もともとFacebookは、Old Lens Paradaiseの受講のために開設したのですが。
あっという間に知り合いに捕まりまくり、気がつけばTwitterやブログを押さえてメインに。

そんなわけで久々の更新ですが、入れ替わりこっちが長ったらしい写真の話に。

今後の子供の行事(望遠系)は全てコレで撮る!』と年末に購入した標記のレンズ。
休み中は、来るべき時(直近は2月のお遊技会)に備えて重点的に使ってました。

そんな中、昨日はほぼ満月だったので試写してみたのですが、映るのなんのって驚愕ですよ。

0129
専用テレコン併用でのテレ端、35mm換算で420mm。
ちなみに1600万画素から70万画素にトリミングして、これです。
恐るべき解像度。

去年、NightScapeGallaryに参加してた時にも、PentaxのDA★300/4をお借りして月を撮ってみたりしました。
あの時もこれぐらい撮れました。
ただ!アレは、冬の富士山で三脚にセットしてガチで撮った写真

かたや今日のは、自宅ベランダで手持ちで思いつきで撮った写真
試写含めて3分くらいでした。

発売以来、各方面で「超弩級レンズ」の名を欲しいままにしていますが、その性能を身を以て思い知ることができました。
(手持ちってのは、E-M5の5軸手ぶれ補正の賜物ではありますが)

これはスゴいレンズです。

一応、子供も試写してみた感想。

室内では当たり前に長いですね。
0032

デカいし、F値も2.8止まりだし。

中望遠の単焦点つけてる方が、いいよねって感じ。
ウチ的には他のカメラ使います。

お外で撮る分には使いやすいです。
0097

ただ、評判通り、後ろボケは結構カタいかな。

何よりイカツい。
少なからずとも、お散歩にこのサイズのレンズを持ち出すのは、荷物になる&人目が気になる。

自分はフードを取り外してます。

しかしながら、月でわかる通り、手持ちでイベントをバリバリ撮るにはいいですね。
少なからずとも他のフォーマットで同等の性能を得ようと思うと、こんなサイズでは到底無理ですからねー。