gakudaiの週末はデカ盛り!

家族の冷たい視線を感じつつ、週末はデカ盛とB級グルメを食べ歩いています! .

Tag:讃岐うどん

こだわりや(九段下)

唐揚げ丼と讃岐うどん(大盛)800

(ご飯、みそ汁おかわり自由)

こだわりや17
こだわりや24
こだわりや14
こだわりや43
唐揚げ定食がデカ盛りの、九段下『こだわりや』。

お店は、内堀通り沿い、靖国神社の向かいにあります。

こだわりや01
こだわりや07
こだわりや03
カウンター4席+テーブル20席ほどの店内は、

少し年季を感じるオシャレな居酒屋という雰囲気。

こだわりや04
こだわりや05
BGMは、懐かしい「翼の折れたエンジェル」など。

愛想の良いお姉さんが迎えてくれます。

こだわりや08
ランチメニューは、日替りランチ820

/唐揚げ定食800円/ハンバーグ定食800

/鯖塩焼き780円/唐揚げ丼と讃岐うどん800円など。

ご飯、みそ汁おかわり自由は、うれしいサービス!

こだわりや12
前回は、唐揚げ定食800円(大盛)を食べたので、

唐揚げ丼と讃岐うどん800円+大盛(無料)を注文。

こだわりや10
特に制止されることもなく、注文が通りました。

厨房から唐揚げを揚げる音が聞こえてきます。

そして、10分ほど待つと出来上がり。

お待たせしました~!・・・ドスン!!!

どひゃ~~~、なんつー過激な盛り付けなんだ!!!

こだわりや14
こだわりや17
直径16センチ×高さ9センチの大容量の丼に

盛り付けられた、デカ盛り唐揚げ丼!

こだわりや24
こだわりや21
大盛ライスに巨大な唐揚げ5個を積み上げて、

もの凄い迫力!

こだわりや23
こだわりや26
メジャーで計測すると、高さは何と16センチ!

こだわりや27
その姿はまさに、九段下の唐揚げマウンテンや~!

こだわりや22
いいでですね~、過激な盛り付けは大好きだぞ!

こだわりや25
こだわりや19
こだわりや15
こだわりや16
さらに、讃岐うどん、漬物も付いて、ボリューム満点!

こだわりや13
唐揚げは1個100150グラムほどの特大サイズ!

持ち上げると、割り箸がしなって、今にも折れそう!

こだわりや29
あまりにも大きすぎて、唐揚げというより、

チキンカツという感じ!

こだわりや32
漬物の小皿に唐揚げを避難させて、

さっそく食べてみると・・・

おぉぉぉ~~~、こりゃ~たまらん!!!

こだわりや30
鶏モモ肉を使用した唐揚げは、

揚げ立て熱々で、ジューシーな食感!

こだわりや34
醤油系の少し濃い味付けで、ご飯が進みます!

こだわりや33
味が濃いので、唐揚げ2個を食べた時点で、

味に飽きてきます!

こだわりや35
こだわりや36
こだわりや37
3個目の唐揚げで、ご飯を食べ終えます!

こだわりや38
こだわりや39
ここで讃岐うどんを食べて味を変えます!

こだわりや41
うどんは、あまりコシが強くなく、

つるつるのノド越し!

こだわりや43
つゆは、ダシを効かせたアッサリした味わい!

こだわりや45
残りの唐揚げ2個も何とか完食!

こだわりや44
うどんのつゆまで飲み干して、満腹度は110%!

こだわりや46
唐揚げをお腹一杯食べられて800円ですから、

コスパも素晴らしいと思います!

お店の向かいの靖国神社に有料駐車場があります。

 

店名 こだわりや 千鳥ヶ淵店

住所 東京都千代田区九段南2-2-8 松岡九段ビル1F

電話 03-3263-5027

定休 日曜日、祝日

営業 11:30-14:00(土曜は12時から)

17:00-23:00

(LOフード22:00/ドリンク22:30)

総  合:★★★★  4pt

料  理:★★★    3pt

サービス:★★★★★ pt

雰 囲 気:★★★★   pt

コ ス パ:★★★★★ 5pt

お店情報

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13026818/

←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛りランキング


関連ランキング:居酒屋 | 九段下駅飯田橋駅市ケ谷駅

甚三(じんざ)(大門)

肉たまぶっかけRED(特大3玉)880

じんざ14
じんざ19
じんざ12
じんざ26
大門周辺を散策していると、安くて美味しそうな

讃岐うどんのお店『甚三(じんざ)』を発見!

じんざ02
じんざ03
調べてみると、神保町の行列店『丸香』出身とのこと。

という訳で、後日、食べに行きました。

お店の外でメニューを見ていると、

愛想の良いお姉さんが笑顔で迎えてくれます。

じんざ07
メニューは、かけ380円/釜たま480円/肉かけ600

/カレーうどん550円など、種類が豊富で手頃な価格。
■麺の増量は、中盛1.5玉50円/大盛2玉100円
/特大3玉200円。

じんざ06
じんざ05
今回は、
肉たまぶっかけRED680

+特大(3玉)200を注文してみます。

じんざ08
券売機で食券を購入し、お姉さんに手渡します。

カウンター4席+テーブル20席ほどの店内は、

明るくカジュアルな雰囲気。

写真撮影について尋ねると、料理の撮影はOKですが、

店内の撮影はご遠慮ください、とのこと。

そして、5分ほど待つと出来上がり。

お待たせしました~!・・・ドスン!!!

うわ~~~、メチャメチャ旨そうやないか~!!!

じんざ11
じんざ12
直径23㎝×高さ8㎝の大容量の丼に盛り付けた、

デカ盛り肉玉ぶっかけうどん!

じんざ14
じんざ16
大量のうどんの上に、豚バラ肉とネギをドッサリのせて、

なかなかの迫力!

じんざ18
じんざ27
中央に投下した生卵が見るからに美味しそう!

じんざ10
じんざ25
丼を持ち上げると、重さは1キロには届きません!

じんざ15
じんざ23
さっそく食べてみると・・・

じんざ26
ズズズッ!!!・・・ズズズズッ!!!

おぉぉぉ~~~、こりゃ~たまらん!!!

じんざ31
太めのうどんは、モッチリしていてコシがあり、

プチンと噛み切る食感が心地よい!

じんざ32
ラー油を加えたつゆは、少し甘みのあるピリ辛風味で、

たまらなく美味しい!

じんざ30
俺のだし』や『港屋』の「肉そば」を

うどん版にアレンジしたような味わい!

じんざ35
肉は、ブランド豚「林SPFポーク」のバラ肉を使用!

じんざ19
じんざ34
脂身がほど良く入って、肉の旨味と甘みを感じます!

じんざ33
色鮮やかな黄身を崩し、肉を卵黄に絡めて、

すき焼き風にして食べちゃいます!

じんざ36
じんざ37
じんざ38
うどんと肉がとても美味しいので、

夢中になって食べちゃいます!

じんざ41
じんざ42
じんざ43
半分ほど食べたら、使い放題の揚げ玉を投下して、

味の変化を楽しみます!

じんざ44
じんざ45
じんざ46
味わいながら、特大3玉をペロリと完食!

思わずつゆまで飲み干して、満腹度は90%!

じんざ48
とても美味しい肉玉ぶっかけを食べられて、

気分よくお店を出ました!

早い!旨い!安い!ボリューム満点!

気に入ったので、他のメニューも開拓してみよう!

お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

 

店名 自家製さぬきうどんと肉 甚三(じんざ)

住所 東京都港区芝大門2-6-10

 コンフォート芝大門1F

電話 非公開

定休 日曜日、祝日

営業 月~金11:00-16:00(玉切れ次第終了)

土 曜11:00-14:00(玉切れ次第終了)

総  合:★★★★★ 5pt

料  理:★★★★★ 5pt

サービス:★★   pt

雰 囲 気:★★★★  4pt

コ ス パ:★★★★   pt

お店情報

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13188754/

←←食べたくなった方は、ポチッとね!
にほんブログ村
←←皆様のポチッ!が励みになります!
大盛り・デカ盛りランキング


関連ランキング:うどん | 大門駅浜松町駅芝公園駅

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
新橋の「おにやんま」で、トリプルとり天ぶっかけ大盛!
新橋の超高層とり天タワーうどん!
とり天ぶっかけ大盛520円+とり天120円×2皿
とり天3個120円を2皿を追加購入!
とり天ぶっかけ大盛520円
トリプルとり天ぶっかけ大盛760円!
とり天9個を高く積み上げた、超高層とり天タワーうどん!
とり天ぶっかけ大盛は、直径20センチの丼を使用!
茹で立てのうどんは、キラキラと輝いて、美味しそう!
うどんは、モッチリしていて、プチンと噛みきる食感が心地良い!
とり天は、やわらかく、ジューシー感が残っています!
つゆまで飲み干して、美味しく完食!
メニュー(27年3月現在)
メニュー(27年3月現在)
営業時間
年中無休ですが、日曜日は休みが多いです!
メニュー(27年3月現在)
「おにやんま」のうどんを食べると、幸せな気分に浸れます!
冷やしとり天ぶっかけ大盛520円+とり天120円×2皿
新橋の「おにやんま」で、超高層とり天タワーうどん!
トリプルとり天ぶっかけ大盛760円!
サラリーマンの聖地「新橋」で、人気の立ち食いうどん『おにやんま』。
今回は、宿題となっていた、「トリプルとり天ぶっかけ大盛」に挑戦です。
冷「大盛」とり天ぶっかけ520円+とり天120円×2皿の食券を購入。
店員さんが「うどんを茹でているので、しばらくお待ちください。」
そして、3分ほど待つと出来上がり。
お待たせしました〜!・・・・・・ドスン!!!
どひゃ〜〜〜、す・すごいボリューム!!!
使い放題の揚げ玉とネギをドッサリのせて、立ち食いカウンターへ。
直径20センチの大容量の丼に盛り付けた、冷やしとり天ぶっかけ大盛!
さらに、別皿に、とり天6個がスタンバイ!
じゃ〜、いつ乗せるか???・・・・・・今でしょう!!!
とり天6個をのせると、「トリプルとり天ぶっかけ大盛」の完成です!
とり天9個を高く積み上げた、超高層とり天タワーうどん!
いいですね〜、こういう超過激な盛り付けは大好きだぞ!
茹で立てのうどんは、キラキラと輝いて、見るからに美味しそう!
もう我慢できません!・・・・・・アムロ、行きます!!!
ズズズズ〜〜〜ッ、おぉぉぉ〜〜〜、こりゃ〜たまらん!!!
うどんは、モッチリしていて、プチンと噛み切る食感が心地良い!
つゆは、イリコダシを効かせたアッサリ系!
とり天は、とてもやわらかく、ジューシー感が残っています!
とり天を噛みしめると、口の中に肉汁ブシャ〜〜〜!!!
おぉぉぉ〜〜〜、美味しいナッシー!!!
とり天3個で120円は、とてもお得なトッピングだと思います!
うどんととり天を味わいながら、美味しく完食して、満腹度は100%。
『おにやんま』のうどんを食べると、幸せな気分に浸れます!
早い!旨い!安い!ボリュームあり!
コスパも素晴らしいし、本当に良心的なお店ですね!
勤務先の中目黒に出店してくれれば、週3回は通うと思います!

お店の周辺に、PメーターとコインPがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
新橋の「おにやんま」で、Wとり天ぶっかけ大盛!
とり天ぶっかけ(大盛)500円+とり天100円
うどんは、モッチリやさしい歯応え!
Wとり天ぶっかけ大盛は、直径19センチの丼を使用!
つゆは、いりこダシを効かせたサッパリ系!
とり天ぶっかけ(大盛)に、とり天3個をトッピング!
揚げ立ての「とり天」3個で100円はお得です!
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
サラリーマンの聖地で人気の立ち食いうどん、おにやんま!
温泉卵が食欲をそそります!
とり天ぶっかけ380円+温泉卵60円
とり天ぶっかけ大盛500円
とり天6個を積み重ねたぜぇ〜!見た目もワイルドだろ〜!
早い!安い!旨い!これで600円はコスパ最強です!
サラリーマンの聖地「新橋」で人気の立ち食いうどん『おにやんま』。
今回は、とり天ぶっかけ大盛500円+とり天100円の食券を購入。
嫁さんは、とり天ぶっかけ380円+温泉卵60円。
そして、3分ほど待つと出来上がり。
うわ〜〜〜、見るからに旨そうではないか!!!
使い放題のあげ玉とネギをのせて、立ち食いカウンターへ。
直径19センチの大容量の丼に、大量のうどんととり天が3個!
これだけでも十分なボリュームですが・・・・・・
さらに、追加注文した、とり天3個をトッピング!
名付けて、「Wとり天ぶっかけ大盛」の完成です!
とり天を6個も積み重ねたぜぇ〜???
・・・・・・見た目もワイルドだろ〜???(←古い!)
うどんは、モッチリやさしい歯応え!
つゆは、いりこダシを効かせたサッパリ系!
鶏ムネ肉を使用したとり天は、やわらかくジューシーな揚げ加減!
このとり天が3個で100円ですから、とても割安感があるぞ!
味わいながら残さず完食し、つゆまで飲み干して、満腹度は90%。
早い!旨い!安い!
いいですね〜、美味しいうどんととり天をお腹一杯食べられて、
幸せな気分でお店を出ました。
次回は「トリプルとり天ぶっかけ大盛」に挑戦か???

お店の周辺に、パーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
肉ぶっかけ(大盛)600円+とり天100円
冷しゃぶ風のバラ肉をのせた、肉ぶっかけ(大盛)600円
海老天を逆立ちさせた、立体的で豪華な盛り付け!
肉ぶっかけ大盛は、大容量の丼をしてボリューム満点!
肉ぶっかけ(大盛)600円は、見た目もとても美味しそう!
薄味をつけた豚バラ肉は、長さ40センチ!
立ち食いの店内は、明るく簡素な雰囲気!
ネギ、揚げ玉、生姜は、使い放題!
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
おにやんまの営業時間(26年3月現在)
サラリーマンの聖地、新橋に店を構える「おにやんま」
特上と言うだけあって、盛り付けも豪華です!
特上天ぷらうどん550円
とり天は、ジューシーな揚げ加減!3個100円はお得です!
うどんは、それほどコシが強くなく、モッチリやさしい歯応え!
おにやんまのメニュー(26年3月現在)
肉ぶっかけ(大盛)は、直径19センチの大容量丼を使用!
五反田で人気の立ち食いうどん『おにやんま』。
今回は、『おにやんま』新橋店に行ってみました。
メニューは、ぶっかけうどん300円/とり天ぶっかけ400円
/肉ぶっかけ500円/特上天ぷらぶっかけ550円など、どれも低価格。
店外の券売機で食券を購入すると、注文が厨房に伝達されます。
入口の給水機でコップに水を注ぎ、3分ほど待つと出来上がり。
うどんと天ぷらを受け取り、ネギ、揚げ玉、生姜は使い放題。
立ち食いスペースは、五反田店より広く、明るく簡素な雰囲気。
長テーブル3卓で、40人ほどが立ち食いできます。
僕が注文したのは、肉ぶっかけ(大盛)600円+とり天100円。
直径19センチの丼に盛り付けられて、なかなかのボリューム!
うどんは、それほどコシが強くなく、モッチリやさしい歯応え!
うどんをプチンと噛み切る食感が心地良い!
つゆは、いりこダシを効かせたサッパリ系で、好みのタイプ!
うどんをすする・・・すする・・・まだまだ、すする・・・
・・・って、どんだけ長いんだ???
箸で持ち上げてみると、うどん1本の長さは、なんと80センチ!
これだけ長いうどんは、なかなかお目にかかれないぞ!
薄味をつけた豚バラ肉も、長さ40センチ!
こちらは、脂分が抜けた冷しゃぶ風!
鶏ムネ肉を使用したとり天は、やわらかくジューシーな揚げ加減!
しかも、100円で3個は、とても割安感があり、お勧めです!
夢中になって、思わずつゆまで飲み干して、満腹度は80%。
早い!旨い!安い!ボリュームあり!
いいですね〜、気に入ったぞ!
土日は空いているし、使い勝手も良いと思います!

嫁さんが注文したのは、特上天ぷらうどん550円。
こちらは、海老天2本、とり天、カボチャ天、ニンジン天の構成!
海老天2本を逆立ちさせた立体的で豪華な盛り付けでした!

お店の前や周辺にパーキングメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
五反田のおにやんまで、冷とり天ちくわ天ぶっかけ大盛560円
大きめのちくわ天は、衣がしっとり仕上がっています!
うどんはそれほどコシが強くなく、フワッとやさしい歯応え!
大容量の丼を使用して、すごいボリュームです!
キラキラ輝いて見るからに美味しそうなうどん!
胸肉を使用したとり天は、やわらかい揚げ加減!
おにやんまのメニュー(25年11月現在)
おにやんまのメニュー(25年11月現在)
おにやんまのメニュー(25年11月現在)
おにやんまのメニュー(25年11月現在)
おにやんまのメニュー(25年11月現在)
お昼前には行列ができる人気店です
食券を渡すと、わずか1分で出来上がり!
大きなちくわ天、とり天2個がのって560円!
五反田で人気の立ち食いうどん『おにやんま』。
メニューは、ぶっかけうどん290円/とり天ぶっかけ390円
/肉ぶっかけ490円/特上天ぷらぶっかけ540円など、どれも低価格。
券売機で、冷「大盛」とり天ちくわ天ぶっかけ560円の食券を購入。
店内は狭く、コの字型カウンターで10人ほどが立ち食いできます。
店員さんに食券を渡すと、すぐにうどん作りを開始。
丼にうどん、天ぷらをのせて、つゆを注ぎ、ネギをのせれば出来上がり。
待ち時間は、わずか1分ほど!(←早っ!)
卓上のショウガ、揚げ玉、七味は使い放題です!
うわ〜、大容量の丼を使用して、すごいボリューム!
うどんは、それほどコシが強くなく、フワッとやさしい歯応え!
うどんをプチンと噛み切る食感が心地良い!
つゆは、イリコだしを効かせた好みのタイプ!
胸肉を使用したとり天は、やわらかい揚げ加減!
大きめのちくわ天も衣がしっとり仕上がっています!
なかなか豪華で美味しいうどんです!
これで560円って、そんなに安くて、本当にいいんですか???
夢中になって思わずつゆまで飲み干して、満腹度は90%。
いいですね〜、このお店、気に入ったぞ!
立ち食いで狭いのを我慢すれば、美味しいうどんが食べられるぞ!
早い!旨い!安い!の三拍子揃った良心的なお店だと思います!
食べ終えて幸せな気分でお店を出ると、行列ができていました!

総合:★★★★★ 5pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
卵黄とうどんをからめて食べれば、これはもう最強でしょう!
うどん3玉(半熟卵天、ちくわ天)440円
コシはそれほど強くなく、モッチリやさしい歯応え!
揚げ立て熱々の天ぷらをトッピング!
揚げ立ての天ぷらが到着するのをジッと待ちます!
つゆを注ぐのも、薬味をのせるのも、すべてセルフです!
薬味置場の天かす、ネギ、ワカメなどは使い放題!
タクシーの運転手が教えてくれた、地元では超有名なお店!
うどん5玉360円って・・・安すぎてコケそうになったぞ!
竹清のメニュー(24年12月現在)
セルフでうどんを湯通しして、温かいつゆを注ぎます!
天かす、ネギ、ショウガなどをトッピングすれば出来上がり!
うどん3玉と天ぷらで440円!なんて恐ろしいコスパなんだ!
岡山からマリンライナーに乗り、瀬戸大橋を渡ると1時間で高松に到着。
栗林公園を散策した帰り道、昼食は本場の讃岐うどんを食べに『竹清』へ。
タクシーの運転手が教えてくれたお店で、地元では超有名なお店らしい。
店内には、カウンター、テーブル、立ち食いテーブルがあり、
飾り気のない簡素な作り。
お店に入ると、まず店員さんに天ぷらの注文を聞かれます。
天ぷらは、半熟卵90円/ちくわ90円。
どちらも大好物なので、「半熟卵とちくわをお願いします!」
次に注文カウンターに進み、うどんを注文します。
半玉100円/1玉140円/2玉200円/3玉260円/
4玉310円/5玉360円。
おいおい、5玉360円って・・・あまりの安さにコケそうになったぞ!
分量が分からないので、とりあえず3玉260円を注文してみます!
丼にうどんを盛り付けて、手渡されます。
そして、ここからはセルフでうどんをカスタマイズします!
温かいうどんは、自分で湯通しして、温かいつゆを注ぎます。
僕は、冷たいつゆをタップリ注ぎます!
最後に天かす、ネギ、しょうが、ワカメなどをトッピングすれば出来上がり!
うわ〜〜〜、うまそう〜〜〜!!!
茹で立てのうどんは、みずみずしく、キラキラと輝いて見るからに旨そう!
いかにも手打ちという素朴な感じがいいですね!
そして、少し遅れて揚げ立ての天ぷらが到着!
さっそく食べてみると・・・ズズズッ・・・おぉぉぉ〜こりゃ〜たまらん!
うどんのコシはそれほど強くなく、モッチリやさしい歯応え!
つゆは、イリコのダシを効かせた好みのタイプ!
ちくわ天の衣はサクサクで、つゆに浸すとこれがまた旨い!
半熟卵の天ぷらを割箸で割ってみると、色鮮やかな卵黄が流れ出します!
卵黄とうどんを絡めて食べれば、これはもう最強でしょう!
幸せな気分にひたりながら、ペロリと完食して、満腹度は80%
いや〜〜〜うまかった!!!
これなら5玉を注文すればよかった!
ちなみに、うどん3玉+半熟卵天+ちくわ天で、お会計は440円!
どひゃ〜〜〜、な・なんて恐ろしいコストパフォーマンスなんだ!
同行者なんて、うどん1玉+ちくわ天で230円でした!
本場の讃岐うどんはいいですね〜〜〜、気に入ったぞ!!!
こんなお店が近所にあったら、毎日通っちゃうぞ!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
うわ〜、カレーの源泉かけ流しや〜!
おぴっぴの名物、カレー南うどん980円
カレーの中には、大量の讃岐うどんが隠れています!
おぴっぴのメニュー(23年9月現在)
お店の前に専用駐車場があります。
今にもカレーが溢れそうな表面張力状態です!
すべてのメニューがデカ盛りという、千葉県成田の讃岐うどん屋『おぴっぴ』。
テーブル20席ほど+小上り12席の店内は、昔ながらの蕎麦屋という雰囲気。
名物のカレー南うどんは、980円と少々お値段が高め。
しかも、大盛が200円増しというのは、とても危険な予感が・・・
「大盛は、ものすごく量が多いですよ!」
おばちゃんの制止に従い、カレー南うどん980円を注文しました。
それから25分ほど放置プレイ。
待ちくたびれた頃に、ようやくおばちゃんが運んで来ます。
どひゃ〜〜〜、そこまで盛るのか〜〜〜!!!
直径20センチの深くてデカイ丼に、目一杯に注がれたカレー!
今にも丼から溢れそうな表面張力状態!
・・・って、よく見たら・・・もうカレーがこぼれているではないか!
これはまさに、カレーの源泉かけ流しや〜〜〜!
東青梅『根岸屋』より、明らかに丼の容量が大きく、
普通盛りでも、破壊力は抜群です!
さっそく食べてみると・・・カレーは、少し辛めでスパイシーな味わい。
手打ちの讃岐うどんは、あまりコシがなく、ふんわり軽い食感。
うどんの量がムチャクチャ多く、絡み合ううどんを引きずり出すのが大変!
無理に引き上げると、箸からうどんが落下して、カレーが服に飛び散ります!
ひぇぇぇ〜〜〜、助けてくれ〜〜〜!
うどんが落下しないように口でくわえて、
お行儀が悪いけど、ズズズッっと音を立てながら食べちゃいます。
見た目以上にボリュームがありますが、余裕で完食して、満腹度は90%。
いや〜、なかなか美味しいカレー南うどんだったぞ!
次回は禁断の大盛にチャレンジしてみよう!

お店の前に、専用駐車場8台分があります。

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:★★★☆☆ 3pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
渦見茶屋の鯛めし・味噌汁セット900円
天然鳴門鯛を使用した鯛めしは、とても上品な味わい!
みそ汁には、鳴門名物のワカメがタップリ入ってます!
渦見茶屋のメニュー(23年5月現在)
おみやげ店の奥が食堂になっています。
食堂の窓から大鳴門橋と鳴門海峡を一望できます!
鳴門海峡の渦潮を見物する前に、鳴門公園内の『渦見茶屋』で朝食。
おみやげ店の奥が、テーブル20席ほどの食堂になっています。
食堂の窓から、大鳴門橋と鳴門海峡を眺められて、ちょっと得した気分!
メニューは、ワカメうどん650円/鯛めし750円/鯛茶漬け1,000円など。
鯛めし・みそ汁セット900円を注文すると・・・
おばちゃんがお盆にのせて運んで来ます。
うわ〜、うまそう!
直径13センチの器に、軽めに盛り付けられた鯛めし!
さらに、みそ汁、ポン酢ワカメ、漬物も付いてます。
鯛めしは、天然鳴門鯛を使用していて、とても上品な味わい。
鯛の存在感は今イチですが、観光地の食堂ですから贅沢は言えません。
みそ汁とポン酢ワカメには、鳴門名物のワカメがタップリ!
ボリュームは控えめなので、味わいながらペロリと完食。
鳴門名物の天然鯛とワカメを味わえて、とってもヘルシー。
お店の方もとても親切で、まったり過ごせる食堂でした。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:デート
讃岐うどんのコシを楽しめます!・・・ぶっかけ(小)340円
イリコだしのサッパリ上品なつゆ!・・・ひやかけ(小)290円
麺はツルツルのノド越しなのに、モッチリ弾力があります!
直径18センチのゲソ天150円とちくわ天100円
魅力的な揚げ物たちが、メタボな僕を誘惑します!
赤坂麺通団のメニュー(23年2月現在)
土日は空いていて、穴場です!・・・赤坂麺通団
あつかけ(小)290円
讃岐うどんを食べたくなり、土曜日のお昼に、『赤坂麺通団』へ。
新宿の『東京麺通団』は、何度も利用していますが、赤坂は今回が初めて。
カウンター+テーブル+立ち食いで50名ほど収容できます。
まず、うどんを注文し、天ぷらや小鉢を選び、お会計というセルフシステム。
ひやかけ(小)290円+ぶっかけ(小)340円を注文すると・・・
うどんは今から茹でるので、出来上がったらお呼びします、とのこと。
お店が空いているので、茹で立てを提供してくれるようです。
天ぷらゾーンでは、魅力的な揚げ物たちが、メタボな僕を誘惑します!
ここを素通りできるはずもなく、ゲソ天150円+ちくわ天100円をチョイス。
うどん2品と天ぷら2品で、お会計は880円なり。
単価が安いので、ついつい取り過ぎてしまいます。
10分ほど待つと、うどんが出来上がり。
ネギ、天かす、ショウガは取り放題です!
◎ひやかけ(小)290円・・・イリコダシの効いた、サッパリ上品なつゆ。
細めの讃岐うどんは、丼の中で川の字に丁寧な盛り付け。
やわらかく、つるつるのノド越しなのに、モッチリ弾力があります。
なんとも心地良い食感で、ハマリます!
うどん1本の長さが1メートルほどあり、すするのが大変!
一気にすするには、ダイソンの掃除機並みの吸引力が必要です!
◎ぶっかけ(小)340円・・・ダシの効いたつゆは、やさしい味わい。
讃岐うどんのコシを楽しむなら、やはり冷たいうどんですね!
◎ゲソ天150円・・・直径18センチのジャンボサイズで食べ応えあり。
◎ちくわ天100円・・・香川県山路蒲鉾店から直送したちくわを使用。
うどん、ご飯、天ぷら、小鉢などを好みで選べるカフェテリア方式。
自分好みに麺の量、トッピングをカスタマイズできるのがいいですね。
美味しい讃岐うどんと天ぷらを食べられて、しかも良心的な価格。
いいですね〜、こういうお店は大好きだぞ!
土日は空いているので、また利用しよう。
おみやげ用の「ぶっかけうどん(3食入550円)」は、娘たちに大好評でした。

周辺に、コインパーキングがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:友人・同僚と
讃岐うどんの挑戦メニュー・・・ヘル盛り1.3キロ800円
ヘル盛り1.3キロを完食すると、800円−300円=500円に!
讃岐うどんは、モチモチの食感で、つるつるのノド越し!
ヘル盛りを30分以内に完食すると、300円が返金されます!
うどん工房さぬきの挑戦メニュー(23年1月現在)
うどん工房さぬきは、イセザキモール沿いにあります。
デカ盛りの讃岐うどんを食べに、伊勢佐木町の『うどん工房さぬき』へ。
カウンター8席の狭い店内は、70年代の懐かしいBGMが流れています。
エプロン姿のお姉さんが一人で切り盛りしています。
メニューは、ざるうどん380円/ぶっかけうどん大盛400円/かき揚げうどん580円など、とても良心的な価格。
さらに、このお店のデカ盛り挑戦メニューは・・・
■ぶっかけヘル盛り(1.3キロ)800円
■ぶっかけメガヘル盛り(2キロ)1,000円
どちらも30分以内に完食すると、300円が返金されるシステム。
挑戦に失敗しても、特にペナルティーはありません。
今回は、同行したM先輩と、ぶっかけヘル盛り(1.3キロ)に挑戦です!
特に制止されることもなく注文が通り、10分ほど待つと出来上がり。
うわ〜、デカッ!
直径21センチの洗面器のような丼に、讃岐うどんが山盛り!
さすがに1.3キロというだけあって、重量感はハンパじゃないぞ!
横須賀の『うどん工房さぬき』で、ヘル盛りをクリアしたけど、油断はできません!
茹で立ての讃岐うどんは、キラキラと輝いて、見るからに旨そう!
山頂には、大根おろしとショウガがのり、万能ネギもタップリ。
ダシの効いた醤油をかけていただきます。
うどんは、モチモチの食感で、つるつるのノド越し。
おぉぉ〜、こりゃ〜讃岐うどん好きにはたまらんぞ!
「これも使ってください。」って、お姉さんから丼に入った天かすのサービス!
前半は、薬味を温存して、うどんを集中的に攻めていきます。
絡み合ううどんを口でくわえて引きずり出し、一気にすすります。
残り1/3から、薬味、天かすで味の変化を楽しみます。
うどんが旨いので、飽きることなく完食して、満腹度は110%。
二日酔いで体調は今イチでしたが、大好物の讃岐うどんは別腹でした。
M先輩も、満腹になる前に一気に食べる作戦で、僕より先に完食。
美味しい讃岐うどんを思い切り食べて、お会計は800円。
さらに、完食したので大入り袋に入れた300円が返金されます。
ということは・・・800円−300円=500円
なんと、ぶっかけヘル盛り(1.3キロ)が、500円で食べられるのだ!
おいおい、こんなにサービスしちゃって・・・本当に、いいんですか〜???
これでお店が儲かるのか、心配になるぞ!
「また、お越しください!」と、笑顔で見送るお姉さんが、聖母マリアに見えました!
ちなみに、ヘル盛り(1.3キロ)は、挑戦者のほとんどが完食。
でも、メガヘル盛り(2キロ)の成功者は、2名とのこと。
体調が良ければ、僕も2キロに挑戦したいところですが・・・
無理せずに、1.3キロを美味しく食べる方が良さそうです。

国道16号沿いにコインP、大通り公園沿いにPメーターがあります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★★ 5pt
サービス:★★★★☆ 4pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
釜たけうどんの人気メニュー!・・・ちく玉天ぶっかけ750円
太めのうどんは、ふわふわでモッチリした食感!
玉子天の黄身は、トロトロの仕上がり!
ちくわ天は、直径20センチの特大サイズ!
ちく玉天ぶっかけのメニュー(22年5月現在)
「千とせ」の斜め向かいにある行列店「釜たけうどん」
『元祖串かつ だるま』通天閣店に続き、2軒目は、『釜たけうどん』へ。
お店は、吉本の芸人さんが通うことで有名な『千とせ』の斜め向かいにあります。
GW初日の12時30分で、行列13人15分待ち。
テーブル24席の店内は、壁に芸能人のサイン色紙が飾られています。
人気メニューの「ちく玉天ぶっかけ750円」を注文すると・・・
うわ〜、ムチャクチャ旨そうではないか!
直径18センチの丼に、丁寧に盛り付けられたうどん。
さらに、ちくわ天、玉子天、あさつき、生姜、レモンをトッピング〜!
いいですね〜!・・・見た目で食欲をそそられちゃいます!
たまらず、うどんを一口すすると・・・
あれっ?・・・思ったよりやわらかいぞ!
太めのうどんは、ふわふわでモッチリした食感。
新宿『東京麺通団』で食べたうどんに似ています。
讃岐うどんと言えば、もっとコシが強いイメージですが・・・
本場の讃岐うどんを食べたことが無いので、比較はできませんが。
でも、イメージは違っても、とても旨いうどんです!
ぶっかけの汁は、しょっぱくなく、濃厚なダシが効いています。
玉子天の黄身はトロトロの仕上がり。
大好物のちくわ天は、直径20センチの特大サイズ!
うどんの分量は、男性でも十分に満足できそうなボリューム!
うどんの食感を楽しみながら、美味しく完食。
いや〜、旨かった!
この「ちく玉天ぶっかけ」は、大阪名物としての知名度はまだまだ。
でも、このルックスと旨さなら、ブレイクする日も近いかもしれません!

3軒目は、名物カレーを食べに、『自由軒』難波本店に行きました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★☆☆ 3pt
コストパフォーマンス:★★★★★ 5pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:一人ご飯
ぶっかけヘル盛り1.3キロ800円(30分挑戦メニュー)
30分以内に完食すれば、300円返金されて、500円に!
直径24センチの洗面器のような丼に、讃岐うどんの山!
うどんは、モッチリ、ツルツルのノド越し!
30分挑戦メニュー(21年9月現在)
讃岐うどんが安くて旨いお店です!
デカ盛りメニューがあるという、横須賀の「『うどん工房さぬき』」に行きました。
お店は、豪快な海鮮天丼が名物の「『天丼の岩松』」のすぐ近くにあります。
カウンター5席+立ち食い10人ほどの店内は、壁一面にメニューが貼ってあります。
ぶかっけヘル盛り1.3キロ800円は、30分以内に完食すれば、300円返金される挑戦メニュー。
ちなみに、ぶっかけメガヘル盛り2キロ1,000円も同内容の挑戦メニューです。
さすがに2キロは無謀なので、ヘル盛り1.3キロに挑戦です!
特に制止もなく注文が通り、10分ほど待つと、ヘル盛りの登場です。
うわ〜、デカッ!
直径24センチの洗面器のような丼に、大量に盛り付けられた、讃岐うどんの山!
その上に、これまた山盛りの大根オロシと万能ネギが振りかけてあります。
丼を持ち上げると、ずっしりと重さを感じます。
おいおい、1.3キロって、こんなにあるのか?・・・これはかなり手強いぞ!
制限時間が30分だけに、少々不安になります。
店員さんが、キッチンタイマーをセットして計測開始。
茹でたてのうどんは、みずみずしく、透明感があります。
適度なコシがあり、モッチリ、ツルツルのノド越しがたまりません!
おぉ〜、なかなか旨い讃岐うどんではないか!
絡み合ううどんを口でくわえて引きずり出し、モリモリと食べ進みます。
立ち食いのおかげで、食道の通りがよく、15分ほどで完食して満腹度は110%。
店員さんに完食を告げると、300円の入った大入袋をいただきました。
あれ・・・ということは・・・800円−300円=500円
なんと、このヘル盛り1.3キロを500円で食べられるのだ!
おいおい、なんて良心的なお店なんだ!
讃岐うどんが、旨い!安い!ボリューム満点!・・・こういうお店は大好きだぞ!
次回は、「『うどん工房さぬき』」伊勢佐木町店を攻めてみよう。

お店の周辺にコインパーキング(15分/100円)があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:ファミリー
見るからに旨そうな・・・ぶっかけおろし生卵700円
シンプルだけど旨い!・・・冷やかけ600円
季節の霙糧(みぞれかて)もり750円
嫁さんが「うどん」を食べたいと言うので、武蔵野うどんの『エン座』に行きました。
日曜日の午後1時で、満席5分待ち。
僕は、前回試食した「冷やかけ600円」と「ぶっかけおろし+生卵700円」の2品。
嫁さんは、「季節の霙糧(みぞれかて)もり750円」を注文。
まずは、冷やかけ・・・イリコダシが効いた、透明感のあるつゆ。
うどんは、モッチリつるつるのノド越し。
う〜ん、シンプルだけど、これは旨い!
思わず、つゆまで飲み干してしまったぞ!
僕はうどんが大好物なので、この一杯で幸せな気分に浸れます。
次に、ぶっかけおろし+生卵・・・こちらは、大根おろし、ショウガ、ニンジン、青ネギ、揚げ玉がのって、サッパリと食べられます。
季節の霙糧もり・・・豚肉、ホウレン草、ネギ、白ゴマの入った冷たいつゆに、大根おろしが添えてあります。
この店のうどんは、どのメニューも盛り付けが丁寧で、見るからに旨そう!
季節の野菜を使用して彩りもよく、あっさり控えめの味付け。
特に女性にお勧めしたいお店です!
PS.お店の裏に2台分の駐車スペース(9番、10番)があります。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★☆☆ 3pt
雰囲気:★★★★☆ 4pt
コストパフォーマンス:★★★★☆ 4pt
金額:昼 1,000円以下, 夜 不明
目的:ファミリー
イリコだしの効いた・・・ひやひやうどん小300円
透き通るようなうどんは、モッチリ、ツルツルのノド越し。
ザルにきれいに盛り付けられた・・・じょうれんうどん2玉500円
甘みのある上品な味わい・・・ぶっかけうどん大500円
セルフサービスの天ぷらは、1品100円
さぬきうどん綾のメニュー
日曜日の開店直後は、まだ行列していませんでした!
綾のメニュー(25年1月現在)
綾のメニュー(25年1月現在)
セルフの天ぷらコーナー!どれでも1皿100円!
半熟卵天も100円です!
ひやひや小300円
ぶっかけ小300円
茹で立てのうどんは、キラキラ輝いてムチャクチャ旨そう!
25.03.10 写真を追加しました。

土日はいつも行列している人気店『さぬきうどん綾』に行ってきました。
祝日の午前11時30分で、行列10人15分待ち。
L型カウンター16席の店内は、あまり飾り気がなくシンプルな造りです。
厨房の隅で、手打ちのうどんを切り、茹で立てを提供している様子が良く見えます。
メニューは、ひやあつうどん小300円、大450円/しょうゆうどん小300円、大450円/じょうれんうどん2玉500円/ぶっかけうどん小300円、大500円など。
入口脇のガラスケースには、天ぷら、コロッケなどが並んでいて、セルフサービスで1品100円です。
嫁さんも一緒だったので、ぶっかけうどん大500円、ひやひやうどん小300円、じょうれんうどん2玉500円の3品を注文。
天ぷらは、かき揚げ、ちくわ天、ゆで玉子天、ゲソ天、ナス天をチョイス。
ぶっかけうどん大は、直径17センチの丼で出てきます。
手打ちうどんと言えば、不揃いのうどんが多いけど、ここのうどんは太さが揃っていて見るからに旨そう!
茹で立てで透き通るようなうどんは、モッチリしていて、ツルツルのノド越し。
つゆは、それほどしょっぱくなく、甘みのある上品な味わい。
おぉー、これはなかなか旨いじゃないか!
ひやひやうどん小は、直径14センチの小さな丼で出てきます。
透明感のあるつゆは、イリコダシの効いたサッパリ風。
これは、つゆまで飲みたくなるぞ!
じょうれんうどんは、ザルにきれいに盛り付けられて、これもいいですね。
うどんとつゆは、期待どおりの旨さで大満足。
学芸大学の『うどん恩家』のように、天ぷらが揚げたてなら文句なしですが、あまり贅沢は言えません。
全体にボリュームは少なめなので、女性でも大ならペロリといけちゃうと思います。
食べ盛りのお父さん(←私です!)は、2品注文するとか天ぷらで調節しましょう!
お店を出る頃には、行列が20人以上に増えていました。
行列必至の人気店なので、開店直後の早い時間帯がお勧めです。
PS.お店の駐車場は無いので、近所のスーパーに駐車して、帰りに買物をして帰りました。

総合:★★★★☆ 4pt
料理:★★★★☆ 4pt
サービス:★★★★★ 5pt
雰囲気:★★★★★ 5pt
コストパフォーマンス:★★★☆☆ 3pt
金額:昼 1,000~3,000円, 夜 不明
目的:友人・同僚と
ぶっかけおろし生卵700円、ひやひや(サービス)
冷たいうどんメニュー
見るからに旨そうな盛り付け!
もり大盛り750円
温かいうどんメニュー
土曜日の正午で行列10人15分待ち
おもてなしの心を感じるお店です
ネットで評判の良い武蔵野うどん『エン座』に行ってきました。
お店のHP→http://www1.ocn.ne.jp/~chiyomom/enzaHP/ 
土曜日の正午で行列10人15分待ち。
不便な場所なのに行列しているってことは・・・期待が高まります!
テーブル20席ほどの店内は、壁一面にカラフルなメニューが貼られて、温かい雰囲気。
まだ若い感じのご夫婦が2人で切り盛りしています。
このお店は、平日と土日でうどんを使い分けていて、土日は地粉「農林61号」・・・詳しいことは分かりませんが、こだわりがあるようです。
メニューは、もり600円/ぶっかけおろし650円/釜あげ600円/温かけ600円/大盛り150円増し/特盛り250円増しなど。
せっかく遠くまで来たので、もり大盛り750円+ぶっかけおろし生卵700円の2品を注文。
打ちたてのうどんを生から茹で上げるので少々待ちますが、常連さんは焼豚とビールで待ち時間も無駄なく過ごしています。
そして女将さんが運んで来たうどんは、盛り付けが素晴らしく、食欲をそそります!
どちらのうどんもきれいに揃えられて、赤紫蘇で着色したピンク色のうどんが一本。
おぉー、見るからに旨そうではないか!
ぶっかけおろしは、大根おろし、揚げ玉、ニンジン、青ネギ、糸生姜がのっています。
うどんは、割箸ほどの太さで、それほどコシはなく、モッチリつるつるのノド越し。
つゆは、あまり特徴がなく、サッパリしています。
次に、もりですが、そのまま食べようと思ったら、一本のうどんがムチャクチャ長―い!
つゆは、こちらも甘みのないサッパリタイプで、あまりダシが効いていない感じ。
うーん、よく言えば上品な味わいだけど、何か物足りない感じだぞ。
もう少しダシを効かせてくれるといいんだけど・・・うどんが旨いだけに、ちょっと残念です。
最後はサービスで出してくれた「ひやひや」
こちらは透明感のあるつゆですが、イリコダシが効いていて、これが一番好みかも・・・よし、次回は冷かけ特盛りを食べよう!
素材にこだわった、おもてなしの心を感じるお店でした。
PS.お店の裏に2台分の駐車スペース(№9、№10)があります。
まだ満腹度は80%・・・帰りに武蔵大和の『野沢屋』に行きました。

総合:★★★★★ 5pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
衣は薄く、サクサクの食感!天ぷら(半熟玉子、ナス、カボチャ)各100円
ツルツルののど越し、釜あげ500円
明太ぶっかけ+玉子650円
大ざる600円
ぶっかけ(大)650円+餅天100円
和風の店構え
うどん恩家のメニュー、天カスはサービス
2007.08.24
定休日、営業時間が変わりました。
定休日:日曜、月曜、祝日
営業時間:11時~14時
2007.02.24
見てください、この旨そうな天ぷら!
色鮮やかな黄身がジュワッとあふれる半熟玉子、カボチャ3枚、18㎝もある特大ナス1/2切り。
衣は薄く、揚げ立てサクサクの食感がたまりません。
これが各100円なんて、信じられますか?
まともな天ぷら屋で食べたら、いくら取られるんでしょう。
この天ぷらを食べるだけでも、幸せな気分に浸れますよ~!
おっと、うどんも忘れちゃいけませんね。
釜あげ500円は、冷たいうどんより、モッチリした食感で、のど越しは、ツルツル。
お昼時は、数名の行列ができますが、多少並んでも損はないと思います。
2006.7.6
木曜、金曜、土曜の営業になりました。
2006.5.16
しばらく休業していて心配しましたが、営業再開しました。
奥様の代わりに、おば様2人が接客しています。
ご主人に尋ねると、奥様は産休中とのことです。
2006.2.16
ダイエットのためにランチでよく利用しています。
僕がハマっているのは、明太ぶっかけ600円+生玉子50円。
常連のお客さんが増えたので、お昼はダッシュで行かないと満席になってしまいます。
2004.7.3
人通りの少ない路地裏の飲食街に「『讃岐うどん』」の看板を発見!
地元の僕も知らなかった、まだ新しいお店で、チェーン店ではありません。
店外のお品書きを見ると、かけ、ざる500円、ぶっかけ550円、明太ぶっかけ600円と魅力的なお値段。
土曜日の午後2時40分でお客さん2名。
カウンター4席、テーブル8席の小さなお店で、店内は黒を基調とした和風の内装でとても落ち着く雰囲気。
20代?の若いご主人とゆかたを着た若奥さんが切り盛りしていて、接客も好印象。
ざる500円+ちくわ天150円+餅天100円で計750円を注文。
テーブルには、天かす、白ゴマ、七味が用意されています。
長方形のお皿で出てきた天ぷらは、半分に切った長~い竹輪とお餅が2つ。
揚げたてのアツアツで、醤油はお好みで。
衣は薄めでサクサク。
特にお餅は柔らかい食感と衣のサクサク感がたまりません。
透き通るような讃岐うどんは、丁寧に盛り付けられ、キザミのりがかかり、弾力のある歯ごたえ。
つゆは、かすかに甘みを感じる上品な味わい。
落ち着いた雰囲気で、揚げたての天ぷらと美味しい讃岐うどんが味わえて、しかも低価格。
先日食べた「『讃岐うどん大使 東京麺通団』」も、うどん自体はとても美味しいが、天ぷらも含めると『恩家』の方が更に満足度が高いので、採点は★5つです。
夜も営業していれば、『モンゴメリー』と交互に利用したいお店ですが、昼しか営業していないのが本当に残念です!

総合:★★★★☆ 4pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
めんたま(大盛)490円
2005.10.23
めんたま(大盛)490円。
熱々の釜あげうどんに、特製醤油をかけ、生卵、明太子、バターをトッピングした一品。明太子スパゲティのような味わいでした。
釜あげうどんに、納豆と生卵をのせた、「ねばたま」も気になるメニューです!
2004.6.25
このお店の讃岐うどんは「もちもち」とした柔らかい食感で、うどん自体がとても美味しい!今まで食べていた讃岐うどんと称する歯ごたえを強調した硬いうどんは、何だったのでしょう?
平日正午で行列なし。客席は8割ほど埋まっています。
入口で、ザル(小)290円、冷やかけ(小)290円など、うどんの種類を選びます。僕はぶっかけ(小)340円を注文。次にトッピングを選び会計へ。天ぷら、おにぎりなど種類が豊富で、ちくわ天100円、ゲソ天150円で計590円。
客席は、長~いテーブルと小さなテーブルがあり、1人でも利用しやすい雰囲気。女性の利用も多いです。
ぶっかけは、冷たいうどんに醤油をかけただけなので、うどん自体の美味しさを満喫できます。ちくわ天は衣も薄く熱々で良いのですが、特大のゲソ天は、やや味付けが濃く衣がゴワゴワで硬めでした。
お店の雰囲気も良いし、低価格で美味しい讃岐うどんが食べられる、満足度の高いお店で、皆さんの高評価も納得です!
『武蔵』や『蒙古タンメン 中本』に並ぶより、こちらの方が断然お勧めですよ!

総合:★★★☆☆ 3pt
料理:☆☆☆☆☆ 0pt
サービス:☆☆☆☆☆ 0pt
雰囲気:☆☆☆☆☆ 0pt
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆ 0pt
金額:昼 不明, 夜 不明
目的:その他
2005.3.25 『2月末頃閉店しました。』その店舗には3月25日に『新風』というラーメン店がオープンしました。

2003.12.11 立食いの讃岐うどん店です。駅から徒歩1分と便が良いので、お昼時は行列しています。本場の讃岐うどんを食べたことがないので味の比較はできませんが、天ぷら、おにぎりなど自由に選べて低価格なので時々利用しています。

↑このページのトップヘ