yogurting ヨーグルティング

2011年02月03日

ソニーVS任天堂・・・?

もうこのような不毛な争いはやめにしましょう。

ライバルは世界です。

3DSとNGPはDSとPSPの発売時と同じようにおもちゃとしての楽しいゲーム機と大人向け高性能ゲーム機でターゲットは違います。2社とも仲良く成功してほしいです。
game_blog at 18:39|この記事のURLTrackBack(0)

2011年01月27日

またもや・・・

またもや・・・ブログを放置してしまいました・・・

しかも3年間も・・・


しかし今改めて自分のブログを読んでみて、新鮮というか時代を物語ってるなぁー・・・と思いました。


奇しくも今日はラストストーリーの発売日&ソニーの発表会の日です。
game_blog at 15:09|この記事のURLTrackBack(0)

2008年04月28日

アキバに行くと・・・

アキバに行くと店頭で流されてる新作ソフトよりもファミコンなどのレトロゲームに目が行ってしまいます。

おやじゲーマーというのもあるんですが(というかそれしかない)昔のゲームの方が明らかに頑張って作ってる感が伝わってきます。

表現できる色数、キャラクターの表示数、音、などなど・・・。
ハードの性能を考えると移植は無理といわれていたアーケードゲームも多数移植されてました。

今のハードはポリゴンだのハイレゾだのがあーだこーだ、よくわからないのですがハードの性能以上のものが作られたときに感動するのかな?と思ったりしています。

いま発売されているソフトのほとんどが性能を100%使い切ってないものですよね・・・。

2008年04月23日

ロゴ

b3c93c40.gifロゴが似てるなぁー
テクモ

2008年04月15日

モンハン4

4a6eeb63.jpg世間はいま、モンハン(モンスターハンターポータブル2nd G)ブームみたいですねー

自分もみんなに混じって遊びたいんですが・・・モンハンの原型元となったPSO
(ファンタシースターオンライン)を遊びすぎてしまってPS2のモンハンをやろうと
したときに飽きて遊べなかった記憶があります^^;

このゲームで1年は遊べると言われてますが、その気持ちわかります!!
PSOは1年どころか3年以上遊びました。長い人は5年以上遊んでます。

1つ1つのクエスト・ミッションが短いので気楽に遊べるところがとっつきやすいんですよね。
それからアクションRPGというのも好きな点です。

このような良質のゲームがもっと沢山リリースされてほしいものです。

2008年04月14日

これからの問屋・小売店の存在意義2

任天堂WiiのダウンロードコンテンツWiiウェアがスタートしました。これでマイクロソフトのX-BOX360・ライブアーケードや、ソニーのPS3・プレイステーションストアと3社のダウンロードコンテンツはほぼ出揃ったということになります。

Wiiウェアはバーチャルコンソールと違ってお店では売っていないソフトです。

そうなると問屋や小売店の意味が無くなってきます。
これまでもDSテレビやインターネットブラウザ、MP3プレイヤー等、任天堂直販のものがありました。

ネットの通販サイトは量販店並みに割引もしていますし、本当に存在の意味が薄くなってきています。

このままでは別な業種に鞍替えするしかありません。


ファミコン全盛期の初心会を通して任天堂が問屋業界を支配してたのがウソのようです・・・。

2008年04月11日

ニードフォースピード・プロストリート と マリオカートWii4

NFSPS

今回のニードフォースピードはよりリアルに・・・。

リアルさは面白さにも繋がと思いますが、逆に面倒臭さにも繋がります。
自分の場合はこの両方を感じてしまってプラマイ0といった評価です。

いいと思ったところは当然ですが車の種類やパーツが増えたことによるカスタマイズの幅がさらに広がったところです。
それからダメージの表現もよりリアルになりました。
凄すぎると思ったのが、車同士で激しくぶつかってパーツが取れてしまうところなんですが、その落としたパーツに次の周回でぶつかってさらにダメージを増してしまうところです。
正直、ここまでやるか!と思いました。この技術でF1の公式レースゲームを出したらどんなに楽しいことでしょうか?

面倒くさいと思ったことは以前は中ボスとサクサク戦えたのですが、今回は地味にストリートレースで実績を積んでいかなくてはいけないのです。
また、レース中にダメージを受けてしまうと修理代を取られることです・・・。
これが一番問題で、車を買ったりパーツを買ったりするためのお金がなかなか貯まらないのです。
自分の場合はあまり沢山1つのゲームに時間をかけられないのでRMTとも言うべきポイントでパーツと車(GT-R!)を購入してしまいました。


ニードフォースピードシリーズは手抜きは一切しないのでやったことの無い人には是非オススメしたいです。


変わってマリオカートWiiですがこれは毎回関心させられるほどの素晴らしい出来です。
子供向けと言ってしまえばそれまでですが、気楽に遊べるのがいいですね。
Wiiハンドルもかなりよく出来ていて操作性も想像よりもいいです。
コースはまるでテーマパークのような楽しいギミックに溢れています。
Miiで作った友達や芸能人のキャラがレースを観戦していたりレースのジャマをしてくるのも楽しいです。
タモさん、邪魔邪魔!!とか思わず声に出してしまいます。

またタイムアタックでコンマ0秒を縮めるのも燃えますね。

任天堂公式のイベントも用意してあるようなので楽しみです!!

友達とわいわい遊ぶならかなりオススメです

38313c89.jpg
game_blog at 14:58|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)X-BOX360 | wii

アーケードカードゲームが凄い4

今年はアーケードにあるカードゲームがピークになりそうです。


知っている人には今さらな話題ですが、今年はあのスクウェアエニックスが本格参入してきます。
いままでもサッカー(WCCF)、三国志大戦、ガンダムカードビルダー(GCB)などがありました。

3/11よりタイトーとスクウェアエニックス共同開発の「悠久の車輪」が稼動しはじめました。
また5月には注目タイトルのロード・オブ・ヴァーミリオンが稼動予定です。

さらに三国志大戦やGCBのバージョンアップもあります。

アーケードのカードゲームは家庭用に移植することは不可能なので各社が力を入れてるのでしょう。


これからどのように発展していくのかが非常に楽しみです!!

LOV

パスワード忘れた!!

2年近く放置してしまったこのブログ・・・

実はID、PASS、メアド、すべてわからなくなってしまってました。

奇跡的に復活できたので、また書きはじめたいと思います。

ではでは
game_blog at 12:57|この記事のURLTrackBack(0)

2006年07月04日

ゲーム開発会社の生き残り方法

先日、X-BOX360と携帯アプリを遊んでいてふと思ったことがあります。

360のXbox Live アーケードでカジュアルゲーム(簡単なパズルゲームやレトロゲーム)が安い金額でダウンロードできるのです。これがやってみると意外に面白いものがあって買いにいく手間もなく家ですぐに遊べるんです。

また携帯アプリでケイブのゲーセン横丁でかなり出来のいいオリジナルシューティングなどもあります。しかし携帯ということで操作性に難がありもったいないという印象・・・。これが360やWiiで遊べたらなぁ、と思ったのでした。

というか今後は大作ものが作れる大手メーカーとダウンロード系のカジュアルゲームを作るメーカーに別れるのではないでしょうか?

簡単で面白いアイデアのゲームにも勝機がありますので新規参入が増えてくる気がします。

2006年06月25日

仕方なくファミ通を買っているという件について

みなさん、ゲーム雑誌というとほとんどの人がファミ通を読んでいると思います。

でもこれってぶっちゃけ「なんとなく」「とりあえず」「仕方なし」「これしかないから」というのが理由ですよね。

昔にも同じようなことがありました。
週刊プロレスです。
プロレス雑誌といえば週プロと週ゴンしかなくとりあえず昔から買ってるからとかなんとなく習慣で週プロを買い続けてるということがありました。
編集長が変わってものすごくつまらなくなってもです・・・。

それが今のファミ通にソックリ当てはまります。


いまのファミ通のつまらなさはメーカーとの関係にあります。

ファミ通の利益は部数の売り上げはもちろんですがもう1つ大きな部分があります。
それはゲームの広告です。ゲームの広告費としてメーカーから多額の金額が収入として入ってきます。攻略記事も広告費に入っています。
(ですのであれだけ売れていない360のゲームの攻略や別冊として発刊されていたりします。)
そうなるとレビューの点数も広告費の多いメーカーの場合はクソゲーであっても甘い点数になります。

私もそうですが皆さんも1度は騙されたことがあるでしょう・・・。

今は最新情報を得るために仕方なしにファミ通を読んでいるのです。
もしかわりに優良なWEBサイトなどが出現した場合は間違いなくファミ通は買わないし読まないでしょう。

そんなサイトの出現を今か今かと待ちわびているところです。

2006年06月22日

DSブラウザー 7/24発売

ついにDS用のブラウザーが発売になりますね!!

PSPでもブラウザーは試しましたがURLの入力で挫折してyahooを1度表示させただけで終わりました。
タッチパネルで文字を入力しての検索、URLも手書きで入力・・・想像しただけで楽しみですね!!

2006年06月20日

360のその後

さて360の件です。元スクウェアの丸山氏が辞めさせられてどんどんフェードアウトして行ってる360・・・。丸山氏はものすごく良く頑張ったと360ユーザーは今更ながら実感してることでしょう。
何故なら初めからコケる、もしくはPS3には逆立ちしても勝てっこない(日本では)360にあの坂口氏・ミストウォーカーを引っ張ってきたからです。それ以外にも丸山氏の熱意に負けて360に参入したメーカーはかなりある。
日本でのリーダー的存在の丸山氏をクビにしてしまっては坂口氏もテンション大幅ダウンになるのも仕方がない。
あの2本を作った後はPS3に行くことが決まっているとのウワサです。
game_blog at 00:23|この記事のURLTrackBack(0)X-BOX360 

2006年06月14日

仕事場で流行ってるゲーム

仕事場でゲームすんな!と怒られてしまいそうですが・・・。
家で遊んだりするときとはまた違った、こんなゲームが?と言っては失礼かもしれません^^;

まず一番流行ってるのはお約束なんですが「マリオカートDS」ですね。
これは社員同士でお互いにコッソリと上手くなろうと攻略本を買ったりとかなり白熱した戦いが繰り広げられました。まあ、負けた人がタリーズにコーヒーを買いに行かされるという罰があったからかも知れませんが。

次に「だれでもアソビ大全」です。
これは気軽に短い時間で色々と遊べるのがいいですね。正直1人で遊ぶにはあまり面白くないです。接待ゲームにも是非どうぞ。

そして「やわらかあたま塾」ですが・・・
これは実は対戦がかなり燃えて面白いです。1人でやってて満足してたんですが対戦もかなりオススメです。

最近ブームになりそうなのが「ボンバーマン」です。
PCエンジンなど昔かなり遊んだ記憶があるのですが最近はあまり遊んでませんでした。据え置き機だとマルチタップが必須というハードルの高さも問題でした。DSのワイヤレスで対戦が復活ですね。1カートリッジで遊べるので誰かに買わせて対戦して遊ぶのがいいかもです。


他にもこんなゲームが対戦なら燃えたっていうのをこれからも紹介して行きたいと思います。

2006年06月01日

DS版「オシャレ魔女 ラブ and ベリー」について

いまデパートのオモチャ売り場やスーパー、ゲームセンターなどで小さな女の子に大人気の「オシャレ魔女 ラブ and ベリー」。簡単に言えばムシキングの女の子バージョンですね。
これのDS版が冬に発売されるのですが注目すべき点があります。
DSに接続して使用するカードリーダーが同梱されます。アーケード版の「オシャレまほうカード」がそのまま使用できるのです。
こうなると同じシステムでムシキングや恐竜キングも同じように展開される可能性があるということですね。
いままでアーケードとコンシューマ、共通で使えるトレーディングカードというのは無かったと思いますのでこれはいいアイデアですね。

個人的にはガンダムで同じように出来たらうれしいです。

2006年05月26日

買えましたか?DS

さすがに今日はかなりの人が買えたのではないでしょうか?
Newスーパーマリオブラザーズの発売日でもありますよね。

私もやっと買えました!!色はクリスタルホワイトです。
game_blog at 00:00|この記事のURLTrackBack(0)DS 

2006年05月25日

DSライトは

明日のスーパーマリオに合わせてDSライト本体もかなり入荷するようです。
トイ●ラスに電話して問い合わせたところいままでで一番多い入荷数だそうです。

手に入るといいですね!!
game_blog at 01:29|この記事のURLTrackBack(0)DS 

2006年05月20日

来週はいよいよニュースーパーマリオブラザーズ発売!!

来週木曜はいよいよニュースーパーマリオブラザーズが発売ですね!!
DSライトさえまともに購入できないというのにさらにDSの人気が上がってしまいそうです。

しかしその日は超発売ラッシュで他にも気になるソフトで
・ストリートファイターZERO ファイターズ ジェネレーション
・オレたちゲーセン族 悪魔城ドラキュラ
・宇宙刑事魂
・まわしてつなげるタッチパニック

などなど・・・
でも購入しても結局積み上げて遊ばれるのはかなり先になっちゃいそうなのでニュースーマリだけ我慢するしかなさそうです。^^;

2006年05月19日

ガンバれっトレーナー

f92d9caa.JPGなんとなくDSの「ガンバれっトレーナー」を買ってみました。

アーケードやPSなどにあるガンシューティング「ガンバレット」のDS版でタッチペンでガンシューは簡単なんじゃないの?と思ってたのですが・・・これが意外に難しく逆にガンコンの方が簡単なのではと思うくらいです。

オマケでエレメカのワニワニパニックなども入っていてお得感もありこれは意外とオススメだったりします。
game_blog at 02:19|この記事のURLTrackBack(0)DS 

2006年05月17日

これはいいかも・・・アクアゾーン

502cbbc6.jpgことあるごとに360で出るソフトはニーズが無いなどダメ出しをしてきましたが今回発表になったアクアゾーンはいいかも知れません。
グラフィックの綺麗さ=面白さにはつながりませんがアクアゾーンなどゲームではないこのようなシミュレーション系はリアルである必要性はあると思います。

正直、本体の普及台数から考えて売れるとは思いませんがこれはかなりアリだと思います。
game_blog at 23:30|この記事のURLTrackBack(0)X-BOX360 

2006年05月13日

ところでDSライトって・・・

05893d62.jpgE3の次世代ゲーム機で話題が持ちきり・・・のようですがそれってヘビーユーザーだけが注目していることで実際のところはまだDSが買えてない人がいます。

発売してもうかなりの日数が経っているというのに・・・。

いったいいつになったらどこで買えるのでしょうか・・・?
game_blog at 02:09|この記事のURLTrackBack(0)DS 

2006年05月11日

恐るべしwii、恐るべし任天堂!!

任天堂のwiiの詳細が発表されました。

その発表された中でも何気に凄いと思ったのが「Wii Connect 24」という機能。
これはゲーム機本体の電源を切っても(というか省電力モード)インターネットに接続されていてゲームのアップデートやどうぶつの森などで相手がゲームをやっていなくても遊びに行けるということになります。

アップデートなどはいちいちダウンロードする手間が省けるのと、ゲームに詳しくない人も詳しい人と同じように新しいコンテンツを楽しめるということですね。

また新しいハードが出ていつも悩まされるのがコントローラー!!
今回はゲームキューブのコントローラ、メモリーカードがそのまま使えるのもうれしいところです。

本体の価格も恐らく19,800円あたりでしょう。ゲームソフトを一緒に購入しても3万円以下ですのでみんなに優しい値段設定もうれしいですね。

本体と同時発売のソフトにドラクエがあるのも見逃せません!!
game_blog at 18:48|この記事のURLTrackBack(0)wii 

2006年05月10日

PS3について

PS3の詳細が発表になりました。
本体は2種類で安いほうで62,790円!!
この廉価版(?)の存在に激しく疑問に思うことがあります。
それはPS3はただのゲーム機ではありませんよ、と言っておきながらHD端子が無いのです!!
ソニーはPS3をゲーム機以上に次世代DVDのブルーレイを普及させるために発売するわけです。
では次世代DVDの利点は?
容量が多い、画像が綺麗、音がいい、簡単に言えばこの3点なわけです。
一番重要な画像が綺麗ですが、これは今のDVDでもアナログ端子とデジタル端子では綺麗さがかなり違ってくるのですがブルーレイの性能を使用するにはHD端子は必要不可欠なわけです。
ですのでいくら廉価版と言えどもHD端子が無いというのはおかしいことなのです。

そもそも廉価版が62790円って・・・。
同時にソフト1本買うと8万なわけで・・・。

オープンプライス版は恐らく75000円前後ですよね。


またいつの間にかPS3のコントローラーに傾きセンサーが内蔵されているところも気になります!!
安易にパクっていいものでしょうか?

まったく応援する気になれません。
game_blog at 00:59|この記事のURLTrackBack(0)PS3 

2006年05月09日

中裕司氏の独立について

セガのリリースによると中裕司氏が独立して新たに立ち上げることが発表されました。
資本金は1000万でそのうちの10%の100万をセガが出資するとのことです。

株を10%保有させる代わりに開発の受注を約束してもらったということでしょう。

これはハルを辞めた桜井氏とかなり似たケースですね。辞めても前の会社の開発に携わるということです。
また他の会社の仕事もすることが出来るので中氏のような優秀なクリエイターにとっては自分の能力をフルに発揮することが出来ていいことだと思います。

他の会社の仕事とは恐らく任天堂のwii関係でしょう。

2006年05月01日

ガンダムカードビルダー(GCB)になぜハマるのか?

a18dd665.jpgなぜここまでハマれるのか・・・?

その要素は
・懐かしい
・カードという実物を手にとれる
・レアカード目当ての集める楽しさ
・プラモに似た組み立て要素
・ゲーム性が新鮮
・キャラ、武器、MSの組み合わせが無限大
・レベル上げ(RPG)の要素
・戦略の要素
・絶妙なゲームバランス

などなど数え切れないほどです。
やはり内容が素晴らしい分、お客さんのつぎ込むお金も比例しているように感じます。

他のゲームメーカーは見習うべきところが沢山ありますね。

2006年04月29日

ガンダムカードビルダー

1dabebb7.jpgガンダムカードビルダー(以下、GCB)はなぜハマるのか・・・。

いやー、GCB・・・ヤバイですね。2月頃にゲーセンの前を通ったときにふと目にとまったGCBの看板。軽い気持ちで1回やってみるかと寄ってみました。
店内に入ると大画面のスクリーンに8人分の筐体・・・「で、でかい。迫力あるぅー。」で、あたりを見回すと両替機の隣にスターターパックを販売する自動販売機が。1個1000円・・・高けーーー!! ま、いいっか。と買って早速やってみることに。2ゲーム500円・・・これまた高けーーーー!!!と2度ビックリ。
この時点で大人ターゲットの憎いヤツめと判断。

丁寧なチュートリアルにそって戦い方をおぼえていく。「こ、これが戦い・・・」と心の中でつぶやく。

あれから2ヶ月が過ぎて・・・投入する金額がレアカード購入等も含めて30万は超えてるがまだまだ飽きる気配がまったく無い状態。

恐るべしGCB!!

なぜハマるのか、ジックリと考えて見たいと思う今日この頃。

2006年04月07日

ユーザーのニーズについて

いつも不思議に思うことがある。ゲームメーカーはちゃんとユーザーのニーズというものを調べてるのだろうか・・・?
調べてるとしたらどのような方法でどのくらい調べてるのだろうか・・・?

最近の傾向を見ていると
・アーケード:大型筐体、メモリーカード使用、戦略シミュレーション
・コンシューマ:手軽、ミニゲーム、教育
ざっくりとこのように分けることが出来ると思う。

戦略シミュレーションとミニゲームについては一昔前まではアーケードとコンシューマは正反対だったように思えるので逆転現象が起きているということ。
ユーザーが入れ変わったのではなくそれぞれのエンドユーザーが求めるものがいままでのものに飽きて変わってきたということだと思う。

自分はアーケードもコンシューマもかなりやるほうだが最近はアーケードがかなり頑張っていると思う。マシンの性能差が無くなってしまった分、アイデアで勝負したり戦略・マーケティングで努力している結果だと思う。

コンシューマで危機感を持っているメーカーは昔から任天堂だった。もっと一般の人に受け入れられるにはどうしたらよいかを常に考えていた。それが今になってDSの売上げに反映されているのだと思う。

2006年04月05日

ついにβテストが!![PSU]

0d4ca10e.jpgついに、ついに、待ちに待ったファンタシースターユニバース[PSU]のβテスト募集がはじまりました!!

PSUといえば前作であるファンタシースターオンライン[PSO]を抜きに語れません。
PSOはとにかく凄いゲームです。家庭用初の大規模なネットワークゲームでいきなり完成度が高すぎました。そのため第5回 日本ゲーム大賞 (2001.3.29)では大賞、優秀賞、ゲームデザイン賞、プログラミング賞、最優秀ニューウェーブ賞、ニューウェーブ賞と6タイトルを受賞しました。

ネットワークゲームというと敷居が高い、めんどくさい、時間がかかる・・・などなど様々な問題がありますがPSOではそういったことは一切ありません。
1人でオンラインでもオフラインでも気軽に遊べます。またストーリーは短いものが沢山入ってますので10分から30分程度で遊べるものがあります。
もちろんレベルが高くなると4人で協力しながら時間をかけて戦うストーリーも用意されています。アクションRPGなのでRPG好きにもアクション好きにもオススメできます。

その最新作がいよいよ登場となれば期待せずにはいられません!!

FF11にはイマイチ乗れないという人やネットワークゲーム初心者にも大スイセンです。

2006年04月04日

ソニックチームの中さん

e20eb76b.jpg最近になってアクセスが上がってきているので無理やり更新しますw

色々なところでソニックチームの中さんがセガを辞めて独立するという書き込みを見かけるようになりました。
事実だとするとセガにとっては痛すぎますねー。
任天堂で言えばマリオの宮本茂さんが辞めるようなものですからね・・・。

独立して好きなゲームが作れるというのは本人にとってはいいことかも知れませんが元カプコンの某有名クリエイターとか失敗例もたくさんあります。
個人的にはセガや任天堂関係の開発をやってほしいと思います。

大金積まれても360やPS3のソフト開発などはしてほしくないですねー。

2006年02月15日

360がヤバイ・・・

もともとヤバイんですがライバルの次世代機が発売される前に自滅してしまう予感です。
4/20までの発売スケジュールは悲惨なものです。

タイガー・ウッズ PGAは普通はパスしますしOverGもパス、バーンアウト リベンジはとっくにPS2で発売済。
天外魔境ZIRIAはいまさらニーズあるんでしょうか?初代の女神転生と同じですよね。
ランブルローズダブルエックスは一部のマニアには受けますが新しいユーザーを取り入れるまでにはいたりません。
ザ・コンビニ 200Xパス、ゾイドインフィニティ EX NEOパス、バトルフィールド2 モダンコンバット パス、ファイトナイト ラウンド 3 パス、真・三國無双4 EmpiresとファイナルファンタジーXI アトルガンの秘宝はちょっとは売れるかも。
NINETY-NINE NIGHTS(N3)は無双みたいのじゃないの?って具合でちょっと売れるかもだけど。

結局のところソフトの為にハードを買うというような魅力あるタイトルが全然ないです。

ライブの機能を生かしてもっと日本人向けのレトロゲームを配信するとか考え付かないんでしょうか?

ボクらをスーパーバイザーに迎えてみませんか?MSさん!!
game_blog at 01:50|この記事のURLTrackBack(0)X-BOX360