ガクエンサイクル|関東一周、学園祭制覇の旅

2010年11月19日

【AgeStock2010直前インタビュー】大学生大合唱

P1010379



やぁ!アゲス子だよ(^ω^)/










今回は合唱コンテンツを紹介するよー☆
横浜アリーナで響くオーケストラの音色と歌声が楽しみだ!!!!


DSC03492












合唱コンテンツの統括に
合唱にかける熱い思いをきいてきたよー。

GetAttachment[2]








■お名前は?
竹之内雄一

■大学名と学年は?
慶應義塾大学理工学部機械工学科2年

■なんでAgeに入ったんですか?
先輩にイベントを創る楽しさ、終わった時の達成感を語られ、それをとにかく味わってみたかった。

■大変なことはなんですか?
学校が忙しいため、学校との両立。あと、ブッキング。

■楽しいことはなんですか?
イベントを創り上げていくこと、それ自体がやっていて楽しい。
しかし、必要十分条件として、出演者さんに自分達の熱意や、やりたい事が共有でき、且つそれに共感してもらう必要があります。

■大学生大合唱のメンバーは何人くらい居るんですか?
9人

GetAttachment[2]










■コンテンツの企画コンセプトはなんですか?
小学校の音楽祭、中学の合唱コンクール、高校の卒業式。誰もが一度は通ってきた“合唱”。その合唱を500人で歌うことによって、観客に頑張ってきた経験を思い出してもらうとともに、合唱団員と一緒に曲を口ずさんでもらうことによって、客席とステージの境界線をなくし、12000人の一体感を生む。

■その心は?
合唱の懐かしさ
12000人の一体感

■どんな出演団体がいるんですか?
団体としての参加はないので、以下は出演者所属団体です。

合唱
SoundArts、ChocoCrunch、APS、URC、創価大学銀嶺合唱団、慶應義塾大学日本女子大学コール・メロディオン、一橋大学・津田塾大学 混声合唱団ユマニテ、早稲田混声合唱団、慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団

オーケストラ
東京芸術大学・東京音楽大学・桐朋大学音楽部などからの個人参加に加え、慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラ、慶應義塾大学医学部管弦楽団、カデンツァフィルハーモニー、青山学院管弦楽団、東京大学管弦楽団、お茶の水管弦楽団、グリーンホルンソノリティー

■出演者の人数は?
約200人

■大学生大合唱に賭ける思いは?
今年からの企画だが、来年・再来年と毎年続く企画にしたい。
そのためには今年を失敗するわけにはいかないんです。

AgeStockのためだけに編成された曲
AgeStockのためだけの合唱団
AgeStockのためだけのオーケストラ

誰もが経験したことがある合唱、誰も経験したことのない12000人の一体感を体感して欲しいです。


DSC03512












■あなたにとってイベントとは?
“想い”が凝縮したものだと思います。

それは、創り手や演者の熱意だったりメッセージ性だったり、お客様の興味だったり期待だったり・・・
そのイベントに関わる全ての人の様々な想いが詰まっているものだと思います。


DSC03544















当日のハーモニーをお楽しみあれ^^


アゲス子(^ω^)
学生ブログランキング クリックしてね☆ ふふ
AquaTimez、後藤真希、moumoonも出演!史上最大の合同学園祭「AgeStock2010 in 横浜アリーナ」公式サイト
                    
gakuen_cycle at 01:32│Comments(0)TrackBack(0)AgeStock 直前インタビュー 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

ブログトップへ

学生ブログランキング