音楽家になりたい合唱屋のblog

since 2004.2.4管理人の文章が上手になるか実験

演奏会案内2月号

完全放置状態でした(汗)
実は今更twitter始めたりしています。
そのうちblogと結びつけようと思っていますが、お暇な方は探してみて下さい。

それはさておき、明日の演奏会の案内です(^^;

エリザベトシンガーズ第20回定期演奏会


日時 2月27日(日)14:30開演(14:00開場)
会場 エリザベト音楽大学内セシリアホール(広島市中区幟町)
料金 前売一般2000円(当日2500円)高校生以下:800円(当日1000円)
指揮 藤井宏樹
プログラム
G.パレストリーナ『Stabat Mater』
S.バーバー『Agnus Dei』
A.ペルト『Salve Regina』
三善晃『地球へのバラード』
三善晃編曲『山田耕筰による五つの歌』

よく知られているけど、そんなに演奏されない興味深いプログラムかと思います。
お時間のある方は是非お越し下さい。
指揮の藤井先生も熱いですよ!


続きを読む

演奏会案内10月号

半放置状態になっているこのblog。
それでもアクセスしてくださる方は結構いらっしゃるみたいでありがたい限りです。
細々とですが更新がんばっていきます。

明日の演奏会ですが(汗)ご案内です。

福岡シンフォニック合唱団第24回演奏会

日時 10月24日(日)14:00開演 13:15開場
会場 アクロス福岡シンフォニーホール
料金 全席自由 ¥1500
プログラム
『ミサ曲ト長調』BWV235(J.S.バッハ作曲)
『真夜中のミサ』『テ・デウム』(M.A.シャルパンティエ作曲)

今年はバロックプログラムです。
と言ってもモダンピッチ、モダン楽器での演奏です。

Missa g-mollは指揮、Messe de Minuit pour Noelとおまけ曲(?)でテナーソロを歌わせていただきます。

オケの指揮では初のコンチェルト形式挑戦となります。
テナーソロは歌う時間は短いですが、要所で出てきます。

聴いてくださる方に楽しんでいただけるよう、もう少し足掻いてみます。

演奏会案内8月号

台風一過、鹿児島は蒸し暑くなっております。
というわけで夏休みをちょっといただきまして、今日は鹿児島からお送りしております。


ヴォーカルオクテット IN 大分  〜聖母マリアの夕べ〜

日時 8月15日(日)19:00開演(18:30開場)
会場日本福音ルーテル大分教会(大分市)
料金 一般1500円、学生1000円(全席自由)
Heinrich Schutz(1585?1672)
?Cantate Domino Canticum Novum
G.P.da Palestrina (1525?1594)
?Assumpta est Maria

JYCの仲間が1人1パート、8人で8パートを歌うアンサンブルグループです。
あ、私は出演しませんのでお間違えなきよう(^^;
会場でいろいろやってるとは思います。



宮崎県口蹄疫被災者支援チャリティーコンサート
  「風に乗せて届け、宮崎への想い。」


日時 8月27日(日)18:30開演(18:00開場)
会場ウェルとばた大ホール(北九州市戸畑区)
料金 無料ですが、募金箱を設置しています
出演
隆声群 北九州組
北九州・下関大学合唱連盟
女声合唱団フリューゲル・シャッツ


こちらは出演します。
先に鹿児島公演もありまして、新聞記事などで見られた方もいらっしゃると思います。
北九州公演も北九州の大学生が中心になってがんばっています。
少しでも宮崎の方々の気持ちに届きますよう、お近くの方に是非お越しいただければと思います。

演奏会案内6月号

無事にポーランドより帰還し半月余り。
どうやら人気者らしく、帰国後すぐに皆さんたくさんの贈り物を持ってきて下さいました。
のしには「お中元」ではなく「お仕事」と書いてありますが・・・(^^;

更新してない言い訳はさておき、直近の演奏のご案内です。


第62回北九州支部合唱祭

日時 6月13日(日)12:30開演
会場 響ホール(北九州市八幡西区)
料金 700円(全席自由)

明後日ですが・・・(汗)
フリューゲル・シャッツの皆さんと3回目の合唱祭です。
松下耕氏の"Alma Redemptoris Mater"、M.コチャールの"Salve Regina"
という「ハンガリー」「マリア讃歌」をキーワードに演奏します。
私もちょっと歌います(謎)


第65回福岡支部合唱祭

日時 6月13日(日)9:45開演
会場 まどかぴあホール(大野城市)
料金 一般800円、学生500円、小学生以下無料(全席自由)

スプリッツァーで出演です。
日付でお気づきかもしれませんが、合唱祭のハシゴです。
ポーランドで体験した朝本番→5時間半移動→夜本番に比べるとすごく楽に感じています。
慣れって怖いですね(^^;


第33回おかあさんコーラス九州支部大会

日時 6月26日(土)、27日(日)10:00開演
会場 アルカス佐世保(長崎県佐世保市)
料金 1500円(全席自由)

前述のフリューゲルシャッツと同じプログラムで土曜日に出演予定です。
こちらでは規定にひっかかるので歌いません(謎)

それぞれチケットありますので、直前ですが是非お声かけ下さい。

演奏会案内5月号

前回の予告通り、エリザベトシンガーズのポーランド公演についての情報です。

長いので、続きからご覧下さい。
続きを読む

演奏会案内4月号

3月の3つの本番も無事に終わりました。
お越し頂いた皆さま、ありがとうございました。
刺激的な体験を多くさせていただいた余韻に浸る間もなく(^^;
次の演奏会がやってきます。
幸せなことです。

女声合唱団「フリューゲルシャッツ」スプリングコンサート

日時 4月10日(土)14:00開演(13:30開場)
会場 日本キリスト教団 小倉東篠崎教会(北九州市小倉北区)
料金 入場無料
プログラム
女性の合唱曲
【哀れの少女】【才女】寺嶋陸也編曲
【幻灯】 北川昇作曲 
【コスモス】 松下耕作曲    
【くちぐせ】  中村滋延作曲
マリア讃歌
【Ave maris stella】 L.バールドシュ作曲
【Ave Maria】 H.アンドリーセン作曲
【Alma redemptoris】 松下耕作曲
【Salve regina】 J.ラインベルガー作曲

「女性」をテーマにしたプログラムです。
前半は、中世から現代までの女性の視点の変化、というよりもっと抽象的なものをテーマにしています。
関係ないですが、全ての作曲家がHPを持っていることにびっくりしました(笑)
後半は、キリスト教における「女性」の象徴の1人であるマリアを題材にした作品です。
それぞれの作品の前にグレゴリオ聖歌を演奏し、対比しながら演奏したいと思っています。
入場無料ですので、お近くの方は是非お越し下さい!


エリザベトシンガーズ第18回定期演奏会


日時 5月5日(水・祝)16:00開演(15:30開場)
会場 エリザベト音楽大学内(広島市中区幟町)
料金 前売一般2000円(当日2500円)高校生以下:800円(当日1000円)
指揮 松原千振
プログラム
千原英喜:オラショ
間宮芳生:北国の2つの歌  インヴェンションから:知覧節、米搗きまだら
アジア、パシフィックの合唱音楽
Seblang Subuh(Indonesia), Soleram(arr. Ivan Yohan)
Lullaby(Phillippines)
Kondalilla(Australia)
花取り踊り(arr.西村英将)
加茂松坂(arr.西村英将)

5/14-23まで、ポーランドへ演奏旅行に行くエリザベトシンガーズ。
その壮行演奏会も兼ねております。
そんなわけでアジアンテイスト満載なプログラムです。
GWに広島近くにいらっしゃる方、これは来ないと損ですよ!

ちなみにポーランドはLegnica、Murowana Goslina、Szcecinなど5都市で7公演(!)の予定。
こちらも引っ付いて行く予定ですので、情報が確定し次第またblog内でアップさせていただきます。
是非お近くの方(いるのか?)はお越し下さいね。

演奏会案内3月号

前記事(もう2ヶ月以上前)を書いた後も、「演奏の情報楽しみにしています」
とおっしゃってくださる方が何人かいらっしゃっいました。
応援してくださる方がいてくださるのはエネルギーになります。
ので、ちょっとご案内を。


第33回北九州市レディスコーラスフェスティバル

日時 3月14日(土)10:00開演(9:30開場)
会場 北九州市立響ホール(北九州市八幡西区)
料金 入場無料
プログラム
北九州市内の女声合唱団が一同に集まるイベントです。
今年は51団体!
私は午前中に指揮者として出演予定です。
(歌い手じゃないよ!(^^;

ちなみにこの日は北九州声楽研究会さんの『マタイ受難曲』公演の日でもありあますね。
指揮は大谷先生。
事故後、初めて指揮姿を拝見するので楽しみにしているところです。


コーラスガーデンin佐賀 演奏会

日時 3月22日(月・祝)10:00開演(9:30開場)
会場 佐賀市文化会館
料金 前売一般3000円(当日3500円)学生:1500円(当日2000円)

合唱指揮者の雨森先生と、MODOKIの指揮者・山本さんが提案して開催されるこのイベント。
20日(土)は松原千振先生を客演指揮に招いて、佐賀女子高校の演奏会
21日(日)は全国各地の著名な講師をお迎えしてのワークショップ
22日(月)は全国そして九州から計10団体+合同演奏による演奏会
という盛りだくさんの内容になっています。
実績も実力もお墨付きの団体・指揮者の中に、なぜかスプリッツァーと私もこっそり混じっております・・・(^^;


ジャパンユース合唱団第10回演奏会

日時 3月28日(日)14:00開演(13:30開場)
会場 神戸新聞松方ホール
料金
指揮 松原千振
プログラム
ロマン派 の春  F.Mendelssohn  L.Madetoja  E.Grieg
間宮芳生  「五つのピエタ」 
北川昇 新作  混声合唱のための「南風に乗せて」−沖縄民謡による3つの歌−
堅田 優衣 編曲  「この道」 「さくら横丁」


10回目の演奏会を迎えるジャパンユース合唱団。
30歳で卒業となるこの合唱団は、今回10回目の節目ということでOBOG合同ステージが設けられます。
私もそちらで歌い手として参加予定です。
そのためには風邪治さないと(またひいてる)

ジャパンユース合唱団は今回で、現在の体勢・名前で演奏会を行うのは最後の予定です。
次年度からは全日本合唱連盟が別形態で企画運営していきます。
最後のジャパンユース合唱団、そしてこれからの若者のための合唱団
両方ともご支援いただければ幸いです。続きを読む

演奏会案内7月号

半端無く時間が取れない今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今思うと、学生の頃はまだ時間があったのね(遠い目)

1本案内がぬけちゃいましたが、とりあえず明日のご案内を。
・・・誰が見てるか分かりませんが(汗)

エリザベトシンガーズ第15回定期演奏会
〜マリアへの讃歌〜


日時 7月18日(土)18:30開演(18:00開場)
会場 エリザベト音楽大学セシリアホール(広島市中区幟町)
料金 前売一般2000円(当日2500円)高校生以下:800円(当日1000円)
指揮 松原千振
プログラム
Ave Maria:G P da Palestrina、G. Verdi、Z. Kodaly、F. Mendelssohn
千原英喜(マリアオリエンタス、より)
H. Schutz:Magnificat 8 voci
A. Bruckner:Tota pulchra es Maria
J. Brahms:Marianlieder op.22 より
        Der Jager, Magdalena, Marias Lob

賛助出演 アンサンブルある

各パート4人の16名の声楽アンサンブルの団体。
メンデルスゾーンのアヴェマリアは最大16声に分かれます。
果たしてどんな演奏になるやら・・・

名曲揃いですので、近郊の方もそうでない方も是非お越し下さい!
続きを読む

演奏会案内6月号-1

気がついたら更新が3ヶ月近く滞っています(涙)
書くネタはストックしているのですが・・・
時間の使い方の上手な人になりたいです。

そんなわけ(どんなわけ?)で、ステージのご案内です。

第61回北九州支部合唱祭

日時 6月7日(日)12:30開演
会場 響ホール(北九州市八幡西区)
料金 700円(全席自由)

・・・明日ですね(汗)
フリューゲル・シャッツの皆さんと北九州・下関大学合唱連盟の皆さんとご一緒させていただきます。
フリューゲル・シャッツは信長さんの「コルシカ島の2つの歌」、
北下連とはシベリウスの「愛する人」と北川さんの「ここからはじまる」を演奏します。
フリューゲル・シャッツの皆さんとは2度目、北下連の皆さんとは4年振り3度目のご一緒となります。
非常に濃く、楽しみな時間になりそうです。

前日のご案内ですが、お近くの方は是非お越しください。


第64回福岡支部合唱祭

日時 6月14日(日)10:00開演
会場 まどかぴあホール(大野城市)
料金 一般800円、学生500円(全席自由)

スプリッツァーと10回目(!)の合唱祭です。
・・・歳取るわけだ(苦笑)
先日委嘱しました、北川さんの「南の国の子守唄」を再演します。
いい曲です!未聴の方は必聴!!
あとはいい演奏をするだけです・・・(^^;


明日は5時半起きです。
起きれるかちょっと心配です(^^;
というわけで今日はこれにて。
次回更新は近日中に努力します。

演奏会案内3月号

エリザベトシンガーズ出演のため、昨日から広島入りしております。
もう6回目の出演になります。
早いなぁ。
そして、ここに伺う直前は必ず体調を崩す!(涙)
今回も危うかったのですが、前日に耳鼻科に行って事なきを得ております(^^;
そんなわけで今月の演奏会の案内です。

エリザベトシンガーズ第14回定期演奏会

日時 3月21日(土)18:30開演(18:00開場)
会場 エリザベト音楽大学セシリアホール(広島市中区幟町)
料金 前売一般2000円(当日2500円)高校生以下:800円(当日1000円)
指揮 松下耕
プログラム
Ko Matsushita「Missa tertia」
松下耕「紀の国こどものうた」他
ハイドン「ネルソンミサ」
賛助出演 安田学園安田女子高等学校音楽部

体調が心配されている松下先生ですが、今日元気な姿を見せてくださいました。
本番が楽しみなプログラムです。


スプリッツァースプリングコンサート2009〜結成10年を迎えて〜

日時 3月29日(月)14:00開演 13:30開場
会場 あいれふホール
料金 1,000円(全席自由)
プログラム
新世紀の日本の合唱曲
千原英喜「天地始之事」より、北川昇「シャガールと木の葉」全曲、他

マイノリティの音楽
Rukous(クーラ)
チベット民謡と声明による3つの歌(委嘱作品)西村英将
混声合唱のための「南の国の子守唄」(委嘱作品)北川昇


結成当時から一緒にやってる合唱団スプリッツァー。
10周年を迎えました。
年を取るわけです(笑)
10周年を記念して委嘱を2人の作曲家に頼むという無謀なチャレンジをしております(^^;;;
どんなステージになるか分かりませんが、曲はすてきなものができあがってきました。
福岡の方は是非お見逃し無く!!


油山青年の家

オンラインのタワレコで買ったCDを開封すると、ホンダのVTRというバイクのカタログが入っていたのがどういう訳なのか知りたい今日この頃、皆さまお元気でしょうか?
あ、CDもちゃんと入ってましたよ。

ちょっと心境の変化がありまして。
もう少しblogを更新して、応援してくださる方や一緒に音楽をする皆さんへの
メッセージをこめたいな、と思うようになりました。
相変わらず、いやむしろ時間は全然無いのですが、ちょっとがんばってみようと思います。
いつまで続くか分かりませんので、どうぞ生暖かく見守ってください(^^;

さて、福岡の音楽関係者、特に若い方は利用したことがあるはずの「油山青年の家」。
何と、11月で閉鎖だそうで。
ニュース記事はこちら


施設の老朽化が激しいのは目に見えて分かっていましたが、非常に残念であり、今後の合唱活動を考えると頭の痛いところであります。

私自身は、1993年から昨年まで毎年1〜4回利用してきました。
ちゃんと数えていませんが、30回くらいは利用したと思います。
たぶん、実家に帰った回数より多いです(笑)

各団体で利用した思い出、屋上から見た夜景、深夜の与太話、福岡で一番思い入れのある施設かもしれません。
ホントに色々あったなぁ。

今年も夏に2回利用予定。
最後の利用を楽しんでこようと思います。

以下、ニュース文の引用です。続きを読む

カザルスホール

既にご存じの方も多いと思いますが。
東京のカザルスホールが来年閉館となるそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090204-00000031-yom-soci
http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY200902030389.html

実は行ったことがない私が言うのも変な話ですが、本当に残念です。
今回は赤字そのものが理由では無いにしろ、今後全国のホールに飛び火しないかちょっと心配です。
そうならないよう、私たちも少しずつホールに足を運ぶべきですね。

パイプオルガンはアクロス辺りが買い取って設置してくれないかなぁ(^^;

2009年

本年もよろしくお願いします。

実は喪中なので「おめでとう」は言えませんが・・・
年賀状を送っていただいた方、そんなわけですみません。

昨年は音楽的な刺激が強い1年でした。
今年は環境が大きく変わる1年となりそうです。
お会いする方にはぼちぼちご報告いたします。
blog上では書かないかも?


今年はやりたいことをもう少しやろうと思っています。
シンポジウムの報告とか、家の大掃除とか(笑)

もちろん、合唱も。
3月には委嘱初演を、10月にはバッハのモテットを指揮します。
3月はエリザベトシンガーズに、6月にはおかあさんコーラスに初出演の予定です。
その他たくさん演奏会を予定。
今年も楽しみな1年となりそうです。

演奏会案内12月号

もう2008年も終わりが見えてきました。
今年は落ち着く間もなくここまできた感じです。
けど、まだ本番は続きます。
というわけで今年の残りのステージのご案内です。

第61回福岡市民クリスマス

日時 12月8日(月)18:30開演 18:00開場
会場 福岡市民会館
料金 無料
出演 指揮:中山敦、合唱:福岡市民クリスマス合唱団・福岡シンフォニック合唱団、管弦楽:福岡市民クリスマス合奏団
プログラム『メサイア』(G.F.ヘンデル作曲)原語、抜粋

福岡のキリスト教徒の皆さんが宗派を超えて毎年やっていらっしゃるイベントです。
今年は是非メサイアを、ということで企画段階より関わらせていただいています。
合唱指揮と雑用をやっています(笑)
あ、合唱でも歌います。
しかもBassです(^^;


ギデオン協会クリスマスの集い

日時 12月12日(金)18:30より
会場 九州キリスト教会館
プログラム ヘンデル作曲「Ombra mai fu」、他

ギデオン協会は、聖書を世界中に無料で配布している団体です。
縁あってソロで歌わせていただきます。
一般の方が来て大丈夫なのか不明ですが(汗)、ご紹介。


春日アヴェ・ヴェルム・コルプス合唱団が贈るクリスマスコンサート

日時 12月13日(土)14:00開演 13:30開場
会場 福岡女学院教会
出演 アヴェ・ヴェルム・コルプス合唱団、ソプラノ:廣吉里歌子、ヴァイオリン:太田圭亮、鍵盤:夏秋光代
プログラム 「たきび」「冬景色」などの日本の歌、ヘンデル作曲「メサイア」より、他

昨年結成し、4回目のステージを迎える合唱団です。
終演後はお茶会もございます。
私は指揮したりしゃべったりしています。


エリザベトシンガーズ第13回定期演奏会〜クリスマスコンサート“降誕の喜び”〜


日時 12月21日(日)14:30開演(14:00開場)
会場 世界平和記念聖堂(広島市中区幟町)
料金 前売一般2000円(当日2500円)高校生以下:800円(当日1000円)
指揮 松原千振
プログラム
H.プレトリウス「8声のマニフィカト」
T.クーラ「祈り」
P.J.ハンニカイネン「雀のクリスマス」、他
賛助出演 広島中央合唱団

久しぶりにエリザベトシンガーズに参加させていただきます。
前々回はコペンハーゲンと、前回は他の本番のGPと重なって行けなかったのです。

曲目はなんたる偶然でしょう。
来年の課題曲に選ばれたToivo Kuulaの"Rukous"「祈り」も演奏します。
楽譜が送られて来たのが4日前でちょっと大変なのですが、楽しみです。


どの本番もいい音楽ができるよう準備しております。
お時間のある方、興味のある方は是非お出かけくださればと思います。

続きを読む

読響

久しぶりの更新です。
更新ネタはたくさんあるのです。
コンクールのこととか、編曲のこととか、週末の『ヨハネ』のこととか、もちろんシンポジウムのこととか。
しかし、書く時間と気力がないのです。
特に時間のなさは深刻。
昨年は十数冊読めた、読書する時間も無かったりします。
そんな状況なので、blogもフェードアウトしようかな、と思ったりしましたが
「見てますよ」という方もいてくださるので、苦痛に感じない程度に続けてみようと思います。

さて、表題のお話し。

生まれながらの阪神ファン=アンチ巨人(笑)の私。
必然的に読売系や日テレ系は好きではないです

しかし、これは日テレ、いい仕事しています。
http://www.dai2ntv.jp/yomikyo/index.html
読売交響楽団の演奏・動画がネット配信で見れます。
意外に音質も悪くなく、無料でここまで聴ければ十分だと思います。

下野さん(高校の先輩に当たります)が振ってる第九を見てたら
アドレナリンが出てきて眠気が飛んでしまいました(汗)

気になる演奏がいくつかあるので、いつの日か休みが来て何もすることがなかったら腰を据えて聞いてみようと思います。

演奏会案内9月号

あっという間に9月です。
シンポジウム関連・・・はもう少しお待ちください(汗)
必ず書きます!

さて、お知らせをいくつか。

第63回九州合唱コンクール

日時 9月7日(日)
会場 長崎ブリックホール
料金 一般1500円、中高生1000円、小学生500円

スプリッツァーとして一般の部Aで出演します。


福岡シンフォニック合唱団第22回演奏会

日時 10月26日(日)13:30開演 13:00開場
会場 アクロス福岡シンフォニーホール
料金 全席自由 \1500
プログラム『ヨハネ受難曲』(J.S.バッハ作曲)原語、字幕付

何とEvangelist(福音史家)をさせていただきます。
大変な大曲の大役をさせていただき、楽しさとプレッシャーが同居している毎日です。
今年は開演時間が早いのでご注意ください。


これはおまけ。

関口知宏のファーストジャパニーズ

日時 9月6日(土)
NHK BS1 22:10-22:59

ジャパンユース合唱団で一緒に歌っていた(過去形)西村君(エストニア在住)が紹介されます。
彼も合唱シンポジウムに参加する、私も参加する、ということでちょっとだけ取材に付き合いました。
どういう風に映っているのか分かりません(ていうかカットされたかも?(笑)が
北欧の合唱シーンを見る価値は高いと思いますので是非ご覧ください。

演奏会案内8月号

帰国して10日経ちました。
その間に福岡県予選が終わってしまいました。
スプリッツァーは銀賞(総合4位)で、九州大会推薦となりました。
応援くださった皆さまありがとうございました。
また、スタッフの皆さまも本当にお疲れ様でした。
九州大会ではもう少し聴衆を楽しませる演奏をしたいと思っています。

さて、この10日間、日常に忙殺されております(涙)
けど、仕事をさせていただけるというのはありがたいことだとしみじみ思います。
そんな仕事のご紹介です(^^;

日時 8月9日(土)14:00開演(13:30開場)
会場 春日ふれあい文化センター スプリングホール
料金 前売一般2000円(当日2500円)、学生:1000円(当日1500円)
指揮 山本郁夫
演奏 春日アヴェ・ヴェルム・コルプス合唱団、シンフォニエッタ福岡、太宰府天満宮、他
プログラム
動物の謝肉祭
雅楽「越天楽」
日本の歌、イタリアの歌、ロシアの歌
「だったん人の踊り」、他

合唱指揮や構成、編曲などで関わっております。
チケットのお問い合わせはお気軽に。

帰国しました

昨日帰国しました。

いろいろなご支援ご声援ありがとうございました。
メールくださった皆さまも、お一人お一人には返信できないのは心苦しいのですが
この場を借りてご報告させていただきます。

また現地でお会いした多くの日本人の方にも感謝申し上げます。
おかげさまで非常に充実した毎日を過ごすことができました。


ところで、残念ながら無事な帰国ではありませんでした。
最後の最後でちょっとトラブルが・・・

続きを読む

香港空港にて

そんなわけで本日昼過ぎに、コペンハーゲンに向けて出発しました。
今回お金が無いので、格安チケットにて。
選んだルートは

FUKUOKA-HONG KONG 14:30 16:55
HONG KONG-LONDON 23:55 05:45
LONDON(LHR)-COPENHAGEN 12:35 15:25

一見25時間で着いてそうです。
が、時差が7時間あるので実は32時間かかっているのです。

見ての通り香港では6時間の乗り継ぎ待ち。
まあ、楽譜を見なきゃいけないので時間はいくらあっても足りないのですが、、、

続きを読む

マスタークラスについて

なかなか時間が取れない!と思っていたら。
あっという間に明日出発となってしまいました。

さて、「マスタークラスって何」とよく質問されます。
英和辞典など引くと
「一流の音楽家指導による上級クラス」
と出てきます。
学位などのように公的なものでは無いですが、主催機関がディプロマ(修了証書みたいなもの)を出したり、どういう勉強をしたかという目安になります。

今回の世界合唱シンポジウムでは、前期(20〜22日)2クラス・後期(24日〜25日)2クラスが開講され、
それぞれ混声合唱と児童合唱のクラスがあります。

講師は
前期混声:ERWIN ORTNER(オーストリア)
前期児童:BO JOHANSSON(スウェーデン)
後期混声:SIMON HALSEY(イギリス)
後期児童:ZIMFIRA POLOZ(カナダ)
の4氏となっています。
講習曲はこちらをご参照ください。

私はこのうちOrtner氏のクラスを受講します。
オルトナークラスは「ウィーンの合唱音楽〜ハイドンからヴェーベルンまで」と題して
Joseph Haydn (1732-1809) Die Beredsamkeit
Franz Schubert (1797-1828) Chor der Engel
Johannes Brahms (1833-1897) Nachtwache I und II
Arnold Schoenberg (1874-1951) De Profundis
Anton Webern (1883-1945) Entflieht auf leichten Kahnen
の5曲が課題となっています。
楽譜が手に入らなかったりして大変だった話はここでは割愛(^^;

シェーンベルクの「深き淵より」とヴェーベルンの「軽やかな小舟に乗って逃れ出よ」は
2年前の全国大会で、今井先生率いるグリーンウッドハーモニーが演奏したのを思い出されます。
シューベルトはテキストがゲーテ、ブラームスはリュッケルトとドイツ文学の巨匠が並びます。
とても難解です。

というわけで今からもうちょっと勉強します・・・
家庭用品品質表示法による表示
がま
製品名:がま
本職:合唱屋さん
副職:浄書屋だったり講師だったり
原産地:大阪
加工地:鹿児島
販売地:福岡
賞味期限:多分まだ大丈夫
消費期限:あと40年位は何とか
成分表示(製品100ml当たり)
合唱4.8g、声楽2.3g、その他音楽1.7g
パソコン32kcal
ご使用の際は睡眠と食事を十分に取らせてやってください。
ご利用は計画的に♪
トラックバック
エリザベトシンガーズ第7回定期演奏会 (合唱道探求記〜日々是精進・・・なんて出来ないよね・・・〜)
エリザベトシンガーズ4日目
全国大会の感想 (明日の朝までうたっていたい??あげさんのうたblog??)
全国大会一般大学2日目
続々...プロジェクトX (歌う♪電気工事士「でぶけんの日記」)
トピックス
続プロジェクトX・・・・ (歌う♪電気工事士「でぶけんの日記」)
トピックス
プロジェクトX (fujiken03が行く!!)
トピックス
関屋先生 (ばね仕掛けの緑)
関屋晋
Amazonライブリンク
最新コメント
月別
  • ライブドアブログ