顎変形症治療経過メモ

メニエール病と顎変形症の治療についてあれこれ書いています。顎変形症の診断名は「上顎前突・下顎前突・叢生・側方偏位」で、上下外科手術の予定です。

退院しました

17日の土曜日に無事退院し、現在は自宅におります。
入院中の様子などは近いうちにまとめたいと思っています。
が、あいかわらずライブドアブログの設定がうまくできないので、 今後は顎変形症SNSの日記に引っ越すかもしれません。

とりいそぎ更新

ここ数カ月更新をサボっていて、毎回どんな治療されていたか忘れてしまいました。
とりいそぎ毎回の金額だけ記しておきます。
あと、一部の記事がなぜか「続きを読む」モードになっていて、しかもそれをクリックしても読めないという設定になってしまっていますが、原因不明です。なぜ???どうにか直しますのでご容赦くださいm(__)m

調整22回目

今日のお金
 8,800円

調整21回目

今日のお金
 5,660円

調整20回目

今日のお金
 1,900円

調整19回目

今日はクリーニングなどしてもらった後、歯型を採りました。 
15分くらいで固まった歯型を噛み合せてみたら、ピッタリ噛み合いました!おお~嬉しい!
早くこの歯型どおりの歯並びにしたいです。
今の私の噛み合せは、受け口状態がどんどん加速していて、前歯で食べ物を噛み切るのが大変です。大変というかほぼ噛み切れません。
食パンとかサンドイッチなんかが非常に食べづらいです。 
口を閉じているのも難しくて、うっかりすると口に含んだ飲み物を垂らしてしまったりするので、外食はほとんどしていません。
受け口の人って、大変なんですね…




今日のお金
 1,900円 

あれ?歯型のお金は???

調整18回目

最近、噛み合わせが完全に受け口状態になってきてて、ものすごく噛みづらいし喋りづらいです。見た目も悪いですし、人と会って話すのを躊躇してしまいます。

でも、上の前歯が順調に後ろに下がっている証拠♪なので、メンタル面では元気です。
上左右4番を抜いた跡の隙間が、もう2ミリしかないです。すごいなーだって歯1本分の隙間がぽっかりあったのに!左3番は動き悪かったですが、1番2番はぐんぐん動きます。


下前歯の乳歯のところは、あと0.5ミリくらい隙間があけばいいんだそうです。
が、 あいた後が問題。
どうやってそのままそのスペースを維持するか…
乳歯は、最終的には抜くにしても、今は抜けない(らしい)
インプラントも術後矯正のさらに後じゃないとできない(らしい) 
かぶせものというわけにもいかない(らしい)
先生の悩みのタネになっちゃってるそうです。
うーん、どうしましょうかねーーー?(私にわかるわけもなく)

ところで、そろそろ手術のことを考える時期に来たようです。 
次回歯型を採って、噛み合わせなどを確認して、それが済んだら私は手術担当する病院へ行って、色々調べてもらったり手術の予約を取ってもらったりするようです。
「夏休みは混むけど、まあ10月とか11月なら余裕で予約とれるでしょう」とは先生談。
あと4~5ヶ月!!ひえーあっという間ですね! 


今回のお金
 1,900円

次回は型取ったりするので多めにかかるようです。

調整17回目

今回からまた、乳歯の前にバネを通すことになりました。
乳歯側に倒れてきている両隣の歯の距離をもう少しいい感じにしたいんだそうです。

処置諸々終了後、先生に「そういえば前回、上の前歯痛くなかったですか?」 と聞かれ、「いえ、特には」と答えてしまいましたが、よーく記憶をさらってみたら、調整した日の夜から3日間くらい痛かったのを思い出しました。
一ヶ月も前にちょっと痛かったことなんて、あっというまに忘れちゃってますね…。

 

今回のお金
 1,900円

調整16回目

特に何もなく。
普通にワイヤー外して~歯を綺麗にして~ワイヤーはめ直して終了。


今回のお金
 1,900円

調整15回目

前回調整から一週間くらいは、食事に苦労するほどワイヤーの締め付け感が痛かったです。
今回もしばらくは痛みに苦労するかもしれません。
でも、歯が動くならそれくらいどうでもいいです。
現に、左上3番がしっかりと動いたので、痛かったことなんてすぐ忘れて、毎日鏡を見てニコニコしていました。

キバのような形状のワイヤーも、そのうち慣れました。
今回の調整でさらに邪魔にならなくなりました。
人間の口の中っていい加減というかなんというか…私が特別鈍いのかもしれませんが。



今回のお金
 1,900円

いつもよりもちょっとだけ安かったです。なぜだろ~。
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ