DonDokoオヤジのこんなん見つけたで!

大和は国のまほろば、いにしえの里・奈良と、商都・浪花を往復する毎日。ふと気がついたことや、ささやかな発見みたいな日常の何気ない出来事をダラダラ書き連ねとりやす。よかったらお付きあいの程、よろしゅう頼んますm(__)m

顔出しポン・その10

b8da7365.jpg
05ef13f6.jpg
c214a55b.jpg
名阪国道の通称「忍者ドライブイン」こと伊賀上野ドライブインにあった忍者の顔出しばい(*^.^*)

その名の通り、内装から商品まで忍者一色。手裏剣のクッキーをトッピングした忍者ジェラートまであるねんo(^o^)o

ドライブインのマスコットキャラクター「忍にゃん」のグッズはもちろん、大小様々なフィギュア(モニュメント)まで設置されとるねん\(^o^)/

顔出しは永年の激務でいささか色あせとるね。子供2人と、両親の忍者の4人家族なんや。子供が「伊賀NINJAフェスティバル」のマスコットキャラクター「にん太」に似とる気が(*^.^*)

大阪・本町の御堂筋沿いにある損保保険ジャパン日本興亜の入口前に、パンダの顔出しがあるんやけど、オフィス街でサラリーマンやOLしか歩いとらんからか、未だ顔を出して撮影しとる人を見たことないで(((^_^;)

「SOMPO関西パークへようこそ」と書いてあり、マスコットキャラクターらしき「JAPAN−DA」の背後には、大阪城や空中庭園、たこ焼き、かに道楽といった大阪の名所や名物が描かれとるんよ。関西パークといいながら、大阪ばかりやん。というより、関西パークって、いったい…(・_・?)

大阪市浪速区にある「大阪人権博物館(リバティおおさか)」のロビーにあった顔出しは、万歳の太夫と才蔵のコンビに、トラがおるばい(*^.^*)

もともとこの辺りは被差別部落やったそうで、犯罪被害者や公害病患者、在日外国人など幅広く差別の実態を紹介しとるんやて(-_-;)

館内は撮影禁止やから、唯一の撮影スポットやねん。漫才という民俗芸能も古くから被差別部落の住民を中心に生まれ、広まったんやそうな。

春のお江戸を見てある記・その2(サザエさん通り篇)

1f47a4ef.jpg
ef17bb9c.jpg
f7025dfd.jpg
6f94f95a.jpg
fca765e7.jpg
56e961b5.jpg
439b6168.jpg
29b9b71c.jpg
c63092d4.jpg
渋谷から東急田園都市線で4駅目にある桜新町駅で下車すると、もうそこは漫画やアニメで人気の国民的キャラクター「サザエさん」の世界やねん(゜ロ゜;

なして、世田谷区桜新町かというと、原作者の長谷川町子が40年間暮らした町で、長谷川町子美術館があるからなんよ。駅も駅名表示から、長谷川町子美術館への案内表示まで、すべてサザエさんのイラスト入りばい(*^.^*)

駅から出ると、さらにサザエさん度がパワーアップするんよ。桜並木のある落ち着いた通りには、サザエさん一家のブロンズ像が鎮座しとるで\(^o^)/

ここだけで、なんと4ヶ所に設置されとって、いつぞやは、波平の頭のてっぺんにある1本の毛が、心ない人によって抜かれてまうっちゅうイタズラがあったっけ(-_-;)

駅から美術館までを「サザエさん通り」と名づけ、案内表示板から、バナーまでサザエさん一色やねん。さらに、通り沿いのお店の前には、サザエさん一家をはじめ、登場人物の等身大パネルを置いとるとこがあるんよ。例えば、不動産屋には花沢さん親子、メガネ屋には中島くん、和装品屋にはふねさん…と絶妙なチョイスやね( ̄▽ ̄)b

「リアン・ドゥ・サザエさん」なる小ジャレたカフェまであったばい。「サザエさん焼き」やサザエさんがアートされたカフェラテなどサザエさんをイメージしたオリジナルのスイーツやコーヒーなどが飲み食いできるんやとか(*^.^*)

通りを進んでいくと、周囲の風景が閑静な住宅街に変わっていくんよ。さすが世田谷ばい。道が二またにわかれるとこには交番があって、その前にもサザエさんのブロンズ像があるでo(^o^)o

ようやく、美術館が見えてきたっす。先ほどまでサザエさん一色やったのに、美術館の外観からはサザエさんが排除されとって、一見しただけでは分からんがな。周囲との外観の調和とかうるさいんやろね(((^_^;)

館内もいたってシンプルやし、サザエさん、サザエさんしとらんねん。サザエさん美術館やなくて、あくまでも長谷川町子美術館やから、期待を膨らませて行くと、肩透かしに遇うで(・_・?)

展示物のほとんどが、サザエさんとは関係ない美術品ばかりやねん。もともと、この美術館は、長谷川町子姉妹が趣味で集めた美術品の数々を一般に公開するために開館したんやそうな。せやからサザエさんがメインと違うんよ(((^_^;)

一応、館内には「サザエさんコーナー」もあって、磯野家の模型や、原画や自筆のイラスト、旅さきで収集した小物なども、ちょこっとだけやが展示され、モニターでアニメの上映もやっとるねん。さらに、サザエさんグッズを販売する売店もあったで(*^.^*)

美術館のすぐ隣には、小っちゃな公園があって、通称「サザエさん公園」というて、ここにもサザエさん一家のブロンズ像があるねん(^o^)v

いやあ、もうサザエさんだらけで、満腹ばい(((^_^;)

(続)

お初にお目にかかります・17

90908fdf.jpg
9dec7d50.jpg
36286909.jpg
5b5dcce1.jpg
9df2c2ed.jpg
0e70d274.jpg
三幸製菓の「雪の宿」が健康志向の時流に乗って発売した新商品が「ヨーグルト味」(198円)ばい。和の煎餅に洋のヨーグルトの組み合わせとな(・_・?)

商品30グラム中に「シールド乳酸菌M−1」が100億個配合されとるんやそうやけど、特保やないからM−1が何に効能があるのかさえ分からんがな(((^_^;)

世の特保商品然り、健康に気をつけるんやったら、菓子だの嗜好品なんか食わんかったらええねん(-_-;)

シールド乳酸菌って、森永乳業の登録商標なんやて。菌類の名前まで商標登録しとるんやねえ(゜ロ゜;

効能は別として、ヨーグルトキャラメルとかでお馴染みの「ヨーグルトでござい」的な甘さが、予想外に煎餅にマッチしとったで( ̄▽ ̄)b

次から次に新商品を投入しとる不二家の「カントリーマアム」は「チョコを愉しむ カントリーマアム ほんのりミント」(108円)とな(*^.^*)

チョコにミントときたら、サーティワンの人気フレーバーの「チョコミント」を思い出すわなあo(^o^)o

「ほんのり」なんて生やさしいもんやなく、しっかりミント、ミントしとったばい\(^o^)/

さらに、「かりんと風味」(149円)を続けざまに発売とな(゜ロ゜;

沖縄県産の黒蜜を使うとるんやそうで、かりん糖というより、黒糖味やね。かりん糖というには、やや柔らかすぎやし、カントリーマアムとは別物っしょ(((^_^;)

ユーラクの「ブラックサンダー」の新商品は「イケ麺サンダー」なんやて(・_・?)

パッケージには「イケてるオシャンティ!」と記され。ラーメン丼を持ったイケメン(?)のイラスト(3種類)が(((^_^;)

アーモンドと、チキン味のスナック麺がチョコレートで包まれとるんやそうやけど、チキン味のスナック麺って、ベビースターのことやろ?(*^.^*)

柿の種サンダーと同じで、ザクザクした食感はええんやが、チョコの甘さが勝ってもうとるから、スナック麺のしょっぱさがあまり引き立たんねん(-_-;)

しかし、イケ麺って、一昔前に、そんなしょうもないギャグで一発当てた芸人がおったっけ(笑)

ロッテのキャンディ「小梅」をそのままアイスキャンディにしたんが、ズバリ「小梅アイスキャンディ」ばい。和歌山県産南高梅果汁・果肉14%使うとるんやて。かつてここまでオリジナルを完璧に再現できたコラボ商品はなかったやろ。まさに、アノ小梅やで(^o^)v

春のお江戸を見てある記・その1(プレミアムフライデー篇)

468906cf.jpg
32c207d0.jpg
aa2aa06d.jpg
a02b6f07.jpg
581073b3.jpg
急な用事でいきなり花のお江戸に行くことに。突然のことやったんで、事前にたいした下調べもできず、行き当たりばったりで探索することにしたっす(*^.^*)

さしより、JR渋谷駅に行ってみると、ハチ公前広場にある東急世田谷線の車両がキティちゃん仕様に模様替えされとったで。外装はもちろん、内装までハローキティワールドばい(・_・?)

地下鉄に乗って銀座に行ったら、オープンしたばかりの新名所「銀座シックス」が大にぎわい。平日昼間にもかかわらず、入口で入店規制しとるやん。混雑は嫌いやし、高級品にも興味がないんで、店内に入らず、そのままスルー(-_-;)

シックスのすぐ傍らに大量の人だかり、みんなスマホをかまえて何か撮影しとるねん。みゆき通りの表示板の上にネコが乗っかって、みんなそれを撮っとるんよo(^o^)o

のら猫かと思うたら、しばらくすると、汚いオッサンがネコを降ろして、立ち去ってもうたで。ネコ使うて自己顕示欲を充たしとるんやね(((^_^;)

新橋から有楽町にかけて、ガード下を歩いとると、どの店にも「プレミアムフライデー」の掲示が。中には、3時から6時までに入店すると、全品半額になる店もあるねん(゜ロ゜;

プレミアムフライデーなんて実施する企業なんかないやろと、はなっからバカにしとったあっし(-_-;)

まだ4時前やっちゅうのに、会社帰りのサラリーマン多いやん。さらに、居酒屋とかでサラリーマンが飲み始めとる光景をあちこちで見かけたばい(゜ロ゜;

少なくとも大阪ではプレミアムフライデーなんかやってるようには見えんかったが、東京人は律儀に実施しとるんやねp(^-^)q

(続)

瓢箪山食い歩き

13b0727e.jpg
91d388ae.jpg
44b9a5fb.jpg
fbee945b.jpg
43d08361.jpg
8dd874cc.jpg
930c77e2.jpg
ab1f5286.jpg
417e25bd.jpg
ce49e2b2.jpg
東大阪市の近鉄瓢箪山駅界隈は南北に伸びる商店街の中に、パン屋、たこ焼き屋、唐揚げ屋など格安な飲食店がぎょうさんあるねん。これまでにも幾つか紹介したけど、新たに訪れた店を紹介するで(*^.^*)

ジンジャーモール商店街にある「れすとらん花まる亭」は、同じ瓢箪山で人気の「肉の森田屋」の系列なんやて。

店頭ではコロッケなど揚げ物をその場で揚げ、弁当も販売しとるから、いつも主婦や学生たちでいっぱいやねんo(^o^)o

そんな人混みをかき分けた奥に洋食屋があるんよ。店内は明るく、欧風チックな内装は、ママ友たちのランチをターゲットにしとるんやろか?

メニューを見ると、オムライスとビーフカレーが各590円、パスタ(690円)、かやくご飯ととんかつ定食が各885円、ハンバーグ、焼肉、ビフカツが各950円ばい(*^.^*)

そこで、あっしはハンバーグ、海老フライ、コロッケがセットになったお得なAランチ(972円)を注文したっすo(^o^)o

店頭で接客しとる店員さんがそのままオーダー聞きに来て、料理を持って来るんは、庶民の町ならではやね(*^.^*)

まあ、見てや、このボリューム。揚げ物3点以外に大盛キャベツにポテサラまで。まずは海老フライからいただくと、揚げたてやから、あっつ熱で、衣はサクサク、かなりデカいエビはプリップリばい( ̄▽ ̄)b

コロッケもサクサクの衣からはみ出そうなほど、ジャガイモがたっぷり入っとるっす。ほどよい甘さが食欲をそそるで(^o^)v

ハンバーグは昔懐かしいギュッと押しかためたタイプで、やや冷めかけやったのが残念やったばい( ´△`)

満腹で店を出て、商店街の一番南端にある「自然派パン工房 三星堂 ひょうたんやま店」へ。店頭の脇には店主がクマ好きやからか、クマのぬいぐるみがベンチに座っとるねん。あら、くまモンまで(*^.^*)

店といっても、いきなりガラスケースで、店内に入って買うタイプの店やないんよ。せやから、バリエーションに欠けるのが難やね(-_-;)

さらに、菓子パンと惣菜パン中心やから、食パンはないのねん(((^_^;)

しゃあないんで、高菜のおやき(130円)と小豆あんぱん(130円)を買うたっす。

どのパンも生地がモチモチしとって、歯ごたえがあるんよ(*^.^*)

商店街の近くにある公園の前の電柱に貼り紙が。「夜中中、最大音量でさわいでる4、5人のみなさんこれ以上続けば、あなたたちの家族が謝罪しなければならない…」とな。毎晩のように、たむろしとるヤンキーの騒ぎ声がよっぽどうるさくてガマンならんっちゅう怒りが、文章からにじみ出とるがな

しかし、夜中に周辺住民の迷惑を顧みんで騒ぐような輩に、貼り紙をしたところで、まず読まんやろし、親に言いつけると脅かしても、おとなしく言うことを聞くような連中やないやろ(;´д`)

謎が謎呼ぶ

3dfc990a.jpg
a954da82.jpg
1c6e723d.jpg
a9556be0.jpg
f201adf5.jpg
小腹が空いたら「スニッカーズ」と、受験生にとっては欠かせんアイテムやね(*^.^*)

ある日、コンビニのチョコ売り場を見てたら、スニッカーズの陳列場所に、パッケージは同じながら、ロゴが異なる物が混じっとるのを発見したっす(゜ロ゜;

置いてあるスニッカーズを1つ、1つ手にとって確認してみたら、通常のスニッカーズ以外に、「オカシすぎ」「眠すぎ」「スベりすぎ」の3種類のロゴが入ったスニッカーズを見つけたばい。何これ?味違うん?(・_・?)

早速、ネットで調べてみると、2年前にアメリカで「ハンガーバー」キャンペーンとして、空腹時の症状をパッケージに記載したら、大好評やったんやて(゜ロ゜;

ついにこのキャンペーンパッケージが日本語版で上陸したんよ。さっきの3種類以外に、「おバカすぎ」と「サボリすぎ」を加えた全5種類あるんやと(^o^)v

「日清焼そばU.F.O.」といえば、四六時中腹を空かせとる育ち盛りの青少年の胃袋を満たしてきた救世主みたいなもんやわなあp(^-^)q

レギュラーに加え、ひとまわり小っちゃなミニサイズの「プチU.F.O.」は、小腹が空いた時にピッタシやねん。なしてか、関西を中心に人気なんやとか(((^_^;)

今回発売された「プチU.F.O.ビッグ」とは何者ぞ?プチをビッグにしたらしいが、いかなるものやねん?

発売日に新聞に掲載された全面広告には「藤岡弘、で例えてみました」とある。子供の格好したミニサイズの藤岡弘、で例えたプチに対して、プチビッグは、子供のままサイズがデカくなっとるだけやねん。ますます意味不明ばい(・_・?)

さらに「いつものやつ」のレギュラーサイズに対して、「コバラにぴったりサイズ」のプチ、「コバラにパンパンサイズ」のプチビッグとあるねん。ますます謎やね(((^_^;)

「日清焼そばU.F.O.とサイズは同じ。でも何かがちがう。」の意味するところは、いったい…(・_・?)

百聞は一食にしかずと、実食して謎を解明することにしたで。が、謎を解明するチャレンジャーがよほどぎょうさんおるのか、なかなか見つからんねん。コンビニを何軒も回ってようやくゲットしたばい( ̄▽ ̄)b

いざ、調理開始!パッケージはプチよりデカいが、レギュラーよりやや小っちゃめか。かやくやソース、乾麺と、具材は見た限り違いが分からんがな(-_-;)

作り方も同じ、かやくを入れて、お湯を入れて3分間待つのだぞp(^-^)q

湯切りしてソースをかけて、よくかき混ぜて、はい、出来上がり〜っ\(^o^)/

味もかやくの種類もほぼ同じときた。「ペヤングやきそば」が同じように謎めかして発売した、肉なしの「ペヨングやきそば」より、さらに謎が謎を呼ぶがね(・_・?)

あえていうなら、若干ながら麺が細いんやろか?プチを食うたことないから、はっきりとは言えんが、レギュラーより麺が細い気がするで。プチ用の細麺を使うて、容量だけデカくしたんかいな?それやったら、藤岡弘、の例えと合致するんやけどなあ(((^_^;)

酒場飲みある記・その16(日々一献)

b214cd7c.jpg
5d4cf153.jpg
3bce8938.jpg
f00f3ad3.jpg
141bc571.jpg
c8bf9f4f.jpg
c8ebff06.jpg
南海高野線の中百舌鳥駅(堺市)南口の線路沿いにある立ち飲み屋「日々一献」は、「肉酒場」を標榜するだけあって、肉メニューが豊富やで(*^.^*)

わざわざ「肉」を付けた「肉おでん」は、すべての具材が肉豆腐みたいに牛肉とセットになっとるねんo(^o^)o

メニューを見ると、お値段は肉おでんのちくわやコンニャクの120円から、高級なものでも、鉄板ビーフステーキの480円まで、かなり安いで。中心価格帯は180円か280円とリーズナブルばい( ̄▽ ̄)b

例えば、具だくさんおから、鯖きずし、自家製くん製チーズ、オニスラミミガーポン酢、羽根付き餃子、牛すじ、肉豆腐は280円、ホルモンミックス、チキン南蛮、カキフライは380円ばい\(^o^)/

締めは、玉子かけご飯(280円)と焼そば目玉焼き乗せ(380円)があるで。

店内はL字型カウンター10席と、壁際カウンター7席で、生ビールの樽を活用した椅子が3脚だけあるねん。

当然樽に着席すると、樽の高さが低すぎるため、カウンターのアテが食いづらいがな。これって、ずっと座っとるんやなく、通常の立ち飲みと同じように、立って飲み食いして、しんどくなったら座るんやね。椅子は補助的に置いてあるだけで、基本は立ち飲みなんよ。いわば「半立ち飲み」のスタイルってか(((^_^;)

夕方までは客も少ないから、若いオニイチャンが1人で切り盛りしとるで。

生ビール(299円)と「焼肉屋さんのハンバーグ」(380円)、「手作りポテサラ」(280円)を注文したっすp(^-^)q

ポテサラはホクホクで、ベーコンチップスがトッピングされとるばい。ハンバーグは、ミニサイズながらジュージューあっつ熱のフライパンに乗せられとるで。甘辛の焼肉のタレがかけられとって、ふんわり柔らかくて絶品やね(^o^)v

ニッカハイボール(180円)を追加して、小一時間の癒しの代金は、1250円ばい(^o^)v

キャラ&ヒーロー、伊賀に集う・その3(ご当地ヒーロー篇)

968ed1a5.jpg
9b4cebdf.jpg
1951adae.jpg
b42fd304.jpg
e144dcbe.jpg
26ac5578.jpg
5e393a00.jpg
bed44d13.jpg
53cf47eb.jpg
4b2db161.jpg
ステージ(?)が終わってさっさと引き揚げてもうたゆるキャラたちに対して、ご当地ヒーローたちは2人を除いて、物販エリアに大集合ばい( ̄▽ ̄)b

死蟲(しでむし)はおどろおどろしい外見とは裏腹に、実は気遣いのできるナイスガイやねん。子供たちと一緒にミニSL乗るなど、無邪気な一面も(^o^)v

同じく幼子がその姿を見ようものなら、火が着いたように泣きわめくこと間違いなしの「獣鬼忍・炎狼鬼(えんろうき)」は、遠く広島から参加とな\(^o^)/

こちらもツーショット撮影にも気軽に応じてくれるんやけど、豊富なグッズ群を持ち込んで、しっかりPRするなど、商魂たくましいがねp(^-^)q

グリーティングに参加しないでさっさと控え室に消えた「月華ミカヅキ」。サインをねだったら、物販ブースで色紙を買えとおっしゃる。他のヒーローはみんなサインに金なんか取らんのに、がめつい奴ゃで(-_-;)

百歩譲って色紙(100円)を買おうにも、ブースに誰もおらんやん。なんて、やる気のないヒーローや(`Δ´)

こちらも姿を消した「炎の十勇士 真田幸村」。大河ドラマに便乗した大阪城のイベント向けに誕生したはええが、ドラマ終わってもうたら、なかなか活躍する場がなくなってもうたんやね(-_-;)

ゆるキャラ枠やか、ヒーロー枠やか、よう分からんのが、ガイナ君ばい。自身のグッズ以外にも熊野地方の特産品まで持ってきとるやん。なんと郷土愛溢れた奴なんや(^o^)v

「ブラスター・ジョー」に登場するイノシシの「ぼたん」ちゃん。チョコマカとしぐさが愛らしいで(*^.^*)

さらに、雷の子供らしい「尾張春伏雷」も、ぼたんちゃん同様、どうやら女性らしい。ぼたんちゃんと「ガオーちゃん」と3人でキャーキャーと、おしゃべりは当たり前、ミニSLに乗ったり、四つ葉のクローバー(?)探したりと、勝手気ままに走り回っとったばい(((^_^;)

トリイ産業からは、テンクウとソウゲンが出動っす。ソウゲンは軽妙な話術と、旺盛なサービス精神で、常にファンに囲まれとったで。ソウゲンにポーズを要請すると、テンクウを手招きして、2人でポーズをとるなど、気遣いの人(ロボット?)なんやね( ̄▽ ̄)b

(終)

カレー大戦・88(れすとらん花まる亭・BEEFカレー)

54856660.jpg
42c9abdb.jpg
dd231146.jpg
85fad274.jpg
近鉄瓢箪山駅近くの商店街「ジンジャーモール」にある洋食屋「れすとらん花まる亭」でカレーを食うたっす。「肉の森田」の系列なんで、肉系の料理や、コロッケやカツなどフライは本職やから美味いで( ̄▽ ̄)b

カレーメニューは、「BEEFカレー」(590円)をはじめ、コロッケカレー(690円)、カツカレー(820円)、すじねぎカレー(840円)、ハンバーグカレー(840円)、えびフライカレー(880円)とバリエーション豊富なんよ\(^o^)/

ここは、オーソドックスにBEEFカレーを注文したで。ルーを温めてライスにかけるだけやから、すぐ出てくるのかと思うたら、意外に時間かかるやん(・_・?)

味噌汁とらっきょうとともに運ばれてきたんは、ライスが四角に盛りつけてあるねん。山盛りやラグビーボール型っちゅうのは見たことあるけど、四角盛りって、いったい…(゜ロ゜;

ルーには柔らかくなるまで炒められた大量の玉ねぎと、牛すじ肉、さらに大きめの角切り牛肉が3個ほどゴロゴロ入っとるがね\(^o^)/

ルーは、欧風カレーで、辛さはほとんどなく、フルーティーな味わいさえ感じさせるで(^o^)v

なんというても、肉屋のカレーやから、肉本来の味を味わえるんが嬉しいばい( ̄▽ ̄)b

キャラ&ヒーロー、伊賀に集う・その2(ゆるキャラ篇)

1d89591a.jpg
9240c34d.jpg
b3e5c822.jpg
8d99ac57.jpg
474b3b4f.jpg
498d869c.jpg
bb4009d2.jpg
ed3a9b69.jpg
ef67364a.jpg
忍者の里、伊賀のイベントやから、登場するゆるキャラもみんな忍者系が多いんやね(*^.^*)

GWに開催予定の「伊賀NINJAフェスティバル」をPRするという大役がある「にん太&しのぶ」は、他のキャラたちが控え室に引っ込んでも、同じ忍の仲間同士の縁からか、忍者シンガー、奈々ちゃんのライブが終わるまで、盛り上げに一役買うとったでp(^-^)q

相変わらず背中に付けとる刀が体の線に沿ってフニャッと曲がっとるんがユルいがな(((^_^;)

伊賀FCくノ一の「くノんちゃん」は、マイペース気ままな性格やから、いつも1人だけ別行動やねん。刀を持ち歩いとるから、「超鳥人ガイナ」に斬りかかったりと、やりたい放題。でも、抜いた刀を鞘になかなか収められんのがたまに傷(笑)

今回のゆるキャラメンバーでくノんちゃんに次いで身軽なんが、「忍にゃん」(忍者ドライブイン)ばい。色白で、目がパッチリの美人さんやね( ̄▽ ̄)b

ニンニンのポーズや手裏剣ポーズなど、撮影慣れしとるで(^o^)v

忍者でも何でもないけど、地元やからとかり出された「おふるちゃん」(伊賀市古山地区)は、見ての通りの頭でっかちのずんぐりむっくりばい。控え室からアリーナに出てくるだけでも大仕事やねん(((^_^;)

伊賀上野城主やった藤堂影虎の「虎」と「伊賀」をダジャレで合わせた、なんとも苦しいネーミングの「た伊賀ーくん」(伊賀上野城)っす(≡^∇^≡)

トラの頭の上にいきなり石垣が、さらに、その上に天守閣が乗っかっとるんよ。こんなにてんこ盛りで、頭重くないんやろか?(笑)

(続)
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ