高橋 健二(たかはし けんじ)(2003年9月11日引退)
生年月日1952年7月13日。愛知県出身。期別 30期
所属 愛知支部。練習地 名古屋競輪場
身長 165cm。脚質 追込
師匠 黒須 修典。兄 高橋 昭次、弟 高橋 美行(33期)、子 高橋 宏和(80期)
ニックネーム 爽やか健ちゃん

・競技歴
1975日本選手権競輪優勝、1985オールスター競輪優勝

・経歴
春日丘高等学校出身。
高校卒業後は黒須修典に弟子入りし、第30期で日本競輪学校に入学する。
1972年10月5日に名古屋競輪場でデビューを果たし、この開催で完全優勝を果たす。

1981年の世界選手権、ブルノ大会のプロスプリントで銅メダルを獲得。

1985年のオールスター競輪を制覇した際、3着に弟の美行が入り、
藤巻兄弟以来の特別競輪での兄弟表彰台が実現した。

晩年、50代になってもS級選手として現役を続け、A級陥落を期に引退を発表した。
2003年9月11日に選手登録を抹消。
通算成績470勝

・スタイル
20代半ばまでは先行・捲り型の自在選手として活躍。
その後は追い込み選手として鋭い差し脚を魅せていた。