はじめまして^^
今回踊り侍のage担当をやらせてもらってる遠藤つくしです(^ω^)
またの名を"たみよ"と言います(^^)/

お世話になってるよさこい担当の亀ちゃんから書いてほしいと言われたので、早速書かせてもらいます。



本番まであと3日!


今回は踊り侍×東京花火で横浜アリーナのステージに立たせてもらいます。

わたしは昨年もAgestockに出させてもらいました!
前回は踊り子の中の一人として、しかし今回は踊り侍の担当として。全く違う立場でやらせてもらってます。なのでAgeに対する思いも前回とは違うものがあります。

なので、わたしが今思っていることを書かせてもらいます!

今回花火さんと一緒に演舞をつくるということで、いつもなら全く別のチームで練習をし、お互い自分のチームの演舞を踊っているわけですが、このage stockは違います。

花火侍による演舞は、23日の本番、一回きりのステージなんです。

このAgeのステージはageのスタッフさん、振りをつくってくれた振り制さんを含む40人の踊り子たちの思いがあってのステージなんですね。踊り子以外にもこのステージに向けて、たくさんの人が動いてくれています。

そんなたくさんの人の思いが詰まったステージを中途半端な気持ちで終わらせる気は全くありません。
一人一人が全力で本気で、ageに向かってきてます。


一回の演舞にどれだけかけてるか。わたしたち踊り子全員の思い、当日ステージにぶつけます。




あと3日。


あなたに何が出来ますか?
あなたは何を思いますか?

わたしからは、なによりステージを楽しんで欲しいんです。


よさこいには笑顔!!
素敵な笑顔で魅せましょう!




そして‥わたしたちの

"本気"見てください。








2つのチームがAgeを通して一つになる


一緒にやってきた今、お互いに通じあえます



言葉でなくとも演舞で。



以心伝心。



よさこいを通じて繋がる心


隣のあなたに、踊り子全員に、お客さんに、そして、、Ageを作り上げていく全ての人に。





思いが届きますように


「AGESTOCK2011 in TOKYO DOME CITY HALL」公式サイト