2007年09月28日

アダルト?

大分で1ヶ月オンエアというかなり限定されたモノですが、マクドナルドのテレビCMナレーションをやらせていただきました。

グラマラスなグラスがもらえるキャンペーンということで、ポップなんだけどアダルトなテイストでというオーダーでした。

個人的には、『やりすぎか?』と思っていたバージョンが最終的に採用となったようですが、さあ果たしてどんな反応があるかな?

来年、全国展開があるかも、とのモノですが、とりあえず目撃された方、ご感想賜れば幸いです!


★KEN GAMADA★
  

Posted by gamadaken at 19:18Comments(1)TrackBack(0)

モデル

有明にてノートパソコンの新機種発表会の司会。ここ何回か続けてお声掛けいただいているイベントです。

毎回モデルの方たちを交えてのデモンストレーションを行うショーアップされたスタイルでやっています。今回は外国人のモデルを起用して、趣が若干変わりました。いつもは別々になることが多いのですが、今回は控え室が一緒だったので、待ち時間に色んな裏話トークで盛り上がりました。彼らの出身がオーストラリア、カナダ、ロシアとバラバラだったこともあり、お国柄が垣間見える部分もいとおかしでした。

それにしても、モデルの仕事は動きや見せ方に対して非常に細かい要求がなされ、更にそれを自然にクールに決めなければならないわけで、入念なリハーサルでのチェックを間近で見て、プロの厳しさを再認識させられました。

ありゃ大変だわ、本当に。


★KEN GAMADA★
  
Posted by gamadaken at 19:02Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月26日

いい圧力

数ヶ月前から、加圧トレーニングというものを始めています。
腕や脚にベルトを巻いて圧力を加え、一時的に血流を制限してウェイトなどをやることにより、軽い負荷でパンプアップに追い込めるという仕組み。当然きちんとした管理をしないと怖い部分もあるので、専用の器具を使ってトレーナーの方がマンツーマンでついてくれます。フォームなども細かくチェックしてくれるので故障の危険はまずありませんし、負荷が軽いので筋肉痛がほとんどおこらないというもの嬉しいところ。更にすぐに追い込めるので、トレーニング時間が短い(実働30分程度)のも特徴です。

体幹のトレーニングも取り入れているので、徐々にではありますが、ここ10年以上悩まされてきている腰痛や股関節痛が緩和傾向になってきていて、なかなかいい感じ。

継続していって、より目に見える形での変化を狙っています。

成長を実感に!(←死語?)


★KEN GAMADA★
  
Posted by gamadaken at 21:23Comments(4)TrackBack(0)

2007年09月21日

色んな世界

ハマヘンの収録。通常よりも一時間早くtvk入り。というのも、今日はエンディングテーマを歌っているCHURU-CHUWがスタジオ生ライブ、ということで前倒しとなりました。迫力の生演奏。個人的にはベースラインがジャックブルースっぽくてとても好みです。演奏を離れると、とても気持ちのいいアンちゃんたち。収録後、藤下デスクとともに記念撮影。

churu-chuw

←『鶴見のスーパースター』の今後に要注目です。

 

 

 

昼食後、半蔵門に移動して『学問ノススメ』収録。本日は農学博士の長島孝行さん。テレビの教養バラエティ番組でもお馴染みの方です。 昆虫能力の凄さ、そして凄いということにとどまらず、医療、衣料、食品など様々な分野でそれを利用・応用してゆく実用化がなされ始めている、という驚きと興奮の連続でした。シルクでメタボリック症候群が解消可能なんて知ってました?

蚊が脳梗塞を治す事例の数々は講談社+α新書『蚊が脳梗塞を治す』にてんこ盛りです。知的エキサイト間違いなしの一冊。お薦めです。

科学は研究室の中で閉じていてはいけない。社会的な実用性を伴ってこそ意味があるのだ、という旨の発言が非常に説得力ありました。

 

 

 

更にその後赤坂にて人材派遣会社の教育用ビデオのナレーション録り。

クライアントの方が『tvkいつも見てますよ』とおっしゃって、テンションが高まりました。応援していただくと単純にノレる体質なのです、ワタクシ…。

 

★KEN GAMADA★

  
Posted by gamadaken at 23:16Comments(3)TrackBack(0)

2007年09月20日

いい仕事してますね〜

学問ノススメ収録。
ゲストは『開運!なんでも鑑定団』でお馴染みの古美術鑑定家・中島誠之助さん。

テレビのイメージから、失礼ながらちょっと枯れたご隠居風情な方かなと思っていたのですが、あに図らんや、チャキチャキでベランメイのムチャクチャエネルギッシュな江戸っ子でした。真贋を見極めるプロフェッショナルとして百鬼夜行の骨董界で伍してゆく男の凄みを感じさせられました。

その後NHKで『プレマップ』のナレーション録り。

韓流の次は華流ということで10月からBSで台湾ドラマ『ザ・ホスピタル』が始まります。それの5分モノの番組紹介。韓流よりも若い世代の女性がターゲットのようですが、さあまたムーブメントが起きるのか、要注目でしょう!

★KEN GAMADA★
  
Posted by gamadaken at 18:43Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月19日

再開です

大変永らくの開店休業状態、お恥ずかしい限りです。また、ボチボチとアップしていきたいと思っておりますので、何卒よしなにチェック頂ければ幸いです。 表紙

て、再開第一弾は少々毛色の変わったところを。 先日JEFのホームゲームの際、サッカーダイジェストさんに取材していただき、その模様が今週号に掲載されています。

会場入りから試合終了後まで半日ビッチリ密着。『サッカーにまつわる様々な現場にSD編集部が潜入』という企画で、スタジアムDJを取り上げるのは初とのこと。光栄です。

 

普段はなかなかお見せすることのない裏側が紹介されていますので若干恥ずかしい部分もありますが、よろしければご覧下さい。

記事

 中でも紹介されていますが、この試合はチーム史上最多となる6得点が入った大勝利の日。実はこの前に劇的な勝利をおさめたゲームも別の媒体の取材を受けていた日で、いやはや験がいいのです。

 JEFファンのメディアご担当の方、どうぞご取材下さい。両手を広げてお待ち申し上げております!!

 

 ★KEN GAMADA★

  
Posted by gamadaken at 21:00Comments(2)TrackBack(0)