卒業後、すっかり英語を読む機会もなくなっていたのですが、
今年の夏、突然、英文和訳のお手伝いをすることになりました

内容は心理学に関するもので、
私の専門ではないのですが…。


下訳といわれる、和文もすでにあったので、
和文と英文を見比べてチェックするようなお手伝いでした。

訳す順番や、訳語がこれで良いのかなと、
かなり細かく見ていきました

とても骨の折れる作業でしたが、
大切なのは、精読の力なのではないかなと思いました

「A of B」をつねに「BのA」と訳してしまうと、
わけわからなくなってしまいます。
これをどうやって訳すのかは、
新こだわって!国公立二次対策問題集英語の最初の方に載っています

そんなこともすっかり忘れていましたが、
忘れたつもりでちゃんと覚えているものですね。

精読、大切です