これからも無料掲載で頑張っていきたいと思います。
 1日1回応援クリック頂けると更新の励みになります。
何卒よろしくお願い致します。




◆2日【日】安田記念(G1)について考えてみる◆【購入馬券】

過去傾向について

1枠=白 2枠=  3枠=  4枠= 
5枠=  6枠=  7枠=  8枠= 


20190602【全】安田記念









▢脚質傾向について
過去5年分の傾向からフラットですね。
逃げ馬も残るのだが、どちらかと言えば差し・追い込みの方が買いやすいかな?


▢波乱傾向について
過去5年のデータを見ても…波乱傾向は高いと考えられます。
三連単万馬券以上を記録したのが5年中5年で記録。


人気傾向 過去5年
1人気(2-1-1-1)複勝率80%
2人気(0-0-0-5)複勝率0%
3人気(0-1-1-3)複勝率40%
4人気(0-0-0-5)複勝率0%
5人気(0-1-0-4)複勝率20%
6人気(0-0-1-4)複勝率20%
7人気以下(3-2-2-39)複勝率15%

1人気はいい数字を記録していますが、
基本的に人気馬は信用できない数字ですね。
穴馬からでも十分勝負できる傾向ではある。
しかし、アーモンドアイにダノンプレミアムか…名前が強いな。



▢枠傾向について

枠傾向 過去5年
1枠(0-0-1-8)複勝率11%
2枠(0-1-0-8)複勝率11%
3枠(1-0-1-7)複勝率22%
4枠(0-0-0-9)複勝率0%
5枠(3-0-0-7)複勝率30%
6枠(0-2-2-6)複勝率40%
7枠(1-1-1-8)複勝率27%
8枠(0-1-0-12)複勝率8%

基本的にフラットで問題ないですね。


▢ピックアップデータについて


各気になる馬についてまとめてみる。

7枠14番 アーモンドアイ  ルメール騎手

▢凱旋門賞は断念。久しぶりのマイル戦へ▢

この馬は、間違いなく1番人気になるでしょうね。
ダノンプレミアムが出走するとは言え、流石に名前が強い。
実績も、もちろん本物で新馬戦の芝1400で②着に負けてから、
ここまで7連勝中 牝馬3冠→ジャパンC→ドバイターフ
とんでもない実績を残しており、最有力候補なのは疑いようもない。

凱旋門賞を回避したという事で、何かあるのではないかと…疑う気持ちはあるが…
馬の状態云々ではなく、ローテなど見ても間隔をガッツリ空けて使っているし、
陣営の話す通り、単純に体質面があまり強くないという事で長距離遠征を避けたという事だろう。
個人的には非常に残念ではあるのだが…馬のことを考えると仕方がないですね。

マイルに関しては、桜花賞以来。
東京のマイルは未勝利戦で快勝しているコースなので適正に関しても疑いようもない。
位置取りに関しては、ジャパンCで先行したとはいえ、
芝1600で、スタート不安は完全に消えたわけじゃないし後方からかな…
まあ、それでも差し切ってしまうんだろうな…この馬は…

正直、アーモンドアイが負ける絵がなかなか想像できない。
ワンチャンスあるとすれば、いい時期はもう過ぎている場合。
前走のドバイでも強さは見せたが、最後はヴィブロスにじわじわ迫られていますし、
あれは海外遠征での疲労面だという可能性が高い。
間隔を十分空けているが、ドバイの影響が疲労が抜けていない場合は負ける可能性もあると思うが…

ただ、外枠の偶数番とか引いちゃったしな…これはいい位置で進めそうな枠。
う~ん。このレースは単勝で他の馬を狙えるレースなのだろうか?
毎回この馬に逆らっているが…
この馬が絡んでも当てられる馬券で狙わないと的中はなさそう。

【データ】
・ロードカナロア産駒×東京芝1600
2018年~ (5-7-7-46)複勝率29
・ルメール騎手×国枝先生
2018年~ (12-5-6-14)複勝率62
・ルメール騎手×東京芝1600
2018年~ (11-5-7-18)複勝率56



8枠15番 ダノンプレミアム  川田騎手

▢アーモンドアイさえ出走しなければダントツ人気になったが…▢

この馬は、2走前に長期休養明けから復活。
競走能力も落ちていないし、金鯱賞→マイラーズCと強い競馬。
安定して先行好位を確保できる出足も持っているし、
マイルはベストという意見も多い馬なので、実績・適正ではメンバー上位。

最大のライバルがアーモンドアイだというのは間違いないですね。
まずアエロリットがハナを主張するだろうし、
他に行く馬がいるとしても、この馬は最低でも2~4番手以内では進めるだろう。
出足の速さ的にアーモンドアイよりは前目で競馬できるだろうし、
展開のあやで、ワンチャンスアーモンドアイに勝てる可能性はあるかもしれない。

ローテを考えれば、ダービーから長期休み明けを挟んでから、
金鯱賞→マイラーズCなので間隔的にもここを目標にしてくるローテには見える。
アーモンドアイは初めて海外を経験し、帰国してから初戦を迎えるので、
状態のピークを持っていきやすいのはこちらですね。

宝塚記念は使わずに、ここを使ったら秋の毎日王冠まで休養だと思うし、
今回は仕上げてきている可能性が高い…
力だけ考えればアーモンドアイとダノンプレミアムのマッチレース。
しかし、簡単にガチガチで決まらないのが、この安田記念。
枠を考えても、まさかの外枠でアーモンドアイより外になるとは…
先行するこの馬にとっては致命的に・・・。

ダノンプレミアムか、アーモンドアイのどちらかが沈む可能性も十分ある。
どちらを選ぶのか、どちらも選ばないのか… 本当に難しいレースだな・・・。

【データ】
・ディープインパクト産駒×東京芝1600
2018年~ (15-16-16-79)複勝率37
・川田騎手×中内田先生
2018年~ (35-17-11-38)複勝率62
・川田騎手×東京芝1600
2018年~ (1-4-0-8)複勝率39



1枠2番 アエロリット  戸崎騎手

▢横山典騎手から戸崎騎手へ乗り替わり。男勝りの牝馬▢

この馬は、前走のヴィクトリアマイルでは⑤着に敗れている。
横典さんの逃げは、ややオーバーペースかなと思われたが…
あの逃げでも⑤着に粘れているんだから持ち味は発揮できたという事だろうか。
間違いなく逃げたい馬だと思うし、グァンチャーレが変に競ってこなければ…

ヴィクトアリマイルでは⑤着に敗れたが…
ペースや条件を考えればそこまで悪い結果じゃないのは確かですね。
何より牡馬と戦ったほうが強い競馬を見せる男勝りタイプ。
昨年もVマイルでは④着も、次走の安田記念では②着に好走しています。
牡馬混合なら(3-4-0-2) 牝馬限定なら(1-1-0-4)

東京に関してもベスト舞台なのは間違いない。
男勝り+東京マイル+海外帰りから叩き2戦目。
前走以上の条件であるのは間違いないし、相手は強いが侮れない。

横典さんが引き続き乗ってくれたほうが狙いやすかったが…
鞍上の戸崎騎手は過去にこの馬に乗り②④着の実績。
②着のレースは昨年の安田記念なので相性の不安もない。
内枠の偶数番も引くことが出来たし、スッと逃げられそうな条件は揃いましたね。
個人的に馬券相性の最悪な戸崎騎手だが・・・妙味があるし十分買える要素が揃ってるな。

【データ】
・クロフネ産駒×東京芝1600
2018年~ (2-6-1-18)複勝率33
・戸崎騎手×菊沢先生
2018年~ (0-2-1-3)複勝率50
・戸崎騎手×東京芝1600
2018年~ (7-8-5-38)複勝率35

================================
★レース名 6月2日【日】安田記念(G1)



買い目

軸1馬 ◎◎◎
◎◎◎は(考〇番)と記載 下記のランキングに掲載してます。
人気ブログランキングへ ※ランキング 説明文に馬番を掲載
→☆ランキング内予想の見方がわからない方へ☆←


相手馬 〇〇〇
〇〇〇は(考〇番)と記載 下記のランキングに掲載してます。
[最強]競馬ブログランキングへ※ランキング 説明文に馬番を掲載
→☆ランキング内予想の見方がわからない方へ☆←



軸1馬 ◎◎◎ 
相手1馬 〇〇〇
相手2馬 ⑮ダノンプレミアム

買い目

単勝 軸1馬 相手1馬

ワイドbox 軸1馬・相手1馬・相手2馬 
 
計5点
(オッズに余裕があれば馬連追加)

ここは5点に絞って勝負したい。
アーモンドアイがダントツ人気で、
どう考えても頭で固いと考えてしまうが…
指数が荒れると言っている。しかもアーモンドアイの馬券外すらあると。
これまでのスタイル通り、ダントツ人気には逆らっていきます。
流石に、馬連は怖いので単勝・ワイドですが、
十分人気薄を狙っているのでオッズ的には妙味あり。

◆今週の無料情報4戦3的中!◆
ー軸馬に!安定の無料軸馬ー


グリグリくん(無料)
先週の成績 4戦3的中!(1-0-2-1)複勝率75
[東京08R]推奨馬◎4ドンアルゴス    5着
[東京03R]推奨馬◎10ホウオウソルジャー3着
[東京05R]推奨馬◎13サニーストーム  3着
[京都04R]推奨馬◎6アルテラローザ   1着

先週は4戦4的中(2-0-2-0)複勝率100

有料でも不思議じゃないが、無料コンテンツです。

毎週チェックして損はありません!

高配当を狙いに行くならココ(無料)