2013年03月24日

OP戦 対北海道大学(-卒業式-)

こんにちは更新が遅くなってしまい大変申し訳ありません。昨日は群馬県のいづみ総合公園町民野球場で北海道大学とOP戦を行いました。試合の詳細をご報告致します。

対北海道大学(いづみ総合公園町民野球場)

北大 021 100 010 5
学芸 040 000 12X 7

▼バッテリー
原(4回)、宮之原(5回)―古川(4回)、安部(5回)

▼二塁打
青木(3年:三条)
安部(2年:山形中央)

1 [三→捕] 安部(2年:山形中央) (5-3)
2 [遊→二] 日比(2年:桐蔭学園) (3-1 1四球1死球)
3 [指] 玉井(3年:長野) (5-1)
4 [一] 金田(3年:八戸工業大学第二) (4-1)
5 [二→三] 龍池(2年:新潟明訓) (4-2)
6 [中] 山崎(4年:盛岡第一) (4-1)
7 [左] 青木(3年:三条) (3-1)
  [打→右] 小倉(2年:青山) (1-1)
8 [右] 加藤(4年:川越東) (2-0)
  [右→左] 村松(3年:川越) (1-0 1四球)
9 [捕] 古川(3年:東海大高輪台) (1-0)
  [遊] 井上(4年:柏崎) (3-1)

学芸の先発は原。2回、先頭打者に四球を許すと送りバントで一死二塁とされ、二者連続で安打を放たれ1点を奪われます。さらに守備が乱れこの回2点を先制されます。

しかしその裏、先頭の金田がレフト前ヒットで出塁すると、龍池がライト前ヒットで繋ぎ、山崎が相手のエラーを誘い無死満塁のチャンス!ここでバッターは青木。ライトの頭上を越える二塁打で3点を奪い、逆転に成功します。さらに、二死三塁から安部の内野安打で青木が生還し、4-2とします。

3回、一死から二者連続で安打を許し、一つアウトを取った後死球を与え満塁とされると、暴投の間に得点されます。さらに4回、先頭打者にライトオーバーの三塁打を浴び、一死からレフトへのタイムリーヒットを許し同点に追いつかれ、試合は振り出しに戻ります。

5回からマウンドに上がる宮之原は、ランナーを背負いつつも要所を抑えるピッチングで相手に得点を許しません。

再び試合が動いたのは7回。先頭の村松が四球で出塁すると、井上が内野安打で繋ぎ、一死から日比の四球で満塁とすると、続く玉井がセンター前に弾き返し逆転に成功します!

しかし8回、一死からセンターへの二塁打を許すと、安打が続き1点を失います。なおも一死満塁のピンチでしたが、併殺打に打ち取り最少失点で切り抜けます。

同点のまま迎えた8回裏、先頭の山崎が内野安打で出塁すると、代打小倉がセンター前ヒットで繋ぎ、山崎・小倉の好走塁で無死二・三塁とします。村松が三振、井上が内野フライに倒れ二死。ここでバッターは安部。初球を弾き返し、試合を決める2点タイムリーヒットを放ちます!

最終回は三者凡退に打ち取り、7-5で勝利致しました!OP戦も残り少なくなってきましたが、細かいプレーの面や確実性・安定性、また、自分たちらしい試合運び、雰囲気作りにはまだまだ課題があります。引き分け・勝利が続いていますが、油断せずに練習に取り組みたいと思います。球場まで応援に来て下さった皆様、本当にありがとうございました(*^_^*)

3月22日には、卒業式が行われました。4年生の皆さんご卒業おめでとうございます。そして、4年間おつかれまでした。お世話になった先輩方のますますのご活躍を、部員一同心よりお祈り申し上げます。

DSCN2495DSCN2490
DSCN2492DSCN2493

DSCN2438DSCN2443
DSCN2459580129_239405296204354_279493648_n

【OP戦の日程】
3月26日(火)13:00- vs明治学院大学
【会場】 明治学院大学G

(3年/マネージャー/ 金山千尋)

gakugeibaseball at 11:42│Comments(0)TrackBack(0)

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔