DonDokoオヤジのこんなん見つけたで!

大和は国のまほろば、いにしえの里・奈良と、商都・浪花を往復する毎日。ふと気がついたことや、ささやかな発見みたいな日常の何気ない出来事をダラダラ書き連ねとりやす。よかったらお付きあいの程、よろしゅう頼んますm(__)m

ご当地キャラ博in彦根2017・その2

355674c4.jpg
7bccfc05.jpg
a5e5e1dc.jpg
70ac84e7.jpg
398f6f4e.jpg
6475d955.jpg
e5c544e4.jpg
af40a4c3.jpg
37c2b2c6.jpg
790f786c.jpg
「いっちゃん」こと「大崎一番太郎」(品川区)はステージを終えたら、次から次に誰彼かまわずハグしまくっとるがね。テンション高すぎやでp(^-^)q

ブースでは、1000円払うたら、チェキでツーショット撮影し、写真にサインまでしてくれるというAKBも顔負けの商魂たくましさを見せつけとるばい(((^_^;)

一方、「あまえん坊」(あま市)はピアニカを演奏しとったかと思えば、今度はせっせとサイン(もちろん無料)書くなど、手厚いファンサービスやね( ̄▽ ̄)b
「カブッキー」(小松市)はまねき書きした板を、「レルヒさん」(新潟県)に取り上げられ、今にも泣き出しそうな顔で意気消沈ばい(-_-;)

絵を描かせたら天下一品という「有明ガタゴロウ」(佐賀県)画伯は、この日も元気におしゃべりしまくりで、飛び回っとったでp(^-^)q

「いなりん」(豊川市)は曳山ステージ上から猛アピールっす。背中のつなぎ目からはみ出たご飯がチャームポイントやんなあ( ̄▽ ̄)b

「向嶋言問姐さん」(墨田区)は、江戸っ子の芸妓さんやから、ちょっとした仕草が粋やんなあ(*^.^*)

滋賀県東近江市が発祥といわれる飛び出し坊やの「飛び出しとび太くん」も、リアル加減に応じて3体の着ぐるみがおるんよ。より立体感を追求した「とび太くんかなり本物」(東近江市)のみ会場内を闊歩しとったばい\(^o^)/

財力にものを言わせるメジャーキャラが相次いでレインコートなどで完全武装しとる中、「まち活マッチ」(草津市)は、そぼふる雨もなんのその、ノーガードの捨て身戦法でひたすら歩き回っとるで( ̄▽ ̄)b

よいとちゃんとツーショット撮影に興じた「とさけんぴ」(高知市)やったが、片目を潰されて痛々しい表情やね(-_-;)

天気がもったんは、オープニングから1時間半まで。ここから、雨足が強くなり、来場者はみんな傘をさしたり、雨ガッパを身につけたりと、雨対策を万全に。傘さして人混みを回るんはかなりの労力やで(;´д`)

(続)

きたまち散歩

d08664c9.jpg
16668006.jpg
58a6e662.jpg
c83f2343.jpg
e434ac5c.jpg
bc4bc67c.jpg
cef4652d.jpg
a85b2e5f.jpg
23d8747a.jpg
近鉄奈良駅の北側といえば、今や「きたまち」と呼ばれ、若い女性の観光客で賑わっとるオシャレなエリアやねん(*^.^*)

古民家を改装したカフェや雑貨店が相次いでオープンしとるんよ。東大寺の転害門(てがいもん)前にも、いつの間にか、「TEGAIMON CAFE(テガイモン カフェ)」なる飲食店ができとったばい\(^o^)/

角っこはテイクアウト用のカウンターで、転害門に面した側は、一面ガラス張りで店内が丸見えやで(((^_^;)

店内は、天井が高く、吹き抜けで開放感に溢れ、明るいね( ̄▽ ̄)b

窓側とキッチン側にカウンターが各4席、テーブル6席と、こじんまりしとるっす(*^.^*)

テーブルには季節の花や、折り紙の鹿が飾られとるんよ。

メニューを見ると、本日のジュース(500円)は、グレープフルーツ、オレンジ、バナナミル、パイナップル、キウイ、レモンスカッシュ。季節の果物のジュースは、ブドウ、リンゴ、宮崎マンゴーミルク(各600円)、本日のミックスジュース(600円)、コーヒー(450円)というラインアップばいo(^o^)o

コーヒーを注文したら、オマケにビスケットが付いてきたっす\(^o^)/

オーナー(?)の女性が1人で切り盛りしとるようやけど、さほど客がぎょうさん入っとる訳でもなく、十分対応できるみたいやね(((^_^;)

奈良観光のチラシやガイドブック、マップなどが置かれとって、明らかに観光客がひと休みするのを見込んどるんやね。

ご当地キャラ博in彦根2017・その1

18254cb1.jpg
0ab63310.jpg
79f5c3f4.jpg
3758bd40.jpg
ef54b349.jpg
d395ab8a.jpg
cf282d3b.jpg
145c4f79.jpg
71152d5e.jpg
8d919cf7.jpg
今年もやって来ましたゆるキャラの聖地・彦根。ゆるキャライベントの先駆け「ご当地キャラ博in彦根」も10周年なんやて(゜ロ゜;

せっかくの記念すべきイベントやのに、総選挙とぶつかり、参加キャラの辞退が相次ぎ、さらに、追い討ちをかけるように、季節外れの台風が接近しとって、2日目の開催は中止というダブルパンチなんよ(;´д`)

気を取り直して、まだ暗いうちに家を出て、2時間かけて彦根駅に到着っす。駅前になにやらうごめく物体が2体。「ビバッチェくん」(ビバシティ彦根)と「あさ彦」(朝日新聞サービスアンカー彦根)の地元キャラがグリーティングとな。朝早くからご苦労さんやねm(__)m

一大イベントの割に、シャトルバスなど公共交通機関は不十分、次のバスまで15分以上待つんやそうで、かなり歩かしてもらって、汗だくで京橋会場に到着ばい(;´д`)


まだオープニング前やからか、客の数もそないにおらんねん。雨は降っとらんものの、メインストリートの夢京橋キャッスルロードは空き空きっす。まずは、200セット限定の10周年記念グッズを買うて、各キャラのブースを物色したでp(^-^)q

まだ準備中のブースもあったが、順番に回って、名刺やシール、缶バッジなどタダでもらえるグッズをゲットしつつ、缶バッジやぬいぐるみといったグッズを買い求めたばい( ̄▽ ̄)b

物色中も、キャラたちが同時多発的に出没しよるもんやから、忙しいのなんのって。写真撮っとる背後を、「ふっかちゃん」(深谷市)や「しんじょうくん」(須崎市)が通りすぎてったり、油断もスキもあったもんやないがな(((^_^;)

「しまねっこ」(島根県)は「よいとちゃん」(豊郷町)とハグしとって、よいとちゃんは、「ほっくん」(下関市)ともハグするなど、スキンシップが好きなんやろか?(・_・?)

オープニングの目玉、ホスト役の「ひこにゃん」が曳山に乗って、パレードばい。このチャンスを逃すとなかなかお目にかかれん存在なだけに、曳山の回りには観衆が押し寄せ大混乱ばい(゜ロ゜;

いつ降りだすかわからん雨を警戒してか、「さばにゃん」(鯖江市)は、ブースに引きこもって、ひたすらサインを続けとるで(*^.^*)

「えべちゅん」(江別市)は右側と左側の表情が違うんやけど、初めて真っ正面から見たら、不気味やったんで、もう真っ正面からは見ません(((^_^;)

狂暴さで泣く子もさらに泣きわめく「メロン熊」(夕張市)は、この日も絶好調。頭からガブリとかぶりつかれたヒガイシャがまた1人(-_-;)

「いっぴー」(JA東びわこ)は、台車に乗ってすいすいと、移動も楽チンやね(^o^)v

絵心もある「カッパのコタロウ」(墨田区)は、毎回違うイラストの書いてくれるんで、楽しいね。地べたに座り込んで懸命にサインしとる姿には感銘すら覚えるで( ̄▽ ̄)b

「せとこま せとくん」(瀬戸市)はサックスを片手に、見事な指さばきで音楽を奏でては、周囲の人たちを魅了しとったばい。レパートリーも豊富で、芸達者ぶりには舌を巻くでm(__)m

ステージでは、「秀吉くん」(長浜市)と「三成くん」(長浜市)らが寸劇を披露しとるがね。あれ?見慣れぬキャラが1体混じっとるやん。あれに見えるは「こーた」(江戸川区)じゃあ〜りませんか。参加キャラには入っとらんかったはずやが、勝手に押し掛け参加かいな(((^_^;)

(続)

「グロかわ」なハロウィン

971cd928.jpg
717334c1.jpg
fe66d667.jpg
7671ae97.jpg
7b428a75.jpg
3765fefc.jpg
0b6cce98.jpg
4bcb55d4.jpg
4328a997.jpg
千日前をブラついてたら、どこもかしこもハロウィンのデコレーションなんやね(*^.^*)

菓子屋の店頭で中国語をしゃべっとった2体のペッパー君は、ピエロ(?)とバニーちゃんの格好をさせられとったで(((^_^;)

パチンコ屋の店頭には、フランケンみたいな執事が目を光らせ、デカい鎌を持ったガイコツ顔の死神が(-_-;)

宝くじ売り場の幸運の招き猫までハロウィンの格好をさせられとるがな(((^_^;)

では、究極のハロウィングルメを食いに行こうと、大国町にあるくら寿司へp(^-^)q

31日までの期間限定で、4種類のハロウィン特別メニューが登場しとって、どれもグロくて可愛い、すなはち「グロかわ」なんやて。これは、完全に若いもんに流行りのインスタ映えっちゅうやつやね\(^o^)/

まずは、お馴染み「シャリカレー」をちとアレンジした「消えるお化けの黒カレー」(399円)とな。イカスミ入りの真っ黒な「暗黒カレーソース」に、紫キャベツを使うた特製マヨソースをかけたんやて。黒くて、紫で、確かにグロいがな(((^_^;)

さらに、お化けをイメージした真っ白な綿あめがトッピングされとって、カレーソースをかけると、お化けが溶けて消えるという子供だましの仕掛けつきやねん。女子供が喜びそうなメニューやわな(*^.^*)

お次は、「魔女の海老マヨ」(216円)ばい。こちらも既製商品「特撰海老マヨ」またもや、紫キャベツの特製マヨソースをたっぷりかけとるねん。ただのマヨネーズやっちゅうのは分かっとるんやけど、あまりの毒々しい色合いに、つい食うのをためらってまうがな(((^_^;)

デザートは「魔女の歯ぐき」(270円)なるえげつないネーミングのスイーツっす(・_・?)

ミルク味の竹炭アイスに、真っ赤なラズベリーソースをかけ、ワッフルでサンドしとるんよ。マシュマロで歯を表現しとるんやね。なんとも趣味の悪い一品やで(((^_^;)

このほか、「恐怖の目玉ムース」(108円)を2個注文して、歯ぐきと組み合わせると、魔女の顔が出来上がり〜っ\(^o^)/

お遊びとしてはオモロイけど、お味はイマイチやったわ。マジメに寿司食うときゃよかったわ(;´д`)

ラッピング列車でGO!・その23(阪神・GO!GO!灘五郷!トレイン、北大阪急行・創立50周年記念ヘッドマーク)

12c56ee3.jpg
e75fbfd9.jpg
bec037ca.jpg
83f1453f.jpg
8fdd4f7e.jpg
021f591d.jpg
2801570a.jpg
c4c36e93.jpg
阪神電車が、日本一の酒処の灘五郷酒造組合や、神戸市、西宮市と連携した「灘の酒蔵」活性化プロジェクトの一環として、「GO!GO!灘五郷!トレイン」を運行しとるっす(*^.^*)

阪神本線、阪神なんば線、神戸高速線を運行する1000系車両(6両)の1編成にラッピングを施しとるねん\(^o^)/

1車両に「灘五郷」それぞれ1ヶ所をテーマに、日本酒文化を和風テイストなイラストで表現しとるばい。酒蔵や酒樽造り、宮水といった蔵元の光景に加え、四季折々の旬なアテを描いとるねん(^o^)v

車内には、「灘の酒」や「灘の酒蔵」の知識を深めるポスターや、関連イベントの案内ポスターが掲示されとるでo(^o^)o

北大阪急行は12月11日に、創立50周年を迎えることから、記念ヘッドマークを今月から掲出しとるっす(*^.^*)

マスコットキャラクターの「北鳩家族(きたきゅうふぁみりー)」がデザインされとって、8000形と、9000形の全編成に掲出しとるんやてp(^-^)q

パクチー三昧

6c269169.jpg
ac78625e.jpg
1e0c04a8.jpg
e4df5a56.jpg
e6c1405c.jpg
生のパクチーを大量に手に入れたんで、いろんな料理にトッピングしてみたで(*^.^*)

まずは、イカリのパッタイソースを使うて、オーソドックスにパッタイ(タイ風焼そば)を作ったでp(^-^)q

ただ乗っけただけやと、まだそないにあの独特の香りはしないんやけど、しばらくすると、あっつ熱の熱気がパクチーの香りを蒸発させるのか、強烈な香りが漂い始めたばいo(^o^)o

タイ料理なら当たり前、じゃ和風なら?という訳で、牛丼っす。和食なら三つ葉か大葉といったとこなんやろうが、意外にもダシの効いた料理にも合うんやね。肉の臭みを消して、食いやすくしとるで(^o^)v

甘辛く炊いた手羽先の煮付けにはどない?こちらも本来かなりしつこい料理が、パクチーを入れることで、あっさり食えるねん( ̄▽ ̄)b

カレーにも大量のパクチーをどっさりとp(^-^)q

普通のカレーやのに、パクチー入れたら、タイカレーみたいな味になったで(゜ロ゜;

究極のパクチー料理は、他の野菜を入れず、パクチーだけのサラダばい。本来のパクチーの味、香りをたっぷり満喫できるんよ。口の中がパクチーだらけで、もう、満足っす\(^o^)/

マンホール諸国漫遊・その172(四條畷市・カラーバージョン、伊丹市・カラーバージョン、京都市・新山科空気弁)

d9cf7397.jpg
6f8585cc.jpg
e8f0738f.jpg
最近、マンホールカードの配布を機に、カードの見映えをよくしようと、それだけのために新デザインのマンホールや、カラーバージョンを数枚だけ設置したりしとるんよp(^-^)q

大阪府四條畷市と兵庫県伊丹市の市役所の周辺で、カラーバージョンを見つけたっす(*^.^*)

四條畷市のは、市の木・クスノキと、市の花・サツキをデザインしとるねん。クスノキは、市民が愛してやまない楠正行の墓所にある市のシンボルなんやて( ̄▽ ̄)b

伊丹市のは、市役所の隣にある市民の憩いの場、昆陽池(こやいけ)公園の白鳥と、市の鳥・カモが泳ぐ姿をデザインしとるで(*^.^*)

京都市伏見区で見つけたマンホールの円形の蓋には、「新山科空気弁」と書かれとるっす。伏見区で山科区?(・_・?)

どうやら、京都市上下水道局の新山科浄水場の管内に幅広く設置されとるみたいやね(^o^)v

マンホールも楽し・その15(洛西浄化センター)

27363e36.jpg
c602b3f9.jpg
da77b7df.jpg
77add338.jpg
360ddd0e.jpg
d4c3a520.jpg
a45cd9c9.jpg
41d45301.jpg
9bce9aef.jpg
63494b3b.jpg
総じてお子様向けイベントばかりの中、唯一の大人、それも「マンホーラー」ことマンホール愛好家を夢中にさした、この日の目玉イベント「マンホールカードクイズラリー」の始まり、始まり〜\(^o^)/

会場内に設けた5ヶ所のポイントを回って、クイズに答えるごとに、ラリー用紙にスタンプを押してもらって、1枚カードがもらえるという至って簡単なアトラクションばい(*^.^*)

このカードというんが、ただのカードやなく、この日から配布が始まったばかりの京都府流域下水道、京都市、向日市、長岡京市、大山崎町の5枚がまとめてゲットできるというコレクターなら見逃す手はないっちゅう大盤振る舞いイベントばい( ̄▽ ̄)b

さらに、フルコンプしたら、桂川右岸地域下水道特製のマンホールカードホルダーを後日郵送で送ってもらえるんよ\(^o^)/

翌日以降にゲットしようとしたら、それぞれ5ヶ所を回らにゃならんのが、たった1度で全部揃えれる絶好のチャンスに、遠くは東京から参戦した強者も(゜ロ゜;

クイズは、マンホールのデザインについて三択問題なんやけど、問題の横にマンホールについての説明が記されてあるから、まあ、普通は間違わんわな(((^_^;)

問題なく、ものの15分もかからんで、カードを5枚ゲットしたばい( ̄▽ ̄)b

カードホルダーの申し込み手続きを終えたら、本日の任務は完了。大満足のまま帰途に着いたっす\(^o^)/

(終)

アジアご飯健在

3421abc7.jpg
6320d5b0.jpg
13d142ab.jpg
9c2aac96.jpg
3298ba20.jpg
787f9f63.jpg
016df6a7.jpg
93bb1bdb.jpg
本町、淀屋橋といったオフィス街で昼どきとなったら、昼飯を求めてさ迷うオフィス難民と、1人でも多くの獲物をかっさらおうとする弁当を売る露店や、ケータリングカーの仁義なき戦いが繰り広げられとるばいp(^-^)q

缶入りのお茶や味噌汁、ふりかけなどオマケをぎょうさん付けたり、とことん値下げ競争に血道をあげたり、OLをターゲットにヘルシー志向で勝負したりと、様々やねo(^o^)o

弁当屋も人気店ともなると、毎日長蛇の列ができるほどやねん。その1つが「旅人シェフ」氏による「アジアの屋台ご飯」っす(*^.^*)

路上販売の宿命か、これまでに何度か販売場所を変えてゲリラ的に出店しとるにもかかわらず、ツイッター情報をもとに、毎度長蛇の列ができるほど、根強い人気なんよ\(^o^)/

タイやミャンマーなど東南アジアに、何度も現地修行するなど、本格的なエスニック料理は絶品ばい(^o^)v

日替りで3種類の料理を選んでご飯にかけるアジア風ぶっかけご飯が人気やねん。これまでは、鍋で加熱しながら、その場であっつ熱の料理をかけてくれたんやが、久しぶりに寄ったら、すでに詰め終わったランチボックスを手渡すだけの営業スタイルに変わっとるがな(・_・?)

職場に持って帰って、レンジでチンしたら、ホカホカを食えるんやけど、やはり熱々やないとなあ(-_-;)

いちいち鍋から3種類をすくって盛りつけるより、圧倒的に速い訳で、お陰で行列に並ばんでもすぐ買えたで\(^o^)/

1種盛り(580円)と3種盛り(650円)があって、この日の3種盛りは、ザク切り青菜とナスのキーマカレー、ガイパットバイガパオ(鶏肉バジル炒め)、プリッキンガイ(鶏肉、ジャガイモ、インゲン、のレッドカレー炒め)ばいo(^o^)o

ツイッターによると、それでも営業開始から30分ほどで完売するという「瞬殺」やったんやそうな(゜ロ゜;

職場に戻る途中、淀屋橋オドナの前で、和歌山の果物の直売をやっとって、種なし柿(4個300円)を買うたっす。しかし、ハロウィンのラッピングがされとったが、ハロウィンに柿ねえ…(((^_^;)

久しぶりの本格的タイ料理は、甘辛くスパイシーで、いつ食うても美味いで(^o^)v

洛西浄化センター下水道フェア

a3ebc960.jpg
556c1ea7.jpg
3eb2f586.jpg
a10bf7d1.jpg
efafbdf7.jpg
33f11472.jpg
907f1822.jpg
d64d4228.jpg
e28a8e84.jpg
2d5cb8a9.jpg
京都府流域下水道の桂川右岸地域を管轄する洛西浄化センターで開催された「下水道フェア」に行ってきたっす(*^.^*)

センターは、京都市西京区や長岡京市、向日市など桂川右岸地域の下水を処理しとるんやそうで、16時間から17時間かけて汚水を浄化し、再び桂川に放流しとるんやてp(^-^)q

入口でアンケートに答えてペットボトル水や水切りネットなどをもらって入場したばいo(^o^)o

下水処理に使われる微生物を顕微鏡で観察できたり、マンホールはなして丸いんか?とか、素朴な疑問に答えるパネルを展示しとったで(*^.^*)

期待もせんかったけど、ゆるキャラ、それもレアなキャラを含めて、4体も登場したがね\(^o^)/

京都府の「まゆまろ」をはじめ、雨水貯留管「いろは呑龍トンネル」のイメージキャラクター「呑龍太郎」なんていうピンポイントなキャラや、大山崎町の「ラランちゃん」、京都市上下水道局の「澄都(すみと)くん」という豪華ラインアップばい(^o^)v

入口の受付の裏という地味なロケーションのためか、ゆるキャラが勢ぞろいしとるっちゅうのに、お子たちは気づかずに通り過ぎてくがな。グリーティングしようにも、肝心なお子たちが寄ってこないんじゃ、キャラたちも手持ちぶさたやんなあ(((^_^;)

せっかく来たんやから、施設見学でもしようかと思うたら、ロングやと約1時間半もかかるんやね。時間もないんで、約30分のショートに参加したばいp(^-^)q

見学は管理棟を中心に、屋上から汚泥からメタンガスを発生させる卵形消化タンクやガスタンクなどセンターの全景を眺め、中央管理室や水質検査室を見学したっす。窓のすぐそばを新幹線が通過するもんやから、お子たちは大喜びやねんo(^o^)o

一通り説明も終わって、新幹線撮影の希望者以外は解散と相成ったばい(*^.^*)

そして、いよいよ本日のメインイベント、「マンホールカードクイズラリー」に参加したでo(^o^)o

(「マンホールも楽し・その15」に続く)
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ