2008年06月24日

Jリーグ事務局職員募集

転職 - livedoor Blog 共通テーマ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ
転職活動のトップページはこちらをクリック!
転職サイトへのトップページはこちらをクリック!
転職サイト【業界特化型(スポーツ)】 比較・一覧

 Jリーグが事務局職員(正社員)を、リクナビNEXT上で公募していることが判明しました。求人応募の概要は、以下の通りです。

【募集職種】
☆Jリーグ事務局及び関連会社の運営管理(事業・運営・人材の各業務に、各種プロジェクトを併せて担当)

【具体的には】
※入社後の配属組織に応じて、業務をお任せします。

リーグマネジメント
リーグ全体のグランドデザインを描き、クラブ経営の安定化促進、事例・ノウハウの蓄積と共有化を図ります。
〕事会、実行委員会、経営諮問委員会、ホームタウン、将来構想委員会、準加盟クラブ支援、総務・経理・財務・人事労務・法務

リーグプロデュース
マーケティング、大会運営、事業・広報プロモーションを融合し、束ねます。以下3つのセクションで構成されます。

〇業・・・放送権、スポンサーシップ、商品化・サプライヤー
※メディアプロモーション/DVD、Webサイト、モバイルデータ、海外放送権、ラジオ等々
運営・・・大会運営、日程、主管試合、ACL・A3、選手登録、マッチコミッショナー、レフェリー、規律、医学・ドーピング、データセンター
9報・・・リーグ広報、大会・イベント広報、理念告知

HRディベロップメント
人材や技術、競技などの育成・開発をリードし、次世代をにらんだサッカー界の人・資産作りに総合的に取り組みます。

.泪優献瓮鵐反雄牾発、技術・競技、Jリーグアカデミー普及、選手育成、一貫教育、キャリアサポート、国際交流、アジアサッカーの牽引

イレブンミリオンプロジェクト
2010年までに年間総入場者数中期目標1100万人を目指すプロジェクト

【応募条件】
‖臑完幣
社会人経験3年以上の方

具体的には・・・
3年以上の社会人経験
▲汽奪ー、スポーツに関心がある
自身のキャリアを通じて、社会や地域に貢献したい
た靴靴せ代を築こうとするマインドがある
※サッカー・スポーツ業界での経験・スキルは問われません。

活かせる経験・スキルは・・・
 ̄超箸任慮鮠弔篆楊形成
▲廛蹈献Дトのプランニング・実行
マーケティング分析
ぅリエイティブ
ゲ歛蠱蟒弌設定・解決力
Τ杏凜僉璽肇福爾離妊レクション
Ш睫魁Σ餬廖∨〔海覆匹寮賁膓般
┳こ斡侈碍亳

求められること・・・
サポーターや選手、ステークホルダーの立場にたって考えることが求められ、その上での関係構築、人脈形成、調整、リーダーシップが必要となります。

【勤務地】
東京都文京区(JFAハウス9F)
※「御茶の水」駅徒歩5分、「本郷三丁目」駅徒歩5分
※国内外への出張もあり

【勤務時間】
9:30〜18:00

【給与】
年俸420万円以上+別途手当支給
※給与改定年1回、交通費全額支給、社会保険完備、各種手当、退職金、財形貯蓄、法人向け福利厚生サービス

【休日・休暇】
完全週休2日制(土日)、祝日、年末年始、有給、慶弔
※年間休日128日

【応募の流れ】
エントリー(※応募期間:7/8(火)まで)
 ↓
書類選考
 ↓
説明会・グループディスカッション
 ↓
一次面接
 ↓
二次面接
 ↓
最終面接
 ↓
内定(※8月下旬での内定を予定しています。)

【連絡先】
社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)
〒113-0033 東京都文京区本郷3-10-15 JFAハウス
事務局採用センター
j-league@s-hr.jp

以上が、Jリーグの求人の概要です。
応募条件のハードルは低いので、職歴書の自己PR次第で何とかグループディスカッションにはたどりつけそうです。
(ガンバ大阪の中途採用では、英語でのプレゼンができるという能力が求められていました)
また、年収420万円というのもスポーツ業界の中では高いほうでしょう。
(僕が知る限り、ガンバ大阪の中途採用は300万円、ザスパ草津の新卒採用で、知人から聞いたヴィッセル神戸の職員の年俸が240万円ぐらいでした。)

Jリーグの職員になれるようなチャンスは、滅多にありませんので、スポーツビジネスに興味がある方は、是非応募してみてください。
(社会人経験2年など、ちょっと条件に当てはまらない方も、あくまで応募条件は目安の可能性もありますから、応募してみることをオススメします。)

↓求人への応募はこちらから↓


gamba_osaka1991 at 23:26│Comments(0)TrackBack(0)1.転職活動 | 3.ガンバ大阪『コラムG』

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク