
 とても旨いが、量が少ないのが難点です。
○白菜キムチ400円
 甘みのあるとても美味しいキムチです!
○冷麺850円
 むちゃくちゃコシの強い細麺、汁はサッパリ系です。
家族4人が約1時間飲食して、お会計は8,370円。
高級和牛を1頭買いするだけあって、肉質は良く、価格もリーズナブル!
適当に選んだわりには、良心的なお店でラッキーでした!
(お店のホームページから、「10%割引クーポン」をゲットできます!)

5軒目は、「美味しんぼ」で紹介された、たこ焼き屋『会津屋』に行きました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
ステーキランチ定食B(200グラム)1,050円
一口サイズのステーキぶつ切りが20切れ以上・・・食べ応えがあります!
旨そうなステーキランチの看板
新宿西口の飲食街で、ステーキランチの看板を発見!
よし!今日のランチはステーキにしよう!
お店は、『新宿栄寿司』とコンビニの間にある、狭い階段をのぼった2階にあります。
ややうす暗い店内には、カウンター10席ほど+テーブル席が多数あります。
ランチメニューは、ステーキランチ定食S(100g)650円、A(150g)850円、B(200g)1,050円、ライス大盛50円、お替り100円、ボメリーマスタード50円、マヨネーズ50円、アイスコーヒー100円。
また、うす切りヒレステーキ定食(100g)1,050円とスペシャルステーキ定食(150g)1,050円は、アイスコーヒー付きです。
ステーキランチB(200g)1,050円とアイスコーヒー100円を注文すると・・・3分ほどで出てきます。
えっ、もう出てきたの・・・ずいぶん早いなあ~!
ランチでは、待たずに食べられるのも、うれしいサービスです。
それにしても、200gのわりには、ずいぶんボリュームがあるなぁ~
一口サイズのぶつ切りステーキが、20切れ以上あるぞ!
この手のお店は、サンプル写真よりも貧弱でガッカリすることが多いけど、ここは良心的だと思います!
ステーキの肉は、脂身がなく、やや硬めの食感で噛み応えがあります。
でも、スジっぽいわけではないし、一口サイズなのでお箸で食べられます。
醤油ダレにつけると・・・おぉ~、ご飯が進むぞ~!
肉が多いので、ご飯をお替りしたくなっちゃいます!
ご飯の盛りがよく、味噌汁、サラダも付いて、全部食べたらお腹一杯に・・・
いや~、旨かった!
すぐ近所にある、ステーキの神様『ルモンド』と比べると、席数が多く提供が早いので、使い勝手が良いですね。
食後もゆっくりアイスコーヒーを飲めるし、穴場的な雰囲気が気に入りました!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
家族4人でも食べきれないぞ!お通し@300×4人=1,200円
牛刺1,000円
牛タン刺1,000円
左:カルビ1,100円、右:ハラミ1,200円
カルビとハラミ、シビレ780円、ハラミスジ800円、ビビン麺ハーフ550円
目黒で評判のホルモン店『闇市倶楽部』の学芸大店に行ってきました。
それにしても「闇市クラブ」とは・・・ずいぶん怪しい店名だなぁ~!
日曜日の午後6時で、店内はまだ空いています。
でも、「予約が入っているので、7時半まで」ということで入店。
このお店は、刺身メニューが充実していますが、残念ながらレバ刺900円とハツ刺700円は品切れのため、牛刺1,000円、牛タン刺1,000円。
焼肉では、カルビ1,100円、ハラミ1,200円、シビレ780円、中生ビール550円、ウーロンハイ380円を注文。
メニューは、こちらをご覧ください。⇒http://yclub.jp/rink6.htm
まず最初に「お通しのキャベツ千切りで~す!」って・・・こっ、これは・・・?
平べったい丼に、崩れる寸前まで盛り付けられたキャベツの山!
おいおい、これがお通しかい?
いくら家族4人分といっても、ど~考えても、これは食べきれないぞ!
これで@300×4人=1,200円では、ちょっとねぇ~!
牛刺と牛タン刺は、どちらも極薄切りで、価格のわりにしょぼい感じ。
ハラミは、口の中でとろける感じ。
カルビもハラミより脂身多めで、これまた旨い!
シビレは、こってり脂っこく好みです。
さらに、牛一頭から1人前しか取れないというハラミスジ800円、ムンチュサラダ600円、冷麺ハーフ550円、ビビン麺ハーフ550円、キムチ380円を追加。
ハラミスジは、歯応えのある食感で、まあまあの味わい。
家族4人が約1時間飲食して、お会計は12,650円。
結局、キャベツは山のように残ってしまいました。
このキャベツを捨てるのか、再利用するのか知りませんが、これは無駄だと思います。
ホルモン、刺身メニューが充実していますが、全体的にお値段は高め。
若い店員さんの接客も雑な印象。
近所の『びーふてい』学芸大学店と比べると、満足度は今一つでした。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
テレビで紹介された、ハンバーグランチ525円
ジューシー感は、今一つという感じ
スプーンで食べる温泉卵
銀座スエヒロ寿店の1Fランチメニュー
銀座スエヒロ寿店の2Fランチメニュー
松坂屋の裏側、みゆき通り沿いにあります。
テレビで「ハンバーグランチ525円」を紹介された、『銀座スエヒロ』寿店に行ってきました。
お店の1階は焼肉系、2階は和食(すき焼き、しゃぶしゃぶ、ちゃんこ鍋)に分かれています。
お目当てのハンバーグランチ525円は、1階のランチメニューです。
ガラス張りで明るい店内には、石焼ロースターを備えた4人用テーブルが15卓ほど。
ベテランの女将さんがお店を仕切っています。
土曜日の正午、OLを中心に8割ほどのテーブルが埋まっていて、ほとんどのお客さんがハンバーグランチを注文しています。
ハンバーグランチは、大皿にハンバーグ、スパゲティ、サラダ、フライドポテト、温泉卵がのり、バターライスとクリーミーなポタージュが付いています。
ハンバーグは、やや小さめで、それほどジューシー感はありません。
でも、ぜいたくを言ってはいけません・・・だって525円ですから・・・
温泉卵は、底の部分にヒビが入っていて、1/3ほど殻を割ってスプーンで食べます。
この温泉卵が、何ともB級っぽくて、いいですね〜。
なぜかハンバーグよりも温泉卵の方が存在感があり、印象に残るぞ!
全体のボリュームは、やや少なめですが、サラダやスープも付いて、バランスは良いと思います。
これなら若いOLさんが多いのも納得です。
銀座でランチを食べれば、1,000円前後は当たり前。
場所と価格を考えれば、とても良心的なランチだと思います。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★☆☆☆ 2pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
デカ盛り食堂の、けやき丼(特2盛)780円
直径20センチの大きな丼で出てきます。
盛り付けの迫力は、今一つという感じ。
ご飯の盛り付けは、こんな感じ。
けやき丼のサイズは6段階から選べます。
お店の前に駐車できます。
「『やよい食堂』」、「『ぎょうざやさん』」に続く、千葉県のデカ盛りシリーズ第3弾!
TVチャンピオンでも紹介されたデカ盛り店「『けやき食堂』」に行ってきました。
カウンター4席+テーブル8席+小上がり12席の店内は、かなり古く年季を感じます。
昭和52年にお店を始めて、もう30年になるそうです。
この日はマスターが不在で、もう70代と思われる女将さんとお姉さんが切り盛りしています。
定食メニューは、日替り(肉ニラ炒め)680円、マヨネーズ焼肉710円、ハンバーグ660円、100%コロッケ660円、チャーハン610円、カツ丼820円など。
定食は、ご飯、味噌汁、お新香が付き、さらに3種類(生卵、納豆、冷奴)の中から一品が無料サービスです。
また、+50円でアイスコーヒーが付き、女性限定でご飯を少なめにするとデザートが付きます。
このお店の名物「けやき丼」は、6段階のサイズが用意されています。
並460円(ご飯の量は、ご飯茶碗に約一杯分)
大盛570円(ご飯茶碗に大盛一杯)
特盛670円(大盛の約1.5倍)
特2盛780円(約1.5キロ)
特3盛880円(食べてみてください)
特4盛990円(食ってみろ!!けやき丼!)
食ってみろ!という「特4盛」も魅力的ですが、とりあえず完食できそうな「特2盛」780円をお願いしました。
注文すると、女将さんが手早く調理して、直径20センチの深くて大きなドンブリに盛り付けます。
おぉ〜、これが噂の「けやき丼」か〜!
ドンブリが大きいから、ボリュームはありそうだなぁ〜!
でも、高く盛られていないので、見た目の迫力がなく、思ったより地味な感じだぞ!
けやき丼は、タップリ盛られたご飯の上に千切りキャベツを敷き、その上に味噌ダレ焼肉がのっています。
一品サービスで、生卵をチョイスして、焼肉の上にのせてみました。
秘伝の味噌ダレは、甘みがあり、かなり濃いめの味付けですが、千切りキャベツと一緒に食べると、少しさっぱりした感じになります。
後半は味噌ダレの甘さに飽きましたが、楽々の完食。
特2盛(約1.5キロ)を食べ終えて、満腹度は90%ほど・・・たぶん重量は、1キロ前後しかないと思います。
食べ終えても、口の中に甘さが残り、思わず50円のアイスコーヒーを追加注文してしまいました。
自分のお腹に合せてサイズを選べるのはうれしいけど、それだけ価格も高くなるので、コストパフォーマンスは今一つという感じ。
近所にある「やよい食堂」や「ぎょうざやさん」と比較すると、デカ盛り度とCPで1ランク劣るように感じました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
揚げ時間27秒の超レアな牛かつ
テレビで紹介された、牛かつランチ900円
揚げ時間27秒という、超レアな牛かつランチが何と900円!
テレビで紹介されたのを見て行ってきました。
玉川高島屋南館の裏にある、肉ダイニング『炭太朗』。
カウンター4席+テーブル30席ほどの店内は、洒落た感じで清潔感があります。
ランチメニューは、牛かつランチ900円、15食限定の牛タンシチュー980円、10食限定の煮込みハンバーグ1,150円、ランチアイスクリーム100円など。
牛かつランチは、揚げ時間が短いので、3分ほどで出てきます。
牛かつの断面を見ると、噂どおりの超レア。
ほとんど火が通っていない赤みを帯びた牛刺し状態。
ひぇ~、こんなの新橋の牛かつ『おか田』以来、久しぶりだな~!
特製ソース、ワサビ醤油、ポン酢が用意され、好みの味で食べられます。
ワサビ醤油につけると、マグロの刺身に似た味わい。僕はこれが気に入りました。
これに、ご飯、味噌汁、サラダ、メカブが付いて、女性なら十分のボリューム。
でも男性には物足りないって?
ご安心ください。実はご飯、味噌汁、サラダは、お代わりできるんです!
これなら育ち盛りのお父さん連れでも大丈夫!(←子供だろ)
帰りにもらったスタンプカードは、牛かつランチを食べるとスタンプ1個。5個でアイスコーヒー又はデザート。10個で牛かつランチをゲットできます。
土日祝日もランチをやっているので、玉川高島屋の買物帰りにどうぞ。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
味噌どて煮368円、味噌串カツ3本473円
手羽先唐揚げ4本473円
『蒙古タンメン中本』の2階にある、名古屋名物とホルモン焼きを食べられる居酒屋。
広い店内は、テーブル20席+小上がり30席ほど。
壁には松田聖子、田原俊彦など80年代アイドルのレコードジャケットなどが多数貼られています。
もちろんBGMもアイドルの曲ばかりで懐かしい気分に浸れます。
飲み物メニューは、中生ビール504円、ホッピー368円、ウーロンハイ368円など。
新宿思い出横丁の『カブト』で飲んだ焼酎「キンミヤ」のボトル1,365円も置いています。(←2本空けました!)
つまみは、名古屋名物を中心に、味噌どて煮368円、手羽先唐揚げ4本473円、味噌串カツ3本473円、天むす3個578円、石焼うなぎひつまぶし945円、味噌煮込みうどん893円、あんかけスパゲティー630円、激辛台湾ラーメン630円、とんちゃん塩294円、豚カルビ473円、牛ホルモン各種504円、牛ハラミ578円、シビレ578円など。
名古屋名物の味はそれなりですが、七輪で焼くホルモン・焼肉は、わりと美味しいです。
酒好きの男女4人が午後6時から5時間飲食してお会計は、16,700円。
これだけ飲んで1人4,200円なら、良心的な価格だと思います。
話題性のあるお店なので、居酒屋のチェーン店より楽しめると思います。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
たこ焼き『白川』の手前にある七輪焼肉のチェーン店。
カウンター6席+テーブル28席ほどの店内は、明るい雰囲気でジャズが流れています。
ランチメニューは、牛ハラミ定食580円、元気カルビ定食680円、石焼ビビンバ+元気カルビセット980円などで、ライスお代わり自由。プラス100円で杏仁豆腐などのデザートが付きます。
ハラミ定食は、ハラミ8切にライス、ワカメスープ、キムチが付いています。七輪で焼いたハラミは、ジューシーでとても美味しく、割安感があります。
気に入ったので、後日、家族を連れて再訪問。
夜メニューは、生ビール390円、ウーロンハイ380円、元気カルビ380円、ハラミ580円、ロース480円、豚タン580円、冷麺580円など。
ハラミと元気カルビ(塩味)は、手頃な価格でお勧め。
また、冷麺は、盛岡麺と韓国麺が選べて、なかなかの味わいです。
若い女性店員は、「焼き網交換しますね~。」と熱々の焼き網を素手で交換。これには家族一同ビックリ!
お会計は、家族4名で6,000円ほどとリーズナブル。
価格的には『牛角』と同じレベルのお店ですが、こちらの方が明るい雰囲気で良いですね。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
「紀州備長炭使用」看板のある炭火焼肉店。
平日のお昼12時10分、カウンター6席+テーブル12席の店内にお客さんは5名。40才くらいの若いご夫婦が切り盛りしています。
ランチメニューは、テールラーメン(塩)ライス付700円、焼肉弁当700円、生姜焼き弁当700円の3種類。弁当はテイクアウトできます。
テールラーメンは、直径16センチほどのとても小さなドンブリで出てきます。
表面に白ゴマと粗挽コショウを振った塩味のスープは、コクがあって奥深い味わい。麺はやや柔らかめのストレート細麺。
トロトロの牛テール肉は柔らかくジューシーでとても美味しい!
他に海苔1枚、ゆで玉子1/2、チンゲン菜、ぜんまい、ネギがのります。小皿で出てくる豆板醤はお好みで。
麺を食べ終えたらドンブリにライスを投入すると、牛テール雑炊のできあがり。ラーメンと雑炊の二通りの味が楽しめて大満足。価格も手頃なので、これはお勧めです。
夜は利用したことがありませんが、2,500円、3,500円、5,000円のコースがあるようです。

総合:★★☆☆☆ 2pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
土曜日の午後7時過ぎで、ほぼ満席5分待ち。店内は、1階にテーブル席とカウンター席で30席ほど。2階もあるようです。お客さんの大半が20代の男女で、とても賑やかで活気があります。
メニューが豊富過ぎて、何を注文するかで迷います。とりあえず、生ビール、黒ホッピー400円、牛肉3品(カルビ、ロース、ハラミ)盛り合わせ1,200円、ホルモン3品(牛、豚、鶏)盛り合わせ1,000円などを注文。ホルモンは、炒った白ゴマをつけて食べます。
テーブルに用意されたブツ切りのキャベツは、専用の味噌をつけて食べます。
七輪の上には、吸煙管があるので、煙で目が痛くなるようなことはありませんでした。
他に、牛レバー580円、砂肝380円、鶏皮360円、鶏モモ肉380円、ホタテ600円、カキ600円、イカ、ミニ石焼ビビンバ380円、牛スジ辛味煮込み480円などを追加注文。
牛レバーと砂肝は、とても美味しいと思いましたが、ホルモンは好みではありませんでした。
また、どのメニューもボリュームが少ないので割安感はありません。
大人3人+子ども2人で、2時間弱の飲食。お会計は、12,800円。
この金額を払うのなら、わざわざ大衆店に行かなくても、「『びーふてい』」学芸大学店などワンランク上の落ち着いた焼肉店に行く方がお得だと思います。

総合:★★★★★ 5pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
自家製おろしポン酢でサッパリと・・・和牛ハンバーグランチ880円
ランチは、新鮮な卵付き!
びーふていのランチメニュー
ジューシーな生姜焼きとサラダがタップリ!
カルビ735円×3人前
特選豚ロース塩840円
ランチがお勧めです!
ランチの和牛ハンバーグセット(自家製おろしポン酢)880円を食べました。
ハンバーグは、それほど大きくないけど、厚みがありふっくら軟らかく仕上がっています。
自家製のおろしポン酢でサッパリ食べられます。
それと、何といっても、カゴに盛られた新鮮な生卵付き!
卵ご飯を思う存分食べられるので、幸せな気分になっちゃいます!
2007.01.04
ランチの生姜焼きがお気に入りのお店。
久々で家族を連れて夜の訪問です。
中生ビール577円、カルビ735円、特選豚ロース840円、牛刺1,260円、ゴマダレ豆腐サラダ472円、キュウリキムチ525円、ライス262円などを注文。
このお店は、牛タンが名物ですが、狂牛病以降値上がりしたので、今回はパスしました。
牛肉・豚肉ともお値段の割には、なかなか美味しくハズレはないと思います。
ちょっと意外ですが、キュウリキムチがとても美味しいです。
家族4人が1時間ほど食事して、お会計は10,130円。
ランチの採点は★5つですが、夜は★4つです。
2006.2.6
ランチの営業は水・木・金曜日のみ。カウンター7席+テーブル16席の店内は、12時10分でほぼ満席。
ランチメニューは、鹿児島産豚ロース生姜焼き、和牛ハンバーグ、和牛カルビスタミナ焼きの3種類で各880円。
ランチは、ザルに山盛りになった福島産などの生卵がサービスです。
僕のお勧めは、生姜焼き定食。
生姜焼きは、ひと口サイズに切ったジューシーなロース肉が10切れ以上。味付けはほんのり甘みがあります。
生姜焼きの下にはキャベツの千切りが敷かれ、立派なサラダとパスタが添えてあります。
生卵は黄身の色が鮮やかで、こんもり盛り上がっていて新鮮そう。卵ご飯にして食べます。僕はいつも卵2個使いますが、嫌な顔はされません。
ご飯は普通盛りを注文しても、かなり盛りがいいです。
ワカメ、ミツバ、ネギが入った味噌汁は、なぜかマグカップに入っていて飲みにくいのはご愛嬌。
野菜もタップリ食べられて、とってもバランスの良い大満足のランチです。
採点はランチ限定で★5つに変更します。
2004.2.7
中目黒の『びーふてい』は、テレビの東京Vシュラン「牛タン特集」で1位になったため、いつも行列ができますが、学芸大学店はあまり知られていないため、待たずに利用できる穴場です!
和牛タン柵焼1400円、カルビ550円、ロース650円、牛刺1200円などどれも大変美味しい!家族4人で1万2千円位でした。
『牛角』などより価格は高めですが、この味なら納得です。

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 不明, 夜 3,000~5,000円
目的:友人・同僚と
カルビ2人前1,400円
無料のお通しと眞露
ボリューム満点!お勧めの海鮮チヂミ950円
春雨1,000円
豆腐チゲ2人前1,600円
プルコギ2人前1,900円
石焼ビビンバ700円
※平成26年3月末で閉店しました。

家族や同僚を連れてよく利用する、お気に入りの韓国家庭料理のお店。
今回も男性6人で、海鮮チヂミ、春雨、プルコギ、キムチチゲなど4時間飲食して、お会計は19,800円。
1人3,300円なら、チェーン店の居酒屋よりお得だと思います。
2階に店員さんを呼ぶボタンが設置されたので、注文もスムーズになりました。
2004.1.12
韓国料理を良心的な価格で楽しめる庶民的なお店。1階と2階でテーブルが計7卓(3階もあります)ありますが、韓国ブームのお陰なのか、週末は午後7時頃には満席になる隠れた人気店です。
韓国のお母さんが切り盛りしています。
平日午後6時に入店。まず生ビール(大)450円を注文。ビールと一緒に、炒った塩ピーナッツ、辛い裂きイカなどの無料のお通しが3〜4品出てきて、本場韓国の雰囲気が味わえます!
このお店の名物、海鮮チヂミ950円は、エビ、イカ、ニラ、玉ネギ、ニンジンなどが入ってボリューム満点のお好み焼き風。
チヂミ用のタレをつけて食べます。レバ刺は、ボリューム少なめで700円。
プルコギ2人前1900円は、牛肉と春雨、野菜などがタップリ入って、つゆが甘めのすき焼き風。
山盛りのサンチュと味噌で包んでいただきます。
具を食べたら、ご飯を入れて雑炊にするとこれがまた旨い!
次は、キムチ300円と豆腐チゲ鍋2人前1600円。
辛さと熱さで真露が更に進みます。
8時を過ぎると、いつの間にか満席で、店外には行列ができています。
最後の〆は、石焼ビビンバ700円。
生ビール大7杯、真露フルボトル1500円×2本、上記メニューを注文して、男性4人が午後6時から4時間半、思い切り飲んで食べて、お会計は、12,800円(1人3,200円)。
お腹もお値段も大満足でお店を出ました。
混雑時は、注文してから時間がかかるのが難点ですが、店員さんが少ないのでご勘弁を。
他に、カルビ700円、えび700円、春雨1,000円などもお勧めです。
また、ボトルキープの期限がないので、真露を残しても安心してキープできます。

↑このページのトップヘ