継続は何とやら ~ミニ四駆再燃記~

おっさんのミニ四駆Blogです。

BIGWIG RS ボディ進捗8

BIGWIG RSのボディ進捗です。

bwrs-0019
思いのほか順調に塗装できたボディ本体です。
ここから難関のコックピットを塗装します。
まずは塗装前に貼り付けていたマスキングをぺりっと剥がして・・・

bwrs-0020
・・・かなり大げさなマスキングですが、サフェーサーの後にベースを白にしようと思いこうなりました(^-^;
「ダッシュ1号 皇帝」のボディ塗装で使った「ピュアホワイト」を使いました。
本当ならドライバー氏のレーシングスーツも何か他の色で塗った方が見栄えが冴えると思ったのですが、塗装がへたくそなので白一色です(^-^;

そして約束通り、筆でちょこちょこ塗って・・・
例のレモンイエロー部分も何重塗りしたか忘れたけど、綺麗にできたし・・・
・・・うん、ここでひとまず組んでみよう!と思い・・・

bwrs-0021
こうなりました!(´▽`)ノ ・・・まだ未塗装部分がありますがご了承を(^-^;

塗装に苦労しまくっていますが、こうして見ると俄然格好良いですね!(´▽`)
製作ペースが落ちてきていますが、完成まで頑張ってまいります!(´▽`)ノ

続きます(´▽`)

BIGWIG RS ボディ進捗7

さてさて、ライズエンペラーばかりに手を取られていないでBIGWIGの進捗です(^-^;

bwrs-0016
アッパーダクトとルーフ部分に相変わらず苦戦しています・゚・(つД`)・゚・
サフを吹いたは良いのですが、下地でホワイトかシルバーを塗っておけば良かった・・・と今の段階で痛感しました・゚・(つД`)・゚・
まだまだモデラー復帰には遠い道のり・・・ゲフンゲフンw

bwrs-0017
一方ボディ本体は順調で、サフェイサーを吹いてパーティングラインやヒケを確認した後にスプレー塗装しました。
コックピット部分は苦手ですがフリーハンドで筆塗りに挑戦します(^-^;
いやぁ、ここまで手間を掛けているミニ四駆作りも初めてですよ・・・(^-^;

bwrs-0018
タミヤのラッカースプレー「TS-15 ブルー」を2度吹いた後に、「TS-65 パールクリア」で仕上げました。
ボディ本体は電池の入れ替え等でかなり直接触る部分ですし、CO(コースアウト)した際の耐久性も維持しておかねばなりません。
パールクリアは私自身の茶目っ気ですが、写真だと綺麗に映らないのが何とも・・・・゚・(つД`)・゚・

そんなこんなで製作は続いています。

続きます(´▽`)

新シャーシが発表?

お友達のHPにて情報を得て、タミヤHPを見たら・・・

newchassis

新シャーシが静岡ホビーショーで発表されるようですね。

見た感じ前にギヤボックスがあることからFMシャーシ・スーパーFMシャーシの進化版だという事でしょうか?
しかしサイドがVSやSUPER-Xの名残が含まれているような・・・(^-^;

私もFMシャーシ1作目の「クリムゾン グローリー」を使っていましたが、なかなか速いシャーシでしたね。(改造の腕がある程度必要です。)
駄作として悪評がある「スーパーFMシャーシ」の汚名払拭を担うのでしょうか?

重量物となるモーターを前に配置して、浮き上がり等を防いで重量バランスを最適化させる・・・とは当時リアルで見た「コロコロコミック」のFMシャーシ正式発表前の「マシンX」で理論が書いてありました。
この「前モーター」方式が本当に使い物になるのであれば、私もSUPERⅡシャーシと共に使っていきたいと思っています。

クリムゾングローリー復活を期待します!(´▽`)ノ
訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

自己紹介
あいばーんと申します。

「第一次ミニ四駆ブーム」以前(最初のミニ四駆 フォードレインジャー)よりちまちまとミニ四駆を嗜んできたしがないおやぢです(^-^;

この度押し入れに眠っていたミニ四駆がきっかけでまたまた火が付いてしまいました(^-^;

しがないおやぢがノータリンな頭脳をフル回転させて取り組む姿を、どうぞ温かく見守ってください<(_ _)>

Blogにコメントは随時歓迎です(´▽`)
最新コメント
ArcanA


アルカナサーフィンお疲れ様です。
livedoor プロフィール
アーカイブ
  • ライブドアブログ