MTBへの執着

DSC00647

最近、サイクリングが再燃してるのだけれど
今のHARO製の自転車は、たしか2年前くらいに中古で買ったんだと思う。
見た目は地味だけど、いかにもMTBという自転車が欲しかったから
ハードテイルの変哲のない今の自転車は気に入っている。
それにしても、多摩川のサイクリングコースを走る自転車は
ほんとうにロード系ばかりになってしまった。
たしかに、アスファルトを走るなら、ロードバイクがいいに決まっている。
でも、ちょっと道を外れて、砂利道を走れる今のMTBが僕は好きなのである。

大望遠である

DSC00939

ウチにあるレンズを整理してるとVario-Sonnar 80-200/4MMJがあった。
買った記憶がまったくないのだけれど、
長いレンズだし、5Dだと重くて扱い難いから
きっと使わずに忘れてしまっていたのだと思う。
せっかくフルサイズのデジカメだし、マウントアダプターもあるから、
最近は、このレンズを良く使う。
ファインダーをのぞくと、自分の見ている景色と全く異なった世界が広がっていて
とても面白い。
カメラの見た目が不格好になってしまうのは、まぁ、しょうがない。

終点ではない

DSC_0035
タイヤとサドルを替えてみたけど
驚きの走破性向上。サドルは関係ないけど。
多摩川をのぼるのは、
牧歌的になっていく風景を楽しむのは良いけど、
道が走りにくくて難儀する。

久しぶりにきた

DSC_2751
ようやくいつもの羽田空港近くに来ることが出来た。
引っ越してからは、多摩川が遠くなったから、敬遠してたんだけど、やればできるもんだ。
数年ぶりに来たけど、前より飛行機が近くて、数も多い。
カメラをもってこれば良かった。
次は川崎海底トンネルをめざす。

ちゃりでいく

DSC_2748
今日は多摩川をのぼっている。
のぼる時に注意したいのは、風景の変化が乏しいのと、ゴールが決めにくいこと、そして、対岸に渡る橋の間隔がけっこう離れていることである。

ちゃりできた

DSC_2720
羽田空港近くまで距離をのばしてる。
今日は川崎側から下ってみた。
東京側の方が整備されて走りやすい。
距離は多分川崎側の方が長い。

Vario-Sonnarがもうあかん

DSC00573

conntaxAriaの時代から使い続け、長く愛用してきたレンズのVario-Sonnar T* 35-70mm F3.4が
コーティングが剥がれてきたようで、もう使えなくなってしまった。
撮れる事は撮れるけど、ソフトフォーカスになってしまう。
マクロも使えて、とても使い勝手がよかっただけに残念でならない。
どんな物でも経年には敵わない。

チャリできた

DSC_2695
最近、思うところがあって、また週末サイクラーをしてる。
羽田空港や、海底トンネルまで、また行けたらいい。
夏には朝焼けをハントするのもよいだろう。
しかし、なまった身体には多摩川の向かい風は少々手強い。

skyrimVRを買った

DSC00631

大好きなSkyrimのVRという事で迷いなく即座に購入した。
まだ最初のくだりだけど、あまりのグラフィックに驚いた。
こんなにひどかったっけ・・。
たしかに、もう数年前のゲームだし、直前までホライゾンだったから
グラフィックの荒さは目立つかもしれないけど、ここまでだったか。
動きは九龍城方式で、やや酔いを感じる程度であり
設定でなんとかなりそうな気がしてる。

いろいろあるけど、それでも広大な世界をVRで冒険するって思うと
ワクワクするのである。


Everybody's Gone to the Raptureがいい

DSC00591

steamで買ってた「Everybody's Gone to the Rapture」がなかなか面白い。
スタートは少し突き放されたような戸惑いを感じるけど
進めていくうちにだんだん解り始めてきて、解り始めてからがとても楽しい。
オープンワールドで、情景はとても美しいのだけれど
ある程度マシンパワーが必要で、ウチのマシンでは少々パワー不足である。
PS4でも遊べるから、そちらを遊べば良かったのか。
プロフィール
Archives
Amazon
  • ライブドアブログ