星空サークルシリウス

サークルの活動や部員たちの交流を主としたブログ

2006年01月

シリウスの1年

シリウスの1年の活動はこんな感じです。↓


4月―新入生歓迎の季節。
   サークルオリエンテーションへの参加や、新歓プラネがあります。

5月―新歓合宿はこの時期です。

6月―梅雨…(泣)星見には忌まわしい季節…。 雲よ、去ってくれ〜!

7月―祈りが通じ、夏がやってくる。7日の七夕には星見ムード全快!!(七夕プラネもします)
   …と思いきや、「期末試験」という大きな壁がシリウス部員たちに襲いかかる。

8月―そして遂にやってきた夏休み! ここで執行代交代兼新歓コンパ(もはや新歓でない気も)が。
   夏合宿には毎年八ヶ岳方面へ出向き、都会では見られない美しい星星を思い切り堪能(晴れてくれれば)。

9月&10月―残暑とともに学祭(小金井祭)の準備をし始める。
   その合い間にまた星を見に出かけたり、天文台や科学館へ遊びに行ったりする。

11月―そして学祭。子供たちで大賑わい。

12月&1月―学祭後の小休止後、星見欲が再燃。冬休みに合宿へ行くことも。
   (ふたご座、しぶんぎ座流星群がやってくる!)

2月―なぜかスキー合宿に行くことも。
   また免許がほしい人が集まれば、免許合宿もこの時期に行く。
   スキーへ行き、運転免許を取りに行きながら、更なる親睦を深める。

3月―別れの季節…。先輩たちが卒業。
   追い(出し)コン(パ)と卒業式で先輩たちを見送る。

大きな行事でみるとこんな1年間です。
普段でも天体現象があれば、学校やどこかへ出かけたりして見に行くこともあります。
その都度、やりたいことを企画してやっていく、という感じでやってます。

部会はやってますか?

はい。毎週水曜日の昼休み(12時15分頃から)に、部室で15〜20分ほど部会をやってます。
ここで合宿やプラネタリウム、その他イベントについて話し合います。

また、シリウスメンバーが最も集まる時でもあるので、
興味のある方は ぜひご連絡ください!
 

部室ってあるんですか?

「サークル新棟」と呼ばれる建物の4階にシリウスの部室があります。
階段で4階までのぼってすぐ正面にシリウスの入り口があります。

ちなみに「サークル新棟」とは、講義棟の北側にある、やたらと自転車が止めてある建物のこと。

天文専攻以外の人でも入れますか?

もちろん!シリウスは「星空サークル」の名の通り、星を眺めるのが好きな方ならどなたでも大歓迎です! 
もっと星のことを見たい人は、サークルで持っている望遠鏡もカメラもあるので、自由に使えます。

ちなみに今のシリウスメンバーには、B類理科、F類自然環境科学といった理系の専攻、
B類国語科、K類など文系の専攻まで、幅広くそろってます(笑)
理系とそのほかの専攻の比率は、だいたい半々です。

どんな活動してるの?

春は、新入生歓迎イベントとして、新歓遠足(国立科学博物館)・新歓プラネタリウム・新歓コンパ・新歓合宿を主に企画してます。
夏休み中には、毎年八ヶ岳(長野県)で夏合宿を行っています。
(晴れれば)部で所有している望遠鏡や双眼鏡などの機材を使って夜中星見をします。

11月の小金井祭では、プラネタリウムや天文に関する展示・工作を行います。

そして冬には、なぜかスキー合宿に行くことが。
普段でも星を見たりします。学校だったり、車を借りて遠くへ行ったり…。
また、近郊の科学館やプラネタリウムへ遊びに行ったりします。
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ