DonDokoオヤジのこんなん見つけたで!

大和は国のまほろば、いにしえの里・奈良と、商都・浪花を往復する毎日。ふと気がついたことや、ささやかな発見みたいな日常の何気ない出来事をダラダラ書き連ねとりやす。よかったらお付きあいの程、よろしゅう頼んますm(__)m

競艇入門・その2(ピット見学&ゲーム篇)

21e5a8cb.jpg
71c7220f.jpg
b4016d9b.jpg
28015acb.jpg
49a854f8.jpg
00e59552.jpg
3b271c00.jpg
1dc4defd.jpg
c349c33e.jpg
9850b25d.jpg
さすがにおばはんは参加しないけど、森選手と一緒に、普段は入れんピットを見学さしてもろうたっすo(^o^)o

ここでも、携帯はオフにして、ボートに触ったり、選手に話しかけたらアカンねんて。厳し〜い(-_-;)

ボートを調整する選手の姿やボートの搬出入の作業を間近で見れて貴重な体験さしてもろうたわ(^o^)v

さらに、古い型のボートに乗ったり、森選手とツーショットで撮影会が始まったで\(^o^)/

再び研修室に戻って、実際に第7〜9レースを観戦しながら、1着を当てるゲーム大会っす(*^.^*)

1人ずつ箱の中にあるボールを1個とって、そのボールの色と同じ号艇の順位によってポイントが付与され、最終的に合算されたポイントで上位10人が賞品をもらえるっちゅうねんp(^-^)q

ここで、実際に舟券買わにゃ盛り上がらんと考えて、すぐ近くにある自動投票機で、舟券買うたで。マークシートを塗りつぶして、金入れるだけやし、最低100円から買えるっちゅうんやから、お手軽やね(^o^)v

人生初めてのギャンブルは、出走表とにらめっこして、手堅い組み合わせの二連単で300円買うたばい(((^_^;)

ビギナーズラックを期待したものの、ものの見事に大ハズレ。フライングで3艇が失格になるという波乱から、三連単で100円が7000円以上になっとるやん(゜ロ゜;

それに懲りて、その後は舟券買わんと、予想だけしたんやが、カスリもせえへんがな。ギャンブルの才能ないんやろか?(-_-;)

ゲームの方は3レースで1回1着当てただけやったけど、見事10人の中に入って、おばはんのマスコット人形をもらったっす( ̄▽ ̄)b

タダのイベントにしては盛りだくさんで、至れり尽くせりで楽しかったで(^o^)v

主催者側の術中にまんまとハマるかどうかは、今後のあっしの意思次第やね(((^_^;)

(終)

競艇入門・その1(トークショー篇)

dd64c52b.jpg
1a17f6cf.jpg
42e1c060.jpg
c0cc5061.jpg
e554cdf2.jpg
b096331b.jpg
cc038e81.jpg
6e8f6aaf.jpg
前回びわこボートの「びわこキャラクターフェスタ」に行った際に先着30人で募集しとった「ちっちゃいおばはんウェルカムパーティー」に行ってきたっすo(^o^)o

タイトルからてっきり「ちっちゃいおばはん」(尼崎市)のキャラクター交流イベントやと思うて、軽い気持ちで応募したんよ(*^.^*)

案内状が届いたら、趣旨はビギナーや未経験者に、ボートレースの魅力を知ってもらって、ファンをつくることみたいやねん。ボートレースをはじめ、レース見たり、イベントに参加するのは好きやけど、ギャンブルにはまったく興味がないというか、ハマったら怖いんで、あえて手を染めないあっしには向いとらんイベントかも(((^_^;)

集まったんは、子供連れや明らかにギャンブル好きそうなご年配…だけかと思いきや、やはり、おった、おった、前回ちっちゃいおばはんにまとわりついとった固定ファンのグループが(~Q~;)

まず、案内されたんは、スポーツ紙の記者室や来賓室があるフロアの研修室ばい。ちゃんとおばはんのイラスト入りの貼り紙が「会場やで〜」と案内しとるで( ̄▽ ̄)b

壁際の机の上には「ご自由にお召し上がり下さい」と、お菓子やジュースなどが用意されて、セルフサービスで食うたり飲んだりできるんよ(^o^)v

しかし、レース場はもとより、びわ湖が一望にできて、ええ眺めやで。

まずは、ちっちゃいおばはんのトークショーということで、しばしおばはんの名調子を堪能さしてくれたっす。続いて、ツーショット撮影会になると、大にぎわいやね\(^o^)/

そこに、滋賀支部所属の女性レーサーの森世里選手が加わり、トークショーに。入学生の半数が脱落するという養成学校の厳しさにはビックリ。試合前の1週間前から外界とは隔離され、一切外部との連絡も断たれるんやそうな。これって、八百長対策なんやろね(゜ロ゜;

ここで、午前のプログラムは終了。お弁当とお茶を用意してくれるとは、ありがたやm(__)m

(続)

近江ローカル線の旅・その4(近江鉄道・八日市駅篇)

b3334d58.jpg
4bfde4c9.jpg
b885645b.jpg
1f6bc706.jpg
05fa7b05.jpg
446a45f1.jpg
3aea2d37.jpg
9efbf8ba.jpg
276af922.jpg
ed4b2de5.jpg
新八日市駅から八日市駅まで1駅を戻るのに、次の電車が1時間後やっちゅうんで、歩いて戻ることにしたっすp(^-^)q

ここら辺の雪の積もり方は信楽や水口の比やないで。あちこちで雪かきしとるし、畑なんか真っ白やん(゜ロ゜;

途中古い町家が建ち並ぶ一角や、ちょっと風情のある用水路の脇を通って、ほとんど店を開けとらん商店街に着いたで。駅前やっちゅうのに、大丈夫か、八日市(-_-;)

駅前のロータリーには東近江市のコミュニティバス「ちょこっとバス」が停車しとったばい。駅の正面には、額田王と中大兄皇子を描いたタイル壁画が、そして、その前には、大凧祭りで知られる大凧のモニュメントが乗っかった郵便ポストがあったで(*^.^*)

駅の構内にも、車内にも、近江鉄道のキャラクター「駅長がちゃこん」がおるがね\(^o^)/

さらに、近江鉄道が誇る萌えキャラ、鉄道娘の「豊郷あかね」のイベント告知ポスターまで。「けいおん!」の聖地で開催するらしく、萌えキャラファンも鉄チャンも大挙して集まりそうやね(((^_^;)

再びスカイブルーの100系で貴生川駅に向かうたんやけど、養老鉄道の「サイクリング列車」でもないのに、車内に自転車持ち込んどるがな。サイクリング列車みたいに車幅が広くないから、ジャマになるかとヒヤヒヤしたんやが、乗客が少ないからまったく支障ないやん(゜ロ゜;

ようやく到着した貴生川駅で、行きには気がつかなかった信楽高原鉄道の乗車駅証明証発券機なる物を発見。というか、乗車券売場とか券売機がないねん。信楽高原鉄道は、信楽駅以外は、無人駅ばかりで、運転手が料金を徴収するため、どこから乗車したかだけ分かればええんやね(((^_^;)

同じホームの反対側はJR草津線のホームで、ほどなくしてモスグリーンの113系車両が到着したっす(*^.^*)

貴生川駅のロータリーには、甲賀市のコミュニティバス「はーとバス」が停車しとったばい。甲賀市にはコミュニティバスが幾つかあって、はーとバスは滋賀バスが運行を委託されとって、水口支所管内を運行しとるんよp(^-^)q

しばらくして、再び入線してきたたぬきラッピングのSKR310系に乗って、今度は信楽高原に向かって、山を登って行ったっすo(^o^)o

(終)

近江ローカル線の旅・その3(近江鉄道・新八日市駅篇)

3357dcf5.jpg
7b1bb43e.jpg
0f8e891f.jpg
2dde8441.jpg
a86f8a77.jpg
537fb222.jpg
8e4e75ba.jpg
cb8b0fd2.jpg
217d79c2.jpg
e5b39d16.jpg
貴生川駅で近江鉄道のホームに入ると、すでにスカイブルーの車体も鮮やかな100系が停車中ばい。同じグループの西武鉄道の新101系を改造したんやて(*^.^*)

隣のホームには、西武の401系を改造した黄色い800系もおったで。それも沿線のゆるキャラをラッピングした「近江キャラ電」とな\(^o^)/

貴生川駅を出発した電車はゆっくりと走り出し、水口市街を過ぎると、ここからは遠くに高い山々を望む、近江盆地の穀倉地帯をひたすら走り続けるねんo(^o^)o

見事なほどに田畑が広がり、信楽高原より雪がよく積もっとるから、一面銀世界やね\(^o^)/

途中、日野駅で特定健康診査・がん検診の受診を啓発するラッピングが施された800系とすれ違うたばいp(^-^)q

車窓の風景が田畑から再び市街地に変わってくると、もうそこは、東近江市の中心地、八日市駅ばい( ̄▽ ̄)b

ここで、近江八幡駅行きの八日市線に乗り換えるねん。反対側ホームには、100系の「湖風(うみかぜ)号」が留め置かれとるっす。停車中の800系は「ギャラリートレイン」仕様で、車内に子供たちの絵画が展示されとる走る美術館なんやね(*^.^*)

線路の両側まで民家が迫る狭い中をくぐり抜けると、0.6kmですぐ次の駅の新八日市駅ばい(^o^)v

この見るからに古めかしい駅は、八日市線の前身の湖南鉄道の終着駅で、駅舎は開業9年後の大正11に建てらたんやとか。湖南鉄道の本社も置かれたんやそうで、パステル調の緑を基調とした2階建ての立派な木造駅舎というのも納得できるで( ̄▽ ̄)b

最近ではNMB48のミュージックビデオの中に登場しとるんやそうで、聖地巡礼しに来るファンもいるんやとか(((^_^;)

(続)

食パン戦線異状あり

b1aff2ba.jpg
884b4b28.jpg
b4b43c6c.jpg
557dfc51.jpg
a2c6fac4.jpg
生食パン専門店「乃が美」の牙城、近鉄上本町駅の近くで、食パン専門店を見つけたで(*^.^*)

「上町トースト倶楽部」と、厳粛っぽいネーミングの店で、駅の裏側の雑居ビルや商店が建ち並ぶ一角にあるんよ。たまたま通りかかって見つけたんやが、HPとかまったくないねん。でも、ネットを中心に口コミだけで人気が広がっとるみたいやね(゜ロ゜;

3、4人も入ればギュウギュウの狭い店内には、オレンジ、いちじく、竹炭…など、とにかく食パンの種類が豊富やねんo(^o^)o

菓子パン系もあるにはあるんやけど、やはり主役は食パンなんやね。あまりの多さについつい迷ってまうがな(((^_^;)

らしからぬ、いかつい店主にお薦めを聞いてみたものの、プレーンの食パンと、混ぜ物入りの食パンがあるとだけしかおとしゃってくれんねん(-_-;)

もう、こうなりゃ、適当に選ぶしかないわな。プレーンの上町食パン(360円)と、いちじく食パン(410円)、そして、クリームパン(180円)を買うたっす(*^.^*)

プレーンは5枚切りや6枚切りなどカットされとるんやが、混ぜ物は1斤にカットされたままやねん。そしたら、店主曰く、4枚切りならカットできるっちゅうんで、お願いしたっすm(__)m

食パンも菓子パンも天然酵母仕込みやから、生地がちょっと酸っぱいんよ。キメが細かくて、フワフワと柔らかく、噛んでもすぐ元に戻るほど弾力性があるんよ(^o^)v

生でももちろん美味いんやけど、店名を尊重して、軽くトーストすると、サクサク感が堪能できるで( ̄▽ ̄)b

最近、このほか、鶴橋にも食パン専門店がオープンして、行列ができたとか。あっしの食パン巡りはまだまだ続きそうやねp(^-^)q

お初にお目にかかります・14

b78a6a2e.jpg
67c4f7e0.jpg
01514aba.jpg
6c5f4050.jpg
ab7a0e86.jpg
輸入食材品専門店「カルディ」で見つけた「もへじ」の「パクチーカレーおかき」(127円)。パクチーといえば、カルディオリジナルのパクチーチップスとかがバカうまやっただけに期待大やったんよo(^o^)o

コリアンダーまぶし過ぎで、パクチー隠れてもうとるやん。どこがカレーやねん(`Δ´)

不二家「カントリーマアム」の「梅もち風味」に続く春の訪れを感じさせる季節限定商品は、「桜もち風味」(149円)っす。国産桜花エキスを使うとるんやて。梅もちが梅ガムの味やったから、ある程度は予想しとったけど、桜というより、ザ・香料やね。甘ったる過ぎやで(-_-;)

5月は「柏もち風味」なんていうのが発売されんやろかo(^o^)o

カルビー「さつまりこ」の新商品は「黒蜜きなこ味」ばい。つい最近、信玄餅をイメージした黒蜜きな粉味の「ガリガリ君」があったけど、流行っとるん?(・_・?)

純和風の素朴な甘さがサツマイモの甘さとよく合うとるね(^o^)v

チロルの袋入りミニアソート「台湾甜品(スイーツ)」は、鳳梨酥(オンライソー、パイナップルケーキ)と珍珠女乃茶(チンジュウナイチャ、タピオカミルクティー)の2種類っすo(^o^)o

パイナップルケーキはドライフルーツのパインが入っとるんやて。ビス生地でケーキの食感を再現しとるで( ̄▽ ̄)b

タピオカミルクティーはミルクティーの乳臭さが満載やね。グミでタピオカのプニッとした食感を再現しとるばい(*^.^*)

春日井製菓の「コーンポタージュBeans」(118円)は、そら豆を使うたスナック菓子なんやが、コーンポタージュの味つけがしてあるんよ(゜ロ゜;

クリームシチュー味のカントリーマアムやガリガリ君、さらにはコーンポタージュヌードルといったゲテモノとは根本的に違うわなあ。酒のアテにバッチシやで(^o^)v

近江ローカル線の旅・その2(信楽高原鉄道篇)

143a4e68.jpg
f86eb6c3.jpg
5418c9c4.jpg
eb9e4d91.jpg
f214724b.jpg
1092257e.jpg
75c5a136.jpg
bb872720.jpg
46b170f4.jpg
ecabee8e.jpg
信楽高原鉄道は、滋賀県甲賀市信楽町の信楽駅から水口町の貴生川駅までの16.7キロを22分で結んどるねん(*^.^*)

310系車両のボディには、タヌキと忍者のイラストが描かれとって、ドア付近には「惜別SKR205号車」のヘッド(サイド?)マークが掲げられとるばい\(^o^)/

信楽駅を出発した1両編成は、うっすらと雪に覆われた畑と山を眺めながら、ガタンゴトンとひたすら走るで(*^.^*)

どの駅もみんな無人駅やし、車両もバスみたくワンマンやから、駅に着くたびに、運転手が料金箱の前まで来て、降車客から料金を受けとるねん(((^_^;)

下界に降りる辺りから、線路のすぐ両側まで木々が迫り、雪もかなり深く積もってそうやね(*^.^*)

雪の中を右に左に曲がりながら進んでいくと、視界下方に街が見えてきたばい。山を降りはじめてから、終点までは駅もなく、ひたすら走りっ放しやねんp(^-^)q

下界に降りると、一転景色が変わり、畑や民家ばかりになるんよ。ほどなくして、電車は終点の貴生川駅に到着したっす(*^.^*)

ここで、改札を1度出て、高架を渡って、近江鉄道のホームに移動したで。

(続)

近江ローカル線の旅・その1(信楽高原鉄道信楽駅篇)

2968b4f1.jpg
5bf75078.jpg
77ae04c7.jpg
c08d9950.jpg
ed404e7e.jpg
ab64a0ef.jpg
262df732.jpg
d77b95a1.jpg
5b54af6a.jpg
8cdbe3d5.jpg
真冬も真冬、1月のこと。ローカル線で近江路を巡ろうと思い立って、信楽高原鉄道の信楽駅に到着したばい(*^.^*)

さすが高原、雪降っとるがな。信楽焼のタヌキにも雪が積もっとるで(゜ロ゜;

駅舎からちょっと離れた車庫には、2月で現役引退するSKR200系の205号車が留め置かれとるばいo(^o^)o

駅舎内には、1991年に「世界陶芸祭セラミックワールドしがらき’91」に合わせたJRとの直通運転で起こった衝突事故の教訓を忘れまいと、無惨に変形した事故車両の一部が展示されとるねん(-_-;)

さらに、4年前の台風被災で1年間運転中止を余儀なくされた後に「運転再開」を祝うたヘッドマークも展示されとったばい。この鉄道って災難続きやったんやね。そのたびに廃線の危機に瀕しとるんやが、必ず復活しよるからスゴいわなあ(^o^)v

今まで駅には何度も来たことがあるんやけど、ホーム内に入ったり、電車に乗ったことがないんよ(-_-;)

ホームには、至るとこに信楽焼のタヌキが並べられ、撮影スポットまであるんやね(*^.^*)

ホームの反対側には新たに導入された400系車両が留め置かれとるで。真新しいボディはピカピカで、ゴージャスな観光列車みたいやね( ̄▽ ̄)b

すでに、ホームには1両編成の310系車両が停車しとるっす\(^o^)/

(続)

飛び出し坊や図鑑vol.318

02ddcd0c.jpg
a2440659.jpg
68f9119c.jpg
初号機こと「飛出しとび太くん」の偽者が大量に発生しとる滋賀県守山市の市民運動公園周辺で、唯一異端児を発見(・_・?)

ピンクのワンピース着たおかっぱ頭のお嬢ちゃんで、目と口が顔の中心に寄っとるんが特徴ばい(*^.^*)

もともとは反射板やったものに、坊やを引っ付けた合わせ技1本やね。せやから、服の真ん中に反射板のまん丸が3つ並んどるねん( ̄▽ ̄)b

上本町の裏通り、雑居ビルや商店がひしめき合うとる一角に、いくつかの学習塾があるんよ。

その中の1つ、浜学園は、道を挟んで校舎が向かい合うとるっす。当然生徒も道を横切ることが多いためか、入口の前に「子供飛び出し注意」とデカデカと書かれた電灯入り看板が置かれとるんよ(*^.^*)

看板と同じスクールカラーの赤、黄色、黒に統一されとるから、一見すると塾の看板と見間違うぐらいやで(((^_^;)

奈良県五條市の小学校の前にあった犬のフン放置禁止を訴える犬型坊や。茶色の犬のお尻から放出されとる黄色い巨大な屁(?)に「×」印(゜ロ゜;

その下には、やはり巨大な黒い物体が。これ、犬のウチ?黒いって、食うとる物悪いんとちゃう?(((^_^;)

お初にお目にかかります・13

3f0b0cf7.jpg
989b0b64.jpg
ea857ea8.jpg
85db454f.jpg
f5d3f87c.jpg
ebefdec3.jpg
チロルの単品新商品は、生チョコ仕立て、チーズケーキと続いた「チロルプレミアム」の第3弾「宇治抹茶」(45円)とな(*^.^*)

高級宇治抹茶を使うとるんやそうで、中身の抹茶味の生チョコは濃ゆくて美味いで(^o^)v

大阪のオバチャンの必携アイテムといえばアメちゃん。その中でも古くから愛されてきたんが「パインアメ」ばい。そんなパインアメをドーナツにしてもうたんが、宮田製菓の「パインアメのヤングドーナツ」(4個入り、60円)っす(*^.^*)

パイン果汁が入っとるとのことで、駄菓子のミニドーナツの中身は、あのパインアメの味そっくりやん(^o^)v

チキンラーメンとのコラボを発売しとった「ぼんち揚」が、今度は日清焼そば「U.F.O.」とコラボした「U.F.O.味」(108円)ばい。姿形はぼんち揚なんやけど、味が、そう、アノU.F.O.のソースの味やねんo(^o^)o

亀田製菓「ハッピーターン」からは期間限定の「大人」バージョン「大人のレモンペッパー味」(32グラム、108円)ばい。瀬戸内産レモンパウターを使うとるそうで、もともとのパウダーの甘じょっぱさと、酸っぱさが混ざって、新たな美味さを醸し出しとるで(^o^)v

イオンが昨年開催した「フランスフェア」に合わせて限定発売されたんが、「日清フレンチヌードル」やで。「デミグラスソース風」と「コーンポタージュ風」の2種類あるんやが、どっちもビミョーやんなあ(((^_^;)

とりあえず、コーンポタージュ風を食うてみたんよ。とにかくコーンがやけくそみたいに入っとるがね(≡^∇^≡)

ポタージュのスープにラーメンが入っとったって、ええと思うんよ。しかし、ミョーに水っぽいっちゅうか、薄めやねん。やはりポタージュはドロドロしとらにゃねえ(-_-;)
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ