松岡 篤哉(まつおか あつや) 
生年月日1982年6月28日。岐阜県大垣市出身。期別 97期。登録番号014599
所属 岐阜支部。練習地 大垣競輪場。街道練習 国道303号
身長172.8cm、体重81.2kg。脚質 先行・捲り
師匠 山口 富生(68期)
練習仲間 山口 富生(68期)、加藤 渉(67期)、藤井 竜也(65期)、山田 雅之(72期)
      若原 英伸(68期)、高田 晃裕(75期)、伊藤 嘉浩(79期)、本村 隆文(81期)
      笹山 優(95期)、岡崎 祥伍(97期)、向井 裕紀弘 (98期)、竹内 雄作(99期)

・経歴
小学校の頃から陸上競技で活躍。
岐阜県立大垣商業高等学校時代には高校総体等で走幅跳・三段跳の種目で入賞する。
その後東海大学に入学後も陸上競技で活躍したが、実業団に入ると成績が伸び悩んだ。
2007年の日本陸上競技選手権大会で9位に終わった事を契機に競輪への転向を決めた。

第97期として日本競輪学校に入学し、在校成績は第4位。
2010年1月1日に大垣競輪場でデビューを果たす。

2010年9月26日、岐阜競輪場で行われたルーキーチャンピオンレースで優勝。
2012年、ヤンググランプリに出場し優勝を果たす。

・スタイル
子供の頃から陸上競技で鍛えられており、バネのかたまりのような選手。
鍛えられた肉体から繰り出される捲りには目を瞠るものがあり、
逃げに打って出た場合でも安定した持続力をみせる。