2005年02月18日

中等学校用国定教科書―現代社會―

c895952f.GIF――現代社會――

<共産主義、其の愚かさと無用性>

歴代天皇は、高等民族たる我がガルバディア民族が世界を支配し、その英知をもって秩序ある世界構造を建設する為に努力されてきた。其の成果が今日の平和である。
ただ、其の平和の中に、赤い共産主義の足音が聞こえる事も事実である。
全国民を一色化、そして無能化し、権力を持つ一部の人間の為の奉仕労働者とさせる。これが共産主義の実態だ。

そしてあのユーク聯邦は、憎き大東亜の流れを汲む共産主義国家である。
帝國政府はユーク誕生時、大東亜から始まったユーク地方の共産化に終止符が打たれるかと期待したが、無駄に終わった。
時のボトリング・ハンナヴァルト首相は、
「下等民族は、皆一緒にならないと安心できないらしい。共産主義という全体主義を取る事で、何か進展があると思いこむのだろう」
と述べている。

「共産主義」は、国家発展の大きな妨げになる。
我々大いなるガルバディア民族は、世界の共産主義政権を打倒し、其の国家に正しき道を与え、発展させなければならない。

これは、世界一優秀な我が民族に与えられた 使命 である。

――――――――――――――――――――――――――――
神聖ガルバディア帝國中等学校用国定教科書―現代社會―より一部抜粋
(尚、帝國聯邦加盟国でも使用を義務化)

※画像は神聖ファーネリア帝國国旗
※これで攻められても困ります(あくまでブログです。帝國は掲示板とブログは別物と考えていますので)   
Posted by galbadia_since2000 at 20:12Comments(1)TrackBack(0)現箱

2005年02月17日

やはりあいつか・・・。

1dcdaa06.jpg本日のテーマ
■今年消えそうなお笑い芸人■
今日のテーマは、読○新聞が行ったアンケートに基づきます。
そのアンケートで、今年消えそうなお笑い芸人NO.1有力候補は、

波田陽区

だったそうです。
私的には、「あ、やっぱりね」っつぅ感じですが、皆様はいかがでしょう。
ぶっちゃけ、彼のネタで笑った事は一度も無い鵜飼です。

「いつのまにか消えたねぇ」と思っている芸人が一人(正式には一チーム)
テツandトモ。
嫌いじゃなかったんですがね。

やはり見るべきは、「劇団ひとり」っしょ!!  
Posted by galbadia_since2000 at 00:09Comments(4)TrackBack(0)中の人関係

2005年02月15日

生徒会長

194663f5.jpgスリスリスリスリスリッ点よこーせ!(君も歌ってみよう。一休さんのOPに乗せて)

こんばんは。尊敬している人はヒトラー、TVから今すぐ消えて欲しいと思っているのは松○(ブス田)聖子の、鵜飼です。

今日のオープニングは、鵜飼政権(ガルバディア中の人の生徒会)のテーマソングです。

本日のテーマ
■生徒会長■
私とて勿論学校を思っています、かなり。しかし内申狙いの点も多かったですね。
高校の場合、大学進学にかなり有利なんですよ(しかし結局私の場合評定平均値が低くて余り効果ありませんでしたけど―自己推薦で一つ受けましたが、2次選抜で落ちました)

■中学■
三条殿には、激励の言葉を送りマス。今回の結果にめげず、学校の為頑張ってください。
私の場合、中学は図書専門委員長という微妙なポジションでしたが、生徒会長の政策が気に食わないことばかりだったので反対派のドンとして辛辣を振るっていました(笑)。

―――テーマネタ切れ気味―――
面白い話題を募集しやす!!
宛先はこちら

ガルバディア帝國聯邦行政府外務局 frieden@mx1.s-cnet.ne.jp  
Posted by galbadia_since2000 at 20:57Comments(2)TrackBack(0)中の人関係

2005年02月14日

駄文

c25e4873.jpg本日のテーマ
■マリ○様がみてる■
 何気に、小説持っています(仲間はおらんかー)。
 で、ずっと前にやっていたアニメ版もしっかり見ていたのだが、先日適当にHPを見あさっていたら、これの視聴率を発見した。
7/4〜 7/11〜 7/18〜 7/25
*1.0%  *1.2%  *0.9%  *0.4%  マ○ア様がみてる〜春〜(第1期は省略)
8/1〜 8/8〜 8/15〜 8/22
*0.4%  *1.2%  *0.9%  *0.9% 

低―――――――――――――!!!!
オイオイ0.4って何やねん!
2月か3月あたりに、第1期が放送されていたのだが(しかも深夜)、それより悪いってどういうことや。

マリア様が○てるのアニメを見る者はカトリック人間+おたっきーだけというまことしやかな噂があったが本当だったのだろうか…。

えー今日は忙しいので、これにて失敬。
  
Posted by galbadia_since2000 at 05:50Comments(3)TrackBack(0)中の人関係

2005年02月13日

三条会長擁立大会(ガルバディア支部)

c9037211.jpg三じょぅ〜候補の〜当選を期して、エェェルを送る〜〜!
フレッフレッフレッ

はい、鵜飼もとい会長もといガルバディアです。ヒトラーです。
(冒頭、ウザイと思った人、打ち首)

えー来客数増加を目指して「脱!堅苦しさ。キャンペーン」実施中の帝聯外務局。
本日もよろしくお願いします(ぶっちゃけカウント無い時点で終わってるんだけど…。)

本日のテーマ
■生徒会■
何を隠そうこの鵜飼(ガルバディア中の人)、生徒会長でありました。
んー高一の時に副会長、高二に生徒会長に就任です。エリートコースですな(オイオイ)
生徒会長選挙で圧倒的勝利(←ココ強調ッ)を収めた事をいい事にやりたい放題やりました。
三条殿、一番重要な事は「根回し」ですよ!教員を味方につければ怖るるに足らずです。

会長を頂点に、枢密院(会長の側近で構成)、一般スタッフ。という組織で、上意下達が絶対的だった為、何事もスムーズに行きました。
(この会長独裁組織が放送中の「白い○塔」にそっくりとか言われて、私が鵜飼とか言われる所以です)
ま、こんな特殊生徒会など参考にならんでしょうが、三条殿を心より応援いたしております。

■ディズテ○ニー■
いやー、シン・アスカですぎ。どーせザフト出すならタリアもっと出せよ。
戦闘多すぎも今イチでんな〜。
やはりナタル閣下復活を…ズシュリッ(斬首)

―――――――――――――――――――
画像は、神聖ガルバディア帝國最先端都市バイエルン
(帝都・ヴェルリンは昔ながらの建築を尊重している為に古風)  
Posted by galbadia_since2000 at 07:41Comments(5)TrackBack(0)現箱

2005年02月12日

駄文―ポイント数を高めよう

今までの来客数なんかを見る方法があるのだろうか?
あるのならば知りたい(その方法をご存知の人はご連絡を)

本日のテーマ
■冬のソ○タ■(遅ッ)
 前から言われていた事だが、ありゃどう見ても偉大なる<君が○む永遠>のパクリだ。
 ストーリーなんかそのままじゃないか。
 すでにかなりの人々がN○Kに抗議したらしいが、どうしようか、朕もして見ようか(というか既に遅いか)。
 聞くところによるとオープニングにも盗作疑惑が…。
 んー許せん!
 我等高等民族の偉大なゲームをパクるとは。

 今日は「偉大」を連呼しすぎてしまった。
 ス○カあたりから苦情がくるかも知れない  
Posted by galbadia_since2000 at 00:01Comments(5)TrackBack(0)中の人関係

2005年02月11日

駄文

ばんは。ぶっちゃけパクリです(グダ○スクの)
鵜飼もとい会長もといガルバディアです。ヒトラーです。

種2においてラクス2号が出たらしい。しかし本来ならナタル閣下復活が先に行われてしかるべきであり、偉大なるナタル閣下を無視したサンライズは謝罪と賠償をするべきである。そしてナタル閣下を復活させマリューとキラを取り合う(血みどろ)三角関係ストーリーにしてこそ新の種で(銃声


ぶっちゃけ、総集編とかいりません(地方だと1話遅い事も気に入りませんッ)

シン・アスカ、いりません。というか、彼は主人公といえるのだろうか(彼のファンには失敬)

シンが死ぬのは「明日か」―ナンチャッテ(……。うわっ何だ君たちは――例のごとく死亡)

  
Posted by galbadia_since2000 at 23:38Comments(0)TrackBack(0)中の人関係

帝國新聞≪第七十七號≫

【帝都再整備計画完了】
 神聖ガルバディア帝國帝都・ヴェルリンの再整備計画が完了し、本日記念式典が催された。式典には天皇陛下をはじめ、帝國聯邦加盟国首脳らが参加され、盛大なものとなった。
 帝都再整備の完了によって、亜細亜征討・グルゴニア両戦争における損害の復興は、ほぼ終了し、残りは人口回復を待つのみとなった。


【対オースチン経済封鎖法、成立】
 帝國及び帝國聯邦に対して敵対政策を繰り返すオースチンだが、同国に対して経済封鎖を行う法律が、本日貴族院で可決・成立した(衆議院は昨日通過)。
 当初、野党新エボン党らが反対姿勢を示していたが、天皇陛下が「オースチン成敗は必須事項である」と貴族院で自ら御演説された事を受け、全会一致で成立した。
帝國衆議院 賛成300 反対0
帝國貴族院 賛成300 反対0

■對オースチン經済封鎖法■
(皇紀六年二月十一日成立)
一 本法ハガルバディア帝國聯邦加盟國ノ對オースチン援助ヲ禁止ス
二 第一條ニオケル援助トハ、資金・食料・軍事・其ノ他、全テヲ包含ス
三 ガルバディア帝國聯邦加盟國ガ、オースチンヨリ援助ヲ受ケル事ヲ禁止ス
四 天皇(総統)ノ勅許ヲ受ケシ場合ヲ除キ、例外ヲ認メズ
五 本法ニ違反セル場合、其ノ國家ヲ厳重ニ罰ス


【エクスルージュ王国、大皇ガ条約機構に加盟】
 エクスルージュ王国が大皇ガ条約機構に加盟した。同国は既に経済発展を遂げており、食料不足等の心配も無い事から、急な援助は必要としていないが、加盟によって災害時の速やかな相互援助が約束されることとなった。
 大皇ガ条約機構が、純粋な経済協力体として広く理解されつつある事に、議長・カラヤン(神聖ガルバディア外務大臣)氏は喜びの会見を行った。
「大皇ガ条約機構のますますの発展を望む」(会見での発言を一部抜粋)


【大皇ガ会議、三月上旬に検討】
 大皇ガ条約機構加盟国首脳らが、世界の経済情勢や大皇ガ条約機構の方針等を話し合う<大皇ガ会議>だが、大皇ガ条約機構議長カラヤン氏が、三月上旬の開催を検討している事を表明した。
 エクスルージュ王国の新規加盟によって、ますます世界経済の中心となりつつある大皇ガ条約機構。今後の方針に関心が集まっている。


【帝國蹴球団代表、南瓜自治共和国代表に勝利】
 帝國聯邦加盟国・崑崙帝國で行われた世界蹴球大会。
 崑崙で行われただけに、客席は赤と黒に埋まった(帝國蹴球団のユニフォームは国旗を基にした赤と黒の物)。
 大声援の中、帝國蹴球団代表は二点を決め、2−1で勝利した。


―帝國政府發表ノ標語―
「生めよ 増やせよ 子は国の宝」
―帝國旅行株式会社―
 そうだ カーペンタリアへ行こう 
――――――――――――――――――――
皇紀六年 ニ月十一日(金曜日)

無断転用禁止 著作權所有帝國新聞社(著作權認可、広報誌ノ部第6号)
帝國新聞現箱版第77号(郵便物許可第10号,治安維持局言論出版統制部通過475号) 
皇紀元年(2000)10月創刊) 
帝國新聞社現箱支社發行・印刷(帝國特殊法人)

  
Posted by galbadia_since2000 at 19:26Comments(0)TrackBack(0)帝國新聞

2005年02月08日

帝國新聞≪第七十六號≫

【天皇陛下、コスモ抹殺を下命】
 大いなる天皇陛下は、バイエルン条約を一方的に破棄したコスモに対して激しくお怒りになられ、コスモ再建國の際には即時抹殺するように御命令を下された。
 帝國議会衆議院では「コスモ廃墟法」が可決され、貴族院に審議が移る。
 同法案が成立した場合、コスモ(再建国した場合)を跡形も無い廃墟にする事が最優先事項となる。


【大皇ガ共栄圏の拡大】
 大皇ガ共栄圏の拡大が著しい。昨日ヴァリス公国が加盟し、総加盟国は8カ国となった。復活を狙う自由先進国代表会議の6カ国を大きく引き離しており、軍事的だけでなく経済的にも帝國の存在が重要視されていると言える。
 大皇ガ共栄圏の拡大に関し、ウォルト・シュタウフェン大蔵大臣は
「近々、大皇ガ条約機構首腦で構成される大皇ガ会議の開催を検討している。自由先進国代表会議の世界経済独占を許してはならない」
と述べ、ガルバディア中心の経済体制構築に強い意欲を示した。


【亜細亜征討戦争戦犯に判決】
 亜細亜征討戦争での戦争犯罪人を裁く≪亜細亜総合中央本部軍事裁判≫の審議が今日終了し、元大統領等戦犯に判決が下された。

大統領 うるとら(雨琉虎) 終身刑
首相  パブロ・ヤルニ   絞首刑


【帝國政府、オースチンに国交断絶を通告】
 帝國政府は、オースチンに対し、国交断絶を通告した。理由は同国の軍拡及び帝國に対する敵対政策(亜細亜征討戦争における)で、非社會主義國への国交断絶通告は久しくなる。
 内閣では、<オースチン経済制裁法(仮名)>の検討を始めており、両国の対立は溝を深めるばかりである。
 帝國陸軍では、急進的な一派が早くも開戦論を唱えており、こちらも予断を許さない状況だ。


【帝國政府、大槐安国に国交断絶を通告】
 帝國政府は、社會主義政権が樹立し、王政が打倒された大槐安国に対し、国交断絶を通告した。帝國政府は大槐安国を社會主義勢力と認定し【對社會主義國家外交関係保持禁止法】及び【社會主義國家トノ貿易禁止及ビ相互援助禁止法】を持って厳しく対応する旨を表明。


【グルゴニア方面帝國領、カーペンタリアと呼称】
 グルゴニア皇国におけるガルバディア民族居住区は、カーペンタリアと呼称する事が決定した。

――――――――――――――――――――
皇紀六年 ニ月八日(火曜日)

無断転用禁止 著作權所有帝國新聞社(著作權認可、広報誌ノ部第6号)
帝國新聞現箱版第76号(郵便物許可第10号,治安維持局言論出版統制部通過471号) 
皇紀元年(2000)10月創刊) 
帝國新聞社現箱支社發行・印刷(帝國特殊法人)
  
Posted by galbadia_since2000 at 21:35Comments(0)TrackBack(0)帝國新聞

2005年02月05日

栄光あるガルバディア

99f3408b.jpg【世界情勢】
 社會主義勢力の増加が目立っている。憂慮すべき事態だ。
 コスモだが、社會主義勢力を認めたわけではなく(ユーク報道)、コスモに在住セル我が民族の保護を優先したのである。
 大ガルバディアだが、復興がほぼ終了した。この急速な復興は、まさに我が民族の優秀性の証明である。

記 神聖ガルバディア帝國内閣総理大臣ハンナヴァルト

――――――――――――――――――――――――
【現状】
 本日、萌え大学を開設。募集要項は後日発表(笑)
 ニュースに流されて、NANAとかいう漫画を読破。中々面白いようで、今後も見て行こうかと思う。

記 中の人 
――――――――――――――――――――――――
※ 画像は、萌え大学のポスターより  
Posted by galbadia_since2000 at 21:10Comments(0)TrackBack(0)現箱

2005年01月31日

帝國新聞≪第七十五號≫

【大皇ガ条約機構、発足】
 本日帝國は、経済協力を主体とする<大皇ガ条約機構>を発足した。
 これは自由主義を自称する国家が連合体を形成した事に対する、対応策の一貫と思われる。
 尚、加盟国は随時募集する。

■大皇ガ条約機構
本部・神聖ガルバディア帝國帝都ヴェルリン
【議長】カラヤン(神聖ガルバディア帝國外務大臣)
【副議長】ランゴバルドから選出予定

【前文】
大イナル皇国 ガルバディア ト共ニ、互イノ維持及ビ発展ニ努メ、最優先且ツ最重
要課題「互イニオケル平和促進」ノ為ニ努力スル
以上ヲ達成センガ為、聯合体ヲ結成シ、大皇ガ条約機構ト名乗ル次第デアル

【条約】
・加盟国ノ領域ヲ「大皇ガ共栄圏」トス
・機構ハ「大皇ガ会議」ナル話シ合イノ場ヲ設ケル
・加盟国ハ、相互友好促進ニ努メル義務ヲ有ス
・加盟国ハ、相互経済協力ニ努メル義務ヲ有ス
・加盟国ハ、災害時ニ置ケル相互協力ニ努メル義務ヲ有ス
・大皇ガ条約機構ハ、経済協力主体ノ連合デ有ル。従ッテ戦時オケル戦争協力等ニ付
イテハ、各自任意トス(但シ、大皇ガ会議ニテ共同歩調政策等ノ合意ガ成サレタ場合
ハ例外ヲ認メル)
―加盟国(1月31日現在)―
 神聖ガルバディア帝國
 ランゴバルド王国
 神聖ファーネリア帝國
 神聖ヴォルフィード帝國
 崑崙帝國
 神聖ザ・リヴィングテッド帝國
 神聖亜細亜帝國
 神聖リストニア帝國
 神聖ダルマスカ帝國(内乱中)
 神聖グルゴニア帝國(内乱中)


【神聖グルゴニア帝國で社會主義運動】
 盟邦・神聖グルゴニア帝國(反乱軍呼称コスモ)にて、社會主義運動が活発になっている模様。コスモ勢力は、帝國の譲歩に対して一歩も譲らず、和平交渉は難航している。
 帝國国内では早期戦争論が高まっており予断を許さない状況だ。


【亜細亜征討戦争・グルゴニア戦争の論功行賞】
 本日、亜細亜征討戦争・グルゴニア戦争の論功行賞が行われた。

[人物]/[受爵・受勲]
チンロン伯爵(崑崙帝國皇帝)/二級鉄十字章及び一級鉄十字章
漆黒の竜神侯爵(神聖ヴォルフィード帝國皇帝)/剣付柏葉武士十字章
之晴公爵(神聖ファーネリア帝國皇帝)/帝國大十字章
神男爵(神聖ザ・リヴィングテッド首相)/子爵位

―勲章―
國家及び帝國聯邦に偉勲在る者に授与される。皇紀元年11月制定。種類は以下参照(下記に表記されている物ほど高等勲章)
尚、上記から下記の物まで順番に授与される(主に戦闘時の活躍を評する物)

二級鉄十字章
一級鉄十字章
武士十字章
帝國十字章
帝國大十字章
柏葉付武士十字章
剣付柏葉武士十字章
宝剣付柏葉武士十字章
宝剣二刀付柏葉武士十字章
軍旗・宝剣二刀付柏葉武士十字章
國旗・軍旗・宝剣二刀付柏葉武士十字章
皇旗・國旗・軍旗・宝剣二刀付柏葉武士十字章
皇旗・國旗・軍旗・宝剣二刀付柏葉武士大十字章

―――――――――――――――――
皇紀六年 一月三十一日(月曜日)

無断転用禁止 著作權所有帝國新聞社(著作權認可、広報誌ノ部第6号)
帝國新聞現箱版第75号(郵便物許可第10号,治安維持局言論出版統制部通過459号) 
皇紀元年(2000)10月創刊) 
帝國新聞社現箱支社發行・印刷(帝國特殊法人)  
Posted by galbadia_since2000 at 20:04Comments(0)TrackBack(0)帝國新聞

2005年01月30日

帝國新聞≪第七十四號≫

【亜細亜征討戦争、終結】
 昨日午前未明、亜細亜共和國が降伏(尚、降伏時間は帝國政府の降伏文書受理時間に基づく)し、亜細亜征討戦争が終結した。
 ユーク政府の合意に基づき、亜細亜は帝國政府の管理下におかれる事となる。
 統治計画及び命令は、本日午後九時を目途に発表される予定となっている。


【グルゴニア方面帝國陸海軍、敵軍を猛攻中】
 グルゴニア合衆国に上陸せる帝國陸海軍は、首都・ゲルヴァス(ガルバディア発音)内に進軍を開始。
 帝國大本營作戦参謀総長・カイザァ元帥は、
「グルゴニア軍は寡兵ながらも良く戦っているが、陥落は時間の問題だろう」
と述べた。

■帝國大本營海軍部発表■
 帝國海軍陸戦隊は、グルゴニア合衆国首都ゲルヴァスに進攻。現在敵軍と激戦中なり

■帝國大本營陸軍部発表■
 帝國陸軍第25航空師団は、グルゴニア合衆国首都ゲルヴァス上空において、パラシュート降下を敢行せり。降下せる部隊は、奇襲攻撃にて着々戦果を拡張中なり


【國立大学の一次試験間近】
 國立大学の一次試験が来月一日より始まる。帝國国内に存在する五帝大では、受験準備が行われている。
 来年度から、国立の帝國大学でもコンティス王国やランゴバルドなど、帝聯非加盟国からの留学を認める制度が出来た為(定員は各大学数人程度だが)、例年以上の受験戦争が予想されている。

≪帝國大学紹介≫
・ヴェルリン帝國大学<創立 皇紀元年(2000)11月>
 百日戦争の最中に創設された。帝國が開始した百日戦争に、学術的な正当性を付ける研究機関が求められ、同大学が建設されるに至った。現在では世界最古の大学をうたっており、帝國国内は元より、帝國聯邦内で最も難関な大学となっている。

・ハイランド帝國大学<創立 皇紀弐年(2001年3月>
 七日戦争直前に、帝國が取った行動に学術的な正当性を付ける研究機関が求められ、同大学が建設されるに至った。現在ではヴェルリンに次ぐ歴史の大学をうたっており、最も難関な大学の一つとなっている。
その他
・ミュンヘン帝國大学
・バイエルン帝國大学
・スタバルト帝國大学

―別格―
・華族院大学<創立 皇紀元年10月>
 厳密に言うならば、世界最古の大学。ただし、近年まで庶民は一切入学禁止だったことから、別格として扱われる事が多い。皇紀四年(2003)4月から、華族の推薦を受けた庶民、さらにそれらを集めて行われる試験の合格者のみ一般人でも入学が認められるよ
うになった。
 帝國聯邦加盟国の皇族が入学する事でも有名。
 帝聯非加盟国の皇族でも、審査に合格すれば入学可能。
――――――――――――――――――――
皇紀六年 一月三十日(日曜日)

無断転用禁止 著作權所有帝國新聞社(著作權認可、広報誌ノ部第6号)
帝國新聞現箱版第74号(郵便物許可第10号,治安維持局言論出版統制部通過457号) 
皇紀元年(2000)10月創刊) 
帝國新聞社現箱支社發行・印刷(帝國特殊法人)

  
Posted by galbadia_since2000 at 21:35Comments(0)TrackBack(0)帝國新聞

帝國新聞≪第七十三號≫

【情報局、亜細亜征討戦争と呼称】
 帝國政府情報局は、対亜細亜戦を「世界安定に負の影響を及ぼす、悪の元凶である亜細亜を征討する戦争」として、亜細亜征討戦争と呼称すると発表した。
 本紙では今後、対亜細亜戦を亜細亜征討戦争と呼称する。
 また、対グルゴニア戦についても、「グルゴニア戦争」と呼称する事を発表した。


【帝都、大空襲】
 神聖ガルバディア帝國帝都ヴェルリンが、亜細亜軍によって空襲を受け、多数の死傷者が出た。しかし、帝國臣民の断固たる決意に何ら影響は無く、士気は上がる一方だ。


■帝國大本營陸軍部発表■
 帝國陸軍は、本日午前未明、亜細亜共和國南東部に上陸、着々戦果を拡張中なり

■帝國大本營海軍部発表■
 帝國海軍は、本日午前未明、亜細亜共和國に対して決死的大空襲を敢行せり
 帝國海軍は、本日午前未明、グルゴニア合衆国を猛爆せり 

【亜細亜首都、陥落まじか】
 帝國陸軍第15師団及び第16師団が、亜細亜共和國南東部に上陸。首都・亜細亜総合中央本部にむけ進軍し、現在敵首都から約19km地点まで前進。


【帝國聯邦軍、大戦果】
 帝國聯邦加盟国の諸国軍が、大戦果を収めている。
 帝國聯邦軍の集中的猛爆によってもはや亜細亜は風前の灯と化している。

――両戦争(亜細亜征討戦争及びグルゴニア戦争)における戦果(帝國陸海軍発表)――
≪敵に与えたる損害≫
 人員 850万以上
 軍事施設破壊 45%以上

≪我が方の損害≫
 人員 423万7千人
 軍事施設 3%
――――――――――――――――――――
皇紀六年 一月二十七日(木曜日)

無断転用禁止 著作權所有帝國新聞社(著作權認可、広報誌ノ部第6号)
帝國新聞現箱版第73号(郵便物許可第10号,治安維持局言論出版統制部通過453号) 
皇紀元年(2000)10月創刊) 
帝國新聞社現箱支社發行・印刷(帝國特殊法人)
  
Posted by galbadia_since2000 at 21:34Comments(0)TrackBack(0)帝國新聞

2005年01月25日

帝國新聞≪第七十二號≫

【カザリア首相、更迭】
 神聖ダルマスカ帝國併合に関して、唯一反対を主張し、慎重策を唱えつづけたカザリア首相が、天皇陛下の不興をかい、昨日更迭された。
 新内閣組閣の大命は、ボトリング・ハンナヴァルト元首相の子息、リヒャルト・ハンナヴァルト公爵に下った。
  

【ハンナヴァルト内閣、組閣】
内閣総理大臣,リヒャルト・ハンナヴァルト/公爵/本國出身
大蔵大臣,ウォルト・シュタウフェン/子爵/本國出身
内務大臣,次天宮之秋/皇族/本國出身
文部大臣,ルトビア・リンカルト/男爵/本國出身
外務大臣,ランテンク・フォン・カラヤン/侯爵/本國出身
海軍大臣,漆黒の竜神/侯爵/神聖ヴォルフィード帝國皇帝
陸軍大臣,ハインリヒ・ヴァルトフェルド/伯爵/神聖ファーネリア帝國内閣総理大臣
國防大臣,チンロン/子爵/崑崙帝國皇帝
環境大臣,ネオ・バレンシア/男爵/本國出身
農林水産大臣,メルキア・ローレンス/本國出身
厚生大臣,カン・スタッカート/男爵/本國出身
科学大臣,カット・グラディウス/伯爵/本國出身
建設大臣,神/男爵/神聖ザ・リヴィングデッド帝國内閣総理大臣
労働大臣,サー・ゲオルク/子爵/本國出身
内大臣,アルト・ゼメギス/伯爵/本國出身


【大政翼賛会、復活】
 帝國衆議院で急進派の議員が結集し、ハンナヴァルト総裁の元に大政翼賛会を設立した。大政翼賛会は、ボトリング・ハンナヴァルト元首相が設立した官製国民統制組織。
≪帝國衆議院勢力図≫<定員300>
 大政翼賛会(総裁,ハンナヴァルト) 213
 国家社會主義ガルバディア労働者党(党首,カザリア) 58
 新エボン党(党首バルセロナ) 27
 剣の会(会長アマダ) 2 


【現代版箱庭諸国国際連盟、ユークに宣戦を布告】
 現代版箱庭諸国国際連盟がユークトバニア聯邦に対し宣戦を布告した。
 ユークトバニアは「亜細亜帝國主義打倒」を唱え、現代版箱庭諸国国際連盟は「社會主義の魔の手を食い止める」と唱えている。
 世界大戦に発達しかねないこの思想戦は、両者に甚大な被害をもたらすと予想される。


【帝國聯邦行政府、ユーク及び現代版箱庭諸国国際連盟への渡航に禁止令】
 治安情勢の悪化に伴い、帝國聯邦行政府は、ユーク及び現代版箱庭諸国国際連盟への渡航禁止令を発布。特別な許可の無い者は原則的に渡航が禁止される(渡航した場合自己責任)


【帝國陸海軍に総動員令】
 グルゴニア合衆国の強行態度に、宣戦布告の可能性が高まっている中、不測の事態に備え、帝國陸海軍が総動員された。
 グルゴニア合衆国はユークと亜細亜の戦争危機を良い事に、自国の統治力増大を図っている。


【崑崙帝國、帝都建設完了】
 崑崙帝國の、帝都整備計画が完了し、帝都が誕生した。
 之櫻陛下は、崑崙の成長を大変お喜びになられるとともに、チンロン皇帝の功績を認め、伯爵位を授与されました。


【コンティス王国、帝國に香典】
 コンティス王国が、帝國に香典を送った事が判明した。帝國聯邦加盟国は帝聯のルートを通じて弔電を出しているが、帝聯非加盟国で香典まで送るのはコンティス王国以外に無く、帝國聯邦内では、親コンティス家が急増している。

―――――――――――――――――――
皇紀六年 一月二十五日(火曜日)

無断転用禁止 著作權所有帝國新聞社(著作權認可、広報誌ノ部第6号)
帝國新聞現箱版第72号(郵便物許可第10号,治安維持局言論出版統制部通過450号) 
皇紀元年(2000)10月創刊) 
帝國新聞社現箱支社發行・印刷(帝國特殊法人)

  
Posted by galbadia_since2000 at 13:07Comments(2)TrackBack(0)帝國新聞

2005年01月24日

帝國新聞≪第七十一號≫

■ 天皇陛下崩御 ■
 第二十八代天皇 後之仁陛下が、昨日未明崩御された。
 帝國聯邦をかつて無いほどまでに繁栄に導き、世界に平和をもたらした大帝の崩御は帝國は元より多くの国々で悲しみを呼んだ。


■ 之櫻皇太子、御即位 ■
 後之仁天皇の第一子である之櫻皇太子が、第二十九代天皇に御即位された。


【神聖グルゴニア帝國近衛軍、皇居を死守中】
 神聖グルゴニア帝國近衛軍は、反乱軍「自由ファフェド勢力」の帝都攻撃に対し、寡兵ながらよく撃譲中なり。
 之義陛下も兵士らを鼓舞され、前線に立っておられるとのこと。
 国際法に基づき、増援は1553ターンとなる。


【帝國、神聖ダルマスカ帝國を併合】
 本日未明、神聖ガルバディア帝國に亡命中の神聖ダルマスカ帝國皇帝の嵩道陛下が、帝國政府と≪神聖ガルバディア帝國並神聖ダルマスカ帝國ノ併合条約≫を締結された。
 嵩道陛下は退位されたが、その後之櫻天皇からダルマスカ総督に任命され、侯爵にも叙せられた。今後はグルゴニア皇国を名乗る賊軍の鎮圧に努められる。


【帝國政府、グルゴニア合衆国の要請を一蹴】
 グルゴニア合衆国が神聖ガルバディア帝國ダルマスカ地方及び神聖グルゴニア帝國の統治権を主張し、帝國政府に対して強圧的外交を展開した。
 バレンシア外務大臣はグルゴニア合衆国に遺憾の意を伝え、更なる圧力が確認せられし場合、制裁行為も辞さない旨を通達。


【ユーク、亜細亜に宣戦布告】
 ユーク聯邦が亜細亜に対し宣戦を布告した。
 帝國政府は、やや強引すぎる今回の事態に対し、遺憾の意を表したが、局外中立の
方針をとる予定。
――――――――――――――――――――
皇紀六年 一月二十四日(月曜日)

無断転用禁止 著作權所有帝國新聞社(著作權認可、広報誌ノ部第6号)
帝國新聞現箱版第71号(郵便物許可第10号,治安維持局言論出版統制部通過449号) 
皇紀元年(2000)10月創刊) 
帝國新聞社現箱支社發行・印刷(帝國特殊法人)
  
Posted by galbadia_since2000 at 18:50Comments(0)TrackBack(0)帝國新聞

2004年12月29日

帝國新聞≪第七十號≫

【帝政国家、10ヶ国に】
 現在、世界には28ヶ国が存在しているが、その内の十ヶ国が帝政国家となった(王政等を除く)。
 また、10ヶ国の内の6ヶ国(神聖グルゴニアを含む)もの国にガルバディア皇族出身の皇帝がおられ、連携の強化が期待されている。


【神聖グルゴニア帝國の反乱軍を鎮圧】
 同盟國、神聖グルゴニア帝國の反乱軍が鎮圧された。帝國大本營によると、さしたる抵抗も無く入国が完了し、市民の歓迎を受けているとのこと。
 帝國大本營作戦本部長のハイヴァー元帥は、
「我々は、反乱軍に苦しむ神聖グルゴニア国民を無事救出できた事を嬉しく思う」
と述べた。


【グルゴニア大統領、辞任】
 帝國聯邦加盟国の神聖エール帝國に対して侮辱する発言を行ったグルゴニア合衆国大統領だが、本日辞職した事が明らかとなった。
 此れを受けて、帝國政府はグルゴニア合衆国攻撃計画を中止する事を発表。カザリア首相は
「辞職は、責任を取って行われたものであり、此れに対して我々も誠意ある対応をせねばならない」
と述べた。
 

【帝國政府、ユークと会談の予定】
 帝國政府が、ユーク政府と会談を予定している事が明らかとなった。
 昨今対立が深まる両国の関係だが、此れをいかにして融和させるかが議論の焦点となるだろう

――――――――――――――――――――
皇紀五年 十ニ月二十九日(水曜日)

無断転用禁止 著作權所有帝國新聞社(著作權認可、広報誌ノ部第6号)
帝國新聞現箱版第70号(郵便物許可第10号,治安維持局言論出版統制部通過445号) 
皇紀元年(2000)10月創刊) 
帝國新聞社現箱支社發行・印刷(帝國特殊法人)

  
Posted by galbadia_since2000 at 16:56Comments(0)TrackBack(0)帝國新聞

2004年12月28日

成瀬、怖るるに足らず

c1c01b82.jpg 萌えにおいて、成瀬は確かに強敵である。
 だが、怖るるに足らない。

 なぜなら、私は、萌えたん上巻(前回の続編)を買ったからだ。

 
 記 中の人  
Posted by galbadia_since2000 at 17:21Comments(2)TrackBack(0)中の人関係

2004年12月26日

忘年会

ab137e96.jpg―――――久しぶりの中の人談話―――――

忘年会シーズン真っ只中だ(他の人はどうだか知らないが)
が、今年は忙しいので忘年会は無し。新年会のみ。という流れになっている(友人と)

昨年の忘年会は面白かった。
10人ぐらいでボーリングに行ったのだが、何しろ普通じゃつまらないという友人が多く、どうしようと話し合った後、申し込み名をみんな同じにする事にした。
幹事が八木という人物だったのでそれにちなみ、
1番 八木
2番 八木
3番 八木
4番 ヘ木
5番 八木
と申し込み。ここで一人がさらにふざけて、「ヘ木」と書いたわけだが、
店員がご丁寧にも「4投目はヘ木さんでよろしいのですか?」と聞いてきたので爆笑してしまった(店員さんも笑いをこらえていた←これを見るのがまた面白い)
プレイ中も順番がゴチャゴチャになってそれは面白い物だった。終了後、
□優勝者は八木さんです!□
って出ても「誰だよ!」って感じで。  
Posted by galbadia_since2000 at 10:56Comments(2)TrackBack(0)中の人関係

帝國新聞≪第六十九號≫

【ハンナヴァルト首相、死去】
 昨日午後未明、ハンナヴァルト首相が突如体調を崩して入院された。病院側の懸命な介護にも関わらず、お亡くなりになられた。
  

【大政翼賛会、瓦解。政界、大混乱】
 ハンナヴァルト首相が強力な指導力で創立し、引導しつづけた大政翼賛会は、総裁決定会議を本日未明に急遽行ったが、首相が亡くなった事で有力者同士が対立し、決裂、瓦解した。
 大政翼賛会は、国家社會主義ガルバディア労働者党や政友会等に分裂した。


【カザリア伯爵に、組閣の大命】
 天皇陛下は、カザリア国家社會主義ガルバディア労働者党党首に組閣の大命を下された。カザリア伯爵は対応素早く、本日早朝に新内閣名簿を陛下に奏上し、御裁可が下った。


【カザリア新内閣発足】
内閣総理大臣,カザリア・シンフォニー/伯爵/本國出身
大蔵大臣,ウォルト・シュタウフェン/子爵/本國出身
内務大臣,次天宮之櫻/皇族/本國出身
文部大臣,カット・グラディウス/伯爵/本國出身
外務大臣,ネオ・バレンシア/子爵/本國出身
海軍大臣,漆黒の竜神/侯爵/神聖ヴォルフィード帝國皇帝
陸軍大臣,ハインリヒ・ヴァルトフェルド/伯爵/神聖ファーネリア帝國内閣総理大臣
國防大臣,チンロン/子爵/崑崙帝國皇帝
環境大臣,オルレアン・ケーヒト/本國出身
農林水産大臣,メルキア・ローレンス/本國出身
厚生大臣,カン・スタッカート/男爵/本國出身
科学大臣,ルトビア・リンカルト/男爵/本國出身
建設大臣,神/男爵/神聖ザ・リヴィングデッド帝國首相
労働大臣,サー・ゲオルク/子爵/本國出身
内大臣,アルト・ゼメギス/伯爵/本國出身


【カザリア新首相、ファフェド攻撃は続行宣言】
 カザリア新首相は、現在継続中の神聖グルゴニア帝國方面における反乱軍掃討は、継続する考えを表明した。


□帝國衆議院新勢力図□(定員300)
国家社會主義ガルバディア労働者党183
政友会49
新エボン党36
立憲自由党28
剣の会4


□故・ハンナヴァルト首相□
 第1次ハンナヴァルト内閣の時は、平和機構戦争を戦った。陸海軍と緊密に協力し、勝利を得た。
 第2次・第3次では、帝国の発展は元より、帝國聯邦の拡大に努め、かつてない繁栄を生んでいる。また、大政翼賛会を創設し、中央集権化に努めた。
 通算の在職期間は、シロツグ氏に次いで歴代2位。
――――――――――――――――――――
皇紀五年 十ニ月二十六日(日曜日)

無断転用禁止 著作權所有帝國新聞社(著作權認可、広報誌ノ部第6号)
帝國新聞現箱版第69号(郵便物許可第10号,治安維持局言論出版統制部通過442号) 
皇紀元年(2000)10月創刊) 
帝國新聞社現箱支社發行・印刷(帝國特殊法人)
  
Posted by galbadia_since2000 at 07:53Comments(0)TrackBack(0)帝國新聞

2004年12月23日

帝國新聞≪第六十八號≫

【帝國政府、自由先進国代表会議に難色】
 帝國政府は、先日発足した自由先進国代表会議に対し不可解を感じている模様。
 ハンナヴァルト首相は、
「国際会議は、現連主導でなせば済む話しであり、現時点で新たな組織を発足させる必要性を感じられない」
と述べ、代表会議よりも現連の活動を軌道に載せる事が最優先事項という考えを表明した。


【現連の停滞】
 何が原因なのか、現連の活動が停滞している。
 国際情勢の変動が激しい昨今こそ、現連のような超国際的組織が求められているのではないのだろうか。


【ヴェルリン映画、≪逆賊を斬る≫を上映。国民的人気】
 民間の映画会社、ヴェルリン映画が、逆賊・ガルバトスの生涯を題材に製作した映画、≪逆賊を斬る≫の上映を開始した。上映開始以来、空前の人気で、連日映画館は満員のようだ。外務大臣を辞したカザリア伯爵の人気が急上昇している。
―逆賊を斬る― 西グルゴニア総督(当時)カザリア伯爵を主人公とし、西グルゴニア解放、逆賊ガルバトス極刑までを題材として話しが展開される。


【帝國映画研究所、≪言葉と実行≫を上映】
 ヴェルリン映画の≪逆賊を斬る≫に対抗して、政府出資の国営企業・帝國映画研究所が≪言葉と実行≫を上映開始した。
 ≪逆賊を斬る≫に比べ、やや人気は劣っている。
―言葉と実行―与党・大政翼賛会全面協力の映画。ハンナヴァルト首相の有言実行を称えた映画で、政府支持を呼びかけている。


【ハンナヴァルト内閣、支持率の低下】
 カザリア元外務大臣の人気上昇に伴い、ハンナヴァルト政権の支持が低下している。
 正確な数字は把握できないが、内閣支持率は97%(11月上旬)から75%(昨日)程度まで低下した模様。
 しかし、以前として高い支持率のため、政権運営に大きな影響はないと思われる。


【帝國聯邦、緊張緩和か】
 選挙が終了し、新内閣が発足したユークだが、帝國への謝罪・賠償を示唆している。
 これを受けて、帝國聯邦中央行政府は総動員体制の一時解除を検討している意向を表明した。
 ただ、本國のハンナヴァルト首相や軍部が難色を示しており、先行きは不透明だ。


【帝國聯邦、本格的なファフェド攻撃を開始】
 帝國聯邦は本格的なファフェド攻撃を開始する事を決定した。
 ハンナヴァルト首相は、
「ファフェドは帝國に対し一方的譲歩を要求し、反省の余地が見受けられない。ゆえに、武力行使も止む負えない」
 と述べ、近日中の攻撃を示唆した。

――――――――――――――――――――
皇紀五年 十ニ月二十三日(木曜日)

無断転用禁止 著作權所有帝國新聞社(著作權認可、広報誌ノ部第6号)
帝國新聞現箱版第68号(郵便物許可第10号,治安維持局言論出版統制部通過439号) 
皇紀元年(2000)10月創刊) 
帝國新聞社現箱支社發行・印刷(帝國特殊法人)
  
Posted by galbadia_since2000 at 08:16Comments(0)TrackBack(0)帝國新聞