無題


これからも無料掲載で頑張っていきたいと思います。
 1日1回応援クリック頂けると更新の励みになります。
何卒よろしくお願い致します。




◆26日【水】帝王賞(G1)にいて考えてみる◆【購入馬券】


▢脚質傾向について
過去5年分の傾向から基本は先行勢有利も…
ダ2000はフラットなコースで展開次第で追い込み一閃も決まる。


▢波乱傾向について
過去5年のデータを見ても…波乱傾向は低いと考えられます。
三連単万馬券以上を記録したのが5年中1年で記録。


人気傾向 過去5年
1人気(1-3-1-0)複勝率100%
2人気(1-0-1-3)複勝率40%
3人気(1-0-0-4)複勝率20%
4人気(0-1-1-3)複勝率40%
5人気(1-1-2-1)複勝率80%
6人気(1-0-0-4)複勝率20%
7人気以下(0-0-0-36)複勝率0%

人気馬の好走が目立つレースですね。
無理な穴狙いは禁物という傾向なのだが…



▢枠傾向について

枠傾向 過去5年
1枠(1-0-1-4)複勝率33%
2枠(1-2-0-4)複勝率43%
3枠(2-0-0-5)複勝率29%
4枠(0-0-1-6)複勝率14%
5枠(0-2-0-7)複勝率22%
6枠(0-1-2-7)複勝率30%
7枠(0-0-1-9)複勝率10%
8枠(1-0-0-9)複勝率10%

基本的にフラットで問題ないですね。


▢ピックアップデータについて



各気になる馬についてまとめてみる。

7枠11番 インティ  武豊騎手

▢有力馬が次々に回避!ライバルは大幅に減った。▢

この馬は、かしわ記念では早めの競馬も条件に恵まれず失速。
流石にゴールドドリーム相手には分が悪い条件で②着に敗れた。
しかし、条件が悪い中ゴールドドリーム以外には先着を許していない所は流石。
今回はゴールドドリームにルヴァンスレーヴも回避となり、ライバルが大幅に減りましたね。

流石に骨っぽい馬が集まったとはいえ、このメンバー構成なら1人気になるでしょう。
実績・地方適正も他の馬に比べて上位なのは間違いない。
やっぱり、問題になってくるのは立ち回りですよね。
前走は先行脚質故に、今回も出走するオールブラッシュに潰された形。
今回はスーパーステション・オールブラッシュとこの馬の邪魔しそうなタイプが2頭。
2番手からあのテルぺリオンを差し切っているし、番手競馬も可能ではあるが…

また、枠的にももう少し内目の枠が欲しかったところですね。
先行しそうな有力馬の中で一番外枠を引いてしまったのが立ち回りに影響しそうです。
オールブランシュが意外にもいい位置にいるので、もしかしたら逃げてくれそうではある。
スーパーステションとオールブランシュ 2頭で行ってくれればラッキーですね。
前走の様にオールブランシュが捲って外から被せられると、また他の馬に差されそうな…
1人気にはなるが、意外にオッズは割れそうではあります。
オッズ的な妙味はありそうな馬。力はあるし、点数を絞るなら狙ってみるのもあり。

武豊騎手×野中先生のコンビは近10走(5-1-0-4)複勝率60



4枠5番 オメガパフューム  レーン騎手

▢オーストラリアには帰らず。次は地方で無双だ!▢

この馬は、前走の平安Sで差し脚で負けてしまい③着。
しかし、後方から動いていき勝負には来た中での馬券圏内。
斤量59キロ+休み明け初戦+馬体重大幅増。
そんな条件の中で、最後止まったとはいえあれだけ走れるなら寧ろ評価できる。

主戦騎手のMデム騎手は当初、ルヴァンスレーヴに騎乗予定だったので、
回避となったが、予定通りレーン騎手で…という事ですかね。
先週の宝塚記念では好位からの神騎乗で初来日でG12勝の成績!
レーン騎手が乗るというだけで、ある程度オッズを下げそうではある。

力があるのは間違いなく、去年のとんでもなく内馬場有利の東京大賞典。
あのレースで外からゴールドドリームを差し切っている馬。
大井ダ2000での実績は間違いなくメンバー上位で、
最大のライバルはインティになってくると思うが、楽に先行さえされなければ差し切れる。
前走から大幅に条件良化。インティかオメガか。どんな展開を描くかで本命は二分する。

レーン騎手×安田先生のコンビは近10走 データなし



3枠3番 モジアナフレイバー  繁田騎手

大井競馬の星 前走は一回り成長した姿を見せた。▢

この馬は、前走休み明け初戦だった大井記念。
地方勢を相手にした1戦だったとはいえ、
中央から移籍して間もないセンチュリオンを子ども扱い。
完全に力の差を見せた1戦で、一回り成長した姿を見せましたね。

門別のスーパーステションに続き、大井のモジアナフレイバーは地方競馬の星です。
間違いなく中央勢が人気を持っていくとは思うのだが…
最近の交流重賞では、地方馬があっと言わせているケースも目立つ。
前走の休み明け初戦のレースを見る限り、成長しているのは間違いないし…
1戦使われて、更に良化することがあれば、大げさではなく頭もあるんじゃないか?

2走前の東京大賞典では、中央の一線級を相手に大敗。
しかしあの時とは馬の姿が変わっているし、気にしなくていい1戦だろう。
内枠も引けたので、前走の様に内からスルスルいければ…ワンチャンス…
流石にインティやオメガ相手に楽勝するようなイメージは出来ないのだが、
立ち回りさえハマれば、1発あると思うので、思い切って狙ってみるのも手。
同じ地方の星スーパーステションは脚質的にやや危ういので、こちらの方が展開的には恵まれそう。

繁田騎手×福永先生のコンビは近10走(3-0-0-7)複勝率30

================================
★レース名 6月26日【水】帝王賞(G1)



買い目

軸1馬 ◎◎◎
◎◎◎は(考〇番)と記載 下記のランキングに掲載してます。
人気ブログランキングへ ※ランキング 説明文に馬番を掲載
→☆ランキング内予想の見方がわからない方へ☆←


相手1馬 〇〇〇
〇〇〇は(考〇番)と記載 下記のランキングに掲載してます。
[最強]競馬ブログランキングへ※ランキング 説明文に馬番を掲載
→☆ランキング内予想の見方がわからない方へ☆←



軸1馬 ◎◎◎ 
相手1馬 〇〇〇

買い目

単勝  軸1馬 

ワイド 軸1馬ー相手1馬

計2点

ここは2点で勝負したい。
有力馬が回避したとはいえ、余計に大混戦模様で難しくなりましたね。
ある程度3強でオッズが割れているのだが…
指数傾向から3強に割って入る馬がいるのではと思う。妙味を狙っていきたい。

◆今週は満を持してCBC賞が無料!◆
ー遂に重賞予想を無料提供してくれます!ー


6/23(日)阪神11R 
宝塚記念(G1) 160160円的中!

人気組決着も、人気馬の取捨を間違わなかった!

先日の鳴尾記念(G3)では無料配信で堂々の的中!
なんと3連複6点での的中です。
800円×23,8倍→19,040円!

そして、今週は更に精度が上がる重賞無料予想!
「CBC賞」はここに任せていいでしょう。
ラジオNIKKEI賞だけ気にしていれば大丈夫!