2013年03月20日

OP戦 対東京経済大学

こんばんは。夜分遅くの更新となってしまい申し訳ありません。本日行われました東京経済大学とのOP戦の詳細をご報告させて頂きます。

対東京経済大学(東京経済大学G)

学芸 100 040 010 6
東経 000 000 003 3

▼バッテリー
原(7回)、宮之原(1回)、福田(1回)―古川

▼二塁打
龍池(2年:新潟明訓)

1 [三] 安部(2年:山形中央) (5-1)
2 [中] 山崎(4年:盛岡第一) (3-0 2四球)
3 [指] 玉井(3年:長野) (4-2)
  [打] 町田(2年:立命館慶祥) (0-0)
4 [一] 金田(3年:八戸工業大学第二) (2-0)
  [打] 小倉(2年:青山) (1-0 1四球)
  [一] 今(4年:青森) (1-0 1四球)
5 [左] 村松(3年:川越) (4-1)
6 [右] 加藤(4年:川越東) (3-0)
  [打→右] 中村三(3年:春日部東) (1-0)
7 [二] 龍池(2年:新潟明訓) (4-3)
8 [捕] 古川(3年:東海大高輪台) (4-0)
9 [遊] 日比(2年:桐蔭学園) (3-1 1死球)
  [遊] 井上(4年:柏崎) (0-0)

学芸は初回、安部がレフト前ヒット、山崎の四球、玉井のセンター前ヒットで無死満塁のチャンスを作ると、相手のミスが絡み1点を先制します。

学芸の先発は原。安定した投球で、7回までを4安打無失点に抑える好投を見せます。

5回、先頭の龍池が右中間への二塁打を放ち、古川の内野ゴロの間に進塁し、一死三塁のチャンスとします!ここでバッターは日比。ライト前に弾き返し追加点を奪います。さらに二死から山崎が四球を選ぶと、玉井が内野安打で繋ぎ、代打小倉の四球、村松の左中間へのタイムリーで得点を重ね、5-0とします。

7回、先頭の今が四球を選び出塁し盗塁を決めると、二死から龍池のタイムリーヒットでダメ押しの1点を奪います。

9回は福田が登板し、一死から二者連続安打で一・三塁のピンチを招きます。内野ゴロの間に得点を許すと、続く打者に四球を与え、さらに二者連続安打を放たれ3点を失いますが、6-3で勝利致しました。

DSCN2372DSCN2424
DSCN2378DSCN2395
DSCN2406DSCN2421

【OP戦の日程】
3月21日(木)13:00- vs武蔵大学
【会場】 武蔵大学G

応援よろしくお願い致します。

(3年/マネージャー/ 金山千尋)

gakugeibaseball at 23:24│Comments(0)TrackBack(0)

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔